最近フェンダーのギター(安物ではありません)を購入したのですがどうも1弦の弦落ちが激しいようで集中してプレイできません。
弦落ちを改善するにはどのような策がありますでしょうか?
ご教授ください。
宜しくお願いいたします。

A 回答 (3件)

詳しい状況が解りませんが、対策をいくつか挙げておきます。



1.ネックジョイントが斜めで、1弦とフレットの端が極端に近い
この状態の場合は、ローフレットは弦落ちしませんがハイフレットが弦落ちします。
ギターを通常弾くのとは反対側に構え、1弦側のネックとボディを押さえて、上からグッと力を掛けます。
くれぐれも力を掛けすぎないようにしてください。
ジョイントの問題である場合はリペアショップでもこうやって治したりします。

2.ナットの溝が均一に切られていない
ナットを交換してください。器用な人なら自分でもできますが、リペアショップに出すことをお勧めします。弦代別で3000~7000円程度です。
自分でナットを製作する場合、300円~1000円程度です。

3.ブリッジの問題
ジャガーやジャズマスター、ビグスビー付きのテレによく見られます。
Fender Japanなどから出ているブリッジをずれないようにするプレートを導入する、ブリッジごとムスタングの物に交換する 等です。
サードパーティから弦落ちしにくいコマも販売されているので、取り替えるのも手ですね。
    • good
    • 1

弦落ちの対策ですが、ナット部での弦落ちについてはストリングスリテイナーの追加や調整、溝切りのやり直しなどが考えられます。


フェンダー系のネックではペグが一列に並んでいるのが主流で、かつヘッドに角度が付けられていないものも多いため、ナットから遠いペグの弦はそのままではナット部で十分な折曲げがかかりません。そのため、そうしたものではストリングスリテイナーを追加して、ナットからペグポストに至る途中で弦を強制的に折り曲げ、弦がナットに加えるテンションを稼いでいます。もし1弦のペグポストが最も遠くになるモデルで、ストリングスリテイナーがない場合には、ストリングスリテイナーを追加することで弦落ちを防止できるでしょう。また、ストリングスリテイナーが加える折曲げが足りない場合には、ストリングスリテイナーをより低く設定するのが妥当だとも思います。
もしくは、ナットの溝を深くすることで、弦が飛び出すのを防止するのも手ではあります。ただし、ナットの溝の調整については、それなりに専門的な技術と工具が必要です。調整に自信がなければ、リペアに出してしまうのが最も堅実な対処でしょう。

ジャズマスターやジャガーでは、現在主流の細い弦ではテンションが足りず、ブリッジ部分で弦が落ちてしまうということもよくあるようです。こちらについては、弦のゲージを太くして張力を稼ぐ他に、ブリッジをムスタングのパーツと交換したり、あるいはレスポールなどで採用されているチューン-O-マチックブリッジに交換してしまうなどもよくある対策のようです。

いずれにしても、対処の見当がつかない場合には、購入先の楽器店か信頼できるリペアショップに持ち込んで状況を説明し、専門家に必要な対処を取ってもらうのが最も堅実な対処といえるでしょう。慎重を期すのであれば、リペアに出して調整してもらうことをお勧めします。

参考まで。
    • good
    • 0

(安物ではありません)となると、弾き方?力が入りすぎとか。


ソロでですか?カッティングで?もしギターに問題があるなら、たとえば今までギブソン系のときは弦落ちはなかったのにいフェンダーだけ?
ネックのセッティングかな、もしくはブリッジの駒の位置とか、デタッチャブルネックはポケット(ネックがボディに入ってるとこ)にゆるみがあると正面から見てネックが、左右にほんのチョット曲がってたりするワケ。だったり。ナットの一弦の溝が外側過ぎるとか。微妙なとこだけど弦は直線だから結構、影響大きいよ。ナットだったら新しいの買ってショップで溝切ってもらうか俺は自分で切るよ。もし弾き方だったら
今のうちに必死こいて癖、直そうね、とりあえず今以上のことをよ~く
ギターを見て(いろんな角度から)もしギターだったら買ったショップに相談してみましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二胡の内弦の弓の向きが分かりません。。

二胡の内弦に弓があたらず向きが分かりません。
教本や動画などの構え方だと、二胡は横向きに置いて、
外弦を弾く時の弓は斜め左手側のようですが、
内弦を弾く時は右手側に持って来て弾くのですか??
そうすると、チェロのように二胡を正面に向けて置かないと、
内弦に弓があたらないような気がするのですが・・・
初歩的な質問で恐縮ですが、どなたか教えて下さい。(>_<)

Aベストアンサー

>ちなみに松脂を塗る前後の挟む順番や、取り外す段階がいつなのか
いまいち分かりませんが・・・

んん?
松脂を塗るときには、弓のネジを緩めて弦からはずし、またネジをしめます。普通のヴァイオリンの弓のような状態で、塗ります。
松脂は、弓毛の表と裏、両方にたっぷり塗ってくださいね。裏にも塗らないと、外弦の音が鳴りません。
塗り終わった後は、またネジを緩めて、弦の間に入れます。ネジを締めます。

慣れてきて、面倒なときは 外さずに塗る人も多い(^^;)

重要なのは、弦の間に入れて、またネジを締めるときに、弓毛がねじれていないか、しっかり確認してください。

普段ケースにしまうときなどは、弓は外さず、糸巻きの短い方の部分にかけてしまいます。棹や弦と平行になるような感じ。
これも慣れないうちは、弓毛が弦にはさまって「ガリガリッ」とかやりがちなので、慎重に、気をつけてください。
初歩のうちは誰かに師事するのが一番ですが、そうでないのなら、教本などの絵や説明をしっかり確認してみてください。

Qギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか

ギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか?

Aベストアンサー

3日くらいなら、まだ、全然変えなくても大丈夫です。

但し、使用頻度や状況にはよりますけれど。

頻繁に、ライブで2時間くらいのステージをこなしていれば、変えた方が良い。
弦自体は、張ってすぐよりも何日か少したってからではないと、安定した物にはならないと思います。

Q弓道 弓と弦について。

弓道 弓と弦について。


私は高校一年で弓道部に所属しています。

まだ用語がよくわからず申し訳ないのですが、
上につける赤いところの長さが短くなり、もう幅を広くできなくなったので
三週間ほど前に弦を変えました。

なのですが、また赤いところが限界ぎりぎりまで来て
もう幅が広くできなくなってしまいました。

先輩に聞いたところ、つけ方が悪いのでは?と言われたのですが、
先ほどネットで調べたところ、いつものつけ方で合っていると思われます。

弓が悪いのかと思い、友達の弓と交換して(同じ11キロ)
つけてみたら、友達の弓で15センチだったものが
私の使っている弓につけたら明らかに狭くなっていました。

同じように、私の弓で12センチだったものが
友達の弓では余裕で15センチを超えていました・・・。

これって弓が悪いんですかね?

あと、10キロから11キロにかえた時、
10キロで15センチだったのが
11キロにしたら12センチほどに狭くなってしまったのですが
キロ数を増やすと狭くなるのでしょうか?

まとめると、

1.弦を長持ちさせる方法
2.弦のつけ方が悪いのか弓が悪いのか?
3.悪いとしたらどうすればいいのか?
4.キロ数を増やすと同じ弦でも狭くなるのか?


わかるものだけで結構です!

よかったら教えてください。

真剣に悩んでます。

弓道 弓と弦について。


私は高校一年で弓道部に所属しています。

まだ用語がよくわからず申し訳ないのですが、
上につける赤いところの長さが短くなり、もう幅を広くできなくなったので
三週間ほど前に弦を変えました。

なのですが、また赤いところが限界ぎりぎりまで来て
もう幅が広くできなくなってしまいました。

先輩に聞いたところ、つけ方が悪いのでは?と言われたのですが、
先ほどネットで調べたところ、いつものつけ方で合っていると思われます。

弓が悪いのかと思い、友達の弓と交換して(同じ11...続きを読む

Aベストアンサー

多分、質問者さんの「弓が並寸」で「弦が伸び寸用」なのではないでしょうか。
決まりは無いのですが、一般的に並寸用の弦は下の輪が「白」で伸び寸のものは「青」が多いです。

1,弦を長持ちさせる方法
離れを良くする。(これは何年も修行が必要ですね・・・)
中仕掛けを8cmは作る(離れも出やすくなります)
上関板と弦があたる部分にも仕掛けみたいなのをつくる。

4、弓を強くすると輪の作り方が下手だと緩んですこし弓把は低くなりますが、それでも数mm程度でしょう。

弓と弦の間の事を「弓把」と言います。弦の調整は上関板と弦の間隔と弓把を見ますが、新しい弓なら把を15cm程度にすれば上関板との間隔もちょうど良くなります。ですが、弓の形が狂っていたりすると15cmにあわせると上関板と弦がくっついてしまったり逆に離れすぎてしまったりします。
どちらにあわせるべきか、というと上関板です。上関板と弦の間隔が弦1~2本分離れる程度に調節します。

Qギターを練習していて、1~3弦は2~3日で錆びるのに、4~6弦は1週間以上も錆びません。 なので、

ギターを練習していて、1~3弦は2~3日で錆びるのに、4~6弦は1週間以上も錆びません。

なので、1~3弦だけ張り替えようと思うのですが、大丈夫ですか?

ちなみに、弦のメーカーとゲージは同じです。

Aベストアンサー

>替えなくても大丈夫なのですか?

だいじょうぶ。練習用だし。

ほんとは、錆がつく暇も無いのが、いい。

Q弓の弦が髪(顔)に当たります

こんにちは。弓道部に入り弓道を4月から始めた者です。
先月の段級審査で1級をとることができたのですが、最近になって弦が髪に当たってしまいます。
9月ぐらいに一度顔に当ててしまいそのあとからどうしても当たるのではないかと離れの瞬間怖くなってしまいます。
髪の毛に当たる割には矢は前にとんでいってしまったりします。
射場に入ると緊張のせいかあまり当たらないのですが(もしかしたら少し当たってるのかもしれませんが忘れてるのかもしれません)、ネットでの練習のときはどうしても当たってしまいます。
最近は弓を引く=痛い というような気持ちになってしまいます。
先輩からは恐怖心を捨てないととも言われたのですが、どうしても離れの瞬間、特に口割りをしていると当たるんじゃないかとばかり思ってしまいます。
当たらないときは大抵おくってしまったり、離してひいてしまったり、離れの瞬間目をつぶってしまいます。
どうしたらよいでしょうか。
わかる方がいましたらどうか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネットで答えられる事には限りががありますので、道場の先生に見てもらうのが一番ですが、
少しだけ。

何故当るか。
一つはno.1さんが言われたように弓返りです。
正しい手乃内と背中で引く感覚をつけましょう。
ただし、難しいです。

で、こっちが主だと思うんですが、
当る→痛い→引きが小さくなる→余計当る。
怖い→ぶれる→当る→怖い→余計当る
と言うループだと思うんです。
矯正法はまず、恐怖心をなくすこと。
巻藁でもじっくり口割をつけて会を持ってみる。
十二分に伸びあって怖かったらゆっくり戻したらいいです。次第に恐怖感はなくなります。
とにかく、大きく引けば角見が効いていなくても、
矢があるので、中々当ると事はないでしょう。
ちなみに、髪だけが当るのであれば、首が傾いているのかも知れません。

何かの参考になれば。

Qギターのレイドバックの安物の弦でライブに出ても大丈夫ですか?

ギターのレイドバックの安物の弦でライブに出ても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

あなたさえ良いのなら全然問題ないと思うけど?

Q弓と弦の接点を変えずに弾くには(バイオリン)

クライスラーの「前奏曲とアレグロ」を練習しているのですが、後半部分の16部音符が並んでいるところは駒寄りで弾けと先生に指示されるのですが、どうしてもいつの間にか弓が指板と駒の真ん中辺りに戻っていってしまいます。少し弾いては「弓の場所が戻ってる」といって止められます。
先生が言うには「駒寄りで弾くことに慣れていないからだ」というのですが、ゆっくりなテンポならなんとかなるのですが、この曲やクロイツェルの2番のようなテンポが早くて弓を頻繁に返すような曲だと途端に接点がずれてしまいます。

駒寄りで安定して弾き続けるにはどうしたらいいでしょう。肘を少し引くようにして弾くのでしょうか。
また接点がずれるのはどんな原因が考えられますでしょうか。

Aベストアンサー

>弓が指板と駒の真ん中辺りに

ということであれば,
その16部音符の箇所に限らず,常にもっと駒寄りにという意味ではないでしょうか。
駒から遠くなると音の強さがなくなり,弓の返しの歯切れは悪くなります。
ぼんやりと鈍い感じになってしまいます。

脇の開き,肘の高さなど姿勢の問題かと思いますが,
そのようなことをチェックすることに気を取られずに,
駒に近いところで弓が絃に垂直になっているかを「目」で見ながら,
不自然な力が入らないようにして
ボーイングの練習をされるのがいいと思います。
感覚とか慣れというもので身に付いていくものがありますから,
常に意識して,「目」で確め,練習していくうちに,
見なくても自然と駒寄りで弾けるようになると思います。
まずは,弓の位置を「目」で確めながら…ではないかと思います。
弓の位置を決め,それに順じて自然な感じで,肩や肘,手首の動きを
探ってみてはいかがでしょう。
これまでに身に付いているものを変えようとするわけですから,
たいへんなことのように思えるかもしれませんが,
そんなに長い時間はかからないだろうと思います。

>弓が指板と駒の真ん中辺りに

ということであれば,
その16部音符の箇所に限らず,常にもっと駒寄りにという意味ではないでしょうか。
駒から遠くなると音の強さがなくなり,弓の返しの歯切れは悪くなります。
ぼんやりと鈍い感じになってしまいます。

脇の開き,肘の高さなど姿勢の問題かと思いますが,
そのようなことをチェックすることに気を取られずに,
駒に近いところで弓が絃に垂直になっているかを「目」で見ながら,
不自然な力が入らないようにして
ボーイングの練習をされるのがいいと...続きを読む

Q好きなギター弦と嫌いなギター弦

皆さんの好きなギター弦と嫌いなギター弦を教えてください。

何か勉強になるような情報が得られるかなと思いまして。よろしくお願いします。

私は、アーニーボールが好きです。

嫌いな弦はダダリオですかね。音も感触も硬い感じがどうも苦手です。

Aベストアンサー

好きなギター弦
ダダリオのPURE NICHEL
EVERLYのB52s

嫌いな弦
ディーンマークレーン
アーニーボール

Q二胡とバイオリンの弓の違い

二胡を中古で入手しましたが弓がありません。
バイオリンの弓ならありましたので、取り敢えず、試してみました。
外弦は音がでますが、内弦の音が出ません。
弓の内側にも松脂をこすりつけましたが、
新しい弓にはどの程度こすり付ければよいのか 判りません。
持つところの形も違うことはあるでしょうが
二胡には使えないでしょうか?
違いについてご教示お願いします。

Aベストアンサー

毛の張りの強さが全然違うので、普通に考えれば互換性はないと思います。
バイオリンの弓なら相当ユルユルにしなければだめだと思いますまが、その場合弓本体が逆反りするので、どう考えても演奏できないと思うのですが・・・・
もちろん二本の弦の間に弓の毛を通されたのですね。
持ち方・角度は大丈夫でしょうか?
http://cokyu.com/modules/tinyd0/index.php?id=3

http://cokyu.com/modules/tinyd0/index.php?id=5

ここで、2000円からありますので、この際購入されてはいかがでしょうか?
http://www.rakuten.co.jp/sakuragk/500688/585414/

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報