人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。
世の中いろんな大学がありますが、文学部が有名な大学というのはどこだと思いますか?例えば、著名な作家さんが在籍していたとか、どこそこの教授はなんとかの権威で・・・とか、どんな評価でもよいので、みなさんの意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

明治時代は森鴎外、夏目漱石などのように東京帝国大学出の方も小説を書かれましたが森鴎外は軍医総監が本業だし、



漱石の方も英語教師の身分で英国留学ですから初めは必ずしも「ペン一筋」という訳には行かなかったようです。

今の若い方には判らないと思いますが、文筆業とか役者、芸人(タレント)達は、乞食呼ばわりされていた時代が続いたのです。

戦後の混乱期は織田作之助(?)、坂口安吾(東洋大)、太宰治(東大中退)、石川淳(東外語)、檀一雄(東大)などは破滅派といわれる

人には東大が意外に多く、肌合いは違いますがノーベル賞作家の川端康成も東大出身、また昭和27年頃には三島由紀夫(東大)は

卒業後、何のつもりか大蔵省官吏を3年?ほど勤めていますが、学生時代に既に物書きを始めていました。


一橋大では昭和30年の石原慎太郎氏の「太陽の季節」が出て、後に田中長野県知事が「何となくクリスタル」でデビューしました。

昔は大学の数も少なく、「三田文学」「早稲田文学」で代表されるように早稲田と慶應で競っていたように見えますが実際には

これは大正以降~せいぜい昭和40年頃の話で、いろいろな大学の方が出て来られていることが判ります。

文学や、文芸作品自体は書き方を大学で学ぶ訳でもなく才能が書かせるものですから、別に大学なんか出ている必要もないし

これからはもっと幅広い分野から出て来るのが当然かと思います。。。


>どこそこの教授はなんとかの権威で・・・とか

文学論・文芸評論の類は教授にも出来るとは思いますが、作家的な創造分野の仕事は大学のセンセイにはとても無理でしょう。
    • good
    • 3

日大芸術学部の文芸学科が有名です。

吉本ばななも出たし。
でも北海道大学文学部なんかもあなどれません。中野美代子、小森陽一も活躍しているし。
    • good
    • 1

あたしたちの世代(永遠の18歳×2+α)でピンとくるところはココかな。



大学の知名度もイイですよ。卒業して国語の先生のほかテレビ、ラジオのアナ
ウンサーさんになる方もおられるようです。

参考URL:http://www.nishogakusha-u.ac.jp/
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本文学で有名な国立大学は??

初めまして。私は韓国人で、日本の国立大学を目指して勉強している者です。
日本の国立大学で、日本文学(主に近代、現代時代)について学びたいですが、
日本文学で有名な国立大学は、どこでしょうか?
(私立は、留学生の私に取っては経済的に困ります)




私が知り合いの日本人から薦められたのは筑波大学です。
東京外国語大学の場合、奨学金の制度が日本語学科に限ってよくできていないし
療もないので、経済的に困りますし。。
慶応・早稲田大学などは、私立でできないし。。




なんか国立・公立大学で、日本文学で有名で権威のある大学、
お勧め頂けますでしょうか?
日本文学を深く学びたいです。
どうぞよいアドバイス、お願い致します。

Aベストアンサー

日本文学は、「金にならない」学問ですので、こういう学問を大切にしている大学となると、やはり名門大学になります。あと、有名な先生がいるかどうかよりも、その大学が留学生を受け入れるのに慣れているということも重要でしょう。

こういうことを考えますと、国立大学では、筑波大学はとてもよい大学だと思います。その他に、東北大学と北海道大学の文学部も非常にしっかりしていると言われています。この3校は、非常に学術中心の風土がありますから。

ちなみに、私立大学の名門校は、あまりよい文学部はありませんね。國學院大学や二松学舎大学などは、偉い先生がたくさんいますが、権威は弱いです。学生のレベルが少し低いからです。早稲田や慶應は、学生のレベルは高いのですが、彼らは金儲けしか考えていないので、文学はやりません。

Q東京にある私立大学でいい文学部ってどこ?

東京の私立大学でいい文学部を探しています。文系なので文学部や人文学部などを教えてほしいです。

Aベストアンサー

大体レベルは偏差値通りです。

それ以外の見方だと
(‘‘文学部のみ‘‘について語ってます。)

学習院・・・教授は9割東大卒の東大閥。学生もマジメで、偏差値以上にレベルが高いと評判。有名OGは塩野七生など。

首都大・・・同様に教授は9割東大卒。創設の経緯から、社会環境系に強み(社会学、政策学)。公務員試験に強いのは有名。

創価大学・・・東大を蹴って入る人も時々いると言われる大学。偏差値は低くとも以前から旧司法試験で毎年2ケタ合格するなど、「勉強はできる」事は知られていた。あと野球が強い。意外に外国人が多く国際的。学会員は全体の7,8割らしい。文学部は宗教学が有名(当然か)。

明星大学・・・教育分野に強い。心理学、幼児教育では日本屈指。偏差値があまり高くないので有名ではないが、東京圏のマジメな学生や、主婦ならここの図書館で蔵書を検索したり講演会をここで聞いた人も割といるはず。

明治・・・プロレスラーや俳優などを多数輩出。学習レベルは分からないがユニークな人が多いようだ。レベル的には早稲田落ちがひじょーーーーーーに多く、学力レベルはそれなりに高いのに、割と反骨芯があって頑張る人が多いようだ。ただし場所柄、ハデ。以前は東京6大学で青学、立教がハデと言われてたが、今は明治、法政が1番ハデだろう。あのキャンパス付近には渋谷にいそうな人がたくさんいる・・・

東大、早稲田・・・意外に被ってる学風。
上昇志向がまるで無く、国語に異常に強い、反面、理数系は見向きもしない、興味がある雑学に強い、話は反論から始まる・・など組織にまったく馴染まない傾向。
高い学力を完全にムダにしがち。
作家、哲学者や学者、俳優、演劇などで相当数を輩出。
就職は広告、新聞、出版などに強くあとは壊滅的。

日大・・・あくまで大きい。北は東北、南は埼玉まで日本中にキャンパスがあるので、学部が違えば、まるで他人。一生会わない。
今の40代以上では経済学部卒の政治家、起業家などが多い。
しかし日芸が1番有名だろう。
芸術学部ではあるが、いわゆる一般論的な芸術を学ぶ場所ではなく(俳優、マンガ家、作家などが多く、文学部的とも言える)雑多な人間を集め、放つ非アカデミック感は異彩を放つ。有名OBを列挙したら、早稲田や東大より多くなるだろう。個人的には凄く面白いと思う。

大体レベルは偏差値通りです。

それ以外の見方だと
(‘‘文学部のみ‘‘について語ってます。)

学習院・・・教授は9割東大卒の東大閥。学生もマジメで、偏差値以上にレベルが高いと評判。有名OGは塩野七生など。

首都大・・・同様に教授は9割東大卒。創設の経緯から、社会環境系に強み(社会学、政策学)。公務員試験に強いのは有名。

創価大学・・・東大を蹴って入る人も時々いると言われる大学。偏差値は低くとも以前から旧司法試験で毎年2ケタ合格するなど、「勉強はできる」事は知られていた...続きを読む

Qマーチ程度のレベルで、日本文学をやるならどこの大学か

他にも同様の質問はありましたが回答範囲が志望と違うので新規に質問させていただきます。

マーチや成成明学くらいのレベルの大学で日本文学に強い大学を教えてください。東京近郊か関西への進学を希望しており、古典(特に古代)を中心に学びたいと思っています。

教授やテーマから決めることも検討していますが、史料などのことを考えると大学の環境も大事だと思ったので質問しました。ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すでに出ているように、私立で日本文学なら国学院です。
多くの有名私大は外国文学がメインだからです。
国学院の日本文学科は歴史が古く、資料も多いです。この学科は国学院ではトップの看板学科で、この分野での知名度は高いです。

Q関西・関東付近で、文学部といえば何大学ですか?

関西もしくは関東付近で文学部(日本文学)といえば何大学ですか?
高校2年生で、進路について悩んでいます。
将来、就ける就けないは別として司書になりたいと思っています。

最終的には資料請求などで検討したいと思っているのですが、
量が多すぎて悩んでしまっていて、絞るための参考にしたいので、
文学部(日本文学)で連想する大学を教えていただけると嬉しいです。
国公立、私立、どちらでもいいです。

教員になりたいわけではなく、あくまで文学や日本語の研究がしたいので、
そういった研究が有名な大学の情報があると嬉しいです。

あいまいな文章で伝わりにくいとは思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんはNo.3.6です。僕の考え方はどちらかと言えばNo.10の方に近くNo.8の方の様に「現実べったり」とは対極の考えです。
 No.8の方は「でも現実には偏差値60以下の中堅大学の非実学部に行ってなんだかんだ行って院に行かずに就職と言う人が全体の80%ぐらいなわけです。で、就職先が無いからどうの、って言い出すんですよ。悪いけど自業自得です」と「商学や経営学系こそが学問」と言わんばかりに他の学問を存在意義がないかの様に侮っていますが、近代経済学の創始者的存在でもあるアダム・スミスが『国富論』に先立って『道徳情操論(または『道徳感情論』とも呼ばれる)』を著したのはなぜだとお考えですか?。また経済学者のカール・マルクスが『経済学・哲学草稿』を遺したのはなぜだとお考えでしょうか?。
 本日の朝日新聞朝刊にこんな記事が掲載されていました、アメリカ大統領選挙を巡り「アメリカの国民がアメリカの実情をどれ位“正確に”把握しているか」との疑問をアメリカ国内の経済学者が問うていた文章です。
80年代の後半には既にアメリカン・ドリームなどの夢物語は実態を失い、その現実に気が付かないままにここまで来てしまったとの指摘です。
 「理念」などとの言葉を使えばNo.8の方からは「甘っちょろい、現実を理解出来ていない」と鼻先で笑われるかもしれませんが、「実学」だけが人間にとっての渇きに潤いを与える本質的な手段でないことも一方の事実であることには間違いないでしょう。「人はなぜ生きるのか、どの様に生きるのか」を問うことが学問の根源であることにも鑑みて、余り「即物的な物の見方」を学問にそのまま当てはめる事に僕は同意しかねます。
 少なくとも「問題意識の高い学生」であるならば「学部の4年間はその後のための準備期間として力を蓄える時間」となっています。No.8の方はそうした学生に出会ったことがないために態(わざ)と嘯(うそぶ)いているのかもしれませんね。
 学問に対する評価は「研究者が示す研究成果」によってのみ判断される。これは歴とした事実です。大学の名前やネームバリューで評価が決まるわけではありません。
 幸いなことに質問者様は現在、高校二年生であり「漠然と“文学や日本語に関する研究がしたい”」レベルです。今後「どの様な視点から、どの様な方法で、どの様な対象に『アプローチ』していくか」を大学の1・2年次に深めそれを3年次以後に突き詰めていく、こうしたロングスパンで取り組んでみては如何ですか?。全てを「これは役に立たないからダメ」「これは役に立つ」との二分法で括ってしまうならば、実学としての経済学で学ぶ「経済原論」などは「役に立たないモノ」に分類されてしまいます。けれども「経済学」を学ぶ上では「経済原論」は避けて通ることの出来ない科目であり、法律としての「憲法」が同時に「基本法」としての地位を占めるのに対し、その他の行政法やら経済法やら社会法そして刑法や民法などはその「憲法の内容を個別領域的に具体化する法」である違いと関係がそこにはあります。「文学」そして「言語」を学ぶ事は表面的には「実学のイメージ」はないと思われるかもしれませんが、そこで対象とするのは「人間の意識や思索」そして「それを表現する手法」であり「総体として人間を取り巻く全て」「人間が遺してきた全て」をひっくるめて扱う領域であり、この意味では「実学ではないとのイメージ」も怪しくなってきます。
 蛇足ですが、僕の友人にも国文科に在籍しながら職業として社会保険労務士の資格を取得して企業の総務で働いている者や税理士の仕事に従事している者もいます。僕自身も企業でSEとして勤務する一方で大学教育と研究に携わる身分です。「二足草鞋」もなかなかイイものですよ。「生活の食糧(かて)を得るための仕事」と「自分の専門領域に対しての様々な視点からのアプローチによる仕事」の切り分けさえも可能です。こうしたチャレンジができるのも若い間だけですから。

 こんばんはNo.3.6です。僕の考え方はどちらかと言えばNo.10の方に近くNo.8の方の様に「現実べったり」とは対極の考えです。
 No.8の方は「でも現実には偏差値60以下の中堅大学の非実学部に行ってなんだかんだ行って院に行かずに就職と言う人が全体の80%ぐらいなわけです。で、就職先が無いからどうの、って言い出すんですよ。悪いけど自業自得です」と「商学や経営学系こそが学問」と言わんばかりに他の学問を存在意義がないかの様に侮っていますが、近代経済学の創始者的存在でもあるアダム・スミスが...続きを読む

Q文学を学ぶのに良い大学

高3の受験生です。
小説家になるために、日本の文学について学びたいと思い、その道の最高峰ということで早稲田大学の文学部を志望しています。
でも、早稲田は今の成績だと少し難しいと言われているのと、浪人ができない事情のため、滑り止めはできるだけ多く受けようと思っています。
総合的なレベルや知名度でいくと、早大の下といえばMARCHや関関同立となるでしょうが、僕はさほど知名度やレベルにこだわらず、純粋に、日本文学を勉強する上で環境の整ったところに行きたいと思っています。
どこを受けるのが賢明でしょうか? 穴場を教えてください。
(一応自分で調べたところ、国学院は日本文では環境はかなり良いということらしく、検討しているのですが)

Aベストアンサー

小説家になるという前提だと学部は関係ないかも。
早稲田に入って文学関係のサークルにはいるというのが手かも。
文学部は小説家を育てることが目的でなくて、小説を始めとした文学を解釈するための教育ですので。
学部にかまわないというのであれば、日大の芸術学部などはどうでしょう?人間観察という意味では、雑多な人種が徘徊しているようです。
明治大学のマンガ研究会も最近小説家を輩出している。

んで、國學院はその分野ではよろしいかとも思います、で、西日本ですと天理大学も穴場かも。

Q國學院大學の評判

今年の春から國學院大學に行くものです。

受験生時代には慶応大学法学部を現役合格目指して勉強していました。
それが・・・落ちて滑り止めの國學院に入学することになりました。

べつに・・・國學院大學が嫌なわけではありません。
滑り止めであっても、自分で選んだ学校ですので、校風、立地、(僕は公務員や法律専門職志望なので)進路など
僕にピッタリな部分がたくさんある学校なのです。

しかし・・・。
世間の評価というものが気になってしまうのです。
自分で結果や大學に関して納得しているにもかかわらず、そこを気にしてしまう自分が愚かであると実感しています。

けど・・・。
塾の私大文系偏差値表や入試レベル表としては
早慶上智>MARCHG>國學院≧成成明>日東駒専

という感じだったので
レベルとしては明学と同じくらいかなと思ってました。
それがネットの評価をみたら
日大や駒沢などよりは圧倒的に下であると表記されていて
すごくショックを受けました。

本当のところはどうなんですか?
知っているお方いたら教えてください。

Aベストアンサー

國學院大學の評判  というよりも印象になるのですが、

国文や史学は一定の評価があるようですが、それ以外の社会科学系は、

普通というか、普通の「その他大勢」でしょうね。

位置づけとしては、そんなに偏差値の数字どおり見てませんから、日大よりも上なの?程度でしょう。

「早慶上智>MARCHG>國學院≧成成明>日東駒専」

これでいくと、成成明と同格ということらしいですが、つまり、好みということですかね。
成成明が華やかで女子大の雰囲気、国学院が硬派で男っぽいイメージ。


というか、慶応を考えていたなら、せめて学習院で止まらないとお話にならないじゃないですか。
それ以下ならどこでも一緒と。今更気にしてもしょうがないでしょう。

どうしても気になるなら、浪人しなさいよ。せめて、マーチには受からないとカッコつきませんよ。

Q早稲田(教育学部)か慶応(文学部)どちらに入学すべきでしょうか?

同じ様な質問をされている方がいらっしゃいましたが、こちらも大変悩んでおりますのでお許し下さい。教師を目指している娘が、早稲田の教育学部、英米文学課と慶応の文学部に合格致しました。主人は慶応のOBなので慶応に入学して欲しいようですが、私は庶民的で個性的な、早稲田の方が良いかなぁと思っています。勿論、入学する本人の気持が1番なのですが、娘も決めかねております。勉強したいなら慶応、遊びたいなら早稲田という噂も耳にしたので気になります。どなたか適切なアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

慶應の文学部生です。
(英語の)教師を目指していて、早稲田の教育学部英米文学科ということは、慶應も同じように英米文学を専攻することになるのでしょうか?もしそうでしたら、早稲田の方が良いと思います。

というのも慶應の英米文学は、確かに「現代英語学」という授業なんかもあるのですが、基本的にほとんど文学しか扱っていません。しかも、文学部随一の厳しさですので、英米文学が好きな人でないととてもついていけません(英語力は相当鍛えられるみたいですが…)。英語の教職は取れますが、教師になるためのカリキュラムはほとんど皆無と言って良いでしょう。

早稲田がどういうカリキュラムになっているかは分かりませんが、教育学部である以上は英語の教師になれるような形になっていると思いますよ。

Q哲学科に進学したことをとても後悔している

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すのを聞かされるだけで、こんなことなら、法学部にでも行って、
趣味で哲学書を読んでいた方が、よっぽどマシだったのではないか
と今になって気づきました。

そして、哲学科であると言うと、周囲に奇異な目で見られることが頻繁にあり、(たとえば、文学部で英文学を専攻しているというのと、哲学を専攻しているというのでは、明らかに相手の反応が異なる。)
それが原因で、元々内向的だった性格が更に内向的になり、
情緒不安定な状態になっています。

哲学専攻の同級生は、哲学研究者を志望するとても勉強熱心な優等生タイプと、哲学は単位を取るのに必要なだけ手際よく勉強し、一流企業への就活にエネルギーを費やすタイプに二極化しています。しかし、
自分はそのどちらでもなく、いたずらに無為な日々を送っています。

このまま大学を卒業して、「哲学科卒という十字架」を一生背負って生きていくことに底知れぬ不安を感じます。このまま文学部哲学科を卒業するべきなのか、疑問を感じています。中退や編入も真剣に考慮し、某旧帝大の経済学部の編入試験に合格したのですが、なぜか、入学辞退してしまいました。

現在、自分は4年生で卒業間際ですが(就活はしなかったので、
内定は得られず、卒業後の進路は未定です)
自分が今選択に悩んでいるのは、
一このまま哲学科を卒業する
二今からでも、哲学科卒という経歴を回避するために卒業せずに、
他大学他学部への編入を再び目指す、あるいは中退してしまう
という選択をどうするべきかということです。

勿論、以上のような悩みは神経症・強迫症的な悩みであり、
自分の精神的未熟さや弱さが基底にあることは自覚しています。
また、大学で哲学を専攻すると決定したのは、自分自身であり、
誰に強制されたわけでもありません。

それゆえ、自分の悩みが嘲笑とともに、黙殺されるのも覚悟しています。だが、自分にとっては、非常に深刻な問題で、日々、過去の進路選択への激しい後悔と、将来に対する不安に、押し潰されそうなのです。

自分自身で色々考えていても、思考が堂々巡りをして、
突破口を見出せない状態が続いております。
そこで、皆様から、多角的な視点からのアドバイスを頂ければ、
幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すの...続きを読む

Aベストアンサー

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくらいに思うしかないと思います。
できれば、偏見の目で見られているからこそ、発奮していい就職をしてやるぞ、
と思いきることができればよいのですが。
哲学科の友人がそうでした。

日常生活であれば、てきとうに切り返す方法を身につけるしかありません。
そういう場面での偏見は、抑圧ど同時に促進になったりもするので、
かえってそういった偏見を生かしてうまくキャラづけするか、
うまくそういう話題にはまらないように言動を調整していけばよいと思います。
仲のいい友達からそう思われているのであれば、
コミュニケーション上の振りだと考えていけばよいのでは。
そこまでするような相手でなければ、話すことを避けるか、
無視すればよいと思います。
無視できないのであれば、それは、耳に飛びこんできた自分への評価を、
すべて自分のなかに位置づけていかないと、
と強迫的に思っているのかもしれません。
ときには、評価を無視することも大事だ、
と意識して自分に言い聞かせるようにしないと、切りがありません。
自分にたいする肯定的な評価、否定的な評価のどちらについても、
正当として受けいれなければならないもの、
不当として拒否し、正さねばならないものに加えて、
正当だろうが不当だろうがどうでもいいものがあります。
その辺りを選別していければ、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

カリキュラムについて。
哲学の本を読むと、その語学力に舌を巻きます。
日本語で読んでさえ複雑な論理で書かれていて難しいのに、
それを英語だけでなく、フランス語やドイツ語で学んでいるわけで。
専門家になれば、ただ正確に読めればよいというわけではなく、
限られた時間で正確に読み解くことが求められるのでは。
語学の学習があるというのは、
本来なら個人で訓練してもおかしくないところを、
わざわざ教員がつく上に単位が出るのだから、むしろ贅沢な話では。
……という感じで、各授業に意味を見出せばよいと思います。
この語学の講義では、これを目標にする、のように。
予習も、ただ読むのではなく、短時間で読みきれるように練習するなど。
そうでないと、語学が多いのは辛いかもしれません。

ただ哲学書を読むだけなら、ほかの学部でもできると思いますし、
がんばれば今年出た現在の哲学者の論文を読むこともできます。
しかし、その論文の生の評価、いまの雰囲気といったものを知るには、
やはり哲学科に在籍しないと無理なのではないかと思ったりもします。
部外者として哲学をかじっていたほうが楽しいのは当たり前で、
研究者になるための訓練としては面倒なことのほうが多いだろうと思います。
加えて、教員にやる気がなかったりすると、
学生のほうも面倒なことをやる気さえ起きないかもしれません。
ただやはり、質問者さんについては、部外者ではなく哲学科で学ぶメリットに
まったく目を向けていないところが気になりました。
哲学科に在籍していなければ、もっと後悔しているかもしれません
(どちらのほうが後悔することになるかはわかりませんが)。

いずれにしても、後悔先に立たずということで、
まずいまの自分の立場を肯定するところから始めてみては。
メリットを最大化し、デメリットを最小化する方向に努力するしかありません。

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくら...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q京都大学文学部、大阪大学文学部って偏差値は高いけど・・・なんてことありますか?

 京都大学文学部や、大阪大学文学部(或いは神戸大学文学部?)を志望していたんですが、親から「偏差値が高いわりに就職で不利だから、絶対損だ、もったいない」といわれ悩・・。文学研究で研究職にも少し興味があるのですが。どうでしょうか?

 入試を見た感じでは、難易度的におそらく阪大文学部には手が届きそうなのですが。

Aベストアンサー

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収がですよ。少子化もありアカデミックポスト(教員枠)も削減される。)

学部時代の就職活動ですが、高望みしなければどうにかなりますよ。ただ、企業によっては、文学部は個別には相談に応じるが基本的にエントリーは受け付けないとなっている所があり、ショックを受けたことがありましたが。京大ならある程度はいけそうですが。

就職を考えるのなら、どう自己アピールするのかもしっかり考えてください。「御社に入るために、私は大学時代にコレコレを学んで・・・」と。やる気を見せることが大切なのです。ただ文学部で語学運用能力がないと何を勉強していたの?と白いの目で見られますが。

もし大学院に進学されるのなら、負担は増えますが、学部在学中に教職をとっておいたほうがいいですよ。高校、中学校の教員という道が残されています(これも倍率が高いですが。)

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング