『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちは。いつも参考にしています。競馬歴20年ほどのものです。競馬最強の法則などの競馬雑誌も楽しく読んでいます。そこでよく話題にされる競馬だけで生活している方、つまり馬券生活者についてなんですが、それほどすごいことなんでしょうか??もちろん競馬の馬券で当てて稼ぐのはすごいことだと思います。私自身、勝てませんから。しかし、雑誌などを見ていても大抵、年収1000万程度ですよね・・・保険的考えかもしれませんが、馬券など何の保障もない世界です。その程度の年収なら世の中、普通に働いている人でも楽に稼げる金額です。そのことを考えた場合、馬券生活者に憧れはありません。馬券で生活されている方がいましたら年間いくらぐらい稼がれているんでしょうか??くだらない質問かもしれませんがお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

競馬、比較的割がいいそうですね。

7割近くが配当に回るとか・・・。ですから、競馬で生活、と言うのは他よりも良いかもしれません。

で、競馬で生活している人、単勝で買うそうです。配当は少ないですが、当る確率は非常に高くなりますから。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに単勝は割りがいいかもしれませんね。

お礼日時:2007/09/03 19:27

私も、馬券生活者を目指しています。



やはり単勝がお勧めです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q馬券で生活、大もうけしている人って

馬券を当てて、それだけで生活できるくらい稼いでいる人ってきっといると思います。
そういう人は、どういう買い方をしているのでしょうか?
固い勝負だけしているのでしょうか?それとも大穴ねらいなのでしょうか?
生活をするにはコンスタントに的中していかないとだめだと思います。
投資額も大きいのでしょうかね。

Aベストアンサー

URLに参考になる本をのせて置きました。

彼は日刊スポーツで現在も予想氏として活躍していたり、
講義を開いたりしています。
この人は、結構稼いでますが、稼ぐまでには、
独自の研究やら、資金で大変苦労したようです。
彼の生き方が読める1冊です。
ま~なかなか素人がやっても無理がありますよ
ご参考までに…

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/book/4136705/

Q年間収支プラスの人って

競馬で年間収支プラスになった経験を持っている人は、どのくらいいるのでしょう。毎週やっていると、年間トータルで勝つのは、なかなか難しいですよね。

Aベストアンサー

競馬を楽しむのであるのなら毎週やるのもいいと思います。しかし、年間収支プラスを狙うのなら買わない週があることも必要ですよ。実際にはレースを絞らないと黒字なんて無理でしょう。どう絞るかは経験によるものが大きいと思いますが・・・
全てのギャンブルに言えることですが、”いかに勝つか”ではなく”いかに負けないか”が重要だと思っていたほうがいいですよ。欲を出すと収支が急激に下がっていきます。そのあたりはしっかりと自分のデータを持っていれば改善できていきますよ。
ひとつだけ言える事は、負け組に入らなければ勝ち組みになるってことです。
ちなみに私、EXCELに記録されてある記録上、8年連続(それ以前は記録がない。)プラスですが、「G1(重賞)だから買う」っていうのを少なくすればもっとあげられるとおもっています。

Q競馬で飯は食える?

初めまして。大学の4回生で、就職活動をしています。ある友達は就職活動をまったくしていません。理由を聞いたところ、競馬で飯を食っていくつもりと言っています。確かに1回だけ100万を当て、その前は30万を当てています。たぶん、彼は当たったことに『俺には才能がある』と勘違いしているのではないかと思います。10万から始めて、まだ80万くらいはあるそうです。みなさんはギャンブルで暮らしを立てていく彼をどう思いますか。競馬で飯を食べていくことは可能ですか。ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

japoneseさんは
(1)友達のことを案じて質問されているのでしょうか。
それとも
(2)競馬で食えるなら自分もやってみようかな、と思って質問されているのでしょうか。
まず(1)についてですが、今大卒で就職すると年間300~400万ほど稼げると思います。彼はどうなのでしょうか。ここまで稼げそうですか。競馬はJRA競馬のことでしたら月に8日ほどしか開催がありません。すると1日に4万円くらい平均して稼ぎださねばなりません。彼はクリアーできていますか。心配でしたら一度収支表をつけさせてみてはどうでしょう。しかしたとえ1日4万円をクリアー出来ても社会的損失は大きいです。まず結婚は無理でしょう。就職してないとなるとクレジットカードを持てないですし、何を買うのも一括払いです。家を買うのもマンションを買うのも一括払いです。アパート暮らしでもいいといっても大家さんが貸してはくれないこともあるでしょう。さらに4,5年してやっぱりダメだったと諦めて
就職しようとしても、とてもまともな就職口は望めません。卒業してから今まで何をしてたんですか、と面接で当然聞かれるでしょう。ですからこういう社会的損失を覚悟の上で競馬をやるなら月に7,80万円以上稼がないと苦しいと思います。
次に(2)の競馬で食べることは可能ですか、ですが極少数の人は可能でしょう。しかし(1)でも言及しましたが社会的損失を伴います。
 かくゆう私は実は競輪で生活しています。競輪は競馬と違って努力すれば儲かります。収入は充分に満足していますが、競輪で食っているなんて人には言えません。言えば必ず教えてと言ってきます。拒むと人間関係にヒビが入りますし陰口をたたかれます。あいつはギャンブルで食っているとんでもないやつだ、と。ですので人前は避けるようになってしまいます。
 ですが私自身はこれでもいいと割り切っているので気にはしませんが、人にはこういう生活をすすめません。

japoneseさんは
(1)友達のことを案じて質問されているのでしょうか。
それとも
(2)競馬で食えるなら自分もやってみようかな、と思って質問されているのでしょうか。
まず(1)についてですが、今大卒で就職すると年間300~400万ほど稼げると思います。彼はどうなのでしょうか。ここまで稼げそうですか。競馬はJRA競馬のことでしたら月に8日ほどしか開催がありません。すると1日に4万円くらい平均して稼ぎださねばなりません。彼はクリアーできていますか。心配でしたら一度収支表をつけさせてみては...続きを読む

Q競馬で生活したい、と…

いつもお世話になっております。

先日、主人が突然「いつか競馬で生活がしたい」と言い出しました。
会社に時々いらっしゃる業者の方が、いつも競馬で大儲けをしているらしく、その方はある法則にそって馬券を買うらしいのです。
その法則が、ゴールドラッシュプログラム、という投資法なのですが、私の知らないうちに主人はマニュアルを購入していました。

実際、試しに何レースか買うと当たっていたのですが、トータルするとマイナスなんですよね。

本当にこの、ゴールドラッシュプログラムは信用性があるんでしょうか?
まだやり始めなのでうまくできないのかもしれません。
でも実際に競馬で生活していらっしゃる方がこの世の中にはいますし、主人はやる気満々なんです。

どうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は以前競馬で生活していました。とても辛い日々でした。私の競馬デビューは元彼の影響でした。その彼からパドックの見方から馬主・調教師・騎手の関係、血統にいたるまで、たたき込まれました。その頃の私はとにかく彼が好きでした。好きな人と趣味を共有したい!それだけでした。その彼と別れ、気がついた時に、私には150万円程の退職金と競馬だけしか残っていませんでした。その頃の私の一週間は…こんな感じです。土曜・日曜の一時から予想を開始!9時までに予想を終え、電話投票で馬券を買う。レースを見る事もなく眠りにつく!結果すら見ない!ただ、いつ資金が底をつくかの不安と世間に対する負い目!買い物は全て現金!負ければ明日がない!まともに働けばいいのに、今更人に使われるのはと思う気持ち!とにかく辛い日々でした。貴方の旦那さんが、馬券生活者となるなら…貴方とお子さんも背負っての馬券になります。並大抵の事ではないでしょう!もし、貴方の忠告を振り切り、それでもそうなりたいなら…離婚をおすすめします。私はかろうじて、マイナスになりませんでしたが、マイナスになった時に必ず貯金に手を出し、次は借金します!人の予想やソフトでは参考にはなっても生活はできません!人と違う自分だけの何かがなければです。私は7年間この生活をして2千万程かちました。いつのまにか女を捨て友達付き合いもなくなり、孤独でした。こんな私でもあるきっかけで知り合い貰ってくれた主人にとても感謝しています。主人は自慢する程の給料ではありません!ですがとても幸せです。主人も最近競馬を初めたみたいです。お前も100円何か買う?と聞いてきます。二人でテレビを見て応援する。とても幸せな時間です。勿論、私が馬券生活者であった事は話していません。でもそのぐらいでいいと私は思います。しょせん競馬はお楽しみなのですから!

私は以前競馬で生活していました。とても辛い日々でした。私の競馬デビューは元彼の影響でした。その彼からパドックの見方から馬主・調教師・騎手の関係、血統にいたるまで、たたき込まれました。その頃の私はとにかく彼が好きでした。好きな人と趣味を共有したい!それだけでした。その彼と別れ、気がついた時に、私には150万円程の退職金と競馬だけしか残っていませんでした。その頃の私の一週間は…こんな感じです。土曜・日曜の一時から予想を開始!9時までに予想を終え、電話投票で馬券を買う。レースを見る...続きを読む

Qプロ馬券師(予想を売るのでは無く、自らが買い、生計を立てている)人は居るのでしょうか?

こんにちは。

私は以前、パチンコで生活していた事がある人間ですが、パチンコには正攻法と呼ばれる「勝つため」のロジックが確立しており、実際にそれで生計を立てる事が比較的簡単に出来ますが、競馬・競輪・競艇・オートといったレース関係のギャンブルでは果たして「勝つため」の確立された基本構造が有り、実際それで「喰っている」人というのは存在するのでしょうか?

パチンコ以外のギャンブルはした事が無いので非常に興味があります。
含蓄をお持ちの方が見えましたら是非、ご教授いただきたいのですがどうでしょうか?
(「パチンコなんて儲かる訳ねえだろ!」と言う、ギャンブルに対して素人の一般論しか待ち合わせて無い方の回答はご遠慮させて下さい。)

Aベストアンサー

なぜか?4、5にダブって回答した者です…。たいした事は言えませんが……。私の考え方では、出走メンバー構成は大事です。SG、G1は難しいですね。お楽しみレースになってしまいます。でも、タイトル戦などは明らかにレベルの違う選手構成になっています。その中でも4艇立て(中には3艇)のレースってありますよね?そういうレースを待ち構えて私は勝負します。絶対はありませんが大体的中しますね。払い戻し金が多ければ多いほど良いのですが、自分が幾ら投票していたかが大事です。それと以前は気の緩みで、その後に投票していましたが今は帰ります(レースを見る事はありますが)。勝負レースを待ち構えられる癖がついたからです。いろんなレースを見て、自分なりに選手への評価が付けられるようになった事が強味ですね。こんな事しか言えませんが……。

Q馬券のオススメな買い方

競馬初心者です。
僕は5頭ボックスのワイド全10通りを各100円で1000円にして
馬券を買っています。
大勝負をしたこともありません。
友達からはそんなちまちました買い方は男らしくないと
馬連をすすめられています。

ひとまず負けてはいないので、楽しく遊んでいるといった感じです。

そこで、人それぞれ買い方があると思いますが、
みなさんの勝負方法を教えて欲しいのです。
買い方の分かっていないヤツに最低限知っておけ!という
程度でも構いません。

どうぞ、先輩方のお言葉をお待ちしております。

Aベストアンサー

競馬歴まもなく20年の者です。
私の場合は、馬連2、3点勝負です。
しかし、実際には1着からしんがりまで全着順を予想します。
そして、自分が予想した1着の馬から2、3着の馬へ流し、
ひょっとしたら1着と予想した馬は消えるかもしれないなあ。
というときには、2、3着と予想した馬の馬連も買っています。
さらに肝心なのは、自信が無い時には絶対に買わない。
ということでしょう。
そういった買い方をするものですから、競馬場に1日いて、
1回も馬券を買わないなんてこともよくあります。

まあ、馬が好きで馬を見るために競馬場に行っているので、
儲けようという発想が無いので出来る事だと思います。
ですから、ウインズなどでは決して買いません。
競馬場へ行って、パドックを見て買っています。

以上が私の馬券の買い方ですが、かなり変わっていると思います。
まあ、あまり人にお勧めできるものではありません。

その代わりといっては何ですが、私のお勧めの買い方を一つ。
1レースから複勝1点勝負。
勝ったら、それを全額次のレースの複勝へまたつぎ込む。
負けたら、1レースに賭けた額と同じだけ賭ける。
それの繰り返しです。
同じことを単勝でも出来ますが、リスクを考えると複勝が良いでしょう。
額の上限を決めておけば、少ない額で1日遊べますし、
上手くいけば、大儲けです。

でも、1番肝心な事は必ず小遣いの範囲内でやる事です。
借金をしてまで、ギャンブルはやるものではありません。
競馬に限らずギャンブルの楽しみ方は人それぞれで良いと思いますが、
自分1人で責任が取れる範囲で楽しみましょう。

競馬歴まもなく20年の者です。
私の場合は、馬連2、3点勝負です。
しかし、実際には1着からしんがりまで全着順を予想します。
そして、自分が予想した1着の馬から2、3着の馬へ流し、
ひょっとしたら1着と予想した馬は消えるかもしれないなあ。
というときには、2、3着と予想した馬の馬連も買っています。
さらに肝心なのは、自信が無い時には絶対に買わない。
ということでしょう。
そういった買い方をするものですから、競馬場に1日いて、
1回も馬券を買わないなんてこともよくあります。
...続きを読む

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Q競馬で「自分は勝ってる!」という方いますか?

競馬は儲けたいならやるものじゃないと言われたのですが、
実際どうなのでしょうか?
自分はほとんど初心者で、今のところ完全に負けてます。

結構勝ってるよっていう方がいましたらお薦めの買い方教えてください。
ワイドとか三連複とかいろいろあってどれがいいのかわかんなくて・・・
よろしくです!!

Aベストアンサー

馬券の出資額の75%が配当に回されて、残りは主催者に持っていかれます。(単勝・複勝は特別給付金の5%のせて80%だったと思う)
そういうことを考えると、いわゆる回収率は75%が基準でそれより上が勝ってる人、下が負けてる人と言えるでしょう。ここで問題なのは、回収率75%~99%の人は当てているが、損してるというので負けてると間違って思っていることです。
 質問者さんが初心者とありますので、どのレースでも手を出すのではなく、迷いのあるレースは買わないことを進めます。また、勝っている時こそ慎重になることです。これは、自分の負けを減らすことに重要です。 特に勝っていて迷ったらやめることです。勝っているので資金があり、迷うことにより点数が増え損が大きくなります。
 迷ったレースは、馬券を買わずに予想の練習にしましょう。自分の予想理論を確立することが今後大切です。
 買い方としては、必ずパドックと馬体重は見ましょう。例えディープでも-30kgなんてのでは買いたくないでしょう。(大げさですが^^)

Qこの場合、オッズはどう変化しますか??

こんにちは。競馬歴10年ほどのものです。最近ふと思ったんですが、例えば、馬単オッズ200倍~300倍、それ以上のオッズでもかまいませんが、仮に1点に2万円ほど投票した場合、オッズに変化はあるんでしょうか??それとも全く変化がない、多少オッズが下がるなど。ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

それは馬単が売れた金額の大小によって大きく異なります。
極端な話中央競馬のダービーだったら2万買っても変化は全くないでしょう、ですか一方小さな地方競馬の第1レースあたりだったら売れてる金額も小さくオッズは大きく変化するでしょう。
それを利用したノミ屋殺しという方法が昔ありました。
ノミ屋というのはご存知のように違法な私設馬券屋です。
狙うのは売り上げの少ないローカル開催の第1レースあたりで、しかもやはり売り上げの少ない単勝。
そして8頭立てぐらいの小頭数で、1番人気が勝ってくださいといわんばかりの1.1倍ぐらいの堅いレース(この馬をAとする)。
このレースに500万ぐらいをノミ屋に突っ込む、ノミ屋は当たっても50万ぐらいの損だからと受ける。
そうしておいて一方で締め切りギリギリに実際に窓口で2番人気のBを100万ぐらい買う。
そうすると元々売り上げ金額が少ないからオッズは大きく動く。
例えばBが1.5倍ぐらいの1番人気になって、Aは2番人気の3倍。
昔はリアルタイムでオッズはわからないから、レースは順当にAが勝ってもノミ屋は50万の損と思っていると、実際に配当が発表されて損は50万どころか1000万と気付いて真っ青。
というのが筋書きです。

それは馬単が売れた金額の大小によって大きく異なります。
極端な話中央競馬のダービーだったら2万買っても変化は全くないでしょう、ですか一方小さな地方競馬の第1レースあたりだったら売れてる金額も小さくオッズは大きく変化するでしょう。
それを利用したノミ屋殺しという方法が昔ありました。
ノミ屋というのはご存知のように違法な私設馬券屋です。
狙うのは売り上げの少ないローカル開催の第1レースあたりで、しかもやはり売り上げの少ない単勝。
そして8頭立てぐらいの小頭数で、1番人気が勝っ...続きを読む

Q稼ぎまくった馬券師

下記にある、このような人物を発見したのですが本当に凄い馬券師だったのですか?確か去年ぐらいにも、この人に関係する本が出版された記憶がありますが、皆様知っている方いますか?

※1800年後半から1900年あたりに活躍した伝説の馬券師。
本名はジョージ・E・スミス。1905年2月に43歳の若さで死亡。
競馬はビジネスで、馬は格だと言う信念を持つ。
1900年代に競馬だけで500万ドルの資産を作り出した。
現状の円換算でも4億円だが、当時の貨幣価値を考慮すると、どれほどの資産か想像できるだろうか。

Aベストアンサー

No.1 です。

ジョージ・E・スミス(通称 ピッツバーグ・フィル)の略歴です。

<1862年>
ペンシルバニヤ州で大工職人の子として生まれる。父はドイツから、母はアイルランドからの移民。

<1874年頃、12歳> 
コルク工場で働き始める。収入の大部分は家に入れ、残りは貯めていく。

その後、ピッツバーグにある賭け屋に出入りするようになる(野球賭博が扱われていた)。

賭け屋には、電信機(テレグラフ)が置いてあり、競馬の結果が受信できるようになっていた。ジョージ・スミスは、勝馬の名前や勝ち時計などを記録していく。

<1879年、17歳> 
初めて競馬の賭けをする。オッズ「5対1」の馬に賭け、勝つ。競馬でやっていけると確信した彼は、コルク工場の仕事を辞める。

その後、2年間で500ドルの資金を5000ドルに増やす(さらに、1885年までに 10万ドル以上に増やす)。

ジョージ・スミスはピッツバーグで有名になるのだが、これが彼の賭けの支障になっていく。彼が選んだ馬に賭ける人が増え、オッズが下がるのだ。

<1885年> 
競馬場でケンタッキー・ダービーを観戦する(競走馬が走るところを見たのはこれが初めて)。

その年、活動場所をシカゴに移す。出入りを始めた賭け屋で付けてもらった通称名が、「ピッツバーグ・フィル」。シカゴでも競馬のギャンブラーとして有名になる。

<1890年、25歳> 
ニューヨークに拠点を移す。この頃には、17歳のときから始めた競馬の利益は、20万ドルになっていた。

競走馬の所有を始めたのはニューヨークに来てからである。

<1891年>
持ち馬の King Cadmus を出走させる。あらゆるブックメーカーに代理人を派遣して賭けを入れる(賭けは、win」=単勝)。

このレースには12頭が出走しており、King Cadmus は、ブックメーカーが付けたオッズでは、6番人気相当の評価。

レースは King Cadmus がアタマ差で勝ち、手にした金額は、14万3000ドル。

下にある画像は、レース翌日のニューヨーク・タイムズの記事。「彼は、一つのレースで10万ドル以上を得た」。
http://www.drf.com/news/pittsburg-phil-news

それから間もなく、別のレースで、7万5000ドルを稼ぐ。オッズ「12対1」の馬に賭け、その馬が勝った。


以下略
 

No.1 です。

ジョージ・E・スミス(通称 ピッツバーグ・フィル)の略歴です。

<1862年>
ペンシルバニヤ州で大工職人の子として生まれる。父はドイツから、母はアイルランドからの移民。

<1874年頃、12歳> 
コルク工場で働き始める。収入の大部分は家に入れ、残りは貯めていく。

その後、ピッツバーグにある賭け屋に出入りするようになる(野球賭博が扱われていた)。

賭け屋には、電信機(テレグラフ)が置いてあり、競馬の結果が受信できるようになっていた。ジョージ・スミスは、勝馬の名前や勝ち時...続きを読む


人気Q&Aランキング