ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

29歳の既婚女性です。7月から脱毛がひどく、大学病院で
血液検査をしたところ、血液中の鉄が少ないことと、
抗核抗体が陽性(80倍)でした。鉄の欠乏については、
鉄剤を処方されましたが、抗核抗体については、様子を
見てくださいと言われました。陽性だと膠原病などの
可能性があるようですが、言われてみると、最近、朝手足が
つっぱるような気がします。あと、手足のだるさも感じます。
そこで、以下の二点について質問です。

(1)抗体が陽性だと必ず膠原病になりますか?また、
数値は自然と下がることはないのでしょうか。

(2)今後子どもが欲しいのですが、抗体があると、
着床障害や流産の原因になるとも聞いています。
80倍だとしても、その確率は高いのでしょうか。

以上について知っている方がいれば、ご回答いただけると
嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

健常人でも抗核抗体が陽性になることはあります。

若年者、高齢者、女性は陽性になり得ます。80倍という数値も陽性の中では低い方です。
という訳で抗核抗体陽性=膠原病とは言えません。

流産と関係があるのは「抗リン脂質抗体(抗カルジオリピン抗体)」ですね。抗核抗体とはまた別物です。
抗核抗体価が異常に高い場合には抗リン脂質抗体が陽性になる場合もあります(例えば「SLE:全身性エリテマトーデス」)が、80倍という数値から推測すると何らかの膠原病がある可能性もそれほど高くはなく、抗リン脂質抗体陽性であることもないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうごさいます。80倍というのは、
それほど高い数値ではないのですね。膠原病と聞いて、
怖くなっていたので、安心しました。
これからも経過を見ていこうと思います。流産と関係
のあるのは抗核抗体とは別のものなのですね。もし今後
子どもができにくいなどの状況があれば、抗リン脂質抗体
の検査も受けてみようと思います。

お礼日時:2007/08/28 23:50

No.2です。


回答の内容に補足しておきますが、「80倍という数値も陽性の中では低い方」であり「健常人でも抗核抗体が陽性になることはある」ので経過観察なのです。「何らかの膠原病がある可能性もそれほど高くはなく」というのは現時点の検査データから言えることです。

手足のつっぱりやだるさは「言われてみれば」というレベルなので気のせいだとは思いますが、今後関節が痛んだり、明らかにつっぱったりだるさを覚えるようなことがあれば、同じ病院を受診してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。手足の痛みやつっぱりについては、
仕事がハードなことや、夜クーラーで部屋を冷やしている
ことも影響しているかもしれません。もう少し様子を見てみよう
と思います。

お礼日時:2007/08/29 00:00

http://www.jineko.net/200701/45A1177C7.html

抗体を持っている人が病気かどうかを調べたというのは聞いたことがありませんが、このサイトのやりとりがかんけいありそうです。もともとなぜ出てきたかわかっていない抗体なので、下がることもあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうごさいました。ご紹介いただいたサイト、
とても参考になりました。数値は結構変動するようですね。
また、抗体が陽性でも出産された方もいるようなので、
安心しました。これからも経過を見ていこうと思います。

お礼日時:2007/08/28 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗核抗体に異常値が出て心配です

夫が先日、手足のむくみ、食欲不振、倦怠感で総合病院を受診しました。
何の病気か分からなかったので総合内科で血液と尿の検査をすると、異常はなく、ひと安心したのですが、膠原病の可能性もあるとのことで膠原病内科にまわりました。
さらに詳しい血液検査を受けると、抗核抗体が80と言われました。
更に調べるために再血液/尿検査をし、結果が出るまであと半月以上あります。
何しろ初めて聞く言葉で、調べてはみるものの難しく、それだけに心配もつのります。
更に何を調べていくのでしょうか?
更に調べるとどんな病気がわかるのでしょうか?
わかったら、何か治療法はあるのでしょうか?
かかったときの症状については、初めに異常無しの検査結果を聞いた段階で安心したせいか?薬も飲まずたちまち改善し、今は何の自覚症状もなく普段どおりです。

