「蟻とキリギリス」は「蝉とアリ」というそうですが、ギリシア語のイソップでは蝉とアリだったのがラ・フォンテーヌが出版した際、挿絵がキリギリスだったと聞きました。
これはなぜなんでしょうか?言語的な理由(うっかり、の理由より)でしょうか?たとえば、フランス語で「キリギリス」と「蝉」の単語が似ている、ということはありませんか?

locust は「いなご」と「蝉」の両方の意味があることを思い出しました。フランス語では?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

このアリとキリギリスについての考察は


鹿島茂さんの本で読んだ記憶があります。
ちょっと手元に見当たりませんが,
論旨は南北の地理的な違いによって
昆虫の分布が異なることによる
単語(昆虫の名詞)の翻訳移入の問題を
論じたものでした。

とりあえずの回答ということで。

私の旅行体験ですが,
南フランスでは蝉がシンボルマークのようになっていて
ポロシャツの刺繍やTシャツのプリントで
土産品として売られていたりしますが,
緯度が北海道より北になる首都パリでは
蝉の鳴き声などまったく聞けません。

こうした事情があって
イソップからラ・フォンテーヌの翻訳に
”アレンジ”が生じたのだと思います。
(鹿島茂さんの説もそんな感じでした。)

あやふやな回答で恐縮です。
どなたか,鹿島茂さんの著作をフォローしてくださると
良いのですが。
    • good
    • 0

以前テレビ番組で解説していたのを聞いたのですが、セミはヨーロッパではなじみの薄い昆虫なのだそうです。


そこで出版時にヨーロッパでよく見られるキリギリスに置き換えたとか。

こちらにも経緯が載せられています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA% …
http://www.gulf.or.jp/~houki/essay/zatubunn/lion …
http://www.lib.pref.tochigi.jp/reference_ex/allr …

ロシアではトンボになっている、というような情報も目にしたことがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【童話・フランスの童話の話】日本の童話の「蟻とキリギリス」の話はフランスでは「キリギリスと蝉(セミ)

【童話・フランスの童話の話】日本の童話の「蟻とキリギリス」の話はフランスでは「キリギリスと蝉(セミ)」の話だそうです。

で、この話の大元はフランスの「キリギリスと蝉(セミ)」の話でそれがアメリカに伝わったときにアメリカで「キリギリスと蟻(アリ)」の話に置き換わって、

アメリカの「キリギリスと蟻(アリ)」の話が日本に伝わったときに「蟻とキリギリス」の話に変わったそうです。

フランスの「キリギリスと蝉(セミ)」の話ってどんな内容なんですか?


日本人は蟻とキリギリスの話で蟻が1年中せっせと働いて、キリギリスは1年中遊んで暮らしていて冬が訪れて寒くなって食料が無くて困っているところを蟻に助けられて「やっぱり真面目に毎日働くことが良い行き方だ」と教える童話になってますが、

フランスの場合はキリギリスと蝉(セミ)ですよね?

蝉(セミ)がせっせと働くイメージはないんですが、本国のフランスの「キリギリスと蝉」の童話の話はどうなっているんでしょう?

Aベストアンサー

ご参考。
http://okwave.jp/qa/q3295013.html

Q「○○ア・ラ・カルト」の意味。

あるHPに「ホテルマナーアラカルト」と銘打って、テーブルマナーや結婚式でのマナーの紹介がされていました。
今まで、「アラカルト」って「~などなど」というような意味かなぁとなんとなく思っていたのですが、このHPの題名では「などなど」という意味合いでは使われていません。
それで、「アラカルト」の意味を調べてみたのですが・・・
辞書で調べると、「客が自由に選んで、注文できる一品料理。献立表によって。」と、あり、調べてる途中で、アラカルトの「カルト」は「カード」や「カルタ」と語源が一緒ということがわかり成る程ーと思ったりしたのですが、肝心の意味が今ひとつよくわかりません。
「ホテルマナー献立表?」・・・「ホテルマナーについての紹介で、特に体系的ではないのでどの部分から読んでもらっても大丈夫」・・・的な意味なのでしょうか。

基本的な質問で恐縮なのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前菜+スープ+メインディッシュ+デザート・・・といったように
おまかせの内容が決まった順序で提供される「コース」に対して,
「ア・ラ・カルト」はメニューからお好みで選んで注文する一品料理ということです。

御質問の件については

>ホテルマナーについての紹介で、特に体系的ではないのでどの部分から読んでもらっても大丈夫

この解釈が妥当だと思いますが。

Qフランス語を書きながらギリシア数字を入力する方法は?

フランス語のフォントでギリシア数字を入力することはやっぱり
不可能なのでしょうか。

日本語であったら、「数字」と入力し変換すればギリシア数字を
表示することができますが、フランス語を書いているときにギリシア
数字を表示したくなった場合どのようにすればよいでしょうか。

みなさんはどのように書いていますか?

Aベストアンサー

L=50ですので、80はLXXXですね。
C=100
D=500
M=1000
です。1996=MCMXCVIです。

Qgoldのフランス語で、フランス的発音はなんでしょうか

ゴールドのフランス読みでフランス語の「よみかた」をおしえていただけないでしょうか
お知恵かりさせてくださいっ!!!!

Aベストアンサー

フランス語で金(gold)は、

l'or
ロール
(無冠詞のときはオール)

フランス語以外の、ラテン語から派生した、ロマンス語派の言語では、

イタリア語
l'oro
ローロ
(無冠詞のときはオーロ)

スペイン語
el oro
エル・オーロ

となります。
参考にしてください。

Q日本語になったフランス語

教えてください。
どんな些細なものでもいいです。
ブランド名(カタカナ表記)とかも教えてください。

できればフランス語のスペルもいっしょに書いていただければうれしいです。
わからなければ書かなくても結構です。

回答お待ちしています!

Aベストアンサー

こんにちは。

croquette(コロッケ)
massage(マッサージ)
salon (サロン)
saloon(ホール)
glamor (グラマー)
grammer (文法)

最近人気の女性靴の「ミュール」も、そうですよね。
他に「サボる」の語源も、フランス語のサボタージュ(sabotage)からきていて
、20世紀初期フランスでの争議中、労働者が木靴(sabot)で機械を壊したこと
からこのように言われるようになったそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報