教えてください。
シリアルポートしか持たないPCをLANにつなぐことは出来ますか?
もしあれば、その機器は値段はいくら程しますか?
回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 わくわくステーションって何かと思ったら、テレビでwebブラウズできるようにするツールだったのですね。


 USBにそれがあるくらいなので、シリアルポートでも同等の機能を持つものはできるでしょうが、需要がまったくといっていいほど望めないと思いますし、実際に出しているメーカは無いような。
 とおもったら、ありました。たしかにこういった需要は考えられますね。・・・買いますか?
http://www.rasteme.co.jp/web/product/LAN/lcnv232 …
http://www.kuzumi-denshi.co.jp/Protocol.htm
 あとは、USB-EtherやUSB-RS-232-Cはラインアップがありますので、これを組み合わせて使用するとか。あとは、PCのシリアルポートにわくわくをつけて、PC側でインターネットの共有をするという手法はどうでしょう。Win98以降でないと対応しませんので、今ならWinMEかWin2000にアップグレードすることになりますが。しかしシリアルポート経由で共有なんて出来たかな?
 ほかには、PCにダイヤルアップサーバサービスを導入して、わくわくからPCにダイヤルアップして使うとか。やり方を説明せよと言われてできるものではありませんので、自分はサポートいたしかねます。

参考URL:http://www.rasteme.co.jp/web/product/LAN/lcnv232 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座います。まさに探していたものです。
値段が思ったよりちょっと高いので実際に買うかどうかはもう少し考えて見ます。
ボードの方は箱物の完成体でない分、ちょっと工作心をくすぐられていいかも
知れません。
回答の文面からするとわざわざ時間を割いて探して下さった様で感謝に絶えません。
存在する事が判ったのでもう少し自分でも探してみます。

お礼日時:2001/01/28 22:32

まぁPPPでTCP/IPが使えるんで、何とかなりそうな気がするんですが、パフォーマンスの問題を考えると、最近では1000円でお釣りの来るネットワークカードが有りますから、シリアルでがんばらなくてもって気がしますね。


ネットワークカードの拡張が可能であればその方が早道でしょう。拡張すらできないPCならネットワークに繋ぐ事自体が厳しいんじゃないでしょうか?

この回答への補足

アドバイス有り難うございます。
他の方の回答の補足にも書いたのですが、わくわくステーションと言う機器を
諦めきれずにいます(そんなに高いものでもないのですが・・・)。
オークションにでも出して売れればいいのですが。
でも、回答も結構頂いているのでもう少しがんばってみます。

補足日時:2001/01/27 01:52
    • good
    • 0

シリアルポートの最高速度は115.2kbpsですからLANには向かないと思いますよ。

この回答への補足

レスポンスありがとうございます。
手持ちの機器を活かすためには仕方ないと割り切っています。

補足日時:2001/01/27 01:34
    • good
    • 0

LANにつなぐという質問の答えにはならないと思いますが、もしルータなどを導入する予定があるのでしたらですが、ヤマハのRTA50i,RTA52iでしたら疑似LAN機能を持っています。


シリアルバスに接続されたPCとルータのHubに接続されたPCとでTCP/IPで接続可能になります。

参考までに。

参考URL:http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/FAQ/TA/Pseudo-L …

この回答への補足

回答ありがとうございます。
これでADSLに(直接でも・間接でも)接続できるのってご存知ないですか?
情報ありましたらお願いします。

補足日時:2001/01/27 01:49
    • good
    • 0

パラレルポートとか、USBに繋ぐ10base-Tアダプタは聞いたことありますが


シルアルポートのやつはあったかな...

他のPCなり、WorkstationのSerial portと繋いで SLIPとか
PPP接続するというのはやったことありますが、設定は慣れて
ないと面倒かもしれません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
実は、ISDN(TA)のシリアルポートにメカニカルSW経由でPC(Win95)と
わくわくステーション(ダイアルアップ型)をつないで手動切り替えにて使用し
ております。現在、ADSLへの移行を検討しており、わくわく(モデムかシリ
アルポートのみ)も何とかそのまま使いたいと思っている次第です。
頂いた回答の内容からすれば、わくわくとPCのシリアルポートを繋いで・・・
と言うことでしょうか? 可能性はありますか??
もう少し教えてください。お願いします。

補足日時:2001/01/27 01:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLANケーブル内の配線について教えてください

LANケーブル内の配線について教えてください
LANケーブルって、外側のゴムチューブ内の配線はオレンジ、茶、黄緑、青の4色の配線がそれぞれ白の配線と絡み螺旋状になって2本1対で計8本(4対)ありますよね?
そのなかで黄色と赤(?)に値する配線は何色の配線でしょうか?
分かる方回答お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

現在の規格では「赤」等はないはずです。
http://www.flatriver.net/lan/LAN2.htm

Q10BASE-Tと100BASE-Tの見分け方ついて

この度やっとISDNから光接続(Bフレッツ)に変更する事になったのですが、現在使用しているケーブルが10BASE-Tだったか100BASE-Tだったか忘れてしまいましいた。
表示を見るとカテゴリ5なので多分100BASE-Tだとは思うのですが確証も無いので、もし10BASE-Tだったらせっかくの光のスピードが出せないので変更しようと思っています。
どなたか型番表記から見分けられる方いらっしゃいましたら教えて下さい。
ケーブルには以下の表記があります。

< *0081M UTP-C5 0.5MMX4P KANSAI TSUSHIN DENSEN >

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題ありません。カテゴリ5であれば、100Base-Tで使用できます。
UTP-C5:カテゴリ5

QLAN、WANの違い

LAN、WANは何を基準にして分けるのでしょうか。伝送距離によって分け、数十kmmまでならLAN、それ以上ならWANというような説明もあるのですが、そうなのでしょうか。このようなご説明では、MANもあるとされています。

別の御説明では、ファイアーウォールの中がLAN、外がWANともあります。

初心者の質問で申し訳ありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> この場合もやはりファイアーウォールを通しているかどうかでしょうか。

「ネットワークとネットワークをつなぐ」ものは、ファイヤウォールというよりは「ルータ」です。
ファイヤウォールはルータ機能を内蔵しているため、たまたま当てはまるケースがあるだけです。
ですが、一定以上の規模の企業内ネットワークの場合、一つのLANの中に複数のルータ、複数のファイヤウォールがあるケースも多いですよ。
(ネットワークとしてはルータが境界になりますが、必ずしも「一つのネットワーク=LAN」ではありません。)

LAN、WAN、MANなどは、誰かが基準を設けて(数値などで)定義を厳密に決めているものではありません。
用語を使い分けた方がやりやすいから言っているのです。
ですので、境界線をとことん突き詰めても良いことはないと思いますが・・・。f^_^;

Q10BASE-Tケーブルの長さ制限

10BASE-Tケーブルの長さは、あるデバイス(ハブ、
ルーター、NIC)までの長さとして100mまでが限界
だったと思います。信号の減衰や品質を保ちながら
2,300m以上500m以下の長さで通信できる方法は
有るのでしょうか?

よくある小型ハブを2,3点中継してやる方法を思い
ついたのですが、効果のほどはわかりません。
信号の減衰等を防げる小型の中継装置なんかはあるの
でしょうか?
あるいは、10BASE-T以外の方法を考えないと駄目なの
でしょうか?

Aベストアンサー

 10BASE-Tのケーブルは、あまり長くしすぎると信号減衰以外に、端から端までの伝送時間が長くなりすぎてコリジョンの調停ができなくなってしまうという問題もあったと思います。だから、リピータハブの段数もたしか4段くらいに制限されていたはずです。そうでなくても、リピータはアナログ的な増幅のみであるため、段数が増えると歪みが積み重なって大きくなり伝送エラーが多くなってしまうでしょう。
 長距離を電送させるなら、500m程度なら10BASE-5を利用したり、同一ネットワークならスイッチを使って延長すればコリジョンドメインを分割できたと記憶しています。また、スイッチは一度信号を取り込んで、信号を解析して再度整形した信号を送出するので、歪みが蓄積されないという利点もあります。

Q1個のインターネット契約を2個のLANに接続したい

お世話になります。

添付した図のように、インターネットモデムとルータの間にハブを入れて、一つのインターネット通信契約を2つのLANで共有することは可能でしょうか?

目的:今まで自宅のLANは192.168.0.×××の一つでしたが、このLAN内のある機器がうまく作動しなくなりLAN内の他の機器と影響し合っていることが原因と判明し、ルータをもう一つ用意しLANをもう一つ構築しました。(192.168.1.×××) これにより、その機器は正常作動するようになりましたが、この機器をWAN側からアクセスできないかを検討しています。 (今までは、192.168.0.×××のルータにポート開放し、WAN側からこの機器にアクセスし外からも操作していました。 インターネットの契約は一つしかないので、この一つのインターネット通信を介して自宅のLAN1、LAN2の両方にそれぞれぶら下がっている機器へWAN側から接続出来ないかを検討しています。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

間に入れるのがHUBじゃダメですよ

入れるのはルーターです

そのルーターにルーティングテーブルを適正に設定してやれば、2つのネットワークからインターネットに出てゆけます

最近はルーターを使わずに、VLAN使える L3スイッチ機器で複数のネットワークから1つのネット回線経由でインターネット使えるようにしてたりしますね

Q10Base TとUSBのルーティング

 こんにちは。
 Windows 2000 Proを使用しています。
 初歩的(初心者的)な質問ですが、インターネット共有(ルーティング)についてお尋ねしたいと思います。
 いま、2000 ProマシンにNICが1枚さしてあり、WAN(CATVモデム)につながっています。
 この2000 Proマシンに他のWindows MeマシンをUSBで接続したとします。
 さて、このようにした場合、2000 Proマシンをルーターというか、インターネット共有のホストマシンにできるものなのでしょうか。
 2000 Proのヘルプには、これといった方法は書かれていませんでした。できない可能性も感じています。
 なお、2000 Proマシンには、プロバイダが割り当てたグローバルアドレスがDHCPで振られています。また、CATV インターネットで常時接続としています。
 以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

USBで接続?USBのクロスケーブルで接続するおつもりでしょうか(^^;
それだと、難しいかな・・・と思いますが

USBに10Base-Tのコネクタを接続するためのI/Fがありますので、双方のPCにそれを
つけて、10Base-Tで接続するのではだめなんでしょうか?

Q無線LANアダプタとイーサーネットコンバーターの違いとは?

こんにちは
無線LANアダプタとイーサーネットコンバーター、両方とも無線LANにおける子機だと思うのですが両者の違いがわかりません。
違いのわかる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんのお尋ねは、家庭や小規模事業所などで使う市販品についてだと思います。

どちらも同じように無線信号を送受信する子機なのですが、図のように、
1台のPCに内蔵あるいはUSB接続等で直結するものを「無線アダプタ」と呼び、
LANケーブルに無線信号を転送するものを「イーサネットコンバータ」と
呼び分けているようですね。

QRS232Cについて

RS232C通信を行う上で,なぜ割り込み処理が必要なのか教えてください.
また,なぜLANケーブルにクロスケーブルとストレートケーブルの2つがあるのですか? クロスケーブルが必要なのはなんとなくわかりますが,ストレートケーブルを用いる必要性が分かりません.ルータやハブなどといった周辺機器との接続は,ストレートケーブルを使わなくてもクロスケーブルにして,全てのLANケーブルを統一した方が便利じゃないかと思うのですが・・・

Aベストアンサー

LNAケーブルのクロスとストレートは必然性から生まれました。
LANケーブルのコネクタには送信部と受信部がありますが単純にピアツーピアでつなぐには送信と受信をそれぞれに受けれるようにつまりケーブルの内部でクロスしてやることで同じ規格のLAN端子で通信が行えるわけです。
ハブが出来る前から当然存在していました。

しかしストレートはちゃんとそういった直結の方法ではなくちゃんと受け口がしっかり対応している物には使いますので通常はストレートが標準です。

RS232Cの割り込み処理についてですが,
今の通信方式に比べてそれほど通信の環境がよくなかった機器を使っていたときに使われた手順ですのでACK,NAKなどでデータを垂れ流しなどにしていたことがあります。
そういった状態の時にはデータを受け取れない(バッファがオーバーフローした。パリティチェックでデータが間違っている)などの時にその通信に割り込んでデータを送らないように、もしくは送り直すように通信する必要があったんですね。そのために割り込み制御という物が必要だったんです。
今のように高速でデータ通信できないときはこういった制御方法をとるしかなかったんです。
しかし結構よくできた規格で使いやすかったので多くに機器に使われ現在に至っています。

LNAケーブルのクロスとストレートは必然性から生まれました。
LANケーブルのコネクタには送信部と受信部がありますが単純にピアツーピアでつなぐには送信と受信をそれぞれに受けれるようにつまりケーブルの内部でクロスしてやることで同じ規格のLAN端子で通信が行えるわけです。
ハブが出来る前から当然存在していました。

しかしストレートはちゃんとそういった直結の方法ではなくちゃんと受け口がしっかり対応している物には使いますので通常はストレートが標準です。

RS232Cの割り込み処理についてです...続きを読む

QLAN/TV配線を通す配管の内径は?

新築で詳細を煮詰めています。

今、問題になっているのがLAN配線をどうするかです。
担当の営業が、LAN配線を通す場合、3箇所で10万円くらいとの見積もりを出してきたので、ここの過去ログを参考にして自分でCD管かPF管を通そうと思っています。
担当にはその旨告げて、骨組みがある程度できた状態なら大工さんの昼休み時間(つまり邪魔をしない)で自分で管を通すのはOKとの了解を頂きました。

ついでなんでTV配線も自分でやろうと思って調べている状態です。

LAN配線は両端にコネクタのあるもの、TV配線は両端にF型コネクタがあるものを通そうと思っています。

導線も調べてみたらかなり高かったので、管を配管するときに同時にLAN/TV配線を通してしまい、できるだけコストを抑えようと思っています。(つまり導線を使用しないで作業する、難しいなら導線を一番長い配管分1本分だけ購入してそれを使いまわそうかと思っています)

そこで質問なんですが、家が骨組み状態の時に管を配管する場合、導線はなくてもLAN/TV配線は通せるものでしょうか?(1階と2階の間にできるだけ緩やかに配管する予定です)

また両端にコネクタがあるLAN/TV線を通す場合どのくらいの内径が必要でしょうか?

一応、LANだけの配線時は内径16φ(それとも22φ?)、LAN/TV両方の配線時は内径28φを考えています。

すみませんがよろしくお願いします。

新築で詳細を煮詰めています。

今、問題になっているのがLAN配線をどうするかです。
担当の営業が、LAN配線を通す場合、3箇所で10万円くらいとの見積もりを出してきたので、ここの過去ログを参考にして自分でCD管かPF管を通そうと思っています。
担当にはその旨告げて、骨組みがある程度できた状態なら大工さんの昼休み時間(つまり邪魔をしない)で自分で管を通すのはOKとの了解を頂きました。

ついでなんでTV配線も自分でやろうと思って調べている状態です。

LAN配線は両端にコ...続きを読む

Aベストアンサー

よくよくご質問を読んでいると、どこまでされるのかよくわからないのですが、
・管の配線
・ケーブルの入線
までされて、
・終端加工はいらないけど、カバープレートはつける
と言う事になるんですかねえ?

まず最初に、本当に管路が必要か、と言うことを確認してください。現在の新築でもほとんどは露出配線ですよ。

と言う私も、実は配管があったほうがいいと思います。でも、安く上げようとしているのに配管をすえるのはいかがかな、と思いまして。

それはさておいて、配管を設置しケーブルを入れる場合、気になった点をいくつか。

まず、ケーブルはコネクタ付では管路通しが非常に難しくなると思います。また、終端処理、すなわち、部屋のケーブル取り出し口のことを考えないと、コネクタ付は具合が悪いです。

TVの場合、おそらくユニットと言う装置をつけると思います。ケーブルにF型コネクタがついてる場合、ユニットの入力がF型コネクタであるものを買わないといけません。今現在では、ユニット入力側がF型とそうでないものの使用頻度は半々です。

LANケーブルの場合、コネクタ付でもって来た場合に、それをうまく受けるユニットは見たことがないです。線をユニットに直接差し込んで加工する方法が一般的です。だから、コネクタ付で持ってきた場合にはユニットがつきません。

じゃあ直接ケーブルが出るようにするとなると、壁のプレートが、ケーブルしか通らないタイプのものしかなく、カバープレートが付けられないので壁に穴があいた状態で過ごさないといけません。TVもLANも同じです。(ま、手作りする手段もあるけど)


ということで、まずは配管と配線だけ(コネクタなし)施工して、後でコネクタをつけたほうがいいんです。

で、ここでの問題が誰がコネクタをつけるか、と言うことです。質問者さんがコネクタ付ケーブルを入れようと考えているということは、コネクタ加工技術はないということですかね?
と言うことは、コネクタだけ誰かにしてもらった場合、責任分界があいまいになるような気がします。LANがつながらない場合に、配線が悪かったのか、コネクタが悪かったのか。ということです。

そういう不具合の手直し料を保証として織り込んでいるのが工事費10万円だと思います。(もし保証なしで10万なら高いと思う)

テレビはこなれた技術なので、そう不具合が起こることはないのですが、LANはまだ熟練された技術じゃないので、何が起こるかわからない、というのが施工側の慎重になる=価格が高くなる理由だと思います。


さて、元の質問に戻って、
>そこで質問なんですが、家が骨組み状態の時に管を配管する場合、導線はなくてもLAN/TV配線は通せるものでしょうか?(1階と2階の間にできるだけ緩やかに配管する予定です)

線を入れてから管を設置するという方法もあります。それだと確かにどんなぐにゃぐにゃ配管でもOKですが、後で抜き差しできないので何のために管を設置したのかわかりませんね。

通常では導線なしの管路でもまず導線を通してからケーブルを通します。特にLANケーブルなどはこねくり回すとどういった障害がでるか予測不可能ですので、導線使用をお勧めします。

導線が高いって、何を導線にしようとしたのか不明ですが、これこそ配管時に一緒に針金を入れておけばいいと思うのですが。

例え導線が入っていても管路がぐにゃぐにゃだとやはり線は通りません。では正しい管路の設置方法はどうすれば、と言う次元では、むしろ今回の工事はされない方がいいと思います。


と言うことで長々と書きましたが、まとめると
1、配管はなしで、露出で配線された方がいい
2、配管する場合、導線を入れておいたほうがいい
3、後で何か不具合が起きても、自己責任ということで

思いっきり根本な部分ですが、無線LANじゃダメですか?

よくよくご質問を読んでいると、どこまでされるのかよくわからないのですが、
・管の配線
・ケーブルの入線
までされて、
・終端加工はいらないけど、カバープレートはつける
と言う事になるんですかねえ?

まず最初に、本当に管路が必要か、と言うことを確認してください。現在の新築でもほとんどは露出配線ですよ。

と言う私も、実は配管があったほうがいいと思います。でも、安く上げようとしているのに配管をすえるのはいかがかな、と思いまして。

それはさておいて、配管を設置しケーブルを入...続きを読む

QRs232cの誤り率について

Rs232cの誤り率について教えてください。

マイコンとで通信(57,6kbps)している装置があるのですが、客先より誤り率を提示するよう指示を受けました。
しかし、弊社では計測する装置を持っていない為、計測する事が出来ません。

目安でよいので、どの程度になるのか、どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

通信媒体は何? 通信プロトコルは?
そもそも誤り検出・訂正してるの?

って所ですが
直結で数m程度、ノイズなどがあまり無い環境であれば
通常の通信ではエラーでませんが・・・
(まぁそれでもエラー検出して再送位のプロトコルは入れるので
 計測器なくてもエラーレートの検出は出来ますが)


人気Q&Aランキング