プロが教えるわが家の防犯対策術!

33歳、独身、女性です。
3月にマンションを契約しました。
銀行の事前審査が通ったので安心していたのですが、最近、いろいろ調べていて団信の存在を知りました。
私は9年前からうつ病です。
大変な時期もありましたが1年半ほど前から症状は無くただ、長く薬を飲み続けたのでゆっくりと量を減らしている段階です。
以前その病気を理由に生命保険(一般の)を断られたので心配になって営業担当者に相談してみました。
対策を考えます、との事でしたが結論としては嘘をつくことを薦められているような状態です。
まず最初の手として、本命ではない銀行に、試しに正直に申告して(診断書もつけました)、いまその結果を待っています。
もしそれがOKの判断であれば、本命の銀行にも正直に申告する予定です。
逆にNGだったら…の話の時に
「申告書にどう書くかは、あなたの判断ですから」
と言われました。

正直、迷ってます。
建築会社の営業をやっている友人に聞くと、告知義務違反をする人も中にはいる、それも手だ、と。
また会社によく来る保険のおばさんも、違反がバレるのは、保険金の請求をして調査された時だけ、「いいえ」と答えればノーチェックで審査は通過すると。

申し訳ありませんが、嘘をつくかどうかの正しい、賢い、とかはおいといて、知識を下さい。

団信で告知義務違反をして、それが銀行とのローンを受けたあとに発覚したとして。
まず団信は解約になりますよね。
契約後2年以降は…とかって決まりもあるみたいですが、私の嘘の原因の病気はいま現在あるものなのでいつまででも解約されますよね?
団信が解約された場合、それを加入条件にしている銀行はどうするのですか?
残金の一括決済を求められるのでしょうか?
また、保険会社や銀行に対して、違約金を課せられたり詐欺罪とかは?

最悪の場合、家を売却してそれで足らずに銀行への借金が残り、違反者のレッテルをこの先ずっと負うのでしょうか…

いままで精神的な病気という事で、差別や偏見がありましたが負けずにここまで回復しました。
ここで自分で病気を隠すような嘘をつくことは、何よりも自分で自分を否定する行為だとも思います。

でもここまで回復してやっと確実なものを手に入れたと思ったのに、「自殺する可能性があるから」と解約されてしまったら、そうとう落ちるのがいまからわかります。
(もううつにはなりませんが)

長くて申し訳ありません。
どうか、ご返答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

住宅ローン審査経験者です。



団信の諾否については、保険会社が判断することですので、金融機関勤務の私には分かりません。
ただ、服用している薬の種類によって、副作用とそれが起因となる別の病気の発症の可能性なども考えるようで、よく、服用中の薬を確認して報告してください、とか、医師のこのような診断書を取り付けてください、という指示を保険会社から受けたことがあります。

団信の審査内容については分かりませんので、別方向からの『知識』を1つ。

ご質問者さまが購入契約をされたマンションは、『フラット35』の対象物件には該当していませんか?
今ドキ販売されている新築マンションならば、大抵『フラット35』の対象物件になっているのですが、一度、営業担当者に聞いてみてください(3月に契約して、今住宅ローンの審査のお話なので、新築マンションかな?と思ったのです)。
物件自体が『フラット35』の対象になっていれば、あとはご質問者さまと物件価格の1割の自己資金が用意できれば、『フラット35』のご利用を検討されればよろしいかと思います。
なぜならば、『フラット35』は、民間金融機関の住宅ローンと違って、「団信加入がローンの条件」になっていないからです。
もしかしたら加入できるかもしれないので、一応、正直に「申込書兼告知書」を書き提出します。
それで謝絶されても、『フラット35』についての条件さえ満たしていれば融資は受けられるはずです。
ただし、民間金融機関の団信と違い、加入できた場合の団信保険料は債務者負担になりますけれどね。
『フラット35』は、全期間固定金利なので多少金利が高かったりしますが、保証要件が不要なので保証料が掛かりません。

このようなことから、私は、『フラット35』の利用も検討されてはいかがかな?と思いました。
できれば、本命の銀行でOKが出るといいですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いま、3ヶ所の銀行にフラット35の審査をお願いしようと
資料集めやいろいろ調べたりしています。
やはり嘘をつくのはやめようと思います。

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2007/09/19 16:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q団信の告知義務違反について

 現在精神疾患(自律神経失調症)により通院しているものです。これから住宅ローンを組む予定なのですが、団信について教えてください。病気を正直に告知すれば、まず団信に入ることは無理だと思われます。自分で既に加入している生命保険がありますので、団信に入れずローンを組んでも、私が死んだ場合のローンの残りは、その保険金ですべて支払いできますが、団信に入ることができれば、私が死亡した場合の残りのローンをなくせるのに加え、他の生命保険金はそのまま手元に残るので、団信に入るメリットは大きいと思われます。銀行のローンは団信加入が条件となっており、団信に入れなければ、フラット35を利用することになります。

(1)団信の申し込みで虚偽の告知を行い、団信への加入が認められた場合、もしローン返済中に私が死亡した場合に、虚偽の告知を行ったことが保険会社に知られる可能性はほぼ100%ですか?

