トイレの電気を交換しようと思い、はずしてみたら

天井から直接配線がでていました。

最近のはコンセントみたいにはめるタイプですよね?

名前がわからないのですが、そのコンセントのような差込口に

変えるのは自分でできますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

直接配線から引っ掛けシーリングに変更する工事ですね。


これは電気工事士の資格が必要です。

参考までに申し上げますと、簡易な工事は資格が必要ないのですが、#5で掲げていただいている内容を引用すれば・・・
屋内配線の電線はコードやキャプタイヤケーブルに該当しません。
故に電線を引っ掛けシーリング(1号のねじ込み接続器)や露出コンセント(1号の差し込み接続器)に接続する工事もこの簡易な工事には該当しないのです(いずれも配線器具です)。
    • good
    • 17

電気工事店に頼んで安心安全が¥2~3000ですよ


素人は素人です。
    • good
    • 22

メーカー分りませんが


どこの部分か分らないけど
変換アダプターがあります。
1>2 2>1 みたいにね。
    • good
    • 7

軽微な工事とは


一  電圧六百ボルト以下で使用する差込み接続器、ねじ込み接続器、ソケット、ローゼットその他の接続器又は電圧六百ボルト以下で使用するナイフスイッチ、カットアウトスイッチ、スナップスイッチその他の開閉器にコード又はキャブタイヤケーブルを接続する工事
二  電圧六百ボルト以下で使用する電気機器(配線器具を除く。以下同じ。)又は電圧六百ボルト以下で使用する蓄電池の端子に電線(コード、キャブタイヤケーブル及びケーブルを含む。以下同じ。)をねじ止めする工事
三  電圧六百ボルト以下で使用する電力量計若しくは電流制限器又はヒューズを取り付け、又は取り外す工事
四  電鈴、インターホーン、火災感知器、豆電球その他これらに類する施設に使用する小型変圧器(二次電圧が三十六ボルト以下のものに限る。)の二次側の配線工事
五  電線を支持する柱、腕木その他これらに類する工作物を設置し、又は変更する工事
六  地中電線用の暗渠又は管を設置し、又は変更する工事
この辺が解釈があいまいですね、
露出コンセントの交換は軽微な作業に入りますが
シーリングは配線器具(配線器具を除くで駄目ですか?)
    • good
    • 5

電気工事士の資格の人でないと違反です。


最近その種のパーツもDIYで見かけますが素人工事は一番危険です。
こと電気については最も一番アブナイです。
あなたの「シーリングライトに交換」で自分の家が丸焼けにもなります。
電気工事店への依頼しかありません。
電気店ではありません。
    • good
    • 7

技術的には誰にでもできる作業ですが


電気工事士2種以上の資格がいります。
    • good
    • 8

>最近のはコンセントみたいにはめるタイプですよね?



丸型フル引掛シーリングや角型引掛シーリングと呼ばれます。

>変えるのは自分でできますか?

電気工事士の資格が必要なので電気店への工事依頼をしてください。
    • good
    • 7

電気工事士かなにかの資格が必要なんじゃないでしょうか。

    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天井付けタイプの蛍光灯の配線

天井付けタイプの蛍光灯を天井に取り付け、電源をコンセントからとろうと考えています。
蛍光灯はパナソニックベースライト (品番)FSA41038FVPN9
角型露出スイッチを取り付けて、オン、オフさせたいと思います。
この場合、配線で気をつけることはありますか?

Aベストアンサー

電気工事士の資格のいらない工事と思われます。
プロであれば接地側電線に蛍光灯を接続し、スイッチを介して電圧側と接続します。
電源がコンセントとの事ですので接地側も電圧側もなくなります。(差し込み方しだいです。)
プロの仕事とは万一蛍光灯が故障した場合、蛍光灯に電圧をかけない様にして火災を防止する事です。

Q照明の配線は、コンセント配線に転用できますか?

根太むき出しの天井に照明用として配線されているコードなのですが、現在は使用していないのでビニールコードで端を始末された状態でぐるぐる巻きされ、根太に固定されています。

この配線を、コンセント配線として利用することは可能でしょうか?
スピーカーを天井吊する際、アンプの電源をこちらから配線した方が見栄えがいいのではないかと考えています。
以前、シーリングにカチッと付けてコンセントにするような商品をホームセンターで見かけたような気がするのですが、容量的に大丈夫なのかどうか心配です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分で施工は違法です が可能です 照明用の配線とのことですからSWは入れないと電気がきませんね 
方法は単純にビニールテープ(ですよね?)を剥がし 単体コンセント(を買って来て たぶん数百円)の裏の穴に白黒の2線を適正な長さで被覆をめくって差し込むだけで使用可能になります 基本はWと記されているほうに白線だったか 
分電盤でどう分けられているか解りませんが コンセント用の1ブレーカーより照明用の1ブレーカーの方が余裕があると思います

とーっても簡単ですが資格が無いと違法ですからね 
と言ってる私は簡単だから色々と自分で#$%&・・・  あ 資格は無いですが勉強したから知識はあります 

もちろん火事になっても自己責任で・・・ すからね

Q壁の埋込コンセントBOXで100Vとテレビの差込を同居させても問題ないですか?

壁に100Vコンセントが不足してるんで一つ差し込みを増やしてもらおうと思っています。丁度、テレビのFコネクタの差込BOXがあり、そのBOX内でFコネクタ差込を上にずらしてその下に100Vコンセントプラグを設置してもらうのはノイズや安全面その他で問題があるのでしょうか?よろしくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電気の配線には、経産省令やそれに基づくいくつかの規定があります。
そのなかの『内線規程』によると、
コンセントボックス内に 100V配線と弱電配線 (アンテナや電話など) を同居させる場合は、
【絶縁性の隔壁を堅牢に取付ける】
と書かれています。
『内線規程』3102-7節
http://www.pf-cd.gr.jp/03-dataroom/pdf-dataroom/gousei02.pdf

「絡まるのでなければ支障ない」
などという問題ではありません。
日本は法治国家です。

Qコンセントの配線

一般的な家の配線の場合、配電盤から1階のコンセントにもっていく配線は、どのようなルートをとるものですか。
配電盤→1階と2階の間→1階のコンセント ?
配電盤→床下→1階のコンセント?
配電盤→1階の壁→1階のコンセント?

#質問のしかたもあいまいですが、参考までお知らせいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

電気工事士です
通常木造一戸建てなら
配電盤→1階と2階の間→1階のコンセント
となります。1階の床をまわすことはあまりしないですね。
3つ目の壁づたいは、短い距離ならやりますが、長い距離は
やりません。 配線を通る穴をあける回数が増えますから。

鉄筋コンクリート等だと、床のコンクリートの中に配管を打ち込んで、
その中に配線を通しますので、 床下 というケースもありますね。
その場合でも、やはり壁の横走りはしません。 
構造的に弱くなるからだめだと怒られたことがあったような思い出が
あります。

以上簡単ですが。

Q配線を天井に通したい

鉄筋コンクリートの建物で天井裏にLANの配線を通したいのですが、
ちょっと棒を使っても届きそうにありません。(20mくらい)

天井は鉄の棒で釣ってあるので板などを敷いて天井裏に上ることはできるでしょうか?

汚れたり疲れたりは慣れてますので良いのですが、どれくらいの強度があるか判らないので二の足を踏んでます。^^;
もし他に良い方法があれば、そちらもお伺いしたいです。

Aベストアンサー

深さはどのくらいありますか。這って歩けるだけあるのですか。
文字だけで説明するのはむつかしいのですが、バーが 2種類ありますね。
まず、天井から長いボルトで吊ってあるバーです。断面が片仮名の「コ」を縦に引き延ばしたような形で、高さ 38ミリ、幅 12ミリのものです。これを C型チャンネル、略して「Cチャン」といいます。Cチャンはおおむね 90センチ間隔で入っています。

一方、Cチャンの下に取り付くように、今度は「コ」の字を裏返したようなバーがあります。高さは 19ミリで、幅は25ミリと 50ミリの 2種類です。Mバーなどといいます。

体重をかけてもよいのは Cチャンで、Mバーには絶対に乗ってはいけません。天井から落ちます。また、Cチャンには乗ってよいといっても、1カ所に全体重をかけたら、Cチャンが横倒しになってしまいます。

そこで幅30センチ、厚さ 3センチ、長さ 2メートルぐらいの板を 2枚用意します。その板 1枚を Cチャン 3本に掛かるように渡し、その上に乗ります。もう 1枚の板を奥へ送り込み、そちらへ移動します。2枚の板を交互にずらしながら、奥へ奥へと進んでいきます。

そのほかの手段として、天井板を下から見上げて、ねじが見えるような貼り方でしたら、そのねじを抜けば天井板が剥がれます。上半身を潜り込ませて電線を引き出します。

いずれにしても、天井を落とさないように、くれぐれも慎重に慎重に。

深さはどのくらいありますか。這って歩けるだけあるのですか。
文字だけで説明するのはむつかしいのですが、バーが 2種類ありますね。
まず、天井から長いボルトで吊ってあるバーです。断面が片仮名の「コ」を縦に引き延ばしたような形で、高さ 38ミリ、幅 12ミリのものです。これを C型チャンネル、略して「Cチャン」といいます。Cチャンはおおむね 90センチ間隔で入っています。

一方、Cチャンの下に取り付くように、今度は「コ」の字を裏返したようなバーがあります。高さは 19ミリで、幅は25ミリと 50ミ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報