最新閲覧日:

「トーキー」(昔の映画フィルムの端の方に音声信号を書き込む方法)について教えて下さい。できれば詳細な情報が書かれている本が分かると、ありがたいのですが。

A 回答 (1件)

中学生の頃、百科事典で見かけたことがあります。


映画の仕組みが知りたくて見ていた時だったのですが。

そこには、
画像が入ったフィルムの端に、音声を光に変換して記録し、
映像と音声を同期させている、、、
となっていた記憶があります。
この音声記録部分をサウンドトラックと言うそうですが。。。
サントラって、ここから来てるんでしょうね。

で、一応ネットに流れていないか調べてみました。
映画の歴史関連で調べましたところ、
アメリカン・シネマトグラファーの日本語版のページに
-映画を作り上げた技術革新-
と銘打って、説明されておりました。

http://www.imagica.co.jp/asc/

質問にありました録音方式は、光学録音と言うそうで、
面積式録音と濃淡式録音の2種類があるようです。

詳しくは、下の参考URLをごらんください。

参考URL:http://www.imagica.co.jp/dic/o/optical_sound_rec …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

plo_olqさん、こんにちは。
「トーキー」についての貴重な情報をありがとうございました。
教えていただいたHPもさっそく見てみました。「トーキー」の概略は理解できました。今後できればもっと技術的な内容(音声の情報をどのような形で映画のフィルムに記録するのか、受光素子として当時は何を使っていたのか、光の信号をどのような仕組みで音の信号に変換していたのか、等)を知りたいと思います。何か分かりましたら、また教えて下さい。
          2001.2.4.    tatenoryokuchi

お礼日時:2001/02/04 17:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