(2)虚偽の告知を行ったことがバレた場合、保険金が支払われないのは当然として、そのほかのリスクは何かありますか。例えば住宅メーカーや銀行と私との間の契約に影響がある、等。もし保険金が支払われないというだけであれば、団信に入らずフラット35で借りるのと状況は変わらず、金利が安い分、虚偽の申告をしてでも銀行から借りた方がいいという判断になりますが。

(3)自律神経失調症であることがバレたとして、私の死亡原因が「自殺」以外の、自律神経失調症とは因果関係のないような病気や事故だった場合、告知義務違反によらず、保険金は支払われるということはないのですか。

(4)告知義務違反の時効の考え方を教えてください(●年経過すれば、その後は告知義務違反を問われず、必ず保険金は支払われる、等)。

道義的な観点のご意見もあるかとは思いますが、それはそれとして、上記の質問にお答えいただければありがたいです。

 現在精神疾患(自律神経失調症)により通院しているものです。これから住宅ローンを組む予定なのですが、団信について教えてください。病気を正直に告知すれば、まず団信に入ることは無理だと思われます。自分で既に加入している生命保険がありますので、団信に入れずローンを組んでも、私が死んだ場合のローンの残りは、その保険金ですべて支払いできますが、団信に入ることができれば、私が死亡した場合の残りのローンをなくせるのに加え、他の生命保険金はそのまま手元に残るので、団信に入るメリットは大き...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)銀行が私の遺族に一括返済を求めることが可能な根拠は何でしょうか
(A)質問者様がお亡くなりなった時点で、
銀行は保険会社から「一括返済」を受けるわけです。
それを質問者様側の過失(告知義務違反)で、
保険会社が支払いをしないわけです。
つまり、銀行はリスクなしに、一括返済を受けられたはずなのに、
それがなされなかったわけです。
銀行としては、保険会社の代わりに、遺族に一括返済を求めて当然です。
銀行は質問者様に融資したのであって、
遺族に融資したのではないのですから。

遺族側としては、一括返済ができないとなると、
遺族が新たなローンを組ませてほしいと考えたくなりますが、
銀行側からすれば、「嘘をついた」家族を信用できるか? 
という問題が生じます。
それは、ちょっと厳しいでしょう。

例えば、銀行から融資を受けていた中小企業の経営者が
亡くなると、銀行は融資の回収にかかります。
中小企業の後継者を信用しないのですよ。
だから、中小企業の経営者は、自分に多額の保険をかけて、
万一の時は、その保険で融資を返済し、さらに、
1年ぐらいの運転資金を確保するのです。
後継者の信用は、その後の経営が問題ないことを証明してから
付いてきます。

融資の対象が変わるというのは、これぐらい厳しいのです。
質問者様から遺族に融資の対象が変わるというのは、
銀行にとっては、大きなリスクなのですよ。
だからこそ、団信という保険が存在しているのです。
だからこそ、団信がないと融資しないのです。

(Q)銀行が私の遺族に一括返済を求めることが可能な根拠は何でしょうか
(A)質問者様がお亡くなりなった時点で、
銀行は保険会社から「一括返済」を受けるわけです。
それを質問者様側の過失(告知義務違反)で、
保険会社が支払いをしないわけです。
つまり、銀行はリスクなしに、一括返済を受けられたはずなのに、
それがなされなかったわけです。
銀行としては、保険会社の代わりに、遺族に一括返済を求めて当然です。
銀行は質問者様に融資したのであって、
遺族に融資したのではないのですから。

遺族側...続きを読む

Q住宅ローンはうつ病でも組めますか?

私はうつ病で投薬治療を受けています。
この様な状態でも、住宅ローンは組めますか?
また、審査が通りやすい銀行ってあるのですか?
生命保険も医療保険も、がん保険ですら加入できない状態です。

他の条件は、多分大丈夫だと思います。
発病前に住宅ローンを借りた事があり、完済しています。
勤続19年で転職はありません。年収もそれなりにあります。
現在も過去も住宅ローン以外の借金はありません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローン(住宅金融公庫一般融資、プロパーとも)を担当したことがある者です。

まず、#1さんの「公庫は一生に一度しか利用出来ません」というのは、明らかに間違いですので訂正させていただきます。
何度でも利用できますし、場合によっては、同時に複数の「住宅公庫融資」をご利用いただくこともできます。
第一、一生に一度しか利用できないのであれば、申込書の『申込みができる方』として「現在公庫融資を返済中の方は中間資金受取り時(一括受取りの場合は融資の契約時)までに、現在返済中の公庫融資を完済していただきます。」(マイホーム新築の場合)という記載はされないのではないでしょうか。

住宅ローンそのものと健康状態は、直接は関係ありません。
ですから、うつ病の治療・投薬中であっても「住宅ローンを組めない」とは言い切れません。
ただ、民間金融機関の住宅ローンは、「団体信用生命保険(共済)」への加入が義務付けられていることが「多い」ので、この結果、健康状態によっては、「団体信用生命保険(共済)の加入謝絶」→「住宅ローン不可」となることが「多い」訳ですね。

「団体信用生命保険(共済)」の加入審査については、保険会社や全国共済農業協同組合連合会(全共連)等が行います。
ですから、審査が通りやすい・通りにくいも、銀行等金融機関の判断ではなく、保険会社・全共連の判断次第-ということになります。

> 生命保険も医療保険も、がん保険ですら加入できない状態
となりますと、「団体信用生命保険(共済)」への加入も難しいかもしれません。

となりますと、考えられますのは、「団体信用生命保険(共済)」の加入が「強制」ではない住宅ローン商品(およびそれを扱っている金融機関)を選ばれるとよろしいでしょう。


既回答者さまが挙げられていますが、東京スター銀行は「団体信用生命保険」の加入が「強制」とはなっていません。
ただし、推定法定相続人1名を連帯保証人としなければなりません。

「フラット35」は、住宅金融公庫が係わってはいますが、住宅金融公庫のオリジナル商品ではありません。
金融機関がそれぞれ「フラット35」の基準に基づいた住宅ローン商品を開発し、それによって住宅ローンを融資した場合、その債権を住宅金融公庫が買い取る-というシステムになっています。
ですから、申込書も申し込み時に必要な書類も金利も「金融機関によって」異なっているんです。
「フラット35」の基準で、「団体信用生命保険(共済)」への加入は「絶対条件」とはなっていませんし、仮に審査に出して「謝絶」となった場合でも、それを理由に融資が取り消されることはありません。
「不加入」のまま、住宅ローンを借りられますが、#2さんがおっしゃるとおり「ローン返済中に不慮の事態が起こった場合、残された者が困ることになります」ので、その辺りへの対応は万全になさらなければなりません。
以前、住宅金融公庫の一般融資を受けた方が「フラット35」を利用されることも、全く問題ありません。

まだ1か月弱ありますので、ついでに書かせていただきますが「住宅金融公庫一般融資」という手段もありますよ(「住宅金融公庫一般融資」は原則、この3月30日で申し込み終了)。
これは、間違いなく「住宅金融公庫」の資金が融資されます(「フラット35」で融資されるのは、銀行等金融機関の資金)。
これも「団体信用生命保険(共済)」への加入は「絶対条件」とはなっていませんし、仮に審査に出して「謝絶」となった場合でも、それを理由に融資が取り消されることはありません。

住宅金融公庫一般融資も「フラット35」も、全期間固定金利型の融資なので、金利は高めですが先々の返済計画は立てやすいです。
ただし、いずれも、それぞれの基準を満たし、手順を踏んだ「住宅」でなければ融資が認められません。
また、単独では100%融資が認められていません。
この辺りの点にも注意が必要となります。

> 現在も過去も住宅ローン以外の借金はありません。
クレジットカードはいかがですか?
個人信用情報がキレイすぎるのも、金融機関に疑念を抱かせるものです。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローン(住宅金融公庫一般融資、プロパーとも)を担当したことがある者です。

まず、#1さんの「公庫は一生に一度しか利用出来ません」というのは、明らかに間違いですので訂正させていただきます。
何度でも利用できますし、場合によっては、同時に複数の「住宅公庫融資」をご利用いただくこともできます。
第一、一生に一度しか利用できないのであれば、申込書の『申込みができる方』として「現在公庫融資を返済中の方は中間資金受取り時(一括受取りの場合は融資の契...続きを読む

Q団信 告知義務違反が判明したら即解約となるのか

住宅ローン借入者が亡くなりました。
遺族が団信保険請求を行おうとしたところ、告知日以前の通院暦を告知していなかったことが判明しました。どうやら高血糖の治療を行っていたようです。

 ・告知時点では糖尿病の確定診断はされていない
 ・直接の死因は別の疾病である
という状況を踏まえても、契約解除は避けられないのでしょうか。
営業担当者に不告知をすすめられたような話も聞いていますが、それを証明するすべもありません。最終的に不告知を意味する書類に本人が判を押したわけですので、救済の余地はありませんよね。

心の準備をしておきたく、お詳しい方がいらっしゃればご教示ください。

Aベストアンサー

(Q)平成9年以降継続的に通院していた事実や、(情報が後出しで申し訳ありませんが)3年前に脳梗塞を発症したことなどを理由に、時効が成立しなくなる可能性はあるのでしょうか。
(A)「平成9年以降継続的に通院していた事実」があると
時効が成立しないかのように、約款には書かれていますが、
商法の時効は5年ですから、それに従うことになります。

契約後に発症した脳梗塞は無関係。

(Q)仮に、時効成立となったら保険金は支払われると考えていいのでしょうか。
(A)考えて良いでしょう。

支払われる・支払われない……
どちらにしても、請求しなければ、結果は出てきません。
保険会社が支払を拒否したら、その時点でどうするかを
考えれば良いことです。

Q告知義務を無視してしまうと、どうバレてしまうの?

こんにちは。
下の質問の続きです。
保険契約に告知義務があるので、正直に肝炎であることを告知しましたが、
告知せずに生保に加入することは可能ではあります。

もちろん告知義務違反となるのは分かりますが、
いつどんなときに発覚するのでしょうか?
保険金支払の時に過去のことまで、こと細かく調べ上げるのでしょうか?

バレないから契約したいとは思いませんが、
どうしてそんなことがわかるんだろうと思ったので
どなたかいろいろご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑い深くなり、契約する客よりも、身内の保険募集人を疑う様になりました。

確かに、生損保合体、外資の躍進、保険販売のコンサルティング化で、所謂昔ながらの生保外交で中々数字を挙げるのは難しく、コンプライアンスに抵触しても、保険を売ろうという輩が増えているのです。

macchan72さんにも、違う会社が「大丈夫です」と言うかもしれませんが、果たして本当に必要な時にその人はもう会社にいないでしょう。

現在、外資や国内生保の一部にもコンサルティング営業をしている部署がありますが、彼らは保険金を届けるところまで担当しますので、保険監査にも契約者に替って交渉、実際に一銭でも多くお金を取ってきます。ある意味で代理店よりも信頼ができます。

それから、告知義務違反を約款で2年といっていますが、この限りでは無いことが注釈や補足に必ず書いてあります。

現在は医療機関の「カルテ開示」が叫ばれ、一部法案化されようとしていますが、こうなると、保険会社は益々情報収集がやりやすくなります。
民間診療所なら「患者のプライバシーを開示できない」と、きっぱり断る事が殆どですが、中堅クラスから大病院になってくると、関係者は誰でもカルテを見ることができてしまいます。この点ね併せて考えなければいけない大きな問題だと思いませんか?

ちょっと論旨が外れてしまいましたが、要は保険会社は保険金はなるべく少なく払いたいと考えているという事を是非覚えておいてください。

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑...続きを読む

Q団信が通りませんでした

6年前に中古一軒家を購入したのですが、築47年という事もあって、
今回リフォームとローンの借り換えを検討しています。

銀行への事前審査は通過したのですが、本審査の際に団信加入がNGとなってしまい
ローン契約ができませんでした。

実は、生まれつき先天性の心臓疾患を患っており、
1歳の時に根治手術にて病気自体は治りました。
その後は一切病院にかかることもなく、投薬も一切無く過ごしておりました。
(6年前の住宅ローンを組む際は、この事実を告知した上で通っています)

しかしながら3年前(2009年6月)に胸に違和感を覚え、久しぶりに
病院にかかりましたら、年齢とともに不整脈が若干出ていると診断され、
検査入院を致しました。
その結果、血圧を下げる薬を以後飲むように診断されました。

今回落ちたローンの際は、この投薬の事実を告知に書いたのですが
おそらくこれが原因で落ちたものだと思われます。
(銀行の担当者も、おそらくそうだ、と申しておりました)

また銀行の審査を受ける上で、リフォームの見積は必要ですので
同時並行でリフォームの打ち合わせも進めており、
「ローンが通らない場合は無条件解約できる」という条件付きで
話しを進めています。

もちろん団信NGの場合ローン契約できないのは納得しましたが
噂されている東南海大地震の事や、現在高めの金利で借りている
既存の住宅ローンの事などを考えるとやはりあきらめきれません。
また、年齢が30歳ですので、35年で借りるとなると、
年齢的にも今がベストだと思っています。
また、フラット35を使えば団信は任意という事も知りました。
(ただし、万一の際に残された家族の事を考えると、加入しない訳にはいきません。
銀行の団信は保証会社にひも付いて固定されているそうですが、
フラット35の場合だと自分で選択できる、という事が分かりました)


皆様にお聞きしたいのは

・保険会社が変われば、団信の判断も変わる可能性があるか?
・この状況で何か他の方法があるか?

