こんにちは。
今度、9月1日か2日に西遊記見に行こうと思ったのですが、その日にもまだ西遊記は上映されているのでしょうか???
ちなみに、最寄は吉祥寺映画館なのですが、一般的にはいつまで上映されているのでしょうか????

教えてください!!!お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.toho.co.jp/gekijo/saiyuki/welcome-j.h …
上記のリストの都内の映画館のリンク先をざっと当たってみると、9月7日までやっていそうなのは、

日比谷スカラ座 03-3591-5358
http://th.toho-movie.com/schedule.php?add_f=48
お台場シネマメディアージュ 03-5531-7878
http://www.cinema-mediage.com/schedule/index2.html
渋東シネタワー 03-5489-4210
http://th.toho-movie.com/schedule.php?add_f=52
(一日2回上映ですが)109シネマズ木場 03-5683-0109
http://109cinemas.net/kiba/schedule/timeSchedule …

あとはそれぞれ調べてみてください。^^;すみません。
吉祥寺オデヲンも、また電話してみて、だめだったら
一応上記の映画館も、前もって電話確認した方がいいと思います。
いい感じに観られるといいですね。では。
    • good
    • 0

8月25日(土) ~ 9:30/12:00/14:30/17:00  定員入替制


8月一杯は間違いなくやっています.

 http://movie.goo.ne.jp/showtimes/HALCSTD1000511. …

 http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …
    • good
    • 0

どうも今晩は!



下記サイトの情報では、近日上映予定が9月8日からの『HERO』のようですから、
『西遊記』は少なくとも9月の第一週までは上映されるのではないでしょうか。
http://cinema.zaq.ne.jp/cinemasearch.php?before= …


ご参考まで
    • good
    • 0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます^0^
このページも調べたのですが、5日先までしか載っていなくて、、
それで、ここのオデヲン座にも連絡したのですが、連絡がつかないので、ここに書いたのです↓↓

すみません、せっかく、URLを載せて頂いたのに・・・

お礼日時:2007/08/27 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q20年前に公民館で上映された映画

今からおよそ20年ほど前です。近所の電信柱に、ある映画のチラシが貼ってありました。それは公民館か何かで上映されているようなもので、あらすじとしてはどうやら戦前あたりの日本の田舎の人間ドラマで、まだ部落差別が激しい時代のような感じでした。ストーリーで覚えているのは…
・その村ではまだ土葬が行われている
・主人公はとても貧しい家庭
・娘は近親相姦の果てに出来た子で何らかの差別を受ける
この3つだけなのです。チラシの裏には葬儀のシーンが載っていて、丸い樽に死人を(ひざをかかえて座る格好で)入れて飛脚のように棒を2~4本通した状態で数人がそれを土葬する場所まで運ぶ様子でした。それと、時代背景を現すためなのか、制作は1985年前後のはずなのに白黒の映画だったのです。

この映画、基本的には娯楽作品ではないようで、公民館等で上映するとともに、小学校等への貸し出し(or販売)も行っているとか何とかの表記がなされていました。

問題のタイトルなのですが、これがなんかこうモガンボみたいな題名だったように思うのです。ボガンボとかモガンボとかそんな感じの音です。

こんな曖昧な記憶で、しかも強烈に小さな作品ですからすぐに判明するのは奇蹟だと思うのですが、似た様な記憶がおありの方のご意見でも結構ですし、もしくはこういう作品の問い合わせ方法などをご存じの方がいらっしゃいましたら何でも結構です少しのヒントでも頂ければ幸いです。
なにとぞよろしくお願い致します。

今からおよそ20年ほど前です。近所の電信柱に、ある映画のチラシが貼ってありました。それは公民館か何かで上映されているようなもので、あらすじとしてはどうやら戦前あたりの日本の田舎の人間ドラマで、まだ部落差別が激しい時代のような感じでした。ストーリーで覚えているのは…
・その村ではまだ土葬が行われている
・主人公はとても貧しい家庭
・娘は近親相姦の果てに出来た子で何らかの差別を受ける
この3つだけなのです。チラシの裏には葬儀のシーンが載っていて、丸い樽に死人を(ひざをかかえて座...続きを読む

Aベストアンサー

92年の「ザザンボ」でしょうか?

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=27591

Q映画館の上映方法(プロジェクターとフィルム)

こんにちは。
現在ブルーレイやハイビジョン放送が普及してきて、家庭でも高画質で映画を楽しめるようになりました。

先日久しぶりに映画館に行ったところ、あまり映像が鮮明じゃなくて残念に思いました。
そこで、映画に詳しいかたがたにお尋ねしたいのですが
1・今映画館で上映する際に使われているフィルムの良さはどういった部分なのでしょうか
2・上映するに当たって全国の映画館にフィルムを送るのは、大変なことなのか
3・フィルムの画素数?(どれだけの画質なのかを数字に表したもの)

をご存知の方は教えていただきたいと思います。

1に関しては映画好きの皆様の主観で議論していただいて構いません。
なるべく多くのお客様のご意見をお待ちしております

Aベストアンサー

まずはデジタルシネマ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%8D%E3%83%9E
ジョージ・ルーカスはデジタルシネマ開発のあたりフィルムの質感(味わい)に近づけることにかなりこだわったようです。
(デジカメのも同様にフィルムの解像度だけでなく質感に近づける努力をしています。)
何故、ビデオでの作品が少ないかはHDCAM、HD24Pと呼ばれる高精細度ビデオカメラがかなり高価だからなようです。
いわゆるハイビジョンカメラでは映画の質感は出せないようです。
(我が家もようやく地デジが見れるようになりましたが、テレビの世界でもCMを含めハイビジョンでの作品はまだ少ない現状です。)

>映画館に行ったところ、あまり映像が鮮明じゃなくて残念に思いました。
その映画館の映写機に問題があるのでは?
>現在ブルーレイやハイビジョン放送が普及してきて、家庭でも高画質で映画を楽しめるようになりました。
映画館の大きなスクリーンの迫力は自宅では難しいでしょう。
一般家庭ではビデオプロジェクターでせいぜい100インチです。

1・今映画館で上映する際に使われているフィルムの良さはどういった部分なのでしょうか
・現在の設備で上映できる。

2・上映するに当たって全国の映画館にフィルムを送るのは、大変なことなのか
 物流システムが発展し以前より数段向上しており確立されたシステムがあるわけですからそれほど大変ではないでしょう。

 デジタルでのネットワーク配信も始まっています。
http://www.ntt.co.jp/news/news07/0703/070316a.html

3・フィルムの画素数?(どれだけの画質なのかを数字に表したもの)
(写真のフィルムの解像度も正式な発表は見たことはありません)
デジタルシネマの最高峰プロジェクターの解像度は4K解像度(横4,096画素×縦2,160画素)のようです。
http://www.sony.jp/products/Professional/SXRD/sxrd.html
他にはDLPが有名です。
http://www.tij.co.jp/jrd/dlp/docs/atthemovies/index.htm
日本ビクターも独自の技術で注目されているようです。
http://www.jvc-victor.co.jp/pro/dila/dla-sh4k/feature01.html

映画の世界も撮影、上映もデジタル化は進んでいるようですが。
新しい機材、設備の導入、技術者の育成が必要です。
かなりの投資が必要なようです。カメラがデジカメに変わったようには行かないでしょう。
テレビの2011年のように期限が決められているわけでもありません。
また、特殊効果を必要としない作品にはデジタルでの撮影は今はそれほどメリットが無いのかも知れません。

まずはデジタルシネマ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%8D%E3%83%9E
ジョージ・ルーカスはデジタルシネマ開発のあたりフィルムの質感(味わい)に近づけることにかなりこだわったようです。
(デジカメのも同様にフィルムの解像度だけでなく質感に近づける努力をしています。)
何故、ビデオでの作品が少ないかはHDCAM、HD24Pと呼ばれる高精細度ビデオカメラがかなり高価だからなようです。
いわゆるハイビジョンカメラでは映画の質感は出せないようです...続きを読む

Q『相棒』をアンコール上映している映画館(大阪)

『鑑識課・米沢守の事件簿』公開にともなって、
『相棒~東京ビッグシティマラソン』が全国30以上の劇場で
アンコール上映されているそうですが、
大阪または京都で上映されていますでしょうか?
ネットでかなり探したのですが、探し方がヘタなのか、
なかなか見つかりません。
ご存知の方、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アンコール上映している映画館はわかりませんが、
今月の29日(日)にテレビ初放送の予定のはずですが・・・

Qこの映画 話題になっているのに上映館が少ないのですか?

http://kishibenotabi.com/top.html

この映画は、新聞やテレビでも結構話題になっているのに、ほかの日本映画と比べると
上映館がとても少ない。
また地方では、ずいぶん遅れて公開されるようです。

シネマコンプレックスが普及した今、かなりの映画が地方でもリアルタイムで見られるのですが、
この映画は、私の町では一箇所だけ(クルマ40分圏内では3軒シネコンがあります。)、
しかも1ヶ月遅れの公開です。

私が若いころは、映画はなかなか地方には回ってきませんでした。
そのころに戻ったような感があります。

質問
・この映画は、駄作なのですか?
・この映画は、映画館として収益が悪いと判断されたのですか?
・どうして、こんなに映画によって差別されるのですか?
・制作している会社の力関係があるのでしょうか。

Aベストアンサー

公開規模の大小は、配給会社の大きさによるところが大きいのではないでしょうか。映画『岸辺の旅』の配給はショウゲートですね。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=15345
http://showgate.jp/movie/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88

『岸辺の旅』は10/1(木)に全国86館で公開されました。その後、10/24公開が3館、10/31公開が12館、11/7公開が5館、11/14公開が9館、11/21公開が2館、11/28公開が1館、12/5公開が1館の予定です。合計119館で公開です。上映館が少ないとは思えません。メイン館が単館系のテアトル新宿の映画としては、異例なくらい館数が多い印象です。
http://kishibenotabi.com/theater.html

現在の日本の映画館の大半はシネマコンプレックス(シネコン)ですが、それ以前は東宝・松竹・東映といった映画会社が自社で製作した日本映画を、全国にある自社系列の映画館(メジャー・チェーン)に自ら配給するため、全国一斉に大規模公開されていました。
http://www.hi-ho.ne.jp/hidzilla/system/system.htm (←2002年の文章)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A0%E7%94%BB%E9%A4%A8#.E6.97.A5.E6.9C.AC

現在では、東宝・松竹・東映の系列のシネコンにて他社の日本映画もかかるようになってますが、公開規模や公開期間は以前のメジャー・チェーンでの公開とほぼ同じままです。例えば、東宝邦画系の1つでTOHOシネマズ日劇の旧・日劇東宝をメイン館とする系列は、東宝配給の「S 最後の警官」が終わって10/3(土)から東宝配給の「バクマン。」が全国322館で始まりました。

このような大手の映画会社自身が配給するような日本映画は全国一斉に大規模公開されますが、そうでない配給会社が手がける日本映画は公開規模が小さかったり、全国順次公開となったりするのだと思います。

また、日本で劇場公開される映画は、10年くらい前までは年間600本前後、最近はさらに増えて年間1000本を越えます。日本映画だけでも、10年くらい前は年間300本台、最近は年間500本を越えます。毎週20本、邦画だけでも10本公開してるペースです。どれもこれも大規模公開というわけにはいきません。
http://www.eiren.org/toukei/data.html
http://www.allcinema.net/prog/theater.php

また、日本映画の主な賞の受賞結果を見ると、公開規模の大小と作品の評価は関係がないことも分かると思います。
http://www.kinenote.com/main/kinejun_best10/2014/award/japan.aspx
http://mainichi.jp/enta/cinema/mfa/etc/history/69.html
http://www.hochi.co.jp/entertainment/hochi_eigashou/award.html
http://www.allcinema.net/prog/awardmain.php?num_a=1663
http://homepage3.nifty.com/yokohama-eigasai/top/top_36th.html

公開規模の大小は、配給会社の大きさによるところが大きいのではないでしょうか。映画『岸辺の旅』の配給はショウゲートですね。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=15345
http://showgate.jp/movie/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88

『岸辺の旅』は10/1(木)に全国86館で公開されました。その後、10/24公開が3館、10/31公開が12館、11/7公開が5館、11/14公開が9館、11/21公開が2館、11/28公開が1館、12/5公開が1館の予定です。...続きを読む

Qテルマエ・ロマエIIの上映終了日について

僕は長野グランドシネマズという映画館でテルマエ・ロマエIIを6月16日に鑑賞したいのですが、この映画の上映開始日は4月26日あたりですよね。軽く1ヶ月半経ってますが16日まで上映されてますでしょうか。長野グランドシネマズの上映スケジュールを閲覧してみると20日辺りまで劇場問合と記されていて、16日まで上映されているんだと安心しましたが、よく思い返したり、現時点で1日の上映回数が1回に落ち込んでいると云うのに、はたしてや16日まで上映されているのか心中余計不安なり。あのスケジュールの劇場問合という言葉は果たして「上映しますが時間はきまっておらず」という意か、「上映するか打ち切りたるかやや不定」という意か、誠に紛らわしいですが、どちらの意味合いが含まれているのか僕に教えて頂けませんか。

Aベストアンサー

現在のシネコンは一週間先程度のスケジュールしか決めません。ですから、本日時点では13日か14日までの上映スケジュールしか確定していません。上映する/しないも含めてのことです。

長野グランドシネマズも本日時点で掲載があるのは13日までで、それ以降は未定です。
「劇場へお問い合わせ」というのは上映を保証する言葉ではありません。すでに一日一回上映という首の皮一枚の状況ですから、16日に上映しているかはかなり微妙だと思います。
映画の上映番組切り替えというのは、一般に週単位で、金曜と土曜の間で行います。ですから、14日のスケジュールが出た時点で上映していけば16日も期待できると思います。

希望的観測としては、長野県内の他の上映館での上映回数がまだ落ちていないことですね。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyst/id347375/pr20/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報