海の塩が固まって岩塩になったのでしょうか?
それとも岩塩が溶けて、海の水がしょっぱくなったのでしょうか?
それとも両者は、ぜんぜん別なものなのでしょうか?
私はなんとなく、岩塩が溶けて海の水がしょっぱくなった気がするのですが。

A 回答 (1件)

海が先です。

高校地学の教科書とかをみれば
ふつうに岩塩のできかたとか書いてますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
地学の教科書ですね。
見てみます。

お礼日時:2002/08/07 12:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学・熱中症予防】熱中症予防に水道水にカルシウムを砕いて入れて飲むと熱中症予防になりますか? 水だ

【化学・熱中症予防】熱中症予防に水道水にカルシウムを砕いて入れて飲むと熱中症予防になりますか?

水だけだと熱中症予防にはならないらしいので。

Aベストアンサー

なりません。電解質のバランスが崩れると熱中症になります。
特定の電解質をとっても効果はありません。

Q海の水はなぜしょっぱいのか2?

教えてもらって、海の水がしょぱいのは、地球が出来たころに関係があって、40億年程前は塩酸の雨が降っていて、岩石や土から塩のもと(塩化ナトリウム)を溶かして、長い間に海にためたそうです。

ではなぜ、地球が出来たころに、水や塩のもと岩とかほかにもいろんなものがあったのか教えてください。
だって、月は岩だらけだし太陽は燃えているけど、どうして地球とちがうのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

それはですねー、地球誕生のときに、そのような条件が揃っていた、としか
言いようがないと思います。

およそ45億年前の地球の誕生当時は、地球自体から吹き出した多量のガスの中に
水素、水蒸気、塩素が含まれていました。そして、地球の温度が下がりだすと
大気中の水蒸気は水となり、地上に雨となって降りそそぎ、地下に浸透した水は
温泉のようにお湯となって地上に吹き出してきました。その繰り返しを
何千年も続けている間に海ができたのです。地球内部から吹き出た塩素ガスは
水に溶けやすいですから、雨と一緒になって海に溶け込み塩酸となり、
強い酸性を示すようになり、最初は酸っぱい味でした。塩酸の海は、
長い年月を経て海中の岩石の中の鉄やカルシウムなどを溶かし込み、
徐々に海の水は酸性から中性に変化して現在のような海になった、というわけです。

たとえば月や太陽は、そういった物質が存在できる条件がなかった、
ということでしょうね。

Q熱中症の意味

最近、「熱中症」という言葉を見聞きするたびに、熱中症の第2の意味を考えてしまいます。
すなわち、「熱中症のもう一つの意味」は、「ある事例にはまり込んでしまい、やめられなくなってしまうこと」です。実質、「依存症」に近いです。
こう考えたのは「熱中症」と「熱中する」が共に「熱中」が使われているためであり、同じ漢字が使われている以上こう取れなくもないですが(最初のころはそう思っていました)、「熱中症」を「依存症」に近い意味で使うのは、妥当だと思いますか?

※熱中症のことではなく言葉の意味を問うため、国語カテに投稿しています。

Aベストアンサー

>「熱中症」を「依存症」に近い意味で使うのは、妥当だと思いますか?

妥当だと思います。
インターネット依存症なんてのがありますね。
インターネットに熱中して他を顧みないのでしょう。
「熱中」の言葉の意味から質問者さんの見方は正しいと思います。

質問者さんの「依存症に近い」という「用心深い表現」を否定できません。

Qぬるま温の水を作るときに お湯と水で作ります。 その時に お湯が先なのか水が先なのかが分かりません

ぬるま温の水を作るときに
お湯と水で作ります。

その時に
お湯が先なのか水が先なのかが分かりません。

母や祖母は水を先に入れてお湯を入れたらいけないって言います。

実際、どっちでもよくないですか?
回答をよろしくお願いします!

Aベストアンサー

理科的には、どちらでも同じです。

 現実的には、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)と「混ぜてぬるま湯を作る器」が別な場合には、「耐熱性」を考えれば「水に湯を加える」方が制約が少ないです。
(理由)100℃近くまでの耐熱が必要なのが、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)だけで済むからです。熱湯では変形したり有害物質を析出するようなプラスチック容器でも、ぬるま湯が作れます。
 これを「湯に水を加える」方法で作るには、「混ぜてぬるま湯を作る器」の方も100℃近くまでの耐熱が必要となります。

 一方、湯(熱水)に殺菌・消毒効果を求める場合には、逆に「湯を先に入れて殺菌し、そこに水を入れてぬるま湯を作る」方がよいでしょう。赤ちゃん用の粉ミルクなどを作る場合です。

 また、「混じりやすさ」という点では、温度の低い水は比重が大きいので下に行こうとすることから、「上から湯に水をたす」方が大きな対流が起こって混じりやすいです。(逆の場合には、上から静かに湯を注ぐと、湯が上の方に滞留して下の方の水と混ざりにくい)

 以上のように、状況に合わせて、より合理的な方法を採用すればよいと思います。

 ただし、そういった理科的な理由とは別に、特に日本では、No.1さんのような「社会通念上」「生活習慣上」の理由も存在します。特に年寄りがいたり、古い習慣の残っている地域では、そういったことも考慮が必要でしょう。
http://www.sougiya.biz/kiji_detail.php?cid=135

理科的には、どちらでも同じです。

 現実的には、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)と「混ぜてぬるま湯を作る器」が別な場合には、「耐熱性」を考えれば「水に湯を加える」方が制約が少ないです。
(理由)100℃近くまでの耐熱が必要なのが、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)だけで済むからです。熱湯では変形したり有害物質を析出するようなプラスチック容器でも、ぬるま湯が作れます。
 これを「湯に水を加える」方法で作るには、「混ぜてぬるま湯を作る器」の方も100℃近くまでの耐熱が必要となりま...続きを読む

Q熱中症になると膀胱炎になる

父がエアコンを嫌ってあまり使おうとしません。
そのせいか毎年熱中症になっています。しかも熱中症になると、そのあと必ず膀胱炎になります。
熱中症と膀胱炎にどのような関係があるのか知りませんが、熱中症になると膀胱炎になることはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

直接要因は無いと思いますよ。
ただ単に「摂取水分の不足」だと思います。
通常熱中症になると動けないでしょ。
それで排尿の回数が減り膀胱炎になるでは?

Qスライムを作るのに食塩水がいるのですが、食塩水って、塩と水でつくるんですか?笑それともどっかにうって

スライムを作るのに食塩水がいるのですが、食塩水って、塩と水でつくるんですか?笑それともどっかにうってるんですか?

Aベストアンサー

普通は作るね。
そのスライムの作り方に、水何リットルに、
食塩何グラムとか書いてありませんか?
または何%の食塩水とか?
普通WT%だから、1L=1000gの水に塩10gで1%ってこと。

Q熱中症になると

こんにちは

私は地域の子供達のスポーツ教室でお世話係をしているのですが、今月の5日に熱中症で倒れてしまいました。

一度熱中症になると今後熱中症になりやすくなると聞いたのですが、本当なのでしょうか?
倒れた10日ほど前にひどいめまいを起こしてから体調があまり良くなく、当日の昼食もあまり食べることが出来なかったので、それも影響しているのだとは思うのですが、体調に気を付けていても熱中症になりやすくなるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

体力が完全に回復しないまま、長時間の運動や外出(熱中症対策していても)した場合には、繰り返し熱中症に限らず、体調の異変を起こしやすくなります。
次の順序で検索して、熱中症の症状や治療方法などを詳しく説明してありますのでご覧下さい。検索サイトから「家庭の医学」→キーワード検索で「熱中症(暑熱障害)」と入力してご覧下さい。このサイトは、書店にもありますが、家庭の医学と言うもののネット版です。あらゆる病気や症状別に詳しく説明されております。

Q岩塩

岩塩は自然にできるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 と思いますけど(^_^;

 直径数百メートルに渡る巨大な岩塩の土地なんてものもありますからね。
 人間の力では無理です(笑)

Q熱中症予防について

熱中症予防について詳しい方へ是非ご相談をさせて頂きます。
私は年齢が45歳の男性です。
毎年夏場になってから今までに一度も熱中症にかかった事が有りません。
でも毎年5月下旬から6月中旬ごろになると軽い頭痛がします。
毎年夏になると年々気温が上昇しているので今年の夏は熱中症が心配です。
ちなみに私の私生活は簡単に言うとこんな感じです。
私は元々お酒やアルコール類は一切飲めません。
普段夜寝るときは大体夜の11時半ごろに寝ています。
朝起床するときは大体朝の5時半ごろに起床します。
そして会社に出勤と言う感じです。
ちなみに仕事柄は大手企業のベルトコンベアーの修理なので、毎日外仕事です。
肉体労働です。
食事はコンビに弁当と生野菜のパック入りを買って食べています。
こんな生活態度をしていますが、真夏はやっぱり体力がバテてしまいますが、まともに熱中症にかかって痙攣を起こすような症状になった事が有りません。
もし、一度も熱中症にかかった事が無いこんな私でも本当に熱中症にかからない生活方法や食事方法や熱中症対策など有りましたら是非くわしく教えて下さい。
よろしくお願いします。

熱中症予防について詳しい方へ是非ご相談をさせて頂きます。
私は年齢が45歳の男性です。
毎年夏場になってから今までに一度も熱中症にかかった事が有りません。
でも毎年5月下旬から6月中旬ごろになると軽い頭痛がします。
毎年夏になると年々気温が上昇しているので今年の夏は熱中症が心配です。
ちなみに私の私生活は簡単に言うとこんな感じです。
私は元々お酒やアルコール類は一切飲めません。
普段夜寝るときは大体夜の11時半ごろに寝ています。
朝起床するときは大体朝の5時半ごろに起床します。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

年中外で仕事をされているとのことで、
身体が暑さに順応する状況である為、熱中症にかかりにくいと思われます。
また、睡眠時間も6時間(標準)ですので、問題はないと思います。

熱中症予防の基本対策として、
真夏日や猛暑日になる環境にいる場合は、こまめに水分を補給(できれば塩分を含むもの)。
一定時間動いたら、一定時間日の当たらない木陰等で休憩する。

熱中症対策で検索しても、上記に記載されている内容だと思いますが。

Q海の水は,なぜしょぱいのか

自由研究でしらべて海水のなかにしおがはいっていることとその塩がいしのなかにはいっていることがわかったけど,なぜ石に塩が入っているのかわかりません。回答ください

Aベストアンサー

こんにちは。

地球の40億年にわたる歴史が海の水をしょっぱくしました。

以下は子供向けにやさしく解説したサイトです。

参考にどうぞ。



参考URL:http://www.kagaku.info/faq/sea991108/


人気Q&Aランキング