人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

1m20くらいの擁壁を隣家との境界につくりますが、水抜き穴は法肩と法先のどちらにあった方がよいのですか?
どこから何cmの高さといった感じで詳しくしりたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 #1です。



>縦は地表近くといいますが、法先近くのことですか?地表から何cmくらいがいいのでしょう?

 まず、法先という言い方は普通しません。文言から法尻のことかと思いますが、一般土木ではこちらの方を使います。又、擁壁に対しては法肩・法尻どちらの言葉も用いません。天端・前面地表面が普通です。

 排水処理用の裏込め砕石は、擁壁前面の地表高さより上部に設けます。従って、水抜き穴はその下端に設置する必要があります。通常は前面地表高さぎりぎりくらいです。
 本来は擁壁の前面側には排水用の側溝を設けるべきなのですが、自治体によっては擁壁の高さが低い場合は特に必要としない場合もあります。高さからいって建築確認を必要としない構造物となりますが、念のため確認は取っておいた方が良いかも知れません。
 側溝を設けない場合でも、洗掘を防ぐためにコンクリートシールを設けるのがベストです。それが出来ない場合、水抜きパイプが土砂などでふさがることを避けるため、地表から5~10cm程度上に設けた方がよいでしょう。
 おそらくプレキャスト2次製品を使うかと思いますが、その場合は1本あたり2mの製品となるので、穴の間隔も1~2mピッチとなります(普通1本につき2カ所空いています)。又、擁壁のつなぎ目部分も水抜き効果が出るようなスリット構造となっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
水抜き穴は前面地表面ぎりぎりくらいなのですね。当方まったく反対に施工されていたもので・・・
わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/03 18:18

擁壁背面の土が粘土質等の場合、水はけを良くするため裏込礫を入れます。


地山形状にも寄りますが、擁壁天端より擁壁高の2/3ぐらい裏込礫を入れ(背面)その底に水抜きパイプを設けます。
底から壁高の1/3のところがいいかと? 1.5m間隔ぐらいで・・・
全高が1.2mですから、千鳥に入れる必要はあまりないかと?
ただ、1.2mですから1/3とすると40cm、根入れが有るでしょうから前面の埋め戻した面から10cmぐらい上でもいいかな?


み用へ久高の
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前面の埋め戻した面から10cm。かなり下なのですね。参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/03 18:27

基本的に、宅地造成規制法を準用すれば、


3m2に75ミリ以上の口径が1箇所必要です。
なお、隣地のGLより30cm以上に設けましょう。
http://www.mlit.go.jp/crd/city/plan/kaihatu_kyok …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

法律では水抜き穴の横の間隔について定められていますが、縦に関しては、どこから何cmの所につけなさいといった定めがないようですね。
でもさすがに擁壁のてっぺんとかに水抜き穴をつけても、意味ないですよね。
どれぐらいの高さにつけるのが、効果的なのでしょう。法肩の土のすぐ上とかすぐ下とか、どうなのでしょう。

お礼日時:2007/09/02 19:02

 前面の地表近くを最下段とし、2~3m2に1カ所となるよう千鳥配置とします。

宅地造成等規制法に従えば、φ75mmの水抜き穴を3m2あたりに1カ所となります。
 地表高さが1m程度なら、地表近くに2m置きくらいに設ければよいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

横は2mおきぐらいなのですね。
縦は地表近くといいますが、法先近くのことですか?地表から何cmくらいがいいのでしょう?

お礼日時:2007/09/02 18:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q擁壁の水抜き穴と側溝について

前回も擁壁の件で色々教えていただきありがとうございます。
擁壁の水抜き穴の件で教えてください。
一般的に,家同士の境界で利用される擁壁には水抜き穴を付けずに,それぞれの敷地内で水はけを考慮して排水し,水抜き穴を擁壁に付ける場合は,水抜き穴から出てきた水を処理するために擁壁の下に側溝を付けるのが一般的なのでしょうか?
水抜き穴が擁壁にあるけど,流れ出た水は隣の敷地内に流れたままの擁壁工事は工法として、おかしいのでしょうか?
道路とかに面した擁壁の場合は水抜き穴だけで側溝などは付けないが,家同士の境界の場合は水抜き穴を付けた場合は側溝を付けるのが普通だと聞いたのですが・・・。
っというのも我が家の東側の擁壁が水抜き穴があり,側溝がついておらず,うちの庭にチョロチョロと水が流れてましたが,先日お風呂の栓が抜けたように大量の水が流れ出してきました。
このような工法が問題なら何とかしてもらおうかと思い,質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し様子が解りました。
擁壁のトップ部分にお隣の土地のレベルでU字構を入れてもらい表の道路の側溝へVU管で落としてもらうよう、工事中に工務店に伝えてください。
隣も今は、家が建っていないので、雨がふると、水が来ますが、家が建てば、土地に吸収される雨量が減って、U字構でほとんど水が流れて、水穴は水がほとんど出なくなると思いますが。。。。。。

となりも家が建ちますよね????

Q宅地造成のコンクリートブロック擁壁

宅地造成の設計を行うことになりました。
地上高が0.8m以下の場合、
コンクリートブロック積(空洞ブロック)の
擁壁にすると前任者より言われました。
(1)コンクリートブロックの擁壁でいいのでしょうか?
(2)構造の根拠(基礎幅等)
(3)その他参考図等の掲載されている本、HP
以上がわかれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

「空洞コンクリートブロック(以下「空洞CB」と略します)」については,とんでもない勘違いをされている専門家が多いようです。町の至る所で,高さ1m前後の空洞CBの擁壁を,それも,一目見ただけで,傾いているのが分かるようなものを見かけます。

(1) 空洞CB,土に接して施工してはいけません。つまり,擁壁に使ってはいけません。土に接しない部分,即ち,塀ならば使えますが・・・
確かに,擁壁に使用したものをよく目にしますが,あれは全部,規準違反です。宅造法に出てくる「間知石練積み造・・・」には,空洞CBは含まれません。#2さんの言うブロック積み擁壁は,「天端の巾が大きく・・・」という文言から判断して,間知石等を念頭におかれた発言であろうと思います。(たぶん,土木系の専門家にとって当たり前な事だから。)

(2) 擁壁の構造については,宅造法に規定されています。URLを参照してください。
http://homepage2.nifty.com/kekkanzenkokunet/4-5-5=takuzoho&rei.htm
土木系では道路や鉄道などで別々の標準図集があり,用途が異なると適用できないことが多いようですが,建築系では何でもかんでも,節操なく準用してしまいます。それでも,空洞CBに関しては,準用する規定がないので,準用もされていません。
ブロック塀ならばあります。

(3) 「よって,正式な参考図や標準図は存在しません。もしあるとすれば,無知な業者又は誰かが勝手に作ったものであって,正式に認められたものではありません。

この場合は,#1さん,#2さんのアドバイスを参考にして,既製品を使用される方が良いと思います。

空洞CBは,擁壁やブロック塀に関する限り,日本全体の約80%程度が間違った使い方をしているというのは,学会の論文などでもよく目にする数値ですが,CBの下敷きになってOO人がなくなったと言う地震等の被害報告や報道があっても,それを真剣に受け止める人は少ないようです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/kekkanzenkokunet/4-5-5=takuzoho&rei.htm

「空洞コンクリートブロック(以下「空洞CB」と略します)」については,とんでもない勘違いをされている専門家が多いようです。町の至る所で,高さ1m前後の空洞CBの擁壁を,それも,一目見ただけで,傾いているのが分かるようなものを見かけます。

(1) 空洞CB,土に接して施工してはいけません。つまり,擁壁に使ってはいけません。土に接しない部分,即ち,塀ならば使えますが・・・
確かに,擁壁に使用したものをよく目にしますが,あれは全部,規準違反です。宅造法に出てくる「間知石練積み...続きを読む

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Q擁壁の水抜き穴

家の庭の水はけが悪いので、周りを囲っている擁壁のコンクリートに穴をあけて水抜きにしようかと思っています。
造成地なんかでよくみますが、アレって壁に穴をあけるだけでいいんでしょうか?
土が流れていかないようになにか対策をする必要があるんでしょうか?
どなたかお教えください。

Aベストアンサー

穴をあけるだけで十分排水されるほどならば、当然土砂も流出するでしょうから陥没などの恐れもあります。
擁壁の内側、穴の部分に目皿を設置し周囲に砕石などをいれて土砂の流出を防ぎます。
さらに効果的に排水を試みるならば暗渠を設けます、暗渠の実際は下記のURLをご参照ください。
有孔パイプの上に埋め込む資材は粗朶などが手に入らない場合、木材チップなどでも代用可能です。

参考URL:http://www.sogaken.com/2_nasi/n_ankyo_.html

Q擁壁工事の適正価格について

自宅新築にあたり、隣地境界に擁壁工事をすることになり、見積もりを施工業者からもらったのですが、私は素人なので、その価格が適正なのか、アドバイスをいただけたらと思います。

丁張り、スミだし 30,000円
H=300 直壁 単価5,000円
H=800 L型擁壁 単価15,000円
転圧10,000円
運搬費・諸経費 35,000円

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

擁壁の高さ、cmですよね。

丁針、スミだしは、単価が無いが、そんな物でしょう。

プレキャスト擁壁なら、地方によって単価は違いますが、
その位のお値段で安いか妥当位だと思います。

転圧は、特に単価も無いので、

運搬費は、通常重機を運んで貰っても20,000円位なので、
諸経費に15,000円って事でしょうね。

自分は、妥当な値段だと思いますけど

Qコンクリートの養生期間について

早速質問させて頂きます。
コンクリートの養生は季節によって期間が違ってくるのでしょうか?
私は12月から家の方が着工しております。
基礎のコンクリートはこの時期、どれ位養生期間が必要ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋の良心として
 安全率を見込み、かつ、出来る限り工期を短縮して
 お客様の経済的負担を減らすという、二つの観点の
 中庸を取ると、大体この位になるでしょう。)


蛇足ですが、養生について少し。
養生ってのは、単なる放置じゃないんです。
もし、単に放置しているだけなら(極論すれば)いくら
放置していても駄目です。

【コンクリートの強度(実験結果より)】
 は打設(コンクリートを打ことです。)後1年の物の
 強度を100%としますと、約1ヶ月で80%、約3ヶ月で
 90%の強度が出ます。パーセントの強度が出ます。
 (それ以後も徐々に強度は上がります。 また、1年
  経過後も徐々に強度は上がります。)
 しかしそれも、その期間中に正しい環境条件としてい
 た場合。 コンクリは、85%以上の相対湿度で硬化が
 始まり、乾燥に伴う収縮も小さくなります。
 ですが、もし打設後直ぐの強度が十分に出ていない
 時期に、湿度が低すぎる状態にさらしていると、急激
 な収縮が発生して、コンクリの割れ・ヒビ(=基礎強
 度低下)が起きます。
 

そこで、養生期間中の注意点を少々。

【正しい養生(簡単に....)】
1.湿潤養生をする。(急激に乾燥させない)
 打設後、例えば乾燥しないように散水をする、表面から
 急激に水分が蒸発することを防ぐために、養生シート
 をかぶせる等。
 (高価な施行では、シートの代わりに"膜養生剤"と
  いうものを塗布する方法もありますが....)
2.温度保持
 養生中は、コンクリート温度を5度以上に保つように
 します。(保温・防湿シートによる養生等)
 もし日平均気温が4度以下になるようなら、凍害と
 いって、コンクリートの凍結(厳密にはコンクリ中
 の水分の凍結)が発生し、基礎強度低下の原因と
 なりますから、寒中コンクリートという施行方法
 (凍結しない、しにくいコンクリを用いる方法)
 を採ったり、気候を見てやったりします。


まとめますと、養生ってのは期間を取れば良いという
訳でなく、有る程度の強度が出てくる期間、すなわち
施工屋の基準なら一週間程度は、十分な養生をしてやる
事が肝心です。
ちなみに、季節によっても(コンクリ温度によっても)
若干変わりますが、冬だから劇的に短くなるって事は
ありません。

 ※私も専門はエネルギ・環境系で、この部門では
  2年ほどしか飯を食っていませんから、もし
  念を入れられるなら、町の設計士事務所等で
  依頼して、施工中の視察やアドバイス等を
  受けられることをお勧めします。

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋...続きを読む

Q擁壁工事の費用が適正なのかわかりません。教えてください。

南ひな壇の42坪のアパートの新築見積りをある鉄骨ハウスメーカーにお願いしました。
建物本体の価格より驚いてしまったのが、擁壁工事費用550万円かかるという点でした。
アパートの解体撤去費230万円というのも予算オーバーでしたが、主人はこのハウスメーカーと契約してしまいそうです。
この価格は妥当なのでしょうか。

すみません。何の知識もありません。よろしくお願いいたします。

南ひな壇はおおや石で、このままでは建築許可がでない。
東側と西側ともに4メートル道路と隣接していて、擁壁工事をぐるりと
コの字形にしなければいけません。
道路からの高低差は一番高いところで1メートル70センチくらいはあると思います。

ご専門の方、わかりやすく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #1です。

 見積りの内容を見ると、現場打ちですね。通常このくらいの高さであればプレキャストを使った方が工期が短く、見た目もきれいなのですが。
 ただ、ここに出された数量だけでは規模(長さ)が分からないので、適正かどうかの判断は出来かねます。
 ちなみに、プレキャスト擁壁(宅造用)だと1.5m位の高さ(根入れ含む)でだいたい4~5万くらい(1本/2m)です。設置手間は2.5~3万/mといったところでしょう。ただし、土工事(掘削、埋め戻し、残土処分)などは別になります。又、設置手間も高さによって異なってきます。

Q擁壁の水抜き穴から水が常に出ています

10年ほど前に父が土地を買ってそこに賃貸マンションを建てました。
その土地はもともと印刷工場がありました。
隣は畑で野菜を作っている土地があって、そこから1mくらいの高さで擁壁があります。
その擁壁の水抜き穴から水が、ほぼいつも出ています。
100m位東に川があり、すぐ北側は用水路があります。
水抜き穴から常に水が出ているので、今更なんですが、大丈夫かしらと思ってしまいます。
これはよくあることなんでしょうか?
それとも、何かしら調べてもらったほうがよいのでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 水抜き穴から水が出るというのは水道(ミズミチ)が擁壁の背後にあるということで、その水道によって背後に水が溜るのを阻止できている証拠であり、喜んでいいことだと思いますよ。もしそれがなかったら、間隙水圧が上がり、それが擁壁を破壊するおそれがあったのです。ただ、排水が不足して背後に水が溜っていなかどうかをチェックする必要があるかも知れませんね。これは背後の土を掘り返して見て、穴の位置から上が乾いているようなら大丈夫です。水がしみ出して来るようなら別に排水処理をする必要が出て来ます。
 また、もしそれが止まったのなら水道が変ったのか、それとも排水路が塞がってしまったのかを調べる必要が出て来ます。調べ方は上記と同じです。
 ちなみに、最初から何も出てい場合も心配する必要はありません。その穴によって背後の土がじゅうぶんに排水されてもう排水の余地がないということなのです。また大雨が降って間隙水圧が上がればそこから排水が始まるでしょう。
 いずれにせよ、擁壁にとって、背後の水は大敵なのです。排水に医を注ぐことは基礎工事の根本で、もしこれがおざなりにされると地滑りを誘発し、これが起きたら擁壁など屁のつっぱりにもならないことを銘記しておいて下さい。

 水抜き穴から水が出るというのは水道(ミズミチ)が擁壁の背後にあるということで、その水道によって背後に水が溜るのを阻止できている証拠であり、喜んでいいことだと思いますよ。もしそれがなかったら、間隙水圧が上がり、それが擁壁を破壊するおそれがあったのです。ただ、排水が不足して背後に水が溜っていなかどうかをチェックする必要があるかも知れませんね。これは背後の土を掘り返して見て、穴の位置から上が乾いているようなら大丈夫です。水がしみ出して来るようなら別に排水処理をする必要が出て来...続きを読む

Q砕石 クラッシャランと粒度調整砕石の違いは?使い分けは?

庭にレンガを敷設しようと思っているのですが、路盤材はクラッシャランC‐40がよいか、粒度調整砕石M‐30がよいか迷っています。
違いと、それぞれに向いた使い分けがわかりません。
解るかたいらしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質がアスファルトに換算するとどのくらいの厚さに相当するかを算定するための係数があり、これを等値換算係数と呼びます。この係数が大きいほどよりアスファルトに近い効果があるといえます。
 クラッシャランの等値換算係数は0.25、粒調砕石は0.35です。つまり、同じ厚さであれば、粒調砕石の方が大きな強度を得られるわけです。
 ただし、粒調砕石はクラッシャランよりも高価で、地域によっては良質なものが入手しにくい場合もあります。そのため、一般的には粒調砕石の施工厚さを小さめにして、下層路盤であるクラッシャランを厚くします。歩道などの荷重が小さきところはクラッシャランのみで路盤を施工します。

 レンガ舗装とのことですが、車の荷重を考慮しないかもしくは駐車場程度の車載荷重であれば、クラッシャランで十分でしょう。ただし、レンガ自体が車などの大きな荷重に対して弱いので、下地としてコンクリート版の施工が必要な場合があります。コンクリートブロックを並べる場合でも、車載荷重が考えられる場合は10cm程度の厚さでコンクリート版を施工するのが普通です。
 群衆荷重(要は人のみ)を考えるのであれば、路盤の厚さは10cmもあれば十分ですが、その場合でも転圧による減量を考慮する必要があるので、投入量は必要な体積(面積×厚さ)の2割程度の割り増しを見込んだ方がよいです。

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質...続きを読む

Qコンクリートを打つ時のセパレーターの位置

RCの柱や梁のセパレーターの位置というのは決まっているのでしょうか?

450や600ピッチというのをよく聞くのですが、実際に建物を見ると
長手のピッチは600だったりするのですが、
短辺方向は柱の端部から150とか120になっていて間のピッチよりも
端部からの離れが固定されているように感じました。

ネットで調べても出てこなかったのですが、
柱際からいくら以内とか梁下端からいくら以内とかっていう基準はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

セパレ-タ-はコンクリ-トの型枠の締め固めに使用します。あらわす場合はPコンを使用し、よくパネコ-トと呼ばれる型枠
(仕上がった時にピカピカ みたことがあると思いますが)の場合はデザインをきれいに見せるためにPコン割付をします。
一般の場合は、H=3.5m以下程度までは、だいたい間隔が600mm 内外で割付ます。落下高が大きいような場合 支保工が.3.5mを以上となると監督署に書類をださなければならないので、落下高 やコンクリ-ト打上がり速さによってコンクリ-トの側圧計算してピッチをきめます。H=5mとかになるとけっこう間隔が狭くなります。セパレ-タ-にフオ-ムタイという金具をつけ単管パイプをとめます。だいたい150mm程度必要なので端部から150mm以上はなしてとめます。したがって端部から150mm程度のところにセパレ-タ-が配置されます。


人気Q&Aランキング