「シェイクスピア劇中の女性について」というテーマでプレゼン(論文)
をすることになったのですがどのように研究を進めていいのか分かりません。
とりあえずシェイクスピア劇中の女性をピックアップしたもののそこから一向に
進めません。。
どのような構成で研究を進めていけばいいのでしょうか?
またよい参考文献がありましたら教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「シェイクスピアの女性像」(デュシンベリー著、森祐希子訳、紀伊国屋書店)という本があるようです。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/8249 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変参考になります。

お礼日時:2002/08/10 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘルマン・ヘッセ研究のための参考文献

ヘルマン・ヘッセの「荒野のおおかみ」「シッダールタ」「クヌルプ」などの作品を中心に、卒論を書こうと思っています。
具体的なテーマなどもまだ決まっていませんが、ヘルマン・ヘッセを
卒業論文のテーマとした場合に参考になる文献をぜひ教えていただきたいと思ってます。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

何かいろいろ探してみました。参考になれば…。

http://ya.gguide.biz/320/23.html

http://www.h5.dion.ne.jp/~diyberg/contentsbooks.html

http://books.yahoo.co.jp/book_search/author?author=%B0%E6%BC%EA%EC%CC%C9%D7

http://tora2.tamacc.chuo-u.ac.jp/Profiles/0002/0000280/pblc1.html

評伝ヘルマン・ヘッセ(上)
http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_1364.html

ヘルマン・ヘッセの作品における子供の教育http://ci.nii.ac.jp/naid/110004653386/

http://www.kyukyo-u.ac.jp/p_system/index.php?type=teacher&execmode=vew&cd=36

ヘルマン・ヘッセと民族的思想
http://ir.kagoshima-u.ac.jp/bitstream/10232/5562/1/55_009.pdf

中野 和朗 ヘルマン・ヘッセ研究会編著『ヘッセへの誘い』

『ヘッセへの道』 高橋健二古稀記念論文集 新潮社, 1973

小澤 幸夫 ヘッセの『夢日記』と『デーミアン』の成立

石橋 道大 ヘルマン・ヘッセ研究会編・訳『ヘッセからの手紙 混沌を生き抜くために』

何かいろいろ探してみました。参考になれば…。

http://ya.gguide.biz/320/23.html

http://www.h5.dion.ne.jp/~diyberg/contentsbooks.html

http://books.yahoo.co.jp/book_search/author?author=%B0%E6%BC%EA%EC%CC%C9%D7

http://tora2.tamacc.chuo-u.ac.jp/Profiles/0002/0000280/pblc1.html

評伝ヘルマン・ヘッセ(上)
http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_1364.html

ヘルマン・ヘッセの作品における子供の教育http://ci.nii.ac.jp/naid/110004653386/

http://www.kyukyo-u.ac.j...続きを読む

Qシェイクスピアの舞台はどうしてイタリアが多い?

どうしてシェイクスピアはあんなにイタリアを舞台に書いたのでしょう?
遠く離れた国で、あの当時なかなか行けなかったと思いますが
(シェイクスピアは行ったという説があるそうですね)。
ルネッサンス以降、文化の中心地であったから?

Aベストアンサー

ほかの理由として、劇の元になった話、元ねたが、イタリアの話だった、というのもあります。
「ジュリアス・シーザー」「アントニーとクレオパトラ」「タイタス・アンドロニカス」あたりはイタリアというより古代ローマ。プルタークの英雄伝(対比列伝)あたりが元ですし、ほかにもギリシアやローマの
神話や劇がもとになっているものもあります。
この時代古典といえばイタリア(というよりローマの、ラテン語の)文化なのですね。ギリシアあたりのものもラテン経由ですので。

Qシェイクスピアのファーストフォリオ

シェイクスピアのファーストフォリオをファックスで購入できると聞いたことがあるのですが本当なのでしょうか?是非とも読んでみたいと思っています。購入の方法をご存知の方がいらっしゃいましたらお教え願いたいと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.alice-it.com/shakespeare/journal/journal.html
ここで聞かれたら、手がかりがあるかも

Qシェイクスピアと無韻詩

シェイクスピアの戯曲は無韻詩で、
ソネットは韻詩と考えていいでしょうか?

Aベストアンサー

>戯曲は無韻詩

「無韻詩」 ( blank verse = unrhymed iambic pentameter ) については、下の質問と回答がご参考になるはずです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1461802

シェイクスピアの戯曲では blank verse を中心とする無韻歩格が多用されていますが、すべてではないようです。
部分的に、blank verse の終わりで韻が踏まれたり (capping couplet)、歌として韻文詩が挿入されているだけでなく、 下のサイトによれば、 『ヘンリー四世 第二部』、 『ウィンザーの陽気な女房たち』、 『から騒ぎ』、 『お気に召すまま』、 『十二夜』 では、 blank verse より散文体 (prose) の方が多いそうです。
http://www.shakespeare-w.com/japanese/shakespeare/terms.html#sh

blank verse と prose の見分け方については、下のサイトがわかりやすかったです。どのような場合に散文体が使われているのかという解説もありました。
http://cla.calpoly.edu/~dschwart/engl339/verseprose.html


>ソネットは韻詩

おっしゃる通りです。
「ソネット」は、韻文詩のひとつの形式の名前です。
シェイクスピアには、154 のソネットのほかに、いくつかのもっと長い韻文詩もあります。 


参考 URL
http://en.wikipedia.org/wiki/Shakespeare
http://en.wikipedia.org/wiki/Iambic_pentameter
http://www.geocities.jp/todok_tosen/shake/keyword/iambic.html
http://ca.essortment.com/blankversepoet_rjwh.htm

>戯曲は無韻詩

「無韻詩」 ( blank verse = unrhymed iambic pentameter ) については、下の質問と回答がご参考になるはずです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1461802

シェイクスピアの戯曲では blank verse を中心とする無韻歩格が多用されていますが、すべてではないようです。
部分的に、blank verse の終わりで韻が踏まれたり (capping couplet)、歌として韻文詩が挿入されているだけでなく、 下のサイトによれば、 『ヘンリー四世 第二部』、 『ウィンザーの陽気な女房たち』、 『...続きを読む

Q「シェイクスピア」の「言葉遊び」

「シェイクスピア」の「言葉遊び」についての質問です。

●以前何かの本で、シェイクスピアは、生涯の作品で、(またはある作品中で)おおよそ、いくつぐらいの言葉遊びを用いていた。という記事を見ましたが忘れてしまいました。(><)

シェイクスピアって、駄洒落や言葉遊びの名手だったことは推測できますが、おおよそどのぐらい使っていたか、ご存知の方ご指導くださませ。m( _ _ )m

生涯の作品中でも、特定の作品中でもかまいません。

Aベストアンサー

【シェイクスピアの言葉遊び】
シェイクスピアの言葉の駄ジャレだけで各作品では、平均72という事です。
駄洒落、押韻、、縁語、掛詞、早口言葉まで入れると数千になるでしょう。
もっともシェイクスピアが折角、挿入しても誰も気づかない場合もあるでしょう。
下記のサイトに詳しく載っています。
http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/language/dajare.html

私、jakyyが気に入った言葉遊びものをあげましょう。
【駄ジャレ】
Said he young Harry Percy's spur was cold?
Of Hotspur Coldspur? that rebellion
Had met ill luck?
「The Second Part of Henry the Fourth」

【早口言葉】
But she as far surpasseth Sycorax,
As great'st does least.
「The Tempest」

【Shakespeare Quotes】
My words fly up, my thoughts remain below
Nothing can come of nothing

全く関係ありませんが、「Shakespeare Jokes」というサイトがあります。
洒落のサイトです。
"Do me, or not do me. THAT is the question."
http://www.arches.uga.edu/~erhart/Jokes/Jokes.htm

参考URL:http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/language/dajare.html,http://www.allshakespeare.com/quotes/

【シェイクスピアの言葉遊び】
シェイクスピアの言葉の駄ジャレだけで各作品では、平均72という事です。
駄洒落、押韻、、縁語、掛詞、早口言葉まで入れると数千になるでしょう。
もっともシェイクスピアが折角、挿入しても誰も気づかない場合もあるでしょう。
下記のサイトに詳しく載っています。
http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/language/dajare.html

私、jakyyが気に入った言葉遊びものをあげましょう。
【駄ジャレ】
Said he young Harry Percy's spur was cold?
Of Hotspur Coldspur? tha...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報