マンション限定ですが、施工ミスで漏水して階下のお宅が水びたしになった、という話を時折ききます。

それから、聞いたことはありませんが、漏電で火災が発生し、隣家にも延焼、というのも可能性としてはあると想います。

それで教えていただきたいのですが、

【Q1】施工業者は損害を賠償することになるのでしょうか?
【Q2】その場合、金額は大きいと思うのですが、どうやって払うのでしょうか?
【Q3】契約書には、「工事に起因する損害については、いっさい責任を負わない」といった一文があるのでしょうか?(市販ソフトにはよく記載があります)

ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基本的に分離発注で無い限り全ての責任は大本の発注者


つまりデベロッパーや設計事務所、ゼネコンなどがその損害を補償又は保険から保障します。
各下請け業者に責任を取らせるのはその取引契約状況によりますので実際に被害にあった人がその工事種目の施工企業へ直接損害請求をすることは考えられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もし、「分離発注」で事故が起きたら、発注者はその工事種目の業者に直接損害請求することになりますね。

損害請求に耐えうる業者か否か、というのは、どうすればわかるのでしょうか?いくら口で、「うちは万が一のときでも大丈夫です」といわれてもあてになりませんので。

お礼日時:2007/09/13 23:00

電気工事に関しては


組合加入でもぐりでない限り「もぐりは工事代安い」
保険入ってます、
施工後国指定の保安検査してますので
その後の火災は工事店が原因の立証は難しいでしょう、
殆ど引き渡し後未資格者の器具取り付けのダウンライト不適格使用の火災、エアコン取り付け、看板取り付け
最近は無資格者のバス乾燥機の接続不良の火災
が多い、「捩っただけで発熱火災」

最近は漏電ブレーカ付いてますので漏電火災は有りません


#3言われる様に

電気には素人の、警察や消防関係者、新聞記者の言うことをを鵜呑みにしてはいけません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

組合に未加入の業者も居る、というのはちょっと心配です。

お礼日時:2007/09/13 22:54

【Q1】施工業者は損害を賠償することになるの・・・



水道は知りませんが、電気については、賠償責任を負います。
とはいえ、裁判所が事故原因が電気工事業者にあると確定させた場合の話であって、事故が起こっただけで直ちに電気工事業者うんぬんの話になるわけではありません。

火災の報道でよく「漏電の疑い」などと書かれることが多いですが、専門的に見た漏電火災というのは滅多にありません。
電気には素人の、警察や消防関係者、新聞記者の言うことをを鵜呑みにしてはいけません。

【Q2】その場合、金額は大きいと思うのですが・・・

どんな商売でも、不意の出費に備える予備資金を持たない者は、独立開業する資格はありません。
予想を超える出費については、任意で「第三者損害賠償保険」などに加入することもあります。

【Q3】契約書には、「工事に起因する損害については、いっさい責任を負わない・・・

そんなことは聞いたことがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「第三者損害賠償保険」につきましては、初めて知りました。
こういったものがなければ、商売はできませんね。

お礼日時:2007/09/13 22:37

施工業者のうち、下請けは金銭面の都合で保険に入ってない事もありますけど、元請けはまず間違いなく入っています。



ですので、元請け会社の保険で支払われる事が多いでしょうね。元請けがハウスメーカークラスや、それ以上の土建屋なら損害賠償額より保険料の方が高いので入らない事もあります。

契約書には普通そんな文面は入ってません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

要は、デベが保険会社の役割をしているということですね。
十分な規模があれば可能ですね。

下請けは保険に入っていないようですが、デベは保険料を差し引いて支払うのでしょうから、実質的には入っているのでしょうね。

貴重な情報でした。

お礼日時:2007/09/13 22:24

基本的な責任は、マンションの施工会社がとります。


そのうえで、設備屋や電気屋などとの話し合いになります。
(原因により誰が負担するかがわかってからです)
通常保障のために、保険をかけています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

事が起きた際の額が額だけに、予想はしておりましたが、
はっきりとわかり、すっきりしました。

お礼日時:2007/09/13 22:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築マンション/施工ミスでの漏水で賠償金は取れるのか?

今年の4月に新築マンションを購入しました。
先日、キッチンの床から水がしみだしてきて、調査したところ、配管の接続ミスが原因で漏水していました。
売主責任で、キッチン、床等の取替えを行う予定にしてますが、新築物件にケチがついた上、工事の立会い等でかなりの時間を取られるし、また、工事期間中、1歳の子供を連れてホテル住まいになるし、元通りにしたからおしまいでは納得いきません。
こういったケースは、売主から賠償金もしくは迷惑料は取れるのでしょうか?

Aベストアンサー

>元通りにしたからおしまいでは納得いきません。

民法における瑕疵担保に基づき売り主は損害賠償責任をいますので、受けた損害については請求出来ます。
損害賠償としては、通常欠陥の補修にかかった費用(費用負担のわかりに補修をすることもありますが、売買契約では原則として補修責任はないです)や水害によって実際に受けた被害(床やクロス、設備機器類など)の修理代など直接の被害に限定されます。

以上のように具体的な損害として証明出来る範囲であって、精神的な慰謝料のようなものは一般的に認められませんので、元通りにしたら通常は終わりです。

>新築物件にケチがついた上、

資産価値の低下を認めた判例もありますが、重大な瑕疵の場合に限定されていますので、少々の水漏れでは認められないと思います。


>1歳の子供を連れてホテル住まいになるし、

ホテルについては、家が利用出来なかった因果関係がはっきりする合理的理由があれば、請求可能です(但し、工事内容によっては合理的な理由がないとして、過去にホテル代が認められなかった判例もあります)。
幼い子供を理由にすると有利に働くかもしれません。


>工事の立会い等でかなりの時間を取られるし、

商売などをしていて(日銭に関するようなもの)、工事立ち会いのために休業することにより収入などに直接影響する場合は、休業補償が請求出来る場合もあります。
サラリーマンの場合は、有給がありますし、休日に行ったのなら、休んだことにより給与が減るということはまずないので、難しいですが。

>元通りにしたからおしまいでは納得いきません。

民法における瑕疵担保に基づき売り主は損害賠償責任をいますので、受けた損害については請求出来ます。
損害賠償としては、通常欠陥の補修にかかった費用(費用負担のわかりに補修をすることもありますが、売買契約では原則として補修責任はないです)や水害によって実際に受けた被害(床やクロス、設備機器類など)の修理代など直接の被害に限定されます。

以上のように具体的な損害として証明出来る範囲であって、精神的な慰謝料のようなものは一般的に...続きを読む

Q準耐火建築物の延焼の開口部

既存のS造1Fの建物があるんですが、窓は網入り6.8なんですが、
延焼部分の窓だけ型ガラス4+シャッター鋼製ァ0.5となっています。

この場合は延焼部分の開口部が防火設備とならないため、準・耐火建築物とはならないですよね??
(シャッターはァ0.8ないと防火設備にはならない・・・??)

それとも当時はァ0.5でも大丈夫だったのでしょうか??

ちなみに規模用途地域的には準・耐火建築物を要しません。

Aベストアンサー

いつ建てられたかはわかりませんが、旧基準の「簡易耐火建築物」の規定にも当てはまりませんね。
防火規制が無く法22条地域だから型ガラス4+シャッター鋼製ァ0.5となっているのでしょうね。
ご参考まで

Q断熱材施工の施工の違い

北海道で現在新築検討中で、数社に絞りプランニング中です。A社は24キロのグラスウールを10センチの厚さのを隙間無く詰め、落ちないように60cmの間隔で縦と横に崩れない様板を貼り固定してます。コンセント廻りもカバーで覆っています。素人が見ても丁寧と感じました。
B社は同じグラスウールでもブローイングでの施工です
詰める量は35kg/m2だそうです。まだ施工状態を確認してません(近日中に吹き込み後を見学します)。
個人的にはブローイングの方が隙間無く入れてて、いいかと感じますが、あまりこの方法を使っている工務店が無くやや不安です。説明では中で半固形化されるので、年数が経っても断熱性は維持できますと言われました。10年やそこらでは、変わらないと思いますが、長いスパンで判断した時、どちらが持つと思いますか?詳しい方お願い致します。
ちなみにブローイングは専門の施工業社が行います。

Aベストアンサー

最終的には、予算と価格の対比にいたるのでは、と思います。吹きつけを行う専門業者を入れるとどうしても価格が上がってしまうので、採用する工務店が少ないんだと思います。経年変化について言えば、ブローイングの方が間違いなく有利だと思いますよ。
我が家は現場発泡のウレタン吹きつけなんですが、採用の理由は経年変化が少ないと思ったからです。

Q発泡ウレタン 施工方法と施工場所 (長文)

50ミリのグラスウールを施工予定でしたが、知人に発泡ウレタンを吹付けてもらう事になりました。
ですが、工務店はウレタンの施工経験もなく、知人も忙しいため、施工場所 養生場所 施工時期を自分で確認しなくてはなりません。
そこでなんですが、木造住宅のサイディング貼りでの施工時期は、どの程度進んだ頃が最適でしょうか?
現在、屋根も貼り終わり、外壁にコンパネを貼り終わったところです。
一階の、浴槽とLDKの床下にもウレタンを吹付けたいのですが、基礎のコンクリートに直接吹付けても、何か支障はでませんでしょうか?(知人は床下への吹きつけの経験は無いと・・)
また、外壁のコンパネを貼り終わっても、屋根の木材との間に隙間ができますよね?そのまま吹きつけすると、液が外部に飛び出てしまいそうなんですが・・。
吹きつけ前に、何かで隙間を塞ぐものなんですか?
長々と質問してすいません。

Aベストアンサー

ウレタン吹きつけですが通常RC造マンション棟においては厚さ25mm程度が基本ではないでしょうか。リビング台所など室温湿度が高くなり易いので結露防止にという感じです。学校などは15mm程度でも大丈夫ですが。
工程の件ですがサッシが付いていて床組をする前がベストだと思います。尚木造であるなら壁の下地(胴縁)がその後ちゃんと組めるように養生をしないといけません。一度その辺を大工と打ち合わせされる事をおすすめします。
また、床下についてですが、土間のコンクリートを打設する前、土間筋を配筋する前、防湿ポリシートの上に硬質の保温版が敷きこんでありませんでしたか?
それがあるのであれば床下に吹く必要はありません。
もし入っていない(当方戸建は管理の経験がないのであくまで公共施設、マンション等の管理経験からの話です。)ようでしたら施工性を考えても床の下地を組んだ後にグラスウールを敷き込むことをお勧めします。
床にウレタン吹付けたら職人が怒ります。
もし、どうしてもとおっしゃるのならUB職人、大工、床屋、電気、設備との打ち合わせが必要になりますしやるにあたっての養生段取りが必要になりますので担当の監督に相談してください。
それと隙間の件ですが隙間の大きさが5~10mm程度なら問題はありませんが20~30mm位になってくるとその隙間は塞がりません。通常ウレタン屋は吹付けてまずいものの養生や、電気設備絡みの穴は塞ぎますが全体的な隙間等は塞いであげないとウレタン屋が現場に来た際にこれはどうするのか?という話になって管理する者が居なかったらそのまま吹付けて隙間が出来たまま帰ると思います。ですから事前に隙間の塞ぎも段取りをしないといけません。
以上をふまえた上で、事情を監督に説明し段取り調整をきちんとさせる。事が大切かと思います。
あっ、すいません工務店に経験が無いのでしたね…。そしたら…、現場の大工に聞いてみてください。マンションの現場に入っている大工なら話が早いと思います。
それと施主であるあなたが現場の段取り調整をしては絶対にいけません。必ず現場の管理者を通すようにしてください。もしあなたの調整がうまくいかず業者が損を被った際には追加で請求されることになりかねません。どんなことでも必ず現場の担当監督を通すようにしてください。
あと、基礎のコンクリートに吹付けても大丈夫か?という問についてですがウレタンはコンクリート面に吹いてもなんら問題がありません。マンションはコンクリート造ですから。
もし打ち合わせにならなかったり解らない事があれば再度聞いてください。

ウレタン吹きつけですが通常RC造マンション棟においては厚さ25mm程度が基本ではないでしょうか。リビング台所など室温湿度が高くなり易いので結露防止にという感じです。学校などは15mm程度でも大丈夫ですが。
工程の件ですがサッシが付いていて床組をする前がベストだと思います。尚木造であるなら壁の下地(胴縁)がその後ちゃんと組めるように養生をしないといけません。一度その辺を大工と打ち合わせされる事をおすすめします。
また、床下についてですが、土間のコンクリートを打設する前、土間筋を配筋す...続きを読む

Q延焼ライン

新築中自宅のキッチンの出窓のサッシ・勝手口が隣の家との延焼ライン内に入ります。
サッシに制限があると聞きましたが本当でしょうか?
また、勝手口ドアに制限はあるでしょうか?
ちなみに、自宅では現在、台所は透明の単板ガラスで、勝手口ドアは、
採風勝手口ドアになっています。
ご存知の方よろしくお願いします。

また、建築基準法規の何条にあるものかわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、設計業です。
ANo.1さんが、詳細に書いておられますので蛇足になりますが。

一般の方?が延焼ラインに言及されるとは、いろいろ勉強されたという事でしょうか、条文にまで関心を示されてますし。

一般的な木造2階建て住宅と仮定して書きますね。
準防火、防火地域以外であれば、開口部の処理は一切必要ないですよ。
確認申請書の第三面の4番の「指定なし」にチェックが入っているはずです。
もし「防火地域」「準防火地域」のどちらかにチェックが入っていればまずいです。
業者の確認ミスでしょう、問いただして下さい。

又この場合、壁、軒裏にも「防火構造」が必要になります。
防火、準防火地域でなくとも基準法22条の地域でしたら上記壁は「準防火構造」が必要になります。
(法22条、23条、告示1362号)
以上、憶測が多いのでこの辺で止めます。

まとめますと、全て確認申請を出した業者に質問をぶつけて下さい。

憶測になりますが、恐らく「準防火、防火地域」外でしょう、でなければ完了検査で指摘を受け、業者負担で全て取り替える事になるわけです、そんなヘマはしないと思いますが・・・

ご参考まで。

こんにちは、設計業です。
ANo.1さんが、詳細に書いておられますので蛇足になりますが。

一般の方?が延焼ラインに言及されるとは、いろいろ勉強されたという事でしょうか、条文にまで関心を示されてますし。

一般的な木造2階建て住宅と仮定して書きますね。
準防火、防火地域以外であれば、開口部の処理は一切必要ないですよ。
確認申請書の第三面の4番の「指定なし」にチェックが入っているはずです。
もし「防火地域」「準防火地域」のどちらかにチェックが入っていればまずいです。
業者の確認ミス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報