「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

主人からの質問です。申し訳ございません<(_ _)>

とある事がきっかけで主人が将棋にはまりました。
今では主人が仕事先に持って行った盤と駒と本がきっかけで将棋マニアが集まり、
休憩中にもあちこちで将棋合戦が繰り広げられているそうです。

主人の将棋歴は約半年で、30冊くらいいろんな本を買って読んだり、
詰め将棋の問題(3手、5手)を解いたりDS liteのソフト(銀生将棋)で遊んだりしていますが
同時期に始めた人にいつも負けるみたいで悔しいそうです(笑)

今ものすごい熱の入れようで、家に帰ってきてから寝るまでの間全てを将棋に費やしています。
私が相手をしてあげられればいいのですが(弱すぎて話しにならないんです^^;)それが出来ずに
ただ黙々と詰め将棋の問題を解いています。

とにかく将棋が強くなるには、まずどうしたらいいのでしょうか?
今のように詰め将棋ばかりをしていてもいいのでしょうか?
何か秘策がございましたらぜひご伝授頂きたいのですが。。
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今春、出たDSの「東大将棋」が強いので、お勧めです。

二段の実力あります。
将棋に強くなることと楽しむことは別問題で、毎日1時間勉強するよりも週に1回5時間勉強したほうが強くなります。理由は暗記科目じゃなく、深く知れるかどうか、だからです。さて、ご質問にお答えします。
(1)将棋は好きなら、たくさん本を買ってもいいんですが、本当に強くなろうと思ったら1冊の本をボロボロになるまで読んで、並べて、内容をよく吸収することです。(2)負けた将棋を反省して、敗戦から学ぶことです。勝った将棋はうれしいですが、学ぶ点からはありません。(3)得意戦法(中飛車のゴキゲンがおすすめです)を1つ作って、その戦法を深く知ることです。1つを深く知ることにより、全てに深くなれます。(4)家庭を大事にすることです。アマはアマらしく、仕事と家庭をしっかりしないと人生がうまくいきません。これは大事なことです。(5)自分より香車1本(2段)強い人によく教えてもらう。将棋の道場に通う手もあります。(6)この回答以上に知りたいのなら「将棋に強くなる本」(金園社・柿沼昭冶著)をお勧めします。
将棋は健全な趣味ですが、強くなるために膨大な時間を要します。プロの先生も将棋が好きな人が多い(嫌いだが、仕事なのでしているプロもいる)のですが「将棋に人生の中から膨大な時間をとられてしまった。」と述べてる人もいます。私は、アマ四段で、若いときには大会の優勝経験もありますが、家族を大事にして、その範囲で将棋を楽しくように特に注意しています。なお,男女のペア将棋大会が本月、都内でありますが、夫婦の娯楽として楽しむのも結構いいですよ。これは強い弱いではなく楽しむ世界です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧なご回答ありがとうございます。
ADATARA様のどのお言葉も「なるほど・・・。」とうなずきながら読ませて頂きました。
このご回答、そのまま主人に見せますね(笑)

今の主人はもうほんっとーに『将棋』しか頭にないみたいで、またそれをし出すと当然ながら無口になる為
私が話している事も聞いてない事も多く「さっきの話聞いてなかったん?」とムカッと来る事もしばしば・・・(苦笑)
夫婦2人だけの家庭なので会話がなくなることは確かに寂しい事です^^;
ただコレと言った趣味がなかった主人が「これ面白い!」と思うものに出会って
熱中しているのはとてもいい事だと思うので応援?はして行こうと思っています。
将棋大会は関西地方でもあるかもしれませんね。ぜひ探してみようと思います。

本当にありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2007/09/01 18:24

色々な回答がついていますが、40代ではそんなに強くなりません。


(こういっては身も蓋もないか・・・)
といっても強くなる物差しにも色々あるわけで
そこまで熱中しているのですから初段を当面の目標にされると良いでしょう。

始めたばかりの頃は基礎体力がないのですから
それを鍛えるには1にも2にも詰将棋が最適です。
(ちなみに詰め将棋と書く人はめあり派とよばれます)

普通は30超えると詰将棋が億劫になって手を出さないのですが、
それを自主的に解いているのは学習意欲が高くて良いことです。

詰将棋には色々なエキスが入っているのですが、
始めたばかりの方ですと読みの力がつく、駒の効率的な使い方が身に付く、
何かあるのではという動物的な勘が冴えるといったところでしょうか。

特に自分の背丈に見合わない長い詰将棋を解いたときの充実感は凄く、
自分の読みに絶対の自信を持てるようになります。
1年に1回はこういうのに挑戦してもいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます<(_ _)>

>色々な回答がついていますが、40代ではそんなに強くなりません。

あはは^^;なかなか厳しいお言葉ですね(笑)
もちろんそれは頭の柔軟さから言っても難しいと十分わかっているのですが、
その後の「まずは初段を当面の目標に」とのお言葉にちょっとびっくりしました。
『初段』までいけたらすごいですよね!?励ましありがとうございます!

やはり詰将棋がいいんですね・・・。
主人は自分の持ち駒は取られずに相手の駒を良く取るし
「それだけ駒があったら詰められへんの?」と言う所まで行くんですが
最後はいつもなぜか負けるんです^^;
上手く詰められたら勝てるかもしれないと思うのですが。。。

最後に「詰め将棋」はあめり派・・・どのような意味なんでしょう?
・・・とここで聞かずに検索してみますね。

どうもありがとうございました(*^-^*)

お礼日時:2007/09/01 18:44

将棋歴ン10年。

最近、急に強くなりました。(自分で言っていいのかな?)

理由は、YAHOOゲームのサイトです。不特定の方と何時でも24H、無料(インターネット接続料などは必要)で指すことができます。つまり、実戦の場ですね。

PCは余りお使いではないようですが、”強くなりたい”という意思があるのでしたら、インターネットに投資し利用することも選択肢に入れたほうが良いとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます<(_ _)>

Yahoo!のゲームサイトは実は存じておりまして、主人の職場の人はそこで腕を磨いているようです。
ただ主人はやっぱりパソコンが苦手なので真似をする事が出来ず内心悶々としているようです^^;
それで私がゲームの所に入って「ここがYahoo!の将棋ゲームの部屋みたいよ~」と見せようと思うのですが
実は恥ずかしながら私もパソコン初心者で、その部屋に入ろうとしてもゲームが見れないんです^^;
(画面が真っ白になるんです)
多分java何とかがどうにかなってるのかと思うのですが(笑)Yahoo!は諦めてます。。。

せっかくお教えいただいたのに申し訳ありません。
でもありがとうございました(*^-^*)

お礼日時:2007/09/01 18:33

こんにちは。



パソコンにも将棋ソフトありますから、1つ買って差し上げたらいかがでしょうか?
私、AI将棋Ver14ってのでたまーに遊んでいます。
http://www.e-frontier.co.jp/products/entertainme …
結構強いです(笑。

他にもいろいろありますから、調べてみてください。
でわ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます(*^-^*)

早速リンク先に飛び拝見させて頂きました。
けっ、けっ、結構素敵なお値段がするんですね~(汗)

残念ながら?主人はパソコンを触れないんです。。
職場でほんのちょっと触る機会もあるらしいのですが、家では全く触りません。
我が家にはノートPCしかないので、職場と同じデスクトップ型ではない為マウスがなく
それがまた更にPCを嫌にさせているみたいです^^;
出来ればPCソフト以外で探してみようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 19:01

私は、あまり強くはないのですが、子ども(高校生)は中学生のとき棋所で2段、3段の方に勝ったこともあるので子どもに聞いた話です。


1 詰め将棋は、本を見て頭の中で考えるのではなく、実際に盤に駒をならべ、それを見て解答を考え、解けたら駒を動かして確認した方が力がつくそうです。
2 子どもだけではなく、私も思ったのですが、約半年で30冊の本を読まれてみえるとのことですが、多読過ぎるのではないでしょうか。それよりも自分の好きな戦法(居飛車とか振り飛車)の本をじっくり読み序盤ぐらいは暗記するようにしたほうが良いような気がします。
 なお、私は子どもが小学校1年のときに自分で最初に将棋を教えたので、その時に気づいたことですが、
1 「自分より少しだけ上手な人を見つけ、真剣にどんどん将棋を指すことで上達が早くなる」ということです。ただし、その上手な人と同じくらいの実力になると伸びがとまってきます。(あまり実力差があると、時には上手が手を抜くことも・・・)
2 子どもの方が大人よりも上達がずっと早いと思います。このことから、多分大人でも年配者よりも若い人の方が上達が早いのでは?と思います。
3 ある程度の実力がつくと将棋を指しっぱなしにするのではなく指し手を検討できるようになるので、それをされるとさらに強くなると思います。
最後に、将棋は指せば指すほど強くなると思いますので、頑張って強くなってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お子様にもお尋ねくださったんでしょうか!?
とても詳しく丁寧にアドバイス頂きありがとうございます。

本を読みすぎていますか~^^;
本屋で将棋の月刊誌等が発売されるといそいそ買って嬉しそうに見ているのですが
傍で見ていると確かに「読むだけで強くなった気がしてないかぃ?」と言う感じです(笑)

詰め将棋は片手に問題本を持ち、机に盤と駒を並べて実際に駒を動かしながら解いてはいるようです。
そしていつも負ける同時期に将棋を始めた人は20代で、主人は40代です^^;;
好きな戦法かどうかはわかりませんが、20手くらい暗記はしても相手がいる事なので
「暗記通り」に試合(?)が進まず行き詰まる事も多いようです^^;;;
(それが将棋の面白いところなんでしょうね。笑)

>最後に、将棋は指せば指すほど強くなると思いますので、頑張って強くなってください。

とても説得力があるお言葉ですね!
早速今夜主人が帰宅したら伝えたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/31 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング