10年前に3級を合格した者です。
日頃仕事で経理をしたことはあっても10年前以来 簿記からまったくはなれていました。今年晩秋の転職をひかえ 今から11月の試験を迎えるにあたり 簿記学校に通学します。来月入学で11月受験の場合、商業簿記を講義で それと並行して工業簿記をDVD個別観賞するという仕組みになっております。つまり例えば火曜金曜は商業簿記 月曜木曜は工業簿記を勉強します。
これだと頭が混乱するでしょうか?
それとも9月は商業簿記受講し、10月は工業簿記DVD独学の方が 遠回りなようで着実でしょうか? なにしろ時間がないのであせっております。
なお、参考までに勉強時間は毎日5時間とることができます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どれだけ時間をかけれるかによります


私の場合ですが何年も前に3級を持ってた状態で2級に挑戦したので近い環境だと思います
数年前に取得したならないと同じです
まず3級をいちから勉強して2級を勉強しました
だいたいトータルで3ヶ月弱で取得しました
そのうち2ヶ月は週5日1日4~5時間程度勉強してました
もちろん授業時間を除いてですが…
正解率9割強ってとこでしたのでそこまでは勉強しなくてもいいと思うけど授業を除いて2~3時間は1日欲しい所ですね
勉強の進め方としてはまず3級をして理解できたら2級の商簿を一通りして次に工簿をしながら随時商簿の復習って感じでやってました
両方並行するのは混乱すると思うしトータルで時間を多く費やすのは商簿がいいと思います
    • good
    • 0

並行するのがいいか、どっちかを重点的にするのがいいかは、質問者さまの状況によると思います。


理由は履歴書に簿記二級合格向けて勉強中という風に書いても差し支えないからです。
その転職先が商品売買業なら商業簿記、製造業なら工業簿記という風にしたほうが知識もすぐに役立つのでいいと思います。
ほかにも、テキストを見て面白そうな方に決めるのもいいと思います。
私も経験がありますが、何でもかんでもはできません。
ひとつずつ確実にやっていったほうが効果的というのも一つの真理だとおもいます。
ところで、商業簿記は講義・工業簿記DVD独学とありますが、これ逆にできませんか。
理由は、三級を取っておられるということなので商業簿記は前提となる知識があると思います、ですが工業簿記はまた別物です、それにあれはどうも数学的な要素があります(特に総合原価計算以降)。
なので、もし数学が苦手ということであれば、進行に重大な支障が出ると思います(私は出ました)。
ご希望のご回答とは違うかもしれませんが、ご参考なれば幸いです。
質問者さまが、簿記検定二級に合格して、その後なんならかの業界にすすまれて、御立派な人物となられることを心よりお祈り申し上げます。
    • good
    • 0

時間がないのであれば,演習講義や演習答練で試験に慣れないと検定まで時間がありません。

日商2級は近年きわめて難解になっています。講義と実際の差がきわめて大きいです。実際の出題パターンに多く接する機会があれば,合格の可能性が生じます。もはや時間はありませんよ。
    • good
    • 0

商業簿記と工業簿記は並行で行われる方が良いと思いますよ。


商業簿記と工業簿記の違いを理解し、別々で認識しながら、その関連性も勉強しましょう。
前提が違うので混同は無いと思いますが、混同されるというのは理解不足と考えましょう。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

掲載から短時間でご回答くださりビックリしております。
ありがとうございます。
来月は時間がさ来月よりとれるので がんばって並行して勉強してみようかと思っています。その前に どこかで3級のおさらいを受けたいと思います。

お礼日時:2007/08/26 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商業簿記と会計学、工業簿記と原価計算の違いって?

今、2級の勉強をしています。
1級に行くと会計学と原価計算が加わるから大変と聞きますが、商業簿記と会計学、工業簿記と原価計算はどう違うのでしょうか?
2級の工業簿記では原価の計算もするので特に工業簿記と原価計算の違いがわかりません。
本屋で1級のテキストを立ち読みしても違いがわかりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、簿記と会計学の違いですが、簡単に言うと簿記は現在の制度上での帳簿の記入や決算書類の作成がメインであり、
2級までと同じ作業としての簿記と考えていいと思います。

会計学ですが、これは現在の会計制度上の処理の方法の理論的な背景です。このため現在の制度上、なぜそのような会計処理をするのかということを学ぶことにくわえて、現在の会計制度上でカバーされていない部分について(今までに無いような新しい取引形態など)、どのような会計処理を行うことが妥当かを考えるものです。
そのため、会計学は簿記を理論的に支えるとともに、新しい簿記を創造するものと思います。(1級レベルでは創造の部分はでません。)

工業簿記と原価計算の違いは、内容にほとんど違いが無いように見えますが、工業簿記は製造に関する勘定記入がメインです。
そのため、原価の振替作業のように思います。

対して原価計算ですが、これは工業簿記で振替られていく製品原価に関する部分を掘り下げたものです。
そのため、製品の原価を集計して、製品原価を算定するものと考えてください。
また、管理会計的なもの(意思決定の判断材料としての原価情報)も原価計算に含まれます。

1級レベルでは、たまに変だと感じる問題がでますが、苦手科目での足切りに注意すれば、暗記で取れるレベルだと思います。余裕をもって取りたいのであれば、会計学と原価計算の学習内容のレベルをあげれば、変な問題でも対処できるようになります。がんばってください。

まず、簿記と会計学の違いですが、簡単に言うと簿記は現在の制度上での帳簿の記入や決算書類の作成がメインであり、
2級までと同じ作業としての簿記と考えていいと思います。

会計学ですが、これは現在の会計制度上の処理の方法の理論的な背景です。このため現在の制度上、なぜそのような会計処理をするのかということを学ぶことにくわえて、現在の会計制度上でカバーされていない部分について(今までに無いような新しい取引形態など)、どのような会計処理を行うことが妥当かを考えるものです。
そのため...続きを読む

Q日商簿記1級の学習の進め方について(商業簿記を追えました)

今年11月に日商簿記1級の受験を予定している社会人です。
(初めての受験です。)

1月からTACの夜間に通学しており、
先日商業簿記を終えました。
単元ごとのテストではほぼ満点だったのですが、
先日受けた答練ではボロボロでした。
回答を見ながらやると2時間以上かかりました。

6月から工業簿記の授業が始まります。
商業簿記のフォローをしつつ、工業簿記をマスターする
効率的な学習方法を教えてください。

ちなみに
TACのテキスト、トレーニング、過去問(これもほとんど解けません)
で学習を進めています。

Aベストアンサー

多分過去問などが解けなくてもトレーニングの問題はそれなり解けると思います。個人的にはトレーニングなどの個別的な問題集と過去問や答練などの総合的な問題集のレベル差がかなりある(少なからず2級と比べると)と思います。自分も同じように最初は全く過去問などに歯が立ちませんでした。正直そこを時間内に解けるようにするまでが一番精神的にきついと思いますが、最初は時間がかかっても解答みながらでもいいので、何度も解きなおしをして時間内に満点取れるようになるまで勉強する必要があると思います。勿論その中でわからないところはテキストやトレーニングの問題に戻ることも大事です。

正直慣れに近い部分がかなり大きい(やってればできるし、やってなければできない)と思いますし、効率的な学習といっても忘れないうちに解きなおすという事につきると思います。

とりあえず商簿に関しては、苦手な部分がなければ基本的には過去問や答練なんかを単元別に繰り返しやっていったらいいと思います。単元が偏らず、網羅的にやるといいと思います。
あと、会計学などで仕訳を知っていれば解ける問題などもありますし、何回かに一度は解いた単元のところのトレーニングの問題をざっと見て仕訳などを確認するといいのではないでしょうか。

工簿もできたら早い段階から終わった単元などは過去問などを解いて、慣れさせて置くといいと思います。

あまり参考にならないかもしれませんが、何かしら役に立てば幸いです。

多分過去問などが解けなくてもトレーニングの問題はそれなり解けると思います。個人的にはトレーニングなどの個別的な問題集と過去問や答練などの総合的な問題集のレベル差がかなりある(少なからず2級と比べると)と思います。自分も同じように最初は全く過去問などに歯が立ちませんでした。正直そこを時間内に解けるようにするまでが一番精神的にきついと思いますが、最初は時間がかかっても解答みながらでもいいので、何度も解きなおしをして時間内に満点取れるようになるまで勉強する必要があると思います。勿論...続きを読む

Q工業簿記の加わる2級と簿記3級の、レベル的違いは?

先日、簿記2級と3級の違いを工業簿記が入る入らないの違いと言う決定的範囲が
あることを知りました。

これから詳しく参考書等を買ってみる前の段階です。
そこで質問ですが、工業簿記が入る入らないと言う内容的違い以外で、

(1) 商業簿記のほうも基本的に何かが加わるレベルの違いがあるのか?

例えば、基本は同じでも勘定科目が増えるとか。。3級では出てこない決定的な違いを教えて下さい。

(2) 工業簿記は商業簿記3級を持っていても、またゼロから学ばないとならないほど大きく違うものか? キーワードで最も使う工業簿記用語は何か? 概念的に何が違うか?

(3) 上記、(1)(2)合わせて、要するに3級持っていても全く通用しないほど違うか?
日商簿記試験までに仕事しながら、どのくらい時間をかければ良いと思われますか?

(4) 過去問題集を古本屋で手に入れましたが、毎年傾向と対策が変わるのか?
古いのでは全く無駄だと思われるか? 出題傾向は大きくかわるものか?

番号別に回答いただけるものだけで結構ですから宜しくお願いします。

Aベストアンサー

工業簿記は全くの新しい概念で、仕訳は基本的に切りません(実際は切りますが、仕訳問題はまずでない)
以下、質問に対応していきたいと思います。

(1) 商業簿記のほうも基本的に何かが加わるレベルの違いがあるのか?

商業簿記も新しい論点をやります。
既存のものに新しいものを付け加えるというよりも、全く新しい論点を追加されるという感じでしょうか。
例えば最初にやるのは銀行との現金過不足や勘定調整の問題です。
期末に整理したら帳簿よりも銀行の預金が足りなかった…。何がいけなかったの?
みたいな感じで、基本的には3級+αだと思ってください。
3級は基礎なので一度やった論点は知ってる前提で出てきます。(期末整理の仕入、繰商など)
中学レベル(3級)→高校レベル(2級)って感じの流れです。


(2) 工業簿記は商業簿記3級を持っていても、またゼロから学ばないとならないほど大きく違うものか? キーワードで最も使う工業簿記用語は何か? 概念的に何が違うか?

上にも書きましたが工業簿記は商業簿記とは全然違う範囲です。
具体的に何をやるかというと「原価計算」と呼ばれるものです。
おもちゃを100個作ったけど、それにいくらかけたがを知りたいって感じです。
商業簿記=販売業(三越、伊勢丹)
工業簿記=メーカー(ソニー、トヨタ)
などを想像するといいでしょう。

例えば材料1000円、加工費1000円なら当期に2000円をかけたことになるんですが
実際は期末ぴったりに作り終わるわけではないのでの「作りかけ」の状態があります。
これを「仕掛品」と呼んでそれぞれ完成品と期末仕掛品に原価(この2000円)をいくらずつ負担すればいいだろうか?と考えていきます。
単純なんですが、慣れるまでは苦手にする方が多いです。
そんな訳でよく出てくる単語は「仕掛品」「完成品」「〇〇原価計算」あたりでしょうね。
逆に言うとコレばっかです。


(3) 上記、(1)(2)合わせて、要するに3級持っていても全く通用しないほど違うか?
日商簿記試験までに仕事しながら、どのくらい時間をかければ良いと思われますか?

3級合格はちゃんと役に立ちますよ。
知識というか、電卓の使い方、仕訳の切り方の慣れっていうアドバンテージが大きいです。
なので商業簿記なら2級でも同じ勉強の延長になると思います。
ただ、工業簿記は名前が似てるだけの別物です。
数学で例えるなら、計算問題だったのが新しく図形問題も入ってきたって感じなのでまた別のアプローチが必要になります。
総合すると、3級にかけた時間の1~2倍程度の時間をかければ合格へは持っていけると思います。
難易度はそれほど変わらず、商工合わせた範囲が2倍ほどなので。


(4) 過去問題集を古本屋で手に入れましたが、毎年傾向と対策が変わるのか?
古いのでは全く無駄だと思われるか? 出題傾向は大きくかわるものか?

工業簿記に関しては改訂論点はないといっていいので過去のものでも十分だと思います。
というか、無限に問題をつくろうと思えば作れるのであんまりパターン解きはおすすめしません。
典型論点が出ればいつも通り解けますが、ちょっと変えられると分からなくなってしまうのでしっかり理解して解くことが重要です。

工業簿記は全くの新しい概念で、仕訳は基本的に切りません(実際は切りますが、仕訳問題はまずでない)
以下、質問に対応していきたいと思います。

(1) 商業簿記のほうも基本的に何かが加わるレベルの違いがあるのか?

商業簿記も新しい論点をやります。
既存のものに新しいものを付け加えるというよりも、全く新しい論点を追加されるという感じでしょうか。
例えば最初にやるのは銀行との現金過不足や勘定調整の問題です。
期末に整理したら帳簿よりも銀行の預金が足りなかった…。何がいけなかったの?
みたい...続きを読む

Q日商簿記1級 解答速度 答練で商業簿記を45分以内に解く練習をしています、この様な形で白紙を使いとい

日商簿記1級 解答速度

答練で商業簿記を45分以内に解く練習をしています、この様な形で白紙を使いといています、タイムを計ると満点を取るのに1時間かかってしまいます、白紙に書く文字が多すぎるのか、理解度の問題なのか、時頭の問題なのか、どれも該当すると思いますが速度アップのコツを教えていただきたいです。答練90分の問題を60分で解けるまで繰り返して感覚をつかむなどなのでしょうか

Aベストアンサー

略字を用いてみてはいかがでしょうか?
私は主に法律系の試験をメインに受けてきました。その際、「権利」を「木又利」と書いたり「債務」を「債ム」などと簡略化しました。
また文字数の多いもの例えば「金融商品取引法」を「金商法」など短縮することもおすすめします。

Q商的工業簿記と完全工業簿記の棚卸資産の把握方法の違い

商的工業簿記のメリットは完全工業簿記と比較して、棚卸計算法で、出庫の度に記帳せず、事務手続きが簡単だというふうに書いてあります。
このことが私には理解できません。商的工業簿記においては、期末仕掛品も期末製品原価も継続記録法による有高帳などの帳簿から把握し、原価を計算することは出来ないのでしょうか?どうして、商的工業簿記は棚卸計算法と決め付けられるのでしょうか?
この様なことに詳しい方がおられましたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。
http://www.eonet.ne.jp/~tax-sr-otsuka/genka-2.html

Aベストアンサー

それは、商的工業簿記を継続記録法によらず簡便的に原価計算をおこなう手法と定義付けているからです。そのため、継続記録法を始めてしまうと商的工業簿記の枠から外れてしまうんです。

「商的工業簿記では出来ない」のではなく、「してしまうともはや商的工業簿記でなくなる」ということです。

Q日商簿記 2級 商業簿記 本支店会計の問題での疑問点

日商簿記2級 商業簿記の本支店会計の問題で、よくあるパターンで出てくる残高試算表での疑問です。

問で準備されているのは、
資料1)残高試算表、資料2)未達事項、資料3)決済整理事項ですが、
資料1)の未達事項内で、本店が発送した商品●●円が支店に未達とあった場合は、3)決算整理事項に書かれた支店の期末商品棚卸高より本店が乗せた利益をマイナスした上で、本店の期末商品棚卸高とプラスして期末商品棚卸高を出していますが、この未達部分の仕入れがなぜ当期商品仕入れ高にプラスされないのかが分かりません。
支店に対して未達だったのであれば、残高試算表の支店仕入のどこにも含まれていないように思えますが、この考え方のどこが間違っているのでしょうか?
分かりにく質問となってしまい申し訳ございませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

繰越商品の振り替えをイメージすると良いです。
例えば商品80円内部利益20円で支店に送った場合の仕訳を起こすと、下記のとおりとなります。

支店側
(借)本店仕入100 (貸)本店100
(借)繰越商品80 (貸)本店仕入100
(借)内部利益20 (貸)
※内部利益の処理は本店で行われますがイメージとして

本来の仕訳は上記のように本店仕入100の貸借の仕訳を起こしますが、お手元のテキストでは相殺しているのかと思います。

Q工業簿記 標準原価計算 基準操業度 標準操業度の違い

シュラッター図を書く時に、標準操業度、実際操業度、基準操業度が必要になりますが
基準操業度 標準操業度の意味の違いがわかりません。

「実際操業度」は、実際の・本当にかかった操業度
「標準操業度」は、製品を作る前の概算(予算・予定)の操業度
じゃぁ「基準操業度」とはなんでしょう?

「基準操業度」も標準操業度と同じく予算・予定の操業度でしょうか?

Aベストアンサー

()の中はイメージです

基準操業度は予算の操業度です。(当期は120個作るから1200時間かかるだろうな)

標準操業度は予算をもとに、当期の実際の生産量に対してかかるはずだった操業度で
す(120個作る予定だったけど100個しか作らなかったから1000時間かかったはず)

実際操業度は当期の生産量にたいして、実際にかけた操業度です。(当期は100個し
か作らなかったけど1100時間かかっちゃったな)

Q日商簿記1級は工業簿記・原価計算から勉強したほうがいいのですか?

2009年6月の日商簿記1級合格を目指して、今から勉強を始めようかと考えています。独学ではなく、通信講座で勉強しようと、いろいろな資格学校の資料請求をしています。資料請求をして気になることがありました。TACと大原簿記では勉強方法が違っていました。 大原では今から、改定がない工業簿記・原価計算の勉強をして、10月から商業簿記・会計学の勉強となっています。TACでは、商業簿記・会計学から工業簿記・原価計算の順番で勉強するようになっています。 どちらの方から勉強を始めたほうがいいのですか?
改定は頻繁に行われるのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

TACや大原簿記の通信はやめておいたほうがいいでしょう。LECかクレアールがいいですよ。特にクレアールはいい。双方、公認会計士や大学教員が教えていますし、クレアールは受講生の全員合格を謳い、通信にもスタッフによる個別担任制を布いています。日商簿記1級はあくまで検定試験です。会計基準等が制定や改定されたからといって、ただちに試験に反映されるわけではありません。超難関国家試験とは違います。TACや大原簿記は営業アピールが上手いですから、振り回されないようにしなければいけません。この二校の場合は実際、学校へ行って体験講義してみればいいですよ。講義の中身以外の部分に両校の本質が現れています。又、通信は大原の場合別撮りです。ライブの講義ではなく、スタジオ収録ですが、クオリティが低いです。TACの場合は分りません。おそらくスタジオ収録なのではないでしょうか。知名度基準で選択すると、思わぬ後悔する事があります。先入観を捨て、冷静に、詳細にいろいろな学校を調べてみてください。後悔しない道が必ず見つかるはずです。

Q商業簿記と工業簿記は一緒に必須で取るのもですか?

ばかでごめんなさい
商業簿記は商業用、工業簿記は工業用と察しはつきますが、必須で両方取るものですか?
商業簿記は商業簿記で、工業簿記は工業簿記で別物の資格取得試験があり、選択できるものですか?

Aベストアンサー

日本商工会議所主催の簿記検定では、2級以降工業簿記の試験がありますが、
両方の点数で、70%以上が合格基準となっています。
 
商業簿記だけ合格基準に達して、次回に工業簿記の試験だけ受験するという事は、この検定に対しては出来ないです。

参考URL:http://www.kentei.ne.jp/

Q簿記検定1級を独学で取るのは難しいですか?また日商検定と商業簿記の違い

簿記検定1級を独学で取るのは難しいですか?また日商検定と商業簿記の違いを教えてください!

Aベストアンサー

日商簿記1級を取得すると、それだけで学歴経験に関係なく、税理士の
受験資格を得られます。(本来は大学で、法律学か経済学を履修して、
単位を取得するなどの学歴条件があります)逆に言えば、それに匹敵
する価値がある数少ない検定であり、難易度もそれに比例して非常に
高いといえます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報