グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

90歳の祖母についてご相談です。

祖母は特別養護老人ホームにて老人性のうつにかかり、自殺未遂を起こしました。
すぐに強制退去処分になり、現在では精神科に入院しています。
入院中、痴呆症の症状があらわれ、現在では家族のことがわからない
状態です。祖母は要介護認定3です。

しかしながら、うつ症状が緩和されたため、病院から退院を求められています。
そこで、下記のようなことは可能か教えていただけますでしょうか?

1)うつは緩和されたが認知症は進行いています。
このまま精神科での入院の継続は可能でしょうか?

2)自殺未遂を起こした特別養護老人ホームへの再入居は
可能でしょうか?

3)自殺未遂を起こした場合でも受け入れが可能な施設は
ありますか?

自宅での介護は家族の負担が大きすぎる状況です。
もし、ご存知の方がいればお知恵をかして頂けると幸いです。

長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

失礼します。



1は他の方も回答されているように、可能性0%ですね。
痴呆症で入院は難しいと思います。

3は申告しないで済むのなら良いですが、申告しなければならない場合は厳しいと思います。

参考にならないかもしれませんが、
地方でも介護施設は何人もの申請があり、何ヶ月 ー 何年待ちなんて当たり前でした。毎日、施設に通いどのような厳しい状況なのかアピールしないと空きは取れないと言っていました。
(大金を積めるのなら話は別ですが)

仕事ができなくなるほど介護詰めの方もいらっしゃるので、「空き」の状況によりけりですが負担が大きすぎるから面倒みれないのでというのは難しいかと。

私ごとの経験で申し訳ないんですが、
介護はとても大変で怒鳴り散らすことなんて毎日でした。住宅介護の時期は、家の中が重たく暗い空気しか流れていませんでした。祖母が入院した時はやっと苦しい空間から離れられたと思ったこともありました。しかし病院で喧嘩別れをした2日目の日、一本の電話があり急死したと言われました。人はいつ亡くなるかなんてわからないものです。本当に大変だとは思いますが大切なご家族なら、後悔のないようになさって下さい。仏壇に向かって謝っても、謝っても私は今でも自分を許せません。
    • good
    • 1

1)は、むりですよね、出て行って欲しいといわれているのだから。


  精神病院には、通常PSW等が、必ずいるはずです、そこの職員は無料ですので、しっかり
  質問して、どうしたらよいか、聞いて見て下さい。勿論、看護婦長とかも、相談には
  乗ってくれると思います。

2)は、そこの相談員と相談してください。また、入所申し込みを受け付けてくれますか?と。

3)あんまり、自殺未遂を前面に、出さずに、うつの既往があるくらいの話で持って行ったら。
  その話を先にだしたら、何処の施設でも、しり込みすると思います。

一番いいのは、2)ですかね、精神科の通院が、たまに必要なのは、分かっていると思います。
相談員に、施設に対して責任は、求めない、サイド、自殺や、なにか、介護上のじこがあっても
施設には、責任をもとめないので、お願いだから、サイドいれて欲しい、と頼むのがよいかもよ。

認知症が強くなったなら、病院にいる間に、区分変更を出してみてください。介護度があがるかも
しれません。介護度があがれば、特養とか、入れやすくなると思います。しないの特養等に申し込み
に、ご家族が行かれると良いでしょう、何箇所も、申込書をかいて、提出してください。
    • good
    • 1

こんばんわ。



1)認知症の状態によると思いますよ。特養など、施設では精神薬の投薬がなかなか出来ないみたいなので、十分な精神薬の投薬が必要な場合精神科に入院出来ると思います。でも、うつ状態が緩和されて来たなら転院など求められると思います。

2)施設によっては入所を拒否されることもあると思います。入所前に施設の方と面接などあると思うので、話をしてみて下さい。
「特別養護老人ホーム」以外にも施設はありますよ。
少しでも、家庭復帰を考えているのであれば「老人保健施設」などもありますし、家庭的な感覚で入居を考えていらっしゃるなら、「グループホーム」などもあるますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせて頂きました。

お礼日時:2007/10/03 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q施設内で利用者が自殺をして、第1発見者になりました

勤務していた老人保健施設で、夜勤中に男性利用者が朝方自殺をしてしまいました。居室内での首吊りです。

前夜にその利用者さん(以下Aさん)の息子さんが面会に来られ、居室内で口論?をしていたのは知っていたのですが、内容は分かりませんでした。その後息子さんが帰られた後、施設内の共同浴室で自殺しようとしているところを偶然私が発見して止めました。Aさんは「もう生きていたってしょうがない、何で止めたんだ!」と私を責めました。その時はなんとかなだめ、本人も「情けないなぁ、もうしないから」と落ち着いた様子で部屋に戻りました。
が、さらにヒモを持っていたところを看護士が発見し、それも没収しました。

その後は不安だし心配だったので、他のワーカーと看護士と何度も見回りをし、朝まで彼はベッドで寝ていたようでした。(ふりだったのかもしれませんが・・・)6時半ぐらいになると起床する方も多くいるため、私たちは1番忙しい時間になります。Aさんの部屋のカーテンを開けようと居室をのぞくと、Aさんは洋服ダンスのハンガーをかけるパイプに紐をくくり、首を吊っていたのです。私たちが忙しい時間で手薄になることを知っていたのだと思います。

私はその姿に恐怖で足がすくみ、体が震え、Aさんを助けることができませんでした。すぐに他のワーカーを呼び、看護士を呼び、救急連絡をしました。他のワーカーが紐をほどき、看護士が応急処置をしましたが、搬送先の病院で亡くなってしまいました。

私は介護をの仕事をして4年目になります。このようなことは初めてでした。ショックだし、フラッシュバックするので心療内科に通っています。何故あのとき紐をほどけなかったのか後悔しているのと、私はAさんを見殺しにしてしまったと思っています。
後に発見された遺書には「妻のもとへ旅立ちます」と書かれていたそうです。
職場の仲間には「たとえ紐をすべて奪っても、身の回りにあるものすべてが凶器になるんだよ。やるべきことはやった。しょうがなかったんだよ」「辛い思いをしたね」と励ましてくれますが、私の中で「人殺し!!」という心の叫びがとまりません。

施設は退職しました。介護の仕事はしたいです。でも怖くて・・・Aさんへの罪滅ぼしとして介護の仕事に就こうか、落ち着くまでOLでもしようか・・・
書いてることがメチャクチャですみません。どうしたらよいか分からなくて・・・何でもいいです。ご回答下さい。宜しくお願いします。

勤務していた老人保健施設で、夜勤中に男性利用者が朝方自殺をしてしまいました。居室内での首吊りです。

前夜にその利用者さん(以下Aさん)の息子さんが面会に来られ、居室内で口論?をしていたのは知っていたのですが、内容は分かりませんでした。その後息子さんが帰られた後、施設内の共同浴室で自殺しようとしているところを偶然私が発見して止めました。Aさんは「もう生きていたってしょうがない、何で止めたんだ!」と私を責めました。その時はなんとかなだめ、本人も「情けないなぁ、もうしないから...続きを読む

Aベストアンサー

第一発見者になってしまい、それだけでもひどくショックを
受けたでしょう。お気持ちお察しすると、言葉がありません。
また、フラッシュバックするほどなのに、
こちらに書き込むだけでも相当な勇気が必要だったと思います。
自殺は病気とは違って、救えたかもしれない命が救えなかったと、
特に当事者に関わった人は苦しむものですよね。
周囲に与えるダメージはとても大きいものです。
ましてや、前夜にご本人とやりとりがあり、
第一発見者になってしまったのであれば、なおのことです。
私の知人は発見者ではないけど、同じ部署の人が亡くなり
適応障害になりました。私自身も、以前の職場で先輩が失踪する前の
最後の目撃者となり、あのときもっと気づいて声をかけられたらと
ひどく後悔したものです。

しばらくの間は、心療内科での治療に専念されてはいかがでしょうか。
ご質問のとおり少々混乱してるようなので、
からまったものをじっくりほどく時間が必要だと思いますよ。
介護への道は、からまったものがほどけたときに
まだ想いが残っていたら考えればいいのではないでしょうか。
また、周囲の人の自殺をバネにして、自殺予防の学びや
運動に参加したり、またそこで得たものを各自の職場や
生活の場などで活かしていらっしゃる方が大勢います。
何を目指すにしても、そのために今回起こったことを
冷静に整理し、自分を見つめ直す時間が今は必要だと想いますよ。

第一発見者になってしまい、それだけでもひどくショックを
受けたでしょう。お気持ちお察しすると、言葉がありません。
また、フラッシュバックするほどなのに、
こちらに書き込むだけでも相当な勇気が必要だったと思います。
自殺は病気とは違って、救えたかもしれない命が救えなかったと、
特に当事者に関わった人は苦しむものですよね。
周囲に与えるダメージはとても大きいものです。
ましてや、前夜にご本人とやりとりがあり、
第一発見者になってしまったのであれば、なおのことです。
私の知人は...続きを読む

Q母がうつ病で私ももう限界です。

母は10年来のうつ病です。娘の私と二人暮らしです。
うつ病を乗り切るのにどう考えていったらよいのでしょうか。

大きなきっかけは父の借金で、H14年頃から心療内科にかかり、内服を継続しています。父は5年前に亡くなり、相続放棄したため現在借金はありません。母は現在無職ですが、昨年、障害年金申請しそれによる収入はあります。
障害年金申請前から、今後生活していくための経済的な不安がきっかけで、1年に2回、1回約2か月のうつ状態を繰り返していました。うつ状態になると、何に対しても意欲がなくなり一日中寝たり起きたりの繰り返しで、家事はもちろん、入浴や洗顔なども数週間できない状態が続きます。食事はかろうじて私の用意したものを食べます。朝からビールを何缶も飲むときもあります。うつ状態になると、かかりつけの診療内科に連れて行き、点滴治療を毎日数週間継続します。その間、私は何日も仕事を休まなければなりません。母が「休んでほしい」と言い、病院への通院もあるからです。幸い、職場の上司はこの状況を理解してくれているため、休ませてくれますが・・・。昨年からは、通院治療も困難な時があり、訪問看護による自宅での点滴治療も実施しています。
うつ状態は2か月ほどで回復するのですが、調子が良くなると正反対に家事はもちろんすべてこなし、外出が増えます。躁鬱病かと思い、主治医に数回相談しましたが、躁状態には達していないとの判断でうつ病となっています。おそらく、回復した状態でいろいろやりすぎて、それが充電切れのようになり、うつ状態をまた引き起こすのだと思います。
このように、うつ状態と回復状態を繰り返しています。2人暮らしで周りには頼れる親戚などもいません。一人でいるのが辛く、そばにいてほしいのはわかりますが、うつ状態になるたびに私は毎回仕事を長期にわたり欠勤しなければならず、精神的にもかなり負担となっています。入院治療も考え、主治医にも相談しましたが(かかりつけの病院は入院設備なし)、自殺未遂などの行為がなければすぐに入院することは不可能と言われました。確かに、母は「死にたい」とは言っても実際に自殺行為はしません。
1年に2回ほどやってくるうつ状態のたびに、私も精神的に限界となります。
こうやって繰り返していくしかないのでしょうか?入院治療がベストなのでしょうか?そうならどうやったら入院できますか?
脈絡のない文章で申し訳ありません。アドバイスなど頂けたら嬉しいです。

母は10年来のうつ病です。娘の私と二人暮らしです。
うつ病を乗り切るのにどう考えていったらよいのでしょうか。

大きなきっかけは父の借金で、H14年頃から心療内科にかかり、内服を継続しています。父は5年前に亡くなり、相続放棄したため現在借金はありません。母は現在無職ですが、昨年、障害年金申請しそれによる収入はあります。
障害年金申請前から、今後生活していくための経済的な不安がきっかけで、1年に2回、1回約2か月のうつ状態を繰り返していました。うつ状態になると、何に対しても意欲がなくなり...続きを読む

Aベストアンサー

お母さんの鬱10年。お父さんが亡くなって2人きりで5年。長かったですね。心労お察しします。

今まではあなたの気力も体力も現状を許せて来たのでしょうが、あなたが限界を感じるようになったのですから、そろそろ考え直す時期なのだと思います。人のお世話は進んで出来る内は看病ですが、負担になった時から犠牲になってしまいます。

入院治療に対しても罪悪感を持たずに検討する価値はあると思いますが、実際自殺未遂がない方や生活保護を受けていない方、身寄りのある方には急な任意入院・強制入院を受け入れない所が多いのは事実です。ただ起き上がれず風呂にも入れないということですから、生活改善の為の入院治療を申し出ることは出来ると思います。「急」でなければ入院治療が出来ない訳ではないということです。