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

(基本情報)
地域:大阪
年齢:30歳
年収:550万
借入希望額:3,200万(内1,400万は既存ローンの返済)

6年前に中古一軒家を購入したのですが、築47年という事もあって、
今回リフォームとローンの借り換えを検討しています。

銀行への事前審査は通過したのですが、本審査の際に団信加入がNGとなってしまい
ローン契約ができませんでした。

実は、生まれつき先天性の心臓疾患を患っており、
1歳の時に根治手術にて病気自体は治りました。
その後は一切病院にかかることもなく、投薬も一切無く過ごしておりました。
(6年前の住宅ローンを組む際は、この事実を告知した上で通っています)

しかしながら3年前(2009年...続きを読む

Aベストアンサー

当方がローンを借りた時の経験です。

中古住宅+土地の購入のために、住宅ローンを借りようと、銀行と打ち合わせをしました。
その時に、健康状態の問い合わせがあり、当方、通院履歴があることを申し出ました。
すると、銀行の担当者が
「団信で落ちる可能性がある。」
と言いました。

「何とかならないのか?」
「ここで借りられないなら、メインバンクを移して他を当たる」
と少々キツイ言葉を言いました。
正直に言って、どうしても購入したかったので、もしメインバンクの変更で借りられるなら、そのくらいのことはするつもりでした。

すると、支店長が現れ、次の提案が出てきました。
・まずは、医師から診断書をもらってきて欲しい。
・その診断書を提出して、仮に、団信がダメだったら、支店長が本店にかけあう。
 ただし、現在加入している生命保険を担保にしてもらう必要がある。
・それでもダメなら、支店長決済で何とかする。
 ただし、金利は、一般の住宅ローンよりも高くなる。
 (つまり、住宅ローン扱いにはならないということです。)

結果的には、診断書を提出し、団信が通ったので、住宅ローンを借りることが出来ました。

上記のように、団信が通らなくても、銀行側としては、何種類か対応策があるようです。
全部の銀行で、このように配慮してくれるかは、わかりませんが。
銀行の担当者に聞いてみてはいかがでしょうか?

あと、医師から診断書をもらうときに、
「住宅ローンを組みたいのですが、ダメでしょうか?」
と医師に正直に聞いてみました。
すると、
「できるだけ配慮して書いておきます。」
「無論、嘘は書けないので、あくまで行間での配慮ですよ。」
と言ってくれました。しかし、
「最近は、高血圧や、高脂血症などでもローンを組めない人もいるから、あなたの場合どうなるかはわかりませんよ。」
とも言われました。

医師も結構、この手の相談には慣れているようでしたので、質問者さんも、医師にも相談してみてはいかがですか?
何か良い方法を知っているかもしれません。

参考になれば。

当方がローンを借りた時の経験です。

中古住宅+土地の購入のために、住宅ローンを借りようと、銀行と打ち合わせをしました。
その時に、健康状態の問い合わせがあり、当方、通院履歴があることを申し出ました。
すると、銀行の担当者が
「団信で落ちる可能性がある。」
と言いました。

「何とかならないのか?」
「ここで借りられないなら、メインバンクを移して他を当たる」
と少々キツイ言葉を言いました。
正直に言って、どうしても購入したかったので、もしメインバンクの変更で借りられるなら、そのくらい...続きを読む

Q団信について

初心者ですがどうぞよろしくお願い致します。
団信についてですが、加入時に健康診断書をつけないのは何故ですか?どうして告知書だけなのですか?
もし住宅ローンを組んで10年、20年後に死亡した場合、保険会社が残りのローン返済額を支払うという
パターンは大変少ないからでしょうか?加入時に投薬レベルの病気では告知書に正直に書く人は少ないと思います。10年後亡くなったときに加入前に投薬してましたねとかわかるのでしょうか?そんな証拠がどうやったらわかるのでしょうか?犯罪性が薄いとはいえ、告知書だけというのは保険会社に落ち度があるのではないでしょうか?実際、加入後10年、20年後に死亡した人で保険金が下りなかった例があれば教えていただけますか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

団信でもローンの借入額が大きい場合
(つまり保険金額が大きい)には健康診断書を
つける場合もあります。
これは普通の生保も同じだと思いますけど。
生保も告知書だけのものもありますよね。

私は保険の関係者ではないので、その筋の専門家に
いろいろ聞いた知識に過ぎないのですが、
保険金支払い事由が生じた時、つまり団信の場合だと
債務者が死亡した時に、かかっている病院の医師から
死亡診断書を提出してもらうそうです。
その死因によって、その病歴などを調べて、いつから
発病していたかを調べるそうです。
確かにそれだと10年前の投薬レベルの病気だと告知
しなければバレない可能性もあるでしょうね。
バレる可能性もありますが。
バレないで保険金支払いが実行されるとしても、
確かにそれは質問者さまのおっしゃるように保険会社の
落ち度ということでいいのではないでしょうか。

それはきっと、こういうことだと思います。
死亡につながるような病気や投薬が10年前でもあったと
すれば、それはほとんどバレるということ。
団信の支払いにおける裁判の例などをさらっと見ましても、保険金不払いになっているのは結局、確実に死亡
との関連性が認められるような症状、投薬、通院の履歴
を告知していなかった場合のようです。
(これは私がさらっと見ただけなので、正確にはわかり
ませんが)
死因と直接関係ないことで保険金不払いの判決が出た
例は今のところ私は見ていません。

保険会社が告知義務違反を見抜けない場合、保険会社が
自分の落ち度として保険金支払いをするのですから
いいのではないでしょうか。
実際、診断書まで審査している手間と費用を考えると、
犯罪性の薄い団信ではその部分を省いて収支が合うのでしょうからいいのだと思います。

ちなみに保険会社の落ち度だから告知義務違反をして
いいと言っているのではありません。
違反行為には代わりないですし、投薬や通院の事実を
隠してそれが死因につながると判定された場合には
保険金は降りないのですから。

団信でもローンの借入額が大きい場合
(つまり保険金額が大きい)には健康診断書を
つける場合もあります。
これは普通の生保も同じだと思いますけど。
生保も告知書だけのものもありますよね。

私は保険の関係者ではないので、その筋の専門家に
いろいろ聞いた知識に過ぎないのですが、
保険金支払い事由が生じた時、つまり団信の場合だと
債務者が死亡した時に、かかっている病院の医師から
死亡診断書を提出してもらうそうです。
その死因によって、その病歴などを調べて、いつから
発病していた...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q団体信用生命保険 健康診断の結果

詳しい方、また、似たような経験のある方、教えてください。
住宅ローン手続きの際、保証会社の「団体信用生命保険」に加入しますが、告知事項で「最近3ヶ月以内に医師の治療(診察・検査・指示・指導を含みます。)・投薬を受けたことがありますか。」とあります。
先月末に会社の健康診断で
(1)心電図要精密検査→これはすぐ再検査を受け、全く異常ありませんでした。
(2)軽度の肝機能障害γ-GTP:90(基準値80以下)
(3)尿酸7.8mg/dl(基準値:3.8~7.0mg/dl)
(4)LDLコレステロール148mg/dl(基準値:65~139mg/dl)
でいずれも軽微ながら要経過観察(3ヶ月~1年)というのがあります。

そもそも、会社の健康診断は告知義務事項に入るのでしょうか?
また、記入欄が非常に少ないのですが、どの程度の告知が必要なのでしょうか?
過去に、似た症状で告知し、通った方、また拒否された方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

◆不動産と保険の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げれば、お書きになった内容の範囲では、告知内容に該当しません。告知事項では「なし」と記入して結構です。

「何を告知する必要があるのか」が問題なのですが、分かりやすく言えば「わかっている病気」を告知する、ということなのです。現段階では病気がわかっていないからです。

おかしな話ですが、その人が実際に病気になっているかどうかは全く別なのです。

健康診断が義務付けられている生命保険では書類に嘘はつけませんが、極端な話、自己記入の告知のある場合健康診断や人間ドックを受けなければ告知する内容も無いので「なし」となります。

これは生命保険の診断書を書く側(医師)から考えるとよくわかります。生命保険金が支払われる時に保健会社からの書類をどこかの医師が書くことになります。
その際「いつから病気が始まったか」が重要なのですが、(2)~(4)のいずれも特定の病気の始まりを示す項目ではないからです。

告知項目に肝機能、尿酸、コレステロール、というような個別の項目があれば記入しなくてはなりませんが、「医師の治療の有無」については「なし」としか書きようがありません。
なぜなら医師の診察も検査も指示も指導もまだ「無い」のですから。

◆不動産と保険の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げれば、お書きになった内容の範囲では、告知内容に該当しません。告知事項では「なし」と記入して結構です。

「何を告知する必要があるのか」が問題なのですが、分かりやすく言えば「わかっている病気」を告知する、ということなのです。現段階では病気がわかっていないからです。

おかしな話ですが、その人が実際に病気になっているかどうかは全く別なのです。

健康診断が義務付けられている生命保険では書類に嘘はつ...続きを読む

Q健康診断の結果も要告知?/団信

以前にも同じような内容で質問させて頂きましたが、もう少し回答を頂きたいので今一度質問させて下さい。
5大疾病等の団信の申し込みについてです。

1)過去3年の部分には
【過去3年以内に下記の病気やそのうたがいで手術を受けたこと、または2週間以上にわたって、医師の診察・検査・治療・投薬・指示(要経過観察を含む)・指導(産業医等による療養の指示・各種指導等を含む)を受けたことがありますか?
(※2週間以上にわたってとは転医・転科を含め、初回から最後の受診日・検査日または投薬終了日等までの期間のことをいい、その間の回数は問いません)
(~下記に指定の病名などが羅列)】

・・・と書かれてあります。

過去3年以内に会社の健診を受けて、あくまで健診結果の判定のみではありますが、羅列した指定の病気に関係するものが要受診、要観察あります。
しかし、その後病院で受診はしていないため診断はされていません。
通院・投薬など一切しておらず現在まで至ります(最新の健診では要受診や要観察だった部分は正常でした)。
過去2年以内を問う項目には健康診断の結果も含むと書かれてあるので告知事項が比較的分かりやすいのですが、この項目には書かれてはいません。

Q1)こちらにも健康診断の結果も告知しないと告知違反となってしまうのでしょうか?
2週間以上の定義もよく分かりません。

団信ではない違う保険屋さんに聞いてみた時には、健診当日のみで2週間以上にわたっていないので告知の必要はないでしょうと言われましたが、念のため匿名で引き受け保険会社に確認してみましたら、「その後すぐ検査をして2週間以内に完治の証明をもらえたら告知の必要はないが、健診のみだと現在も続いてると見なされ2週間以上にわたっての指導となり告知の必要がある」と言われました。

Q2)本当にそうなのでしょうか…?そうなるとかなり沢山の方が虚偽の告知をしていることになりませんか?

Q3)通院・投薬歴は一切ナシで健診結果まで調べられるものなのでしょうか?

Q4)保険会社に電話したら「この通話を録音します」と音声が流れたのですが、本当に録音してるのですか?証拠になるという意味ですか?

電話して聞いてしまった以上、しなくてもよかったかもしれないことでも、もう告知しないと虚偽になってしまいますよね…。

Q5)5大などが不可でも、ガンのみだったら他の数値に色々問題があっても通ったりするのでしょうか?実際問題なく通られた方はいますか?

分かる範囲でもご回答頂けたら助かります。

以前にも同じような内容で質問させて頂きましたが、もう少し回答を頂きたいので今一度質問させて下さい。
5大疾病等の団信の申し込みについてです。

1)過去3年の部分には
【過去3年以内に下記の病気やそのうたがいで手術を受けたこと、または2週間以上にわたって、医師の診察・検査・治療・投薬・指示(要経過観察を含む)・指導(産業医等による療養の指示・各種指導等を含む)を受けたことがありますか?
(※2週間以上にわたってとは転医・転科を含め、初回から最後の受診日・検査日または投薬終了日等...続きを読む

Aベストアンサー

(Q1)こちらにも健康診断の結果も告知しないと告知違反となってしまうのでしょうか?
(A)健康診断で、「○○病の疑い」と書かれ、それが告知の必要な病名に該当したら告知の必要があります。
例えば、「アレルギー性鼻炎で要治療」と
健康診断で書かれても、告知の必要はありません。
なぜなら、「アレルギー性鼻炎」は告知の病名に入っていないからです。
血圧200ミリで、「要精密検査」と書かれていた場合、
告知の必要はありません。なぜなら、病名が書かれていないからです。
血圧が200=高血圧症ではないからです。
別の原因も考えられるので、要精密検査となるのです。
これは、「最近3ヶ月以内に医師の治療(指示・指導を含む)」に
該当することになります。
なので、こちらで契約を制限することになります。
では、4ヶ月以上が過ぎれば、不問になるのか?
という疑問が生じると思いますが、その通りです。
一般の医療保険や死亡保険では、通りませんが、
団信は基準が甘いのですよ。

(Q2)本当にそうなのでしょうか…?そうなるとかなり沢山の方が虚偽の告知をしていることになりませんか?
(A)本当にそうですよ。上記の通り、虚偽にはなりません。
ほとんどが該当しませんから。

(Q3)通院・投薬歴は一切ナシで健診結果まで調べられるものなのでしょうか?
(A)一般的には、調べません。

(Q4)保険会社に電話したら「この通話を録音します」と音声が流れたのですが、本当に録音してるのですか?証拠になるという意味ですか?
(A)本当に録音しています。
公式回答になるので、言った・言わないの論争を避けるためです。

(Q5)5大などが不可でも、ガンのみだったら他の数値に色々問題があっても通ったりするのでしょうか?実際問題なく通られた方はいますか?
(A)ケースバイケース。

団信の選択基準は、普通の死亡保険よりも甘いのですよ。
まず、住宅ローンを払えると銀行が判断した人の審査なので、
安定収入があり、中途解約のリスクが低い。
安定収入のある人の死亡率は、収入が不安定な人よりも低いのです。
保険募集のための経費がかからない。
(住宅購入者の方から申し込んでくれるので)
などなど、保険会社にとっては、リスクが低い保険なのですよ。
だから、基準が甘くても、問題がないのです。

(Q1)こちらにも健康診断の結果も告知しないと告知違反となってしまうのでしょうか?
(A)健康診断で、「○○病の疑い」と書かれ、それが告知の必要な病名に該当したら告知の必要があります。
例えば、「アレルギー性鼻炎で要治療」と
健康診断で書かれても、告知の必要はありません。
なぜなら、「アレルギー性鼻炎」は告知の病名に入っていないからです。
血圧200ミリで、「要精密検査」と書かれていた場合、
告知の必要はありません。なぜなら、病名が書かれていないからです。
血圧が200=高血圧症で...続きを読む

Q団信の健康診断結果の告知について

団体信用生命保険について教えて下さい。

告知書には過去3年、過去2年、直近3ヶ月についての3つの告知項目があります。

1)過去3年の部分には
【告知日より過去3年以内に下記の病気やそのうたがいで手術を受けたこと、または2週間以上にわたって、医師の診察・検査(異常なしは除く)・治療・投薬・指示(要経過観察を含む)・指導(産業医等による療養の指示・各種指導等を含む)を受けたことがありますか?
(※2週間以上にわたってとは転医・転科を含め、初回から最後の受診日・検査日または投薬終了日等までの期間のことをいい、その間の回数は問いません)】

・・・と書かれてありますが、こちらは健康診断の結果は該当しますか?

2年半前に会社の健康診断を受けて要受診が1つ、要観察が2つありましたが、通院・投薬などを一切していなければ告知は不要でしょうか?
健康診断の結果も必要云々とはこの項目には書かれてはないので告知は不要かと思ってるのですが…。

ちなみに、たまたま別件で保険屋さんが自宅に来たので聞いてみたのですが、健診当日のみで2週間以上にわたっていないので告知の必要はないでしょうと言われました。
ただ、この団信の保険会社に聞けば全て書くするように当然言われると思います、とのことでした。


2)過去2年の部分は、健康診断や人間ドッグで指摘(経過観察含む)されたことがあるかを聞いてますので、間違いなく告知は必要だと思っています(2回分の健康診断)。
ただ、ここでも問題があります。

血圧が高かったので2回測り、2回目の数値は下がりました(130-89で経過観察)。下は2回目の方が上がってしまいましたが…。
これは1回目の数値は無視しても問題ないですか?

先ほどの保険屋さんはその2回目の値を見ての判定なので記入は2回目で良いと仰ってましたが合ってますか?


3)その半年後(今から1年前)に転職のため、別の会社で健診を受けましたが、診断書の書式が変わり、前の健診なら経過観察の数値でもただ数値が書かれてるだけです。(例えば中性脂肪が40mg/dl)
これは各数値に判定がつく以前の会社の形式とは違い、業務の適否を判断するだけの健診だと思われますので完全な異常値でなければ大丈夫という判定なのかなと考えてます。
備考欄も空白で指示も特にありません。
こちらの診断書については何の異常もないと捉えて問題ないでしょうか?


4)上記の転職時の健診の血圧の数値は139-79でしたが、過去2年以内の告知が必要な項目では『130-89(1年半前)』と『139-79(1年前)』はどちらを記入すべきですか?
上下の高い数値がそれぞれに分かれてるので悩みます。

『139-79』は書式は違うからでしょうが、何の指摘もされなかったということは、『130-89』の方を書くのが正解でしょうか?


5)そもそも通院・投薬歴は一切ナシで健診結果まで開示は出来るものなのでしょうか?
万一の時にはどこまで調べられるのでしょうか?


6)今回のような内容で団信(特に3大及び、8疾病)は厳しいでしょうか?
現段階の自己判断では過去3年を問う箇所は全て『いいえ』、過去2年を問う箇所は血圧数値を『130-89』の告知で考えていますが間違ってないでしょうか?
健康診断書の添付も考えましたが、2回測った時の1回目の血圧数値を見られると通らない気がするので…。(ローン額は2000万以下なので提出は不要とはなってます)


非常に細かく面倒な質問内容ではあると思いますが、こういったことに詳しい方や専門の方、教えて頂けたら助かります。
長くてすみません・・・。
宜しくお願い致します。

団体信用生命保険について教えて下さい。

告知書には過去3年、過去2年、直近3ヶ月についての3つの告知項目があります。

1)過去3年の部分には
【告知日より過去3年以内に下記の病気やそのうたがいで手術を受けたこと、または2週間以上にわたって、医師の診察・検査(異常なしは除く)・治療・投薬・指示(要経過観察を含む)・指導(産業医等による療養の指示・各種指導等を含む)を受けたことがありますか?
(※2週間以上にわたってとは転医・転科を含め、初回から最後の受診日・検査日または投薬終了...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

一番、肝心なことが一言も触れられていません。
団信の告知は、「下記の病気やその疑い」という条件が有り、
下記の病気と言うのが、ずらりとリストアップされています。
つまり、それに該当することを「言われた」または「書かれた」
のでしょうか?

健康診断で血圧が150あろうが、200あろうが、
「高血圧症の疑い」と書かれなければ、告知不要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング