マンガでよめる痔のこと・薬のこと

電動ホイストにトローリをつけようと思いますが、レールは溝形鋼でなく通常のH形鋼を使っても問題ないでしょうか?]

A 回答 (2件)

機械設計の経験はおありでしょうか。


1、電動ホイスト自体も大きさで自重もかなり有ります。
2、自走、手動、もです。トローリーも各種あります。
3、H型、I型かいずれにしても長さ、と支持方法。
4、重量により、適当では出来ません。
5、電動ホイストと1~4を検討です。
6、「通常のH形鋼」?とは通常表現しません。JISで呼称は決まっています。
H形鋼(I)H形鋼(II)I形鋼とかです。強度計算をしてから使用しないと危険です。
7、溝形鋼とは形鋼のなかの一種での名称で、コの字型の物をJISでは溝形鋼と言います。
8、回答としては近くの専門家に依頼すれば問題は何もありません。あくまで素人工事は非常に危険です。又操作は吊り上げの資格が必要です。
チェーンブロックのレールに溝形鋼の使用は通常では有り得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答頂きましてありがとうございます。
ガレージに小型のチェーンブロック(60kg用)を取り付けて使用していますが、近くのホームセンターでトロリーが販売されているので取り付けてみようかと思いましたが、情報がなくどのように考えればいいのか逡巡しておりました。大変参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/02 09:44

いつもH鋼をつかってて作業しています。



H鋼に問題があるかどうかより、どの程度の重さの物を、どの程度のH鋼で吊るかの方が問題ですね。

あと、落下防止に両端にロックマン(呼び名はいろいろあるようですが
バイスのでっかいやつです)をつけてます。

それと建築現場などでは基準局に届け出が必要だったと思います。
たいがい出しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

チェーンブロックが11kgで吊り能力がMAX60kgなので、十分見合うH鋼にしようかと考えております。落下防止など安全対策も十分考えるようにしたいと思います。バイスのアイディアありがとうございます。
業務でなく個人的用途でも資格が必要でしょうか? 

お礼日時:2007/09/02 09:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトロリー用H鋼につきまして

我が家の倉庫用に、ウインチを買いましたが、これをトロリーで移動できる様に自分でレールを取り付けたく思っています。
レールはI型鋼が丈夫で専用だとの事ですが、値段がH鋼の倍もするので、我が家の軽量ウインチなら、H鋼で十分ではないか?とご質問します。以下の条件です。

1.とりあえず、鉄材店で安く買えそうなH鋼・・・100×100で、連結部が6ミリ、両面の部分(歯)が8ミリです。(6メートル物、税別で\9595です)
2.レールの支持は2660ミリ間隔です。
3.ウインチは最大500kg、ウインチ自重が40kg、トロリー重量が8kgほどです。合計、550kgほどです。
4.家庭の倉庫用ですので、業務用のように頻繁に使いません。重量も100kg未満のものがほとんどです。

このような、小さいものですので、上記のH鋼ではどうでしょうか?
ご意見をお聞かせ下さいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

断面性能が良いといったのは。
H-100x100x6x8のZxが76.5に対して
H-150x75x5x7が88.8ということで
おおざっぱにいうと3mの支持間隔のレールの真ん中に荷重をかけたら
H-100x100が1.2tで曲がり始めてH-150x75は1.4tで曲がり始めるね
ということ。
8mmが気になるようですが、国産のものはトラスコ、キトー、象印はフランジの
厚みは指定してないです。
 使おうとしてるものは、中国製のものですね
余談ですが
当方も3年ほど前 安いからといって買った中国製の電動トロリーが
10数回で動かなくなったことがあります。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


人気Q&Aランキング