【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

名古屋大学の工学部で、機械航空と電気電子どちらを志望しようかと迷っています。
レベルが高いのは機械航空なので周りの人は結構機械航空を志望しているのですが、やはりどちらを選ぶかで学ぶ内容、就職などいろいろなことが変わってくることがあると思うのですが調べてもイマイチわかりません。
そこで、その二つの学部の相違点や、よい点悪い点を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本的にみなさんがおっしゃるとおり、


機械・航空系エンジニアになりたいか、電気・電子・情報系エンジニアになりたいかの違いです。
名前から察しても想像がつくように、全然研究する範囲が違います。
いまいちわからない、というのは、あなたがご自分で何になりたいか、それが分からないからだと思いますよ。
ただ、機航へ行ったからといって、航空の研究ができるかというとそうではありません。
入試と1年生のときの成績で学部専攻がきまりますから、一番人気の航空へいけるとは限りません。
同じことは電情にもいえて、やりたいからだけで、情報系へいけるとは限りません。
また、入試に際しては第一志望の学科がだめの場合、第二志望でも検討されますから、合格しても、第一志望学科とは限りません。
機航は全国的に航空系の学部が少ないので、宇宙航空系の研究したいものが集まってきます。ですから、難易度が高く、レベルが高いといっていると思いますが、そこに入ったからといって、宇宙航空の研究ができると決まったわけではありませんから。。。
機航で落ちて、第二希望の電情で受かって、入ってくるものもいます。
機航で落ちたときのために、電情よりも難度の低い学科を第二志望として合格して入ってきた者もいます。
ですから、学科に入ってきた段階で、自分の志望と違っている人もいれば、翌年の学部専攻で成績が足りず、自分のやりたい研究ができない人もあります。
要は自分が何になりたいかですよ。
受験生から一番人気とされる併願は第一希望で機航、第二希望で電情なんですが、先の理由から第二志望で電情を避ける(たいてい合格最低点が機航の次に高いので)人も多いですよ。
ほかの受験生も自分のやりたいことがわかってない場合が多いのでしょう。

受験生は偏差値でレベル分けしますが、大学院での研究に関してで、就職他が決まります。
例えば、就職だけの面で言えば、名古屋大学の機航でない研究室からトヨタに行こうと思ったら、名古屋工業大学の機械の研究室や豊田工大の機械系研究室からのほうが圧倒的に有利でしょう。

高校生が考えている偏差値のレベルなんて、社会では知りません。ですから、内容が勝負です。
名古屋大学であれば、一流企業就職まちがいなし、なんてことは本当にないですから。
要は、大学の学部、院を通しての研究レベル(学力レベルではない)で就職は決まります。

参考URL:http://meidaisuccess.web.fc2.com/
    • good
    • 3

当然、学ぶ内容が違います。


電気系エンジニアを目指すなら、電気電子
機械系エンジニアを目指すなら、機械航空に進学してください。

どちらが就職に有利かは、入りたい企業と個人の技量によるので、何ともいえません。

また、大学時代に学んだことと全く別の仕事をしている人もたくさんいます。

しかも、受験生の段階では、将来何になりたいか、ハッキリしていない人が普通だと思います。

よって、levis_knさんのように、少しでも偏差値の高いところを目指す気持ちも十分分かります。

理想を言えば、
(1)まず目指す将来像を設定
(2)それを目指せる学部・学科を決定
(3)できるだけ教育・研究レベルの高い大学に入学
(4)大学or大学院で技術を磨く
(5)磨いた技術を生かしてエンジニアとして活躍
・・・
なんですが、
とりあえず今は直感でおもしろそうと思える方を選んでみてはどうでしょう?
工学部だったらどこの学科でも、
「必要ない、役に立たない」って言われることはないですから^^
    • good
    • 1

今はどうか知らないけど3年前は工学部と農学部は願書提出の時に第二希望まで決めて仮に第一希望が合格点に満たなかった場合でも第二希望が合格点に達していれば第二希望に合格できるというシステムでした。

    • good
    • 2

何を言っているのかさっぱり理解できません。


あなた自身は何をしたいのでしょうか。
何でレベルが高いからそっちなのかが全く理解不能です。
それなら東大医学部が良いですよ。(で、そこの教授が頭抱えているんですが)
それに、レベルが高いというのは入学難易度のことで、学科でやっていることのレベルではないのでは?
それとも研究成果が明確に違うのでしょうか。

就職云々は、それ以上に大学院に進むかどうかの方がずっと大きいです。
4年卒なら、おそらくどちらに行っても大して変わらないでしょう。
学科で学んだようなことに関する就職はほぼ無理でしょうから。
どちらかで就職が変わるにしても、あなたがしたくないようなことを選んだって仕方ないでしょう。

どっちでも良いんだけど、ということはありえますが、それでもなるべく、まず自分がしたいことを中心に考えてください。
理系はキツイですから、好きでないことはやってられません。
例えば、机上の勉強だけが好きで実験や作業が嫌いなら、どちらも不向きかも知れません。(そういう奴をいくらでも見てきました)

機械と言えば機械でしょう。車だったりロボットだったり、更に飛行機だったり。
電気電子と同じですか?
例えばCPUを作れる人は車が作れるでしょうか?逆はどうでしょう?
そちらの分野には疎いですが。

http://manabi.benesse.ne.jp/op/

学校の、特に理科の先生(物理かな)などにもよく相談してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空宇宙工学科の進学について

友人が航空宇宙工学系に進みたいといっているのですが、学力的に一番良い東大はむりらしいのです。
そこで他の国公立大学の航空宇宙工学科について調べていたのですが、
名古屋大学で疑問点が生じたらしいのです。なんでも名古屋大学工学部の機械航空工学科に進学したら航空宇宙工学コースにいくのに、大学入学時のセンターの得点できまる、とても競争率が高い、と赤本に書いてあったのですが、実際何点くらい取らないといけないのかは書いてなかったのでそこを知りたいのです。
名大の方でわかる方おしえてください。
あと東工大の機械宇宙学科、九州大学工学部の機械航空学科の方で「入らないとわからない内部事情」というものがあれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

名大生です。センターの得点という話、正直な話あやしいと思います。自分は機械・航空工学科ではないんですが、2年次のコース選択では1年の時の成績のみ反映されるそうです。機械・航空工学科に入った人たちの大部分の人がやはり航空のほうへ進みたいと考えているらしいです。確実に航空宇宙工へいきたいのであれば大阪府立大とか東京科学技術大(?)なんて選択もありだと思います。

Q阪大と名大(工学部志望)

来年(今年度)大学受験を控えている者です。
去年名古屋大学工学部に落ち、一浪しています。

今、志望校に関して、
大阪大学か名古屋大学か迷っているのですが、
工学部に進むとなると、生活面や就職面等、全体的に見て
どちらが良いでしょうか?

また、2つの大学の
「この学科が良い!(就職等が)素晴らしい!」というものや
「名古屋、大阪にはこういうところがある」
がありましたら是非教えて頂けると幸いです。
(関東在住なので、関西や中部の方はあまり詳しくありません…
名古屋は受験の際一度行きましたが…)

個人的な意見でかまいませんので、
もしお時間がありましたら、回答の宜しくお願い致します。

追記:成績の方ですが、現時点では駿台模試で阪大B(Cに近い)名大B(Aに近い)です。

Aベストアンサー

> 「この分野に行ってこれを専攻して、
> そしてこういう種類の職業に入ってこういう事をする。」

そんなことはどうでも良いんです。
工学部であれば、逆に、余程変な専攻でなければ、卒業後はあまり心配しなくてもどうにかなります。
(そうじゃない専攻もあるでしょうけど)
特にそれらの大学ならどうにでもなりそうな。
そのレベルの工学部は、基本的にきついでしょう。
だから暇糞レジャーランド文系学部と違って、遊んでいては卒業できないはずなので、会社側からすると、酷いのは採用せずに済むということになるでしょう。
あるいは、大遊びしている者が居ても、それは余程要領よく立ち回っていたわけで、そういう要領の良さは、ある意味で買えるかもしれません。
しかも、数学がちゃんとできる。
だから、文系就職してもそこそこ強いでしょうし、勿論、その専攻の道の就職もたぶんちゃんとあるわけです。
だから、就職がどうしたこうした、あまり考えなくてもどうにかなることが多いでしょう。

そうですね、野球部に入る人が、将来野球選手になるから野球部に入るでしょうか?
野球が好きだから入るのが大多数ではないでしょうか。
せいぜい、何かスポーツがしたいが、まぁ野球で良いか、でしょう。

だから、どちらかというと、将来のことより目先のことをまず第一に重視した方が良いと思います。
こういうことがやりたい、って。
ただし、
天文学がやりたい、とか、動物学がやりたい、なんて場合、理系でもこういう分野は就職先があまりないところでしょうから、そういう場合は考え直した方が良い、ということにはなります。
でも、材料だの化学だの機械電気電子なんて所は、(少なくとも今のところは)大会社がいくらでもあるわけです。
天文や動物学だと無いですよね。
その点がクリアできているところなら、大体問題ないと思います。
余程考えるのであれば、将来の産業構造の変化、の様なことを考えるべきでしょう。
私の脳味噌ではどうなるか予想できませんけどね。

文系の場合なら、文学部で国文学や歴史をやるのと、法学部に行くのとで、たぶん就職が変わっちゃうわけです。
大学生活自体はどっちでもいいや、ということであっても。それは材料か天文かということと同じかもしれません。
だから、将来どうするのか。都銀や大手証券会社、大手商社を狙うのか、法律家や会計士になるのか、意地でも学者になるのか、というイメージは、ある意味で大事かも知れません。
理系の場合は、取り敢えずは好きでその専攻に行って、しかもそういう道の仕事に就くのは難しくはないわけですから(野球部に入ってプロ野球選手になるのとは違う)、基本はそっち系をぼんやりと考えておけばいいことでしょう。
学年が進むにつれ、なるほど入学時はこの道が良さそうだったが、興味や適性が本当にそっちの道かを、色々やっていく間に考えるものだろうと思います。
実際にやってみないと判らないことでもあります。
勿論文系でも、法律家や会計士を目指して勉強していく内に、こりゃ違うぞ、なんてことはあるでしょうね。
まぁとにかく、これがやりたい、ということについて、進んでみるしかないのです。

じゃぁどうして材料学なのか。
そんなに派手な分野だとは思えないのですが、どこが気に入ったのか。
材料学でも、例えば金属だとか、セラミクスだとか、高分子だとか、色々あるでしょうけど、どういう事がしたいのか。
検討中の大学で、本当にそういうことをやっているのか、ということが出てくるでしょうね。
門外漢ですからよくは知りませんが、うちは金属の内、鉄はやっているけど非鉄金属はやってない、なんて大学はあるかもしれません。
材料学、と聞いて、高分子材料を思い浮かべていたような人ならその大学でも問題ないかも知れませんが、アルミをやりたい、なんて考えていた人だと、まぁあまり良くないでしょうね。
アルミといえばここのこの研究室だよね、なんてこともあるかも無いかも知れませんし。
そういうことで大学を絞ります。


私がどうやって決めていったか。
ある日新聞の科学欄に、生体材料に電気を流したら電気的に面白い現象が起きた、というようなことが書かれていて、なるほど、こんな事がしたいなぁと思ったのが一つのきっかけでした。
きっかけ以前には、概ね化学が好きだからそっち系かなぁとは思っていました。
ガキの頃から生物や医学も好きだった。
機械をいじるようなことも好きだった。
で、そのきっかけになったようなことは、どこでできるのか、と色々調べたのですが、中々判りませんでした。
しばらくの間、電気電子かな、と思っていたのですが、どうも違うようです。
材料、という分野に行き当たって、うーん、これかも知れない、化学っぽいし、電気電子よりは化学の方が近いよなぁと。
現役の時は、材料系や応化系で受験しました。
更に色々調べていく内に、どうやら生物工学という分野がある、と見つけました。
なるほど、そっちの方向なら、ガキの頃からの興味関心にも近いし、そうかそっちか、ということで、ようやく方向性が決まりました。
方向が決まったら、次は大学です。
当時だと、工学部でバイオを集めたようなところはあまりありませんでした。
応化系の一部の様な所に進むのか、数少ない生物工学科に進むのか、というような感じでした。
理学部生物や農学部は違うかな、と思っていました。今考えれば、それもありと言えば有りだったんですが、まぁでも生物工学科方面でまぁ正解だったでしょう。
もう一つは、冗談のような話ですが、私の友人が行った大学と名前が似ている難関大学にじゃぁ行くべか、なんて話をしていたところ、丁度その大学に生物工学科があったんです。
よく覚えていませんが、生物工学科というものを見つけたのは、そのおかげだったかも知れません。
個人的には就職のことは一切考えていませんでした。なるようになるわいと。
私の場合は、そっちの方面なら割と何でも良さそうだったので、学科が決まればそれで良かったです。
勿論、私よりは随分不明瞭に専攻を選んで、それでちゃんとやっている人もいるのですがね。
まぁそれでも、何となく工学部、というのは危ないでしょうね。

阪大名大で就職のことを考えるのであれば、東大生でも難しいような就職先、あるいは、東大生以外では難しいような就職先を志望するのかどうかでしょう。
例えば文系なら、国家公務員一種、エリート官僚コースとか。
名大なのか阪大なのか、なんて目くそ鼻くそのことではなくてね。
似たような人種が行くんだから似たような結果になる、当たり前のことです。
この大学とあの大学で就職が違っちゃうのは、第一に、そこに通っている人種が違う、レベルが違うからです。
法律か文学か、というように方向性が違えば、元のレベルが同じでも結果は違っちゃいますがね。
阪大名大、専攻は同じ、であるなら、大して変わらないでしょう。
東大生御用達の所は難しいかも知れないけれど、それで良いですか、まぁそれで困ることはあまりないでしょうけど、という感じでしょう。
どうせ大学教育なんてどこも腐ってますから、レベルと方向性が同じなら、どこに行ったらどうなる、なんてことはそれほど無いと思います。
研究室で変わっちゃう、なんて場合は、大学院で選びなおし、ということになるでしょう。

> 「この分野に行ってこれを専攻して、
> そしてこういう種類の職業に入ってこういう事をする。」

そんなことはどうでも良いんです。
工学部であれば、逆に、余程変な専攻でなければ、卒業後はあまり心配しなくてもどうにかなります。
(そうじゃない専攻もあるでしょうけど)
特にそれらの大学ならどうにでもなりそうな。
そのレベルの工学部は、基本的にきついでしょう。
だから暇糞レジャーランド文系学部と違って、遊んでいては卒業できないはずなので、会社側からすると、酷いのは採用せずに済むということに...続きを読む

Q大阪大か名古屋大か・・・

夜遅くに失礼します。
先日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6602219.htmlで質問したnora12という者です。
諸事情により志望校を現在の東北大学から別の大学に変えざるを得なくなった次第です。

前回の質問での皆様からのご助言も含めて考えた結果、大阪大学か名古屋大学かのどちらかを新たな志望校としていきたいと思っています。

ただ第一志望校を決めるにあたって皆様のご意見を拝聴したい点があり、今回質問させていただきました。

申し遅れましたが、私は工学部の応用化学系の学科を志望しており、
阪大なら工学部の応用自然科学科、基礎工学部の化学応用科学科を名大なら化学・生物工学科を考えています。

まず大阪大についてですが、工学部の方と基礎工学部の方との間のはっきりとした違いがよく分かりません。
名前の通り基礎工学部の方がより基礎研究に特化しているとの認識でよいのでしょうか?
また阪大も名大も核融合炉の研究が盛んであるような印象を受けたのですが、応用化学・化学工学の方面の研究はどうなんでしょうか?
大学のHPだけでは分かりかねるもので・・・

最後に、くだらないことなんですが、大阪、名古屋という都市としてお尋ねしたいのですが・・・
恐らく大学周辺は閑静な街並なんでしょうが、一つの市として見たときに両市共に非常に個性が強い町のように見受けられます。
大阪、名古屋といったらといった特色のようなものも挙げていただければ助かります。
街がどうとかで学校を決めるつもりは決してありませんが、どうしても気になってしまうもので・・・

質問になっていないかもしれませんが、皆様のご回答お待ちしております。

夜遅くに失礼します。
先日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6602219.htmlで質問したnora12という者です。
諸事情により志望校を現在の東北大学から別の大学に変えざるを得なくなった次第です。

前回の質問での皆様からのご助言も含めて考えた結果、大阪大学か名古屋大学かのどちらかを新たな志望校としていきたいと思っています。

ただ第一志望校を決めるにあたって皆様のご意見を拝聴したい点があり、今回質問させていただきました。

申し遅れましたが、私は工学部の応用化学系の学科を志望しており、
阪大なら工...続きを読む

Aベストアンサー

よく言われているのが、理論や数式を研究するのが理学部、つまり
工業自体を意識せずに自然科学や数学などを探求し研究者を育成するのが理学部。

何かを作り出す、つまり現実の工業を意識して技術者の養成を図るのが工学部。

工学部より基礎的なことを学ぶのが基礎工です。
工と同じ技術開発を主眼としていますが、その基礎として自然科学の教育を
工学部以上に重視しているという感じです。

基礎工の化学応用ならば新しい物質の本質を研究して、物質と生命の関係や
エネルギー問題や環境問題をもからませた教育研究を行う、
工学部よりも物質を通して自然に働きかける化学の世界を広い視野でもって
研究を行うところです。
新しい化合物の発見、機能性物質の開発や合成法の確立、多様な物質の研究
といったところです。

工学部の応用自然学科のほうが、より実学志向が強く工学的に応用できる
人材育成といった感じです。

旧帝大の素晴らしいところは、やはり設備の充実度でしょう。
阪大吹田キャンパスにある環境安全研究管理センターや
先端科学イノベーションセンターや核物理研究センターといったところと
連携しながら研究開発を行えるところです。

東北大青葉山キャンパスも素晴らしい環境ですが、今回の地震でしばらくは
落ち着かない状況になるのは、日本全体からみても残念なことですが。

大阪大学については、ここの掲示板常連の人で、きついことを言う人もみかけますが
ネットでよくあること、決してそんなことはありません。
というより旧帝大理系学部の雰囲気は、どこも似たり寄ったりの学風です。

それから首都圏におけるピラミッドのようなことはありません。
また私学に早慶という存在も関西にはありません。

関西出身の国立大受験生ならば、みな知っていることですが、
駿台でも河合でも、阪大A判定で京大C判定というような大きな開きはないし、
現役受験生のほとんどがB判定、C判定、D判定で受験に突撃という人間が
ほとんどで、
浪人で京大合格者でも現役阪大失敗組みもわりと多いし。

ネットなどの安易な書き込みに見られる、京大いけなかった組が阪大、
阪大いけなかった組が神戸大などといった単純な図式ではありません。
おそらく、こういう書き込みは他地域の人たちでしょう。
厳しい受験を乗り越えてきた関西受験生は、あまりそこまでの差というものは
感じていません。

私はいろんな理由で東京の大学へ進学しましたが、首都圏における筑波、横国、
千葉といった周辺大学と東京にある早慶、東大、東工大(すずかけは横浜だけど)の
ような微妙な関係はありません。

ただ京大に憧れる受験生は多いですし、だれも阪大は京大に勝っているとは
思っていません。
ただ前期京大失敗組みでも、後期阪大に合格すれば、まあいいかという人も多いし
前期から、より合格確率の高い阪大受験を目指す人も多いです。

京大を強行に受験し失敗して、中期大阪府立や同志社に行くなら、阪大へいきたいという
微妙な受験心理を、どの受験生も持っているのも確かです
(まあ、灘や東大寺クラスは全く違いますが(笑))

京都、大阪といった両都市の独自の性格もありますが。
阪大は阪大で関西でも独特の存在感があります。
まあ、ご存知のとおり全国的にも、その実力は知られている旧帝大ですが。

後半の質問ですが、大阪北部の豊中キャンパス(理学部、基礎工、文系学部)は
45万平方メートル、
吹田(すいた)キャンパス(工学部、医学部、薬学部等)は100万平方メートル
の広さです。
箕面キャンパスは外国語学部で17万平方メートルだったかな?

豊中キャンパスは雑然としているけれど、吹田キャンパスは最新設備も多く
緑豊かな理系のキャンパスです。
医学部と附属病院の設備は特に立派ですよ。
工学部は西側の千里門と西門からが近いです。

雰囲気は東北大の青葉山キャンパスと似ていると思います。
アクセスは前回の回答でかいたとおり。

大阪の街(特にミナミ)は、大阪の雰囲気丸出しだけれど、
阪大付近、特に吹田キャンパス近辺は、東京からの転勤族も多く住んでいて
大阪の中では最も東京の雰囲気があるところといわれています。

もともと阪大自体が、関西のほかに愛知や岐阜三重、中国四国、九州出身者も多く
独特の阪大弁が飛び交っていますから、地方出身者でもすぐに溶け込めますよ。
関西だけの大学と書き込んでいる人間は阪大の実態を知らない人です。

あなたの出身県ならば、ほとんどが東京の大学へ行くので、大学くらいは阪大にでも
くれば、九州や四国・中国出身の人たちと友達になれますよ。

東北大に行くと、なかなか四国や九州や広島、岡山、島根、鳥取の人と
知り合う機会は少ないものです。
こういう面でも、また別の人生が味わえます。

よく言われているのが、理論や数式を研究するのが理学部、つまり
工業自体を意識せずに自然科学や数学などを探求し研究者を育成するのが理学部。

何かを作り出す、つまり現実の工業を意識して技術者の養成を図るのが工学部。

工学部より基礎的なことを学ぶのが基礎工です。
工と同じ技術開発を主眼としていますが、その基礎として自然科学の教育を
工学部以上に重視しているという感じです。

基礎工の化学応用ならば新しい物質の本質を研究して、物質と生命の関係や
エネルギー問題や環境問題をもからませた教...続きを読む

Q いま、わたしの息子は大学院受験に向け勉強中です。名古屋大学の機械理工

 いま、わたしの息子は大学院受験に向け勉強中です。名古屋大学の機械理工学に進みたいようで、ここ2ヶ月間毎日10時間ほど専門科目のテキストを復習しているようです。最低3回は見直すのだ、と言ってます。3月から受験し続けて、TOEICは700点位いになったそうです。それにしても、大学入試ならいざ知らず、これほどまでのことをしないと大学院には入れないのですか?息子を見てると大学入試の時より厳しそうで、悲壮感さえ漂ってきます。試験は再来週に迫っています。皆さんの成功体験や勉強方法に関するアドバイスをご教示下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

院卒したものです。
卒業大学から、そのまま進学するなら、やや楽ですが、
大学院進学は、かなり厳しいです。
募集人数も少ないですし、人気の院、学部ならば、更に難関でしょう。
また、研究のためには、英文の論文を読む必要もあり、書く必要もあるため、英語力もかなり必要になります。
また、専門知識も、研究する上で、もちろん必要になりますから、学部で4年間勉強してきたものとして、試験で問われるところです。
希望する院に不合格で、母校に研究生として入学し、勉強を続ける学生も結構多いですよ。

私は、ひたすら長文読解(英語が苦手だったので)、ちなみに辞書は持ち込み可でした。
専門は、教授に質問しながら、受験した専門分野に関するノート、プリント、テキスト、全て復習しました。
その分野が専門の教授に直に指導を受けられたのは大きかったですね

Q宇宙工学に強い大学

このサイトでも宇宙工学について検索してみたりして、いろいろわかることがありました。(自分と同じ考えの人とかもいて嬉しかったです(笑)

宇宙工学に強い大学として、東大、京大、東北大があげられていたんですが、現在(高三)考えていたのが早大の基幹理工や日大だったんですが名前が挙がってこなくて心配になってきました。
今既に学校で私大型の勉強をしていて国立には戻すのが厳しいのですが、(参考までに)気になってしまったので。。

実際に働いてみたいという気持ちはあるのですが、漠然としていてどのような分野で働きたいというのははっきりしていません。。

以上のことを踏まえて、
大学ごとの学ぶことや授業(うちの大学はこんなのあるぞ!的なのもあれば)、外国の大学との留学とかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

はじめまして。京大の航空宇宙専攻の者です。

航空宇宙工学に興味を持っていただいて、嬉しいです。

『航空宇宙工学』
NASAやアメリカ空軍、航空自衛隊、全日空、日本航空。
僕も高校の時は、上記の職務に就けるのではないか?と漠然とでしたが、航空宇宙工学に大変興味を持っていました。
おそらく京大のオープンキャンパスに足を運んでいただいても、以下の現状を突きつけられるだけなので、少しお話させていただきます。

まず、どうやったら航空宇宙工学を研究する研究室に配属されるに興味があると思うので、ご説明しますねっ。
京大の場合、工学部物理工学科という入試区分で大学合格します。
京大工学部には、物理工・建築・情報・電気電子・地球工・工業化学という6つの学科区分があり。物理工学科は例年合格最低点が6学科中1位か2位です。
大学入学後、1年時の成績で物理工240人を機械、航空、材料、原子核、エネルギーの5コースに分属されます。ここで航空(正式名は宇宙基礎コース)の定員は30名です。
航空は少数精鋭のエリートコースというイメージが学内生にあり、物理工学を志した者なら一度は航空コースに行きたいな。と思うのですが、倍率、カリキュラムの重さを考え妥協する京大生が多いのも現実です。
2回生に上がった時、見事航空コースに在籍できて。航空宇宙工学の専門科目の授業が受けられます。

ここで特筆すべきことなのですが。私は学部で機械コース在学なのですが。大学院入試で航空宇宙工学専攻に受かった。というもう1つの進路選択者なのです。

京大大学院入試規定で学部の機械・航空専攻(2つ)を大学院で機械理工学専攻・マイクロエンジニアリング専攻・航空宇宙工学専攻(3つ)に分けることになっています。つまり、学部で航空選抜に選ばれなくても、大学院入試の時に再チャレンジできるのです。
それでも機械コースは航空に次ぐ人気コースですので、大学に入ってからも上位にいれるよう勉強しなくてはなりません。

東大についても、3年生になる時に進学振り分け制度があり。京大同様、東大生同士の競争で上位に残る必要があるようです。

また学術的には、航空宇宙工学といってもベースは工学です。宇宙物理学(これは理学部)とは違い、4力学(熱力学・流体力学・材料工学・解析力学)という力学的見地から解析・実験をします。この知識は航空宇宙産業だけでなく、自動車、造船、鉄鋼。様々な産業の基礎となっているので、航空宇宙のみんなが先に記述した世界に行くわけではありません。名前こそカッコいい気がしますが、消して物理工学の全てを集めた最先端学術ではなく、1つ1つの現象を解析し、少しでも現実の製造や開発現場の技術革新に繋がればという思いの元、基礎研究が重視されています。

僕は医療工学がしたくて機械システムに学部時代いましたが、夢破れ航空宇宙専攻にいます。多様化複雑化する世の中で、航空宇宙工学を大学で専攻しなくても、同じエンジニアとして職務につけば、航空宇宙工学に関わりを持てることもあるでしょう。

先の話になりますが。工学の専門知識を活かし、ものつくりの現場で研究開発をするスーパーエンジニアになるには。理数の勉強をしっかりすること。そして、英語の勉強も大事にすることです。
あなたの学術探究心を大切に、今の受験勉強をがんばってください

はじめまして。京大の航空宇宙専攻の者です。

航空宇宙工学に興味を持っていただいて、嬉しいです。

『航空宇宙工学』
NASAやアメリカ空軍、航空自衛隊、全日空、日本航空。
僕も高校の時は、上記の職務に就けるのではないか?と漠然とでしたが、航空宇宙工学に大変興味を持っていました。
おそらく京大のオープンキャンパスに足を運んでいただいても、以下の現状を突きつけられるだけなので、少しお話させていただきます。

まず、どうやったら航空宇宙工学を研究する研究室に配属されるに興味が...続きを読む

Q東工大と京都大工学部はどっちが入りやすいですか?

東工大は第4類くらいを考えていただければありがたいです。
ちょっとしたことからこの2校を考え始めたのですが、率直にどちらが入りやすいでしょうか?

京大は入試問題的に対策をとっていない自分にとってはより厳しいような気がしますが…

総合的に見てどうなのでしょうか?
特に京大については知識がほとんどありません…

詳しい方お願いします!!

Aベストアンサー

京大工学部の場合、
 
 ・英語が和訳・英訳のみ。非常に癖が強く難解。
 ・本年度から二次試験でも国語が出題される。非常に難解。センスがなければ対策は困難。
 
 ・センター試験では、地歴公民は、地理B・日本史B・世界史Bのみ可。公民では出願不可。(工業化学科のみ公民でも可)
 ・後期試験は実施しない。

高度な文系的センスも問われる、出願がやりづらい、この辺のリスクをどう考えるかですね。

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q名古屋大と九州大の難易差

名古屋の農学or理学or工学
もしくは
九州の農学部を迷っています。
いわゆる予備校の評価でなら合格率20%程度なんで
二次試験で挽回しないといけないんですが
名古屋と九州、合格することだけを考えるとどっちがまだマシでしょうか??今から必死で最後の追い込みをします。

Aベストアンサー

 農学部で比較するなら、東大>>北大・名古屋大>九大だと
思ってください。かつての同級生は農学部志望で、東大の次は
北大・名古屋大まで落ちてしまうからといって必死に勉強し、
見事東大に受かりました(なぜかいまはゼネコン勤めですが)。
九大はそこからさらに落ちますね。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む


人気Q&Aランキング