人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。
私は今、中学3年生で、フルートを専攻して音大を目指しています。
できるだけ国公立の大学で、できれば、東京芸大か、京都芸大に入学したいです。
これからの、進路や、勉強方法について、アドバイスをお願いします。

以下は私のプロフィールです。
●フルートについて●
・部活で3年間フルートを吹いています。
・先日より、フルートの個人レッスンに通い始めました。
・先生は(芸大以外の)音大出身の先生です。
・今はアルテの第15課のNo,1,2をやっています。
○ピアノについて○
・ピアノは5歳のときから習っています。
・先生は(芸大以外の)音大出身の先生です。
・ハノン、ツェルニーの7番、ソナチネ(アルバム1)のNO,13、ショパンのワルツ 嬰ハ短調をやっています。
◎その他◎
・ソルフェージュ、視唱、楽典は先月よりはじめました。同じ、ピアノの先生に教わっています。
・高校は公立の学校に進学する予定です。音高も考えましたが、高校は幅広く学習するために、公立に決めました。
・将来は、プロの演奏家になりたいです。

よく、マイペースな性格だといわれるので、このままのペースで良いのか不安です。
どうそよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

音高・音大出身で演奏家として活動しているものです。



私も、あなたのように音高進学を考え、進学して今現在に至ります。
わたし自信としては、音高進学は進めません。
普通高校に進学して→音大という経験をしていないので、その
苦労もしらないといわれればそれまでなんですが・・・。
その理由としては、高校までは、将来の視野を広めにとっておく方が
いいと思うからです。

音楽関係で生きて行こうと思っているのなら、
将来のビジョンをしっかり持って心身共に強い人間でいること
がとても大事です。
人間関係でつぶれていく人はかなり多いというのが現実です。

私は、海外での仕事もあるのですが、語学は身につけておくのが楽ですよ。たくさんの友達を作れます^^

これから大切なのは、前にも言ったように
強い自分でいること。たくさんいい音楽をきくこと。
たくさん演奏すること。フルートもピアノも。
あと、いろんな知識を付けること。
音楽史なんか特に。作曲家のことも。

あと、思うことは、どういう演奏家になりたいのか。
大学を決めるより、大切です。
大学の名前が通用するのは、日本だけです。
出てしまえば、自分の腕だけで生きて行かなくてはいけません。
先生も大切ですよ。この人から学びたいという先生を見つける
のは大切ですよ^^

酷なことをたくさん言ったかもしれないですが、
がんばってください!応援してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変お礼が遅くなってしまって、本当にすみません。
そうですね、自分の意志がしっかりしてないと、どんな世界でもやっていけませんよね。
音楽性と人間性の両方がないと、やっていけないんだな、ということがわかりました。
語学はいろんな言語を勉強しないといけないと思いますが、せめて、英語の授業をしっかり聞くくらいのことはしよう、と思いました。
脳みそをやわらかくして、いろんな知識や音楽を吸収しようと思います。
あたたかいアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/25 22:41

音大出身の者です。



先生は目指したい大学の教授の方がいいです。というかそうしないと受かりません。
すぐに先生を変えられた方がよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どんな先生がいるのか、まだよくわからないので、
私立の音大にはいけない、ということフルートの先生に話してみて、
それから、先生がどういう対応をとってくれるか、一度聞いてみようと思います。
お礼が遅くなってしまって、すみませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/09 21:37

回答しやすいようにプロフィールを書いて頂いたのはよいのですが、これだけでは判断できません(^^;



ソルフェージュはどのようなレベルなのでしょうか?
フルートの先生とは大学、将来についてどんなお話をしているのでしょうか?同じ門下でプロとして活躍されている先輩はいますか?

高校については様々な考え方があると思うので、ご自分の決断でよろしいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ソルフェージュはまだ始めたばかりで、視唱も聴音も課題1,2の程度です。
将来のこととか、プロの先輩のことを、また先生に聞いてみます。
お礼が遅くなってしまいましたが、ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/09 21:27

もし可能であれば、音楽高校の受験をお勧めします。


見識を広げるために普通高校に進学・・と言うのは良く理解できます。

ただ、本当にプロの演奏家になりたいのならば、少しでも音楽に携わる時間を多く取れる状況を作るべきだと思います。
普通校と音校では、学校の音楽へ対する姿勢も違いますし(あたりまえですが)なにしろ、自分のレベルがわかります。

私は、まさにご質問者様と同じ状況で音高を選びました。

ただ、誤解しないで欲しいのは音高じゃないとプロになれないといっている訳ではありませんよ。
音大卒業後は普通高校の講師などをしていましたが、諸々を思い出すと、普通校での音大受験はかなり特殊なので
よほど自分をしっかり持っていないと回りに流されてしまう可能性が高いと思います。
友達にバイトや遊びの誘いがあっても自分はレッスンだから・・って断る場面がかなりあると思います。

それういうのは、大丈夫そうですか?

音高進学、普通校から音大受験、どちらも一長一短があります。
もう少し、いろんな方のお話を聞いてみるのも良いかと思います。
いずれにしても、がんばって下さいね。
将来、舞台で拝見するのを楽しみにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼を書くのが遅くなってすみません。
ピアノのと音楽の先生に相談してみたところ、音楽高校はあんまりお勧めできないといわれてしまいました。
今からではもうお遅いのかもしれません。
音楽高校のことは、また、フルートの先生にも聞いてみます。
近くの学校に行って、レッスンの時間をたくさんとるという方法もあるらしいので、そっちの方も考えてみます。
いろんな誘惑があるかもしれませんが、そこは心を鬼にして、頑張りたいです。
あたたかいアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/09 21:23

私は音楽家ではありませんが、身近に音大受験者を3人も見てきました。

50年らいの友人で音大の教授になった人もおります。
あなたが現在師事されておられる先生が音大受験生を教える経験がどの位持っておられるか。いよいよ受験体制のなった時、それなりの先生へ生徒をバトンタッチできるような方でしょうか?
あなたのお住まいの地域には音楽科を持つ公立高校はありませんか?
個人的に音楽に特別力を注ぐことになるわけですから、中位の程度の公立高校がいいのでは。余りにも程度が低い所だと、あなたが目指す学習
意欲をそぐ事になりかねませんし、余りにも進学、進学と騒いでいる学校では、逆に音楽の個人的訓練に支障が生ずる可能性が大きいのではないでしょうか。(音楽の受験向け訓練は全く高校の授業とは別個に行うわけですから、どちらにも支障ないようにコントロールをあなた個人が行う必要があります。)

先ず、フルートの先生にあなたの将来の進路計画を相談する。それにそってレッスンを受けられるのかどうかを確認する。ある程度レッスンを重ねれば、先生からの話も具体的に聞けるような時期が来るでしょう。
厳しい道でしょうけれど、頑張って音楽/学業両面を確実にやり遂げて
ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく書いて下さって、ありがとうございます。
音楽科を持つ公立高校はとなりまちにあるのですが、先生に相談してみたところ、あんまりお勧めはできないといわれました。
なので、学校は、一番近くの学校にして、放課後、レッスンの時間にしようと考えています。
しっかり将来のことを自分の中でまとめてから、フルートの先生に相談します。
最後に、お礼を書くのが遅くなってすみませんでした。

お礼日時:2007/09/09 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芸大にフルートで受験する人のレベルはどのくらいか

僕はフルートを吹奏楽部で中一から始めました。それから今音大(芸大・・・)に行きたいなと思っていろいろ調べたのですが、「芸大にフルートで受験する人の多くは、幼少期から楽器をはじめてる」
というのを目にしたのですが、そういう人は既にプロ並に上手なんですか?
僕のフルートの実力は普通の高校吹奏楽部員程度なのですが、今から本当に真剣に練習を始めたとして、そういう人たちと同じラインに立つことはできますか?

そういう人たちがどのぐらいのレベルなのかまったく想像できない・・・
そういう人たちは具体的にどの程度のことが出来るんですか?


アホな質問なのはわかってます・・・回答お願いします

Aベストアンサー

小学校高学年から中学あたりではじめる人が多いです。(私のまわりでは)
でも吹奏楽部だけで吹いていたのではちょっと難しいですね。
よほどの天才でなければ、、、。
ちゃんとした先生につくことをおすすめします。
できれば芸大とつながりのある先生。

友人はコンクールに入賞するくらいでしたが、芸大は一浪してます。
もちろん芸大の先生に師事してました。

あとは楽典とか聴音とか新曲視唱とか習ってますか?
ピアノの試験もありますよ。

Q首都圏の音大付属高校又は音楽科のレベルについて

中1の娘が音高受験を考えており、現在その方向で準備を進めております。
初歩の頃より国立音大卒の先生に就いてきたので、娘の中では音高=国立という図式が出来ていましたが、中学に入り音楽の先生が東京音大卒という事で他の学校にも目を向けるようになりました。
私自身そちらの情報にはあまり精通していないので、
掲題のとおり首都圏における音高各校(国公立及び私立も含めて)の技術レベルでのランキングがわかりましたら
教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

芸高は、課題にエチュードがたくさん出ます。
エチュードとは音階だとか、バッハだとか練習曲的なものです・・・
エチュード試験を合格すると、表現力も見る第2次へ進めると言う話を聞きました。
(ちょっとあやふやですが、感じだけでも・・・)
印象としては「技術の芸高」という感じです。


桐朋も課題は多いようですが・・・
ベートーヴェンのソナタとショパンのエチュードとか。
私は弦専攻ですが、技術は当時そんなになかったものの、表現力でかろうじて合格しました・・・

都芸は、グループで言えば【個人差】のグループに入ると思います。個人的には都芸より国立の方がいいかなーなんて思いますが。

今お嬢様は中1だそうですね。
学校をみてまわるためにも、そろそろ各学校の冬期講習・夏期講習を受けることをお勧めします。
学校のレベルとお嬢様のレベルの比較もできますし、学校見学、校風を知ることにもつながります。

東京音大の校風については、今知り合いの東京音大生に問い合わせ中(笑)なので、わかり次第書き込みます。

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Q音大受験の時のフルートについて

音大受験するときに、フルートは金じゃないといけないのでしょうか?
また、総銀製でもいいのですか?

総銀製にしても、在学中、買い換えたいと思うものなのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんが、金のフルートでこそ自分の能力を最大限生かした演奏できるのであれば、金のフルートで受験するのが良いでしょう。どうですか?

私の師匠の一人は、総銀フルートで受験して、音大在学中に9K(10K?)に移行しました。
別の師匠は、一貫して銀。ずっとヘインズを使っていましたが、何年か前に生徒の教育に悪いとかと申してムラマツのSRを注文・購入したそうですが、あまりお気に召さなかった様子です。
知り合いの知り合いで音大に入学した人がいましたが、彼はムラマツのEXで受験したんじゃないかという気がしています。EXは十二分に良い楽器ですよ。
音大卒の知り合いの一人は、在学中・卒業後もムラマツのADを使っていて、最後に彼女と話をした時点で次の楽器を考慮中でした。
ということで、人それぞれだと思います。

受験生で金のフルートを持っている人もゴロゴロいるかもしれませんが、審査する方の先生方は、受験生が楽器を吹きこなしているのか、それとも楽器に振り回されているのは、お見通しです。

アマチュア歴25年余りの立場から僭越ながら言わせて頂くと、質問者さんが受験生の中で平均的な実力なのであれば、総銀ハンドメイドくらいの楽器をしっかり吹き込んで練習して受験に臨むのがよいように思います。一方、受験生の中でトップ10%くらいに入る実力だと思うのであれば、銀、金、プラチナ、チタン、洋銀、木製何でも良いでしょう。ただし、重すぎる楽器(プラチナ、総14K, 総18K, 24Kなど)は、身体への負担が大きいので、お薦めしません。

質問者さんが、金のフルートでこそ自分の能力を最大限生かした演奏できるのであれば、金のフルートで受験するのが良いでしょう。どうですか?

私の師匠の一人は、総銀フルートで受験して、音大在学中に9K(10K?)に移行しました。
別の師匠は、一貫して銀。ずっとヘインズを使っていましたが、何年か前に生徒の教育に悪いとかと申してムラマツのSRを注文・購入したそうですが、あまりお気に召さなかった様子です。
知り合いの知り合いで音大に入学した人がいましたが、彼はムラマツのEXで受験したんじゃないかと...続きを読む

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Q音大はいったい何を教えているのか。音大行って何を学びましたか?

連続質問すみません。

音大はいったい何を教えているのか疑問です。家内に聞きますと、まずは実技、歴史、一般教養etc。そして学生たちががいったい何処へ就職あるいは勉学のため国内、海外へ更なる勉学に旅立ったのかその%を知りたいものです。

医学部、薬学部についで恐ろしく高い授業料。研修と称して、ヨーロッパ旅行(学校主催)費用当時60万円。バブル期&円高と言うのに信じられない。

今、私は音大に関して恐ろしく否定的です。音大は音楽の諸所の勉学をするところであり、就職まで斡旋するところではない。←こんなことわかってるんですけど疑問です。

若かりし気ころに何を勉学し習得するかが重要というのはわかりますが、この年になりますと、悲しいかな周りの現実が恐ろしく鮮明に写ります。音大出の友人知人10名ほどいます。その10名が、大学に通ったことにおいて一生の宝になったかどうかは聞いてもいません。

当家の嫁さんは、私と結婚したと言うことで幸福であるとしんじたいですが?

Aベストアンサー

現在公立の音大に行っています。

現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。もう氷河通り越して永久凍土ですね。
音楽の仕事に就きたければ教師、それ以外の何でもいいから就職したいんなら自分で探して行ってね☆彡ってカンジです。
ちなみに今通っている大学に就職課がありません(学生課に行ってください…と)(ーー;)
これじゃあ残っている就職先は永久就職ですか?と言いたくなります。

私立の音大の授業料の額は半端じゃありません。
4年行けば新築マンションが買えます。(奨学金もらっても不足が倍以上)
しかし、高い金を取っているだけあって、設備はバッチリ。練習室も完全防音、冷暖房完備、7割が国内一流メーカーのグランドピアノです。講師陣も外国から呼んだり、海外留学経験者を連れてきます。
ただし、そこまで揃えて学生がついていけるか…といえばついていけない…?
反対に国公立は授業料は全国一律50万前後です。
ですが、設備が1時代前のもの…楽器に故障部分があっても予算が…状態
これで果たして音楽の勉強が十分に出来るかと言えば…

音大に進むにあたって、卒業後の進路が難しいことは2年間先生から言われ続けました。(ここまでひどいとは思いませんでしたが)
でも、あえて音大を選んだのは、音楽は独学でできないからです。大学進学の進路としてもう一つ選んだのが史学科だったのですが、歴史は本を読めばある程度一人でも勉強できるけど、音楽は感性を伝えてもらうものだと思ったからです。
実際に音大に入ったことで、普通に生活していたら出会わなかったことも知りましたし…音大に進んだことに後悔はないです。

ただ、一言欠点を言えば、いつまでたっても音大というか音楽教育自体が、「お家芸」から逸脱できないのは、音大の偏狭な考え方と、世間に順応できないことが問題かなと思われます。
音楽は体が楽器なので、ピアノ科は指、歌は体、器楽は楽器を大切にします。実技レベルの高い人ほど、非現実主義者で、プライドだけが高い…そして、授業を聞かない=社会に順応できません。
実技の教師のほとんどが勉学よりも実技を優先させます。
国際コンクールで賞を取れるくらいのレベルであれば、まあ今後の人生音楽で食べていけますが、そんなのほんの一握りです。(しかし自覚がないため、自分は大丈夫とか思う上に勉強そっちのけ)
国際社会に彼らが通用しないのは、実技一辺倒で、文学と音楽を関連させたりすることが出来ないため、あと一歩のとどめが出来ない演奏者が多いためです。(テクニックはいいんだけどねえ~という演奏家が多い)
強いて言うなら、もっと現実を見ること、受け入れることを教えてくれるとありがたいなあ~と思いますね。
(別に超現実主義者になれとは言いませんが、何か会話が夢想空間っていうのが多いです)

子どもに音楽を習わせる習わせないは親の自由です。
しかし、あまりにも幼いときから「あなたは音大に行くの!」と親がレールを引くと中高校生くらいで絶対反発します。ピアノ教師を親に持つ友人が、高校までは親の言うままにピアニストとしての道を行っていましたが、行き詰ったために、親は今度「ピアニストになるのはやめなさい。あなたのレベルでは惨めなだけ(結構優秀だったんですが)」と言いました。その友人は以来一切ピアノに触れていません。
音楽は好きならしいですが、ピアノを弾くと今までの自分の人生に対する後悔も引きずり出すので嫌なそうです。
音楽の基礎は幼少時からでないと身につきませんが、その技術を活かして音大に行くか、趣味でとどめるのは本人の意思です。本人の人生です、親の人生ではありません。(私は自分で決めた進路なので全然後悔はしていません。また、就職が困難であることもわかっている親がそれでも本人が極めたいと言うのなら、自分のできる限り進めと言ってくれた親にも感謝します。)

めっちゃ長々と、しかも質問の主旨からかなり外れました。ごめんなさいm(__)m
参考になれば幸いです。

現在公立の音大に行っています。

現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。...続きを読む

Qコールユーブンゲンとソルフェージュの違い

コールユーブンゲンとソルフェージュはどう違いますか?
どちらも読譜力、音程間隔、リズム感覚などを勉強するように思いますが。

Aベストアンサー

ソルフェージュは聴音、楽譜を読む、楽譜を書く等を含めて音楽の基礎を勉強する事を総称して呼びます。

そのソルフェージュの勉強で使用される事がある教則本がコリューブンゲンです。コーリューブンゲンにある練習曲のリズムを用いて音程を替えて聴音したり、初見で楽譜を読んだり色々な使い方をされていますよ。当方音大出身ですが、主に音高や音大受験の人はコーリューブンゲンの曲が頭に殆ど入っています。私も今でも幾つか覚えています。かなり昔の話ですが。

Q国立音楽大学付属高校の進学費用は?

小学生の娘がヤマハの個人レッスンに通っています。
先日、担任のピアノ講師から、
国立音楽大学付属高校への進学を考えてみませんか
とお話がありました。

私はピアノに関して全くの素人なもので、
少しずつ調べ始めているところなのですが、
まず学費について払える範囲なのか心配になってきました(一般のサラリーマン家庭です)。

高校進学後の学費については調べてみましたが、
入るまでの費用(夏期講習やレッスン料など)、
入ってからの納入金以外の費用は
どのくらいかかるものなのでしょうか?

曖昧な質問で申し訳ありませんが、
ご存知の方がいらっしゃいましたら、
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちはー。お金のことは、学費なんかはちょちょいとお調べになったら
具体的な数字はわかると思いますが、娘さん自身が音大まで行って、音楽を
やっていきたいってのがないと、やめておいたほうがいいです。
音大にいった、そういう社会性のない芸術の世界に身を置いてたという経験
だけしか残らないと思うので。。。

私の意見としては、音大付属なんかはいかないほうがいいということ。
音楽ばかりで音楽ずけで余計なことしなくっていいのは恵まれるけど、
他の柔軟性とかそれしかできない子になりますからねえ。お金にも余裕がないと、
いろんな経費、投資金は死ぬほどかかります。特に付属から入るおうちの子は
もちろん先生や本人の意志であったりもするけど、お金持ちがほとんどです。
サラリーマン家庭といっても、お父さんが一流企業とかの子だし。
手取り20万とか、そんな家庭の子はまずいません。でも奨学金をもらって
将来性のあるわりと貧乏な家の子も先生のバックアップでいたりします。

付属から入っても、音楽で仕事をしていける子なんてのは、学年に数人です。
みんな消えていくもんです。それに、付属から上にあがっても、外部生の方が
闘志を燃やして入ってくるので、負けます。だから、やる気がなくなって、
まったく練習せず、学校にも単位とるだけくるとかで、腑抜けになってますね。

ピアノだったら、これからもっと練習量も増えると思うし、防音室、
グランドピアノ、今の段階でありますかー?

少しでも可能性があったら、師事してる先生は勧めますが、その後音大まで
終了した後のことに責任を持ってくれないので(当然)、腑抜けになって、
音大まで行ったのに辞める子やぷらぷらしちやう子はいっぱいいます。

国立はどうですかー?といわれたら、これから今の先生からの紹介があったり
もするかもしれないし講習会に参加したり、付属受験をして、受かったとして
入ったら、そのお礼金なんかもいりますね。今勧められてるってことは、
今の先生と、紹介していただいたら、ダブルでレッスン通ったりになると、
お金はもっとかかります。紹介していただく先生と娘さんの相性がよければ
いいですが、そのほかに先生の地位や名誉など、力がどれだけあって名声など
あるのかも重要かな。

No.2さんが書かれてますが、ピアノ科の教授でも、しょっちゅう室内楽や
定期的にソロリサイタルをされるような先生は、その門下生がチケットを
さばいたりする役目を担うので、チケットをさばけるだけの器量とかも
ないと、自腹になります。よく、何万単位で泣きそうになってた先輩後輩、
同期生をみてきたので、・・・(-_-;)

国立だけを考えるんじゃなくって、学費も考慮する点ですがなんていうか、
音大に進まれる意志があるんだったら、師事したい先生の元で研鑚していく
ってのが一番だと思います。でもまあ、東京芸大、桐朋、あとは国立、東京
音大・・・・・・・・武蔵野、洗足、昭和・・・になりますねー。

付属なんかを目指して音大コースになると、嫌でもコンクールなどは
受けさせられると思います。そういった、コンクール参加費用もかかるし、
ほんと死ぬほどかかります。娘さんが行きたいと申されてから、親として
できる範囲を考えていけばと思います。うちはお金がこれだけしか出せない
というのは、初めからいっておいたほうがいいし、そうすれば、奨学金を
取るぞ!ぐらいの意気込みで娘さんがピアノと向き合ってやっていかれると
思うんで・・・。。。お金がなくてもやりたいんだっていう闘志があったら、
首席で入れますよ。奨学金つけば、学費全額、または半分で卒業できます。
なんで、そういう娘さんをその気にさせて力をつけさせていくのも、親御さん
のバックアップの仕方かなー。

こんにちはー。お金のことは、学費なんかはちょちょいとお調べになったら
具体的な数字はわかると思いますが、娘さん自身が音大まで行って、音楽を
やっていきたいってのがないと、やめておいたほうがいいです。
音大にいった、そういう社会性のない芸術の世界に身を置いてたという経験
だけしか残らないと思うので。。。

私の意見としては、音大付属なんかはいかないほうがいいということ。
音楽ばかりで音楽ずけで余計なことしなくっていいのは恵まれるけど、
他の柔軟性とかそれしかできない子になり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング