【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

お世話になっております。

これまで、請求額の大小にかかわらず
振り込み手数料を差し引かれる得意先に関しては
「手数料」や「値引」などで、黙って処理してきたのですが
今後は10万未満の得意先には振り込み手数料を負担してもらおうという事になり
お得意先にお願いをしないといけないわけなのですが
その事を伝えるには、どのような文章を作ればいいでしょうか。
そういった文例が掲載されているサイトを教えて頂いても有難いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

手数料負担の依頼をだす企業は、今後増えてくると思います。


1万円未満、3万円未満、5万円未満、会社によっても色々ですね。

例えば、
「送金手数料ご負担のお願い」、「送金手数料について」
と題をつけて、
「○月より、御請求金額が100,000円(税込)以下の場合の送金手数料(振込手数料)をご負担していただきますようお願い申し上げます。
なお、御請求金額の端数値引等も送金手数料と同様に差引かないようご協力お願い申し上げます。」
として、強調したい部分に下線を引いたり、フォントを大きくしてすると読み落としも減ると思います。

理由については、
諸般の事情により、
資源価格の値上がりにより、
原油価格の値上がりにより、
と色々考えられます。

金額に関してですが、税込かどうかも明記した方が、取引先が支払をする時に迷わないのでいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
言いたい事をきれいにまとめていただいた感じで
とても参考になります。
っていうか、そのまま使わせて頂くかも(・∀・A;)

税込みか税別か。。。そうですね
上に聞いてみてきちんと明記したいと思います。

お礼日時:2007/09/03 10:47

No3です


郵便振替口座開設は難しくありません
最寄り郵便局に相談を
会社であれば印鑑証明が必要です


手数料を負担してくれそうな会社は本当は無料送金でも
窓口から送金したことにして840円掛かったことにし手数料をせしめる人が
続出していると思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変遅くなりました。
詳しく教えて頂き勉強になりました。ありがとうございました。

結局、小額のお客様には手数料を負担して頂くという事で解決しました。

お礼日時:2008/02/21 12:01

手数料対策としては郵便振替口座を開設し安い手数料で受け取るように


することです
専用の用紙を入れて請求すれば宜しいかと思います
1万円未満100円
10万円未満150円
銀行に比べ格安です

通信欄も無料で書き放題です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、そういう手もあるんですね。
でも、口座開設となると・・・。
参考にさせて頂きますね。

お礼日時:2007/09/14 15:58

 会社の方針ですので質問とはずれますが、10万円未満ということでなく、一律にしたほうがいいのでは、と思います。


 仮にするのであれば、「諸般の事情により、請求額10万円未満のお客様につきましては、○月○日より振込み手数料はお客様負担とさせていただくことになりました。」
 という感じで、請求書にも「手数料はお客様負担でお願いします」と記載しておきましょう。
 私は官公庁で経理処理をしていますが、普通の請求書には手数料は「振込み先負担で」となっています。ある意味一般的になりつつあるので、行うならば10万円で線引き、というより年ベースで取引額の多い企業だけ割り引く形で考えたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうですね、するならいっそその方が。。。という気もするんですが
お客さん商売で、手数料はこっち持ちっていうのが当たり前で来てると
なかなかそういうのって始めにくくて、
今回は上の人が「少ない所は手数料負担してもらいましょう」と言い出したんですが
そもそも、1,000円前後の請求額のお客さんを目にしたからなんです。
そこまで低いと、さすがに向こうもキッチリ払ってくれるんですけどね。
「諸般の事情により」が一番妥当な書き方になっちゃうんですね。
参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/02 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手数料負担のお願い文章の書き方

仕入先の支払の手数料を自社で今までは負担していました。
経費削減のため振込手数料を先方負担してもらおうと思って
います、そのため文章を作成して郵送しと思っています。
どなたか良い文章、参考文章などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こちらで
http://www.teglet.co.jp/naoko/

Q一般的な商取引での「振込手数料」はどちらが負担するのですか?

現在、当方は商品の卸売業を営んでいるのですが、その卸売り先との間で商品代金の振込手数料について、どちらが負担するかで少々もめています。もちろん些細な金額ではあるのかもしれませんがとても気になります。
通常の一般的な商取引では振込手数料は買い手(支払側)が負担するものなのでしょうか?それても売り手(受領側)が負担するものなのでしょうか?うちでは当たり前のように買い手の方が負担するものだと思い、現在の卸売り先に負担していただいていますが、その会社だけは「それは常識外れ、売り手が負担が世間一般」とのことを言っています。
ちなみに相手方の会社はネット通販を主とする企業で、健康食品を取り扱っています。

Aベストアンサー

振込料の負担については、どちらが負担するという決まりは無く、あくまでも双方の話し合いで決まります。
ただ、双方の話し合いには、力関係がかなり影響します。
つまり、売りたい気持ちが強いか、買いたい気持ちが強いかです。

もう一つ、最近は、一般の商取り引きでは、手数料を引いて振り込むのが主流です。
何故なら、受け取り先が集金に要する時間と人件費が節約できることから、控除されることに反対しないからです。

ただ、会費や書籍代などの場合は、あらかじめ請求書に、「振込料は支払人の負担です」と書いて有り、その場合は当然、振り込み人が負担します。

Q振込手数料はどっちが負担?

最近フリーになって仕事を始めました。
ある会社からWeb制作を含むディレクション全般の仕事をもらい、その一部(デザインとHTMLコーディング)を外注しました。
その外注先(会社名は付いていますが、個人です)から請求書が届いたのですが、「振込手数料はお客様負担でお願いします」と書かれてありました。
1.この場合、こちらが負担するべきなのでしょうか?
2.売上を上げる側(お金をもらう側)が振込手数料を負担する(振込側が手数料を差し引いた分を振り込む)のが一般的だと思っていましたが、これはあっていますでしょうか。

以上2点、ご回答くださいますよう、お願いいたします。
専門家の方などいらっしゃいましたら大歓迎です。

Aベストアンサー

もう回答は出尽くしている感がありますが。

主人が同じ業界で働いています。フリーランスです。
報酬が振り込まれる時ですが、様々です。
手数料を引かないで払って下さるところもあり、引いてくるところもあります。
割合としては、引かない方が多いかな、という程度です。
お出しする請求書には、手数料について特に記載していません。
外注先などに支払う場合は、こちらで手数料を負担しています。

一方、私は一般企業で経理事務をしています。サービス業です。
売り上げが振り込まれる時は、手数料を引かれることがほとんどです。引かないで払ってくださるところは、古くからのお付き合いのところ数件のみです。
また、こちらが仕入れ先に支払う場合も、手数料を差し引いています。
ただ、最近では、「手数料を引かないで振り込んでほしい」旨、記載されている請求書が増えてきました。
新しい会社にこの傾向が強いように感じます。
また、ソフト開発や人材派遣など人件費が含まれているところや、フランチャイズ系のところ(実際には取次店とお付き合いしているが請求書は大元の本社から同じ形式のものが発行されるパターン)に、この注釈が多いです。
そのような記載があった場合は、手数料は引かず、こちらで負担します。


質問者さんの感覚に共感はしますが、フリーランスでの仕事は人脈がとても大事ですよね。私(主人)だったら手数料負担でもめるより、黙って支払うほうを選択します。仕事そのものに不満があったのなら別ですが。

もう回答は出尽くしている感がありますが。

主人が同じ業界で働いています。フリーランスです。
報酬が振り込まれる時ですが、様々です。
手数料を引かないで払って下さるところもあり、引いてくるところもあります。
割合としては、引かない方が多いかな、という程度です。
お出しする請求書には、手数料について特に記載していません。
外注先などに支払う場合は、こちらで手数料を負担しています。

一方、私は一般企業で経理事務をしています。サービス業です。
売り上げが振り込まれる時は、手数...続きを読む

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

QExcelの行列幅をcmで表示したい

Excelの列幅や、行高は、文字数(ピクセル)表示になっていますよね。それを、cm(mmでもOK)単位の表示ができないのでしょうか? 実は公的な書式を作成するため、寸法どおりにしないといけないので、いつも印刷してからものさしで計っては、・・の繰り返しなんです。どなたかアドバイスをお願いします。ジャストシステムの三四郎を以前のパソコンで使っていたときには、それができたんですよ・・

Aベストアンサー

エクセルのバージョンは?
2007ならルーラーの cm,mm の指定は可能ですが・・・
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/office2007/excel2007-02.html#page_layout

でなければ、
ものさしマクロ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/sizemm.html

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q労働保険の 労働保険番号について

どなたか教えていただければ有難いです。

労働保険は、労災保険と雇用保険に分かれますが

労働保険番号は、労保と雇保別々にもつものなのでしょうか?

一元適用事業所の場合と二元適用事業所の場合を教えてください。

また、
労働保険の納付先は、どこになるのでしょうか?

詳しい方どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事務部門に従事する職員の労災保険番号、末尾「8」は、建設業の一人親方の事務組合加入による労災保険番号になります。
また、雇用保険番号として、1事業所に一つ「雇用保険適用事業所番号」○○○○ー○○○○○○ー○の11桁からなる番号が付けられます。
つまり、一元適用事業所には、13桁からなる労働保険番号と11桁からなる雇用保険適用事業所番号の2種類の番号を持つことになります。
二元適用事業所の場合は、事業の内容により変わりますが、雇用保険適用事業所番号と他に、労働保険番号の基幹番号の末尾2、5、6などを持つ場合が多い(末尾6を持たない事業所も多いです)ようです。

労働保険料の納付は、毎年5月20日までに年度更新(労働保険の確定申告)を行い最寄りの金融機関や郵便局又は、一元適用事業所であればハローワークで納付(労災も雇用保険料も併せて)します。二元適用事業所の場合も金融機関などの納付は一元適用事業所と同様ですが、直接ハローワークや労働基準監督署などに納付する場合は、雇用保険料(末尾2の分)はハローワークへ、その他の末尾にかかる保険料は労働基準監督署に納付します。
ちなみに年度更新における書類の作成も一元適用と二元適用では大きな相違点がありますのでご注意下さい。
参考までに下記のホームページをご覧下さい。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/03/tp0320-2.html

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事...続きを読む

Qエクセルで数式の結果が反映されない(自動計算になっているのに)

すいません、教えてください。

エクセル(XP)で数式が自動計算されなくなって
しまいました。

  ※ツールのオプションはちゃんと自動計算に
   なっているのに全く反映されません。

今まで全く問題なく作業できていたので
原因が分からず困っています。

数式等のエラーだとは考えにくいです。
と言うのも数式のあるセルをダブルクリックして
選択し、そのままEnterキーを押すと計算結果が
反映されます。
ただ、今まで全て自動計算されていたのが
全く動かなくなってしまったんです。

同じようなトラブルを経験された方、又は
詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

原因は分からずじまいになってしまいましたが
同じことがありました。

「Officeの救急隊」を試してみましょう。
ボタン一発で全ての設定が元に戻ります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html
(ツールバーなども初期状態に戻ります)

私の場合はコレで直ってしまいました^^

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング