AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

久しぶりにIE-SPYADのアップデートを確認しようとしましたら、どうやらIE-SPYADはE-SPYAD for ZonedOutに変わっているようです。
IE-SPYADの対応は終了のようです。

higaitaisaku.comや「IE-SPYAD導入の手引き」なども探しましたが分かりませんでした。検索しても情報はほとんどありません。
どなたかご存知の方はいらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私自身、手探りで使っているに過ぎませんが…あまり難しく考える必要はないと思いますよ。



基本的には、次のようにすればOKです。
(IE-SPYAD2ではない、通常のIE-SPYADに相当する手法として説明します)

1)ダウンロードして来たZonedOutの圧縮ファイルを解凍し、Program Filesフォルダなどに作成した適当なフォルダ内に解凍した中身を置きます。

2)"ie-spyad_zo.zip"をIE-SPYADの配布サイトからダウンロードし、解凍して中の"ie-ads.txt"を適当な場所に置いておきます。

3)ZonedOutを起動したら"Current Key:"に"Current user"が、"Current Zone:"に"Restricted Zone"が表示されていることを確認してください。

4)古いIE-SPYADが適用されている場合には、画面左上の"Menu"→"Remove Sites"→"Remove All"を選んですべてのエントリを一旦削除するのが良いでしょう。(Spyware BlasterやSpybot-S&Dなどが設定したエントリも同時に削除されますから、それについては後で再設定してください)

5)新しいIE-SPYADのリストを設定するには、"Menu"→"Inport/Export Sites"→"Import from file"を選択し、開いたコモンダイアログ上で2)で用意した"ie-ads.txt"を選んで読み込ませてください。画面の一番下に進捗ゲージがあり、右端まで行くと適用完了です。

IE-SPYAD2相当の適用、つまり全ユーザーに一括して適用する場合には"Current Key:"を"Local Machine"に切り替えてから作業すればOKです。
(Local Machineでサイト更新を行うと、ZonedOut終了時に警告が出るようですが…これはLocal Machineでの適用を行うと、それ以前に各ユーザーごとに行われたサイト設定の内容が動作上無効化されてしまうことに対してのものです。元来IE-SPYAD2を使うとそのようになるのですから、この警告は気にしなくて構いません。)

ZonedOutを使うメリットは幾つかありますが、例えば、

・適用を除外するホワイトリストを独自に設定出来ます。
・"Find:"から特定の文字列を含むエントリを検索出来ます。
(インターネットオプションから直接編集する場合、特定のエントリを探し出すのはかなり苦労すると思います)

では応用編として、特定のエントリをホワイトリストに入れて除外するやり方を説明したいと思います。次のエントリを除外、ホワイトリストに入れてみましょう。

software-dl.real.com

実は…IE-SPYADには以前からこのエントリが含まれており、それが原因でIE上からのRealPlayerのダウンロードが、日本語サイトから利用出来ない現象が起きています。この現象を回避するための暫定策として、しばらくの間上記のエントリをホワイトリストに入れて除外することにしましょう。

1)"Find:"に
real.com
など適当な文字列を打ち込み、検索してみましょう。">>"ボタンで下方、"<<"ボタンで上方に検索しますので、目的のエントリが見つかるまでやってみてください。

2)目的のエントリが見つかったら右クリックし、"Remove Site"→"Delete(s) Entry - Add to White List"を選択してください。このエントリが削除されると共に、ホワイトリストに追加されます。

3)以降、IE-SPYADの更新などを行った後に"Menu"→"Remove Sites"→"Remove White List Sites"を選択すると、ホワイトリストに掲載されたエントリを簡単に削除出来ます。

4)ホワイトリストを確認、編集するためには"Menu"→"White List"→"Edit White List"を選択します。

ひとまず、私の説明はこの辺にしておきます。実は…私自身、この程度しか理解していません(爆)でも、この程度の理解でも十分このツールは役に立っています。後はじっくりヘルプを読んで、少しずつ理解されるのでも良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
無事使用出来ました。頂いたアドバイス通り作業を進めて完了致しました。
ZonedOut本体が正しくインストール出来ていない事が原因で躓いていました。落ち着いてやり直して無事にインストール出来ました。
アドバイス通りに行なえば難しいことは無かったです。
あとは使いながら徐々に理解していきます。

前回のspybotの「surf spy」は誤検出確定ですね。読ませて頂きました。
今回も大変お世話になりました。

お礼日時:2007/09/05 17:26

調べてみました。



「ZonedOut」をインストールすると自動的に「KillBit」が設定されるようです。

状態を確認するには

1.「ZonedOut」の画面右上の「Current Key」を「Current User」に合わせます。(初期設定)
2.レジストリエディターで下記のキーを開きます。
 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\Domains
3.サブキー「007guard.com」を開きます。
4.画面右側で「名前」欄が「*」、「データ」欄が「0x00000004(4)」で「KillBit」が設定されています。
5.「ZonedOut」の画面表示とレジストリの設定を対比して状態を確認してください。

その他の操作については本体同梱の「ZonedOut.chm」を参照してください。

レジストリキーに「HKEY_CURRENT_USER」が使われていますので、ログインユーザーに対してのみ有効な設定であることに注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
おかしいなと思いもう一度前回の頂いた回答を読みチェックしていたところ、どうやら自分は本体をうまくインストール出来ておりませんでした。
IE-SPYADをインストールした時の感覚で思い込んでいたのが原因でした。再度、教えて頂いたサイトよりダウンロードして無事に使用出来ました。
本体が正常にインストールされていなければ、話が前に進むハズがないですね。

お礼日時:2007/09/05 17:16

こちらに詳しい説明があります。



http://www.spywarewarrior.com/uiuc/resource.htm# …

>You can think of ZonedOut as an improved replacement for the .BAT file utility used in the "original" IE-SPYAD.

「ZonedOut」というのは、従来バッチファイルで提供されていたユーティリティーを、Windowsアプリケーションに作り変えたものだと思います。

下記サイトで「ZonedOut」をダウンロードして起動すればいいのではないでしょうか。
http://www.funkytoad.com/content/view/15/33/

ただし、「IE-SPYAD for ZonedOut」はIEには有効ですが、他のブラウザーでは効果がありません。

私の場合、ブラウザーは「FireFox」、スパイ対策ソフトとして「SpySweeper」を使っています。

「SpySweeper」はレジストリを参照するのではなく、独自のデータベースを使って危険なサイトへのアクセスやダウンロードをブロックしていて、IE以外のブラウザーでも効果がありますので、残念ながら、いまさら、「IE-SPYAD for ZonedOut」という気にもなれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
教えて頂いたサイトでアップデートの情報を確認していました。
しかし、最近は更新されていないので思い出したときに確認するぐらいの頻度でした。
今日見ると先月更新されていると気づき、よく見ると変わっており調べているところです。
機械翻訳にかけましたが、意味が理解出来なくて質問した次第です。

自分のスパイ対策は
ad-aware se  spywareblaster  spy-bot  ie-spyad
の4つであり、spywareblasterは定期的に更新されているのでこちらは小まめに確認はしておりました。

IE-SPYAD for ZonedOutをダウンロードしてみましたが、やはり使い方は分からない状況です。
分からないものを使うのもよくないので、分からなければspywareblasterの方だけにして1つ減らそうかとも考えています。

お礼日時:2007/09/04 18:04

#1さん貼り付けのページくらいしかないですね~。



英語のページで参考になりそうなところは次ですかね。
http://www.dslreports.com/forum/remark,14807755

上記をYahooの翻訳に掛けたもの。
よく判りませんが・・・。
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR …|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
わざわざ翻訳までして頂き恐縮です。
ただ自分の頭では、ちょっと読むだけでは理解出来ません・・・
後で落ち着いてゆっくり読んでヒントを探しみたいと思います。

お礼日時:2007/09/04 17:52

>higaitaisaku.comや「IE-SPYAD導入の手引き」なども探しましたが分かりませんでした。


higaitaisaku.comのフォーラムは見ましたが、そこに簡単に説明されているようです。

【アダ被】フォーラム Forum Index -> 一般的な質問フォーラム
Zonedoutの使い方
http://forum.higaitaisaku.com/viewtopic.php?t=1495
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
フォーラムは気づきませんでした。解説の部分しか探していませんでした。
自分の理解力では今読んだ時点では理解出来ないです。
書かれている事を調べてみます。

お礼日時:2007/09/04 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング