日本初の宇宙飛行士、秋山さんの宇宙ヘ発った旧ソ連の宇宙基地は、今はどこの国にあって、どうなっているのでしょうか.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「旧ソ連の宇宙基地」とは、秋山豊寛さんの乗った


ソユーズが発射された基地のことでしょうか?
(ちなみに秋山さんが乗ったソユーズTM11号が
発射されたのは、1990年12月2日のことでした)

その宇宙基地はバイコヌール基地(1955年建設)で、現在の
カザフスタン共和国にあります。

宇宙開発事業団(NASDA)のサイトには、2000年11月16日に
バイコヌール基地から国際宇宙ステーションへの
物資補給を目的としたロケットが打ち上げられた、
とありますので、現在も使われているのではないでしょうか。

参考URL:http://jem.tksc.nasda.go.jp/iss/2p/,http://www.z …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解答有難うございます。参考urlも大変ためになりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/28 18:11

バイコヌール基地は一時期賃借料の関係でロシアとカザフスタンとの間でもめていたのですが、現在は使われています。

といっても、旧ソ連が保有していた宇宙基地の中では、主に有人飛行船や、ミールへの補給船である大型のプログレス宇宙船を打ち上げる基地でしたので、現在その使用頻度は格段に減っています。
本来ならソ連版のスペースシャトルであるブランの打ち上げをここで行う予定でしたが、ソ連が崩壊し今ロシアの宇宙公団は財政不足で、そのため国際宇宙ステーションの第1ユニットである「ザリャー」の打ち上げが遅れ、ステーション自体の計画に大きく響いた、ということがあります。
話がそれましたが、国際宇宙ステーションに関する打ち上げは、バイコヌールで行うようです。現在、宇宙飛行士を運ぶソユーズロケットとステーションの資材を運ぶプロトンロケットは、ここから打ち上げられていますので、ミールが無くなっても当分バイコヌールの役割はありそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どこからこんな詳しい情報を調達されたのでしょうか。参考にさせて頂きました。有難うございます。

お礼日時:2001/01/28 18:16

ミールは現在ロシアの所属で、維持費や老朽化のためにまもなく


落下処分されます。以降は国際宇宙ステーションが取って代わり
ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有難うございました。

お礼日時:2001/01/28 18:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇宙飛行士と虫歯

宇宙に興味がある現在16歳の男子なんですが、僕には下の両奥歯に虫歯の治療のために詰めた箇所があるんです。宇宙飛行士に虫歯はタブーときいたのですが、宇宙飛行士になるチャンスはありますか?

Aベストアンサー

問題ないと,どのサイトにも出ています。
参考URL↓(goo検索結果)

がんばってください。

参考URL:http://search.goo.ne.jp/web.jsp?TAB=&MT=%B1%A7%C3%E8%C8%F4%B9%D4%BB%CE+%C3%EE%BB%F5&web4.x=28&web4.y=13

Q宇宙飛行士になる 航空自衛隊 操縦士から

地元の進学校に通う1年生です。航空自衛隊のF-15戦闘機のパイロットに将来はなりたいと思っています。もちろん防衛大学校 理工学専攻 航空宇宙工学科からです。願わくば、そこから宇宙飛行士として宇宙に進みたいと思っています。
しかし、僕は文理選択を文系でだしました。理由は、塾で講師から言われた「その高校の理系は馬鹿ばっかだから君は理系に行くなよ!」といわれた故の決断でした。しかしどうしても、夢を叶えたいので自分で数学IIIをして物理も独学でやろうと思います。でも、文系から理系大学を目指すのは相当の努力が必要だとはわかっています。
塾講師に聞いてもまともに取り合ってもらえないので、どなたかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶんあなたが操縦するころにはF-35になっていると思いますが。

防大は理数系のほうが募集人数多いですから、理数系の勉強、過去問を徹底的にやっていくしかないと思います。今からやれば間に合いますよ。

あと、受験方法が少し特殊なので、まず学校のエリアの自衛官募集案内事務所に連絡を取り、防衛大学校受験について問い合わせましょう。担当官がついてくれると思います。事前の学校説明会や、創立記念日の学校公開、航空自衛隊の基地公開‥、受験に先立つ自衛隊の情報なども豊富に教えてもらえます。受験に際しての面接の練習なども開催してます。

現在は学校推薦、普通受験前期、後期と確か3回チャンスがあるはずです。多少毎年変更があるかもしれませんが、そのあたりも詳しく聞けます。またパイロット目標であれば、いったん航空自衛隊航空学校の受験、一般曹の受験から内部幹部候補生受験、航空学生受験‥等々各種方法もありますので、今から情報を集めていってください。一般の受験予備校ではほとんどデータを持っていないので、聞いても情報はないと思います。

防衛省ホームページから各都道府県の募集案内事務所の住所、連絡先を検索できますので調べてみてください。防衛大学校は全国からの受験者が応募する難関ですが、ぜひ頑張って合格し、夢をかなえてください。

たぶんあなたが操縦するころにはF-35になっていると思いますが。

防大は理数系のほうが募集人数多いですから、理数系の勉強、過去問を徹底的にやっていくしかないと思います。今からやれば間に合いますよ。

あと、受験方法が少し特殊なので、まず学校のエリアの自衛官募集案内事務所に連絡を取り、防衛大学校受験について問い合わせましょう。担当官がついてくれると思います。事前の学校説明会や、創立記念日の学校公開、航空自衛隊の基地公開‥、受験に先立つ自衛隊の情報なども豊富に教えてもらえます。受験...続きを読む

Q宇宙飛行士になるには大学の何科に行けばいいでしょうか?

僕の将来の夢は宇宙飛行士です!!
でも、どんな学科を受ければいいのか解りません・・・

ちょっと前までは航空宇宙かに行けば宇宙飛行士になれると思ってましたが、
航空宇宙科に行くと宇宙飛行士ではなくロケットを作る技術者になってしまうようなのです。

やっぱり無重力ですから物理学科ですかね?

進路選択はまじかに迫っています。
だれかおしえてください!

Aベストアンサー

私の先輩の友人が前期の採用となりました.
航空宇宙工学科出身でした.
でも宇宙飛行士と言っても,何をしに行くか?によって,さまざまです.
例えば理学実験する人,工学実験する人,生物実験する人・・・.
ですから,最低何かひとつ,「専門家」と自称出来る分野を持っていなければなりません.
そういう観点から,分野を選ばれると良いと思います.
例えば宇宙でしか出来ない実験,微小重力(無重力とは言いません)実験では,
バイオや材料の実験があります.また長期的な宇宙滞在での影響を見るなら,
医者や生物関係となります.
何にせよ,多分採用側の意図(こういう分野の人材が欲しい)もありますから,
NASDAのページ等,チェックされると良いと思います.
因みに年間給与(殆どは地上勤務)+出張費?(危険手当?)もどこかで見たような気がします.

余談ですが,私も幼少の頃より宇宙飛行士になりたいと思っておりました.
しかし途中から,宇宙飛行士よりも技術者になりたいと変わりました.
ぜひガンバッて下さいね!

Q宇宙飛行士の障害について

もう十年以上前にテレビで、ちらりと聞こえた(―ような気がした)一言が最近とても気になっています: 宇宙から帰還した宇宙飛行士が、初め、地球の重力下では立つことすらもできないほどに筋肉が衰えるように、無重力下において人体は、(筋肉だけではない)様々な変化をきたすと聞きます...
そうのような状態に陥った人体に、“決して二度と機能が回復しない器官や筋肉(骨格筋など)”というものがあるのでしょうか?
(その時のテレビのナレーションでは“ある”というような話をしていたように聞こえてきましたが...)
どなたかご存知でしたら、簡単で結構ですので、是非教えて下さい.よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

http://iss.sfo.jaxa.jp/med/index.html
宇宙医学を調べましょう。

Q佐治晴夫先生が言う「宇宙のゆらぎ」ってなんですか? 宇宙ってゆらいでいるんですか? 宇宙のゆらぎ

佐治晴夫先生が言う「宇宙のゆらぎ」ってなんですか?

宇宙ってゆらいでいるんですか?

宇宙のゆらぎを簡単に説明してください。

Aベストアンサー

宇宙は人が想像する以上に巨大だと云うことが前提条件にあります。銀河が見えると云うことも、宇宙論では微細な事象です。
そうした時、宇宙起源においてビックバン説にしろ、振動宇宙説にしろ、宇宙空間は数学的には一様であり、均等であると云うことを前提にしています。ところが、宇宙を観測すると波のような状態での密度の濃淡(=縞模様)が存在することが発見されました。これが日本語での「密度ゆらぎ」と云うものです。
本来、宇宙空間で原子などが均等分布していますと、数学的には互いに相殺され重力による集合は生じませんが、密度ゆらぎによる空間での密度の濃淡が存在すると、重力による集合は可能になり、ひいては恒星や銀河の誕生に繋がります。
なお、なぜ、ビックバン説又は振動宇宙説での膨張期に密度の濃淡が現れたかは、まだ、理論的に解明されていません。現在は、まだ、密度の濃淡が確認された段階ですし、それを条件とした時、理論物理学の提案式が現況を説明しやすいと云った段階です。

参考として、英語では密度ゆらぎをdensity fluctuationと呼び、このfluctuationは波動とも訳します。つまり、観測された宇宙空間のデータが波のような状態での密度の濃淡を示し、これを日本語では密度ゆらぎとしています。

宇宙は人が想像する以上に巨大だと云うことが前提条件にあります。銀河が見えると云うことも、宇宙論では微細な事象です。
そうした時、宇宙起源においてビックバン説にしろ、振動宇宙説にしろ、宇宙空間は数学的には一様であり、均等であると云うことを前提にしています。ところが、宇宙を観測すると波のような状態での密度の濃淡(=縞模様)が存在することが発見されました。これが日本語での「密度ゆらぎ」と云うものです。
本来、宇宙空間で原子などが均等分布していますと、数学的には互いに相殺され重力に...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報