最近、某航空会社のCMでアトムが旅客機に搭乗してサービスを満喫しているというものがありますが、もし本当に今この世にアトムが存在したら、現実としては彼は飛行機に乗客として乗せてもらえるのかどうか興味が湧いてきてしまいました。

「あのCMのように、普通の旅客機の乗客で」と言う意味で、「貨物として積む」とか「専用の特別機を飛ばす」ということは考えずにです。

現在の社会では、人格を持ったロボットの存在というものは前提とされていませんよね。
ですから、当然それをどれだけ尊重するのか、また、の人間との共存をどうするのかは定義されていません。

その現代に、人格を持ったロボット、アトムがいたら?

まず気になったのはセキュリティーです。
アトムはとてつもなく強力な武器を持っていて、しかもそれが体の一部ですから貨物として預けることも出来ないでしょう。

また、金属探知器でのチェックというものも彼にはナンセンスですよね?

ただ、彼の存在がどういうものか…つまり、悪い行いをするロボットではないことはまず日本人なら誰でも知っており、武器を持っていても、人間よりよほど信頼できるという話もあります。

でも、もし電子頭脳にエラーが生じたら?

私はアトムの体重は知りませんが、重量の問題はどうなのでしょうか?

航空会社は、人間以外の者でも乗客として認めてくれるのかどうかも、専門知識の無いシロウトの私としては興味があります。

…と、色々な観点から考えて、結局アトムは旅客機の乗客になれるのかどうか、くだらない興味からで失礼ですが、皆様のご意見をお聞かせ頂けますと嬉しいです。(^^)ヽ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

うーむ面白い。

あのCMはあまり好きじゃないんですが(アトムに見えないよ、どう見たって……)、そういう視点があるとは思いませんでした。
まず「人間以外の乗客を乗せてくれるか」ですが、コントラバス(ウッドベース)奏者は飛行機で移動するとき、自分用以外にもう一枚チケットを買って、その座席に楽器を持ち込むそうです。重量の問題も、最悪でも追加料金を払えばOKになるはずなので、そのへんをちゃんとしてあれば問題ないでしょう。
また、「鉄腕アトム」の原作もアニメも通してきちんとは見ていないのであやふやですが、ロボットの生存権を認めさせるエピソードがあったと聞いています。少なくともその後なら、一応人間に準じる扱いをするのではないでしょうか。
安全性の問題は複雑ですが、予期せぬエラーを起こして暴走するのは電子頭脳に限らず天然頭脳(?)も同じことですよね。銃器や危険物の持ち込みは、たしかに引っかかる可能性があります。しかし原子炉は「可燃」物じゃないし、爆発物だったらなお大変だし、どういう扱いになるんだろう。
これがロボット一般ではなく「あの」鉄腕アトムだったら、多少のリスクはあるにしても航空会社は乗客として乗せると思います。飛行機から降りたアトムに「あー、自分で飛んで行くよりずっと楽で快適だったよ」とでも言わせれば、ポ○モンジェット以上の宣伝効果を期待できます。むろん、客室サービスも完璧に(おそらく特別扱いで)されるでしょうね。
arai163さんの「自力で飛べるなら乗せない」説はちょっと疑問です。悪徳タクシーが「近いんだから歩いていきな」と客を断るようなもんではないでしょうか。(くっそーあんときゃよくも……思い出し怒りしてますが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をどうもありがとうございました!
あれ? nutsさんも「自信なし」ですか?
私は、nutsさんに頂いたお答えがいちばん嬉しく、しかも参考になったのですが…。

>アトムに見えないよ、どう見たって……
あはは! 同感です。

そうですか、ロボットの生存権を認めさせると言う話が…
なるほど、やはり人格を持った機械となると、そういうことになってくるんですね。

原子炉の問題は、「アトムのものに限ってけた外れの安全性を保証されていれば、航空会社がその点を検証した上で考慮してくれるかな?」と、皆さんのご回答を読ませていただいて考え始めました。

>これがロボット一般ではなく「あの」鉄腕アトムだったら
というご意見については、私は特にうなずいて読ませて頂きました。

悪徳タクシーの件、お気持ち、解ります。私も経験があるもので…。(あの時は足を傷めていたからタクシーに乗ったのに)
まあ、アトムの場合は危険性が皆無かどうかで「自分で飛べ」になるかどうかも変わってくるかもしれませんけど(笑)

お礼日時:2001/01/27 13:10

鉄腕アトムが故・手塚治虫氏の設定通りだとするならば、アトムは原子炉を有し核燃料を使用していますので、現行の航空法だと危険物ですから、乗客としても貨物としても飛行機に載せることはできないと思います。



もし、載せることができたとしても、放射能物質を閉じこめることができる箱の中に入れることになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、そうか!
航空法というものでどういうものが規制されるかということを考えるのを忘れていました。

> 放射能物質を閉じこめることができる箱の中に入れることになると思います。
アトムが、そういう箱を作る技術を超えたテクノロジーでつくられていれば、その箱は必要なくなり、航空法の中にも特例として記載されてもいいような気がしますが、現在の現実社会にそういう航空法が存在するわけはありませんしね。

ご回答をどうもありがとうございました!

お礼日時:2001/01/27 13:28

スイッチを切った上で荷物扱いにしないとダメでしょうね。


電波による障害を考えて、そう答えておきます。

所で、鉄腕アトムの物語の初めの方では、人々のロボットに対する人種差別があるんです。
今と言う時代に至って、それが将来現実のことになるだろうと実感できます。
手塚治虫の、本質を喝破する感性には何時までも頭が下がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人種差別!
そうだったんですか。 原作にそういう物語が…。
やっぱり人格を持った機械って、簡単には受け入れられないんですね。

> 今と言う時代に至って、それが将来現実のことになるだろうと
> 実感できます。
そうですねえ、確かに!

> 手塚治虫の、本質を喝破する感性には何時までも頭が下がります。
私も、cricketさんに頂いたお答えを読ませて頂いて、改めて敬服してしまいました。

ご回答をどうもありがとうございました!

お礼日時:2001/01/27 13:22

すいません素人です。



飛行機って離発着の時に、ケータイ電話やウォークマン、ゲームボーイですら使用禁止じゃないですか。
その点から言っても、アトムが電波を発しないとも限らないので、ダメなんじゃないですかね。
仮に人と同じ料金を払って搭乗したとしても、イスに座った時点で、スイッチを切るとか。
それだったら、荷物として運んだ方が賢いかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えをどうもありがとうございました!

なるほど、やっぱり電波を出す可能性がネックになるんですね。
機器によっては水平飛行中のみ使用が許可されるものもありますけど、アトムの場合は実際に乗せてテストをしないとリスクは未知数ですしね。
…ということは、やはり機内サービスを受けるのはやっぱり難しそうですねぇ。

うまくすれば離着陸時だけのスイッチオフで済むかもしれませんけど、それでも人間と同等の扱いではありませんね。

それにしても、飛行機に影響を与えない電話機やヘッドフォンステレオって、開発してもらえないものでしょうかねぇ。

お礼日時:2001/01/27 13:17

アトムはお尻にマシンガンが二挺収納されています。


これはおそらく取り外しは出来ないので、
搭乗できないのではないでしょうか。

ただ、現在にロボットというものが一般化していると
仮定した場合、アシモフのロボット三原則が
生かされるはずですので、安全であるという考え方も
できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「自信なし」なんて、そんなご謙遜を。
やっぱりみなさんもアシモフの3原則はお考えになるんだなと再認識させていただきました。
べつに、私が実際にアトムを飛行機に乗せてどこかに旅をさせる必要があるというわけではないので、Rowさんのお答えで十分参考になります。
ご回答をどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/27 12:58

僕もやはり専門家では無いので(AIについても飛行機についても)、確かな事は分かりませんが、アトムという一つの個性(AI)が社会に認知されているのなら、武装を解除し(お尻のバルカンなら、弾薬をはずす等)、その上でお茶の水博士なり、天馬博士なり(どちらも世界的な権威のはず)に保証してもらって(10万馬力ですから)と、その位すれば、特別措置をとってくれるかも知れません。


原子炉の問題なども残りますが、もし警察などが帯銃したまま搭乗できるのなら、アトムも乗れるのかも(任務中ということかな)知れません。
ま、少なくとも、CMをしていた会社は乗せてくれると思いますよ(PRにも成るし)。
    • good
    • 0

皆さんがアトムが空を飛べることを知っている、正義のためとはいえ武器を所持していることをしっている。

ということでしたら、私が航空機会社の人間でしたらお断りします。
1つ、アトムの電子機器で飛行機の慣性システムに異常が起こる可能性がある。
2つ、自分で飛べるのですから、わざわざ飛行機に乗る必要がない。
3つ、万が一のトラブルで、武器の暴発が考えられる。
の理由からです。
もし、乗せるとしたら、VIPを護衛する時または凶悪犯罪者の護送の時でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をどうもありがとうございました。
そうですね。 アトムの体の中に…と言うか頭脳に電子機器が入っているということが飛行機の航行に影響を与える可能性というものを失念していました。
まあ、電子機器の件は、飛行機に乗れるようにするということを目的に研究して改善を重ねれば将来的にはクリアできそうですが今の時点では多分そういう問題を避けることの出来る設計にはなっていないでしょうね。
武器の暴発…。 う~ん、確かに…。
それはアトムに悪意が無くても起こるときには起こりますもんね。

お礼日時:2001/01/27 12:50

原子炉を搭載してるから駄目なんじゃないですかねぇ?


ちなみにドラえもんも対消滅炉を搭載し、反重力で浮上していますが、いつも疑問に思っているのが、確かドラえもんの体重はピアノほどあったように記憶しています。のび太の部屋でスイッチを切ったら床が抜けるのではないか?時々取っ組み合いの喧嘩をするが、ピアノが飛び掛かってきたら死ぬんじゃないかと。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

速攻でご回答を頂き、どうもありがとうございました。
いやぁ、私の考えが浅かったことに早速気づかせて頂きました(笑)
そうですよね。 よく考えてみたらアトムって原子力で動いてるんでしたね。名前ですでに判ってるようなものなのに…
確かに、現在の原子力の技術というか安全性レベルでは、マズイかもしれませんね。

ドラえもんの件も、ご意見を伺ってみればナルホド同感です。
重量を打ち消すのって、質量を減らすわけではないから衝撃を与える力はものすごそうですよね。

お礼日時:2001/01/27 12:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報