圧力鍋と購入しようと思っています。
そこでいくつか疑問なのですが、

(1)ワンダーシェフ・マクサスの蒸気はどこから出るのか?
  (トップではなく蓋回りから出るのか??)

(2)ティファールの圧力鍋は、蒸気が上ではなく回りから
出ると聞いたが、危なくないのか?服が汚れたり、不便はないのか。

(3)活力鍋は片手鍋だが、収納や洗いやすさはどうか。

です。
最初は収納のしやすさから両手鍋を希望していたのですが、
ティファールの圧力鍋は蒸気が回りに噴出すとの事で、断念しました。
ワンダーシェフ・マクサスはその辺についての記述が見当たらなかった
為、質問させていただきました。
活力鍋は片手鍋なので、どうかなと思っています。
置き場所(流しで洗う場合も含む)を考えると、両手鍋の方が
いいような気がしますが、どうでしょうか?
料金は似たり寄ったりなので、使い勝手のよさで決めたいと思っています。

ご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ティファール・クリプソ プルミエシリーズ(両手鍋)を使ってます


蒸気が横方向に出た事は無いです、構造的にも上方向に出る様になってます
http://www.rakuten.co.jp/c-life/637229/864945/
写真で 右後方のボタンというかヒネリの部分が噴出口です、そこから上へ一直線に出ます

基本的にどの圧力鍋も蒸気は上方向、人間に当たらない様作られていると思います

候補に載ってませんが、WMFの片手圧力鍋は取っ手が着脱可能です
私は値段と容量の関係で見送りましたが‥‥
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
蒸気は横からはでないんですね!
取っ手が取り外せる圧力鍋もあるとの事で、
選択肢が増えて助かりました。

お礼日時:2007/09/11 09:15

活力鍋(浅型タイプ)を使用中です。


他の圧力鍋は使ったことがないので「活力鍋」についてのみお答えします。
確かにあの取っ手はシンクで洗う時ジャマなんです。
片手鍋の形でありながら、片手で持てる重さではありません。
結局両手で持つことになるので、長い方の取っ手が意味ないな~と思います。
浅い圧力鍋(活力鍋しか見たことがないので)はやけどしにくい等、使い勝手が良いと思ったのですが
あの長い取っ手だけは収納にもジャマですね。
不満な点はそれだけで、その他は満足しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり取っ手は邪魔なんですね…。
わたしも意味がないな~と思っていました。
よほど腕力のある方でないと、中身の入ったあの重い鍋を片手でもてるとは思えませんから…。
参考になりました。

お礼日時:2007/09/05 10:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q圧力鍋、フィスラーとワンダーシェフではどちら?

10年以上使っていた圧力鍋の取っ手が割れてしまったので、新しい圧力鍋の購入を考えています。
今まで使っていたのはワンダーシェフの、多分セイバーツーの5.5Lのもので、特に不満はないのですが、ものすごく時間が節約できたとか、とろとろになったというような実感もありませんでした。
どうせなので、現在使っているものよりも高圧のタイプが欲しいのですが、フィスラーとワンダーシェフの最高圧のタイプとではどちらが良いでしょうか。
フィスラーは有名ですしデザインも良いと思いますが、蒸気が出ないのがなんとなく不安です。
ワンダーシェフのマクサスのシリーズは、全面が3層構造だそうですが、底だけ厚いタイプと何か違いはあるでしょうか?
これらをお使いの方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

勘違いされています。 蒸気が出てはいけないのです。 蒸気が出ているということは圧力がもれて圧が低下しているということです。 蓋や圧力調節弁等に不具合がないのであれば、 パッキンの劣化でしょう。取り替える必要があります。

フィスラーの圧力鍋を持っています。 購入時ワンダシェフを買おうと思っていたのですが、 高くてもフィスラーにしました。 理由は以下の通りです。

1) ドイツ製ですが、 この業種の老舗であり、 世界的にも実績があり、 業界最長の保障期間を設定している。
2) 何十年も使っているような一生物であり、 世代を引き継いで使っているというように、 何十年も使っているという口コミが多く、 また、 取っ手やパッキン等も古いタイプの製品に対しても常時保管しており、 入手可能であること。
3) 圧力鍋の中で静かなのは唯一これだけです。 最も騒音を立てるというのでなければ、 あまり関係ないかもしれませんが。

フィスラーの圧力鍋とスキレットや蓋のセットで格安なのが決定打になりましたが、 なるべく両方で料理するようになってから、 ガス代が2千円安くなりました。 強火は沸騰するまでなだけで、 あとは中火か弱火で料理できるからでしょう。 また、 圧力は大抵2ですが、 ちょっとでも時間が多いと溶けてしまうので、 注意しなければならない程です。 味も見違えるほど変わり、 家族も私も実感です。

予算的にワンダーシェフというのでなければ、 フィスラーの圧力鍋をお勧めします。 フィスラーを持っていたら、 少なくとも自分の代で買い換えるという人はいないのではないでしょうか。

勘違いされています。 蒸気が出てはいけないのです。 蒸気が出ているということは圧力がもれて圧が低下しているということです。 蓋や圧力調節弁等に不具合がないのであれば、 パッキンの劣化でしょう。取り替える必要があります。

フィスラーの圧力鍋を持っています。 購入時ワンダシェフを買おうと思っていたのですが、 高くてもフィスラーにしました。 理由は以下の通りです。

1) ドイツ製ですが、 この業種の老舗であり、 世界的にも実績があり、 業界最長の保障期間を設定している。
2...続きを読む

Q圧力鍋検討してますアサヒ軽金属VSフィスラー

アサヒ軽金属ゼロ活力鍋は借りて2ヶ月使用しました。
フィスラーも良いようなので、購入する前にもう少し
検討してみたいと思い、質問させて頂きました。

両方使った経験のある方、どちらが良いとおもわれますか?

活力鍋を使ってみて、ご飯があまり美味しく炊けなかった点が、マイナスポイントでした。

世帯は夫婦二人だけです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足を拝見しました。

私の圧力鍋遍歴は、フィスラーロイヤル⇒アサヒゼロ活力鍋⇒伊藤アルミワンダーシェフマクサス⇒平和PC-45A です。
圧力鍋の選択は楽しくも悩ましいものだと思います。
ファッショナブルなコマーシャルでイメージ先行の感が強いですし、全てのお鍋を試す訳にも行きませんから当然だと思うのです。

フィスラー
【長所】ある程度の重さの割に、取り回しがしやすい。静か。リセールバリューが高い。(要するに、ヤフオクで高値で売却しやすいということです)高いブランドイメージ。長い保証。ドイツ製。
【短所】底面のみが多重構造なので、鍋全体に熱が回りにくい。部品点数が多く、メンテナンスが面倒。

アサヒ
【長所】軽く、取り回しが楽。音がするので、コンロから離れていても火の調節時を間違えにくい。ユーザーフレンドリーなメーカーのアフターサービス。長い保証。全面多重構造なので、鍋全体に熱が回る。意外にリセールバリューが高い。日本製。
【短所】調理時間が早すぎるので、他の料理との使い合わせに馴れが必要。

伊藤アルミ
【長所】全部分解して洗うことができる。全面多重構造なので、熱が回りやすい。軽い。
【短所】日本製ではない。(タイ製?)保証期間が10年と短い。

平和
【長所】厚いアルミ鋳物でできているので、全面に熱が回りやすく、非常に蓄熱量が豊かなため、玄米・白米・芋・豆類が他の圧力鍋とは比べられないほどよく仕上がる。部品点数が極めて少ないため、洗いやすく、メンテナンスが容易。取り回ししやすい重さ。日本製。モデルチェンジがないので、長く安心して使い続けることができる。丈夫で壊れにくい。ユーザーフレンドリーなメーカー対応。他の圧力鍋に比べて良心的な価格。おもり式なので、火加減の調節をしくじりにくい。
【短所】メーカー(鋳物屋)が宣伝を殆どせず、実用的で地味な商品なので、はじめて圧力鍋を買う人には、どうしても選択されにくい。

フィスラーとアサヒでしたら、アサヒをおすすめします。
フィスラーはお肉を料理するためのお鍋という印象です。玄米や白米も炊いてみましたが、美味しく炊けませんでした。

ここからは、ご質問外のお話ですが、アルミがアルツハイマーに関係するという俗説(信じておられるようでしたらすみません)を気になさらないのであれば、圧力鍋の究極は、平和圧力鍋だと断言します。
平和は、そもそも玄米や白米、芋類、豆類を美味しく炊くために作られた、日本人と和食のための圧力鍋です。外国製・国産の他の圧力鍋を渡り歩いてきた人が、最終的に行きつくのが平和圧力鍋なのです。

最近ではマクロビで玄米食をする人々が平和圧力鍋をよく使いますが、自然食の世界では、何十年も前から圧力鍋と言えば平和でした。平和圧力鍋で炊いたご飯やお芋を食べ続けてきた80代、90代の方の方のご指導を私はよくいただきますが、その方たちに、アルツハイマーの人は一人もいません。

最近の圧力鍋は最高圧を競ったり、分解して洗うことができるなど、いろいろな付加価値をつけようとする風潮がありますが、実際にいくつも使ってみた者の感想として、どれも大して変わりは感じませんでした。
却って部品点数が増えて面倒になったり、火加減のコントロールがしにくく、仕上がりが雑になったりして、逆効果を感じることが多かったです。

熱源がIHでしたら平和は無理ですが、熱源がガスでしたら、平和を強くおすすめします。

参考URL:http://www.furaipan.com/shouhin/16atsuryoku/piisu/furaipan67.shtml

補足を拝見しました。

私の圧力鍋遍歴は、フィスラーロイヤル⇒アサヒゼロ活力鍋⇒伊藤アルミワンダーシェフマクサス⇒平和PC-45A です。
圧力鍋の選択は楽しくも悩ましいものだと思います。
ファッショナブルなコマーシャルでイメージ先行の感が強いですし、全てのお鍋を試す訳にも行きませんから当然だと思うのです。

フィスラー
【長所】ある程度の重さの割に、取り回しがしやすい。静か。リセールバリューが高い。(要するに、ヤフオクで高値で売却しやすいということです)高いブランドイメージ。長い保証。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報