今まで使っていた旧カラーiMac(266MHz)が壊れ、新たにiMac DV400 を使うことになりました。
メモリは、前のに載せてたのが使えると言われたんですが、ホントですか?
ネット上のショップのサイトで調べたところ、(何が違うのか、いまいち解っていないんですが)iMac(266MHz)用のメモリには144ピンと書かれていて、iMac DV400 には168ピンって書かれていました。
前のメモリは144ピンだったっていうことですよね。
今度のマシンに取り付けられるんですか?
そもそも、ピンって何のことですか?
初歩的質問ですみませんが、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

初代iMacのメモリーは現在のiMacDVには刺さりません。


お書きのように、Old iMacは144pin SO-DIMMという、主に
ノートパソコンに使われるメモリーモジュールですが、現
在のiMacDVは他のデスクトップパソコンと同じ168pinSDRAM
DIMMなので、現物を見る機会があれば大きさもまったく違
うので刺さらないというのは一目瞭然です。また、30pin→
72pin変換機のような144pin→168pin変換機のようなものは
聞いた事がないので恐らく存在しないでしょう。(電気的
にも困難ですし…)

あ、ちなみにピンとは、電気信号の接点の数です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれ? さっきお礼を書いたと思ったんですが、反映されていない。
これだから初心者はだめですね。二重になったらすみません。

ありがとうございました。
ピンという語感から、ボードに刺さってる部分をイメージしていたので、
数が合わなきゃだめなんでは?? と思っていたんです。
しかし、質問の内容は、
アップルサービスセンターの人にいわれた事だったので、
やっぱり私が間違ってたんだ、と思って、質問してみた訳です。
よくわかりました。ありがとうございました。
電話だったので、アップルの方が勘違いしたんですかね。

お礼日時:2001/01/26 21:19

iMac266MHzは144Pin SO-DIMM


iMacDVは168Pin SDRAM
ですのでは流用は出来ません。
ピンというのはメモリを取り付けるスロットにある端子のことをこの場合は差します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い解答、ありがとうございました。
上の方へのお礼でも述べましたが、アップルの方に言われて混乱し、
急遽、質問したわけですが、gooのおかげで
ほんの30分ほどで解決しました。すっきり。
マシンは、使うだけじゃなくて、
少なくとも基本的な事は勉強していこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 21:12

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