かかりつけの病院だけに相談するのではなく、色々な病院をネットで調べ、あなたの状況に親身になってくれる場所を電話や訪問で探し、初診を受けてみることをお奨めします。どうしても急な入院が必要なら大学病院にベッドの空きがあることもありますから、諦めずに受診することも必要かとも思います。問い合わせ、受診の際はあなたの心身の状況も同時に伝え、相談することです。

本来お母さんに子供がいない場合は年金と引き換えに通院、入院治療を行政と病院が検討するはずだと思いますが、鬱症状が年に二回と回復が見られるようですから、御自分での通院も可能なのではとも思います。あなたに一緒にいて欲しい気持ちは理解しますが、あなたにはあなたの人生があるのですし、鬱だからといって通院に常に付き添いが必要だと私は思いません。一人で鬱と戦っている方は沢山いらっしゃいますし、掛かり付けの医者の言う躁状態に達していないという見解も他の医師の見解は異なるかも知れず、まだやることは残っていると思います。

お母さん1人での通院が目標であること、当人に要治療の意識を持ってもらいたい旨や生活改善、躁鬱の可能性等を迷わず他の医師にも相談することだと思います。医師と母親との関係を治療に際し構築してくれる医師を探すことです。「うつ病を乗り切るのにどう考えていったらよいのでしょうか」という質問をあなたではなく、お母さん本人に問うてもらうことが大切だと私は思います。

あなたが罪悪感を持ちながら、それでも自分まで潰れてしまわないよう気を張っていらっしゃることは良くわかります。母親は母親ですから見捨てろと言っているわけではなく、あなたの人生も犠牲にしてしまわないように上手くバランスを取る努力をするという提案です。あなたが体調を崩したら今のままではお母さんを病院に連れて行く人がいなくなってしまいますから、お母さんが御自分の鬱と向き合い、完治までの治療を御自分で責任を持ってされることを促すことが適切と考えます。

鬱になってから病院を探すのではなく、お母さんの調子が良い時に相談出来る場所を探すことだと思いますから、入院治療で骨組みを作り、後々のことは医師と相談しながら上手くあなたの生活をも守れると良いと思います。諦めず頑張って下さいね。応援しています。

お母さんの鬱10年。お父さんが亡くなって2人きりで5年。長かったですね。心労お察しします。

今まではあなたの気力も体力も現状を許せて来たのでしょうが、あなたが限界を感じるようになったのですから、そろそろ考え直す時期なのだと思います。人のお世話は進んで出来る内は看病ですが、負担になった時から犠牲になってしまいます。

入院治療に対しても罪悪感を持たずに検討する価値はあると思いますが、実際自殺未遂がない方や生活保護を受けていない方、身寄りのある方には急な任意入院・強制入院を受け...続きを読む

Q施設入居者が救急搬送を必要とする状態での施設側の対応

76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と併設している総合病院への転院や掛かりつけだった総合病院への問い合わせをお願いしましたが、いずれも満床などの理由で駄目でした。
その間、父親のお腹が時間を追うごとに膨らんで
医師の診察で腸閉塞かも?と言われ、あわてて会社から車で駆けつけましたが、施設側には1時間は掛かりますと言っておいたのですが、その間救急への連絡はされておらず、転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました。

施設関係者にお聞きします。
施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?

76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、大変だったと思います。
介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のためにも、夜間帯は不可能だったと思います。
(夜間眠られる方ばかりでなく、定時のおむつ交換等。結構ハードです。)

しかし責任者に連絡し、かわりの人員がきてくれれば、夜間の職員が行けるか、きてくれた職員が
申し送りを受け、救急車にのることができるかもしれません。


夜間の職員は、昼間の勤務者から、詳細な申し送りをうけ、勤務しており、すぐ交代できるかは、責任者の判断だと思います。


パートをしている施設は、昼間でしたが、救急車に同乗していました。

介護老人保健施設には、常駐の医師がおり、夜間急変時には、来所してくれたと思うのですが。。。
その判断もあると思います。



また昼間 普通に受診ということなら、家族が来るのを待っていってもらうことになると思います。


また施設入所のとき、急変時、どうするか書面で取り交わしませんでしたか?


家族が来てから、家族の判断で級急車。
(施設の医師と相談してから。)

延命処置を望まない家族の方もいますので、急変時、
絶対に救急車を呼ばないでまず、家族をというかたもいます。
また最後のときを施設で迎える方も多々います。)


またすぐ救急車でという方は、もちろん家族なしで、すぐ救急車で行くと思います。


■昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?

4時に吐血で13時に、最初の連絡というのは、遅いと思いますが、急変後、何回連絡しても、つながらなくて困るというのは、実際に経験があります。
(何箇所か連絡先をきかれていると思いますが。)


吐血と血圧、一般状態を総合して、病院に行った方が、よいのか検討して、様子を見ていてその時間だったのか?


■救急への連絡

というのは、転院先の病院でしょうか。
報告するかどうかは、状態により(必要かどうか)、施設医の判断だと思います。
(勝手に職員は、電話できません。)


■転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました


そのようにすることになっていると思います。
またすぐいけるように、きちんと事務処理されており、いいと思います。

介護保険と医療保険は同時に使えないため、書類手続き上、すぐ必要かと思います。


■父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?


退院後の状態により、介護保険施設へ戻れないかもしれません。(特別な医療処置が必要な場合)


細やかな医療処置が必要になったため、元いた施設に戻れない場合が多々あります。

一定の期間がすぎると、自動的に施設に戻れない場合もあります。

施設の方に、そのときの様子などを実際にきいて、その様子で、今後どうされるか判断させたらよいかと思います。


施設よりの回答ですみません。

こんにちは、大変だったと思います。
介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のため...続きを読む

Q肺炎の急変について

先日父(76歳)が誤嚥性肺炎で亡くなりました、その病状の進み方についてご意見を頂きたく質問を致しますので宜しくお願いします。

父の病状の経過
今年の初めに脳梗塞で入院(10日間で退院、運動障害はないが、服を切れない文字が読めない等の高次機能障害かあり)

退院10日後脳出血で再入院(失語、嚥下障害、自発的な行動はなくなりましたが、運動障害はなく歩ける状態でした)

入院中は点滴、鼻からチューブによる栄養補給で治療を継続し約40日後にリハビリのため専門の病院に転院がきまりました。

転院の前日に38度強の熱が出ましたが主治医は転院は問題ないとのこでしたが転院当日先方の病院へ経過を連絡し確認したところ経過観察のため転院を延期し検査を依頼されました。(当日は熱は下がっていました)

その依頼により、胸部レントゲン血液検査が行われました、結果炎症反応9とかなり高状態で1週間程度の経過観察と言われました。

その翌日の朝、病院から態急変したとの連絡で駆けつけたところ父は酸素マスクをつけ呼吸も浅く非常に苦しそうにしておりました、意識はない状態で、一時的に心停止に近い状態であったと伝えられました。

その後医師より、レントゲンを見せられ昨日の朝のレントゲンでは肺炎の大きな広がりはなかったが、今朝のものは胸いっぱいに肺炎が広がっており非常に厳しい状態ですと言われ、現実に翌日の夕方に息をひきとりました。

そこで、ご意見をお願いします
1.誤嚥性肺炎だろうと言われました、肺炎は僅か半日足らずで死にいたるほど急激に症状が進むものですか?

2.転院の2日前に(亡くなる3日)に付き添っていたとき息が苦しそうで肩で息をし、手足が先日までとは違いすごく冷たくなっていました、これは肺炎の兆候として治療に反映はできなっかたのしょうか?

3.入院中37度強の熱が1日をとうして出たり出なかたりしていましたが。これは肺炎を起こしているサインとして予防的な治療の目安にはならなかったのでしょうか?

高齢での肺炎は非常に厳しいものとは分かっているつもりですが、なにかもやもやしたものが拭い去れずこの場をかりて質問をさせて頂きました、出来れば医療関係者のかたの率直な意見を頂ければと思います

宜しくお願いします。

先日父(76歳)が誤嚥性肺炎で亡くなりました、その病状の進み方についてご意見を頂きたく質問を致しますので宜しくお願いします。

父の病状の経過
今年の初めに脳梗塞で入院(10日間で退院、運動障害はないが、服を切れない文字が読めない等の高次機能障害かあり)

退院10日後脳出血で再入院(失語、嚥下障害、自発的な行動はなくなりましたが、運動障害はなく歩ける状態でした)

入院中は点滴、鼻からチューブによる栄養補給で治療を継続し約40日後にリハビリのため専門の病院に転院がきまりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

1、まず誤嚥性肺炎、特に高齢者の場合は予後が悪く、急激に換気障害に陥り、あっという間に死亡してしまうことは確かにあります。うっかり喉にものが入っただけのように感じるかもしれませんが、極めて重病なのです。ましてや、脳梗塞などがあり、異物を排除できない上に高齢という極めて状態がよくない場合はなおさらです。
2,3、高齢の場合は肺炎の兆候は出にくく、発熱も殆どない場合も少なくありません。手が冷たかっただけではサインとしては目安にはならなかったと思います。看護師が定期的に体温を測っているはずで、急激な低下や上昇があれば通常は主治医に報告がいきます。このあたりは主治医に詳しく再度説明して頂いてください。その方が納得いくと思います。

Q自殺未遂をした人は医療保護入院?

 医療保護入院という入院形態がある事を最近知ったのですが、
自傷の恐れである自殺未遂をしてしまった場合、
目が覚めたらみんな医療保護入院になってしまうのですか?

もしもそうならすごく人権侵害な気がするのですが…。
医療保護ってそんな簡単にしてはいけないと思うし、
本人の意思も尊重すべきだと思うので。
目が覚めた後は救急病院からただ退院するだけなのでしょうか。
それともカウンセリングをしたりするのでしょうか。

自分の命は大切にして欲しいですが
いきなりカウンセリングも何もなく目が覚めたら
医療保護入院ではあまりにもかわいそうな気がして・・・。
実際の医療の現場、通例ではどうなっているのでしょうか。

医療保護入院の問題なども調べているので
実際の医療の現場を知りたいです。

Aベストアンサー

>・最初の搬送先は総合病院救急科ではなく精神病院なのか。

これは、症状によって異なりますが、逆に精神病院のほうがましです。
精神病院では、精神保健指定医の資格がないと拘束できませんが
救急病院では、医師免許さえあれば拘束できてしまいます。


・入院の前に医師と話す機会はあるのか。(問診、現在の自殺企図の確認)

意識があり会話可能な状態であれば機会はあります。

・家族が医療保護を否認した場合、措置入院を検討するのか。
 措置
入院が成立する可能性はあるのか。

可能性はありますが、実際にはあまりないと思います。

また、自殺未遂→医療保護入院というのは良く聞く話だと
思います。他害行為の場合より多いと思います。

貴方の地域で聞かないとすれば精神障害者の人権が
良く守られていると言えます。

私はNo1さんとは違いますが、このような調査は
このカテゴリでするものではなく、社会問題や政治カテゴリで
するものだという意味だと思います。

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q高齢者が喜ぶような短編映画

初めて質問させて頂きます。
どのカテで質問するかたいへん迷ったのですが、こちらにさせて頂きました。

高齢者施設で働いているのですが、時々「上映会」を行っています。
時間が限られていて60分しかありません。
頑張って75分というところです。
45~75分ぐらいの長さで、高齢者に喜んで頂けるような良い映画やドラマはないでしょうか?

時間の制限がネックになり困っております。
今まではTVドラマ「水戸黄門」、映画「野菊の墓」、TVドキュメンタリー「美空ひばり物語」
などを上映しているのですが…。
ワンパターンでいまひとつだと思うのです。

洋画の場合は日本語吹替え版があるもの、
またもちろん、邦画でもOKです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。あれから追加で調べて見ましたのでご報告します。

●銀座カンカン娘
 高峰秀子と笠木シヅ子のWスターキャストが高ポイント 69分 新東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/142/L29.asp

●虎の尾を踏む男達 
 黒澤明監督にしては珍しいミュージカル作品。
 歌舞伎の勧進帳を下敷きにしているそうです。59分 東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L16.asp

●ひばりの陽気な天使
 美空ひばり主演。45分。松竹。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L24.asp

●父恋し
 これも美空ひばり主演。66分。松竹
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L00.asp

ちょっと時間オーバーで、
●憧れのハワイ航路 78分
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/091/L05.asp

●姿三四郎 79分 黒澤明の初監督作 東宝。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L13.asp

●東京キッド 81分 松竹 美空ひばり主演

あと、昔のドラマで60分一話完結だといいかなぁと思って
ビデオ化/DVD化されているものを調べて見ました。
タイトルだけ挙げておきます。
●中村敦夫の『木枯らし紋次郎』
●萬屋錦之介『子連れ狼』
●必殺シリーズ『必殺仕置人』『必殺仕掛人』

NHKはなつかしのドラマやバラエティ番組を徐々にソフト化
していってるようですよ。
クイズ番組などでも懐かしい出演者が多いと喜んでもらえるのではないでしょうか。
『ジェスチャー』とか『夢であいましょう』などなど。
落語もいいかも知れませんね。
●NHKソフトウェア http://www.nhk-sw.co.jp/

全部やろうとすれば、相当先までスケジュールが埋まります(かな?)。

皆さんに楽しんでいただけるといいですね。では。

#2です。あれから追加で調べて見ましたのでご報告します。

●銀座カンカン娘
 高峰秀子と笠木シヅ子のWスターキャストが高ポイント 69分 新東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/142/L29.asp

●虎の尾を踏む男達 
 黒澤明監督にしては珍しいミュージカル作品。
 歌舞伎の勧進帳を下敷きにしているそうです。59分 東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L16.asp

●ひばりの陽気な天使
 美空ひばり主演。45分。松竹。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L2...続きを読む

Q施設入所者が病院にかかる際の医療費について

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきかないと決まっていると言って、厚労省が決めたものだというリストを見せられました。コピーを依頼すると父とは違う施設の書類だからと断られました。そして、この件については施設から説明を受けるように病院の受付の方から言われました。
役所の介護保険係に問い合わせたところ「検査は医療行為のひとつで保険がきくはずですよ」との回答でした。
初回検査内容は聞けなかったのですが、次回する予定の検査は「点滴排泄腎盂検査(レントゲン)」「膀胱鏡」です。これについても病院受付で「全額自己負担ですから1万円以上はかかります」と予告されています。
当方も年金生活で毎月の施設代だけでも苦しく、高齢者のため病気にかかることは仕方ないのですが、今回の件は合点がいかなく、病院側が言っていることが本当に正しいのか教えて頂きたく質問させて頂きました。よろしくお願いします。ちなみに血尿が出てからこれらの検査をするまでの期間は20日間もあり、未だに病名も処置もなされていません。急を要しないとの医師の判断なのでしょうが、この点でも不安に感じています。

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきか...続きを読む

Aベストアンサー

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療は施設の医師が行う
→嘱託医の専門外科目への通院や入院加療が必要な場合の医療費は医療保険から支給される

このように、同じ介護保険を利用する施設であっても、医療に関するスタンスは大きく異なります。介護保険係へのお問い合わせの際に、この点が正確に伝わらないと、回答は異なってきます。

補足でおっしゃっている
・「介護保険を使っていると」医療保険を使える物と使えない物がある
・「施設入所者」の医療費は介護保険から賄われる
→あくまで「老人保健施設に入所中は」「老人保健施設入所者」ととらえる必要があります

病院側が「検査は保険がきかないと決まっている」といったとすればこれは誤解を招く表現ですが、正確に言えば
「老健入所中の方が老健外の医療機関で受ける殆どの検査は保険請求が出来ず、原則施設側の負担である」となるでしょう。

参考
「介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院(対診)について」(平成12年3月31日老企第59号)
http://www2.airnet.ne.jp/fno/Acrobat/rouki20000331_59gou.pdf


ここからは私見です。
受診した病院が老健の併設病院だと扱いは別ですし、本人やご家族が強く検査を望んだ場合などは微妙なところですが、今回の件に関して言えば老健側の説明不足(または理解不足)が大きな原因のように感じます。

まずは施設の相談員とよく話をなさることと、お父様の次回受診については、現在の病状の説明を受け、受診や検査の緊急性を医師に確認してから判断されるといいと思います。

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療...続きを読む

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q精神病患者の受け入れ施設について

はじめまして。 長文になってしまいますがご容赦下さい。

私には精神病患者の31歳になる兄がいます。
病気が発症したのは、12年前のことで初めの症状は鬱と不眠症でした。
それから多数医療機関を渡り歩いても、症状が軽くなることはなく、睡眠薬の乱用に走り、脅迫神経症と統合失調も発症してしまい、7年程前に医療保護入院を余議なくされました。
退院後は、県の比較的規模の大きな病院に通い、統合失調症の症状は見られなくなり、脅迫神経症の症状も緩和しました。

ですが最近では、
・病気からくるわがままがひどく、過剰なまでに自己本位な考えの元、 行動する
・また、自分の思い通りにいかないと激情しやすい
・暴力的な言動、行動がみられる
・極度の対人依存、薬物依存、医療機関への依存症状がみられる
・夜中に回りを考えず、自己本位な行動をとる(睡眠のリズムが崩れ、 協調性に欠ける)
・著しく能力が低下し、簡単な計算すらもままならない
・対人関係のトラブルを巻き起こしやすい
・自分の病気に対しての認識が希薄である
・自己管理能力が著しく低下
・虚言癖がある

このような症状が強く出るようになり、家族間のトラブルが多く、精神的に参ってしまっています。
極力、本人の能力を引き出せるように、福祉団体の手を借り、社会復帰のめどを立てたいと思ってますが、
それが上手くいかず、将来、両親が動けなくなった時や、他界した時のことを考えると将来が不安で仕方ありません。

最後の手段として、兄を一生預かってくれるような施設や、病院はないのでしょうか?
いくつかの病院や公的機関に相談しても表情を曇らせ、社会復帰の部分のことしか話してくれません。

どなたか何か手がかりや知っていることがあれば、教えて下さい。
よろしくお願いします。

はじめまして。 長文になってしまいますがご容赦下さい。

私には精神病患者の31歳になる兄がいます。
病気が発症したのは、12年前のことで初めの症状は鬱と不眠症でした。
それから多数医療機関を渡り歩いても、症状が軽くなることはなく、睡眠薬の乱用に走り、脅迫神経症と統合失調も発症してしまい、7年程前に医療保護入院を余議なくされました。
退院後は、県の比較的規模の大きな病院に通い、統合失調症の症状は見られなくなり、脅迫神経症の症状も緩和しました。

ですが最近では、
・病気からくる...続きを読む

Aベストアンサー

元医療関係者(精神科経験)です。

>最後の手段として、兄を一生預かってくれるような施設や、病院はないのでしょうか?
いくつかの病院や公的機関に相談しても表情を曇らせ、社会復帰の部分のことしか話してくれません。
 まず、一生預かってくれるような施設や病院はないといったほうが良いと思います。
 少し前から医療機関での入院や入所期間の短縮が政府から言われていて、可能な限り地元の開業医と連携して社会生活に戻す事が今の医療の流れです。

でも、ご家族の病気による問題に困り、疲れ果てているご家族が多いのも事実です。

私が知る中で可能な対策は・・・
・精神科デイケアや作業所などに通い、日中はそこで過ごすようにする⇒生活リズムがつくこと、医療者がサポートしてくれるので社会の中での治療が可能
・援護寮の利用⇒この施設は数が少ないですが、家庭や1人暮らしに向けての生活の練習(日常生活一般から投薬、受診など)ができる。でも、一生は無理です。ある程度の期間が区切られているはずですが、それは施設によってだと思います。
・ヘルパーや訪問看護・訪問診療の依頼⇒これは地元の開業精神科で聞いたほうが良いと思います。大きな病院は行っている施設が少ないです。また高齢者の介護とは違うので精神科で聞く方が確実だと思います。

最終的にはご家族がどうしても対応しきれず疲れ果ててしまうようでしたら、今通院中の病院の担当医にお話しされて毎月などの定期で3~5日の短期入院をお願いしてみてはいかがでしょうか?
理由としては『家族の看護疲れのため』で。
上記の短期入院は私が元いた病院では受け入れていましたが。

お求めになっている内容とは違う内容の回答しか出来ず申し訳ありませんが、参考だけにでもなれば・・・。

元医療関係者(精神科経験)です。

>最後の手段として、兄を一生預かってくれるような施設や、病院はないのでしょうか?
いくつかの病院や公的機関に相談しても表情を曇らせ、社会復帰の部分のことしか話してくれません。
 まず、一生預かってくれるような施設や病院はないといったほうが良いと思います。
 少し前から医療機関での入院や入所期間の短縮が政府から言われていて、可能な限り地元の開業医と連携して社会生活に戻す事が今の医療の流れです。

でも、ご家族の病気による問題に困り、疲れ果て...続きを読む


人気Q&Aランキング