夏休みの宿題で意見文があるのですが、どのように書けばいいのかわかりません。
ちなみにテーマは『いじめについて』で、文字数は1600文字以内です。 
もし知ってる方がいたら教えてください。よろしくお願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

意見文は自分の言いたい事を書くものです。

まずいじめについて悪い理由を考えてください。たくさんありすぎて困りますね。

まず「いじめについて」書くなら次のように書いてみてください。

序論…いじめについて言いたいことや問題点

本論…具体的なこと、悪い理由などをを書く。序論で書いた理由と根拠

結論…序論と本論を踏まえて、簡単にまとめる。

でいいはずです。参考程度で。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

ありまとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2007/09/01 03:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原稿用紙についてです! ~枚以内 と ~文字以内

ある出版社の課題で、

「800字以内で書評を書いて、原稿用紙に記入して送付して下さい」

とある場合、これは、400字詰め原稿用紙2枚以内におさめて、ということなのでしょうか?

私はワードで書いていて、そのことを考え落としており、ワードの文字カウントで800字以内で仕上げていました。締め切り間近にして、これは違うのでは、と気付いて非常に焦っています。

原稿用紙2枚以内と殊更に書いていなくても、800字以内に書いて、という場合は2枚以内で書くべきでしょうか?
又、書名、評者名は字数にいれなくても(表紙のようにして付けるなどして)良いと思われますか?

Aベストアンサー

常識的に考えれば原稿用紙は2枚です。
3枚になったら失格です。(この点出版社は厳しい)

表紙はつけてもOKです。

Q「**文字以内」と、「**字以内」

国語の試験の、記述回答で、文末に句点「。」を含めるのは、「**文字以内」と「**字以内」の、どちらでしたでしょうか。

後者の「**文以内」だと、句点を含めるような記憶があるのですが、どなたかご存知でしょうか。それとも、今日では、この区別はなくなっているのでしょうか。

Aベストアンサー

どちらも同じです。
但し書きで「句読点は文字数に含まない」などの記述が無い限り、
句読点は文字数に含むのが基本ではないでしょうか。
そもそも、「**文字以内」という出題形式を最近見ません。

Q3文字以内(表示の文字数)の言葉で、情報や交流を表

3文字以内(表示の文字数)の言葉で、情報や交流を表す言葉を教えてください。

Aベストアンサー

ICT
Information and Communication Technology
の略です

Q夏休みの宿題・・・俳句

「青葉」と「雲の峰」に関して、1句作らなければなりません。
しかしながら、「青葉」と「雲の峰」での一句が思いつきません・・・
国語的学習能力がないので、皆さんにつまらない質問です。
青葉とはなんですか?
雲の峰とはなんですか?
まったく分かりません・・・。
あと、水仙は、夏に咲く花でよろしいのでしょうか?
教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

あの~
「青葉」というのは、夏の季語ですが、新緑の頃、つまり梅雨の前の季節です。
桜の花が散って、若葉がみずみずしい薄緑色で、風がすがすがしく、暑くも寒くもないさわやかな季節です。
そうした、季節のさわやかな俳句を作りましょう。

「雲の峰」は、真夏の雲ですね。これはどちらかといえば、夏の雲の雄大さを俳句にすればよいでしょう。もうすぐ梅雨も明けます。大空の中に雲がわき上がる感じを思い浮かべてみましょう。

なお、季節を表す言葉「季語」は、俳句の中に一つしか入れてはいけません。2つ以上入れることを「気重なりと言って、好ましくない作法です。「雲の峰」という季語を使ったのならば、その他には、「夏」という言葉はもちろん、夏を表す語句を使うのは「学校」で習う俳句では評価されません。
夏休みが終わって、宿題の解説をするときに、悪い例として発表されてしまうので気を付けましょう。

Q中3 夏休みの宿題 作文について

中3 夏休みの宿題 作文について

夏休みの宿題で作文が出されました。
テーマは自由なのでベトナム戦争のことを書こうと思います。
でも、自分の意見の部分や主張する内容が上手くまとまりません。

参考にベトナム戦争についてどう思うか教えてください。
戦争から自分が主張できる内容も教えていただけると助かります。

どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

主張や意見がまとまらないときはデータが足りない,というのが事実を扱う文章を書くときの基本です。
だって,「あの人なんか顔が嫌い」では作文もできないでしょ?

とりあえず,アメリカのテレビドラマをレンタルで見てみるとよいと思います。

以前日本で放送された「特攻野郎Aチーム」の出だし;
「ベトナムで鳴らした俺たち特攻部隊は、当局に濡れ衣を着せられ地下にもぐった。……」
次にこれも昔放送された「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」の出だしにも,「ベトナムで行方不明になった兄」というのがあります。

この辺は古いですが,最近のだと,
「FBI・失踪者を追え」(Without A Trace)のファーストシーズンにも,ベトナムで戦友だった男の話が出てきますし,
「ザ・ホワイトハウス」(The West Wing)にも,大統領を支える首席補佐官であるレオ・マクギャリーがベトナムで戦ったことが絡んでくる話が何度もあります。

つまり,現代のテレビドラマでも,登場人物の心理的背景として語られるほど,ベトナム戦争はアメリカにとっては終わっていないのです。(ベトナム戦そのものを描く映画でなくてもね)

坂井三郎という,零戦の撃墜王がいました(亡くなりました)。
太平洋戦争後,かつての敵だったアメリカの戦闘機パイロットたちとも話をしています。
あるとき,自分が3機のうち1機を撃墜し,2機を逃したことについて,アメリカ人からこう言われたそうです。
「あなたが同じ1機でも別のほうを撃墜していれば,のちに大統領になるジョンソンが乗っていたのだから,ベトナム戦争を泥沼化させずにすんだのに!」
もちろんジョークですが。

私自身の意見を述べましょう。
戦争の善悪はひとまず置きます。戦争が「上手か下手か」を考えます。
ベトナム戦争は,高度な技術をもった巨大な国でさえ,常に勝利を得られるとは限らないことを示しています。
かつての日米戦争をみれば,技術や国力が勝敗を分けたといえます。日本には勝てるチャンスはなかったといっていいでしょう。
ところが,ベトナム戦争では,ろくな武器ももたないベトナム側に,最強の軍隊をもったアメリカが始終苦戦しています。
ジャングルという地の利があったとはいえ,「軍隊が強ければ必ず勝つ」とはいえないことが明らかになった戦争だったと見ています。
同様のことは,イギリスがてこずった「ボーア戦争」でもありました(図書館で調べてみてください)。
どうしても先進国は,強い軍隊なら勝てるだろうと思い込んでしまいますが,例外も少なくないことが分かります。
戦い方として,ボーア戦争とベトナム戦争には共通した失敗があります。戦争が長期化したことです。
2000年以上前の中国の戦略書『孫子』(これは岩波文庫で手軽に読めますので,ぜひ読んでみて下さい)は,「拙速(下手でも早くやる)はあるが巧久(上手に長くやる)はない」と,長い戦争を否定しています。

今思うままに書きましたが,参考になれば。

主張や意見がまとまらないときはデータが足りない,というのが事実を扱う文章を書くときの基本です。
だって,「あの人なんか顔が嫌い」では作文もできないでしょ?

とりあえず,アメリカのテレビドラマをレンタルで見てみるとよいと思います。

以前日本で放送された「特攻野郎Aチーム」の出だし;
「ベトナムで鳴らした俺たち特攻部隊は、当局に濡れ衣を着せられ地下にもぐった。……」
次にこれも昔放送された「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」の出だしにも,「ベトナムで行方不明になった兄」というのがあります...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報