こんにちは。
 一戸建て内の6畳の和室に、オイルヒーターを導入しようと思っています。
 実際のところ、電気代とか、またもっとも重要な暖房能力について、ご存知の方教えてください。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私はデロンギのオイルヒーターを使っています。



4~10畳タイプのものを12畳で使っているのですが、やはり暖まるまで時間がかかりますね。暖房能力を最大にしても30分以上かかります。
なので、うちはいつも最初はエアコンで暖めておいて、それからオイルヒーターに
切り替えて使っています。

エアコンのように空気をかき混ぜない点やほんわかとした暖かさは良かったのですが、とにかく電気をくいます。
電気代は使用前より4~5千円上がりました。冬の間は電気代が1万5千円くらいになってしまいます。
そして、ヒーターをつけて普段どおりしていると、よくブレーカーがおちます。
だからヒーターをつけた時は、あまり家電器具を重ねて使わないように気をつけなければいけません。

といった具合に不便な点もありますが、結構気に入って使っています。
もう少し省エネだったらもっといいのにな。

電気代が多少上がっても気にしないのであれば、おすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 期待していた以上の具体的な情報をありがとうございます。
 4から5千円というのは、考えてしまいます。
 
 

お礼日時:2001/01/27 08:56

私は9帖の洋室に使っていますが、他の暖房器具との併用は無しに使っています。

帰宅予定時間の1時間前に電源が入る様にし、就寝前に切ります。実質稼働時間が短いことに加え、暖めすぎが嫌いなため、それまで使っていた電気ストーブより、電気代は下がったようです。
灯油等の燃焼系暖房器具に比べ、経済的には太刀打ちできません。また、部屋全体を暖める暖房器具ですので、直接暖をとる事は難しいです。
一方、空気は汚れませんし、嫌な風も出ません。本体の温度もやけどするような温度ではありませんから、子供でも安全です。私のように暖めすぎが嫌いな人には最適かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 子供にとってのやさしさは感じていましたが、実感を伝えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/29 23:32

オイルヒーターは使い方にコツがあるのです。


それを間違えなければ、それほど高コストにならず、
快適に使えます。

できれば、基本的にオイルヒーターで部屋を暖めないで
下さい。
オイルヒーターを低出力で使い、なにか他の暖房手段で
部屋を暖めます。これくらいでいいかな、と思ったら
他の暖房を止めます。そうすれば、オイルヒーターは
室温維持、つまり保温効果として、かなりの成果をあげて
くれます。
カーテンや家具の配置など、熱が逃げないように室内を
整えるとさらに効果は上がります。
ですから、オイルヒーターは他の暖房器具と併用するとき
もっとも効果のあがるものと思ったほうがよいかも。

逆に、コンクリート打ちっ放しや、熱の逃げやすい室内、
極端に寒い環境では、効果はあまりあがりません。
そういった状態で、他の暖房器具と併用しないのであれば
さらに能力は期待出来ません。

また、「暖房」というより「保温」にちからを発揮する
ものなので、低出力でつけっ放しが理想(長時間の外出は
別として)です。
つけたら、すぐ暖かくなる…というのは、そもそもオイル
ヒーターの使い方としては間違っているので期待出来ま
せん。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「保温」と考えるというのはすばらしいです。性質がよくわかったように思います。

お礼日時:2001/01/29 23:30

過去にもオイルヒーターについての質問がありますので、トップページで検索してみてください。


「オイルヒーター」で9件有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トップページからの検索はしていませんでした。
 早速、検索してみます。
 ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/27 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小さなお子さんがいて、オイルヒーターを使っている方に質問です。

こんばんは。

現在1歳2ヶ月の子供がいます。
肌寒くなってきたので、そろそろ昨年購入して大活躍したオイルヒーターを出そうかと考えています。

昨晩、何気なく通販のカタログをながめていたところ、「オイルヒーターガード」なるものを見つけました。
スチール製の網目状のもので、オイルヒーターにすっぽりかぶせるような構造になっています。

「おお、これは便利そう!」と思う反面、「あんまり必要ないかも・・・?」とも思います。
歩き回るくらいの小さな子供がいる場合、オイルヒーターには何らかの防護設備が必要でしょうか?

ご教示のほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

子供が生まれた時にオイルヒーターを購入して冬場は利用しています。
1歳2ヶ月のお子さんだったら、そろそろ危ないとか教えることの時期ですよね?
うちの子は12月生まれだったので、1歳の誕生日にはオイルヒーターが出ていた状態。触ろうとすると、熱くは無いのですが、「熱いから触っちゃ駄目」と教え続けて結局ガードは用意しませんでした。
ファンヒーターも使用していますが、こちらは風のでる部分だけのガードを購入してつけていますが、やはり触ろうとすると、「熱いから触っちゃ駄目」と教えて危ないことを教える道具として両方とも活躍してくれました。
オイルヒーターではよほど長時間同じ部分に触っていない限り低温やけどの心配も無いですから、特にガードは必要ないと思いますよ。
それより、危ないことを教える道具として利用してみてください。

Q6畳の和室でオイルヒーター

1歳の子供がいるため、オイルヒーターの購入を検討しています。

しかし、恐ろしいぐらい電気代が、かかるとの噂が・・・。

1日、5時間くらい使用の予定なのですが、どうでしょう?

Aベストアンサー

特殊なケース(極端に気密性が良い、気温が高い)でない限り
オイルヒーターと言うのは、実際は電気ストーブの1種です。

オイルヒーターは1945年にドイツのDBK(デビット&カーター社)から発売されその後イギリスのディンプレックスやイタリアのデロンギ社からも販売された、主にヨーロッパにて普及発達した薪ストーブの簡易タイプです。

構造面でいえば、ラジエター状の密閉されたパネルの中に不燃性の鉱物油が入っており、それを電気で暖め、パネル面で室内空気との間で熱交換し暖まった空気が上昇し、それを繰り返すことで室温を上げる輻射または自然対流式の暖房方式です。

したがって、燃焼せず、風を感じない、ほぼ無音の暖房機であり、快適性では非常に人気の商品です。

しかし、原則として100V配線&コンセント口で使えるアンペアーやブレーカからの分配可能電流を考えると1200W程度の能力しかなく、暖かい空気は天井付近であり、ゆっくりとした対流で自然と部屋全体の温度も上がるが、それでも天井と床面では7~10度程度の差が出て立っても座っても寝転んでも足元に行くほど低い温度、さらに送風ファンが通常は無いか、風量が弱いのでオイルヒーターから離れた場所の床面付近では、なかなか暖まらない。

通常、日本で販売された100V電源用の機種では「W=V×A]の関係から1000W~1200W機種であり、メイン暖房としては能力不足で、ほぼ連続運転でも寒くない程度にしか室温上昇は難しい。
1200W×0.86=1032Kcal

電気代が高いし、エネルギー消費効率も(熱ロスを考慮しなくても)
COP1であり、昨今のエアコン暖房のCOP4~5と比べると長時間運転は維持費的に超割高である。

友人宅では赤ちゃんやペットに優しい暖房機として購入されたが、運転時間が長い為でしょうが1ヶ月の電気代:1台2.5万円×3台で結果的には余り使わずに昼間ガス暖房、夜はエアコンに切り替えたそうです。

◇1200Wのオイルヒーターを5時間運転では
平均的な電気代1KWH(1KWで1時間使用)=23円で計算すると・・・
1.2KW×23円×5時間=138円

暖かさ、スピード、効率等からも、特殊用途「赤ちゃんのいる家庭、オール電化で深夜料金時間に使用、病院&ホテル等の業務用」以外には電気代(維持費)の面から難しい。


他に石油暖房機やガス暖房機、それにエアコンが普及している日本では消費電力量・電気代

特殊なケース(極端に気密性が良い、気温が高い)でない限り
オイルヒーターと言うのは、実際は電気ストーブの1種です。

オイルヒーターは1945年にドイツのDBK(デビット&カーター社)から発売されその後イギリスのディンプレックスやイタリアのデロンギ社からも販売された、主にヨーロッパにて普及発達した薪ストーブの簡易タイプです。

構造面でいえば、ラジエター状の密閉されたパネルの中に不燃性の鉱物油が入っており、それを電気で暖め、パネル面で室内空気との間で熱交換し暖まった空気が...続きを読む

Qオイルヒーターの電気代は安いの?

皆様、こんばんは。

オイルヒーターで気になるのは電気代です。「1日わずか○○円で電気代を節約!」などをうたい文句にしている通販もあります。実は私も以前、オイルヒーターを使っていたのですが、その時期は驚くほど電気代が高かったと記憶しております。400ワット、500ワット等の切り替えスイッチもありますが、これは単に電気ストーブと同じではないでしょうか?エアコンやファンヒーターと比べてオイルヒーターの電気代は安いのでしょうか(ファンヒーターは灯油代も含めます)?

Aベストアンサー

No1です。
もう少し詳しく書きます。
築30年木造9畳の1階洋室(断熱はいい)の実績
厳冬期、運転時間は1日14~16時間
4.5~6畳用石油ファンヒーターの実績は実測室温23~24℃、1日1~1.2リットル消費 金額で80~100円です。
エアコン(冷暖房平均エネルギー消費効率7の高級機種、消費電力やコストが分かります)実測室温20~21℃1日120~180円。

室温も考えると石油ファンヒーターはエアコンよりかなり経済的ということが分かります。最高気温が5℃以下の日とか雪の日はエアコンは効率が下がり運転コスト差が大きいですね。

都市ガスは発熱量と価格から灯油より割高になるのは計算からわかりますが少しややこしいので省略します。
エアコンは別名ヒートポンプといいます。水を汲み上げるように熱を電気の動力で移動させ、電気エネルギーをそのまま熱に変換するオイルヒーターや電気ストーブ、カーボンヒーターより何倍も暖房能力が高いのです。オイルヒーターや電気ストーブ、カーボンヒーターがなんとなく暖かく感じるのは輻射熱を発しており体に当たると日光のように暖かく感じるのです。

輻射熱による暖かさ
電気ストーブ、カーボンヒーター > オイルヒーター > 石油ファンヒーター > エアコン

オイルヒーターや電気ストーブ、カーボンヒーターは暖気が天井に行くのでサーキュレーターで空気を循環させ部屋全体の温度を上げる必要があります。

No1です。
もう少し詳しく書きます。
築30年木造9畳の1階洋室(断熱はいい)の実績
厳冬期、運転時間は1日14~16時間
4.5~6畳用石油ファンヒーターの実績は実測室温23~24℃、1日1~1.2リットル消費 金額で80~100円です。
エアコン(冷暖房平均エネルギー消費効率7の高級機種、消費電力やコストが分かります)実測室温20~21℃1日120~180円。

室温も考えると石油ファンヒーターはエアコンよりかなり経済的ということが分かります。最高気温が5℃以下の日とか雪の日はエアコンは効率...続きを読む

Q5畳の洗面+風呂をセラミックファンヒーターで暖房

 冬場は室温0~5度くらいしかない5畳ほどの脱衣洗面所と風呂場の両方をセラミックファンヒーターでの暖房を考えています。風呂に入る前にスイッチオンして、10分ほどで室温15度以上になってくれればと考えています。こんな事は可能でしょうか?

 実際に使用されている方、そのような使い方にセラミックファンヒーターは向いていると思われますでしょうか。代替のお勧めがありましたらそちらのアドバイスもいただけると幸いです。

Aベストアンサー

電気暖房(エアコンの等のヒートポンプはのぞく)で部屋全体の温度を上げるのはかなり大変名のですよ。たとえば小型の石油ストーブや石油ファンヒーターでも1800Kcalから2300Kcalていどの熱量がありますが、電気ヒーターは1KWあたりたったの860Kcalしかありません。2KWでも6畳用の小型ストーブと同程度ということです。ここで問題になるのが、一般のコンセントからは1500Wまでの電力しか取れない(電力会社との契約とは無関係で、コンセント1つあたり1500Wと決められているので、市販器具はすべてこれより小さなものしかない)ので、通常のコンセントに接続できる電気ヒーターで2KW(2000W)などというものは存在しないんですよ。部屋のつくりや断熱の状況にもよりますが、10分で15度も温度を上げるには電気ストーブなら3KW程度はいるでしょう。これは100Vでは30A必要ということですから、ひとつのコンセントから取れる電力の2倍になります。また、ひとつの部屋に複数のコンセントがあっても、特殊な場合を除き、一部屋の消費電力の上限は2KWである場合がほとんどですから、いずれにせよ3KWのヒーターは使えません。

電気式のファンヒータとありますが、ファンでも熱源は電気ヒーターでですから、熱量自体は当たり前の電気ストーブと同じでですので、部屋全体を暖めるのは、電気代をまったく気にしないのであれば良いですが、現実的とはいいがたいですね。

同じ電気暖房でも、エアコンのようにヒートポンプを利用したものでは、はるかに効率よく暖房ができます。これはエアコンなどのヒートポンプは電気を熱源としては使っていないからです。ヒートポンプでは室外の熱エネルギーを取り込んで室内に送り込むポンプの役割を電気にさせているので、最近の省エネタイプでは、600W程度の電力で3KW程度の熱エネルギーを得ることができます。夏の冷房の逆をやっているんですよ。表を冷やした分だけ中が温まるということです。ただし、家庭用の空気の熱で行う方式では外気温が氷点下になると、急激に能力が低下(室外機が霜だらけになってしまうので、霜取りのために運転を止めてしまうため)しますので、寒冷地での使用はお勧めしません。

やむを得ない理由で電気暖房しか使えないのであれば、電気工事を行い200V用の電気ファンヒーターなどを設置すればできるかと思いますが、灯油やガスでの暖房が可能であれば、そのほうがはるかに安く(設備もランニングコストも)快適に過ごせるでしょう。

電気暖房(エアコンの等のヒートポンプはのぞく)で部屋全体の温度を上げるのはかなり大変名のですよ。たとえば小型の石油ストーブや石油ファンヒーターでも1800Kcalから2300Kcalていどの熱量がありますが、電気ヒーターは1KWあたりたったの860Kcalしかありません。2KWでも6畳用の小型ストーブと同程度ということです。ここで問題になるのが、一般のコンセントからは1500Wまでの電力しか取れない(電力会社との契約とは無関係で、コンセント1つあたり1500Wと決められているので、市販器具は...続きを読む

Qオイルヒーター用後付タイマー

タイマー無しのオイルヒーターをタイマー制御したいのですが
ホームセンターなどで販売しておる
タイマー 1000円から4000円ぐらいまでのもの
すべてにオイルヒーターには使用できませんとの記述があります。
オイルヒーターにもつかえるタイマーはございませんでしょうか?

Aベストアンサー

オイルヒーターは最大1500W(15A)も消費する製品です。
ヒーター使用中に電源コードをさわると微熱を持つのが判ると思います。
電源コードは当然抵抗値が小さいのですが、15Aという電流はそれでも熱するほどの大電流です。


簡素なタイマーで15Aも流すと内部が発熱して溶解、発火の原因となります。
1500Wまで対応を謳ったタイマーでなければなりません。

一応1500Wに対応した製品を紹介します。
 デジタルプログラムタイマーII グレーPT50DG
 http://www.amazon.co.jp/dp/B002YWD0ZE

アマゾンのレビューでもオイルヒーターに利用している方がいるようです。

Qオール電化+高気密一戸建てに朝専用暖房としてのオイルヒーター

先日、ガス給湯からオール電化に切り替えました。
※家は築3年の高気密の従来工法の木造一戸建てです。
※LDKが14帖(リビング10帖・キッチン4帖、扉はないのですがキッチンは対面ではなくリビングに4帖の部屋がくっついた感じで寒いときはロールスクリーンを下げて仕切っています)
※今年の冬は暖冬&リビングが南向きで日当たりが良いこともあって朝6時にエアコンを入れて10時には切っています。設定温度は18~20度、これ以上温度を上げると日が差し込むと暑いくらいです)

相談はこの朝の暖房です。

オール電化後に電化上手という東電の契約になるのですがご存知のとおり、午後10時~午前7時の電気代がかなり安くなります。

そこで朝5時くらいにオイルヒーターをオン、7時前くらいにヒーターオフ・・・とした場合、2時間程度ならほんわかした暖かさはキープできるでしょうか?(日中に使うメイン暖房ではありません。)

以前、マンションでは6帖の部屋でオイルヒーターを使っていたのですが、スイッチを切ったあとも結構、暖かさが持続していたように思えます。

オイルヒーターは気密の悪い戸建てには不向きといいますが、一応、高気密の住宅であり、現在もエアコンを切っても日中(午後3時くらい)は暖房は何も入れていません。ホットカーペットやこたつなどはなし、三菱のスチーム式加湿器があります。

ちょうど暖房機器の処分セールが始まっていて1万くらいで10帖対応(マンションの場合ですが)というものが売ってます。これくらいの金額なら買ってもまあいいかなぁとも思うんですが経験者の方がいたら体験談でも聞かせていただければと思います。

先日、ガス給湯からオール電化に切り替えました。
※家は築3年の高気密の従来工法の木造一戸建てです。
※LDKが14帖(リビング10帖・キッチン4帖、扉はないのですがキッチンは対面ではなくリビングに4帖の部屋がくっついた感じで寒いときはロールスクリーンを下げて仕切っています)
※今年の冬は暖冬&リビングが南向きで日当たりが良いこともあって朝6時にエアコンを入れて10時には切っています。設定温度は18~20度、これ以上温度を上げると日が差し込むと暑いくらいです)

相談はこの朝の...続きを読む

Aベストアンサー

1)14畳の部屋であれば、外気温5℃程度とすれば、6kw程度の能力で運転していると思われます、4時間の運転で 24kwhの熱量です。
2)この場合の電気量は、エアコンは熱量対し 1/5程度電気の使用量と成り、 4.8kwh程度 電力単価20円とすれば、96円となります。


3)オイルヒーターはコンセントの能力の関係もあり、最大で1.5kw程度であり、2時間の通電で 3kwh程度の能力で、現在のエアコンの使用状態の1/8 程度しか能力はありません。オイルヒーターは熱量=電気の使用量です、従って 3kwhの電気代、朝7時までは夜間電力で7円/kwh 程度であり、21円となりますが、 能力は大幅に不足です。

4)折衷案: 朝5時に部屋が冷えている時間に安価な電気でエアコンを運転開始、8時に止めれば如何ですか、この場合は 2.4kwh*7=17円と2.4kwh*20円=48円で合計 65円と成ります。

5)前の計算 1)と2)の差は30円程度ですが、エアコンは冷えている時間には沢山電気を喰い、暖かくなると電気使用は減り、もう少し差がつくでしょう

まとめ オイルヒーターは能力不足、4)案を試せば、朝6時のスタートでも良い、部屋が冷えている時に安価な電力で

1)14畳の部屋であれば、外気温5℃程度とすれば、6kw程度の能力で運転していると思われます、4時間の運転で 24kwhの熱量です。
2)この場合の電気量は、エアコンは熱量対し 1/5程度電気の使用量と成り、 4.8kwh程度 電力単価20円とすれば、96円となります。


3)オイルヒーターはコンセントの能力の関係もあり、最大で1.5kw程度であり、2時間の通電で 3kwh程度の能力で、現在のエアコンの使用状態の1/8 程度しか能力はありません。オイルヒーターは熱量=電気の使用...続きを読む

Qオイルヒーターの暖房効果

 新潟県下越地方に住んでいます。
木造2階建ての家で生活しており、生後7か月の息子が寝る部屋の暖房器具としてオイルヒーターを検討しています。
 オイルヒーターについて色々と調べて即暖性が無いことと、電気使用料金が上がることは理解しており、それを踏まえて検討しているのですが、オイルヒーター1台で冬の寒さを乗り切ることができるのか不安です。

検討しているオイルヒーターの種類と使用する予定の大まかな部屋環境は以下の通りです。
[オイルヒーター]
デロンギ ドラゴンデジタル TDD0915W
1500W,4~10畳

[部屋環境]
・木造2階建ての2階
・築25年で気密性の高い住宅ではない
・和室8畳

上記の環境に近い状況でオイルヒーターを使用したことがある方、又は現在も使っておられる方にオイルヒーターを実際に使用してみての感想を聞かせていただけないでしょうか。

最初に書いた通り、新潟県下越地方に住んでいますので、北陸,新潟,山形県等在住の方のご意見をいただければ幸いです。

拙い文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 残念ながらオイルヒーターなどの電熱系暖房はその環境では役に立ちません。ああいったものは欧米などで当たり前の高断熱住宅向けの製品です。日本ではまだまだですが、欧米の住宅設計は今ではパッシブハウスなどの暖房なしでマイナス20度の環境を乗り越えられるくらいの高断熱住宅が普及しています。そこまでの家だと、低出力のオイルヒーターでも暖を取れるわけです。でも日本の築25年の住宅ではそんな断熱は望むべくもありません。とてもではないですが新潟の寒さを凌ぎきるのは無理でしょう。

 パッシブハウス
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

 各暖房器具の1円あたりの発生熱量は以下のとおり。カロリー数値が高いほど効率がいいということになります。
・COP6のエアコン:215kcal(東京気候基準)
・COP5のエアコン:180kcal(東京気候基準)
・灯油:91kcal
・都市ガス:86kcal
・プロパンガス:ガス会社との契約によるが都市ガスの約2倍増
・電熱系暖房(オイルヒーター、ハロゲン、セラミック、カーボンなど):38kcal

 こんな感じですので、発生熱量や費用対効果が非常に低いのが電熱系暖房です。日本の機構や家の構造において電熱系で役に立つのはコタツだけだと思ってください。よく節約のためにとかいってエアコンや石油ストーブではなく電気ストーブを使う人もいますが、実は真逆であることがわかると思います。費用が高く、効率が悪いのが電熱系です。

 よって、子供さんのために空気を清浄に保ちたいとお考えの場合、エアコンやFF式ストーブを使うのが望ましいと思われます。新潟だと冬の湿度も高くエアコンはあまり有効に働かないかもしれません。そうなるとFF式ストーブでしょうね。(気温が氷点下・高湿度の環境ではエアコンの効率は半分以下に下がるため石油のほうが逆転する)FF式なら排気が屋外に出ますので室内の空気を汚さず、子供さんにも影響が出にくいです。ご心配なら一酸化炭素&二酸化炭素警報機などの設置をおすすめします。

 ただ、古い家でも下記動画のような対策をとれば随分と違ってくると思います。
 http://www.youtube.com/watch?v=OMO5C7lGaFA

 これをしてからうちの灯油代は3割減りました。特にサーキュレーターと窓の断熱シート(+雨戸+カーテン)は体感温度の上昇に極めて有効でした。

 残念ながらオイルヒーターなどの電熱系暖房はその環境では役に立ちません。ああいったものは欧米などで当たり前の高断熱住宅向けの製品です。日本ではまだまだですが、欧米の住宅設計は今ではパッシブハウスなどの暖房なしでマイナス20度の環境を乗り越えられるくらいの高断熱住宅が普及しています。そこまでの家だと、低出力のオイルヒーターでも暖を取れるわけです。でも日本の築25年の住宅ではそんな断熱は望むべくもありません。とてもではないですが新潟の寒さを凌ぎきるのは無理でしょう。

 パッシブハ...続きを読む

Qエアコンの実際の冷房・暖房能力はどれくらい必要か。

エアコンの実際の冷房・暖房能力はどれくらい必要か。

電器店で相談すると、どうも実際より大きい能力のエアコン進められているようで、質問させてもらいます。
エアコンを使用する部屋は、11階建てマンションの8階南向きリビング12畳で続き部屋の和室6畳は常にオープンで使用しています。台所は3畳の対面式です。

この場合、自分の感覚だとエアコンカタログのマンション12畳タイプ(冷房能力3.6KW、暖房能力4.2KW)で大丈夫だと考えるのですがいかがでしょうか。
電器店では16畳タイプ(冷房能力5.0kw、暖房能力6.0kw)を勧められます。

実際どんなもんでしょうか?

Aベストアンサー

電器店は大き目をすすめる傾向にあります。
客から話を聞いただけでその部屋に最適な能力が分る訳がありませんから、
客から聞ける情報内で考えられるなかで大き目の能力をすすめるのでしょう。
(そのほうが後々問題が出にくいですから)
(大型の方が値段が高いので売り上げが大きくなると言うのもあるでしょう)

能力が足りないと、冷えない/温まらない、或は電気代が掛かる等と使用者が不満に思う
場合があります、逆に多少大きめ(オーバースペック)な場合は、購入金額が高くなるだけで
使用上マイナスに感じることが少ないため、使用者が満足することの方が多くなります

実際のところ
> エアコンを使用する部屋は、11階建てマンションの8階南向きリビング12畳で
> 続き部屋の和室6畳は常にオープンで使用しています。台所は3畳の対面式です。
これだけの情報では何畳用が良いかは決めれないです。
他の条件次第では12畳タイプで大丈夫な場合もあれば、16畳タイプでも足りない事もありえます。

キッチンを含む場合(ガスの場合は特に)部屋の熱負荷が高くなりますので冷房は効きにくくなります。

下記のページで必要能力の計算が出来ます、入力出来る条件が粗いのであくまで参考値ですが
目安にはなりますので、ご自分の条件を入れて試して見られては如何でしょう。
http://www.eakon.jp/choose/fuka_check.html
http://www.id-c.co.jp/cgi-bin1/fukacheck/ac-doc.html

電器店は大き目をすすめる傾向にあります。
客から話を聞いただけでその部屋に最適な能力が分る訳がありませんから、
客から聞ける情報内で考えられるなかで大き目の能力をすすめるのでしょう。
(そのほうが後々問題が出にくいですから)
(大型の方が値段が高いので売り上げが大きくなると言うのもあるでしょう)

能力が足りないと、冷えない/温まらない、或は電気代が掛かる等と使用者が不満に思う
場合があります、逆に多少大きめ(オーバースペック)な場合は、購入金額が高くなるだけで
使用上マイナスに...続きを読む

Qオイルヒーターをお持ちの方に質問です。

電気代はオイルヒーターとエアコンどちらが安いですか?

オイルヒーターをお持ちの方宜しくお願いします。

部屋の大きさは8畳です。

Aベストアンサー

Q、電気代はオイルヒーターとエアコンどちらが安いですか?
A、間違いなくエアコンです。

 我が家では3台のオイルヒーターを使っています。が、オイルヒーターをエアコンと同じような使い方をすれば6、7倍を超える電気代になります。ですから、オイルヒーターはAM5:00~AM8:00、PM5:00~PM10:00の限定使用です。

 デジタル・オイルヒーターは、この朝夕の自動運転をプログラムできます。僅か3時間の早朝運転ですが、部屋全体がほんのりと暖かいですよ。日中にどうしても冷え込むようでしたら、エアコンの出番です。

 深夜電力とかの契約をして割引き帯にはオイルヒーター。日中の割増し帯にはエアコン。我が家は、そういう使い方をしています。

>お、お母さん、凄い電気代の請求が来た!
>どうして?
>オイルヒーターにしてたのよ!
>あらら。
>どうしよう?
>買ってやるから持っておいで。

 3代目のオイルヒーターは、娘から買値で譲り受けたものです。ということで、明らかにエアコンがオイルヒーターより電気代は安いですよ。

Q暖房器具。石油ファンヒーターか電気ファンヒーターか

寒い地域に住んでいます。

石油ファンヒーターが古くなって、消したあとの石油の臭いがひどいです。
新品を買うと幾分は、石油の匂いはしないのでしょうか?
ちなみに、十年くらいは使っています。

電気ファンヒーターにしようかとも思っています。
電気屋さんに聞くと、温かい風が出るだけで、あまり暖かくないと聞きました。

石油も入れる必要ないし、臭くないし、ナノイーやイオンのものであれば、加湿もできるし、いいのではないかな、と思っていました・・・。

皆さん、おすすめの暖房器具はありますか?
逆に、これはあんまり良くないよ、という意見でも良いです。

教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

電気のファンヒーターは、せいぜい6畳程度の広さが限界なうえに、電気代もバカになりません。
暖まるのにも相当時間がかかります。
だったらエアコンの暖房のほうが、ヒートポンプを使っているために効率よく暖まりますよ。
寒冷地であれば、石油ファンヒーターのほうが圧倒的に早く暖まります。

今時の石油ファンヒーターは、新しいうちはほとんど匂いは出ません。
ただ、古くなってくると、内部にたまったほこりの焦げた匂い、ポット内の汚れによるごく軽微な不完全燃焼で匂いが発生しやすくなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報