親戚が家をリフォームしようとしています。
屋根をふき替え、外壁を金属板からサイディングに貼替える計画です。
これって大規模な修繕や模様替えに該当にて確認申請が必要ですか?
材料を変えなければOKですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

先の方が的確に書いておりますのでオーム返しになりますが「四号建築物(特殊建築物100m2以下、木造2階建て以下で500m2以下もしくは高さ13m以下、木造以外の構造で平屋200m2以下等)の場合」


・・・イメージとしては一般的な2階建て木造住宅以外、でしたら確認申請は不要です。(イメージなんて書くとかえって誤解を生みますか。)

屋根も外壁も主要構造部です。
主要構造部の過半の修繕、模様替えで確認申請が必要になりますからやはり規模の確認が全てでしょうね。

仮に申請要となった場合。
最近(6/20)の大法改正の絡みもありますので詳細は省きます、所轄の審査機関で提出書類等御確認を。
ちなみに完了検査はありませんが(やってる所もあるかもしれませんが)かと言って法規に準じませんと毎日麦飯を食べる事になる「かも」しれません。(査察が稀ですがあります)
ご注意下さい。

http://72.14.253.104/search?q=cache:UxCEuzLhuq8J …
    • good
    • 0

四号建築物(特殊建築物100m2以下、木造2階建て以下で500m2以下もしくは高さ13m以下、木造以外の構造で平屋200m2以下等)の場合、


確認申請が要るのは「建築」する場合になります。
「建築」の定義が、新築、増築、改築となっています。(基準法2条十三)
大規模な修繕、模様替えで確認申請が必要になるのは四号以外の建築物についてです。
また、「建築」も防火・準防火地域以外で、10m2以内でしたら必要ないことにはなっています。
ですので、構造、規模によると思います。
無論、申請の必要がないからといって、防火構造などの基準法を守らなくていい訳ではありません。
ですが、申請の必要があるとなると、構造や換気など現行法に適用させる、という意味で他の部分にも及んでくると思います。
    • good
    • 1

一般論として・・。



建築確認申請が必要になるリフォームとは、床面積が増える場合、と憶えておくと良いでしょうね。
いる場合、いらない場合ともに例外がいくつかありますが、一般的な場合でしたら、そう覚えておいて間違いではありません。
    • good
    • 0

場所と物次第だけど


大抵はサイディングにするのだから大丈夫
屋根も葺き替えならOK
あとは施工会社で道路の許可とか取るでしょ。
    • good
    • 0

例えば、木造の在来工法で柱と梁を残してすべて取り払ってしまい、骨組み状態から再度家を作ってゆく。

こんな場合は大規模な修繕に当たりますのでこの事例は当てはまらない、と思われます。
施工屋より設計事務所に確認しましょう。

ただし、屋根形状の変更、建物の外形の変更がある場合には、確認申請が必要になります。
即ち面積、建物の高さ、形状など、建築基準法での規制対象になる項目において変更があれば確認申請が必要と考えるのが適切でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外壁サイディングのリフォームについてです。現在の外壁をはがさずにその上

外壁サイディングのリフォームについてです。現在の外壁をはがさずにその上に新たに金属サイディングを貼り付ける工法での外壁リフォームは屋根関係の塗装一式を含めると概算でいくらくらいの予算を考えたらよいのか教えてください。業者への見積もりを依頼する前の知識として知りたいのです。外壁の面積は207m2で家の建坪は30坪位です。使用する材料により価格は異なると思いますが一般的なアルミサイディングで教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近 実家で同様の売込みに遭遇し 相談してきました
見積もりしてきた社は 営業会社ですから材は他社製品です
多分施工する職人も其の都度外注する方式だと思います
身内に建築関係者が居ると云ったら 特別に値引きするとも云った様です
材料はカタログやショールームに行くかメーカーに聞けば表示価格の比較はできます
但し施工社に幾らで入るかは メーカー → 卸代理店 → 建材や → 施工社の力関係
工賃は直請なのか先の様に営業会社が絡むかで 経費共々高くなりますよね
リフォーム工事のシステムの方が 工事費左右する要件になる

Qマンションの大規模修繕を今年から始めるのですが、大規模修繕の業者は一般

マンションの大規模修繕を今年から始めるのですが、大規模修繕の業者は一般的にどうやって決めているのでしょうか?
業者選びのポイントはありますか?
そして、大規模修繕に取り掛かるまでの手順として管理組合やその理事会は何をしなくてはならないのでしょうか?
修繕委員会はどの時期に立ち上げるものでしょうか?
修繕委員会が決まると大規模修繕は理事会でなく、修繕委員会が進行していくものなのでしょうか?

個人的にはいくつか業者を選択してアイミツを取ってから業者を決めたほうがよいと思っています。
自分の住むマンションの管理会社が修繕委員会すら立ち上げていないのに修繕施工会社を総会に連れてきてその時点で見積書を提示されました。

年に一度ある総会でその場でその業者にすることに決まり、業者との契約に理事長がすでに捺印してしまいましたが、手順が違うように思うのです。すでに捺印してしまったので、業者変更などできないですよね?
先日、修繕前の大まかな目視検査が行われたのですが、ほんの2時間程度で終了し、大丈夫かな。。と不安に思っております。その業者の責任者クラスの人の態度があまりよくなかったのも引っかかります。
管理会社の担当者がつれてきた業者なので、とんでもないところではないとは思いますが、持ってきた見積書が妥当な内容であるか十分に吟味できていないうちに決めてしまったのは、住民(管理組合員)に不利益ではなかったのかな?と思えるのですが、いかがでしょうか?

マンションの大規模修繕を今年から始めるのですが、大規模修繕の業者は一般的にどうやって決めているのでしょうか?
業者選びのポイントはありますか?
そして、大規模修繕に取り掛かるまでの手順として管理組合やその理事会は何をしなくてはならないのでしょうか?
修繕委員会はどの時期に立ち上げるものでしょうか?
修繕委員会が決まると大規模修繕は理事会でなく、修繕委員会が進行していくものなのでしょうか?

個人的にはいくつか業者を選択してアイミツを取ってから業者を決めたほうがよいと思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

管理組合で大規模修繕の業者選定・管理は相当大変であり責任も重大です、癒着や賄賂っと言った疑惑も言われる時代です、そういった問題が起こらない為にも、ここ数年はコンサルタントに以来するマンションが多いです。

コンサルタント選びもここ3年ほど実績や去年の実績で線引きし、一斉入札で数社に絞り、最終は住民説明会を開き、住民が決める事になります、説明会では一社1時間とか長時間になります。業者との質疑も当然行います。
業者選びには、管理会社紹介の業者、マンション住民が推薦する業者、住民が働いてる会社等さまざまです。
最終的には住民が選びます。

大規模修繕の業者も同じです、最終的には住民が選ぶ事になります、理事長や管理組合やコンサルタント業者の判断では行うことは出来ません。


>大規模修繕に取り掛かるまでの手順として管理組合やその理事会は何をしなくてはならないのでしょうか?

私が役員の時は、1年掛けてマンションの現状の検査、必要とされる工事、概算見積もり等をやりました、公平の為に上記要領でコンサルタントにお任せはしていました。

>修繕委員会が決まると大規模修繕は理事会でなく、修繕委員会が進行していくものなのでしょうか?

最終判断は住民による多数決になります。

>個人的にはいくつか業者を選択してアイミツを取ってから業者を決めたほうがよいと思っています。

通常は入札して数社を選び、住民により決定されます。

>年に一度ある総会でその場でその業者にすることに決まり、業者との契約に理事長がすでに捺印してしまいましたが、手順が違うように思うのです。すでに捺印してしまったので、業者変更などできないですよね?

出来ます、住民の署名をあつめ臨時総会を開く事を管理組合に要望し、決を採るように要望しましょう。キャンセル料等の発生があるかもしれません。どこまで進んでるかですね。

まともな管理会社とは思えません。管理会社の変更も議題に上げてはどうですか?
管理会社の紹介業者は意外と紹介料的なバックマージンを貰っています、大規模修繕は管理会社にとっては儲ける時期です。

個人的にはお金は掛かってでも、一からやり直し、外部のコンサルタント選びからした方が管理会社の思う壺になりません。
数千万かかるような工事ですよ?管理会社一任のようなやり方では駄目です、その金額が妥当かどうかも、実績すら分からない状況で進めるべきでは無いでしょう。

管理組合で大規模修繕の業者選定・管理は相当大変であり責任も重大です、癒着や賄賂っと言った疑惑も言われる時代です、そういった問題が起こらない為にも、ここ数年はコンサルタントに以来するマンションが多いです。

コンサルタント選びもここ3年ほど実績や去年の実績で線引きし、一斉入札で数社に絞り、最終は住民説明会を開き、住民が決める事になります、説明会では一社1時間とか長時間になります。業者との質疑も当然行います。
業者選びには、管理会社紹介の業者、マンション住民が推薦する業者、住民...続きを読む

Q大規模修繕と小修繕(緊急修繕)の違い

お世話になります。
当方住まいの住宅は築40年台の住宅です。団地と言えるような規模と思ってください。
自主管理です。
自主管理ということを言い訳にするつもりはないのですが、
メンテナンスをほとんどやってこなかったとういうのが正直なところです。
長期修繕計画というのも無いような団地です。
そこで、大型修繕と小修繕の区別は、何か基準があるのかなと思い、ご質問させていただきます。


1. 屋上の防水工事は大規模修繕になるのでしょうか。
2. 屋上の手すりの交換工事は大規模修繕になるのでしょうか。
3. 地デジアンテナの設置工事は大規模修繕になるのでしょうか。
4. 給水管やガス管、電気配線等、供用部の管交換は大規模修繕になるのでしょうか。
5. バルコニーの手すりを交換するような工事は、大規模修繕になるのでしょうか。
6. 工事の金額によって(金額が多い、少ない)、大規模、小修繕の違いになるのでしょうか。

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 うちの団地は大規模修繕工事を行いました。内容としては外壁塗装、階段などに滑り止めシートを張るなど。玄関などの取り替えも行いました。

 大規模はどれだけ一度にするかです。予算の関係上順次していくことも可能です。ただ外壁関係は屋上無含めてする方が良いでしょう。

 足場を組み立てるという感じかな。大規模修繕は。


 私たちの所はコンサルタントを入れた形で行いました。劣化診断して、計画を立てて、工事です。管理会社を入れる形になったので修繕計画案も御願いしている段階です。

 まずは、今必要な物はなにか、緊急性のある物を重点的に工事を考えて下さい。それによって見積もりを作って、積立金はどれぐらいか考えて行く方が良いでしょうね。

 塗装が一番注意ですよ。手抜きが可能な物ですから。使用した物がどれだけか記録に残すように。

 業者も数社募って、見積もりを。

 それと足場を組むのも大変なので足場が必要な物はまとめてすると良いですよ。

Q木造住宅、外壁部分の金属サイディングの切断面と、水切りで、アドバイスを。

よろしくお願いいたします
我が家の木造リフォームの外壁材に金属サイディング縦張りを施しましたが
それに関しての質問です
1)金属サイディングの水切りの部分の為に 長さを調整して切断したのだと思いますが、切断面から心材のウレタンも見えてますが、その部分の処理はこのままで良いものなのでしょうか?
2)水切り部分は、1階と2階の中間部分と、1階土台近くにもありますが、写真は、中間のものですが、土台近くの水切りは、水切り材というものは無く、見た目には、ただ金属サイディングを切断して10ミリ開かせたという感じですが、施工業者さんは、中に10センチほど高く折り込み処理をしているという事でした。
それは良しなのでしょうか?
それにしても、切断面の処理というか、切りっぱなしで、中が見えてるのは、これで大丈夫なのでしょうか?
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

No/2の方も言われてますが、いまさらやり直しは無理ですよね・・・。
張り上げた後からは、ウレタンの切りかきは無理でしょう。。
どうしても気になって仕方ないのなら、切断面のバリを取ってもらって、きれいに掃除をし、同色(専用)で、タッチアップ(部分塗装)。
錆びは切断面から、始まります・・。
支払い済みなら、業者は来てくれない可能性大だけど、まだ支払い前なら、気に入らないから、やり直して!!強く言えますが・・・。

Q金属サイディングの外壁塗装の、塗料の艶について教えて下さい。                   

金属(鉄)サイディングの外壁塗装をするのですが、艶が3段階(7分、5分、3分)あり、決めかねています。
新築時の艶はおさえた感じでしたが、焼付け塗装されていたので、塗料を直接塗るのとはまた感じが違うと思います。
あまりつやつやピカピカするのはちょっと。。。と思っているのですが一般的にはどうなのでしょうか?艶がないほうか上品な感じもします
が。。
でも、艶がある方がもちがいいというのもちょっと気になります。
また、うちのサイディングは表面がでこぼこしているので、平面の色板見本より実際に塗ると反射する感じになるのでしょうか?
それに、見本は吹きつけですが実際に手で塗るのと比べて艶は違うものでしょうか?

Aベストアンサー

金属製のサイディングは、艶がないほうが落ち着いて、上品に仕上がること間違いなしです。
強、弱溶剤系のトップコート(着色仕上材)は、艶調整しても下地に凹凸があると、平面で見た艶感よりも艶があるように
仕上がります。
ですから、5分艶でちょうどよいと判断した場合は、ひとつ落として3部艶で発注するようにしたほうがよいと思います。
もちろん、艶を落とせば落とすほど、耐候性は落ちますが、塗料のグレードを上げることにより補うことは可能です。
今ではシリコン樹脂の塗料が当たり前。その上はフッ素となります。

当然、一液性の塗料よりも二液性です。
最近では、フッ素樹脂塗料を凌ぐとも言われる、水性無機塗料も発売されています。
どのグレードを選ばれるかは、施主様の御予算によるとも思われます。
ただ、間違いなく言える事は、また10年後に塗り替える時も20年後に塗り替える時も、足場代は同じだけかかるのです。
極端なことを言えば、塗装業者の手間賃は一緒です。上がるのは塗料のグレードの差額です。ほんのわずかで済みますよ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報