ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

大のホンダ党です。
セナが好きでホンダが大好きになりました。

しかし今やミニバンメーカーになってしまいました。
かつてのホンダに戻る事はありますでしょうか??

かつてっていうのは、「NSX」「カッコインテグラ」「プレリュード」あの時代の事です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ホンダってさああ、すごい会社ですよね。

今でも。
(未来のことは分かりませんが)、おやじさんなき後も、創業者を知る社員全員が、それを受け継いでこれまで来ていますよ。

私は。ホンダは「ミニバンメーカーになった」とは、一度も思ったことは無いですね。

「車の楽しさ」に追加して、「環境(地球環境)」のことを融合させようとしている、唯一の会社だと思っていますよ。(トヨタなんか、ホンダのまねしただけでしょ?)

これは、古くはマスキー法のCVCCシビックから、今年のF1のカラーリングまで、ホンダのみが、一貫して昔から今日まで貫いてきた、唯一の会社です。
http://vsearch.honda.co.jp/search/search.x?ec=SJ …
http://www.honda.co.jp/magazine/closeup-f1/

「車を楽しむには、地球環境のことも常に考えないといけない。」ということを教えてくれながら、自らも実践している、唯一の、本当の意味での「車を楽しめる世の中を創ろう」としている会社ですよ。

そして未来も。(http://vsearch.honda.co.jp/search/search.x?ec=SJ …)こんなの見てると、まだまだこれからも、期待が持てる、有望な会社ですよ。


以前、「Do you have a HONDA?」の宣伝、あったじゃない。私も、考えてみれば、これまでの車人生の中で、ホンダ車(4輪車)を持っていなかった時期は、ひと時もないですね。免許を取った時点でシビックがありましたし、{(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3292983.html)の ANo.6}その後これまで、必ず1台はホンダ車を常に所有していますね(常に車は複数台所有)。
なぜでしょうかね。自分でも分かりませんが、ホンダがない人生なんて、考えられないですね、私にとっては。
私にとって、車とは、「人生にとって、なくてはならないもの。」 「人生そのもの」 「車がない人生なんて、すでに人生がないものと同然。」とくらいに、大げさでなく考えていますが (‥まぁ、大げさですが。)、そのような私が、中心に添えているブランドは、「ホンダ」ですよね。
私は、「車」といえば、ラリーしか知らないような人間ですが(「ラリー」は、公道全般ですので、偏ったものではない、最も公道に近いものですが。)、ホンダは、ラリー ワークス参戦もしていないメーカーなのに、なぜか私はホンダを決して外せません(必ず持っています)。今思えば、常に、ホンダが手元にないとダメなのですねきっと。だから、ず~っとホンダ車を乗り継いで所有し続けてきたのでしょうね。ブランド力が、ものすごく強い。
しかも、良い車ですし。今でも1台、持っています。もちろんマニュアル車。アメリカではACURAのやつ。

人口比で考えると、日本よりも、欧米の人たちのほうが、ホンダの熱狂的なファンはずっと多いですよね。世界で見ると、ホンダは本当にすごい会社です。みんなが期待しています。


{念のため記しておきますが、当方、車乗り回して無駄なガソリン消費は一切していないですよ。車はほとんど乗らないように工夫していますね。仕事忙しいですし、それに、日本って(というか住んでいる地域が)、車に乗っても ちっとも楽しくないのですね。ごちゃごちゃしてて。ビートでも買ったら、楽しいのかな?)
(だから、時間がちょっと空いて暇な時は、goo/OKWaveで車話でもしているほうが楽しかったり。、、}




どうせ車に乗らなくてはいけないのなら、楽しい・良い車に乗ったほうが良いじゃん!!という話ですよね?


HONDA ね。白地に赤で、HONDA と書かれると、欧米のかたは、とにかくレーシーな(レーシングな)イメージを持つようですよ。

HONDA = 世界のトップ ですよ。スピードでは。


そのようなホンダも、日本ではあんまり‥? ですよね。もったいない。
皆さんもっと、ホンダでいいのに。
http://www.honda.co.jp/HDTV/spirit/cm-music/inde …
http://www.honda.co.jp/HDTV/spirit/cm-merry-go-r …
http://www.honda.co.jp/HDTV/spirit/cm-music-60/i …


決して、ミニバンだけのメーカーではないですよ。
国内的には、あのステップワゴンが悪いんでしょ?そうそう、あれね。、、まあ、いいのではないでしょうかね。売れているわけですし、人気ですし。
コンセプトのF-MXが出た時は、「ホンダがほんとにこんなの出したら、おもしろいかも?」って思いませんでした?
http://www.honda.co.jp/motorshow/1995/contents/f …

オデッセイは、許せますよね?

一通りそろっていないと、ホンダ好きな人間がミニバン買おうと思った時困るでしょ?

そのような感じでしょうか。


本物の車は、アコード ユーロR とか、シビック 1.8G マニュアル車とか有りますし、
スペシャルは、S2000 とか、シビック TYPE R とかありますし、まあ、実質これで充分。ですよね。

確かに、もっとすごい、フラッグシップになり得るようなものが欲しいのも事実ですが、まあ、有っても買わないでしょ?
ほとんどの人が買えないものを、メーカーに期待しても、なかなか簡単には出てきません。

海外での常識は、クーペの車両価格はセダンの2倍の金額なのですね。例えば、アコードが400万円なら、プレリュードは800万円!みたいな感じになります。

クーペはそもそも台数が出なかったりで、製品1台からの開発費用回収費も高くなりがち。それをごまかすためか。装備も超高級化させ、金額もプレミアムに。といった感じになるのですが、メーカーも、今のようなネットでなんでも調べられるような時代では、やりにくいでしょうね。
海外で超びっくり高価格で「これがこの車に見合った価格です」とばかりに売り出す高級クーペが、日本では新車で1/3~1/4の金額で売っていたら、、、。
または、そうならないように、日本でも超びっくり高価格で発売しても、誰もそんなに高いクーペ買わないでしょう。

私は以前、海外に住んでいましたが、例えば、アコードとプレリュードって、日本では価格差なんてなかったですが、ニュージーランドでは、プレリュードはアコードの価格の2倍の価格でしたね。
そもそも、アコード自体がニュージーランドでは日本の価格の2倍位になってしまうのに、その価格にさらに2倍ですので、当時はまだあまりネットなどないですが、
日本の新車のプレリュードの価格なんて、まるで二束三文で買えるかのような気がしましたよ。
「ポケットマネーでちょっと衝動買いするか」みたいなほど、激安に感じました。

けれど、日本ではあの時、あまりプレリュード売れなかったでしょ?
「なにやってんのよ日本人!!」(←「寝ぼけてないで、早くプレリュード買いなさい!!」という意味)といった感じでしたよ。本当。

日本は、なぜかお客さんが(市場が)、クーペとか買わなくなってしまいましたからね。買ってくれる人がいなくては、メーカーもなかなか造れないですよね。



ですので、良いのではないでしょうか、儲かるミニバン沢山造っても。
会社は、従業員にしっかり給料払わなくてはいけませんし、高給払わないと良い人材は残ってくれませんし。
そのために、売れる車を出して、しっかり生きているのですよ“ホンダイズム”の あの会社は。


間違いなく言えることは、裏ではしっかりやっていますよ、“ホンダイズム”。



ホンダって、おもしろい会社ですよね。
例えば、ホームページ見ても。ヒール&トゥ とか、こういうページを載せる会社って、私が知る限り、ホンダしかありません。
http://www.honda.co.jp/sportscar/enjoy/lesson-5. …
http://www.honda.co.jp/sportscar/enjoy/merit5.html
http://www.honda.co.jp/sportscar/enjoy/kaisetsu5 …
http://www.honda.co.jp/sportscar/enjoy/advice-5. …
http://vsearch.honda.co.jp/search/search.x?ec=SJ …

そうかと思うと、地球環境とかも、最も真剣に考えているし。
http://vsearch.honda.co.jp/search/search.x?ec=SJ …
http://vsearch.honda.co.jp/search/search.x?q=%8A …

燃費のことも
http://vsearch.honda.co.jp/search/search.x?q=%94 …

その他も
http://www.honda.co.jp/kengaku/
http://www.honda.co.jp/kengaku/auto/index.html
http://www.honda.co.jp/pressroom/library/auto/in …

ホームページも、他社よりもおもしろいですよね。


それと、(ホンダからはちょっと離れますが)、
MUGEN から、Honda Civic MUGEN RR
http://www.mugen-power.com/car/RR/index.html
300台の限定で2007年9月13日(木)
http://www.mugen-power.com/car/RR/shop/index.html
売るみたいですよ。

普通の TYPE R も、すごい大人気みたいですし
http://www.japancorp.net/japan/Article.Asp?Art_I …
「新型「シビック TYPE R」の受注状況をご案内いたします。発売後約1ケ月での累計受注台数は、5月9日(水)現在、月間販売計画の5倍を上回る約2,100台と好調な立ち上がりとなりました。」
限定車、急がないと、すぐなくなってしまうかも!


私は期待してますね、HONDA に。これからも。
 {ホンダがなかったら、今のトヨタはなかったでしょう?(たぶん)}



>残念ですね。。並行輸入車も考えてみます。
>かつてのNSX、CR-X、プレリュード、カッコインテグラ。
>あの車が復活しないものか。。

私もね。プレリュードがなくなるときは、本当にがっかりしましたよね~。
CR-Xなんて、今見てもゾクゾクするほどかっこ良い。(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/BALLADE/198 …
インテが消える時は、「時代はここまで来たか」と、もうあきらめというか、なんともいえない気持ちになりましたね。

しかし、並行物を考えるくらいなら、シビック TYPE R か、アコード ユーロR でいいのではないでしょうかね。
どうしても2ドアが良いのでしょうか?

プレリュードの中古なら、まだ良いのが残っているのではないでしょうか。
もちろん、インテもですが。

UKの シビックなんて、かっこ良いんだから、なぜ日本でも売らないのか全く不思議ですね。
仮に台数が出なくても、すでにあるものなのだから、いくつか持ってきて売ればいいのに。と思ってしまいますけどね。
http://www.honda.co.uk/civic/
http://www.honda.co.uk/car/
    • good
    • 1

これから先、各メーカーからスポーツ系が出揃うようですが、


日本国内での反応が今と同じかそれ以下では駄目でしょう。
ここ10年、日本では皆、軽か箱型1.5box以外見なくなりました。
選択肢がないですからね。大別すると冷蔵庫型の箱にタイヤがついたAT車だけ。
ホンダがかつてやっていたスポーツスペシャリティーが好きな人はどうしようもないですね。
並行輸入のUS/UKシビックやUSアコードは現地の倍位の価格で売ってますがね。それなら正規輸入の欧州車の方が安いですよね。
雑誌報道に何度も載っているモデルは2,3年後に出てくると書いてありましたが、それまでにお金を貯めておいた方が良いですね。
一部は富裕層向けですが庶民の人が買えるモデルもあるようですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。そうですね。
残念ですね。。並行輸入車も考えてみます。
かつてのNSX、CR-X、プレリュード、カッコインテグラ。
あの車が復活しないものか。。

お礼日時:2007/08/30 10:42

ホンダファンではありませんが(ファンとかそういう類ではなくなりました)



ホンダの創業者 本田宗一郎 並のカリスマ性のある人物がトップに居なければ無理でしょう。

今のホンダ技研工業は、売れない車は作りません!
いや、作る勇気が無いと言った方が正しいでしょうか。
売れないかも知れないけど、それでも挑戦してみたい!そんな車作りをしなくなりました。
ロボットを作ったり、ジェットエンジン・ジェット旅客機を作って技術力やチャレンジ精神をアピールしてはいますが、肝心の車には そんなチャレンジ精神の欠片も見受けられません。

唯一の左回転エンジンを、コスト削減の為に廃止して右回転エンジンにしたり。エンジン側面の仕上げが悪かったり。
目先の利益優先に方向転換した企業に、『かつてのホンダ』は見る事はできません。

かつてのホンダ は、本田宗一郎が生きていた時代のホンダ。
魂の抜けた今のホンダに、私は何も期待していませんし、戻る事もないでしょう。
    • good
    • 0

かつてのホンダファンです。


といっても私はバイクの方ですが。
スーパースポーツと呼ばれるカテゴリーではホンダの2輪は
今でも世界でもトップクラスでしょう。
でも二輪車の売り上げの上位はほとんどスクーターです。
「かつてのホンダ」と今のホンダは時代背景も考慮すれば
まったく別なのでしょう。車もバイクも含めて。
市販車でスポーツというのも「かつて」なのでしょうか。
寂しいかぎりです。
    • good
    • 0

横槍ですみませんが、シビックタイプRってもうとっくにでてますよね・・・?

この回答への補足

そうですね。シビックタイプRぐらいになりましたね。

補足日時:2007/08/29 14:43
    • good
    • 0

現段階では難しいでしょうね。


ガソリン代が高騰している最中に、相次ぐスポーティーカーの開発は時代に逆行しています。

ですが、ホンダの場合はシビックのタイプRがもう直ぐデビューですし、NSXの開発も止ってはいません。
新型のライトウェイトスポーツの開発も続けています。

新型車の開発にはとてもコストが掛かります。
コストを幾ら掛けて高性能なスポーティーカーを開発しても、月間に数十台しか販売できなければコストを回収できません。
これからの開発資金調達のためにも、売れているミニバンを順次発表して、次世代の車の開発資金を確保しておく必要があります。

まだまだホンダは夢を捨てたりしていませんよ。
あっ! と驚くくらいのスポーティー車を必ずデビューさせるはずです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当のところ ホンダ車は

あらかじめお伝えしますが
私はホンダ車が嫌いです 
 それは 車種によって整備がとてもしにくい事と ホンダに努めている知り合いから
社内の雰囲気の環境の悪さを聞いているからです


しかし 最近 町の整備工場でバイトしている友人から 「工場長がいうには ホンダ車が一番エンジンがいい、 中古で購入(中古販売している工場です)したいが ホンダ車の中古は高く 手が出ない

との 話を聞いたそうです

そこで 整備士の方に お聞きします  


本音で お勧めの メーカーは どのメーカーでしょうか?

お教えください

Aベストアンサー

民間整備工場でも 特殊工具が必要 他メーカーとは ちょっと違うと言われてます。
ステップワゴンも 良く売れたが 何であんなに 壊れるの?と 民間整備工場の奥さんは ぼやいてました
繊細で ナイーブなエンジンだから と言ったら 笑ってました。

タイプRのエンジンなど 分解し内部を見ると レーシングエンジン並み構造
他メーカーディーラーの整備士も 自社エンジンなら自身が有るが 
ホンダエンジン分解して元に戻せるか 自身が無いと 言ってました。
マニアックな 整備士なら 腕が鳴る構造
サラリーマン整備士には、面倒なエンジン構造かな

一般耐久 ガチャガチャに使用しても 壊れにくい耐久力を持たせる 作り方で無く
性能を出させる 考えが強いメーカーでしょか
オイル交換を 怠ると タペット音 メカノイズが 多くなってしまたり
エンジン、ミッション(AFT)なども相性があり とてもシビアです。

ボディーは、強度、作り込みが甘いのか 弱く タイヤノイズが 多く室内へ入り込みます。
エンジン足回りの技術は 優れているか ボディー作りの 考え方は 称賛出来ません。

中古相場も スポーツタイプは 価値が高いですが
ミニバンでは イマイチ オデッセなど 週で下取り額が 下がるので 商談が長引くと 損害が大きいと 車やさんは 嘆いています。

家電メーカー SONYに 似た 他社の手法を まねず 自社オリジナル技術で 売るメーカーです。
マニア向け
素人が 無難と選ぶ トヨタ、日産とは、全く異なった 車作りをするメーカー

ぶっちゃけ スポーツタイプなら お薦め
ファミリーカーは、お薦めしません まあ マツダよりは 全然 良いですよ

各メーカー 一兆一旦あります 何処が良いではなく 購入する 人が 満足するメーカーの 希望車種を選べば 良いのでしょう。
人の評価や 口コミを 厳密に 調査し 納得し購入しない限り 話が違うなど 嫌気がさす物です。

自分の 五感で 良い車は、捜しあてるもの

民間整備工場でも 特殊工具が必要 他メーカーとは ちょっと違うと言われてます。
ステップワゴンも 良く売れたが 何であんなに 壊れるの?と 民間整備工場の奥さんは ぼやいてました
繊細で ナイーブなエンジンだから と言ったら 笑ってました。

タイプRのエンジンなど 分解し内部を見ると レーシングエンジン並み構造
他メーカーディーラーの整備士も 自社エンジンなら自身が有るが 
ホンダエンジン分解して元に戻せるか 自身が無いと 言ってました。
マニアックな 整備士なら 腕が鳴る構造...続きを読む

Q各自動車メーカーのエンジンの特徴

ホンダ、日産、トヨタのエンジンの特徴(他のメーカーと比べて売りにしている点)って何ですか?
抽象的で申し訳ないですが、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

エンジンの特徴
------------------------------------------------
●トヨタ…歴史のあるエンジンの基本は「ヤマハ製」が多い
(例)
故アリストの直6「1JZ」「2JZ」は、
基本設計の原点は「6M」「7M」であり「1G」
→ヤマハ製→法人用クラウンに現在も搭載。

マークX、ゼロ・クラウンの「3GR」「4GR」
のV6もヤマハ製。

アルテッサの直4「3S」トヨタ製は、かなり歴史が長い(80年代から…)。

トータル性から言えば、最も安心できるメーカーでもある。
----------------------------------------------
●日産…エンジンにこだわりを求めるメーカー
直6スカイライン系「RB」は有名。

最近は「カルロスゴーン戦略」で全てのV6、直6を
「RB,VG→VQ」に置き換え、統一した。

私自身、エンジンについては、最高のコストパフォーマンスだと思っています。
------------------------------------------------
●本田技研…エンジンにこだわりを求めるメーカー
信者は多い。もちろん独自設計。
最近になってFR化されたが、
もっと早い時期にFR化して欲しかったメーカー。

車種が好みなら、その車のエンジンだけは
最高ランクでしょう
(ライバル車より値段が高めですが…)。
------------------------------------------------
●マツダ…ロータリーエンジンが唯一!
他に、ミラーサイクルエンジンて言うのもあった。
開発だけはお金を賭けているメーカー。
商品は素晴らしいが、耐久性が疑問(と言われている)。
(古い車が見あたらない…)

車体のデザイン性が、かなり優れていると思う。
トータル性で考えたら、良いが…
------------------------------------------------
●三菱…サイクロンエンジン、直噴エンジン、
いろいろ先駆けて開発しているメーカー。
耐久性は、良い。(古い車でも走っているでしょ?)

クレーム隠しが、ショック!
------------------------------------------------
●スバル(富士重工)…航空機の技術メーカー
ノウハウは全て結集!
最新の旅客機ボーイング777の製作にスバル設計が生きています。

水平対向エンジンと、ターボ技術は、長年の歴史があります。
4輪駆動システムもワゴンボディも、国産ではNo.1です。

特に、水平対向エンジンは、他のメーカーでは
ポルシエしかありません。

以上

エンジンの特徴
------------------------------------------------
●トヨタ…歴史のあるエンジンの基本は「ヤマハ製」が多い
(例)
故アリストの直6「1JZ」「2JZ」は、
基本設計の原点は「6M」「7M」であり「1G」
→ヤマハ製→法人用クラウンに現在も搭載。

マークX、ゼロ・クラウンの「3GR」「4GR」
のV6もヤマハ製。

アルテッサの直4「3S」トヨタ製は、かなり歴史が長い(80年代から…)。

トータル性から言えば、最も安心できるメーカーでもある。
----------------...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Qホンダ車に対するイメージ、評価を教えてください。

自分の周りにホンダ車を乗っている人がいないので教えてください。

雑誌を読むとエンジンが良く回ると書かれています。走っていて気持ちいエンジンなのですか?
VTECとは何ですか?
ボディがヤワと聞いたのですが本当ですか?
ホンダのミニバンは走りも他社と比べて良いのですか?
ライフ(旧型)は男性が乗るのには恥ずかしいデザインだったと思いますか?最近新型が出たみたいですね。

Aベストアンサー

元HONDAと日産のメカニックです
HONDA車はシビックが3台、プレリュードが1台
それらの走行距離は7万キロ、14万キロ、22万キロ、13万キロです
これで壊れたのではなく単に乗り換えただけのことです
HONDAに限らず、すぐにダメになるという方は やはり運転に問題があるとメカニック時代から思っています  
VTECは「バリアブルタイミング リフトエレクトリック コントロールシステム」の略で可変バルブタイミングシステムの事です  エンジンは高速から低速まで万能というわけにはいきません 高速域と低速域では要求される条件違うからです VTECの場合はバルブの開閉を決めるカムシャフトに高速域用カムシャフトを用意しこれの動作を制御する事により低速域から高速域までスムーズに回るように工夫したのです 見かけ上の動作でこれらを実現したわけです
これに近いものとして昔CBRというバイクがありましたこれに搭載されていたREVシステムは稼動バルブ数の制御により 低速域=2バルブ 高速域=4バルブとしたシステムでした  考え方は似ていますね

車にステータスを求めるのであれば旧デザイン=恥ずかしいのでしょうが
ワタシから見ればそういうことにこだわる人間のほうが小市民で恥ずかしいと思いますね  自分の都合で好きなもの乗ればいいんじゃないのかな?
他人の目を気にしてどうする?

元HONDAと日産のメカニックです
HONDA車はシビックが3台、プレリュードが1台
それらの走行距離は7万キロ、14万キロ、22万キロ、13万キロです
これで壊れたのではなく単に乗り換えただけのことです
HONDAに限らず、すぐにダメになるという方は やはり運転に問題があるとメカニック時代から思っています  
VTECは「バリアブルタイミング リフトエレクトリック コントロールシステム」の略で可変バルブタイミングシステムの事です  エンジンは高速から低速まで万能というわけにはいきません 高速域と低...続きを読む

Q本田技研工業株式会社が倒産したら

本田技研工業株式会社は倒産する可能性がありますか?

また、本田技研工業株式会社が倒産する可能性はあると思いますか。
ホンダやトヨタなどの大企業が倒産したら、世界は今以上の大不況になりますよね。
だから、倒産しそうになったら政府から補助が出たりするのでしょうか。

Aベストアンサー

 補足しますが、自動車業界というのは技術研究が非常に大切なんです。
 技術研究をしない自動車会社はいずれ破滅します。理由とて日本、米国そして特にEUにおいて高い環境水準そして、安全性が求められるからです。
 実際多くの自動車メーカが技術を研究しています。
トヨタの場合はハイブリット(電気)、エタノール車の研究が盛んです。ハイブリットというのは電気とガソリンの両方の特性をもってますので電気自動車への布石となるわけです。本来電気というのは作るのが簡単なのですが、一番難しく大切なのは電気を貯めるバッテリーです。
 バッテリーをたくさん積めば簡単ですが、それだと重量も重く、又費用もかかります。
 ホンダはこのハイブリットの分野で特に研究開発が盛んです。
他に日本だとマツダはハイブリットとエタノールの研究は皆無ですが、水素自動車の研究で成果を出しています。
 
 自動車・・車産業は衰退したとしてもエンジンだけはなくなりませんのでホンダが消えることは早々ありません。

 又ホンダがつぶれる前に日産、フォードは確実に消えるでしょうねw
例えば日産はゴーン氏の改革によって開発をやめてしまいました。
 (まるで日本の民主党のようですねw)
 既に日産は今更開発をかけても立ち直る事はないでしょう。技術もない自動車メーカは消え去るのみです。



 

 補足しますが、自動車業界というのは技術研究が非常に大切なんです。
 技術研究をしない自動車会社はいずれ破滅します。理由とて日本、米国そして特にEUにおいて高い環境水準そして、安全性が求められるからです。
 実際多くの自動車メーカが技術を研究しています。
トヨタの場合はハイブリット(電気)、エタノール車の研究が盛んです。ハイブリットというのは電気とガソリンの両方の特性をもってますので電気自動車への布石となるわけです。本来電気というのは作るのが簡単なのですが、一番難しく大切...続きを読む

Qホンダ車は、なぜFF?

最近車に興味を持ちはじめた者です。
ホンダはほとんどの車種がFFですが、なぜFR車を作らないのですか?(S2000を除いて)
走行性能より、居住性を重視しているからなのでしょうか?
例えばフィットがFFなのは分かるのですが、レジェンド、インスパイア(セイバー)はFRのような気がするのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 クルマの設計屋で、以前ホンダさんの仕事もお手伝いしていた事がある者です。
 
>なぜFR車を作らないのですか?

 単に『作れないから』で間違いのないところでしょう。

 ホンダさんの工場は、他メーカ並みの大量生産が初めて可能となった初代シビック(これがFFだったのは、単にFFの軽自動車を作り慣れていたからです)以来FF車を製造しており、FF車を組み立てる事を前提とした製造ラインの合理化を推進した結果、FR車は簡単には入り込む余地が無くなってしまっています。
 また、ホンダさんの4WD車はFF車がベースのレイアウトで、組立工程はFF車に後輪駆動用のパワートレイン系を追加したモノで対応可能です。決して、組立手順が全く違うFR車を流しているワケではありません。
 唯一の例外としてS2000がありますが、S2000のラインはシビックやアコードなどの生産台数に対応出来るほどの規模はなく、S2000を作っているから他メーカと同様にFR車の量産が可能、とは必ずしも言えません。(S2000のラインは、決して低コストラインとは言えません。目標販売台数が少ないので投資がかけられず、あまり合理化されていないラインとなるのは仕方のないところですが、逆に言いますと、もしもっとFR車の組立に慣れたメーカが製造したら、コストダウンによりずっと安い値段で販売出来る可能性もあります。)

 尚、更に特殊な少量生産工程で組み立てているNSXですが、実はミドシップカーの組立手順はFF車の組立手順とそれほど変りません。特にNSXの様に本格的とは言い難いミドシップ構造では、かなりFF車に近い手順で組立可能です。NSXのラインが特殊なのは、組立工程ではなく総アルミの車体製造工程でしょう。

 ちなみに蛇足ですが。
 一般に、高級車(高級なスポーツカーも含めて)はハンドルの『操舵感』が重要な性能となる傾向にありますが、FWDでも4WDでも、操舵輪を駆動すると高級車に要求される操舵感を得るのは非常に難しくなります。(これがベンツやBMW、ポルシェ、ジャガーの上位クラスなどが、理論的に安定性に勝る4WDにせず後輪駆動に拘っている理由の一つと言えます。)

 アコードクラスではエンジンのトルクが小さく車重も軽いのでそれほど差はありませんが、レジェンドになると、他メーカ車に比べデリカシィや繊細さに欠けている、とターゲットとしているセグメントで評価される事があります。
 今後ホンダさんがより上級のクラス(=利潤が大きいクラス)を狙うなら、『量産車としての』FR車の作り方を(製造ラインばかりでなく、サスペンションやエンジンのチューニングも含め)学ばなくてはならないかもしれません。
 勿論、仮にそういった事態になったとしても、彼等なら他メーカの半分の期間で目的を達するでしょう。

 クルマの設計屋で、以前ホンダさんの仕事もお手伝いしていた事がある者です。
 
>なぜFR車を作らないのですか?

 単に『作れないから』で間違いのないところでしょう。

 ホンダさんの工場は、他メーカ並みの大量生産が初めて可能となった初代シビック(これがFFだったのは、単にFFの軽自動車を作り慣れていたからです)以来FF車を製造しており、FF車を組み立てる事を前提とした製造ラインの合理化を推進した結果、FR車は簡単には入り込む余地が無くなってしまっています。
 また、ホンダさんの4...続きを読む

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Qトヨタ車嫌いの人間は、トヨタの何が嫌・嫌いなのでしょうか?

トヨタ車嫌いの人間は、トヨタの何が嫌・嫌いなのでしょうか?

車は趣味性の強いものなので、個人の感覚によって好き・嫌いはどうしてもあるかと思います。
でも、中には全然関わってもいない(所有すらした事が無い)のに、
「大企業のくせに…、儲けているくせに…」
「品質が悪い」
「つまらない」
という感じで、聞く耳すら持たない・最初からお断り…みたいな人がいます。
現社会でもそうですが、このカテゴリーにおいてもしばしば見かけます。

経験・実体験から語る分にはいいんですが、先に書いたようにまるで関わっていない(その経過が書かれていない)のにこう言い切る人が多いです。

そういう人は何故トヨタを目の敵にするのでしょうか?
・偏見?
・妬み、やっかみ?
・評論家くずれ?
etc

まぁトヨタ、もっと言えば一つの会社に限った事ではないのですが、アメリカでもこのカテゴリーでも似たような事が起きているようなので質問してみました。
御自身の場合でもお知り合いの方の場合でも何でもけっこうです。
思うところがあれば回答お願いします。

【注意事項】
議論は目的としていませんので冷静な回答文を心掛けてください。
特に、御自身がトヨタ嫌いな方の場合は、ただ「トヨタは○○だから~」ではなく、そう感じるまでに至った経過を明確にお願いします。
また、個人的に「そう感じる」だけなのに、あたかも世間一般がそう思っているかのような断言は謹んでください。すぐに通報させていただきます。

トヨタ車嫌いの人間は、トヨタの何が嫌・嫌いなのでしょうか?

車は趣味性の強いものなので、個人の感覚によって好き・嫌いはどうしてもあるかと思います。
でも、中には全然関わってもいない(所有すらした事が無い)のに、
「大企業のくせに…、儲けているくせに…」
「品質が悪い」
「つまらない」
という感じで、聞く耳すら持たない・最初からお断り…みたいな人がいます。
現社会でもそうですが、このカテゴリーにおいてもしばしば見かけます。

経験・実体験から語る分にはいいんですが、先に書いたようにまる...続きを読む

Aベストアンサー

元トヨタ車嫌いの人間です。
今は、8:2位の比重でトヨタを好意的に捉えています。

嫌いな理由ですが、まず私は国産車を所有した事がありません。
輸入車を乗り継いでいます。所得も日本の平均と言われる数値より上ですので、
いわゆる「妬み」の類いの理由は排除して話をします。

一番単純な理由は、皆様の言う通り「つまらない」からです。
輸入車がパフォーマンス、スタイル、色気...色々言われますが
要は「楽しさ」を追求した魅力溢れるクルマを世の中に出しているのに、
日本では一部を除いてスポーツカーがどんどん消えて、
それどころか走るゴミ「ミニバン」を道に増やし、挙げ句にMT車を
世の中から抹殺せんが如く理不尽な扱いをし、輸出向けにはMTが有るのに、国内ではATのみ。。。

そういった日本全体のつまらないクルマへの苛立ち、期待の裏返しを
日本最大のメーカーであるトヨタに対してぶつけていたような気がします。

それに、富士スピードウェイでのF1開催に絡めた鈴鹿への非敬意的行動、
実際に被害に有った物として、あのお粗末なF1開催でトヨタ嫌いがピークに達しました。

後は、とにかくCMが嫌いです。
主役であるクルマはどこへやら、陳腐なドラマにタレントが出て来るCMは
嫌悪感こそ湧けど、クルマを買おうと思う気持ちは微塵も湧いて来ません。

いわゆる派遣問題だのといった労働争議には全く感心が有りません。



しかし、豊田章雄新社長が出てから、全く逆の気持ちが芽生えてきました。
「若者がクルマから離れたのでは無く、我々が若者から離れていった」
そう彼が口にしたのは、日本のクルマメーカーとして素晴らしい責任感の表明だと感銘を受けました。

そして、世界に誇るMade in Japanのスーパーカーとして
フェラーリエンツォ、ビュガッティヴェイロンすら射程に捉えた日産GT-R、
それに続くと期待されたホンダの新NSX開発中止の噂に落胆した頃に、
日本初となるV10スーパーカー、LF-Aプロジェクトの事を知り、
一気にトヨタが好きになりました。
更にFT-86等、「若者に夢を与えるクルマ」が日本に帰って来たのです。
最後まで日の丸が表彰台に流れる事はありませんでしたが、
F1プロジェクトも本当に良く頑張ってくれたと思います。
(ホンダ撤退後も継続してくれたら、そしてカムイをもっと早くマシンに乗せてくれてればもっと良かった...)

クルマはただの移動手段ではありません。
100年前には想像すら出来なかった、誰しもが移動の、楽しみの自由を得られる翼なのです。

と、こんな事いまさら口に出せばただのバカだと思われるでしょう。
でも、その夢を追い求める事を辞めたクルマは、ただの排気ガスを出す粗大ゴミ、地球の敵に成り下がります。

ミニバン、AT車、壊れないだけの移動の道具、そんな物を作り続けたトヨタが
今変わろうとしている。そんなトヨタが、今は大好きです。
日本を代表するクルマメーカーとして、今後も夢のある乗り物を追い続けて行って欲しいです。


#逆に、子供の頃からファンだったホンダが、S2000製造終了/NSX開発中止/F1撤退のコンボで
#「どちらかと言うと嫌い」なメーカーになりました。

元トヨタ車嫌いの人間です。
今は、8:2位の比重でトヨタを好意的に捉えています。

嫌いな理由ですが、まず私は国産車を所有した事がありません。
輸入車を乗り継いでいます。所得も日本の平均と言われる数値より上ですので、
いわゆる「妬み」の類いの理由は排除して話をします。

一番単純な理由は、皆様の言う通り「つまらない」からです。
輸入車がパフォーマンス、スタイル、色気...色々言われますが
要は「楽しさ」を追求した魅力溢れるクルマを世の中に出しているのに、
日本では一部を除いてスポーツカー...続きを読む

Q本田技研工業への中途入社について。

本田技研工業への中途入社について。

こんにちは。23歳の男です。
現在、某金型メーカーで働いてる者です。(勤続年数5年)
本田技研のグループ会社?のホンダエンジニアリングという
会社に非常に興味があります。
ホンダエンジニアリングは金型部門もあるようなので
スキルアップの為に転職を考えています。

今現在募集はしてないようですが、募集再開したら
チャレンジしてみようかと思っています。
私は高卒なのですが、こんな私でも中途で入ることは
可能だと思いますか?
一応今現在働いている会社の工作機械(NC)はほとんど使えます。
金型の図面もある程度読めます。
金型の構造もわかるようになってきました。
しかし高卒というのが本当にネックですよね...

ホンダの車乗ってて、ホンダの車が大好きです。

ざっくりな質問で申し訳ありませんが、回答の方よろしくお願いします。


余談ですが、正直今の自動車産業はけして良い状態ではないと思いますが
補助金等の制度が終了し、この先ホンダに限らず自動車産業は
どのような道をたどっていくでしょうか?

まだまだ不安定な状態なのでこのあたりが一番の不安要素です。
色々な意見あると思いますが、意見聞かせてください。

合わせてよろしくお願いします。

本田技研工業への中途入社について。

こんにちは。23歳の男です。
現在、某金型メーカーで働いてる者です。(勤続年数5年)
本田技研のグループ会社?のホンダエンジニアリングという
会社に非常に興味があります。
ホンダエンジニアリングは金型部門もあるようなので
スキルアップの為に転職を考えています。

今現在募集はしてないようですが、募集再開したら
チャレンジしてみようかと思っています。
私は高卒なのですが、こんな私でも中途で入ることは
可能だと思いますか?
一応今現在働いている会社の工作...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
Kazriさんが興味を持っている会社に勤めていますので、ご参考になればと思い回答書き込んでみました。
私自身は、エンジン関係の部門に所属しているので金型部門には精通していませんが、Honda自体は、学歴や学閥に興味のない会社です。どちらかと言うと北海道から鹿児島までの出身者がいますので『どこ出身?』とかの興味のほうがあるかも(^^)
最終的には、その人個人のやる気。就職活動であれば、どれだけ自分はHondaで***をやってみたいか!につきます。ただ、今は不況なので途中入社の門戸も狭いかもしれませんね。ホームページなどを地道に確認し、チャンスを逃さないようにするしか今はないかと思います。
もし、入社できたとしても希望の職種・職場につけるとは限りません。希望の職場ではない人でも結構活躍しているから問題なです。途中入社の方で言えば自分の持ってる技術なりモチベーションをその職場でどのように発揮するかが、その人への評価基準として職場の仲間や上司も観ています。
Hondaは自分から手を挙げれば、結構いろいろやらせてくれる会社ですから、チャンスが来たときの準備さえ行っておけば結構なんでも任せてもらえますよ(その分大変でもありますが・・我慢も必要)。
また、1年に1度自己申告で『次にやってみたいこと』を申告する場があります。ちょっと前までは研究所のF1を希望することも可能でした。ただし、希望先の人員に空きがあるかとか募集しているかなどもありますが。
途中入社だからとか差別はありません。逆に『どんなことができるの?』『前の会社ではどのようにして造っているの?』『この問題をどのように観る?』とか純粋に聞かれ重宝される場面もあると思います。
“途中入社人が多いから退職する人も多い”と思われるかもしれませんが、身近でそういう人はいないので心配ないと思います。
『Hondaのクルマやバイクが好きで』と言う理由プラス自分なりのHondaでやってみたいことを胸を張って言えることがスタートラインで学歴がスタートラインではありません。
本田宗一郎は大卒ではないので・・・。
ただ、中途半端な気持ちで転職は X 。“スキルUpの為・・・・”では X 。
ご参考になれば。

こんにちは。
Kazriさんが興味を持っている会社に勤めていますので、ご参考になればと思い回答書き込んでみました。
私自身は、エンジン関係の部門に所属しているので金型部門には精通していませんが、Honda自体は、学歴や学閥に興味のない会社です。どちらかと言うと北海道から鹿児島までの出身者がいますので『どこ出身?』とかの興味のほうがあるかも(^^)
最終的には、その人個人のやる気。就職活動であれば、どれだけ自分はHondaで***をやってみたいか!につきます。ただ、今は不況なので途中入社の門戸も狭い...続きを読む

Qトヨタは技術力が無いの??

よくトヨタは販売力で勝っているだけ。
技術は日産。エンジンはホンダ。
良いのはハイブリッド技術だけ。
と言っている人が居ますがどう思われますか??

Aベストアンサー

トヨタの御術について低い評価が多いので、
異なった視点から、

企業の技術力を評価する基準として、特許の内容と,出願した特許が拒絶された件数を統計する方法があります。
新しい技術を開発すれば,必ずメーカーは特許を申請します。
しかし,他のメーカーが先に同じ技術を申請していれば,その特許は拒絶されます。
したがって、先行技術として引用された特許(他のメーカーの特許を拒絶した)が多いメーカーほど,技術的な優位性が高いと考えられます。
自動車だけでなく、製薬メーカーや素材メーカーの技術力を評価する方法として一般的な手段です。

2012年の結果が日経のサイトに掲載されていますが
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK25030_V20C13A1000000/
自動車関連で引用された公報数では
1位 トヨタ    7680
2位 デンソー   6101
3位 日産     5159
4位 ホンダ    3706
5位 マツダ    1509
6位 矢先総業   1265
7位 アイシン精機 1109
8位 豊田合成    922
9位 豊田自動織機  840 

トヨタの特許によって,最も多くの出願を拒否されたのはホンダ
ホンダの583件の特許は、692件のトヨタの特許により拒否されました。
反対に最もトヨタの特許を阻止したのは日産、
トヨタの859の特許申請をを、998件の日産の特許がブロックしました。
ホンダの連中がトヨタを憎む気持ちが解ります。

また,申請された特許について、調査会社がその特許の内容を調査し、特許の質をランク付けして企業の技術力を評価する方法もあります。
同じ2012年の評価では
http://www.patentresult.co.jp/news/2012/10/automobile.html

1位 トヨタ
2位 デンソー
3位 ホンダ
4位 日産
5位 BOSCH
6位 ヤマハ発動機

この評価ではホンダが日差より高い評価を得ています。

いずれにせよ,あれだけの研究開発費をつぎ込んでいるのですから、
お金のあるメーカーは,測定装置も実験施設よいものが使えます。
すなわち,良好な試験データが得られ,開発速度も速い。
自動車業界のエンジニアは,転職する人も多いですから,優秀な人材が集まります。
(ホンダのディーゼル開発部隊は,いすゞ出身者が多い)

いずれにせよ、このような情報は有料のデータが信用できますよ。
ただし高価ですが
特許資産価値ランキング 5万円

トヨタの御術について低い評価が多いので、
異なった視点から、

企業の技術力を評価する基準として、特許の内容と,出願した特許が拒絶された件数を統計する方法があります。
新しい技術を開発すれば,必ずメーカーは特許を申請します。
しかし,他のメーカーが先に同じ技術を申請していれば,その特許は拒絶されます。
したがって、先行技術として引用された特許(他のメーカーの特許を拒絶した)が多いメーカーほど,技術的な優位性が高いと考えられます。
自動車だけでなく、製薬メーカーや素材メーカーの技術...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報