プロが教えるわが家の防犯対策術!

いよいよ9月になり、カワハギ釣りが楽しみな時期が近づいてきました。昨年度初めてカワハギ釣りに行き、肝が気に入り、今年は本格的に楽しもうと思っております。
さて、カワハギはそれほど大きな魚ではないですが、やはり釣った後は絞めた方がいいのでしょうか?
カワハギの絞め方は、以下のHPに載っていますが、このHPのように針金で絞める必要があるのでしょうか?
また、その他の上手な絞め方を教えて下さい。
http://www.turi-hotguide.jp/n_shimekata.htm

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

カワハギの場合、キモが大切ですから神経うんぬんより血抜きが大切。


釣ったら直ぐにとげと目の間に包丁を頭の3分の1程度入れて、海水にいれて20分ぐらいおいてから直に氷水につけずビニール袋にいれてからクーラーBOXでいいんじゃないですか。
ちなみに内臓は食べない青物やタイなんかは、その場で腹を割き全部内臓を取り出してから海水でよく洗いビニール袋にいれてクーラーBOXに入れるようにしてます。(血が完全に抜けますので神経抜きよりぜんぜん味がいいです)こうすると家の台所も生くさくなりません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
「キモが大切ですから神経うんぬんより血抜きが大切」とありますが、質問の際に紹介したHPは、「神経抜き」の方法で「血抜き」ではないなのでしょうか?
また、「とげと目の間に包丁を頭の3分の1程度入れて」とありますが、目ととげ(目に近い最初の角のこと?)の間に魚の脳天から魚に対して直角(要するに魚と包丁は直角に交わる)にナイフで切り込みを入れるということでしょうか?
カワハギの場合、内臓はそのままにせざるを得ないのでしょうか?
(肝の確保のため?)
いろいろと質問だらけで申し訳ありません。

お礼日時:2007/09/03 06:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカワハギの保存

本日カワハギを釣って来ました。
明日用事があり明後日の土曜日、鍋物をすることになりました。
カワハギをさばいておこうと思うのですが、身・肝はどうして保存しておいたほうがいいのでしょうか!
教えてください!冷蔵庫・冷凍庫ですか?

Aベストアンサー

冷蔵の方が良いでしょう。
釣ったばかりの魚は鮮度がいいはずです。
それを冷凍してまたスグ解凍するのでしたら、逆に鮮度と味が落ち、鮮度がいい意味がなくなります。
ましてや、鍋にするのでしたら・・・

頭とって内臓綺麗にとって、血合いを洗い流した状態でリードペーパーなどにくるんでそのまま冷蔵しておけば、刺身でも2~3日は大丈夫です。
刺身にするその日に三枚におろしてください。三枚におろしてしまうと酸化して美味しくなくなります。もちろん皮も引かないで。
肝は採って来たその日のうちに水にさらして、血を抜いて茹でます。
茹でた物を、裏ごして刺身ショウユに混ぜれば肝じょうゆになります。
きちんと血抜きしないと、生臭いので注意。
肝が大きいのなら、血を抜きやすくするために何個かに切ってさらしましょう。小さくしてもどうせ裏ごしますからね。

鍋にするにしても、肝と身は上記の方法で下処理して、肝は裏ごして鍋に混ぜていただけば、コクも出て美味しくなるでしょう。

魚はあまり鮮度が良いと旨味はありません。刺身の場合でも同じで殺してスグは実は旨味があまりないです。歯ごたえはありますがね。
ボタン海老なんか生きているのと、死んでいくらか時間経ったのを比べるとその味の違いは、ど素人でも分かるくらい違います。
ヒラメなどは旨味を出すために一日冷蔵庫に寝かせてから使ったりします。

以上の理由から冷凍は避けたほうが良いです。

冷蔵の方が良いでしょう。
釣ったばかりの魚は鮮度がいいはずです。
それを冷凍してまたスグ解凍するのでしたら、逆に鮮度と味が落ち、鮮度がいい意味がなくなります。
ましてや、鍋にするのでしたら・・・

頭とって内臓綺麗にとって、血合いを洗い流した状態でリードペーパーなどにくるんでそのまま冷蔵しておけば、刺身でも2~3日は大丈夫です。
刺身にするその日に三枚におろしてください。三枚におろしてしまうと酸化して美味しくなくなります。もちろん皮も引かないで。
肝は採って来たその日のうち...続きを読む

Qカワハギ釣りの道具

皆さん、よろしくお願いいたします。
私は最近初めてカワハギ釣りに連れて行ってもらい、カワハギの肝のとりこになってしまいました。
そこで道具を揃えて見たいのですが、そこで教えてください。
昔やっていたブラックバスの道具ならあるので、それを流用出来るでしょうか。
ロッドも硬めから柔らかいものまであります。リールはスピニングしかアリマセン。
流用できない場合は、竿とリール、それぞれいくらぐらいで揃うでしょうか。
的を得ない質問で申し訳アリマセンが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先に回答されている通りで良いと思いますが補足します。

私もカワハギ釣りが好きでしょっちゅうやりますが、バスロッドしか使いません。
カワハギ釣りのために、バス釣りなんか最近全然しないのにわざわざBIGOTのバスロッドを買ったこともありまして、これが現在の主力竿です(笑)
バスロッドは、カワハギに限らず底物の五目釣りで、アタリを取るのには非常にいいです。カワハギ専用竿は胴が硬すぎて、感度ではバスロッドに軍配が上がると思います。

ただし、バスロッドであれば何でもいいのかというと、そういうわけではありません。
スローテーパー(胴調子)のバスロッドは、使えません。特にカワハギには使えません。ファストテーパー(先調子)でなければいけません。これは感度の問題ではなくて、あわせの問題です。
実は細いPEラインさえ使えば100グラム対応のガチガチに硬いジギングロッドなんかでもアタリは充分わかったりするんですが、スローテーパーの竿だと、合わせても乗らないんです。腰の無い竿を使うぐらいだったらウルトラヘビーの雷魚ロッドを使ったほうがマシかもしれません(笑)
ウルトラヘビーとかジギングロッドというのは極端で、実際にはライトアクション若しくはウルトラライトアクション(トラウト用のフニャフニャのはダメです)が良いと思います。あくまで腰がしっかりしているということが前提です。

スピニングタックルについてですが、慣れさえすれば問題ありません。
ennuiさんが書かれているように、着底してすぐに食ってくることが非常に多いので、スピニングの場合でも仕掛けを沈めるときには必ずサミングしておくこと、そして着底した瞬間はベイルを戻さずにスプールを握りこんでしまって、アタリがあったら即あわせできるようにする必要があります。アタリが無いことを確認して初めてベイルを戻す、という具合になります。


私がカワハギ専用竿を使わないのは、特化されすぎていて主には他の釣りに使い回し難いという理由によります。先述の通り感度ではバスロッドが勝ると思いますし。
ただ、ご存知の通りそれなりに引きの強い魚ですから、大物が掛かったときのやり取りにはあの腰の強さは非常に有効です。
あと、バスロッドはグリップエンドが短い物が多いです。スピニングロッドでしたらそれほど極端に短いものはあまり無いと思いますが、ベイトロッド用のガングリップタイプなどは、とても使い難くやり取りがしんどいと思います。最悪の場合海に落としてしまうかもしれない。グリップエンドは肘ぐらいまでの長さがあったほうがいいですから、バスロッドだとセミダブル又はダブルハンドルぐらいの長さのものが良いということになりますが、セミダブル、ダブルといった長さのグリップを持つ、ライト、ウルトラライトアクションのバスロッド、というのはたぶん市販では存在しないと思います。(バスフィッシングではそんなニーズは考え難いので)
この点、用途が限定されているカワハギ専用竿は、グリップの長さ、グリップエンドの形状などが非常によく考えられています。非常にやり取りがしやすい。
やり取りの楽チンさを考えると、やはりよく考えて作られている竿ですから、カワハギ専用ロッドを買う価値はあります。


だらだら書きましたが、ご質問については、まず「流用できる」という回答になります。
お手持ちのスピニングロッドの中に、ファーストテーパーでミディアムライトより柔らかい竿があり、そのロッドのグリップが適当な長さであるなら、それがお勧めです。
スローテーパーの竿しかない場合は、アタリがあって合わせても合わせても全然釣れない、という事態に陥る危険性があります。これが一番悲しいことだと思いますので、ファストテーパーの竿が無い場合は、専用竿でも何でも買ったほうがいいかもしれません。

新調する場合ですが、見栄とか体裁とか考えなければ非常に良い竿を買ってもたぶん1万5千~2万円ぐらいだと思います。(セミクジラヒゲ穂先の和竿などを買うのでなければ)
どんな竿でもそうなんですが、買値で1万円を下回る竿はハズレ率が高くて、突然ポキンと折れちゃったりすることがあります。
リールですが、見栄や体裁を気にするのでなければ、バス用又は小物用のリールで十分だと思います。たぶん買値で10000円程度のクラスで問題無いと思います。
まず、ベイトリールでバス用の高いものはキャスティングを極めるために高価になっているものも多いですが、そのためのブレーキ機能は不要です。
海釣り用でカウンター機能がついているものがありますが、当然不要です。
ドラグは「効く」ことは必要ですが、所詮カワハギですから、或る程度腕でカバーできます。
海で使うので耐錆性を考慮しているものが良いというぐらいでしょうか。
ちなみに私は、アレモイラナイコレモイラナイとリールの機能を消去していって、なるべく軽くて小さいものを、という選択の結果、チヌマチックというドラグ機能が無い(かわりにハンドルが逆転する)確か6000円ぐらいのリールをカワハギ専用に買いました(慣れないと使い難いです)。
それよりもラインはPEの2号以下が必須です。竿自体の感度よりもライン感度の方が影響は大きいです。あくまで趣味ですが私は0.6号を使ってます。(PEは細いほうが高いです)

そんなことで、ずっと使えるちゃんとした良いものを買うとして、セットで3万円以内ぐらいでしょうか。
嬉しがって書きましたが、私自身の例は特殊だと思いますので、参考になさることをお勧めするものではありません(笑)

先に回答されている通りで良いと思いますが補足します。

私もカワハギ釣りが好きでしょっちゅうやりますが、バスロッドしか使いません。
カワハギ釣りのために、バス釣りなんか最近全然しないのにわざわざBIGOTのバスロッドを買ったこともありまして、これが現在の主力竿です(笑)
バスロッドは、カワハギに限らず底物の五目釣りで、アタリを取るのには非常にいいです。カワハギ専用竿は胴が硬すぎて、感度ではバスロッドに軍配が上がると思います。

ただし、バスロッドであれば何でもいいのかというと、...続きを読む

Q魚の締め方について

一般的な締め方として、
・鯖折り(首を背中の方にへし折る)
・神経締め(眉間から針金を通す)
があると思うのですが、やり方によって鮮度は変わってきますか?

経験者の方教えてください。

Aベストアンサー

関アジ、関サバの地元の者です。

質問内容からアジ、サバなどの中小型の青物のことをおしゃってるのだと思います。

まず生き絞め、血抜きは必須です。
南蛮漬けサイズのひとつっぱり(25cm以下)は釣れるテンポも早いので、いちいち絞めていられませんから
たっぷりの氷と海水の海水氷で氷絞めするのが一般的で、かつ効率的です。

この時は刺身で食べるのでなければ、何もせずにそのままクーラーに放り込むのがベストです。

丁寧なつもりでエラやワタなど取って海水氷に浸けるのは身に水分を回らせて味を落とすだけです。
一般人が買える氷というは真水から作っていますから、海水と入れていると魚自体は温度が高いので
どんどん氷が溶けていくと海水の塩分濃度が低くなり、浸透圧で魚の身に水分が回りだします。

ですから生サンマや小型のアジなどは一切処理することなく海水氷に浸けてよく売られているんです。

刺身サイズで刺身で食べようと思ったら必ず血抜きはしないといけません。
特に血の多い青物は血抜きしていないと身が真っ赤でとても刺身で食べられるものではありません。

一番良いのは#4さんもちょっと触れていますが、エラの間からナイフで脊髄を切断してそのまま血を抜くことです。
この時に重要なのは即死しないと意味がないと言うことです。

ですから#4さんの言うそのまま泳がせておくというのは結果的に血は抜けても魚は悶絶死しますから
乳酸たまりまくりで死後硬直も早くなり、身の生きた弾力がなくなるのも早くなります。

大半の魚は測線に沿って中骨が通っており、アジやサバもエラからナイフを入れたら測線の延長上に
(丁度目の後ろぐらいになると思います)深く差し込むと中骨に当たるのが分かりますから
(ナイフが当たると魚も一瞬暴れます)ここで一気に中骨を断ち切ります。

これにより脊髄と動脈を断ち切れますから魚は即死して大量の血が出てきます。
こうすればサバ折りなどまったくする必要がありません。

このあと重要なのがなるべく低い温度の海水氷に30秒から1分程度浸けることによって
体内のかなりの血が抜けて刺身に最高の状態になります。

ここから間違いやすいのが、この時点からまたクーラーで海水氷に浸けると、切断した部分から水分が回り
特にサバなどは新しいのに捌くと身割れするようなことが多くなります。
(質問者さんのエラとワタを取るのも海水氷に浸けるのなら非常にマイナス)

ですから刺身で美味しく食べようと思ったら、この後クーラーに入れる際に氷に身が直接触れないようにして
(魚をビニールに包んでも良いですし、ペットボトルで保冷剤を作って水分が出なくしても良いです)
極端に身を冷やしすぎないように持ち帰るのがベストです。

関アジや関サバも1匹1匹(釣ってすぐでなく身の乳酸を減らすために数日港の生け簀で活かしておく)
まず活き締めして海水氷に放り込んで十分に血抜きした後、頭からナイフを入れて中骨を出して
神経抜きをした後に、1匹ずつビニールにれて発砲にバラ氷を詰めて出荷されます。

よくテレビなどでも高級魚はこうして1匹ずつ発砲に入れてビニールで包んでバラ氷が入っているのを
見ると思いますが(明石の鯛や氷見のブリなど)この状態の温度が(5℃~10℃以内)が
最も刺身としての身の状態を保てる保冷温度なんです。

ですから何でもかんでも海水氷で冷やしすぎるのは意味のないことなんですよ。

上記の神経抜きは流通の関係上、少しでも身の死後硬直を遅らせて弾力のある独特の歯ごたえを保つためで
通常のアジサバ釣りで帰ってすぐ食べるような状況だとする必要はありません。

関アジ、関サバの地元の者です。

質問内容からアジ、サバなどの中小型の青物のことをおしゃってるのだと思います。

まず生き絞め、血抜きは必須です。
南蛮漬けサイズのひとつっぱり(25cm以下)は釣れるテンポも早いので、いちいち絞めていられませんから
たっぷりの氷と海水の海水氷で氷絞めするのが一般的で、かつ効率的です。

この時は刺身で食べるのでなければ、何もせずにそのままクーラーに放り込むのがベストです。

丁寧なつもりでエラやワタなど取って海水氷に浸けるのは身に水分を回らせて味を落と...続きを読む

Qカワハギ肝の血抜き

本日、近くの漁港でカワハギを買ってきました。
すでに魚本体の血抜きはされています。
帰宅後、早速さばいて身と肝をお刺身にしました。身はうまく薄づくりにはできなかったけどとても旨かったです。
ところで、教えていただきたいのは肝の処理です。ところどころに血管があって、切ると僅かに血がにじみます。食べてみるとトロリとしてとても美味しかったのですが、食後にやや生臭い感じが残ってしまいました。やはり肝の血抜きが必要だったのでしょうか?

Aベストアンサー

カワハギは、釣りたてに沖締めしてすぐに氷付けしないと(今の季節はいいかも)生臭さが出ます。肝を取り熱湯で湯引きし、氷水で晒した後、細かく叩いて酒と酢橘数的を混ぜ刺身にあわせます。それでも釣り立て出ないと鼻の利く人は、臭いって言うかも知れません。素人板前では、ここまでが、精一杯です。

Q釣った魚の血抜きについて教えてください

こんにちは!海釣りに良く行きますが、血抜きがうまくいってるのかよくわかりません。
そこで、血抜きについて調べてもわからない点があるのでご存知の方教えてください!

(1)血抜きの時間
…えらの奥と尻尾に切り込みを入れて、逆さにしておきますが
クーラーボックスに入れるまでおおよそ何分くらいおいておけばよいのでしょうか?
また、血が出なくなるまで放置する必要はあるのでしょうか?

(2)逆さにしているとき
…手で持って血が抜けるまで待ったほうがよいのでしょうか?
もしくはバケツなどに入れて海水につけたほうがよいのでしょうか?

(3)さばくときの血
…血抜きをしたつもりですが、さばくときに血の塊が骨のまわりに
残っていたりして、歯ブラシなどで落としてとっています。
これは血抜きがうまくいっていないのでしょうか?

また、「上手な血抜きポイント」など血抜きがうまくいかない私への
アドバイスなどありましたら何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

血抜きはあくまで現場処理。手間と時間がかかることは避けたいです。すべての魚に血抜きして悪くは無いと思いますが、食べてその効果が実感できない魚とか血抜き法は、実質避けるべきでしょう。まず、メバルは刺身で食べない限り間違いなく血抜きの必要が無い。釣ったそばから海水で浸した氷の入ったクーラーボックスに入れて氷締めがいいです。ほかの小魚もほとんどこれでいけます。食べても味は変わりません。ただ、大型メバルを刺身でいただく時は次の方法で。クロダイ、アイナメ、メジナなど青魚以外はエラをハサミでチョッキンしましょう。やり方は簡単。魚のエラの中にハサミの先を入れてエラを1-2本切断するのみ。これを左右両側にします。しばらく(数分)スカリか海水バケツに入れておくと出血しますがほどなく止血してしまいます。魚はまだ生きているのでこの状態で海水氷につけます。これで終了。刺身もOK。裁いた時に残った血があっても毛細血管レベルでは貧血になっていますので臭くなく食べられますし、刺身の色も血の抜けた色になっていますよ。お試しください。これが今の自分での一番楽で効果がある方法です。もっときちんとした方法もありますが、楽な方法が一番です。

血抜きはあくまで現場処理。手間と時間がかかることは避けたいです。すべての魚に血抜きして悪くは無いと思いますが、食べてその効果が実感できない魚とか血抜き法は、実質避けるべきでしょう。まず、メバルは刺身で食べない限り間違いなく血抜きの必要が無い。釣ったそばから海水で浸した氷の入ったクーラーボックスに入れて氷締めがいいです。ほかの小魚もほとんどこれでいけます。食べても味は変わりません。ただ、大型メバルを刺身でいただく時は次の方法で。クロダイ、アイナメ、メジナなど青魚以外はエラを...続きを読む

Qカサゴ、ガシラ釣りに適した竿の調子をお教え下さい。船つりですが、鯛の6

カサゴ、ガシラ釣りに適した竿の調子をお教え下さい。船つりですが、鯛の64調子竿ではなかなか、がしらが針かかりしないような気がします。太刀魚てんや竿では割と針かかりしたような気がするのですが、実際どのような調子がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

文面からは合わせのタイミングが向こう合わせになっていることが感じられます。
ガシラ釣りは一般的には貴方が使用している竿で大丈夫なんですが、合わせが遅いと釣れません。
向こう合わせが好きだとか、合わせが遅い人は固めの竿を使用してください。
食いは悪いかも知れませんが食えば釣れます。

Qハゼって夜は釣れないんですか

すいません、ど素人の質問です。
子供を釣りに連れて行ってやりたいのですが、日曜日も仕事なので夜なら何とかと思ったのですが、何せ経験があまりなく(子供のころに行ったっきり・・・。)ハゼぐらいなら釣れるかと思ったのですが、あまり夜釣れるようなことを見かけません。夜はやっぱり釣れないのでしょうか。またハゼがだめなら初心者でも簡単に夜釣れるような魚はいないものでしょうか。経験のある方には妙な質問かもしれませんがどうぞ教えてやってください。

Aベストアンサー

夜間、シーバス釣行中にハゼを何匹か釣ったことがあります。最初の一匹目はさすがに驚いて写真に取りました。岸際すれすれや、外灯のある場所の浅瀬(水深数十センチ)ではルアーにアタックしてきますから、餌でも釣れるだろうと思います。ゴカイでは底を狙えばキスやカサゴも釣れます。簡単なのは、シラサエビを波止際にスルスル落とし込んでいく釣りですが、カサゴ・うまくいけばチヌ(の幼魚)が釣れるのではないでしょうか?

Qキス(魚)の上手な絞め方、持ち帰り方

明日、キス釣りに出かけるのですが最も有効なキスの持ち帰り方(絞め方)が良く分かりません。
グレとかチヌならそのまま血抜きし、内臓とか取り出して良く洗い新聞に包んで保冷剤(ペットボトルに水入れて凍らせたもの)を入れたクーラーに入れてもって帰るのですが。。。
宜しければアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

クーラーに氷と海水を入れて、水氷を作ります。
そこに釣れたキスを入れて瞬間的に冷やしましょう。
これで〆る事ができます。

近くならそのまま帰ってもいいし(水が重たいけどね(^_^;)

水を抜くのなら、ビニール袋に入れて新聞紙で覆って氷を当ててください、決して真水(氷の溶けた水)をキスの肌に触れないようにしてください。

デカイのでも(30cmぐらい)のでも、それでいいですよ。
チヌとかみたいに身に血が回るような魚じゃないので、血抜きは不要です。
内蔵も出さなくていいです(腹を開けるほーが却って痛みが早くなりますので)帰ってからの手間を減らしたいのなら別ですけどね。(^_^;

Q乗合船の座席で魚が釣れやすい席はどこでしょうか?

乗合船で、たまに釣りをします。
一緒に乗り合う人を見ていると、先着順の場合、トモから席が埋まっていくような気がします。(私も空いていればトモに行きます)
しかし、実力の差も当然あるとは思いますが、必ずしもトモの人が竿頭ばかりではないような気がします。また、沢山釣った人が右舷側に多くいたり、その逆だったりと、右、左舷にも偏りがある場合もあるような気がします。
そこで、たまにしか行けない釣りなので、早く船宿に行き、魚が釣りやすいではなく、釣れやすい席があるなら、そこに座りたいと思いますので、よろしくお教えください。
できれば、潮の流れ方向と風の向きをからめてお教えいただけたらと思います。
ちなみに、釣る方法は、アジ・サバのサビキ釣り(一番多いです)、太刀魚などのテンビン、大物のウタセ釣り(伊勢湾)です。また、釣りの実力は、1船の中では真ん中くらいの釣果が多いです。(もう少し上かも?)船酔いはまずしません。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

まず、船頭、船の種類(サイドスラスター(簡単に言えば横に進むようにプロペラが別にあるもの)があるなど)、地域(潮回り、風の影響をどう受けるか)などによって違いが出る事認識して下さい。
その上でのお話です。

船をポイントに固定するには以下の二種類があると思います。
1)船をたてる場合
潮上に向かって船首を向けます。プロペラの推進力を微調整してポイント(魚探の感度)に固定します。
深場の根魚、太刀魚、ジギングなどがこれに当てはまると思います。
この場合、通常は徐々に後ろに向かう(後ろからポイントにはいる)ように調整します。
理由は前進でポイントを探してから後退でポイントに入る様にするためがメインと思います。
ただし、潮のスピードより風の方が強い場合などはスパンカー(帆)を立てて風上が船首になります。
2)船をアンカリングするする場合
こちらも同様にアンカ側(ミヨシ・オモテ)が潮上です。
アンカリングする釣りは大抵コマセをまきます。よって、潮下の方が良くコマセが効き釣果が上がる傾向にあります。
この場合、トモなら他人のコマセに餌をのせるように指示棚より少し深めにするのが良いと思います。
こちらも風が強いと横波を受けますのでスパンカーを出す場合があります。その場合、潮上と風上の間にミヨシが入ります。
この場合、右舷と左舷で釣果に差がでる可能性があります。

どちらの釣りにしても事前に潮方向と(時間ごとの)風向きと強さを確認し船(船頭)の特徴からどこにはいるのが良いか判断した方が釣果が上がります。

シイラやマグロのキャスティングなどは船首からポイント入りますし上に書いてある事が全てではない事ご了承下さい。

基本的な船の立て方は上に示した通りなのであとは釣り物の特徴を反映させたら結果はついて来るかともいます(^^;
書いてある事をまとめると基本はトモが有利と思いますがね。
個人的にはジギングではミヨシが好きです。色々な技が使いやすいですしね(^^;
よい釣りを!

どうも、こんばんわ。

まず、船頭、船の種類(サイドスラスター(簡単に言えば横に進むようにプロペラが別にあるもの)があるなど)、地域(潮回り、風の影響をどう受けるか)などによって違いが出る事認識して下さい。
その上でのお話です。

船をポイントに固定するには以下の二種類があると思います。
1)船をたてる場合
潮上に向かって船首を向けます。プロペラの推進力を微調整してポイント(魚探の感度)に固定します。
深場の根魚、太刀魚、ジギングなどがこれに当てはまると思います。
この場...続きを読む

Qカワハギ釣りのハリの選び方

相模湾腰越でカワハギの乗合船に初めて乗る予定です。針の種類の使い分けについて教えて下さい。一般にはハゲバリと丸セイゴに二分されているように思いますが、他の針も含めどう使い分ければ良いのでしょうか?エサや釣り方によるのですか?エサはアサリのようです。ハゲバリは今まで使ったことがないのでなんとなく違和感がありますが、利点が多いなら使ってみようかとも思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1です、連絡が遅くなりすみません。
仕掛けは自家製です。
ホームセンターで、0.75mm(多分?一番細かった物)のステンレスワイアーと留め具を購入し市販のハリス止めが回転しハリが交換できる仕掛けの幹糸部分を交換した仕掛けで上から25・30・20の2本針です。
2本針のほうが餌付けも早いので好きです。
おもりは25号前後の丸オモリに捨て糸2.5号、根掛りしてもおもりだけのロストで済みます。

針はカワハギ用として売っているバラ針の一番小さい号数(はりにより号数が違うので)を2.5号のフロロで結び5・6Cmでコブを作っています。小さなビーズ(百均の)を入れる事もあります。

仕掛けの上にあわび柄の2枚集魚板と同じくワイアーに8号の中通しおもりに8Cmの蛸ベイトをかぶせたものと子供のビーズを1Cmくらいカラフルにつなげた物を付けて中おもりにしています。

今回の釣り方のパターンは、
1、おもりの着底と同時に竿をあおる(仕掛けが沈むのを追いかけてきて止まった瞬間に食ってくることがよくある)
2、中おもりの重みを利用したたき釣り。速めにたたき一呼吸置きぐいっとあおるか、糸を張ったときにゆっくり上げてきき合わせる。(おもりが持ち上がる時、岩にすれてあたりのような反応があるので注意)

どちらにしても竿先にあたりを感じたら竿を上げながらリールを巻き、決して糸をゆるめないようにすること。
途中でカンカン!と引きがくれば本命!!

外道はキタマクラに大きめのササノハベラ。ハタンポもたまに。

最初は、あたりが取りづらいので速めに5・6回叩いたら1・2秒置き軽くぐいっとあおる方法を繰り返すのがいいかもしれません。
30秒以上したら餌が無いものと思い一度上げてみて下さい。
なければ取られ、あれば魚がいないか?叩きが速すぎて魚が追いつかなかったです。
頑張って釣って下さい。

No1です、連絡が遅くなりすみません。
仕掛けは自家製です。
ホームセンターで、0.75mm(多分?一番細かった物)のステンレスワイアーと留め具を購入し市販のハリス止めが回転しハリが交換できる仕掛けの幹糸部分を交換した仕掛けで上から25・30・20の2本針です。
2本針のほうが餌付けも早いので好きです。
おもりは25号前後の丸オモリに捨て糸2.5号、根掛りしてもおもりだけのロストで済みます。

針はカワハギ用として売っているバラ針の一番小さい号数(はりにより号数が違うので)を...続きを読む


人気Q&Aランキング