オンライン健康相談、gooドクター

ドイツに半年住んでいました。
街歩きしている時に目立つのが、ストリートパフォーマーや寄付などのカンパを募る人達でした。

しかし、ストリートパフォーマーと言っても、ここ最近新宿の歩行者天国で見るものと違い、質がとても低いのです。
日本のものはしっかりとショウアップされているのに対して、欧州のはヒドイのです。それは単なる自己満足だろ!と言いたくなるものばかり。しかも、欧州のギャラリーはニコニコ顔で文句も言わず、寄付までする始末。
(パリのメトロではラテンのギター奏者の歌がとても上手かったり・・と言った例外もありましたが・・。)
皆さんは欧州のストリートパフォーマーに対してどういう印象をお持ちでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

 ストリートパフォーマンスにはそれほど興味があるほうではないので、通りすがりにちょっと立ち止まるぐらいなんですが、そう言われてみれば、日本の歩行者天国などで見かけるストリートパフォーマーたちは、たしかに「見せる」ものが多いようには思いますよ。



 しっかりとショウアップされているかどうかまでは語る自信がないのですが、日本の場合は、どんなパフォーマーたちの芸を見ても、一様になんとなく引き込まれてついつい見てしまい、つい拍手をしてしまうようなショーの面白さといったものは感じます。

 言い換えれば、そのぐらいの高さでレベルが一様に揃っているのだと言ってもいいのかもしれませんね。でなかったら、テレビドラマも大好きなら面白そうな映画も沢山、そのほかにも面白いことが一杯あるこの日本では、まだまだ歴史が浅いストリートパフォーマンスは商売として成り立たないのではないでしょうか。

 ではヨーロッパでは.....、ヨーロッパといいましてもパリとローマ、ケルンやデュッセルといったところぐらいしか詳しくありませんが、お決まりのジプシーの羊のハシゴ登りだとか口から炎を吹く芸、イタリア映画「ラ・ストラーダ」でアンソニー・クインが演じていた胸の筋肉で鎖を切る芸、etc.
 あとは、色チョークを使って広場の石畳の上に大きなマリリン・モンローなんかの顔を、ただ黙々と描いているだけとか、退役軍人じゃないかと思われる老人が調子っ外れのトランペットを吹き鳴らしていたりとか。
 
 言われてみれば、そうですね。こんな単調なパフォーマンスも多いことはたしか。こんなのはもう何度も見て見飽きているし、だいいちそれだけでは退屈。とてもこれだけの芸じゃ日本では間が持てないでしょう。
 でも、ヨーロッパの人たちはそんな程度のパフォーマンスをこよなく愛しているんです。まるで、そうしたものも自分が住む街の、なくてはならないひとつの風景だと思っているかのように。また、それは、きっと、日本ほど刺激が強くて面白いもの.....が沢山あるわけじゃないヨーロッパにあっては、そうした単調で、それゆえにどこか懐かしく温かみがあるパフォーマンスだからこそ、わずかなお金を帽子に投げ入れるだけの価値を見出しているのじゃないかと思うんですが。

 それにしても、トランペットとバイオリンといった妙な組み合わせのデュエットでものすごく上手なジャズを演奏して聞かせてくれていた中年の男女のペア、街角でひとりフルートを吹いていた長い髪の若い女性、こうした人たちのパフォーマンス、何度も通りかかっては立ち止まって耳をそばだて、やがては自分からリクエストしたりと、そんなこともありました。
 フルートの女性、本当はパリの音楽学校の学生さんだとかで、内緒のアルバイトだとかだったけれど、ビゼーの「アルルの女」のインテルメッツォだとかタイスのメディテーションなど、とても上手でした。

 つまり、なんて言うかのかな、歴史があるだけに、パフォーマンスの内容にも、そのレベルにも、幅といったものがあるのでしょうね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なくてはならないひとつの風景

そんな感じは確かにしました。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/07 02:02

ドイツのストリートパフォーマーで、私が聞いたり見たりしたのは


音楽が多いのですが、気になったのはバッハの管弦楽組曲を 電子ピアノとバラライカで演奏していたロシア人デュオ、とても面白かったですよ。(トリアのマルクトで遣っていました)。直ぐ隣で、全く聞くに堪えないギター。とか。ケルンの大聖堂の前ではロシア民謡のグループ
上手かったですよ。要するに、ピンからキリまでですよ。今新宿でまたやっているんですか? 昔ペルーから来たらしいグループが高野前から伊勢丹まで幾つもアンデスの歌を歌っていましたね。彼らは 日本なら稼げると思ってきた”プロ”です。だけど、そんなに上手くは無かった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ケルン大聖堂付近が私のドイツでのストリートパフォーマーを初めて見たところです。
結局私はハズレしか見てませんね。

いつか当たりにめぐり合えるように、これからの欧州旅行を楽しみにします。

お礼日時:2007/09/09 23:17

私は逆の印象を持ちました。


日本にも自己満足でヒドイ人々もけっこういると思いますけれど。
地方都市なんかだと大人でやっている人よりも少年少女のギター弾きみたいなのが多いですし(上手い子もいますが)。
新宿の歩行者天国は知りませんが・・・・・

欧州で旅行中に(歩行者天国やフェスティバルでなく)見かけた人たちは、ひどくなかったですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ギター弾き・・仰るとおり、聞くに堪えられないモノがありますね。。

お礼日時:2007/09/07 02:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング