出産前後の痔にはご注意!

測量座標と算数座標はなぜXとYが反対なのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

パソコンの画面を例にします。


数学でグラフを書くときには、画面の右方向がX、上方向がYとなるのは理解できると思いますが、Z方向はどちらでしょうか。
Zのプラス方向は画面の奥の方向です。
では、左手で親指をX方向に、人差し指をY方向に、中指をZ方向に指して見ましょう。
そして、机の上に図面を置いているものとします。平面上に置かれた図面のZ方向はどちらでしょうか?
机から天井の方向がZのプラス方向です。
では、先程形作った左手の中指をぐぐっと上の向けます。
すると親指が上に人差し指が右に向きます。
つまり、測量などで使う座標軸と数学で使う座標軸は同じものなのです。
    • good
    • 1

参照:「日本の測地座標系」の最後の方「平面直角座標系」


http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/datum/tokyodatum.h …
最初に子午線方向を基準に据えてx軸としたからってことのようですね。
あと、日本が東半球にあるからかな?西半球でy軸は西経に準じて西を正に取るようにやると、北がx軸、西がy軸、90度回転すれば、数学で見るグラフと同じ向きになるでしょう。

「ITRF:国際地球基準座標系」は地球の重心を基準においた3次元ユークリッド座標系を採用しているとのことなので、
北:北極方向がzで、赤道面がx-y平面で、北半球から赤道面での断面を見れば、
東経0度(x軸)を右手にとれば、東経90度(y軸)は上に来ます。

この右手方向を先にx軸としたのはなぜかは、数学の基礎を作ったユークリッドさんにでも聞かないと解らないのでは?

参考URL:http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/datum/tokyodatum.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。わかりやすい説明で助かります。

お礼日時:2007/08/27 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q測量用語で 「公共座標」とは? 「任意座標」とは?

多分測量用語だと思うのですが
「公共座標」とはどういう意味でしょうか?
また、それに対する言葉で「任意座標」とはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

公共座標というのは、いわゆる東経xx度xx分、北緯xxx度xx分というやつですね。いわば絶対値ですので、目印になるものが紛失する心配がありません。
<br><br>
任意座標とは、読んで字のごとく、任意で座標を引きます。例えば、近くにあったマンホールのふたの中心を(0.0)(←数学で習ったグラフの座標ですね)にし、方位磁石で北を計って、X軸にするといった具合です。この場合、マンホールのように基本的に移動しないであろう物を目印にしますが、それでも道路の工事などで移動したり変形したりする可能性がありますから、例えば30年後に境界線を復元しようとした際に、図面は残っていてもそれが現実の場所としてどこであるのかがはっきりしない場合があります。しかし、測量の方法としては任意座標で行う方が計算が楽であるという利点があります。

Q方位について。  「真北」 と 「磁北」 の違いは?

方位について。「真北」 と 「磁北」 の違いは?

両方とも、ほとんど同じ意味だと思いますが、
しかし今、本を読んでいたら少し違うようです。

読んでいる本に解説がないのでわかりません。
辞書には、決定的な違いが書かれてませんでした。

磁北は、磁石で北を示す方向だと思いますが、
地球の北極点方向は、磁北ではないようなことも聞いたことがあります。
地軸と、磁軸?はずれている?

真北と磁北の違いは?なんですか?
通常、北とは、どちらを言うんでしょうか?

Aベストアンサー

地球の回転軸に当たる部分が「真北」です。
方位磁石が指す北とは若干のずれがあります。
地軸と、磁軸はずれている?>その通りです。
地図上の北というのは、真北のことですが、極点によほど近い所でなければ、磁石が指す方向とのずれはごくわずかです。誤差がわずかなので、無視して磁石が指す方向を北と呼んでいるわけです。地球の磁力は自転から生まれているのですが、物質密度が均一でないために、ずれが生じるのです。

Q座標(x,y)間(=2点)の距離をエクセルで求めるには?

座標(x,y)間の距離をエクセルで求めるには?

microsoft excel の計算式を教えてください。

Aベストアンサー

 ピタゴラスの定理から、座標(x1,y1)と(x2,y2)の距離をZとしますと、次の式が成立します。
 Z^2=(x1-x2)^2+(y1-y2)^2
したがって、Zの値は
 =SQRT((x1-x2)^2+(y1-y2)^2))
で算出できると思います。

Qm3→tへの変換方法

土木関係初心者です。
コンクリートガラの計算で単位が「m3」になっているものを、「t」にして記入しなければいけない書類があるのですが、どうやって変換しらよいのかわかりません。

ちなみにもとの数量は、2378m3で代価表には「1.0m3あたり2.35t」となっています。
単純に2378×2.35=5588.3tでいいものなのか悩んでいます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.0[m3]当たり2.35[t]ですか.
2.0[m3]当たりは何トンになりますか?
3.0[m3]だったら?

2378[m3]だったら?
って考えればいいのでは?

Q土木設計(道路)VCLやCLなどの意味を教えて下さい

平面図や縦断図に載っている線形の名称、IPやVCL、CL、接線長などの意味を教えて下さい。

もし、そういう詳細が載っているURLありましたら、教えていただけましたら幸いです。

ネットで検索していますが、土木(道路)に関する要領が探せませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E5%BD%A2_(%E8%B7%AF%E7%B7%9A)
こういうやつですか↑

詳しくは道路構造令を参照してください。

Q土木のの丁張りのいついて

土木の施工をしております。初歩的な質問ですが、切土および盛土丁張のかけかたがいまいちよくわかりません。法方を現地に落とすとことはできるのですが、高低差があったりしたときの対応が現地でわからないです。設計図には、測点の断面しか出ていません。現場監督初心者なのですが、丁張りの設置仕方、それも測点間(20m)でいいのでしょうか。同じ土木の監督をしている方、おしえてください。わかりやすいサイト等ないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般に法面の勾配は一定に保たれるのが普通ですが、法肩のラインが直線でなかったり下の状況
(工事出来る範囲の敷地など)によって、特に切土の場合岩盤の影響などからその勾配が許容の範囲で
変わることもあります。

測点での成果はもちろん記録や検査の対象になります。
(また、工事着手前に現場を実測点検しておくことは、設計変更の対象の糧です)
詳しく図面や設計書(工事共通仕様書なども)を見てみないとわかりませんが、色々な面で特記されて
いる事柄もありますからご注意ください。

そんな中で先輩たちはどうしていたのでしょうか? それに見習うのが一番手っ取り早いのです。
他には中間測点を設けたり、補助杭(丁張り)を設けるのは工事上の都合ということになります。
これはオペレーターの技能や現場での作業の性質から判断し会社での慣習によるところが多いです。
それらの具体的なやり方については施工計画書の中にうたわれるのが常識と思われます。

もっとも、法面肩のポイントが決まればその相手先真下の位置に関しては、最近のトランシットや
セオドライトでは簡単にポイントをその中間も設定求めるうることができるでしょう。
高低差が大きく影響するような場所では、完成形になるようあらかじめ計算されたその点での
高さの指示も必要になってくるのではありませんか。

そうして合算された土の移動量(切土・盛土)が設計書にも掲載されていると思います。

一般に法面の勾配は一定に保たれるのが普通ですが、法肩のラインが直線でなかったり下の状況
(工事出来る範囲の敷地など)によって、特に切土の場合岩盤の影響などからその勾配が許容の範囲で
変わることもあります。

測点での成果はもちろん記録や検査の対象になります。
(また、工事着手前に現場を実測点検しておくことは、設計変更の対象の糧です)
詳しく図面や設計書(工事共通仕様書なども)を見てみないとわかりませんが、色々な面で特記されて
いる事柄もありますからご注意ください。

そんな中で先輩...続きを読む

Q水準測量における許容誤差

公共測量作業規定における水準測量の許容誤差について。
私は、今年から土木測量の勉強を始めたばかりのちょっと年を取った新人です。なるべく優しく教えてください。実は、水準測量において国交省公共測量作業規程では、往復差の場合と環閉合差の場合とがほぼ同じ許容誤差となっております(同じ区分同士の比較においては)が、使われているL値(Sと同じ)の意味合いに違いがあるとのことで理解できません。それは環閉合差の場合は全測定距離を意味するのに対し、往復差の場合は片道距離との説明です。精度が2倍も違ってしまいます。往復路線の両端が既知点の場合なら理解できるのですが、環状路線も起点から遠地点までの一つの往復路線と考えられませんか?何か理由があると思います教えてください。

Aベストアンサー

例として  A―――B    
        |       |
        |       |
        D―――C
このような路線を組んだとします。往復路線はA~B間B~C間C~D間D~A間になります。環路線はAから出発してAに戻ってくるまで、各往復路線の誤差の総和をもって環閉合差を求めます。

例として3級水準、AB,BC,CD,DA間の距離を500mとした場合
AB間の往復誤差=-5mm,BC間の往復誤差=-3mm,CD間の往復誤差=-3mm,DC間の往復誤差=-4mmとなった場合 各往復差は10√sにより許容誤差は±7となるので
許容誤差内となりますが、環閉合差は許容誤差±14となり誤差の総和は5+3+3+4=-15mmとなり許容誤差オーバーとなります。
基本的に往復をしないでの環路線は出来ません

Qアスファルトの重さ(t)をm3に置き換えたい。。。

アスファルトの重さ(t)をm3に置き換えるにはどのような計算になるのでしょうか?
誰か詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

アスファルトは重量(t)で出荷します。基本的には体積を算出し、単位重量を掛けます。通常使用する密粒度13mm、舗装厚0.05m(50mm)とします。面積(m2)×厚さ(m)×2.35となりますが、さらに転圧減量として1.08を掛けます。これで算出された数量が使用重量(t)となります。
(以上引用)
 ですから、Xtのアスファルトは、X÷2.538(立方メートル)となります。
例によって、受け売りでした。(^_^;)

参考URL:http://www.setsubi-forum.jp/cgi-bin/c-board/data/construction/log/tree_105.htm

Qエクセルで図形やオートシェイプの位置がずれるのは仕方ないのでしょうか?

エクセルで図形やオートシェイプの位置がずれるのは仕方ないのでしょうか?
四角形や楕円、オートシェイプなどの図形を文書に載せると、テキストとの位置関係が必ずずれるのですが、これはなんとかならないのでしょか?
バッチリ位置を合わせたつもりでも、印刷したり印刷プレビューで見たりするとずれてしまいます。
どうすればいいでしょか。

Aベストアンサー

残念ですが、どうにもしかたないそうです。
表計算が主な機能であるため、印刷イメージや実際の印刷などでの計算はかなりはしょったソフトなんだそうです。

ただ、対処法が無いわけではありません。
印刷直前の表を、Excel標準の「カメラ機能」で画像としてキャプチャし、新しいシートに貼り付け、それを印刷することで、画面上の表示そのままの印刷が可能です。
ちょっと面倒ですけど。

Qワードやエクセルで線をまっすぐ引く方法

ワードやエクセル、パワポなどで、まっすぐな線を引きたい場合、「挿入」→「図形」で線を引きますよね?
そのときに、いつも微妙に斜めになってしまいます。
十字型になるカーソルでピーっと線を引きますが、途中でぶれて、線が斜めに太くなってしまうというか。。(←わかりますか?)

どうしたら、まっすぐな線を引けますか?
私はいつもは、まっすぐな線を引けたものを何度もコピペして使ったりしてますが、もっといい方法があれば教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

既に、正解が出ていますが、図形を描画する、または、修正する場合、「Shift」キーを押しながら操作すると、色々便利なことがあります。

・「直線」を引く時、水平・水平・45度の斜め線が引けます。
・「四角形/長方形」、「円/楕円」などでは、正方形や真円が描画出来ます。

・図形を「拡大」/「縮小」する場合は、「相似形」で拡大/縮小出来ます。

・図形をマウスでドラッグして、「移動」/「コピー」する時、水平/垂直に、「移動」/「コピー」出来ます。
・図形をマウスでドラッグして、「回転」させる時、15度刻みに回転させることが出来ます。

など、色々な場面で試してみて下さい。

なお、Office 2007には、少し問題がありましたので、ご注意下さい。

「Excel2007(エクセル2007)Q&A(Tips):直線(水平線/垂直線)をShiftキーで伸ばすには?」
http://www.eurus.dti.ne.jp/yoneyama/Excel2007/FAQ/line.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング