お金のことを学ぶのに最適な書籍を教えてください。
最近読んだのは以下の通りです。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 (橘玲) 幻冬舎
吉本 佳生  「金融広告を読め」(光文社新書)
橘玲 「臆病者のための株入門」


できれば、鞄に入るサイズのものがいいのですが。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

<ロバートキヨサキ>


「金持ち父さん貧乏父さん」
<橘玲>
「得する生活」
「マネーロンダリング」
「永遠の旅行者」


 金持ち父さん超定番本ですが読んでいなければぜひ
 一時大ヒットしましたが、実はいまだにamazonベストセラー100に入っている本です。
 シリーズ何冊も出ていますが1冊これよむだけでも充分だと思います。
 後、橘玲氏のおすすめ3つ
 下2つは小説ですが特に「マネーロンダリング」おすすめです。文庫本でているはずです。
    • good
    • 0

山崎 元 (著) お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール (日経ビジネス人文庫)



バートン マルキール (著) ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理

マイケル・J・モーブッシン (著) 投資の科学 あなたが知らないマーケットの不思議な振る舞い

ジョン・アレン・パウロス (著) 天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方

邱 永漢 (著) 中国株の基礎知識

野口 悠紀雄 (著) 金融工学、こんなに面白い (文春新書)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植田進著『金で確実に資産を殖やしなさい』(すばる舎)という本に「日本の

植田進著『金で確実に資産を殖やしなさい』(すばる舎)という本に「日本の消費税の将来的な大幅な引き上げの可能性を考えると消費税が引き上げられる前に金地金などを購入すれば有力な消費税対策になります。」とあります。(P.197)これについて下記ご指南賜り度、お願い申し上げます。

(1)どうして金の購入が消費税対策になるのですか?そもそも上記の意味は?
(2)消費税が5%(現状)から例えば15%に引上げられた場合1g当たり具体的にいくらの効果がありますか?
 その算出根拠は?

尚、実際の金価格は他のコモディティ価格、為替、原油価等の影響を受け日々変動していくものですが、これは当たり前の話で、この手のものが金価格に与える影響云々という話(=脱線)はご遠慮願います。私もその程度のことはわかりきっています。
ここでのご回答は金価格と消費税の関係、金価格を決定していくメカニズムにおける消費税といった話に限定願います。
私はみなさんにこれからの金価格の展望について伺うものではありません。(そんなこと誰も責任持てるハズがない)

Aベストアンサー

この先、脱線話になります事をお許しください。

>この手の話は特に消費税率のアップが真近という局面では、非常に有益だと思うのですが、このメカニズムに気付いている人は今のところ少ないようですね。

質問者様の書かれたとおり、気付いていない方も大勢おられます。
しかし逆に、気付いているからこそ、次回の消費税引き上げ前後の売買は、様子見をするか避けようと考えている投資家もおります。

消費税3%が5%に施行される月の前、貴金属や車など、高額な物の駆け込み需要がありました。
投資用の住宅は消費税率アップ後は売れないと考えた投資家らは、質問に書かれました貴金属での消費税率分の利益に注目しました。

しかし、消費税率アップ前の駆け込み需要は、工業用金(設備投資、経費投資の前倒し)、貴金属用金の高額商品の駆け込みにも及んだ為、
税率アップ施行時に年次高値をつけた直後(1460円~1470円)から下落を続ける結果となり、
金現物に投資した投資家らは、その後5年間(2003年2月まで)元本割れマイナスを続けて、気を揉む事になってしまいました。

ですから、消費税率アップでの差額を狙い金現物を購入した多くの投資家は、つい最近、
少なくとも2003年までは赤字だった為、金投資に懲りている人も少なくはないのです。

この為、消費税率アップでの差額狙いを理論上で理解していても、なかなか手を出しにくいのが実情なのです。

その時代とは背景が根本的に違います。質問者様もそれは充分に考慮されていらっしゃる事と思います。
質問者様のご成功を心より祈っております。

この先、脱線話になります事をお許しください。

>この手の話は特に消費税率のアップが真近という局面では、非常に有益だと思うのですが、このメカニズムに気付いている人は今のところ少ないようですね。

質問者様の書かれたとおり、気付いていない方も大勢おられます。
しかし逆に、気付いているからこそ、次回の消費税引き上げ前後の売買は、様子見をするか避けようと考えている投資家もおります。

消費税3%が5%に施行される月の前、貴金属や車など、高額な物の駆け込み需要がありました。
投資用の住宅...続きを読む

Q何と読むのでしょう?

先日、投資信託の話をしていて、「REIT(不動産上場投資信託)」の事を「レイト」と読んで少し恥ずかしい思いをしました。株や投資信託の勉強をしていて、なんと読んで良いのか分からないものがたくさん出てきてしまって・・・
1.PER(株価収益率)・・・(パー?ペア?ピー・イー・アール?)
2.PBR(株価純資産倍率)
3.ROA(純資産利益率)
4.ROE(株主資本利益率)
5.ETF(株価指数連動型上場投資信託)
です。どうやって覚えようかしら・・と思う前に、読みが気になって・・・。すみませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

#3です。
昨日、取引先の方と電話で情報交換していた折に「そういえば、不動産上場投資信託の注文を出す場合、適当にレートとか言っていたけれど、正確にはどうなんですか?」と聞きましたところ、「電話でのやり取りだし、Rateとは明らかに発音が区別されていたし、レートにもリートにも聞こえたから特に気にもしていなかったけれど、カタカナ表記的に発音するなら『リート』ですね。」と言われました。

申し訳ありません。
という訳で回答を『「REIT」は「リート」です』に訂正させていただきます。
不動産上場投資信託を中心に行なっている組織(会社・法人)もあり、そういった組織は、会社名等がカタカナ表記で『○○リート』になっていますね。
現在の資金運用担当部署にきて数か月経ち、知識(というか思い込み)の洗い直しが必要だなぁ-と実感させていただきました。
よい機会を与えていただいたカンジで、こちらからお礼を差し上げたいです。ありがとうございました。

Q初めての投資、その前に読んでおきたい本。

自由に使えるお金が溜まりましたので投資を考えています。
イキナリ何かに投資するのも良いかも知れませんが取り合えずは
6ヶ月~1年定期にでも預けてその間に本でも読んで勉強しようと思います。
投資の方向性もまだ決め兼ねています、
お勧めの”本”、”ホームページ”等があれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>6ヶ月~1年定期にでも預けてその間に本でも読んで勉強しようと思います

とても賢明な判断だと思います。
投資の仕組みをよく知らずに飛び出して、大損して去っていく人が後をたたないですから。

リンク先の本はオススメです。
ぜひ読んでみてください。

参考URL:http://www.alt-invest.com/pl/book/okubyomono/index.htm

Q投資の本で「これだけは読んどけ!」ってオススメありませんか?

株式、不動産、債権、商品、投資手法はなんでもOKです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「ウォール街のランダム・ウォーカー」に加えて「バフェットの銘柄選択術」「敗者のゲーム」「フィッシャーの超成長株投資」
ブログならば山崎 元の「ホンネの投資教室」がお勧め。

参考URL:https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/in05_report_yamazaki.html

Q相場の本で「これ以外別に読む必要ない」「これで十分」というような本を探

相場の本で「これ以外別に読む必要ない」「これで十分」というような本を探しています。
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

株式関係の本だと「ウォール街のランダムウォーカー(バートン・マルキール著作、日本経済新聞社)」、外国為替の本ならば「これから10年外国為替はこう動く(国際通貨研究所編)」で決まりです。

最終的な判断は自己責任でお願いします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報