『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

アンケートなのですが、ちょっと条件つけさせてください。
「男女の恋愛観、結婚観の違いが出ているな~」
と思う、あるいは、
「こんな恋愛、結婚っていいな~」
と思う映画の、タイトル・出演者あるいは監督・その心に残るシーンおよびセリフを、教えてください。
あなたの性別と、だいたいの年齢も教えてくれるとうれしいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「男女の恋愛観,結婚観の違いが出ている」ので,一番に思い浮かべるのは,高校の頃,見た「クレーマー,クレーマー」(ロバート・ベントン監督:1979年)です。


「KRAMER VS. KRAMER」というタイトルが画面に映し出されたとき,あれ?何故にvsがついているだろうと疑問に思いましたが,最後まで見て,納得が行きました。内容は,ご存知だと思いますが,離婚の話です。

その中で,妻役メリル・ストリープが家を出て行った後,夫役のダスティン・ホフマンが息子とフレンチ・トーストを焼くシーンが2回出てきます。

1回目は,妻がいなくなったすぐ後で,ダスティン・ホフマンが息子ためにフレンチ・トーストを焼こうとするのですが,フライパンの取っ手をが熱くなりすぎていて,床に全部ぶちまけて,息子の前で「くそっ」と叫んでしまうシーンです。

2回目は,息子との生活にも大分慣れ,息子をキッチンに座らせてフレンチ・トーストを焼くシーンです。息子が,膝の上に抱えたボール中にパンを入れ,溶き卵をつけたパンをフライパンの上に置きます。それをダスティン・ホッフマンが慣れた手つきで焼いていきます。
そこで,息子が父に次のように尋ねます。
「ねえ,お父さん,お母さんはどうして出て行ったの?」
すると,ダスティン・ホフマンがこう答えます。
「お父さんは,お父さんが幸せだと思っていれば,お母さんも幸せだと思っていたんだ。でも,そうじゃなかったんだよ」
(記憶中では,このようなやり取りに記憶しています。)
このセリフを聴いた(?見た?)時,ちょっと,衝撃を受けました。これは,恋愛観というか,結婚観というか,その違いになるのではないかと思います。若い頃は,自分が楽しければ,相手も楽しいだろうと思っていましたが,そうじゃない場合もあるのではないかと思い始めてきた頃だったので,このことが大変に印象に残っています。

「こんな恋愛,結婚っていいな」と思えたので,思いつくのは,「初恋のきた道」(チャン・イーモー監督:2000年)です。
この映画では,主人公の父が事故というか病気というか,亡くなってしまい,急いで故郷に帰るところから話が始まり,父と母の出逢いが語られていきます。その中で,母が父を思う気持ちを知った父の心情を主人公のナレーションで,「二度と父は母のもとを離れなかった」と語るですが,映画の中で,主人公の父は,死ぬまで母の傍を離れず,母は,父が亡くなっても,父の事を思うがあまり,頑固なまでに自分が葬式でしたいことを主人公の息子に言う姿がとても印象的でした。

「初恋がきた道」とは,逆になるのですが,「恋愛観の違いが出ている」もので,急に思い出しのは,「グラン・ブルー」(リュック・ベンソン監督:1988年)でしょうか。ご存知だと思いますが,フリー・ダイビングの話です。
ラスト・シーンで,ロザンヌ・アークエットが,ジャン=マルク・バールの最期のダイビングをしようとするときに,普通なら,もう逢えなくなってしまうのではないかと思い,託された紐をひけないと思うですが,彼女は,紐を引きます。しかも,このシーンの前に,妊娠していることが判っているのに,紐をひくという行動が,女性の思いの強さを良く表わしているではないかと思いました。

大変長くなりすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも大好きな映画です。
改めて、おっしゃるようなシーン、あったな~と、思い出しました。

ありがとうございました♪

お礼日時:2002/08/08 09:24

 回答になっているかどうかは不安ですが、「こんな恋愛、結婚っていいな~」で答えさせていただきます。


 私は20代の女性です!

 イタリア映画の「ライフ・イズ・ビューティフル」が大好きです。

この映画にでてくるお父さんは、

「あんな風に子供を可愛がって、大事に育てていきたいなぁ。」
 
という私の目標です!あんな風な旦那だったら幸せです!!基本的に、イタリア映画の子供の使い方は大好きです!「自転車泥棒」のお父さんも、けなげでなぜか憎めません。ご参考までに・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あぁ、とっても観たいと思いつつ、見逃していた映画です。
見逃していたことを今思い出しました(笑)

ありがとうございました♪

お礼日時:2002/08/10 16:26

私は20代後半女性です。

私の心に残っている映画って所で回答させてください。どちらかと言うと『こんな恋愛っていいな~』の方でしょうか?作品名は『愛のコリーダ2000』です。きっと、賛否両論あるでしょうね。内容はかなり!エロいし愛する人を殺してしまうっていう所は気になりますが、見終わった後に思わず『安部定事件』について詳しく調べてしまったほど心にズシーンときましたね。1976年の作品とは思えない新鮮さ、藤竜也さんの男の色気に本当に圧倒されました。『どうしてもっと早く見なかったんだろう!』と後悔しました。ぜひ、女性の方に見ていただきたい!ここまで男を愛せる女になりたい!と思ってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉぉぉ。
見たことないですが・・・。
かなり興味がでてきました。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/10 16:25

こんにちは。

「こんな恋愛、結婚っていいな~」のほうですね

「You Gut Mail」「めぐり逢えたら」
 メグ ライアンに憧れているだけかも?いやいや、そんなことはない…はずです。いろいろ正直に言い合える相手、運命の相手。ロマンティックかなと。もちろん、それだけではないですが。

「101匹わんちゃん」
 ペットが引き合わせた恋。ペットも飼い主もハッピーエンド。明るくにぎやかな家庭の未来がみえそうでうれしいです。

 ちなみに私は30前後の女性です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メグ・ライアン、いいですよね!
わたしも、彼女の映画、大好きです。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/10 16:25

「奇蹟の海」です。

レンタルでているので見てみてください。私は号泣してしまいました。ラース・フォン・トリアー監督の作品です。
私の年齢は29歳・女性です。見たのは5年ほど前だったかな?
心に残るシーンとセリフは何だか書くと違う物になりそうなので、あえて書きません。ちなみに「男女の恋愛観の違いがでてるなぁ」が一番近いかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~。

探してみますね。
ありがとうございました♪

お礼日時:2002/08/08 09:24

サマーストーリー(88英)


ピアス・ハガード監督

2000~3000本の映画を見ていますが、一番好きな映画です。
悲恋モノで男のズルさが出ているんですが、男を責める気にもならないという不思議な映画です。
ラストシーンはとてもショッキングですが、映像はとても美しいです。

是非見てみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

男のずるさ、そして責める気にならない・・・。
いいですね~~~。観てみたいです。
ありがとうございました!!

お礼日時:2002/08/06 10:54

30代前半♀です。


「男女の恋愛観、結婚観の違いが出ているな~」 と思う映画

He Said, She Said (1991/米)
製作 フランク・マンキューソJr.
監督 ケン・クワピス / マリサ・シルバー
脚本 ブライアン・ホールフェルド
撮影 スティーブン・H・ブラム
音楽 マイルズ・グッドマン
出演 ケビン・ベーコン / エリザベス・パーキンス / シャロン・ストーン

2部構成になっていて、女性の視点のほうを女性の監督が、男性の視点のほうを男性の監督が撮ったそうです。なので、ところどころ「そうかなーー?」と思うところもありましたが、男性の恋愛感や女性の恋愛感について、それなりに描き分けられているのではと思いました。

心に残るシーンというか、男性がよく「叔父が言うには」と引用するんですけど、確かに"○○ saids…"と引用ばっかりする男性にはカチンとくるかも。と可笑しかったです。

「こんな恋愛、結婚っていいな~」はこれと言ってないのですが、強いて挙げれば

項羽と劉邦/その愛と興亡 (1994/香港)
監督 スティーブン・シン
脚本 シャオ・フー / スー・ヤンピン
原作 リュウ・ホン
撮影 チェン・シウケン
音楽 ジェームズ・ウォン / ロメオ・ディアズ
出演 コン・リー / ロザムンド・クワン / レイ・ロイ /

の虞姫は羨ましいかも…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「He said,She said」
面白そうですね~~~~。
ぜひ観てみたいです!!ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/06 10:54

28女です。

別に好きな映画ではないのですが、上記の条件の恋愛観,結婚観の違いを感じさせる映画で、「マディソン郡の橋」 最後の旦那の言葉に「(主人公に)おまえには夢があって、おれはそれがわかっていたのに何もしてあげられなかった」みたいなことを言うシーン。彼は、彼女が彼と結婚して生活することで、彼女を精神的にも物理的にも束縛していたこと(多分不倫のことも)を知っていたんです。
結婚に否定的ではないのですが、ストーリーの中での彼女の半ばあきらめた表情が結婚とは束縛であることを象徴しているようでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マディソン郡の橋。見たことあるんですが、なるほど。また見直してみようと思います。
なんか、やるせない気分になったのを覚えていますが・・・。

ありがとうございました♪

お礼日時:2002/08/06 10:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング