親戚が家をリフォームしようとしています。
屋根をふき替え、外壁を金属板からサイディングに貼替える計画です。
これって大規模な修繕や模様替えに該当にて確認申請が必要ですか?
材料を変えなければOKですか?

A 回答 (5件)

先の方が的確に書いておりますのでオーム返しになりますが「四号建築物(特殊建築物100m2以下、木造2階建て以下で500m2以下もしくは高さ13m以下、木造以外の構造で平屋200m2以下等)の場合」


・・・イメージとしては一般的な2階建て木造住宅以外、でしたら確認申請は不要です。(イメージなんて書くとかえって誤解を生みますか。)

屋根も外壁も主要構造部です。
主要構造部の過半の修繕、模様替えで確認申請が必要になりますからやはり規模の確認が全てでしょうね。

仮に申請要となった場合。
最近(6/20)の大法改正の絡みもありますので詳細は省きます、所轄の審査機関で提出書類等御確認を。
ちなみに完了検査はありませんが(やってる所もあるかもしれませんが)かと言って法規に準じませんと毎日麦飯を食べる事になる「かも」しれません。(査察が稀ですがあります)
ご注意下さい。

http://72.14.253.104/search?q=cache:UxCEuzLhuq8J …
    • good
    • 0

四号建築物(特殊建築物100m2以下、木造2階建て以下で500m2以下もしくは高さ13m以下、木造以外の構造で平屋200m2以下等)の場合、


確認申請が要るのは「建築」する場合になります。
「建築」の定義が、新築、増築、改築となっています。(基準法2条十三)
大規模な修繕、模様替えで確認申請が必要になるのは四号以外の建築物についてです。
また、「建築」も防火・準防火地域以外で、10m2以内でしたら必要ないことにはなっています。
ですので、構造、規模によると思います。
無論、申請の必要がないからといって、防火構造などの基準法を守らなくていい訳ではありません。
ですが、申請の必要があるとなると、構造や換気など現行法に適用させる、という意味で他の部分にも及んでくると思います。
    • good
    • 1

一般論として・・。



建築確認申請が必要になるリフォームとは、床面積が増える場合、と憶えておくと良いでしょうね。
いる場合、いらない場合ともに例外がいくつかありますが、一般的な場合でしたら、そう覚えておいて間違いではありません。
    • good
    • 0

場所と物次第だけど


大抵はサイディングにするのだから大丈夫
屋根も葺き替えならOK
あとは施工会社で道路の許可とか取るでしょ。
    • good
    • 0

例えば、木造の在来工法で柱と梁を残してすべて取り払ってしまい、骨組み状態から再度家を作ってゆく。

こんな場合は大規模な修繕に当たりますのでこの事例は当てはまらない、と思われます。
施工屋より設計事務所に確認しましょう。

ただし、屋根形状の変更、建物の外形の変更がある場合には、確認申請が必要になります。
即ち面積、建物の高さ、形状など、建築基準法での規制対象になる項目において変更があれば確認申請が必要と考えるのが適切でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q登記と確認申請って別物?

知人宅が家をリフォーム・増築しようと考えています。

そこで、確認申請通りに建築されているかって、建築後にわざわざ確認に来るんでしょうか?また、来るならばそれは誰なんでしょう?

また、現在ブロック塀で出来ている屋根付きの駐車場があるのですが、それは登記されていません。
増築部分に関しても登記しない方向で考えているのですが、そうすると結果として確認申請と登記が合わないことになりますが、問題でしょうか?

話に聞いたところ、
確認申請と登記は別物なので大丈夫と聞きましたが、本当なのか心配です。

お願いします!