Aベストアンサー

こんばんは。
膠原病に限らず、検査の結果待ちの期間は不安が募りますよね。まわりのご家族の方がある意味不安倍増かと思います。
「膠原病の疑い」との事なので、
検尿では主に腎臓の具合を調べていると思います。
血液検査では、抗DNA抗体はじめさらに詳しい抗体検査をするのだと思います。←膠原病にも様々な病名があり、病名によって異常値になる抗体が違ったりしますので。

抗核抗体が「40で陽性なのに80なんてっ、高値だ」と驚かなくてもいいと思います。抗核抗体は、20倍→40倍→80倍→160倍と検査結果の数字が増えていきますから…ご主人の体調も悪かったようですしたまたま異常値が出ただけかもしれません。
抗核抗体の異常値というのは、体調不良の方や年配の方でも出るそうですよ。抗核抗体が異常値だったからといって膠原病というわけでもないようです(専門医談)。

ご主人の体調も戻られたようですが、お体お大事になさって下さい。

Q抗核抗体(ANA)が異常値でかなり心配しています。

29歳男性です。昨年の健康診断にて肝臓の数値のみが異常値となりGPTが60(GOTは35,γGTPは18)のため、再検査を受けることになりましたが、2ヶ月後の検査ではGPTが52(GOTは37、γGTPは17)と若干減少したものの、依然として高い数値を示しておりました。

元々、下戸のため酒は飲めず、またコレステロールや中性脂肪なども正常値だったため脂肪肝は考えにくく、体調の不良などの異常は殆どありませんでしたので、かなり不安になり、さらにその数ヶ月後、肝臓専門の病院へ再検査に向かいました。事前に肝臓には亜鉛が良いと聞いていましたので、サプリメントを服用して血液検査を受け、肝臓の数値はGPT40(GOTは26、γGTPは17)とかなり改善いたしました。

ここまでであれば良いのですが、ANA定量判定が(+)、ANA定量希釈率が320とかなりの高い値を出しておりましたため、半年後に再検査をするように勧められました。

そこで本日、検査を受けたのですがGPTは31(GOTは21、γGTPは17)とさらに改善しお医者様より「肝臓は心配ない」と伝えられたのですが、ANA定量希釈率が320と変わらず、再び半年後の再検査を勧められました。

お医者様より、この数値は高い方で「臓器を攻撃する可能性があるから、半年というスパンで検査をすることには意味がある」と仰っていただきました。ちなみにその間通常の疲労による体調の不良以外は殆どありません。

私自身がかなりの不安症のため、この数値を見て大げさに言えば「人生に関わるかなり深刻な事態」と捉えています。そこで質問させていただきます。このANA定量希釈率が320という値は、将来の生存率を押し下げる病気になりうる可能性が高いと言えるものでしょうか。さらにこの数値は下げることができるものでしょうか。

お暇なときで結構です。お詳しい方がいらっしゃいましたら、お答えいただけましたら幸いに存じます。宜しくお願い致します。

29歳男性です。昨年の健康診断にて肝臓の数値のみが異常値となりGPTが60(GOTは35,γGTPは18)のため、再検査を受けることになりましたが、2ヶ月後の検査ではGPTが52(GOTは37、γGTPは17)と若干減少したものの、依然として高い数値を示しておりました。

元々、下戸のため酒は飲めず、またコレステロールや中性脂肪なども正常値だったため脂肪肝は考えにくく、体調の不良などの異常は殆どありませんでしたので、かなり不安になり、さらにその数ヶ月後、肝臓専門の病院へ再検査に向か...続きを読む

Aベストアンサー

抗核抗体は一般的に膠原病の初期診断に使用されます.
抗核抗体が陽性になる病気としては,全身性エリテマトーデス,
強皮症,多発性筋炎/皮膚筋炎,混合性結合組織病,シェーグレン
症候群,自己免疫性肝炎などがあります.
これらの病気にかかると,必ず抗核抗体が陽性になりますが,
反対に抗核抗体が陽性であるからといってこれらの病気にかかっている
ということではありません.
抗核抗体の正常値は一般的に40未満ですが,特に膠原病でなくても
80~160倍くらいの人は結構たくさんいます.
ただ320倍は確かに高めの数値ですね.
抗核抗体が高い集団を追跡していくと,そのうちある一定の割合で
いずれかの膠原病を発症するという事実はありますので,半年~1年に
1回程度の頻度で定期採血することをお勧めします.
ただ発症の確立は決して高い訳ではありませんので(ほとんどの人は
膠原病にならずに一生を終えます.)過度の心配は不要です.

Q膠原病 抗核抗体数値160

妻のことですが、先日、皮膚科にて蕁麻疹のlgE検査のついでに抗核抗体の検査をしたところIgEが510・抗核抗体の数値が40倍とでました。そこで先生の診断でIgEが高いのでジルテック錠とアンテベート軟膏・パスタロンソフトを処方されました。抗核抗体数値は女性で40は良くあるので気にしなくて良いとの事でした。しかし、膠原病のことを調べると関節がいたくなるとか、蕁麻疹がでるような症状があるとわかり、最近足の指n関節が痛いこともあり翌日整形外科に相談したところリュウマチと抗核抗体の血液検査を行いました。結果リウマチに関する白血球も正常値、CRPは0.11・RFは0 抗CCP抗体1.6 MMP-316.4(L)とでて特にリウマチの症状はないと言われました。
しかし抗核抗体のなかのHOMOGENEO160倍(基準値0~79)SPECKLED160倍 残りの6項目は問題ないと出ました。そこで相談ですこの抗核抗体の160はどうとらえたらいいのでしょうか?特に妻の症状で気になるところもありません。肝臓の数値その他一般の血液検査項目も以上値は見当たりません。しいて言えば血圧が90/60の低血圧ぐらいです。2日続けて検査した結果でかた方で40でもうかた方が160の数値の変化が良くわかりません。検査方法がちがっているのか?もしかしたら前日より飲みだした蕁麻疹のくすりが翌日の抗核抗体の数値を高くしてしまったのか?もしお分かりの方、先生や薬剤師のかたがいらっしゃればご回答下さい。膠原病が心配です。アドバイスをお願いします。(最初の皮膚科の抗核抗体の検査結果の紙には40としか書かれていなく翌日の別な病院の検査結果の紙は8項目ぐらいの抗核抗体の結果がでていました)病院と血液検査機関はまったく別です。 以上です

妻のことですが、先日、皮膚科にて蕁麻疹のlgE検査のついでに抗核抗体の検査をしたところIgEが510・抗核抗体の数値が40倍とでました。そこで先生の診断でIgEが高いのでジルテック錠とアンテベート軟膏・パスタロンソフトを処方されました。抗核抗体数値は女性で40は良くあるので気にしなくて良いとの事でした。しかし、膠原病のことを調べると関節がいたくなるとか、蕁麻疹がでるような症状があるとわかり、最近足の指n関節が痛いこともあり翌日整形外科に相談したところリュウマチと抗核抗体の血液検...続きを読む

Aベストアンサー

以前、回答した時の図をみていただければわかるかと思いますが、抗核抗体が陽性だからといってそれだけで膠原病という訳ではありません。

血を流して倒れている人がいて、そのそばに血がついているナイフと服に血がついている人が立っていたらその人を殺人者と思いますが、倒れている人もおらずナイフをもたず、ただ服に赤い血のようなものがついているだけで殺人者と思う事はないかと思います。

しかし、抗核抗体が陽性というだけで膠原病を疑うのは、服に赤い血のようなものがついているだけでその人が殺人者と思うようなものです。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4984306.html

Q抗核抗体の数値のへんどう。

おねがいします。抗核抗体の倍数はその日の体調や飲んでいる薬によって変わることがあるのでしょうか?じっさい1日差での検査で、40倍が160倍になりました。42さい女性。

Aベストアンサー

先の難病センターの「認定基準」のPDFが参考になると思います。
しかし、検査値の基準は施設、検査が医者などで若干測定計が違い、いくつ以下を異常とするかは、はっきりと線引きできるものではありません。

SLEなどの診断の流れは、症状や病歴などで怪しい人で疾患を疑う→血液検査でそれをうらずける検査結果→さらに詳しい検査(例えばdsDNA抗体)と言う流れになります。

おそらく、質問者の検査は、(抗核抗体を含め)、詳しい検査が必要のない段階ではないかと思います。

御紹介したHPのFAQなども読んでみてください

Q抗核抗体について

この前、急に薬指の毛細血管が切れて、指が動かなくなり総合病院に受診しました。血液検査の結果、抗核抗体が80と言われ、他には貧血。あとは異常はないとのコトでした。なぜ毛細血管が切れたりするのですか?ときいてもわからない・・としか言われませんでした。
今ある自覚症状は、足や、腕にかってに、青タンができたり、関節が痛い、寒気。この前婦人科へ行ったところ女性ホルモンが低いと言われました。
抗核抗体の意味すらよくわからなくて困ってます。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕が難しくないように説明します。
抗体は病原体が体内に入ってきたときに活躍するものと、聞いたことはないでしょうか。通常、抗体は外敵から身を守るためのもので、自分の組織を攻撃しないように体内でうまく調整されています。
それが何かの拍子に自分を攻撃するものが出てくることがあるのです。これが自己抗体です。どこを攻撃するかで症状は様々であり、たくさんの病気の名前があります。これらを総称して「自己免疫疾患」(膠原病とも呼びます)といいます。
核の構成成分を攻撃するのが抗核抗体で、これはいろいろな自己免疫疾患で出現します。これが高くてもどの自己免疫疾患かは分かりません。とりあえずの検査としてよく使われます。
80という値は異常値ではありますがさほど高いとは思えません。しかし、症状もあるようですし、これからどんな抗体が出ているかの血液検査をすることになるのではないでしょうか。
#3の方へ。SLEでしょうか。自己免疫疾患は症状が様々ですし、この時点での診断は難しいと思います。サイトにあげられたように診断基準もしっかりしていますし、これを満たさないことには、と思うのですが。

僕が難しくないように説明します。
抗体は病原体が体内に入ってきたときに活躍するものと、聞いたことはないでしょうか。通常、抗体は外敵から身を守るためのもので、自分の組織を攻撃しないように体内でうまく調整されています。
それが何かの拍子に自分を攻撃するものが出てくることがあるのです。これが自己抗体です。どこを攻撃するかで症状は様々であり、たくさんの病気の名前があります。これらを総称して「自己免疫疾患」(膠原病とも呼びます)といいます。
核の構成成分を攻撃するのが抗核抗体で、こ...続きを読む

Q抗核抗体が1280倍

鼻水・鼻づまりや喉の痛み、上腕に痒みや痛みのない紅斑があり、地元の内科で血液検査をしたところ、抗核抗体が1280倍という結果でした。
膠原病の疑いがあると言われ、紹介状を書いてもらい東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センターで受診しました。
問診・触診後、やはり膠原病の可能性があるということで尿及び血液検査をして、結果は2週間後に出ます。
しかし、紅斑は膠原病の出方と違うので皮膚科を受診して欲しいと言われ、手指の痛み・むくみは年に数回出現しますが、一時的で様子を見ているうちに何事もなかったように消失します。
他に膠原病に当てはまるような症状がなく、現在喉が痛いくらいで体調は良い方です。
抗核抗体の値が高かった時は、風邪様症状・倦怠感が強く、子供の運動会でいくらか日焼けをした後でした。

抗核抗体は一時的に高くなったり、正常に戻ったりするものですか?
また、膠原病以外に値が高くなる病気はどのようなものがありますでしょうか?
特に病気ではなく抗核抗体が高いという場合、日常生活では健康を維持するために当然の事柄以外で、「日光にあたりすぎない」以外に注意点はありますか?

色々なサイトを見てみましたが、良く分かりませんでした。
検査結果を待てば良いのでしょうが、心の準備というか、予備知識が欲しいのです。どうぞよろしくお願いいたします。

鼻水・鼻づまりや喉の痛み、上腕に痒みや痛みのない紅斑があり、地元の内科で血液検査をしたところ、抗核抗体が1280倍という結果でした。
膠原病の疑いがあると言われ、紹介状を書いてもらい東京女子医大付属膠原病リウマチ痛風センターで受診しました。
問診・触診後、やはり膠原病の可能性があるということで尿及び血液検査をして、結果は2週間後に出ます。
しかし、紅斑は膠原病の出方と違うので皮膚科を受診して欲しいと言われ、手指の痛み・むくみは年に数回出現しますが、一時的で様子を見ているうちに何...続きを読む

Aベストアンサー

抗核抗体(antinucler antibody:ANA)は、真核細胞の核内の抗原性物質に対する抗体群を総称した言い方です。対応する抗原は多数あるため、その抗原特異性に基づいて抗核抗体は多種類に細分類されています。

膠原病各疾患の患者さんの血清中には、その疾患に特有な自己抗体群が検出されます。ですので、もしあなたが膠原病のいずれかの疾患と確定診断されず、且つ、自覚症状もなく日常生活を過ごす上で何ら不都合がなければ、まず大丈夫と思われます。何せ私たちが暮らすこの世界には、無数の抗原性物質が存在しているのですから……。

どちらにしましても、検査結果をお聞きの上、あなたの疑問を専門医にお尋ねください。

Q抗核抗体が高いのですが、妊娠は可能でしょうか?

結婚して2年半で子作り開始して10ヶ月になります。
なかなか妊娠しないので、病院に行き一通り検査を
してもらったところ、抗核抗体が高いと言われました。

80程度の数字が限界のところ、840倍もあるということで不妊を得意としている病院で、

こんな数字初めて見た、と言われショックです。

決定打ではないけど、ぼんやり出来にくいタイプとも・・

その日はカネボウの柴苓湯エキスという漢方薬を
処方してもらいました。

ネットで調べて見ると抗核抗体などの着床障害には
ファーストチョイスとして適している、とあり
少し安心しましたが、実際に処方されている方の
口コミなど見つけることができず、
効くのかな・・と不安でもあります。

どなたか抗核抗体が高い方で、自然妊娠された方、
または、柴苓湯漢方薬で体質改善中、改善された方、
どのような経緯か教えてください!!!

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは、私も抗核抗体の数値は高値です。(640倍)
yuko8873の数値はちょっと聞き間違いの可能性が高い(320倍、640倍、1280倍と進むので)と思うのですが、この数値の高値が不妊に直接結びつくとは主治医からも聞いていません。(私は膠原病内科に通院しています。)
免疫異常という観点で言うならば、「抗精子抗体」の数値については不妊に直接結びつくかも知れませんね。
また、私は現在妊娠中ですが、抗核抗体の数値が高いということで妊娠初期に流産防止という意味で「柴苓湯エキス」を処方されました。
しかし、抗核抗体の数値自体はあまり流産に大きな影響をもたらすことではなく、抗DNA抗体や抗リン脂質抗体の数値が大きい場合にさらなる流産防止処置が行われるそうです。(後期流産や習慣性流産の原因となる抗体のようです。)
抗核抗体の数値だけであればそれほど気にすることないと思いますよ。
不安であれば抗精子抗体の検査はしても良いと思いますが。

Q抗核抗体について

抗核抗体が高値(1280倍や2560倍など)だと自己免疫疾患を発症していなくても、
抗体が身体の中で悪さをすることはありますか?(発熱や身体の痛みなど)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

抗核抗体自体の直接的な病原性は不明なので、不明です。が、多くの医師はそれ自体に病原性はないと考えていますので、答えはたぶんNo です。

Q膠原病(コウゲンビョウ)??

 僕は18歳の男子で専門学校に通っています。
9月2日から原因不明の高熱(40度)がでました。
学校は8月から夏休みだったんですけど、ホームヘルパーの講習でまるまる1ヶ月取られ、祖母が亡くなり法事関係が多かったことや学校からの紹介でボランティアにも2度参加し、バイトもありましてその疲れが出たのかなと思いつつ町医者に行き抗生物質と解熱剤をもらいましたが一向に効かず胃が痛くなりました。そこで別の医者に見てもらいました。肺のレントゲンは正常、採血をしてもらったところ「白血球と血小板がガタ落ちしている何かウィルスに感染したんだろう。内臓疾患は考えにくい」との事。原因不明のためなにも処置ができないというのですが、熱が下がらないので5日の深夜救急センターに行き、やはりウィルス性の何かだとの事。家から一番近くてウィルス性の病気に強いT病院に入院しました。
 入院して5、6日たって、発疹が出始め、次の日はしかだと主治医に言われました。
 脳CT、エコー、心臓、内臓すべて異常なし。そして14日に最後の採血があり退院の17日に結果が言い渡されました。ほぼ異常なしでした。
 ただし膠原病の何かの値が80以下でないといけないのが160ありました。そのためもう一度採血がありますが、はしかのウィルスと関連があれば勝手に下がってくるそうですが、はしかと膠原病の関連はあるのでしょうか?また、この数値を下げるならばどうして過ごせばよいのでしょうか?
また、血液検査のデータをくれませんでしたので、膠原病の値といってもこの項目名が分かりません、この値の正式名称は何なんでしょうか?、バイトはしてもいいのでしょうか?どなたか膠原病に詳しい方や病院の先生教えてください。
 なお、祖母も膠原病にかかったのですが関連はありますか?

 僕は18歳の男子で専門学校に通っています。
9月2日から原因不明の高熱(40度)がでました。
学校は8月から夏休みだったんですけど、ホームヘルパーの講習でまるまる1ヶ月取られ、祖母が亡くなり法事関係が多かったことや学校からの紹介でボランティアにも2度参加し、バイトもありましてその疲れが出たのかなと思いつつ町医者に行き抗生物質と解熱剤をもらいましたが一向に効かず胃が痛くなりました。そこで別の医者に見てもらいました。肺のレントゲンは正常、採血をしてもらったところ「白血球と血小...続きを読む

Aベストアンサー

既に沢山の方が回答されていますが、
私自身、シェーグレン症候群という膠原病患者なので、
自分の経験からお話しさせていただきます。
シェーグレンは、
目と口の乾燥が主症状として言われています。

5年前にやはり原因不明の高熱が続き、町医者には匙を投げられました。
その間、目が虹彩炎になって真っ赤になり、
眼科で受けた血液検査で、抗核抗体が320倍と出ました。
当時は、虹彩炎から「ベーチェット病」を疑われましたが、
大学病院でより精密に調べた所、
異常はなかったので経過観察になりました(しかし、全然検査しませんでした)。

その後、普通に生活し、就職してかなりハードな生活を送っていたところ、
目が痛くなってきて、結局、抗核抗体がまた異常値になっており、
眼科、耳鼻科を含めた様々な検査の結果、
シェーグレン症候群と診断されました。

膠原病と言っても、様々な種類がありますので、
やはり、もし膠原病ならどのタイプなのかを知らなくてはいけないと思います。
ちなみに、種類によっても違いますが、
シェーグレンは、無理をしすぎなければ普通の生活が送れます。
私もハードな仕事をまだ続けています(辛い時もありますが)。

あと、遺伝については「ある」とは言い切れないけれど、
例えば抗核抗体が陽性と出る体質とか
そういうものが遺伝する可能性はある、と医師に言われました。
多分、膠原病の検査をするときに、親戚関係のこと、聞かれると思います。
私も、伯母がリウマチだと言ったら、「あぁ、やっぱり」と言われました。

今、行っている病院に膠原病の専門医はいますか?
膠原病は、血液検査の結果だけではなく、
患者が申告する様々な症状も診断のポイントになるそうですので、
膠原病専門医で受診して、すっきりさせる事をお薦めします。

既に沢山の方が回答されていますが、
私自身、シェーグレン症候群という膠原病患者なので、
自分の経験からお話しさせていただきます。
シェーグレンは、
目と口の乾燥が主症状として言われています。

5年前にやはり原因不明の高熱が続き、町医者には匙を投げられました。
その間、目が虹彩炎になって真っ赤になり、
眼科で受けた血液検査で、抗核抗体が320倍と出ました。
当時は、虹彩炎から「ベーチェット病」を疑われましたが、
大学病院でより精密に調べた所、
異常はなかったので経過観察になり...続きを読む

Q抗核抗体について

乾癬を患っている者です。
血液検査で抗核抗体が1280倍という値が出ました。
何の症状もなく、これからさらに詳しい検査をする事となりましたが、
普通は40倍以下ということで驚いています。
いろんなサイトを見ましたが、わからないことがあり質問させてください。

1.化学的流産から2週間後だったのでこれから下がる、ということはないのでしょうか。
2.この値は、生まれた時から決まっているものでしょうか。
3.もう既になにかの病気を発症している可能性が高いと言う事でしょうか。

私の家系は甲状腺の病気(母はバセドウ病)にかかっていることが多いです。
次回の通院まで2週間あり、不安です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抗核抗体検査で1280倍の数値となると……、真っ先に疑うのは膠原病かと思いますが、膠原病は専門医でもなかなか診断がつかない病気です。

そこで、膠原病の概要を以下に記しますので、あなたが思い当たる記述箇所がありましたならば、大学病院などの免疫膠原病内科または皮・呼吸器内科・整形外科などを受診してください。

膠原病とは、自己免疫疾患と全身性結合組織疾患に加えてリュウマチ性疾患が重複した病気です。

■症状出現から確定診断に至るプロセスとしては……、
(1)主たる症状:発熱、紅斑、しびれ、関節通、筋肉痛など上記疑わしいとされる症状が出現する。
(2)基本的検査では、血液一般(WBC、RBC、Ht、Hbなど)、尿(蛋白、糖、血液など)、炎症マーカー(CRP、血沈)、酵素活性(GOT、GPT、LDHなど)などの検査を施行。
(3)膠原病が疑われる場合のスクリーニング(1次)では、基本検査の確認、抗核抗体、リウマトイド因子、補体、免疫複合体、X線検査などを施行。
(4)症状を確認しながら疾患を特定するスクリーニング(2次)
もっとも可能性が高いと考えられる疾患の指標を見つける精密検査。疾患固有の抗核抗体や各種生検などと今までのデータで総合的に判断する。

■発現部位と疾患名に付いては……、
(1)内臓に出現する全身性エリトマトーデス。
(2)関節に出現する慢性関節リウマチ。
(3)皮膚や筋肉に出現する強皮症や多発性筋炎や皮膚筋炎。
(4)血管に出現する結節性多発動脈炎や血管炎症候群などがあります。

■具体的な症状としては……、以下のような症状が出現します。
(1)「発熱」に関しては、37度前後の微熱が続くことが多く、午前中だけとか、多少のだるさはあっても生活にそれほど支障がないなど、風邪とはちょっとちがった発熱の仕方をします。38度以上の高熱が何日も続く場合もあります。
(2)「関節痛や筋肉痛」に関しては、インフルエンザのような関節の中から湧き上がってくような感じの痛み。それがあちこちの関節に同時に発生したり、場所を移動して発生したりします。筋肉痛も同様な症状で非常に不快です。朝、手指の関節がこわばって動かしにくいなど。筋力が急に低下することもあります。
(3)「皮膚症状」に関しては、疹(ブツブツ)や紅斑(あざのように赤くなる)が体のあちこちに現れます。特に顔面に出やすく、痛みのないものが多いが、ひじや足にできる発疹は痛みを伴う場合もあります。
(3)「リンパ腺の腫れ」に関しては、風邪やその他の感染症と違って、あちこちのリンパ腺が腫れます。ただし硬く大きくなることは少なく、あまり痛みがないことが多いようです。
(4)「レイノー現象」に関しては、指先の血管への血流が不足して、突然に白くなったり、紫色になる現象です。厳密にはその後充血で赤く腫れるものをいうようです。寒さで誘発されやすい。
(5)「しびれ」に関しては、手足の全体、または指にしびれが出ます。左右の共通性はあまり見られません。多発性単神経炎といって血管の炎症からおきることが多く、他の疾患と間違いやすいものです。

以上ですが、あなたの場合、如何でしたか?
以下のURLは京都を中心とした関西圏の膠原病専門医のいる病院リストです。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/KO-GEN/Kyoto/byouin/byouinmenu.htm

抗核抗体検査で1280倍の数値となると……、真っ先に疑うのは膠原病かと思いますが、膠原病は専門医でもなかなか診断がつかない病気です。

そこで、膠原病の概要を以下に記しますので、あなたが思い当たる記述箇所がありましたならば、大学病院などの免疫膠原病内科または皮・呼吸器内科・整形外科などを受診してください。

膠原病とは、自己免疫疾患と全身性結合組織疾患に加えてリュウマチ性疾患が重複した病気です。

■症状出現から確定診断に至るプロセスとしては……、
(1)主たる症状:発熱、紅斑、しび...続きを読む


人気Q&Aランキング