『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

「ギターロック系」または「ギターポップ系」と聞くと、
どういうアーティスト(バンド)を思い浮かべますか?
日本のアーティストでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


「ギターポップ」は厳密に定義することは難しいのですが、
ジャンル分けされている場合は、ネオアコ、ニューウェイブの流れになります。
国内アーティストなら初期フリッパーズギターなどかと思いますが、
ラウンドテーブル、シンバルズ、ロボショップマニアなどでも良いでしょうし、
ミスチル(とくに前期)をギターポップとするひともいるでしょう。
個人的にはやはりネオアコに近い位置だと思っています。

「ギターロック」は....う~ん。
もう、何でもありな気がします。
B'zもGLAYもラルクもJAMもギターが前面に出たロック(ポップな気もする)は全てそうでしょう。
より純粋にはギターウルフやミッシェルあたりが思い浮かびます。
あ~、布袋とかも入るのか、う~ん....
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね・・・ギターロックってどんなバンドも入りそうですね。(そのバンドのファンにとっては・・・)。
自分としてはやっぱりミッシェルとかかなーと思ったりしてたのですが、やっぱりかなりアバウトな言葉なのでしょうか?どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/08/05 19:31

ギターロックというのはやはりUK的な音を連想しますね。

日本だとプログレっぽいのも全部ギターロックと言ったりします。椎名林檎の曲なんかも大半ギターロックでしょう。あとはNo.2の方も書かれているバンプやグレイプバインですかね。マイナーなところではLOVE LOVE STRAWとかSHORTCUT MIFFYなんかはモロにギターロックです。(パクリっぽいとも言う・・・)

ギターポップは、日本では主にネオアコの流れを指すと(個人的に)思います。カジヒデキがいたブリッジ、Advantage Lucy、ROUND TABLEなどでしょう。雑誌などによっては、ソフトロックなんて書かれる事もありますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やっぱり皆さん同じようなご意見ですね。私も大体そんな感じと思っていたのですが、以前「ギターロック系好きな人」とメル友募集をしたら、全然そういうバンドのファンの方がいなかったので(やっぱり流行りのビジュアル系っぽいのが多かったです)よく分からなくなって質問させて頂きました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/08/07 00:24

いわゆるちょい前にUKで流行ったようなもののジャンルのことですかね?


クーラシェイカーやベックのような。
日本でって言われるとちと苦しいジャンルですね。

うーん。
グレープバインとかバンプオブチキンとかギターウルフとか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本人では難しいですか。。。私もギターロックと言えばUKっぽい音という感じがします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/05 19:24

POPなロックと言ったら、元JUDY AND MARYの


TAKUYAのギターだと思います。
なので、JUDY AND MARYはおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

JAMは可愛いYUKIがボーカルという事もあってPOPなバンドのイメージがありますが、音的にはカッコイイと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/05 19:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのギターロックバンドを教えてください。

初めて質問させていただいてます。


文句なしにかっこいいと言い切れる、ギターロックバンド。

リフやキメ、静・動の展開などの音楽センスがいいと言える、ギターロックバンド。



わたしは邦楽を好んで聴きますが、海外バンドでもおすすめのギターロックバンドが

いらっしゃるようでしたら、ぜひ教えてください。



ちなみに、過去好んで聴いていたバンドは・・・(ちょっとジャンル違うかもしれませんが)



the band apart
ACIDMAN
ELLEGARDEN
GOUING UNDER GROUND
ASIAN KUNG-FU GENERATION
BEAT CRUSADERS



などです。

超メジャーなバンドより、凄いバンドなのに知名度があまりないバンド(大変失礼ですいません・・・)

の方が、最近はかっこいいと感じてます。

もし、おすすめのバンドがありましたら、ぜひぜひ教えてください。

Aベストアンサー

邦楽のみで回答します!

廃人のロックンロール / 黒猫チェルシー
http://www.youtube.com/watch?v=yVw2O_FTE0c&feature=fvst

人類/ Droog
http://www.youtube.com/watch?v=WlAEr95RrOk

Rescue Me / coldrain
http://www.youtube.com/watch?v=J_x4hnJonMw

a fact of life / FACT
http://www.youtube.com/watch?v=xUl62mfn4D4

残骸 / BUCK-TICK
http://www.youtube.com/watch?v=BbfwWIXxgfM

せつなさよりも遠くへ / SIAM SHADE
http://www.youtube.com/watch?v=ulmLZyF5x1A

Qスリーピースバンド 音圧を補うには

スリーピースバンドを組むことになってます^^ とりあえず3人は意気投合というか、タイミングバッチリです^^ あまり3人がヘタというわけでもありません 細かいことでもいいので、できるだけ多く音圧の補い方を教えてほしいです^^ 音作り・弾くルート なんでもオケイです^^  お願いします^^

Aベストアンサー

純粋な音圧に関しては、やはりギターとアンプが重要です。レスポのような重い音の出るものがやはりいいですね。レスポにマーシャルが王道かと思います。

が、個人的には「音圧」が足りないわけではないのにスカスカに聴こえる原因は「空間系」のエフェクトの使い方が悪い場合に多いと思います。

ハコの大きさや、観客数などによりますが、リハの段階でバンドの音がなじんでいないな、と思ったら、リヴァーヴを調整してみるといいかもしれません。

コードもパワーコードばかりになったりしないように、2,3,4弦を使ったコードなどを試して、バンドにマッチした「音域」を探ってみて下さい。

あとは、コンプやディレイでも稼げますが、リヴァーヴも含めてかけすぎはNGです。

あと、歪ませすぎるとよくないですよ。

ベースの音作りも重要です。私はベーシストでないので詳しくないので、知り合いのベーシストに聞いてみて下さい。

音量は厳密には音圧とは別です。(アンプのヴォリュームを上げれば音圧も上がりはしますが)音量は原則ドラムに合わせるものです。ライブではおそらくPAがいると思うので、全体の音量はPAさんとの打合せで決めましょう。

純粋な音圧に関しては、やはりギターとアンプが重要です。レスポのような重い音の出るものがやはりいいですね。レスポにマーシャルが王道かと思います。

が、個人的には「音圧」が足りないわけではないのにスカスカに聴こえる原因は「空間系」のエフェクトの使い方が悪い場合に多いと思います。

ハコの大きさや、観客数などによりますが、リハの段階でバンドの音がなじんでいないな、と思ったら、リヴァーヴを調整してみるといいかもしれません。

コードもパワーコードばかりになったりしないように、2,3,...続きを読む

Qその曲のkeyが掴めない&どういう理論かわからない

その曲のkeyが掴めない&どういう理論かわからない

こんにちは。

いろいろな曲でアドリブをしたいと思っても、その曲のkeyはなんなのか、そこでどのスケールを使っていいのかわかりません。
「ここはこういうコードの進行だからこのkeyでこのスケールで・・・」と、いうふうになりたいのです・・・。
よければ教えてください。

http://www.youtube.com/watch?v=yWs_LWOm8Go
↑アニメ「けいおん!」より「don't say lazy] この曲ですと・・・、出始めから、 
C/D/Bm/Em D/
C/D/Em/Em/
というコード進行で、歌のメロディーはEmペンタトニックのスケールで流れてるってことなんでしょうか?
そうするとkeyはEm??? でも出始めはなぜCから始まるのですか???

こういう場合理論上はどういう解釈なのでしょうか???
すみませんがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>そうするとkeyはEm??? 
この曲のキーはEmです。

>でも出始めはなぜCから始まるのですか???
キーはEmですが、出だしのコードがたまたまCであるだけです。
「出だしのコード」=「その曲のキー」である場合がほとんどですが、例外も多々あります。
古典曲では、「出だしのコード」=「その曲のキー」は一つの定義ですが、ポップスではこの限りではありません。
曲の最後のコードも本来は、「その曲のキー」なのですが、途中に転調している場合もあるので一概には言えず、注意を払う必要があります。

>こういう場合理論上はどういう解釈なのでしょうか???

Keyの見定めには、「ダイアトニック」であるかどうかという概念が重要です。
メロディに使われている主要音が、どのキーのダイアトニックスケールと合致しているか、また、使用されているコードがどのキーのダイアトニックコードと合致しているかを検証すれば、「その曲のキー」が判ります。
KeyがCメジャーとすると、Cメジャーのダイアトニックコードは、C,Dm,E,F,G,Am,Bm-5です。
一方、KeyがEマイナーのときのダイアトニックコードは、Em,F#m-5,G,Am,Bm,C,Dです。
この曲に使用されているコードは、Em,Bm,C,Dでああり、終わりのコードがEmですからキーはEマイナーと断言できます。
特に、BmとDはF#を含むコードですが、キーがCならFはナチュラルとなり、F#を含むこれらのコードは不自然です。
Fが#になるキーは、メジャーキーならG,D,A,E~、マイナーキーなら、Em,Bm,F#m,C#m~ですが、「C」コードが使われているということは、「Cがナチュラルである」ということですから、Cが#になるキーではないということです。
24種類あるキーの中で「Fが#であり、かつ、Cが#でないキー」は、「Gメジャー」か「Eマイナー」しかありません。
この曲の場合は、「G」というコードが出てきません。
キーGの場合、トニックコードは「G」になりますが、トニックコードが出てこないキーというのはありえませんので、この曲のキーはGではないということになり、残るは「Eマイナー」ということになります。
曲の終わりのコードもEmなので、総合的に判断すると「Eマイナー」であると断言できるのです。

歌のメロディーは、確かにEmペンタです。Emスケールの中からCとF#を除外しています。
この曲でアドリブを弾く場合は、当然Emペンタを使います。

>その曲のkeyはなんなのか、そこでどのスケールを使っていいのかわかりません。
曲のKeyは上記の説明のとおり、「ダイアトニックであるか?」を検証すれば判ります。
アドリブを弾くときの使用スケールについては、「その曲のムード」というのが重要です。
KeyがCの場合
普通の伸びやかなポップス、クセの無いアドリブ→Cメジャースケール
カントリー調、のどかな感じ→Cメジャーペンタ
ロック調→Cマイナーペンタ
ブルース調→Cマイナーペンタ+ブルーノート
という具合に使い分けます。
アドリブは、元々のメロディが作られたときに使用されたスケールを使うのが王道です。
「スケール」は、「音楽におけるDNA」とも言えます。
「元々のメロディ」と「アドリブ」のDNAを一致させることで、違和感の無いアドリブを弾くことができます。
元々のメロディとアドリブフレーズのDNAが違うと不自然になるということです。

もちろん、スケールは伴奏和音との「溶け込み具合」「ぶつかり具合」で雰囲気が出るのですから、伴奏無しで弾いても何の意味も無く、練習にもなりません。必ず伴奏トラックを作ってこれに合わせて練習してください。

>そうするとkeyはEm??? 
この曲のキーはEmです。

>でも出始めはなぜCから始まるのですか???
キーはEmですが、出だしのコードがたまたまCであるだけです。
「出だしのコード」=「その曲のキー」である場合がほとんどですが、例外も多々あります。
古典曲では、「出だしのコード」=「その曲のキー」は一つの定義ですが、ポップスではこの限りではありません。
曲の最後のコードも本来は、「その曲のキー」なのですが、途中に転調している場合もあるので一概には言えず、注意を払う必要があります。

>こう...続きを読む

QTwitterのエンゲージメント総数ってなんですか?? ユーザーがこのツイートに反応した回数の意味

Twitterのエンゲージメント総数ってなんですか??

ユーザーがこのツイートに反応した回数の意味がわかりません(T_T)

教えてください!お願いします!!

Aベストアンサー

エンゲージ総数(ユーザーがこのツイートに反応した回数)をざっくり説明すると、
あなたのツイートに誰かが何かをした数になります。

▼内訳は主に下記になります。

・リツイート数
・いいね数
・ツイート詳細の表示数
・Vine、GIF、画像、ビデオのクリック数
・貼り付けしたリンク、カードのクリック数
・ハッシュタグのクリック数
・@ユーザー名、プロフィール画像のクリック数

Qエクスプレッションペダルとボリュームペダルについて!

ボリュームペダルはなんとなくわかるのですが、
エクスプレッションペダルとはどういったことに使用するものなのですか?

現在ペダル無しのエフェクターを使っていますが、ペダルを買った方が便利と聞きましたので購入を考えています。

しかし、音が薄くなるとかイロイロな噂を聞くのですが、実際はどうなのでしょうか?

またどのペダルが良いとかお勧めがありましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

エクスプレッションペダルで音は薄くならないですよ。

ヴォリュームペダルは信号がその中を通りますから、接点や内部のパーツの質によっては、音のクォリティが下がります。
エクスプレッションペダルは、エフェクターやシンセの内部パラメーターを変えるだけですから、音質にはあまり影響しません。

Kb以外の人はあまり使ってないようですね。特殊なエフェクトを使う場合には重宝するかもしれませんが、ワウぐらいしか思いつきません。

もし購入するんだったら実際に踏んでみるべきです。ストロークの長さや重さ、変化のカーブがかなり違いますから。

僕はシンセのヴォリュームをコントロールするのに、YAMAHAのエクスプレッションを使っています。普通にヴォリュームペダルを使うと、2倍の本数のシールドが必要になるので重いんです。ま、ペダルも重いですけど。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/other/contrllr/index.html

QマーシャルJCM2000を使うにあたって・・・

こんにちわ

スタジオやライブハウスでほとんどと言っていいほど置いてある
マーシャルJCM2000、ローランドJC120ですが私は主にJCM2000を使用しています。

私の使用方法としてはクリーンチャンネルを使用しエフェクターで
歪みを得る方法を取っています。

ですがなかなか良い歪みが得られずかれこれ10個程のディストーション
を購入してきました。

主にMXRやエレハモ、BOSSを使用して来たのですが共通して
歪みエフェクターのレベルを上げないとゲインも上がらない感じなのです。
歪みエフェクターのレベルを上げると十分な歪みが得られるのですが
クリーンにした時に音量が極端に小さくなってしまいます。

どうにかしてこの現象をクリアしたいのですが何か良い案はないでしょうか?できればお金をかけずに・・・

いい方法が無ければラインセレクターを購入しようと考えています。

わかりにくい文面で申し訳ありませんがご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ギタリストではないですが、素人PA屋兼素人ベース弾きで、自分の所属アマバンドで、メンバーの機材調整を(なぜか?)一手に引き受ける立場の者です。

まぁ、折角の「マーシャル歪みが最大の売り」のJCM2000をお使いで、クリーンチャンネルしか使わないってのも、気持ち『えらい珍しい人やなぁ』とは思いますが(^^ゞ まぁクリーンチャンネルオンリーでも、確かに「JCM2000ならではの独特の音圧感」なんてのもありますので、質問者の方のやり方も有りかな…とは思いますね。

逆に、本来ロクに歪まないJC-120を、歪みエフェクターではない純粋な「ブースター」で無理矢理歪ませた音が好き…という、やはり変わり者のギタリストと一緒にやってたこともあるので。
(質問と関係ないですが、JC-120を無理矢理ヘッドアンプ部のオーバーロードで歪ませると、またこれが、他のアンプでは絶対に出せない『ザラザラ感』が出て、これはこれで面白いです。)

ただ、やっぱりマーシャルJCMシリーズは、「ユーザーが歪みチャンネル使うのが当たり前」的な割り切った造りの部分がありますので、クリーンのオーバーロード歪み狙うなら、レベルが稼ぎにくいってのはわかる気がします。

なので、うちのギタリストがそういう相談を打ってきたら、私なら「コンプかグライコあたり持ってきて、レベル調整用に使ったらえーやんけ」と言うと思います。
ラインセレクターは、ライン間のレベル調整付きのものならOKですが、単なる切替スイッチのものだったら、基本的な解決にはならんですね。
(ちょっと、そこんとこ質問者さんがどうお考えかが、質問文だけではわからんので、見当違いだったらごめんなさいです)

増幅機能のあるエフェクタ等を一切使わずにレベル合わせをするのは、質問者の方のやり方では難しいですね。やっぱ、グライコ等の「音質は基本的に変えず、信号レベルだけ増幅可能」なエフェクタを追加するのが、一番手っ取り早いと思います。

ギタリストではないですが、素人PA屋兼素人ベース弾きで、自分の所属アマバンドで、メンバーの機材調整を(なぜか?)一手に引き受ける立場の者です。

まぁ、折角の「マーシャル歪みが最大の売り」のJCM2000をお使いで、クリーンチャンネルしか使わないってのも、気持ち『えらい珍しい人やなぁ』とは思いますが(^^ゞ まぁクリーンチャンネルオンリーでも、確かに「JCM2000ならではの独特の音圧感」なんてのもありますので、質問者の方のやり方も有りかな…とは思いますね。

逆に、本来ロクに歪まな...続きを読む

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Q曲のキーの判断の仕方とそのキーで使われるコードについて

主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか
またそのキーでよく使われるコードが一覧で見られるようなサイトやそのコードを知る方法もありましたら教えてください
お願いします

Aベストアンサー

こんにちは!


>主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか


必ずしもそうではありません。
キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり
「ファ」だったり「ラ♭」だったり・・・といくらでも可能性があります。
ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで
キーの判別には全く当てになりません。


それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」
という疑問が出てくるかも知れませんが
こちらもキーの判別には、当てになりません。

キーがCの曲でもFやG、Dm等(その他色々…)から始まることも少なくありません。


キーでよく使われるコードについて詳しくお知りになりたい場合は
「ダイアトニックコード」というものについて調べてみてください。


これは簡単に言えば、一つのキーでよく使われる基本となるコードをまとめたものの事です。
その基本のコードを変形させたりして、色々なコードが生まれます。

理論的に理解したい場合は
ダイアトニックコードについて調べてみてください。

ちなみに、キーがCの場合は
ピアノやキーボードの鍵盤で言うドミソ、レファラ、ミソシ、ファラド・・・シレファまで(コードで言うとC、Dm、Em、F・・・Bm-5まで)
というような3和音を元にしたコードのことです。



ちなみに、音楽教室などで初心者向けに教えられている簡単なキーの判別の仕方として
曲の最後のコードを見るという方法があります。

例えば「曲の最後のコードがGで終わっていたら、その曲のキーはG」
「D♭で終わっていたら、キーはD♭」という感じの見方です。


ある意味、理論に一応沿っているわかりやすい判別方法ですが
主に、クラシック、童謡などに有効な判別方法で
最近のポップスは、サビはもちろん、Bメロ、エンディング等でも転調していたり
ダイアトニックコード外のコードで締めくくっていたりする場合も多いですので
この判別方法は必ずしも通用しません。


作曲をする際に曲のキー着目するのは大切なことですが
曲によっては「一時転調」といって、一つフレーズ中で別のキーに転調することもよくあります。

その部分は、実は個人の解釈次第という部分も大きくあって
それも考えると曲のキーにあまりこだわりすぎるのも
作曲や楽曲分析の障害になってしまう可能性があります。


まずは、本やサイトなどで
ダイアトニックコードの仕組みを理解されると良いと思います。

「ダイアトニックコード」等で検索されると
解説されているサイトがたくさん出てくると思います。

ギター向けのものが多いように思いますので
キーワードに「ピアノ」「キーボード」などを加えて検索されると
希望のサイトにたどり着きやすいと思います。


焦らずに少しずつ色々な既存の曲に当たりながら
理論の方もかじりつつ、色々なパターンがあることになれていってみて下さい。

こんにちは!


>主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか


必ずしもそうではありません。
キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり
「ファ」だったり「ラ♭」だったり・・・といくらでも可能性があります。
ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで
キーの判別には全く当てになりません。


それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」
という疑...続きを読む

Qブリティッシュロックとアメリカンロックの違い

先日、洋楽にあまり詳しくない人と音楽の話をしていた時に、
「ブリティッシュロックとアメリカンロックはどう違うの?」と聞かれて言葉に詰まってしまいました。以前、伊藤政則さんがなんかのライナーノーツで「ブリティッシュロックはserious、アメリカンロックはjoy」と書かれていたのを思い出しましたが、そんなことを言っても理解してもらえないと思って言いませんでした。どう説明すればあまり音楽に詳しくない人にわかってもらえるのでしょう?

Aベストアンサー

ブリティッシュロックとアメリカンロックの傾向の違いについては皆さんがおっしゃる通りですが、私が思うに単純に言ってアメリカはロックを発明した国でイギリスはそれを塗り変えていった国と言えるのではないでしょうか。
アメリカは「ロック・アラウンド・ザ・クロック」のビル・ヘイリーやプレスリー、チャック・ベリーなどによってロック・ミュージックを確立しました。けれど、それに影響を受けたビートルズやキンクス、ヤードバーズなどによって大きく変化させられ多様化していきました。その後も目立った新しいムーブメントはほとんどイギリスから生まれています。もちろんアメリカでもフラワー・ムーブメントというロックの変革期がありましたが。クリームやジミ・ヘンの衝撃もイギリスから発せられました。プログレもそうですし、パンクもそうです。
アメリカはそういうイギリスのロックに今度は逆に影響を受けて、更に自国のカントリーやブルーグラス、反戦フォークソングの要素も加わってアメリカ的サウンドを作り上げていったのだと思います。
ロックにおけるアメリカとイギリスの違いは特に70年代に顕著でした。
当時アメリカは南部の大らかなレイドバックした明るいロックやストレートなハードロックが主流でしたが、イギリスではちょっと斜に構えたような哲学的な雰囲気や歌詞をもったロックや伝統的民族音楽やクラシックの要素を取り入れたロックが多かったようです。
現在はその差は少なくなってきており、特にブリティッシュロック、アメリカンロックとはっきり分ける必要はないと思います。

ブリティッシュロックとアメリカンロックの傾向の違いについては皆さんがおっしゃる通りですが、私が思うに単純に言ってアメリカはロックを発明した国でイギリスはそれを塗り変えていった国と言えるのではないでしょうか。
アメリカは「ロック・アラウンド・ザ・クロック」のビル・ヘイリーやプレスリー、チャック・ベリーなどによってロック・ミュージックを確立しました。けれど、それに影響を受けたビートルズやキンクス、ヤードバーズなどによって大きく変化させられ多様化していきました。その後も目立った...続きを読む

Qサスティーンが良いとは?

はじめまして。初めてここで質問させてもらいます。
質問は2つあります。

1.初歩的な事?で申し訳ないんですが、ネックがディープジョイントだと
  サスティーン?が良いとかよく言われてるんですが、
  サスティーンとはどういった物(感じ)なのでしょうか?
  なぜディープジョイントの方がいいのかもできれば教えてください。
  よくわかりません。宜しくお願いします。
  現在所有しているギターは1本で、1989オービルバイギブソンLPCです

2.この度、一生を共にしていくレスポールを買おうと思っていて、
  色々と調べていますが、ギブソンのヒストリックモデルレスポールで
  57、68とかあるんですが、違いがよくわかりません。
  57と68では、具体的にどんなところが違うのでしょうか??
  58.59は価格が手に届かないんですが、
  57.68とかならなんとかなりそうなんです。
  詳しい方がいたら、回答おねがいします。

Aベストアンサー

 一応弦楽器デザイナですので、とりあえず専門家とさせて頂きました。

1-1.サスティン
 サスティンとは、音の伸びですが、物理的には加振された弦が減衰して停止するまでの長さを言います。
 サスティンがよい、とゆぅ事は弦振動が持続する時間が長いとゆぅ事です。

1-2.ディープジョイント
 糊付けネックのうち、ネック側のボディに入り込む部分(=ヒールブロック)を墓石(?)の様に大きく取り、対するボディ側の穴を、墓穴(??)の様にザックリえぐってネックを接着する方法です。
 接着面積が大きく取れるので接着強度・剛性がかなり高くなり、この部分での振動減衰が小さくなるのでサスティンも長くなるワケです。
 この方式はレスポールならスタンダードやカスタムで採用されており、同じレスポール一族でもスペシャルやジュニアはここまでヒールが巨大ではありません。
 ネックジョイント以外全く同じギターなら、サスティンはディープジョイントの勝ちですが、条件によっては必ずしもそぅとは言えません。
 サスティンはネック剛性やボディの質量、ブリッジやテールピースの剛性と質量などへの依存度が高く、単純に「ディープジョイントだからサスティンいっぱい」とも言い切れません。
 レスポールの場合、まずあの極端に短いネック(=ボディからあまり突き出していないネック→短い分だけ高剛性)の寄与度が大変高いと思われます。
 リペアマンによっては、「例えばスルーネックで24フレット・ダブルカッタウェイのギターよりも、レスポールの方がサスティンが長い」と断言される方もいらっしゃいます。

2.レスポールの57と68の違いは・・・・ここで挙げられているヒストリックモデルとは、最近の復刻モノ?或いはオリジナルでしょうか? 
 オリジナルなら、ヘッドアングル、ネック幅やヘック厚、ボディトップのアーチ形状など木工が既にかなり違うのではないでしょうか・・・・更にペグ、マイク、ブリッジ/テールピースなどハードウェアもほとんど違い、そぅなりますと勿論音もかなり違い、どちらかとゆぅと「似て非なるモノ」と言ったところだと思いますが、如何でしょう?
 復刻モノなら、現物を見たことがないのでどこまで復刻されているのか判りませんが、ただ、最近のギブソン社の復刻モノのデキから想像しますと、オリジナルにかなり忠実だと考えられます。そぅしますと、57と68の違いは上記致しました様な事になっていると思いますが・・・・。

 一応弦楽器デザイナですので、とりあえず専門家とさせて頂きました。

1-1.サスティン
 サスティンとは、音の伸びですが、物理的には加振された弦が減衰して停止するまでの長さを言います。
 サスティンがよい、とゆぅ事は弦振動が持続する時間が長いとゆぅ事です。

1-2.ディープジョイント
 糊付けネックのうち、ネック側のボディに入り込む部分(=ヒールブロック)を墓石(?)の様に大きく取り、対するボディ側の穴を、墓穴(??)の様にザックリえぐってネックを接着する方法です。
...続きを読む


人気Q&Aランキング