こんにちは。
 一戸建て内の6畳の和室に、オイルヒーターを導入しようと思っています。
 実際のところ、電気代とか、またもっとも重要な暖房能力について、ご存知の方教えてください。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私はデロンギのオイルヒーターを使っています。



4~10畳タイプのものを12畳で使っているのですが、やはり暖まるまで時間がかかりますね。暖房能力を最大にしても30分以上かかります。
なので、うちはいつも最初はエアコンで暖めておいて、それからオイルヒーターに
切り替えて使っています。

エアコンのように空気をかき混ぜない点やほんわかとした暖かさは良かったのですが、とにかく電気をくいます。
電気代は使用前より4~5千円上がりました。冬の間は電気代が1万5千円くらいになってしまいます。
そして、ヒーターをつけて普段どおりしていると、よくブレーカーがおちます。
だからヒーターをつけた時は、あまり家電器具を重ねて使わないように気をつけなければいけません。

といった具合に不便な点もありますが、結構気に入って使っています。
もう少し省エネだったらもっといいのにな。

電気代が多少上がっても気にしないのであれば、おすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 期待していた以上の具体的な情報をありがとうございます。
 4から5千円というのは、考えてしまいます。
 
 

お礼日時:2001/01/27 08:56

私は9帖の洋室に使っていますが、他の暖房器具との併用は無しに使っています。

帰宅予定時間の1時間前に電源が入る様にし、就寝前に切ります。実質稼働時間が短いことに加え、暖めすぎが嫌いなため、それまで使っていた電気ストーブより、電気代は下がったようです。
灯油等の燃焼系暖房器具に比べ、経済的には太刀打ちできません。また、部屋全体を暖める暖房器具ですので、直接暖をとる事は難しいです。
一方、空気は汚れませんし、嫌な風も出ません。本体の温度もやけどするような温度ではありませんから、子供でも安全です。私のように暖めすぎが嫌いな人には最適かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 子供にとってのやさしさは感じていましたが、実感を伝えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/29 23:32

オイルヒーターは使い方にコツがあるのです。


それを間違えなければ、それほど高コストにならず、
快適に使えます。

できれば、基本的にオイルヒーターで部屋を暖めないで
下さい。
オイルヒーターを低出力で使い、なにか他の暖房手段で
部屋を暖めます。これくらいでいいかな、と思ったら
他の暖房を止めます。そうすれば、オイルヒーターは
室温維持、つまり保温効果として、かなりの成果をあげて
くれます。
カーテンや家具の配置など、熱が逃げないように室内を
整えるとさらに効果は上がります。
ですから、オイルヒーターは他の暖房器具と併用するとき
もっとも効果のあがるものと思ったほうがよいかも。

逆に、コンクリート打ちっ放しや、熱の逃げやすい室内、
極端に寒い環境では、効果はあまりあがりません。
そういった状態で、他の暖房器具と併用しないのであれば
さらに能力は期待出来ません。

また、「暖房」というより「保温」にちからを発揮する
ものなので、低出力でつけっ放しが理想(長時間の外出は
別として)です。
つけたら、すぐ暖かくなる…というのは、そもそもオイル
ヒーターの使い方としては間違っているので期待出来ま
せん。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「保温」と考えるというのはすばらしいです。性質がよくわかったように思います。

お礼日時:2001/01/29 23:30

過去にもオイルヒーターについての質問がありますので、トップページで検索してみてください。


「オイルヒーター」で9件有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トップページからの検索はしていませんでした。
 早速、検索してみます。
 ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/27 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイルヒーターの効率的な使い方について

リビングの暖房にオイルヒーター(のみ)を使っています。暖かくなりすぎず、空気も悪くならず、乾燥しすぎず、電気代のことを考えなければかなり気に入っているのですが、最近、部屋が寒いと感じるようになりました。

ほかの質問を読んで、エアコンとの併用(エアコンで部屋を暖めて、オイルヒーターで保温)という方法もいいなと思ったのですが、できればエアコンを使いたくないのです。

そこで質問なのですが、

1 オイルヒーターを使うときに、一番効率のよい置き場所はどこなのでしょう?(窓際とか、部屋の真中とか)

2 カーテンを二重にしているのですが、それ以外にできる工夫はあるでしょうか?

我が家は鉄筋コンクリートのアパートでリビングは10畳のフロアリング。座るところにはカーペットを引いています。石油系の暖房器具は禁止で、オイルヒーターとほかの電気製品(ホットカーペットや電子レンジ、炊飯器など)を同時に使うとブレーカーが落ちます。(電気の容量については、変更できないそうです)

Aベストアンサー

まずは、追加の分について回答申し上げます。

【配線ブレーカー同士の容量の融通ができるか】
私の読解力不足で、良くご質問が読みとれないのですが
一応、以下のようなことが言えます。

Q1:15Aの配線ブレーカが2個、合計30A分があるが
   片方のブレーカは10Aしか使っていない。
   ここで、あまった5A分を他のブレーカに足すこと
   は出来るか?
A1:余った5A分ですが、「容量に余裕のあるコンセント
   に5A分の電化機器を繋げばOK」です。
Q2:15Aの配線ブレーカが2個、合計30A分があるが
   両方を一つのコンセントにつなげたら30Aまで
   そのコンセントで使えるようになるか?
A2:できません。(^^;)
   やっちゃいけません。 火事の原因にもなりかね
   ません。

何分申し訳ないことで、的はずれかもしれませんが
足りなければまたおっしゃってください。
要は「大元が40Aだからそこまでは使える。 ただし
小分けした配線ブレーカ容量を超えると、そのブレーカ
だけが飛びますよ~」って事ですね。


調べていただいたこと、感謝いたします。

 ・契約ブレーカは40A
 ・立ち仕事中の寒さは、さほどではない。
 ・その他......。

これを拝見して、もう少しご紹介してみます。

過去にメーカと共同で検討したことが何度かありまして
その時に「室温の高さと人間が感じる暖かさ(※)は
比例しない。 ただ、足下が暖かく、肩の辺りが20度
強なら、暖かさを感じる」って事が解っております。

 ※:体感温度といいます。
   身体で感じる温度の事ですね。

この理屈から言えば、
 ・部屋の温度をある程度まで暖めておく
 ・足下を重点的に暖める。
って事が効果的と解りますので、あとは燃料代をどう
節約するか....になります。

部屋全体には既にオイルヒータをお持ちですし、今更
新しい(例えばエアコン)を買うのも勿体ないかな?
(長期的に見れば元は取れますけどね。)
じゃ、足下だけを暖めよう....と言うのが効果的。


そこで出てくる「足下暖房」の定番がホットカーペッ
トで、使い方のコツを少し。
1.カーペットの下に断熱効果のあるものを引く
  床ってのは意外と熱を吸い取るんですよね。
  ですから、出来たらホームセンター等で売って
  いる断熱シート等を引くと、部屋の暖まり具合
  も良く(早く、安く)なります。
2.他の暖房器具との併用には注意。
  ホットカーペット自体に他の暖房機の熱が伝わると
  ホットカーペットが「あ、暖まったな」っと 誤解
  して暖房を止めちゃうことがあります。
  特に温度センサー部分。(温度調節つまみ等がある
  部分ですね。)ですから、他の暖房器具はカーペッ
  トに近づけ過ぎないように。


これを踏まえて。

1.座る部分にのみホットカーペット。
立ち仕事の場所はOKとのことですから
  そこには取りあえず引かず、耐えられなくなって
  きたら、1畳程度の小さな物を追加。
2.オイルヒータは、ホットカーペットの上には
  置かず(出来たら1m程度離しましょう)
3.それぞれを同じコンセントから取る時は容量に
  注意。
4.窓・壁には断熱効果のあるカーテン。
  (特に室温が下がるのは深夜~朝ですので
   カーテンが効果的)

って形がでます。

あとは、リビングに繋がっているブレーカ容量との見合い
で、オイルヒータを主にするのか、カーペットを主にする
のかになりますが、
 ・座卓タイプなら、ある程度カーペット側を絞り
  ヒータ側を暖かめに。
 ・イスタイプなら、カーペット側を暖かめにして
  オイルヒータを若干絞り、出来たらヒータを
  寒さに弱い人の近くに。
って使い方になりましょうか.....。

まずは、追加の分について回答申し上げます。

【配線ブレーカー同士の容量の融通ができるか】
私の読解力不足で、良くご質問が読みとれないのですが
一応、以下のようなことが言えます。

Q1:15Aの配線ブレーカが2個、合計30A分があるが
   片方のブレーカは10Aしか使っていない。
   ここで、あまった5A分を他のブレーカに足すこと
   は出来るか?
A1:余った5A分ですが、「容量に余裕のあるコンセント
   に5A分の電化機器を繋げばOK」です。
Q2:15Aの配線ブレーカが2個...続きを読む


人気Q&Aランキング