『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

こんばんは。
I hope you are well
の意味が知りたいのでよろしくお願いします。
いろいろ調べてみると文章の出始めに書かれ「元気?」みたいな感覚で使うということがわかったのですが、アメリカの友人とのメールのやり取りでよく文末に書かれています。

これは「お元気で!」という感じなんでしょうか?
それともメール交換を続けるために「ところで元気?」という感じなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アメリカに住んで40年目になりました。

 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思い書いています。 まだ、締め切っておられないので、書かせてもらいますね。

これからも英語をもっともっと使えるようになってほしいなと思い書いています。

それには、学校では教えてくれない事、あるいは、知っておくと便利と言う様なことが含まれるわけですが、今回も「挨拶」と言う事に書いてみますね。

日本語でも多分言われてみないときがつかないまま表現しているわけですが、英語でも同じなのです。

何を言っているかというと、英語をいうものを人間が使う言葉なんだという根本的なことからもっと感じてほしいのです。

挨拶って、結構「全く意味のないもの」「仕方なく言う」「いわないとまずい」表現ってありますよね。 これに気がついたことがありますか? 

英語ではHow are you?, How are you doing? What's up?がこの状況で使われるときが多いのですね。 あえてうれしいよ、I'm glad to meet you.なんていうのもそうですね。 つまり、How are you?が別に質問でもないし、I'm gladと言ったって別にうれしくたまらない、と言う様なものではないですね。

これらを私は単なる社交辞令と呼んでいます。

証明ですか?

持ちこれらの表現を聞いたときに相手の返事を耳を澄まして聞いてみてください。 質問なのにそれに対しての返事はしていない人がいる、と言う事に気がつくと思います。

つまりHow are you?と言われた人がそれに答えずにHey how's going?と言う具合に「質問」しているのがそれですね。What's up?なんかクエスチョンマークがついていたってもうこれはGood morning. Hello、Hi,と全く同じような社交辞令だけどほとんどと言っていいほど意味のない表現なのです。 (しかし、フィーリングと言うものがあるために、誰にどんな表現をしたらいいかというフィーリング判断によって表現を買えるわけですが)

もちろん相手も質問しているわけではありません。 日本語の「どう、げんきだった?」なんて言われても、「まぁ、久しぶりじゃないか」と質問に答えないままに、「それで? 仕事うまく言っているのかよ」なんて言う本当の質問がかわされるわけですね。

そして、挨拶には「質問の為の挨拶」「フィーリングを伝える為の表現」の部類があるのです。

つまり、相手のことを思って言う表現なのです。 (もちろん、自分の興味を満たす為のフィーリングもあるでしょうが)

これが、I hope xxxxなのです。

Happy Birthday!! と言うありきたりの表現が社交辞令的、だと感じ、だからこそ、バースディーカード(日本の年賀状もそうですが)もっとフィーリングをこめたI hope you will have grea B-day(birthday) with your family.(今年も新しいお孫さんと楽しい日を過ごしてくださいね)と言う様な「カスタムメード」のフィーリングを表わした言葉を「添える」わけです。

つまり、ありきたりの表現にはもうすでにフィーリングがこもっていない、と感じるわけです。 年賀状で「謹賀新年」と書いただけの年賀状と、そのありきたりの表現にさらに自筆でちょっとした個人的表現をつけてくるのとでは受け取る方も違いますね。

I hope you are wellを書き出しに書くと「社交辞令的フィーリング」を感じる人が多くなってきたと言うことなのです。 I hope this finds you well.なんていう表現はもうすでに全く意味のない、フィーリングのこもっていない文章ですね。 

ですから、これを文末にもってくることで、「新しい」社交辞令ではないフィーリングを感じるわけです。 

I hope you are wellと言う表現は、元気だと願っています。と言う意味ですね。 でも書き出しでこれをもってくるとHiほどではないですが、それほど「真剣に願っている」と言うフィーリングを感じないと言うことを知っているからこそ、文末に持ってきて、普段他の人はあまりやらないことをして、元気だといいです、と言う表現を持ってきて「いつも元気」と言うyou are wellの本当のフィーリングを出してきているわけです。

学校で教えてくれる文法の中で、試験文法でも課題にはなっていると思いますが、現在形を使うことで、普段、いつも、と言うフィーリングを出している、と言うことは習いますね。

それを応用するのが文法なのです。 試験文法では応用することは全く無視しているのです。

なぜ、ここでI hope you will be wellと言わないのか、文法的に考え「直せば」答えは出てくるでしょう。 しかし、そのヒントがない限り、上に書いたことが自然に感じないのです。 だから試験文法は役に立たない、と言う事になるわけです。

もしあなたが相手に対してあなたのフィーリングを相手に伝えたいのであれば、ありきたりの表現ではなく、書き出しにI hope you have been well.と書いたり、文末に、I hope you are always well.と言う様なちょっと一般過ぎる表現を変えることで社交辞令ではない「あなたは私にとって大切な人の一人です」と言うフィーリングの一部を伝えることが出来るのです。

これでお分かりになりましたでしょうか。 ご理解しにくいところがあったり追加質問がありましたらまた書いてください。

この回答への補足

有難うございます。

言葉を強調させるために最後に持ってきたということでしょうか。

補足日時:2007/08/28 00:20
    • good
    • 41

はじめまして。



ご質問の英文は、手紙などの書き出しで使われることが多いフレーズです。

書き出しでは
「お元気のことと思います」
ぐらいの意味になります。

文末であれば
「お元気で」
ぐらいの意味でいいでしょう。

ご参考までに。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2007/08/27 14:41

直訳でいけば、wellは、まあ「良い」とか「元気」とかとらえれますから、


君が元気である事を望んでるよ!
みたいな感じですかね。
要は、元気でね、ってことでしょう。
欧米諸国の方は、文末で、I hopeやI wish..などといった言葉で手紙を締める事がありますね。いや、日本人でも「それではお元気で、さようなら」などと書くように、決まり文句ってとこでしょう。

ですから、べつに特に深い意味はないのでは。ま、丁寧な使われ方ですよね。
個人的な解釈ですが・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

深い意味ではないならよかったです。
英語を直訳すると少々大げさに
なるのでたまに戸惑いますね。

お礼日時:2007/08/26 23:23

こんにちは。


私も海外の友達とメールのやり取りをするときに、
その言葉は向こうがよく使ってくれます。
解釈としては、「元気でね」とか「体に気をつけてね」とか
「あなたが元気に過ごせますように♪」みたいな意味で捉えています。
私的な解釈なのでハッキリしたことは分かりませんが、
このような意味だと思います^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。
私もずっとそういう解釈でいたのですが、「メールの初めに書く言葉」というのをある本で知りまして「ん???」って思ったのです。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/26 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHope you doing wellに返す言葉

アメリカ人の友達からのメールで、Hope you are doing wellって送られてきました。

この意味は「お元気で」とか「元気でいることを願っています」とかでいいんでしょうけど、
これに、「元気です!ありがとう!あなたもお元気で」という感じで返したいんですが、この場合、
I'm fine thank you! でいいんでしょうか?

それと、how are you?で聞かれた時の、I'm fine thank you, and you?みたいな、「あなたはどう?」って感じにするにはどうすればいいですか?

年上ですが、あまりかしこまった感じにはしたくないです。

お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

Hope you are doing well  の返答は 年上でもかしこまった感じではない、のであれば


Hi, xxx

I am doing fine, thank you!!

でよいのでは。


もっとくだけた感じなら

Fine, thanks!! 

でも大丈夫かな、と思います。

http://uk.answers.yahoo.com/question/index?qid=20100214053657AAapDtP




How are you? と聞かれた時ですが

ものすごく調子がよければ、"very fine!!" などと言うかな。
調子いいよ!なら "good" とか "Pretty good" とか "I am good" とか

まあまあね、 なら "Not bad" (I am not bad とは言わない)とか 、 I am OK  でしょうか。

その時々の「調子」で答えています。


あなたはどう? と返答する時は

How about you? や、 How are you? とちょっとイントネーションを変えて聞く (you を強調する感じ)

という感じかな。

仕事相手に、How are you? と聞かれて、 "Fine! How are you?" と聞き返したら
仕事でいかに忙しくて疲れているかを、結構長々と言われることもあるので
How are you? の答えはかなり自由なのだと思います。

「どう、調子は?」
「すっごいいよ!」

という会話も

「どう、調子は?」
「いまいちね~。残業が続いて疲れてるわー」

というのもありだと思います。

こんにちは

Hope you are doing well  の返答は 年上でもかしこまった感じではない、のであれば


Hi, xxx

I am doing fine, thank you!!

でよいのでは。


もっとくだけた感じなら

Fine, thanks!! 

でも大丈夫かな、と思います。

http://uk.answers.yahoo.com/question/index?qid=20100214053657AAapDtP




How are you? と聞かれた時ですが

ものすごく調子がよければ、"very fine!!" などと言うかな。
調子いいよ!なら "good" とか "Pretty good" とか "I am good" とか

まあまあね、 なら...続きを読む

Qメールの挨拶と英語の言い回しについて

いくつか質問がありますので、教えていただけたら幸いです。

1.英語圏の方とメールのやりとりをしていますが、毎回最初に「I hope you are doing well!」という挨拶があります。こちらからも何かそのような挨拶が必要かと思うのですが、どのような言葉が適切でしょうか?カテゴリ検索してみましたが、いまいち分らなかったので、質問させて頂きました。

2.またメール文の最後に「Talk to you soon! 」とあります。これに対しても何と答えるのが適切でしょうか?

3.「旅行のパンフレットに載っているそれらの写真は、とても美しい」と言いたいのですが、「Those pictures are taken very beautifll by a travel brochure.」で通じますでしょうか?考えれば考えるほどわからなくなってきました。

4.「あなたが日本に戻った時、そこで働いていたたくさんの人達に会えるといいね。」という場合、「I hope you can meet many people worked in Myoko when you come back to Japan.」で通じますでしょうか?少し文が長くなるだけで通じるか心配になります。

以上ですが、宜しくお願いいたします。

いくつか質問がありますので、教えていただけたら幸いです。

1.英語圏の方とメールのやりとりをしていますが、毎回最初に「I hope you are doing well!」という挨拶があります。こちらからも何かそのような挨拶が必要かと思うのですが、どのような言葉が適切でしょうか?カテゴリ検索してみましたが、いまいち分らなかったので、質問させて頂きました。

2.またメール文の最後に「Talk to you soon! 」とあります。これに対しても何と答えるのが適切でしょうか?

3.「旅行のパンフレットに載ってい...続きを読む

Aベストアンサー

特に形式ばった手紙という訳じゃなさそうですね。

i hope you're doing well とか,
i hope you're fine とかは,まあ,相手の様子を気遣ってるんですね。だからまあ,返事するとすれば i'm fine thank you とかそういう感じでいいと思いますが。
仲の良い友人なら風邪引いてだるいです,などと書かれてもいいとおもいます。頻繁にメールをやりとりしていて,毎回かかれているようなら,イチイチ返事しなくてもいいかも。

talk to you soon! は see you soon, see you later とかとほぼ同じで「またメールしましょう」ってことですから,返事する必要はなくって,hattorihanzoさんも似たような表現を最後に書いておけばいいんじゃないでしょうか。i hope i can read you soon とか。keep in touch! とか。it's always nice to read you, i love email! とか。

i saw a travel brochure of (地名)and it looked very beautiful. とかでいいんじゃないでしょうか。
i found a travel brochure and the pics looked very beautiful とか。i want to visit there someday.とか。どのようにbeautifulだったか具体的に書くと英語っぽいかも。

when you come back to japan, i hope you will meet your friends worked in myoko and fave fun! とか。会うだけじゃなくて,あってどうするって言うのがあった方が英語っぽい気がします。旧友に会って旧交を温められるといいですね!とかね。

ご参考になれば幸いです。

特に形式ばった手紙という訳じゃなさそうですね。

i hope you're doing well とか,
i hope you're fine とかは,まあ,相手の様子を気遣ってるんですね。だからまあ,返事するとすれば i'm fine thank you とかそういう感じでいいと思いますが。
仲の良い友人なら風邪引いてだるいです,などと書かれてもいいとおもいます。頻繁にメールをやりとりしていて,毎回かかれているようなら,イチイチ返事しなくてもいいかも。

talk to you soon! は see you soon, see you later とかとほぼ同じで「またメール...続きを読む

QI hope this email finds you well. とは?

友人からのメールで冒頭に I hope this email finds you well. とありました。日本語に置き換えるのであれば
どう訳せばいいのでしょう?findを何と訳せばいいのか分りません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは通信文でよく使われる表現です。昔はemailの変わりにletterでしたが・・・

日本語では一般名詞が人称名詞と同様に主語になるケースは犬、猫など限られた動物だけですが、欧米語では、抽象名詞でも自然現象(風、雨など)でも主語になります。

この慣用文は日本語なら「(私はあなたが)お元気のことと思います」というところを欧米人の習慣(発想)から「このメールがあなたが元気であることを見出すことを期待します→お元気のことと思います」と表現しています。

参考;How do you find yourself this morning?
今朝、あなたはあなた自身をどのように見出しますか→今朝はご気分いかがですか。

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

Q英語、ネイティブレベルの方お願いします。

お世話になります。
外国人の友達とメールをしていて、文の最後に「あなたが幸せでいることをいつも願っています」みたいなニュアンスの文を、いつも書き添えたいと思っているのですが、あまり形式ばった堅苦しい表現は嫌なのです。(たとえば、日本のビジネスレターの文頭の’ますますご健勝のこととお喜び申し上げます’みたいな、形だけの文は書きたくないのです)

軽い感じで、でも相手をいつも思っている気持ちはきちんと伝わる、そんな上手な表現てありますか?

ちなみに、相手はいつも「Hope all is well with you.」と書いてきます。これをそのまま真似するのも変なので…
何かちょうどいい表現がありましたらアドバイスください。

表現が堅いとかそうでないとかは、帰国子女などネイティブレベルの人でないと分からない感覚なのではないかと思い、質問しました。

Aベストアンサー

数々のアメリカ人の友人から実際に受けとった物を見てみたら、いろいろあったのでコピペしてみました。参考になれば幸いです。

Please stay in touch!
Take care and will stay in touch...
Take care and hope to hear from you soon.
I hope to hear from you soon.
Stay well,
Take care,
Have a wonderful day and enjoy living.
Warm regards,
Take care of yourself and keep in touch.
Kindest regards,
I hope to hear from you soon.

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q『あなたがいつも幸せの中にいますように』・・・英訳してください。。m(__)m

こんにちは。
どなたか、きれいな英訳してください。
お願いします。

オールウェイズとハッピーの単語を使って、
なるべくなだらかな一文で、呪文?みたいな
綺麗な英語でお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。

囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました.

Wish you be always filled with happiness.

Wish happiness be always in you.

Wish happiness be always with you.

May God always fill your heart with happiness

また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言うような表現で、

May happiness lead your life always.

May your life be always fulfilled with Happiness.

最後のように、Happinessと大文字で書く事も、幸せ!と言うフィーリングを強調する為にもいい事だと思います.

そして、monti55さんとここの皆さんへ、私から、

I wish you be always filled with Happiness!

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。

囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました.

Wish you be always filled with happiness.

Wish happiness be always in you.

Wish happiness be always with you.

May God always fill your heart with happiness

また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言う...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング