最新閲覧日:

昨日、例の如く?IPodで昔の古~い歌を聴いていたら、『花と小父さん』が流れてきました。
浜口庫之助さんの作詞作曲で、伊東きよ子さんが歌い、かなりヒットしましたね。

で、懐かしく聴いていたんですけど、改めてその歌詞を聴いてみると、
 ♪私を摘んで お家につれてって ・・・ 一生懸命 咲いて 慰めてあげるわ
って、ちょっと危ないなぁ~ と思ったんですけど、やはり勘ぐり過ぎでしょうかね(汗)。

皆さんも、そんな、よく考えてみるとちょっと危ないなぁ~ と思う歌詞の歌ってありませんか?

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (36件中1~10件)

まずはヴィレッジ・ピープルのYMCA…日本では西城秀樹がカバーして日本中が♪わーいえむしーえー♪と歌って踊っていたが、アレってゲイの歌なんですよね。

最近ではレーザーラモンHG(微妙に懐)が分かっていてカバーしていましたが、よーく考えるとスゴい時代もあったもんだ。
それにクリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル(C.C.R.)の代表曲『雨を見たかい(Have You Ever Seen The Rain)』…以前桑田バンドなんかがコピーしていましたが、実はRainは単に雨を指しているわけじゃなくて The Rain で『ナパーム弾』を意味するスラングで正確に訳すと『ナパーム弾(の雨あられ)を見たかい?』となって当時のヴェトナム戦争を揶揄した歌だった。よーく考えると攻撃的な歌だなぁ…スラングと言えば The Rolling Stones の『ブラウン・シュガー』はヘロインを指す隠語だったり The Who の『リリーの面影(Picture of Lily)』の Lily は女性器を指す隠語だったり、分かりやすいところでは Jimi Hendrix の『紫の煙(Purple Haze)』はマリファナ(大麻)の事だったり…
ヤヴァイ歌詞と言えば The Beatles の『へルター・スケルター』で、アメリカではこの歌詞にインスパイアされた若者が殺人事件を起こして…近年まで日本では対訳をつけることを自粛していたと言う。60年代はそんなヤヴァイ歌の宝庫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

YMCAは、大ヒットしましたよね。途中でゲイの歌だということが知られ始めましたが、全然影響なかったですね。レーザーラモンHGがカバーして、ようやく日本でも本物になったかも・・・(笑)

欧米の歌は、スラングを使っているものが多そうですが、知ってか知らずか、日本ではそのままの意味で歌われることが殆どなんでしょうね。

『ナパーム弾(の雨あられ)を見たかい?』もそうですけど、麻薬関係なども、日本人にはあまり現実味がないので、気にもしないのかも?

60年代はそんなヤヴァイ歌の宝庫でしたか(笑)。

ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/31 22:22

大塚愛が好きで聞いてます。


PEACH2番のサビ部分

「BEACH!!お尻が欲しければあげるわ
 刺激的な夜と癒しの朝用意するね」

って考えなくても危ないですかねw
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大塚愛さん、なかなか恐ろしい?歌を歌いますからね~

「BEACH!!お尻が欲しければあげるわ 刺激的な夜と癒しの朝用意するね」

って、まさにそのまんまですね(笑)。

ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/13 19:35

No.34ですが、


「AM0:00解禁で見られる明日のビジョンは 大事なトコに来てモザイクがかかる」
って、どういう意味の歌詞なんですかね?よくわからないんですが。
ビデオみたいな物を連想してしまうんですが、そういう意味じゃないんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が答えるのも、変なんですが・・・(笑)

今日のうちは、夢でしかない明日。その夢のようにぼんやりしていたものも、AM0:00=明日になれば現実となってはっきりと見えてくると期待したのに、いざ実際にそれが現実になってみたら、やはり大事な部分がぼやけて見える。

若者の抱いている夢と、その現実の姿、或いは夢が100%実現できないもどかしさ・・・そんなことが伝わってきましたが、いかがでしょうか。

いい歌詞を教えていただいて、改めてありがとうございました。

お礼日時:2007/09/12 19:21

TMR WHITE BREATH



AM0:00解禁で見られる明日のビジョンは
大事なトコに来てモザイクがかかる

ウカツな僕のせつなさを中に出させて

少し危ないかと思いましたが、別に危なくないですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「冬のせいにして 暖め合おう」程度なら、まあそこそこかな、と思っていると、そのうちに過激になってきますね。

「ウカツな僕のせつなさを中に出させて」・・・おいおいウカツでは済まされないよ、ですね(笑)。

「AM0:00解禁で見られる明日のビジョンは 大事なトコに来てモザイクがかかる」は、なかなか素敵な歌詞だと思いましたね。

ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/12 06:13

確かに危ない歌いっぱいありますよね~(^^;



No.2さんの『イケナイ太陽』
‘青春’のところが‘精子’に聞こえちゃいます><
私がエロいだけでしょうか…

ORANGE RANGEは結構危ない曲がありますよ~
『musiQ』のアルバムに入っている
『シティーボーイ』なんかは、
君の谷間に埋もれたいよ ベイベー
ねぇねぇ お願いだからパフパフさせてよ レィデー
ってYAMATOが唄っちゃってます(^^;

『お願いだから』って、どんだけ~ェ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり歌には危ない部分がないと、インパクトに欠けてしまうのかもしれませんね。
それも、直接的な表現ではかえって拒否反応が出てしまうので、どのように変えて表現するかが、プロの技というものでしょうか・・・

‘青春’のところが‘精子’に聞こえちゃうのは、かなり重症のエロかもしfれませんよ(笑)。

ORANGE RANGEなどは、それこそギリギリの表現が魅力なんでしょうね。
しかし、パフパフさせてよは・・・(汗)

ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/09 19:00

No.16と28です。

三度お邪魔します。
友人とカラオケに行った時、必ず80年代の女性アイドルの歌を絶叫しています(野郎二人で)
そんな中でこれは!と思った歌詞を。

『恋はサマー・フィーリング』 石川秀美
 でもあなたから 何の誘いも届かない♪
 では私から チラリ サマー・フィーリング~♪

チラリって、一体何を「チラリ」なんですか~?
リリース当時思春期真っ只中だった僕らは、こんな歌詞でも鼻の穴から血液が迸ってしまいます。
あの頃は女子高生のスカートの丈も長かったですし、かなり衝撃的でした。
まぁ、もちろんチラリというのは、「うなじ」の事だと思いますがね(嘘)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思春期真っ只中の時には、何でもないような言葉でもドキッとしたものですよね。

 では私から チラリ サマー・フィーリング~♪

これは、かなり血が上りますよ(笑)。
でもあなたから何の誘いも届かない、”では私から”というのも、よく考えればすごさを増幅していますよね~

確かに、今では「チラリ」どころか「ズバリ」になってしまいましたが、当時の「チラリ」はすごい衝撃でした・・・

ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/08 08:34

面白いアンケートですね♪



「よく考えてみると危ない」ではなく、「危ない解釈“も”できる」歌なので、ちょっとズレた回答かもしれませんが・・・

誰もが知っている、ドラえもんの主題歌を、思春期真っ只中の男子中高生が歌っていると想像してみてください!!

♪こんなこと(こんな娘と)いいな、できたらいいな、
あんなゆめ こんなゆめ いっぱいあるけど~♪

(ドラえもんファンの皆様、大変失礼いたしました・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドラえもんの、
 ♪こんなこといいな、できたらいいな
そのままでも、結構妄想が浮かんできましたよ・・・って、私だけ?(汗)
でも、さすがに、
 ♪こんな娘と・・・
とは考えませんでしたよ(笑)。

ドラえもん、子どもだけでなく大人にも夢を与えてくれるんですね~

ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/04 20:02

COCCOの『強く儚い者たち』です。



最近久しぶりに聞いてやはり良いなぁと思ったのですが
『あなたのお姫様は誰かと腰を振っているわ』

改めて聞くと危なくはないのですが、このフレーズに動揺しますw
    • good
    • 1
この回答へのお礼

COCCOの『強く儚い者たち』、歌詞だけじっくり読んでも、なかなか素敵ですよね。

だから、ちょっと気が付きにくかったですけど。
『あなたのお姫様は誰かと腰を振っているわ』
という部分は、これだけで聞いたら確かに相当危なく感じますね~(笑)

ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/04 06:03

こんにちは。



宇多田ヒカルさんの『traveling』は

タクシーの後部座席で
♪ここは いやよ 目的地はまだだよ♪
のあとに
♪窓を さげて (中略)ここで いいよ♪
そして
♪これからが、いいところ~♪

という風に続きます・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宇多田ヒカルさんの『traveling』、あまり歌詞を気にして聴いていなかったですけど、言われてみるとなかなかの内容ですね~

普通の言葉だけに、かえって妙に生々しい・・・

ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/02 21:55

結構伸びましたね。

みんな好きだなぁ。 
仕事中考えていましたが(いいのか?)、思いついたので再び投稿させていただきます。
「悲しみを身ごもって~♪」、「女なら耐えられる痛みなのでしょう~♪」
アン・ルイスの「WOMAN」です。

あと直球なのですが、高橋真梨子はえっちぃ歌詞が多いですね。
「はがゆい唇」では、「はがゆいのよその唇♪ キスするところ間違えてる♪」
いやぁ、危ないですねぇ(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだまだありそうですので、皆さん毎日考えてくださいね(笑)。

「悲しみを身ごもって~♪」「女なら耐えられる痛みなのでしょう~♪」って、アン・ルイスさんは、いろいろな痛みに耐えてきましたからね。

高橋真梨子さん、結婚したのは「はがゆい唇」リリースの1年後・・・別に、意味はないですけど。。。

ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/02 14:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報