Aベストアンサー

お察しの通り建築確認と登記は基準となる法も管轄部署(役所)も全く別ですのでリンクはしていません。

確認通り(適法)に建てられているかどうかを確認するのは役所の建築課等で、時期によっては「建築パトロール」と称して見回っていますが、余程悪質な違反や通報等があった場合以外は、一つ一つわざわざ確認には行きません。
ただし、建築主には工事完了後(物件によっては中間時にも)に完了検査申請書を提出し検査を受ける「義務」があります。

登記に関しては専門外ですが、登記の目的は権利関係を法的に明確にするってことですので、所有権を明確にする必要がある場合や、融資を受けていて銀行の抵当権を付ける必要がある場合以外は登記しなくても問題ないと思います。

Qマンションの大規模修繕を今年から始めるのですが、大規模修繕の業者は一般

マンションの大規模修繕を今年から始めるのですが、大規模修繕の業者は一般的にどうやって決めているのでしょうか?
業者選びのポイントはありますか?
そして、大規模修繕に取り掛かるまでの手順として管理組合やその理事会は何をしなくてはならないのでしょうか?
修繕委員会はどの時期に立ち上げるものでしょうか?
修繕委員会が決まると大規模修繕は理事会でなく、修繕委員会が進行していくものなのでしょうか?

個人的にはいくつか業者を選択してアイミツを取ってから業者を決めたほうがよいと思っています。
自分の住むマンションの管理会社が修繕委員会すら立ち上げていないのに修繕施工会社を総会に連れてきてその時点で見積書を提示されました。

年に一度ある総会でその場でその業者にすることに決まり、業者との契約に理事長がすでに捺印してしまいましたが、手順が違うように思うのです。すでに捺印してしまったので、業者変更などできないですよね?
先日、修繕前の大まかな目視検査が行われたのですが、ほんの2時間程度で終了し、大丈夫かな。。と不安に思っております。その業者の責任者クラスの人の態度があまりよくなかったのも引っかかります。
管理会社の担当者がつれてきた業者なので、とんでもないところではないとは思いますが、持ってきた見積書が妥当な内容であるか十分に吟味できていないうちに決めてしまったのは、住民(管理組合員)に不利益ではなかったのかな?と思えるのですが、いかがでしょうか?

マンションの大規模修繕を今年から始めるのですが、大規模修繕の業者は一般的にどうやって決めているのでしょうか?
業者選びのポイントはありますか?
そして、大規模修繕に取り掛かるまでの手順として管理組合やその理事会は何をしなくてはならないのでしょうか?
修繕委員会はどの時期に立ち上げるものでしょうか?
修繕委員会が決まると大規模修繕は理事会でなく、修繕委員会が進行していくものなのでしょうか?

個人的にはいくつか業者を選択してアイミツを取ってから業者を決めたほうがよいと思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

管理組合で大規模修繕の業者選定・管理は相当大変であり責任も重大です、癒着や賄賂っと言った疑惑も言われる時代です、そういった問題が起こらない為にも、ここ数年はコンサルタントに以来するマンションが多いです。

コンサルタント選びもここ3年ほど実績や去年の実績で線引きし、一斉入札で数社に絞り、最終は住民説明会を開き、住民が決める事になります、説明会では一社1時間とか長時間になります。業者との質疑も当然行います。
業者選びには、管理会社紹介の業者、マンション住民が推薦する業者、住民が働いてる会社等さまざまです。
最終的には住民が選びます。

大規模修繕の業者も同じです、最終的には住民が選ぶ事になります、理事長や管理組合やコンサルタント業者の判断では行うことは出来ません。


>大規模修繕に取り掛かるまでの手順として管理組合やその理事会は何をしなくてはならないのでしょうか?

私が役員の時は、1年掛けてマンションの現状の検査、必要とされる工事、概算見積もり等をやりました、公平の為に上記要領でコンサルタントにお任せはしていました。

>修繕委員会が決まると大規模修繕は理事会でなく、修繕委員会が進行していくものなのでしょうか?

最終判断は住民による多数決になります。

>個人的にはいくつか業者を選択してアイミツを取ってから業者を決めたほうがよいと思っています。

通常は入札して数社を選び、住民により決定されます。

>年に一度ある総会でその場でその業者にすることに決まり、業者との契約に理事長がすでに捺印してしまいましたが、手順が違うように思うのです。すでに捺印してしまったので、業者変更などできないですよね?

出来ます、住民の署名をあつめ臨時総会を開く事を管理組合に要望し、決を採るように要望しましょう。キャンセル料等の発生があるかもしれません。どこまで進んでるかですね。

まともな管理会社とは思えません。管理会社の変更も議題に上げてはどうですか?
管理会社の紹介業者は意外と紹介料的なバックマージンを貰っています、大規模修繕は管理会社にとっては儲ける時期です。

個人的にはお金は掛かってでも、一からやり直し、外部のコンサルタント選びからした方が管理会社の思う壺になりません。
数千万かかるような工事ですよ?管理会社一任のようなやり方では駄目です、その金額が妥当かどうかも、実績すら分からない状況で進めるべきでは無いでしょう。

管理組合で大規模修繕の業者選定・管理は相当大変であり責任も重大です、癒着や賄賂っと言った疑惑も言われる時代です、そういった問題が起こらない為にも、ここ数年はコンサルタントに以来するマンションが多いです。

コンサルタント選びもここ3年ほど実績や去年の実績で線引きし、一斉入札で数社に絞り、最終は住民説明会を開き、住民が決める事になります、説明会では一社1時間とか長時間になります。業者との質疑も当然行います。
業者選びには、管理会社紹介の業者、マンション住民が推薦する業者、住民...続きを読む

Q確認申請不要→→→登記・税はどうなるのでしょう?

この度、親の家に子が増改築することになりました。
ぎりぎり確認申請が要る広さではないので、しません、と建築士さんに言われました。
こちらとしては登記も親と子の共有に変えて・・・などと考えていたのですが(費用は子が出しますのでそうした方が良いと他の人に聞きまして)
確認申請しないとなると・・・どうなるのでしょう?
登記もさわらないで良いということでしょうか?
固定資産税などはどうなるのでしょうか?
費用は全額現金で支払いますのでローンなどは関係ありません。

もう一つ、自分の認識としてはけっこうな規模だと思うのですが(六畳程増築→済んでから別の場所を四畳程増築)
何畳増えたら確認申請は要るものなのでしょうか?
もし、本当はしなければいけなかったのにしなかった場合は後にどういうことになるのでしょうか?

たくさんの質問で申し訳ありませんがよろしくご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

お住まいの場所が防火指定のない地域で10m2以内の増築であれば確認申請は必要ありません。

登記についてもお金を掛けてわざわざする必要ないかと思います。

固定資産税については、役所の固定資産税課が航空写真等で増築したことを調べて翌年から課税してきます。(役所が気づいた場合ですけど。)

六畳程増築→済んでから別の場所を四畳程増築との事ですが、ある程度期間をあけないと確認のがれと取られる可能性もありますのでご注意下さい。
(期間についてはわかりかねますので担当される建築士さんに役所で確認してもらって下さい。)

Q大規模修繕と小修繕(緊急修繕)の違い

お世話になります。
当方住まいの住宅は築40年台の住宅です。団地と言えるような規模と思ってください。
自主管理です。
自主管理ということを言い訳にするつもりはないのですが、
メンテナンスをほとんどやってこなかったとういうのが正直なところです。
長期修繕計画というのも無いような団地です。
そこで、大型修繕と小修繕の区別は、何か基準があるのかなと思い、ご質問させていただきます。


1. 屋上の防水工事は大規模修繕になるのでしょうか。
2. 屋上の手すりの交換工事は大規模修繕になるのでしょうか。
3. 地デジアンテナの設置工事は大規模修繕になるのでしょうか。
4. 給水管やガス管、電気配線等、供用部の管交換は大規模修繕になるのでしょうか。
5. バルコニーの手すりを交換するような工事は、大規模修繕になるのでしょうか。
6. 工事の金額によって(金額が多い、少ない)、大規模、小修繕の違いになるのでしょうか。

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 うちの団地は大規模修繕工事を行いました。内容としては外壁塗装、階段などに滑り止めシートを張るなど。玄関などの取り替えも行いました。

 大規模はどれだけ一度にするかです。予算の関係上順次していくことも可能です。ただ外壁関係は屋上無含めてする方が良いでしょう。

 足場を組み立てるという感じかな。大規模修繕は。


 私たちの所はコンサルタントを入れた形で行いました。劣化診断して、計画を立てて、工事です。管理会社を入れる形になったので修繕計画案も御願いしている段階です。

 まずは、今必要な物はなにか、緊急性のある物を重点的に工事を考えて下さい。それによって見積もりを作って、積立金はどれぐらいか考えて行く方が良いでしょうね。

 塗装が一番注意ですよ。手抜きが可能な物ですから。使用した物がどれだけか記録に残すように。

 業者も数社募って、見積もりを。

 それと足場を組むのも大変なので足場が必要な物はまとめてすると良いですよ。

Q確認申請住宅→登記は居宅?店舗?

確認申請を「住宅」で行い、間もなく引渡しです。

今、表題登記を作成中なのですが、一部店舗として利用します。
この場合、種類の欄は、確認申請の書類は「住宅」でも「居宅・店舗」とするのでしょうか?それはOKなのでしょうか。

しかも完全に四方を囲まれたビルトインガレージなので「居宅・店舗・車庫」?になりそうなんですが。

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

建物表題登記は実体を調査して申請しますので、建築確認には原則とらわれません。

また、種類の割合が3割以下(目安)であれば表示しなくても差し付かえないともされています。

実体上の店舗の割合が3割を超えるようであれば「居宅・店舗」。3割以下であれば「居宅」のみでも差し付かえないということです。

しかし、例え店舗の割合が極小であっても物件を特定するに当たって店舗の表示を加えた方がいい場合もあります。

車庫については、別棟でなく自己所有車のスペース程度であれば居宅の一部として「居宅」のみとするのが一般的であろうと思います。

机上での回答ですのでご参考まで

Q大規模の模様替え?確認申請必要?

RC造の外壁全面吹付塗装改修工事、学校の屋上防水全面改修
工事、鉄骨造学校体育館外壁改修(カバー工法)等
役所発注工事、民間工事など数多く設計してきましたが、
確認申請をした記憶が全くありません。
ふと思ったのですが、実は大規模の模様替え、又は修繕という
規定にあてはまり申請が必要だったのではないかと十年以上前の
ことなのですが、不安になってしまいました。
文部科学省の学校大規模改造工事でも申請まではしなかったと
記憶しています。
主要構造部自体(躯体)は既存のままでの塗装や、防水層のやり替え
では不要だと思うのですが、実際のところどうなのでしょうか?
民間であれば規定内であってもやってしまうということが多々ある
と思いますが、公共事業等でも申請しないで行うという場合が
あるのでしょうか?
今更ですが詳しい方がおりましたら是非教えて頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

興味深いご質問ですね、恐らく答えはシンプルなのでしょうが。

例えば公立学校でも国絡みの機関でも耐震改修では全く申請不要でしたね(我が地域では)、耐震改修法絡みでしょうか?、ただ小学校で無窓階の算定をさせられた事はありますが(去年)、今年の同規模改修ではでは担当が変わった為か無し・・・?

新築では問答無用で計画通知を出していましたが審査は一般の物と全く変わりませんね、まあ自分(役所管轄)の建物のみ甘くすれば非難されるのが目に見えているから当然でしょうか。

公立小学校屋根のカバー工法、外壁改修等を2年前にやりました。
体育館全ての屋根である為少なくとも大規模の修繕に当たるのか検討位は必要だと思いますが全く何も話無し。

耐震改修以外ですと私が入所してからは公共改修の例は少ないので参考にはならないでしょうが少なく共責任は役所にあり我々には無いでしょう。

私の地域では建築指導課(申請関係)の人間が経験を積んで建築課(工事関係)に移動するケースが多い様です。
申請業務のプロがこんなシンプルな問題に気付かぬはずは無いでしょうね、何か緩和措置でもあるのかもしれませんが???
まさか役所の脱法行為?

無知の意味無し回答になりましたか、すみません。

興味深いご質問ですね、恐らく答えはシンプルなのでしょうが。

例えば公立学校でも国絡みの機関でも耐震改修では全く申請不要でしたね(我が地域では)、耐震改修法絡みでしょうか?、ただ小学校で無窓階の算定をさせられた事はありますが(去年)、今年の同規模改修ではでは担当が変わった為か無し・・・?

新築では問答無用で計画通知を出していましたが審査は一般の物と全く変わりませんね、まあ自分(役所管轄)の建物のみ甘くすれば非難されるのが目に見えているから当然でしょうか。

公立小学校屋...続きを読む

Q建築確認申請書

先日、不動産業者と土地の売買契約と建物の請負契約を締結しました。
 そのとき、不動産業者に抵当権設定登記以外の建物表題登記・建物保存登記・土地所有権移転登記を自分でしたい旨伝え了解を得ました。
 しかしながら、いざ表示登記の申請書や図面等必要書類を調べて作成していると、建築確認申請書が必要となることがわかりました。
 そこで、業者に建築確認申請書の写しをもらったのですが、その申請者(建築主)の名称が、業者名となっていました。
 こんなことってあるのでしょうか?

 何のための請負契約書なのでしょうか?
 このような場合、表題登記は自分ではできないことになるのでしょうか?

なにぶんわからないことばかりなのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

登記の際に確認申請書を用意するのは登記する図面との整合のほかに所有権の確認のためです。名義が違う場合は所有権を争っていないことを証明する書類が必要なはずですが、それが建築工事請負契約書でよいのかどうかは内容を確認しないと一概に言えませんので、土地家屋調査士や司法書士にご確認ください。(請負契約書は建設業者との契約です。しかし確認申請の建築主は宅建業者です。のでこの二つが同じ会社かどうかでも変わってくると思います。)

中間金は請負工事契約書どおりに払えばよいのです。
確認申請の名義とは関係ありません。確認申請は法にあってる建物を建てるか建てたかの「確認」であってたとえ名義が違っても工事支払金の支払いは発注者の方が請負工事契約書に基づいて支払いをするということに変わりはありません。

契約で中間金を払わないと約束しているのなら払う必要はありません。契約書どおりでよいです。
契約変更を施工業者がお願いしていてあなたが支払っても良いと思っているのなら明確な変更の理由とあなたが納得する条件で変更契約することは問題ありません。

設計事務所が設計をして確認申請を出すには本来は設計者が建築主に重要事項説明を行う必要があります。おそらくですが、宅建業者が外注建築士を安く利用するために打ち合わせなど表に出さずに設計を行うとこういうことになることはあると思います。重要事項説明を施主にさせてもらえないのなら私も(建築士です)じゃあ元請の宅建業者が施主ということで設計しますよ・・といいたくなります。もっとも私は、注文住宅であるのに施主と話しをしないで確認だけ出せる図面だけ作ってねという契約はできるだけお断りしています。安い業務に値切られるのに施主と素人に毛の生えた担当者と打ち合わせた図面に責任は負わなければならず、まるで名義貸しとなってしまうからです。

あ~また脱線してしまいました。すみません。上記はあくまで想像です。
申請名義が違う理由が明確でない以上業者が悪いとも一概には言えません。
ぜひ、あなたの権利、義務。業者の権利、義務をきちっと把握なさってご対応ください。

登記の際に確認申請書を用意するのは登記する図面との整合のほかに所有権の確認のためです。名義が違う場合は所有権を争っていないことを証明する書類が必要なはずですが、それが建築工事請負契約書でよいのかどうかは内容を確認しないと一概に言えませんので、土地家屋調査士や司法書士にご確認ください。(請負契約書は建設業者との契約です。しかし確認申請の建築主は宅建業者です。のでこの二つが同じ会社かどうかでも変わってくると思います。)

中間金は請負工事契約書どおりに払えばよいのです。
確認申請...続きを読む

Q外壁、屋根の瓦の取替えのリフォーム時期は?

外壁、屋根の瓦の取替えのリフォーム時期は?
一条工務店施工の一戸建て(2階建て土地面積50坪)。
築15年くらいです。
一条工務店からは、外壁の塗装の塗り替え及び瓦の交換時期は、だいたい15年を目安にと
言われましたが、実際はどうなのでしょうか?
( 電化製品関係(例えばテレビ、ビデオなど)などはメーカー推奨交換時期ではなく故障があったら修理するか、新品に交換するといったタイミングで交換していました。 )
それに対し屋根の瓦の交換、また外壁の塗り替えは、皆さんどのようなタイミングで交換されているのでしょうか?
例えば屋根の瓦で言えば、瓦が飛んでなくなっているとか、屋根から水漏れしているとか???
見ている限りは瓦(屋根)も外壁も特に汚れているとか古くなっているというのは感じられないので、まだ修理しなくてもよいように感じるのですが・・・。

(1) 修理時期のタイミングは? (15年目、瓦がはがれた時、など)
(2) 修理を行わなかったら、どのようになるか(家の寿命が短くなる など)

上記2つの質問お答え頂きたく、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、屋根ですが、粘土瓦ならメンテナンスの必要は特に無いと思います。
竜巻でもない限り、瓦が剥がれることもないですし。
ただ、下屋なとがあって、2階の外壁との取り合い部分から雨漏りをおこす場合があるので、その時直せば良いと思います。

外壁に関しては、材料と工法によってまちまちです。
ただ、塗装仕上げのようなので、大体、10~15年くらいですね。
メーカーや材料によってそれぞれ指定があるのですが、よほど酷い環境でない限りそれ以上持ちます。

プロフィールで千葉県とありましたので、特に気候的に問題はないと思いますが、海に近い場合はいろいろと痛みが早いようです。

メンテナンスをやっていれば、確かに家の寿命は長くなりますが、神経質になる必要はありません(ポイントは他にあるのですが、教えられません)。
なぜなら、ソフト的に寿命を迎えるからです。
例えば、200年持つ家があったとして、そのような旧日本家屋(わら葺屋根、大広間に障子と襖だけみたいな)に今、住めますか?
(ほとんど新築できるような)大金をかけてリフォームしますか?

それに、日本は高温多湿で地震も多いです。
適当な評論家などが、スクラッチ・アンド・ビルドを否定していますが、歴史的に日本の風土に合ったシステムです。
日本の住宅が高いのは不動産の問題と銀行が儲けすぎているからで、住環境が一向に良くならないのは行政の怠慢です。
(泣いているのは施主さんだけではなく、設計、施工会社や職人もです)

まず、屋根ですが、粘土瓦ならメンテナンスの必要は特に無いと思います。
竜巻でもない限り、瓦が剥がれることもないですし。
ただ、下屋なとがあって、2階の外壁との取り合い部分から雨漏りをおこす場合があるので、その時直せば良いと思います。

外壁に関しては、材料と工法によってまちまちです。
ただ、塗装仕上げのようなので、大体、10~15年くらいですね。
メーカーや材料によってそれぞれ指定があるのですが、よほど酷い環境でない限りそれ以上持ちます。

プロフィールで千葉県とありましたので、特に...続きを読む

Q建築確認申請書の敷地面積は実測か?

建築確認申請書の敷地面積は実測か?

金融機関で不動産担保融資業務を行っています。
田舎などの土地には登記簿謄本の面積と実測が異なるケースがあります。
このような土地に新築する際、建築確認申請書の敷地面積は土地の登記簿謄本の面積ではなく、地積測量図などより実測面積に近い書類が根拠となっていると考えてよろしいのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確認申請の時には、求積図を求められます。これは一般的に三斜をきったものが利用されます。
座標点で出した時、審査機関から三斜にしてと言われた事があります。

あくまで実測なのですが実測と測量図が近似していれば同じ数値で記入するのが普通だと思います。
建築士の利用する測量器具よりずっと測量屋さんのほうがいい機械ですからね。
建築士が行う一番簡単なテープ測量では気温によっても長さが変わるのは知られていますし、傾斜地では誤差も多いです。でも、実測なのでそれで申請できます。

地域によって公図を提出するということはありますがあくまで土地の状況の確認で面積確認のために測量図や公図、謄本を提出することはありません。
蛇足ですが)開発の場合はもちろんそちらの申請で測量図や公図、謄本を求められます。
その場合確認申請の建築敷地と面積が合わないと通りませんので、この場合は測量図と全く同じ求積図で提出させていただくことになります。

Q屋根、外壁リフォームの見積もり(1)

過去に同じような質問があるかと思いますが
キャンペーンでのぼりを立てさせて頂ければ大幅値引きとの事なので
以下の内容は如何でしょうか?

【ダンタイル 7年のケース】
・外壁
                 数量   単価  金額
仮設足場架払い        392m2  600   235,200
メッシュ養生(飛散防止シート) 392m2  250   98,000
高圧洗浄             261m2     200   52,200
閉口部ビニル養生           65m2  380   24,700
外壁下地クラックコーキング処理  261m2  200   52,200
外壁下地調整(シーラー)      261m2  600  156,600
外壁シンプルソフト(波型模様) 261m2  1200   313,200
外壁シンプルソフト上塗り     261m2  1200   313,200
木部・鉄部 ウレタン仕上げ   一式      130,500
片付・清掃(発生材・残材処理)  一式     104,400

税込み \1,600,836 を \1,010,000で

・屋根
 
高圧洗浄           88m2  300   26,400
下地処理         一式         30,000
屋根下地調整(シーラー) 88m2   600    52,800
シリコンルーフライト下塗り 88m2  1,500    132,000
シリコンルーフライト上塗り 88m2  1,500    132,000
片付け・清掃       一式         35,000

税込み \441,468を \290,000で

妥当なのか宜しくお願いします。

過去に同じような質問があるかと思いますが
キャンペーンでのぼりを立てさせて頂ければ大幅値引きとの事なので
以下の内容は如何でしょうか?

【ダンタイル 7年のケース】
・外壁
                 数量   単価  金額
仮設足場架払い        392m2  600   235,200
メッシュ養生(飛散防止シート) 392m2  250   98,000
高圧洗浄             261m2     200   52,200
閉口部ビニル養生          ...続きを読む

Aベストアンサー

この会社の質問は良くありますね。
キャンペーンだの、モデルハウスだのはただの営業トークです。
どこでも、同じ事言ってまし、やってます。
一年中キャンペーンです。
また、始めの額をただ単に、大きくして値引率がすごいのを強調しているだけです。それで十分儲かりすぎている額です。
どちらにお住まいか分かりませんが、本社は大阪、ほぼ下請けに丸投げ
(下請け業者知ってます)です。大変きつい金額で受けていますね。
(人件費が出る程度)
また、屋根の塗装で質問を二つ出していますが、通常のシリコンタイプと遮熱タイプ。
塗料有名メーカーの例で言うと、一缶1万程度(物によってはそれ以下)しか変わりません。貴殿の家の場合は2缶で余るぐらいなのに
9万の差です。やることは同じなのにね。
それは置いといて。
営業会社より、地元の塗装店に頼んだほうが良い仕事してくれると思いますよ。(中間マージンは40%以上抜かれていますから)
しっかり塗って何ぼの塗装工事です。いくら良い塗料を使っても・・・
数社の見積りを取ったほうがベストと思われます。
ご参考までに。

この会社の質問は良くありますね。
キャンペーンだの、モデルハウスだのはただの営業トークです。
どこでも、同じ事言ってまし、やってます。
一年中キャンペーンです。
また、始めの額をただ単に、大きくして値引率がすごいのを強調しているだけです。それで十分儲かりすぎている額です。
どちらにお住まいか分かりませんが、本社は大阪、ほぼ下請けに丸投げ
(下請け業者知ってます)です。大変きつい金額で受けていますね。
(人件費が出る程度)
また、屋根の塗装で質問を二つ出していますが、通常の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング