親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

キャンプ未経験者です。
タイトルどおりの質問です。

オートキャンプ場の多くは、消灯時間ととして「夜10:00消灯」と定めているところが多いですが、これは「テント内」の蛍光灯ランタンなども消灯しなくてはならないということなのでしょうか。

ドアを締め切っていて、テントの布越しの明かりが漏れるくらいならば、10時以降もテント内照明はOKなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

10:00に消灯するから早く寝なさい、ってことです。


大声で歓談するのは論外として、小声でも隣に聞こえるのであれば、嫌がられるかもしれません。
僅かな騒音が気になって眠れないような方、身近にいらっしゃいませんか?
(私はどんなに煩くても寝られますが、煩い煩くないは人の主観です)

テント内の蛍光ランタンを消せと、とやかく言う人は少ないとは思いますが、
本来、就寝する時間を超えて起きているということなので、騒がしくして他人を起こしてしまったとしたら、
全面的に悪者にされる可能性がありますよ。(理由は下記)

キャンプ場の規則のベースには、登山の考え方があります。
登山では、トラブルなどによってテント場所へ到着が遅れ、行動中に日が暮れてしまっては
街と違って完全に真っ暗な中で行動不能に陥り、遭難の恐れすらあるのです。
従って、早寝早立ちの原則というものがあり、5~6時くらいには夕食を済ませてしまって、7~8時には寝てしまいます。
そして、3時4時に起きて夜明けと共に出発し、余裕を持って次のテント場所に到着するわけです。
このような事情があるため、心ないキャンパーが夜遅く(9時10時も十分遅い)まで騒いでいて寝付けなかったとしたら、
明日の行動に差し障りが出ることとなり、非常に迷惑がられます。

なにぶん、オートキャンプ場のことなので、ことによったら登山者などいないかもしれません。
夜に食事や歓談を楽しむというのは、キャンプの楽しみでもありますので、
8時に寝なきゃいけないなんてことは言わないが...
それでも、大半のアウトドアのルールとしては、やはり早寝早立ちが原則であって、その時間感覚に従う人も多くいます。
ということで、管理者側が 幾分時間を遅らせて設定した消灯時間が10時なんだと思います。
まさか、子供相手じゃありませんし、就寝時間10時と書くわけにもいかないでしょう?

上記のような事情があるので、基本的には10時になったら寝ることを心掛け、
仮に起きている場合は、他人を起こさないように静かに行動をするように気をつけるようにされると良いですよ。

オートキャンプというのはアウトドアでも危険性も少なく楽な遊びですので、
街の感覚をそのまま持ち込む方も多くいらっしゃいます。
それがアウトドア馴れした方にとっては、常識外れとかマナー違反と取られることがあるので注意が必要です。
そして、そいういったマナー違反の人によって、何度も嫌な思いをされた方の中には、
本来みんなが寝る時間に起きているというだけで、不愉快に感じられる方もいらっしゃるかもしれません。
マナー違反をした方は、何がおかしいのか理解できずに、些細なことでそんなに怒らなくても...という反発を感じ、
言い争いが発展してしまうことが たまにあります。
...ということが分かっていると、不要なトラブルを起こすこともないでしょう。

未経験者ということで、当たり前のことを解説してしまってスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
詳しい思想的な内容に言及されていて大変参考になりました。
私自身のためにも、自分が「周りに迷惑をかけない入門者」でいたいと考えています。
郷に入れば郷に従えの気持ちで初キャンプに臨んで、その経験をさらに2回目以降に生かそうと思います。

お礼日時:2007/09/03 16:14

キャンプ経験者ですが、「消灯時間=就寝時間」という見解です。


基本的にキャンプは朝が早く、その分夜もはやいですよ。
何度か、夜に騒がしいグループがいてトラブルを起しているのを
目撃した経験がありますが、注意してくださいね(#3様の言われている
周囲に配慮した行動が本当に重要です)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ある方が、キャンプ場選びで成功するかどうか、言い換えればキャンプが終わってみて成功したと言えるかどうかの鍵は、キャンプ場のよしあしよりも、隣のサイトのキャンパー次第だ、ということを言ってました。
私自身は10時までには寝ようと思っているのですが、もし息子がトランプでもしたいと言えば、少し付き合ってやろうと考えている次第です。
周囲への配慮に気をつけようと思います。

お礼日時:2007/09/03 16:11

夜遅くまで起きて酒飲んで騒いでると、他のお客さんには子供がいることもあるだろうし迷惑になるから、10時になったら寝てください。

という意味の消灯時間だと考えられます。
テント内ならOKということは無いでしょうし、消灯さえしていれば大騒ぎしてもかまわないってことも無いと思います。周囲に配慮しつつ小声で喋るぐらいはかまわないと思いますが。
    • good
    • 0

んー テント内は全く問題ないです。



ただいつまでもテント内でがやがや騒いでいるのは例え電気を
消していてもNGですね。

普通に話す程度ならOKです。

ですがなるべく時間になったら早く寝て普段見ることの出来ない
朝をご覧になったら如何でしょうか?

散策などすればきっと心が洗われますよ♪^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

上の方へのお礼でも書きましたが、9時過ぎには寝ると思うので翌朝は朝露の中散策したいと思います。
ありがといございました。

お礼日時:2007/09/03 16:06

「消灯時間」と言うより「就寝時間」です。


 多くのキャンパーは眠る時間なので、これ以降キャンプ場内で大声で話したり騒いだりしないようにと言うルールのような物です。
 個々のテント内で照明を全て消さなくてはいけないことはありませんし、小声で語り合ってはいけないと言うことではありませんが、基本は「就寝」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
「就寝」の意味があるこということを理解しました。
現地でそのことをわきまえて行動したいと思います。
よく、掲示板などで、「深夜まで飲んで騒ぐ人がいるので迷惑」、という発言を見たことがあるのですが、私は、いったいその人たちは真っ暗ななかで酒を酌み交わしているのか、と不思議に思ったのですが、おそらくテント内で照明を付けてのんでいたのですね。
私は息子と一緒に、10時までには寝ようと思います。

お礼日時:2007/09/03 16:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャンプ場の消灯時間について

こんどキャンプ場でキャンプをしたいと思っています。
就寝(消灯)時間とか決まっていますか?
騒ぐ事はしませんが、遅くまで会話していたりランタンをつけていると
他のキャンパーの迷惑になるのでNGという事はありませんか?
キャンプの夜長をお酒を飲んだり普段できない会話を楽しんだりしたいと思っているのですが、消灯時間が気になっています。
ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>就寝(消灯)時間とか決まっていますか?

これはキャンプ場で時間をある程度お願いしているところもあるようですが、
夏場だと実態は好き放題というところが多いようです。

基本は9時消灯10時就寝(つまり沈黙)くらいで願いたいところです。

>遅くまで会話していたりランタンをつけていると
他のキャンパーの迷惑になるのでNGという事はありませんか?

ランタンはまぶしいですし、
おしゃべりもけっこう聞こえますので遠慮願いたいところです。

せいぜいひそひそと遠慮がちにどうぞ。
(それでも文句が出てトラブルになることもあります)



もっとも、他人様にまでそれを強要することはできないので、
最近は、夏場はキャンプ場にはいかないようにしています。

秋や冬場に行くと、そういう話でキャンパー同士盛り上がったりします。
全員参加の場合はその限りにあらずです。
言っていることとやっていることは矛盾しますが。(笑)

Qタープ内でのバーベキュー

はじめまして。
これまでタープを持っていなかったのですが、この夏に向けて購入したいと思っています。できればスクリーンタープ(スクリーンテント)をと思っているのですが、そこで皆さんに教えていただきたいことあります。
スクリーンテントの中でバーベキューは可能なのでしょうか?
熾き火になってからコンロを持ち込むので、火の粉が飛び散ることはあまりないと思うのですが、少し心配です。
もし、「バーベキューは外で」ということになると、家族はタープの中で、お父さんだけ一人寂しく肉を焼くことになってしまいますよね?
皆さんはどのようにされていますか?
経験談、失敗談等、何でも結構ですのでいろいろと教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これからの季節はやっぱりスクリーンタープですよね~
我が家も小さな子供がいますので蚊取り線香も併用しています。
スクリーンタープ内でのコンロ使用はキャンプ雑誌なんかを見ていると危険だからやめた方がいいってのってますよね。
で、我が家も最初は旦那だけが外でお肉を焼いていましたが、最近では炭が落ち着いてきてからタープ内に持ち込んで使っています。
炎が上がるような使用は止めたほうがいいですが、普通に使っていれば大丈夫でしょう!
キャンプ場に行くと、タープ内でバーベキューしてる人多いですよ。

Qキャンプの騒音

まだキャンプ暦は浅いのですが、キャンプに行くのが大好きです。
夫婦2人で行っており、お酒もほとんど飲まず、自然と温泉を楽しんで早寝をするせいか、騒音に悩まされることが時々あります。

キャンプ場で騒音に悩まされたご経験をお持ちの方、経験談とどのようにして対処したかを教えてください。
また、騒音で悩まされたキャンプ場や、とても静かにすごせたというキャンプ場もあれば教えてください。

Aベストアンサー

騒音といってもいろいろとありますよね。我が家で経験した騒音ランキングです。
●1位 若いグループのドンチャン騒ぎ(河口湖某キャンプ場)
そこのキャンプ場は、オートキャンプだけでなく、トレーラーハウスやパオといった宿泊施設を併設しています。従業員の方も大変良い方だし、施設も良かったのですが、運悪く学生らしき集団がパオを借り切って夕方からバーベキューパーティのドンチャン騒ぎが始まり、キャンプ場の人も注意することなく、消灯時間を過ぎてもまだ騒いでいました。20人位のグループで、こちらから注意するのも気が引けたので結局我慢していましたが、はっきり言って腹が立ちました。従業員の方に言って、もう少し何とかしてもらえばよかったです。
●2位 場内道路の車の騒音(大洗の某キャンプ場)
 今年の夏に行った大洗の拠点にピッタリなキャンプ場でした。フリーサイトだったので、後から来る方もいると思って端っこの方にテントを張りました。これが場内道路のすぐ横の場所だったので、すごく怖い思いをしました。
このキャンプ場は博物館の庭でキャンプをするような所で、そこへの進入路が真っ直ぐとってある舗装道路でした。普通はキャンプ場内の道路は未舗装だったりくねくね曲がったりしているのでスピードが出せないと思うのですが、奥のサイトの人たちがビュンビュンスピードを出して通り過ぎていきます。子供が小さいので、早く寝ましたが、遠くから車がスピードを上げて近づいてくる音は、真っ暗なテントの中では恐怖でした。
これからはテントを張るときには注意しようと思いました。
●3位 野犬(群馬の某キャンプ場)
 夜寝ていると、耳元で犬のうめき声とビニール袋をあさる激しい音。私は熟睡していたので気づきませんでしたが、テントのすぐ横で誰かが表に出してあったビニール袋を犬が走り周りながらあさっていたようです。身の危険を感じるほどではなかったようですが、家内はかなり怖がっておりました。ビニール袋に何が入っていたか知りませんが、風が吹いて飛んでってしまうこともありますし、夜はそういうものをちゃんとしまってから寝て欲しいですね。

夜寝る時に騒音に悩まされたとしても、テントから出て行って対処するのは結構めんどうなので、我が家は我慢して寝てしまうことが殆どです。
静かな環境で、マナーのよいキャンパーが多いキャンプ場が良いキャンプ場だと思いますし、運営される側の努力でそういうキャンパーが集まるような気もします。以下は今までいった中で、良かったと思っているキャンプ場です。
大原オートキャンプ場(千葉県/大原)
オートキャンプ牧場チロル(山梨県/白州)
丘の公園清里(山梨県/清里)

騒音といってもいろいろとありますよね。我が家で経験した騒音ランキングです。
●1位 若いグループのドンチャン騒ぎ(河口湖某キャンプ場)
そこのキャンプ場は、オートキャンプだけでなく、トレーラーハウスやパオといった宿泊施設を併設しています。従業員の方も大変良い方だし、施設も良かったのですが、運悪く学生らしき集団がパオを借り切って夕方からバーベキューパーティのドンチャン騒ぎが始まり、キャンプ場の人も注意することなく、消灯時間を過ぎてもまだ騒いでいました。20人位のグループで、こ...続きを読む

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Qうるさい キャンプ場(泣)

こんにちは はじめまして
アウトドアに目覚めて キャンプにいきはじめた30代夫婦です。初めていったキャンプ場がとても静かでいい時間をすごせて はまってしまいました。

しかし今週末いってきた 谷○つり橋オートキャンプ場は、若者や中高年のおじ様たちが宴会をくりひろげ 12時過ぎてるのに花火は打ちあがるわ、大声で笑い走り回ってました・・・(泣) うるさいグループが数グループいたので 一番近かった若者たちには一度 注意したのですが、やはり酔っているので1時間ともちませんでした・・。

まだ2回目でこういう経験も初めてでしたのでとてもショックでした。夏休みも終わっているので 学生さんが少ないと思っていたのですが 甘かったみたいです。
主人の仕事の関係上 どうしても週末しかいかれません。どこにいってもウルサイ人達はいるのかもしれませんが、なるべくならハズレをひきたくないので みなさんがハズレを引かないように注意していることが ありましたら教えていただけたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いますよね。12時には静かにしてもらいたいですよね。私も過去に午前2時に野球やかくれんぼを始めた学生、3時まで大声で話をしている社会人、酔っ払って歌いだす学生などに注意をしましたが、効果は10分くらいですね。では、どうやって静かなキャンプ場を選ぶのか?ですが
 (1)フリーサイトを選び、トイレの近くは避ける
 (2)サイトを見せてもらってから、お金を払う。
  よくない場合は事前にいくつかの近くキャンプ場を
  調べてはしごする。気に入るまでキャンプ場を回る。
  この場合、滑り止め(必ずあいている穴場のキャンプ場)
  を知っていることが前提です。
 (3)設備が整って人気のキャンプ場は混んでいない秋に行く
 (4)混んでいなければ隣があいているサイトを決める
  (管理人にお願いすれば、結構聞いてくれます)
 (5)夏よりも春や秋に行く(これからが季節ですよ)
 (6)WEBで「行きたくないキャンプ場」を見て行く
  http://www.tcp-ip.or.jp/~camp/camp/ftalk/sito/sito02.htm

いますよね。12時には静かにしてもらいたいですよね。私も過去に午前2時に野球やかくれんぼを始めた学生、3時まで大声で話をしている社会人、酔っ払って歌いだす学生などに注意をしましたが、効果は10分くらいですね。では、どうやって静かなキャンプ場を選ぶのか?ですが
 (1)フリーサイトを選び、トイレの近くは避ける
 (2)サイトを見せてもらってから、お金を払う。
  よくない場合は事前にいくつかの近くキャンプ場を
  調べてはしごする。気に入るまでキャンプ場を回る。
  この場合、滑...続きを読む

Q新品テントに防水スプレーは有効?

日に日に暖かくなってきてキャンプ欲も増し、
近々どこかへ出掛けようかと考えています。

冬の間に新しいテントに買い換えたのですが、
今まで使っていたものとは張り方が違うので、
実際にキャンプに行く前に近所の河原で試し張りしようと思っています。
その際に防水スプレーをフライに塗布しようかと思っているのですが、
これは、新品テントには不要、更に言えばすべきでない、
あるいは逆に、しても構わない、またはしておいた方がよい?
いずれでしょう?

以前のテントはホームセンターで購入した低価格のものでしたが、
新しいものはそれよりは値の張るものですし、
型も気に入っているものなので、
大切に使っていきたいと思っています。

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

防水スプレーとありますが、それは防水ですか?撥水ですか?
それぞれ、塗布面が違いますので、ご注意ください。

さて、ご質問の防水スプレーに関しての要不要についてですが、
今までもキャンプをされていて、大切に使っていきたいとのことから、
今後長く使われると思われますので、前者の方々の回答とは
若干異なりますが、是非スプレーされることをお勧めします。

私の場合は、かなり酷な使い方をしていますので極端な例に
なってしまいますが、防水撥水処理を行わなかった場合に
1年たらずで撥水効果がなくなり、豪雨および積雪時には
1年程度で漏れが認められるようになりました。
同程度のテントでも購入後最初に、防水撥水処理を行うと
2年程度持ちますし、その後も同様の防水撥水処理を行うことで、
裂けたりしない限りは5年、10年のスパンで使用できます。

P・S 撥水スプレーはフライ外面に塗布後、よく"乾燥"させてください。
防水スプレーはお使いのテントの説明書なりHPなりを見て、フライの
内側、インナー(外内どちらの可能性もあり)、または塗布しない場合が
ありますのでご注意ください。

防水スプレーとありますが、それは防水ですか?撥水ですか?
それぞれ、塗布面が違いますので、ご注意ください。

さて、ご質問の防水スプレーに関しての要不要についてですが、
今までもキャンプをされていて、大切に使っていきたいとのことから、
今後長く使われると思われますので、前者の方々の回答とは
若干異なりますが、是非スプレーされることをお勧めします。

私の場合は、かなり酷な使い方をしていますので極端な例に
なってしまいますが、防水撥水処理を行わなかった場合に
1年たらずで撥水...続きを読む

Qアメニティドームの前室ポールについて

こんにちは。
悩みに悩んだあげく先日スノーピークのアメニティドームを購入しました。

さて、このテントですが、前室のポールは付属しておりません。
純正で170cmのポールが発売されているのは調べたのですが、このテントをお使いの皆さんは、
やはり純正ポールを利用されいるのでしょうか?
もし、他メーカーのもので「これはいいよ!」というようなものがあれば教えて頂きたいのですが。

当方、ラゲッジスペースの関係で出来るだけコンパクトなキャンプを目指しております。

ご教示宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

アメニティドーム所有者です。

キャノピー用のポールは、純正の必要はありません。

私が使っているものは、キャンパーの皆さんのサブポール一番人気の
「ロゴス プッシュアップポール」です。
実売価格1400円ぐらい。長さ105~250cmと、プッシュピンで34段階に調節できるので、使用するタープの高さを選ばない。
別なタープにも流用できますね。
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=400268&kotohaco=1

同じロゴスで、「システムロックポール230cm」もあり、
これは300円ほど高くなりますが、90cm~230cmで
さらに小まめに高さを調節できます。
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=17390&kotohaco=1

>ラゲッジスペースの関係で出来るだけコンパクトなキャンプを目指しております。

(-_-)ウーム
スノーピークは3本継なので収納しても60センチくらいありますからね。
よりコンパクトになるのは、小川キャンパル ALアップライトポール170cm(4本継) 1930円
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=458535&kotohaco=1

アメニティドーム所有者です。

キャノピー用のポールは、純正の必要はありません。

私が使っているものは、キャンパーの皆さんのサブポール一番人気の
「ロゴス プッシュアップポール」です。
実売価格1400円ぐらい。長さ105~250cmと、プッシュピンで34段階に調節できるので、使用するタープの高さを選ばない。
別なタープにも流用できますね。
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=400268&kotohaco=1

同じロゴスで、「システムロックポール230cm」もあり、
これは300円ほ...続きを読む

Q高速道路でスキーキャリアが全部とれました!

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかったのですが、一台車がとおり、板が1枚ひかれました。(タイヤの跡がありました(T_T))
拾いに行くと、一番遠くに落ちていた(最初に外れたもの)のが、ボード1枚(ひかれた分です)と、鍵を閉めたのに片方の挟むところが開いた状態の前方のキャリア。手前には、3枚の板がついたまんまの後ろ側のキャリアがありました。
これから推測するには、走行中、前のキャリアの片方の挟むところが外れ、上に置かれたボードは先端が上向きに反っているので、もろに風の影響を受け、後ろ側に反り返って外れ、その反り返りで後ろ側のキャリアも外れたと思われます。
キャリアを止めていた車のボディーはえぐれていました。
もちろん板はボロボロ。。。
その後、7人乗りの車に6人で板5枚を無理矢理車に突っ込んで移動しました。
この場合、PL法とか消費者センターとかでなんとかできるものでしょうか?
板も車もキャリアーも、また、僕らの精神的なダメージは計り知れないものでした。
積載物の落下での事故は良く耳にしていましたので。。。
なにか、良い方法、アドバイス等をお願いします。
現在は、キャリアをメーカーに預け、不具合確認をしてもらってる状態です。

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品に比べて事故率が高いとか明らかにわかりづらい不適当な説明書であることが客観的に証明されることがやはり必要なきがします)がわからないとつらいと思います。
 私自身は法律に詳しくもなく当時の交渉や相談の結果をお話しているのですが、法律も裁判所の対応もメーカーの対応も当時と同じとは限りませんのであくまで当時の話として下の回答をさせていただきました。(当時はPL法なかったです)
 私自身はスキー保険にてお金を支払ってもらいました。(車はノーダメージでしたが)保険屋さんに年式とモデル名を伝えたところ、先方さんで計算した上でお金を支払ってもらいましたが、購入を安くしていたことから、キャリア分(どっからも補償は受けられなかった)+α位の入金がありました。
 また、事故後勉強した結果、スキーの運搬にはシステムキャリア+ルーフボックスの組み合わせにしました、やはり板にも良いし安全面もレベルが違いますから・・・。
 どのような物にも欠陥や事故はあると思うんですが、現実としてはお金で安全性を買うしかないんでしょうねぇ。まぁお金かけてもだめなときはだめなんでしょうが・・・。
 とにかく事故の証拠になるもの(事故現場の写真や回収したキャリアのパーツ)をあちこち持ち込んでみるしかないとは思います。
 ちなみに消費者センターのお世話になったこともありますが(他の製品で役に立ってもらったことがある)、多分今回のケースのような場合同じ商品による事故の発生率が高くない限り目立った成果を(消費者センター)得ることは難しいような気がします。
 

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品...続きを読む

Qテントで2泊する場合

テントでのキャンプ未経験者です。
夏に2泊ぐらいでキャンプに行こうと考えているのですが、疑問があります。
キャンプ場でテントを張る予定ですが、連泊する場合、例えば2日目の昼間はハイキングをしたりとテントを一日中離れる事になると思うのですが、その場合テントは設営したまま、荷物はテントの中に置いたまま、でも大丈夫なものなのでしょうか。
それとも、テントを離れる時は全てたたんで持っていくものなのでしょうか。
テントはこれから購入するのですが、出入り口に鍵などはついていないですよね?
キャンプ場での盗難などは心配しなくていいのでしょうか?
しょうもない質問ですが、初めてでイメージがわかないので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私自身は経験ありませんが、#3の方のようなお話はよく聞きます。持ち運びがしやすく、そこそこに値がはる(1万以上)は、盗難にあいやすいですね。逆にテントやタープ、テーブルなどファニチャー類のような大物は大丈夫だと思います。

私が外出する場合にすることは、ランタンやストーブなど持ち運びが容易なものはとりあえず車に積みます。テーブル類はすべてテントの中へ収納、当然ジッパーは閉めます。サイトの概観からはタープとテント、ファイヤースタンド程度しか見えない状態ですね。わざわざテントを開いて中を物色するほど度胸ある泥棒はキャンプ場には来ないでしょう。

それと念のためにキャンプ場でのお隣さんには最初に挨拶をしておいたほうがいいですね。これは滞在中の人間関係を円滑にするだけでなく、泥棒対策として現実社会でも同じようにお隣近所の“目”を役立てるという意味もあります。盗難に逢った後に“目撃者”になってくれるかもしれませんし。
それと考えたくはないですが、もしそのお隣さんが泥棒だとした場合、最初に挨拶をしておくことである種の予防策にもなりえます。

最近のキャンパーって意外とサイトでのご近所さんとの接触を避ける方が多いんですよね。泥棒対策というだけでなく、些細なことでのトラブル予防という意味でも、最初の「宜しくお願いします」の挨拶ぐらいはしておくべきですよ。
ちなみに我が家は犬同伴キャンパーなので家族全員挨拶は必須にしています。子供たちにもいい教育になっていると思っています。

内容が逸れてしまってゴメンなさい。よいキャンプデビューをされることをお祈りします。

私自身は経験ありませんが、#3の方のようなお話はよく聞きます。持ち運びがしやすく、そこそこに値がはる(1万以上)は、盗難にあいやすいですね。逆にテントやタープ、テーブルなどファニチャー類のような大物は大丈夫だと思います。

私が外出する場合にすることは、ランタンやストーブなど持ち運びが容易なものはとりあえず車に積みます。テーブル類はすべてテントの中へ収納、当然ジッパーは閉めます。サイトの概観からはタープとテント、ファイヤースタンド程度しか見えない状態ですね。わざわざテント...続きを読む

Qスクリーンタープ購入で迷っています

キャンプ暦2年目で現在は5人用のドーム型テントを使っています。
今回、スクリーンタープを買い足そうと思っているのですが、現在候補にあがっているのは
(1)キャプテンスタッグ ラニーメッシュタープテント
(2)サウスフィールド スクリーンテント SF6021TS
です。
価格も1万円前後でお手ごろですし、とても開放感があって良さそうに思えました。
現在使用している方の感想や比較などありましたら教えてほしいです。
ただ、設営が大変そうな点やロープを張る事を考えるとかなりのスペースが必要になって、大きな区画のサイトでしか使えないのではないかという点も気になっています。
やはり種類も多くて売れているコールマンなどのドーム型のスクリーンタープにしておいた方がいいのかとも考えてしまいます。
皆様のご意見をお聞きしたいと思いますのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

DANKIさん、はじめして。

当方、現在キャプテンスタッグのレニアススクリーンメッシュタープを使用しております。
昔行ったオートキャンプ場のあまりの蝿の多さに驚き、食事中の虫除けを目的に最初はキャプテンスタッグのプレーナメッシュタープを購入し使用していました。
その後、キャンプ中に大雨に見舞われまして、その時はずぶ濡れになりながらプレーナをブルーシートで被い雨を凌ぎましたが、メッシュの上に更にスクリーンパネルを降ろせるレニアスを店頭で発見し、すぐさま購入し現在に至っております。

メリット・デメリットについては箇条書きにて書き出させて頂きます。
<メリット>
・室内の開放感・広さ。
・設営した際、立ち上がりにほとんど傾斜がないため、ドーム型に比べ、雨の浸入が少ない。
・同様に傾斜がないお陰でほぼ床面積通りの空間を利用することができる。
・スクリーンを上に巻き上げ、普通のタープと同様な開放的な使用ができる。
・支柱が多いため、ランタンやドライバスケットなどをいろいろな所に掛けることができる。

上記にプラスしてレニアスの場合は下記のメリットがあります。
・スクリーンパネルがあるため、雨・風を遮断できる。
・肌寒い時期にはスクリーンパネルを降ろす事である程度の暖かさを確保できる。
・日差しの強い時にはスクリーンパネルを広げて日陰を多く創ることができる。(別途支柱が必要になりますが)

<デメリット>
・設営に手間が掛かる。(大人×2名で10~15分程度)
・支線が必要なので設営後それが割と邪魔になる。

ロッジ型かドーム型かどちらを選ばれるにしても、スクリーンパネルの付いたタイプの購入をお薦めします。
因みに、レニアスはかれこれ4年ほど使用しておりますが、今でもどこも損傷・劣化なく使用できておりますので、品質的にも問題ないと思います。

参考URL:http://catalog.p-life.co.jp/front1/detail.asp?gdsicode=153

DANKIさん、はじめして。

当方、現在キャプテンスタッグのレニアススクリーンメッシュタープを使用しております。
昔行ったオートキャンプ場のあまりの蝿の多さに驚き、食事中の虫除けを目的に最初はキャプテンスタッグのプレーナメッシュタープを購入し使用していました。
その後、キャンプ中に大雨に見舞われまして、その時はずぶ濡れになりながらプレーナをブルーシートで被い雨を凌ぎましたが、メッシュの上に更にスクリーンパネルを降ろせるレニアスを店頭で発見し、すぐさま購入し現在に至っております...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング