gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

いつも参考にさせて頂いております。
さて今回、下記の内容についてお知恵拝借頂きたくお願いいたします。
よく輪行をするのですが、リヤホイールを再装着した際に若干横位置がズレてしまいます。これはクイックレリースの使い方に問題があるのでしょうか?(ただ締めているだけなのですが・・・)
どなたか博識な方、お知恵を拝借願えませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (2件)

横位置がずれているという事ですが、普通にホイールを装着してもフレームの中央部分にホイールが収まらず、どちらか片側によっているという事ですよね?


NO1さんの注意点を守った上でホイールを装着するのが前提ですが、それでもズレが出ている場合は、ホイールのセンターが出ていない(ホイールが狂っている)かフレームが狂っているのどちらかです。

ホイールのセンターの狂いはスポークテンションの調整で修正可能です。またフレームの狂いも専門店で調整してもらえます。この症状の大半はホイールの狂いが原因で、フレームに問題が出ていることはまれですが、輪行を頻繁に行っているとの事ですので、輸送中にフレームが何らかのダメージを受けて歪んでしまっている可能性もあります。

ホイールの修正やフレームの修正も専用の器具が必要になりますから自分でやらずに専門店で相談するのがベストだと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうですね・・・どこか不具合があるのかもしれません。安全第一ですので解消しないようであればショップに相談してみようと思います。ご親切なアドバイス、誠にありがとございます。

お礼日時:2007/09/04 22:43

結論から言えば、自転車の構造上、軸の固定を甘くすると簡単にずれが発生してしまうので、ホイールのずれが発生しないようにきちんとタイヤを押さえて軸を決めて固定するのが正しいやり方です。


そもそも、ホイールのサイズに比べてハブ軸の長さは約1/5しかありませんから、たとえば軸の方で0.3mmずらして止めてしまうと、それだけでホイール位置は1.5mm狂ってしまうわけです。これは目視で十分確認できる狂いで、とても許容できるレベルではない。

ということで、ホイールの固定一つとってもおろそかには出来ないのですが、私の場合は以下のことに気を付けてズレ防止しています。
・ホイールを入れるときは軸の両側がエンドの奥にきちんと接触した状態かどうかを確かめる
・クイックを閉めるときは仮固定までは慎重にし、位置の確認が出来てから最後まで閉める
・エンドのズレや癖をはやく見極め、異常があるようなら(プロの手で)修正する
・輪行でリヤをはめる場合は自転車をひっくり返した状態でやると易しい
・チェーンのテンションには十分気を付けてエンドの接触を切らさないようにする
・シートチューブとの隙間からタイヤをエンド側に押しつつ作業するとやりやすい
・ごくまれにクイックの不具合がある場合もあるので、交換やメーカーページのチェックもすると良い(リコールの場合は自転車屋やメーカーで相談)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なアドバイスを頂戴し誠にありがとうございます。早速頂戴したポイントに気をつけて脱着してみます。誠にありがとうございました。

お礼日時:2007/09/04 22:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング