ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

23歳男性、バレーボール歴11年です。

これまでバレーをやってきて思ったのですが、よくジャンプする人のほとんどが、どちらかというと痩せ型の人が多いのではないかということです。
あくまでも見た目での判断ですが、がっちりしていて筋肉がよく付いていそうな人よりも細身で筋肉質ではないような方がよく跳んでいる気がします。
Vリーグやナショナルチームクラスの選手は別としても、県大会で優勝するレベルでは細身の人の方が多いと思います。

私自身、あまりジャンプする方ではないですし、細身ではないので、ジャンプには体格が関係するのかなと思いました。
過去の質問等を参照すると、ジャンプには柔軟性も関係しているということですが、体重という面も関係しているのでしょうか。
それよりも柔軟性等別の要素の方が大きいのでしょうか。

お分かりの方、回答頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は陸上の高跳びとリレー選手をしていました。



経験からの推察ですがよろしいでしょうか☆
ジャンプは垂直方向にしますよね?
上に上がろう上がろうとする体に、反動して重力がかかってくるので、大きくて重い筋肉が付き過ぎていると
重力に逆らおうとしている体の負担となってジャンプの高さに影響してきます。
なのでジャンプに関しては、がっちりと筋肉が付きすぎている人よりは細身の人のほうが有利だと考えられます。
脂肪が付いている人も同じで、ジャンプに必要な筋力以外のものが体についてるという点で重力負けするので不利です。
この場合は必要な筋力がすでに不足している事も考えられますが。

柔軟性ももちろん大事です。
ジャンプするには体の筋肉や腱をいったん収縮状態にして、
跳ぶ時は逆に伸ばした状態にし、その反動でジャンプできるので
腱や筋の可動域が広い方がより高いジャンプにつながります。
多すぎる筋肉もまたこの腱や筋の可動域を圧迫してきますよね。
(極端な話、ボディビルダーにハイジャンプは無理なのでは…と思っています)
だから細身の選手の方がよく高くジャンプしているのではないでしょうか。

バレー選手のことはよく分からないのですが、欧米人(特に黒人)は
筋の質自体が日本人より強靭のようで、多少筋肉量を多くしても
ハイジャンプが可能なようです。きっと腕にも良い筋がついているので
強力なアタックができるんでしょうね(^^;

ただ、柔軟性の重要性について語っときながら何なんですけど、私は前屈・開脚が全然ダメでした。固くて前に曲がらない…。
でもアキレス腱が異常に柔らかくてよく伸びたし、逆にブリッジはかなり気持ち悪いほど【∩】こんな感じで曲がってたので、
背面跳びで背中を反ることが重要な高跳びや、早く走ることに影響は無りませんでした。
参考になれば幸いです☆
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャンプ力UPの方法

高2でバレーをやっています。
今ジャンプ力は垂直70ランニングジャンプ85くらいです。
身長は162センチ指高は210くらいです。バスケのリングが触れるようになりたいです。

足には結構筋肉がついていますが、ジャンプ力UPにはどこの筋肉を、どのように鍛えたらいいでしょうか?そしてそれはどのくらい時間がかかるでしょう?教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。垂直70、ランニング85は立派な数字ですね。私は瞬発力がなかったのでうらやましい限りです(笑)
さて、十分な数字は出てますが目標はさらに高みであると、そして達成したいという120905さんに心打たれました。

厳しい問題ですが世の中には1m跳ぶ人もいるわけですし不可能でもないでしょう!
本題に入りますが、スタンディング(垂直)とランニングの差が15cmしかないことが気になります。
つまりは助走の力を上手く利用できていないのでは?と考えました。
私はジャンプ力がなかったため、フォームについて徹底的に磨き、スタンディングとの差は30cm近くになったと思います(過去の話ですが)
だったらアナタにもできるはず、フォーム改善を推奨します。

助走は地面に水平な力、ジャンプは地面に垂直な力、つまり前に進む力を上へ進む力に変えることにより、より高く飛ぶことがランニングジャンプのメリットです。ランニングジャンプのポイントは3つ。
・助走スピードを上げられるか
・助走でつけたエネルギーを無駄なく上方向に変えられるか
・地面を強くけることが出来るか
です。助走スピードは4歩以上は増えても大してかわりません。むしろラスト一歩で8割は決まります。高校生ならラスト一歩に3mくらい跳ぶつもりで跳んでください。Vリーグのアタッカーを見てもらえばわかりますがかなり後ろからラスト一歩を出していることが分かります。そんな気持ちでやってください。
次ですが、これはバックスイングとラスト一歩後の足運びがポイントです。バックスイングは前への力を上の力に変える役割を果たします。速く大きく振りましょう。私は後ろに思いっきり引くことを意識すると大きく振ることが出来ました。足運びは前への力を上に変えると言う事は必ずブレーキを足でかけているのです。このブレーキによるエネルギーのロスを減らすポイントが足運びです。いつもより前に足を付き、しっかり沈み込んで体の重心が曲線を描くように移動しましょう。イメージしにくいと思うのですが・・・そうですね、水平面(床とか机とか)にボールを転がすとします。壁に想いっきり当ててもちょっと上にはねるだけですが、ジャンプ台のような上に向かう曲面を作ってあげるとポーンとうえに跳んでいきますよね。アレはボールに無駄なブレーキがかからずに上方向に力を変えた良い例です。自分の体でも同じことが出来ます。跳び箱のようにダン!!と止まるのではなくスーッと上に体を持っていくイメージです。技術なので努力でマスターできます。多大なる努力を月単位で行った上でですが。
最後は多分120905さんなら出来てると思います。脚だけでなく足首だけでも蹴るくらい力の限り地面を蹴ればGOODです。

バレーは最も跳ぶことに関して研究された球技です。バレーの跳び方が一番跳ぶことができるという人もいます。(高飛びは置いときましょう)つまり上手い人の跳び方をみるといいと思います。「かっこいい」「きれい」と感じたらそれはきっと跳ぶのが上手い人でしょう。ムダがないからそういう風に見えるのです。そういう人の跳び方をイメージしてコピーすれば上達が早くなると思います。

長々とすいませんでした。頑張ってください★

こんにちは。垂直70、ランニング85は立派な数字ですね。私は瞬発力がなかったのでうらやましい限りです(笑)
さて、十分な数字は出てますが目標はさらに高みであると、そして達成したいという120905さんに心打たれました。

厳しい問題ですが世の中には1m跳ぶ人もいるわけですし不可能でもないでしょう!
本題に入りますが、スタンディング(垂直)とランニングの差が15cmしかないことが気になります。
つまりは助走の力を上手く利用できていないのでは?と考えました。
私はジャンプ力がなかったため、...続きを読む

Qスパイク時のスイングスピードを速くするには?

しばらくぶりにバレーボールを再開したのですが、スパイクを打つときの腕のスイングスピードが遅く、強烈なスパイクが打てません。
おそらく筋肉をつければいいと思うのですが、どのあたりをどう鍛えていいか分かりません。
スイングスピードを速くするために、どのようなトレーニングをすればよいのでしょうか。
できれば自宅でできるような方法を教えていただければと思います。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

No.1の方もおっしゃっているように、スパイクのスピードだけなら最低限の筋肉があれば十分です。バレーボールはボール自体も軽いですし、打った位置から止まる位置(床であったりレシーバーの手であったりしますが)までが短いですから。ただ、筋力の弱い人の打つスパイクはどうしても軽くなってしまいますね。しかしこれも体重を乗せたスパイクが打てればある程度は重いボールが打てるはずです。

筋力トレーニングの話ですが、私はむしろ腕よりも背筋を鍛えた方がいいと思います。私は筋トレの方はあまり詳しくないのですが、とりあえずバレーボールに背筋は不可欠ですから。トレーニング方法としては、ありきたりですが、うつぶせになった状態で腕を頭の後ろで組み、体を反らせるように足と上体を浮かせてみてください。この時、浮かせた状態で何秒間か静止するようなトレーニングをしてください。うつぶせと背筋をくり返すような動きを何度もするトレーニングはあまり効果がありませんので、必ず静止してください。ちなみに、背筋ばかり鍛えると腰の前後の筋肉のバランスが悪くなり、腰を痛める可能性がありますので、時々腹筋もするようにしましょう。私は腹筋をおろそかにしていた為に、高校1年にしてギックリ腰になってしまいました。(笑)

それとフォームに関してですが、No.1の方もおっしゃっているように、打たない方の手の動きも重要です。本当はこれがいいフォームだと言えるかどうか分かりませんが、肩を支点にして両手をプロペラをイメージするような動きで振り抜くと手っ取り早く速いスパイクが打てると思います。この時、必ずボールを体の前でとらえるようにしてください。かぶって打つようになると、ボールに体重が乗りませんから。

これでアドバイスになったかどうか分かりませんが、がんばってください。

No.1の方もおっしゃっているように、スパイクのスピードだけなら最低限の筋肉があれば十分です。バレーボールはボール自体も軽いですし、打った位置から止まる位置(床であったりレシーバーの手であったりしますが)までが短いですから。ただ、筋力の弱い人の打つスパイクはどうしても軽くなってしまいますね。しかしこれも体重を乗せたスパイクが打てればある程度は重いボールが打てるはずです。

筋力トレーニングの話ですが、私はむしろ腕よりも背筋を鍛えた方がいいと思います。私は筋トレの方はあまり詳し...続きを読む

Qジャンプ力のすぐつく方法

新人戦まで3カ月も無いのでジャンプ力がすぐつく方法おしえて下さい

Aベストアンサー

ジャンプ力といったらまっさきに思い浮かぶのが
スクワットやヒールリフトといった筋トレですよね。
確かにこれで足の筋肉はつきます。

だけど、いまkenitirouさんが必要としてるのは
ジャンプするための筋肉。
これをつけるためには、実際にジャンプするのが
一番いいです。
これこそ、ジャンプするために必要な筋肉を鍛えるのに
最適でしょう。
ジャンプするには、足だけでなく、背筋や腕の筋肉といった
各部分がつかわれてますからね。

でも、ただ漠然とジャンプしてるだけじゃだめです。
全力で跳びましょう。
たとえばバスケットのリングをさわろう、
もしさわれるのならば、つかもう、
と、なにか目印をきめ、
全力で。


スパイク時のフォームを見直すのも、
ジャンプ力アップにはいいでしょう。
踏みこみの勢い、
沈み込み、
腕の振りは鋭く、
上体を使って体を宙に、
ボールなしでただ跳ぶときにはできてても
実際のスパイクの時になるとどこかがおろそかになって
実際跳べる高さよりも跳べてないなんてことありませんか?
これらを意識するとしないでもだいぶ変わってくるんじゃ
ないでしょうか。

それでは、新人戦にむけてがんばってください。

ジャンプ力といったらまっさきに思い浮かぶのが
スクワットやヒールリフトといった筋トレですよね。
確かにこれで足の筋肉はつきます。

だけど、いまkenitirouさんが必要としてるのは
ジャンプするための筋肉。
これをつけるためには、実際にジャンプするのが
一番いいです。
これこそ、ジャンプするために必要な筋肉を鍛えるのに
最適でしょう。
ジャンプするには、足だけでなく、背筋や腕の筋肉といった
各部分がつかわれてますからね。

でも、ただ漠然とジャンプしてるだけじゃだめです。
全力...続きを読む

Qバレーボールがうまくなる方法ってありませんか??

今、私は中学1年生です。
今年、中学校に入学ました。

中学校の部活でバレーボール部に入りました。
パスなどはできるのですが、スパイクが打てなかったり、ブロックから手が出なかったりと、ぜんぜん上達しません。
先生の言ったことは、なるべく意識しているのですが、それでもだめです。

もうすぐ、1年生大会があります。
それには、私は出るのですが、みんなに迷惑をあまりかけたくありません。。。

やはり、部活をやってるからには、試合にもでたいですし・・・

ちなみに、初心者です。

同じ、初心者の友達がたくさん試合に出ていて、うらやましいです。

どんなことでもいいので、アドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

私は中1で、しかも半分はめられて入部して、最初の1年間はビールに触ることすらできませんでした。
はっきり言えば、基礎もできていない一年生でボールに触ることすら無謀ですし、試合なんて無茶です。
でも最近は試合しなければ部員が続かないと多くの監督やコーチが嘆いているんです。だから怪我も多い。

ボールを持つ姿勢はご存知ですよね。この姿勢を身につけてください。
私達は1年間、この姿勢でコート周囲に居るだけ、動けるのはボール拾いだけでした。全てはこの姿勢からのスタートです。日本のバレーが弱いのはこれができていないからです。
手先は下がっていても肘は必ず軽く曲げておく。これが大切です。
爪先は前も向いていますか?ハの字型ではダメです。
動くときは、練習ではまず膝を抜く事です。右への移動なら右膝の緊張を抜きながら右足でけりだすという感じ。
ちょっと難しい説明で申し訳ないけど、膝をリラックスさせて踏み出すんです、スキーのスケーティングと同じような動きなんですけどね。

第二が基本の形です、アンダーとオーバー、いずれのレシーブやトスでもボールと両手の位置が適切である事に意識してください。
基本は真下に素早く入り、正しい姿勢で受ける事です。そのためにはまずボールを掴む練習から。
受けた瞬間の姿勢が正しいかどうかです。これを人に見てもらい、正しい姿勢で受けているかをチェック。次にボールを打ちます。
最初からボールを打ち返す事をマスターしようとすると姿勢を軽視してでも目的の場所に打ち返そうとしますからフォームがいい加減になり結局ダメになります。だから受けたときのフォームが第一なのです。
これができた上で、両手とボールの角度だけを重視すれば、どのような位置からでも正確に返す事ができるようになります。つまりあくまでも基本>応用であり、応用が先にできても意味ないのです。

第三にボールを取りに行くという執念です。
アタックNo1というアニメがあり、皆凄いといっていますけど、私達はあんな生ぬるい練習でいいならいつでも出来ると言っていました。
私は電車で乗り越しなど日常的で、高2までの間に家の玄関先で3度気絶した事がありますし、一日10食以上で1gも体重が増えませんでした。監督の口癖は「意識がなくなってからが練習だ。それまでは徹底的に基礎をやれ」です。
アニメやドラマではボールを身体にぶつけていますよね。私達の監督は指先の少し先を正確に打ち込んできました。つまり、もう一歩余分に動かなければ打てない位置です。
試合では人の隙間に打ち込んできます。ライン上を狙ってきます。誰も身体に向けて打ち込みません。
だからアレはドラマでしかないんです。動かなくて取れる球は練習じゃないんです。
相手が打った瞬間それがどの方向に飛んでいくかを見る力を養いましょう。野球の野手は音でどこに球が飛ぶか知るそうです。バレーも同じです。見ていてはダメですが、見ていなくてはダメです。

私は必ず駅ホームの最後尾に乗ります。電車が通り過ぎる間、その乗客を常に見るように心がけていました。
顔を動かさずに見ていくのです。快速や急行などはイイし、各停でも最後尾なら先頭車両はかなりのスピードで入ってきますから練習になります。
雨の日は傘で落ちてくる雨粒を打つ練習です。顔は正面のままです。
指が正確に全ての指が一度に対象物に触れましょう。ドアでも壁でもパッとどんな角度からでも全ての指が同時に触れますか?これができなければボールはどこに飛んで行くか分りませんね。
そうやって日常から工夫して練習をします。

一日一回は鏡を見ましょう。身体は左右対称でしょうか?どちらかの肩が下がっては居ませんか?
偏った姿勢で居ませんでしょうか?横座りなどしていませんか?頬杖付いていませんか
体の歪みはボールに対して曲がった角度で打つことになります。
爪先上げトレーニング機械(私は板の下にブロックなどを置いていました)やクッションを丸めてそれを背中にあてがうなど、背筋をまっすぐにする運動をしましょう。
あとはコーチの言うとおりの練習をすればいいんです。

私は中一のとき、先輩が「アイス奢ってやるよ」と言われ、食べた後で「じゃぁバレー部入部な」と届けにサインさせられました。つまりはめられたわけです。
でも、受験で部活禁止になる前、高校2年ではキャプテン候補までになりました。
実績は練習に比例する。練習の成果は基礎練習の量に比例すると私は確信しています。
基礎練習なら練習場でなくてもできます。
例えデートの最中でも、電車やバスを待っている間に練習は出来るのです。雨の降っているときでも彼女と話をしながらでも練習はできるのです。
ゲーセンでもどこでも基礎練習のネタは山ほどあります。
学校の勉強で、予習復習が学校の成績になるのと同じように、部活も日頃の生活態度が成果になります。

ちなみに私は勝手に週3回しか練習に行きませんでした。それでも常にレギュラーで、キャプテン候補です。
でも「お前がキャプテンになると練習が週3になるからダメ。お前だから週3でもやっていけるけど他の連中はそうは行かないだろ。」と言われてキャプテンにはなれませんでした。
でも、大学で部を作ったときに、国体経験者が「なんでそこ状態でボールが受けられるんだ」と不思議がるくらい身体が動きました。それは意識ではなく身体がボールを求めて動くからです。

出来るのは若いうちだけですよ。
21歳で膝を壊して辞めるて、今でも私は電車に乗ると、自然と爪先立ってしまいますけど、60近くなると、やはり駅5-6駅が限度ですからね。

私は中1で、しかも半分はめられて入部して、最初の1年間はビールに触ることすらできませんでした。
はっきり言えば、基礎もできていない一年生でボールに触ることすら無謀ですし、試合なんて無茶です。
でも最近は試合しなければ部員が続かないと多くの監督やコーチが嘆いているんです。だから怪我も多い。

ボールを持つ姿勢はご存知ですよね。この姿勢を身につけてください。
私達は1年間、この姿勢でコート周囲に居るだけ、動けるのはボール拾いだけでした。全てはこの姿勢からのスタートです。日本のバレーが...続きを読む

Qオススメのサーブカットの練習法を教えてください!

うちのバレー部は、サーブカットが苦手で、サーブカットが原因で試合に負けてしまうこともあります。
今の練習方法がいけないのでは、と思い、違う練習法を取り入れてみたいのですが、どのような物が良いか分かりません。
今は、サーブを打つ人が1人、セッターが1人、残りは1列に並び、順番にレシーブします。綺麗にカットできるまで、1人の人がカットし続けます。
コートが使えない時に、コートの周りの狭いスペースでできる、効率的な練習方法があれば、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
大学でバレーをしています。

サーブカット。
バレーボーラーとしては永遠の課題ですよね…

私も中学生のときまで、サーブカットはど下手くそでした笑
でも、今は、ポジションはレフトですが、
スパイクよりサーブカットが好きなくらいです。
そんな、私の経験談をお話させていただきますm(__)m
よろしければ参考にしてください。

まず、サーブカットというか、レシーブ全般に言えることですが、
腕は絶対に振り回してはいけません。
そして、レシーブするときボールを迎えにいくのではなく、
待って、腕に当てます。
ボールを受けるときの腕の位置は
正面のときはもちろん、横のときも必ず自分の体より前です。
最悪でも真横です。
これを心がけることで、
とりあえずボールは前か、真上に上がります。
ぶっとばすことはなくなるかと思います。

そして、サーブカットの練習方法についてですが、
まず、チームを2、3組に分けます。
一組あたり、4、5人程度だといいでしょう。
そして、ネットを挟んで、
(1)サーブを打つ人、(2)サーブカットをする人、
(3)ネット際でカットをキャッチする人、
(4)(3)の人からボールを受け取り、サーバーに転がす人
(5)以降ボール拾い 等
に役割をわけ、例えば10本Aキャッチを入れたら交代として、
ローテーションすればいいと思います。
3組に分けた時は、真ん中のチームだけ、
サーバーとレシーバーの位置を反転させると
狭くなくていいです。

利点は、レシーバーが連続で何本も受けることで
感覚を掴みやすい且つ、修正しやすいこと。
実際にネットを挟むことで実戦に近い、生きたボールで
練習できること。です。

注意点は、サーバーがしっかりと且つまっすぐなサーブを
打てなければレシーバーの練習にならないというところです。
あくまでも、サーブカットの練習だからです。
強さよりも、確実性を重視したサーブを打つようにしましょう。
サーバーにとっても、試合で絶対外してはいけない場面で
サーブを打つことになったときの練習になるかと思います。
そして、周りの人もアドバイスしていけば切磋琢磨できます。

どうでしょうか。
私はこれでサーブカットのコツをつかみ、楽しさを覚えました。
自分がAキャッチでいれたサーブカットを誰かが速攻で決めてくれたときの
喜びはなんともいえません。
同じようにあじわってくれることを祈ってます。
また、これはコーチから教わったことですが、
『味方のサーブ力は、サーブカット力に等しい』
です。
どうやっても、サーブカットの練習は味方のサーブで練習するのですから、
納得できませんか?
サーブのレベルが上がれば、入れるだけのサーブだってレベルが上がって、
それを受けるレシーバーのレベルも上がるはずです。

ボールを落とさなければ負けないスポーツです。
サーブカット。是非、楽しさを見つけてください!

こんばんは。
大学でバレーをしています。

サーブカット。
バレーボーラーとしては永遠の課題ですよね…

私も中学生のときまで、サーブカットはど下手くそでした笑
でも、今は、ポジションはレフトですが、
スパイクよりサーブカットが好きなくらいです。
そんな、私の経験談をお話させていただきますm(__)m
よろしければ参考にしてください。

まず、サーブカットというか、レシーブ全般に言えることですが、
腕は絶対に振り回してはいけません。
そして、レシーブするときボールを迎えにいくのではなく、
待っ...続きを読む

Qジャンプ力アップには?

僕は現在身長171cmで垂直跳びが81cmあります。
僕は一度でもいいのでバスケットゴールのリングにジャンプして届いてみたいんです。身長からして厳しいのはわかっていますが、172cmの人で(ちなみにバスケ部ですが)リングに届く人はいるのでいけるんじゃないのかなと思い質問してみました。どのような運動をすればジャンプ力があがりリングが届くようになるのでしょうか?運動はかなり得意です。また僕は陸上部に入っていて三段跳をやっています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>ジャンプ力アップには?

■ジャンプ力を上げるには、基礎体力トレーニングで、脚の筋肉全般を鍛えます。

下腿3頭筋、大腿4頭筋、大腿2頭筋、大殿筋です。

▼下腿3頭筋
ふくらはぎの筋肉です。
足首をけり出します。
ヒラメ筋、腓腹筋を合わせて下腿3頭筋と呼びます。

▼大腿4頭筋
前太ももの筋肉です。
膝を伸ばし、蹴り上げます。

▼大腿2頭筋
裏太ももの筋肉です。
踏み込みの際、体のためを作り姿勢を保持します。

▼大殿筋
お尻の筋肉です。
大腿部を伸ばします。

これらを、筋力増、筋肥大トレーニングをします。

<質問:ダンベルでの筋トレ>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2019544

■上半身も鍛えます。

腕の振りで、慣性力を生み出し、体を上昇させるためです。

上腕3頭筋、広背筋、小胸筋、三角筋前部、腕橈骨筋です。

▼上腕3頭筋
力こぶの裏側の筋肉です。
反動をつけるため、上腕をバックスイングする時に使います。

▼広背筋
上腕を後ろに引きます。
反動をつけるため、上腕をバックスイングする時に使います。

▼小胸筋
肩甲骨を前方に引き下げます。
反動をつけるため、上腕をバックスイングする時に使います。

▼三角筋前部
上腕を引き上げます。
上腕の前振りに使います。

▼腕橈骨筋
前腕を引き上げます。
上腕の前振りに使います。

これらを、筋力増、筋肥大トレーニングをします。

■体幹部も鍛えます。

腹筋(腹直筋)、背筋(脊柱起立筋)を鍛えます。

これらを、筋力増、筋肥大トレーニングをします。


●基礎体力トレーニングと平行して、スキルトレーニングをします。

プライオメトリックトレーニングです。

動きに同調した、筋肉の動かし方を学びます。

実際に、助走をつけて踏み込んでタメを作り(伸張反射+腱の伸びを利用して運動エネルギーを溜める)ジャンプする練習をします。
腕の振りとのタイミングも練習します。

※プライオメトリックトレーニング

プライオメトリックトレーニングは、速いエキセントリック収縮(伸張性収縮)の後に、コンセントリック収縮(短縮性収縮)を行うトレーニング方法です。
筋肉が伸びた時の、伸張反射を上手く用いると、筋肉の収縮速度が速くなり、動作が機敏になります。
また、腱の伸びを利用して運動エネルギーを溜める(タメを作る)と大きな力が取り出せます。

スポーツの試合では、切り返し(ターン、フェイント)、着地して直ぐジャンプなどプライオメトリック動作が実際によく使われます。
これらは体重移動の瞬間動作になりますので、体重の何倍も大きな力がかかります。

段差から飛び降り、すぐジャンプ。
シャトルランの切り返しなどが、このトレーニングになります。

※筋肉の3運動形態

1.筋肉の長さが変化しないで力を発揮する形態。:アイソメトリック(等尺性筋活動)
2.筋肉が短く収縮しながら 力を発揮する形態。:コンセントリック(短縮性筋活動)
3.筋肉が伸ばされながら  力を発揮する形態。:エキセントリック(伸長性筋活動)

<アイソメトリックトレーニングについて>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2528317.html

※伸張反射

筋肉が急に伸ばされると、その反射運動で収縮する反応。
脳から運動神経で収縮の他に、筋肉自体にこの反応がある。
筋肉の損傷を守るための、防御反応。

●資料

以前回答した物です。

※ウォーミングアップは重要です。
<ウォームアップセットとメインセットについて>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2094953.html

<質問:立ち幅跳びについて>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2260468

<質問:筋トレで悩んでいます>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2431818

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>ジャンプ力アップには?

■ジャンプ力を上げるには、基礎体力トレーニングで、脚の筋肉全般を鍛えます。

下腿3頭筋、大腿4頭筋、大腿2頭筋、大殿筋です。

▼下腿3頭筋
ふくらはぎの筋肉です。
足首をけり出します。
ヒラメ筋、腓腹筋を合わせて下腿3頭筋と呼びます。

▼大腿4頭筋
前太ももの筋肉です。
膝を伸ばし、蹴り上げます。

▼大腿2頭筋
裏太ももの筋肉です。
踏み込みの際、体のためを作り姿勢を保持します。

▼大殿筋
お...続きを読む

Qパワークリーン系と垂直とびの相関関係

 クリーンと垂直とびにには相関関係があると思います。
 私自身も通常の筋力トレーニングで培った筋力をベースにクイックリフトを突き詰めていくことで、垂直とびを大幅に増加させた経験があります。
 
 しかし、先日NHKの高跳び特集で五輪金のステファン・ホルムは垂直跳び60cmという結果に終わっていました。たゆまぬ努力によって強い筋力を獲得し、(映像で見たところ)かなりの重量でクリーンをしていたにもかかわらずです。
 ホルムはよっぽど垂直跳びの才能が無く、もともと30cmくらいだったのがトレーニングによってなんとかかんとか60cmにもってきた、ということでしょうか?
 それとも、高跳びには垂直跳び的動作が求められないということから、これからホルムが垂直とびの練習をしていけば神経系統の学習が完了し、劇的に垂直とびが向上するのでしょうか?

 あれほどの筋力を持っていながら、あれほどの低記録に終わったホルム。少し気になっちゃいました。
 何かご意見をお持ちの方いらっしゃいましたらお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴7年。

●>大量のプライオメトリクスでホルムほど腱を硬くしてしまうと、
 >垂直とびの沈み込み程度では腱の弾性力を使えない、ということですかね。
 >あれだけの力強い助走で無いと、ということでしょうか。

■プライオメトリックトレーニングでもアキレス腱が、硬い方向へ発達(特異性の原則)はするとは思いますが、番組での説明では、ステファン・ホルム選手がディープスクワット(しゃがみ込みスクワット)で硬いアキレス腱と耐えうる関節、腓腹筋を作り上げていると言っていました。

トレーニング記録を見ると160と数字がありましたので、おそらく160kgのバーベルを担いで行っていました。
ポンド(lbs)だとすると、kgに換算すると72kgになります。
72kgくらいのディープスクワット(しゃがみ込みスクワット)なら、私も簡単に出来ます。
プレートの厚さと枚数を考えると、おそらく160kgと思います。
160kgとなると、怖くて出来ません。
関節、靱帯が壊れてしまいそうです。

※プライオメトリックトレーニング
プライオメトリックトレーニングは、速いエキセントリック収縮(伸張性収縮)の後に、コンセントリック収縮(短縮性収縮)を行うトレーニング方法です。
筋肉が伸びた時の、伸張反射を上手く用いると、筋肉の収縮速度が速くなり、動作が機敏になります。
また、腱の伸びを利用して運動エネルギーを溜める(タメを作る)と大きな力が取り出せます。

※特異性の原則
運動神経と、筋肉は、特定の動きを繰り返したときに, この動きに適応し発達する。

●>垂直とびの沈み込み程度では腱の弾性力を使えない、ということですかね。
 >あれだけの力強い助走で無いと、ということでしょうか。

■硬い腱を縮めストロークを得る(弾性力:力×距離)ためには、垂直跳びの踏み込み程度では、応力が足りないということです。

助走を早くして、運動エネルギーを大きくし、踏み込みで硬い腱に弾性力をため、次のアクション「起こし回転」で、助走の運動エネルギーを、バーを飛ぶ力に変えます。

●>これからトーマスが腱を高跳びという種目に適応するよう特化させて硬くすれば、
 >垂直とびは下がるのでしょうか?
 >だとすれば、垂直系ジャンプだけを考るのならばプライオメトリクスは考え物になってきませんか?

■垂直跳びの記録は下がると思います。

●>だとすれば、垂直系ジャンプだけを考るのならばプライオメトリクスは考え物になってきませんか?

■ステファン・ホルム選手は、160kgのディープスクワット(しゃがみ込みスクワット)によって硬いアキレス腱を作ったと番組で言っています。

プライオメトリックトレーニングで作ったとは言っていません。

筋肉に与える力積は、力×時間になります。

プライオメトリックでは、大きな力(体重の何倍とか)はかかりますが、msecオーダーの時間になります。
対して、ディープスクワット(しゃがみ込みスクワット)では、少ない力にはなりますが、秒単位のオーダーになります。

番組では、踏み込みで650kg足首に衝撃がかかっているといっていましたので、この数字をもらい踏切時間を100msecとすると、

650[kg]×100[msec]=65[kgs]

160kgのディープスクワットで、上がり下がりの動作を2秒とすると、

160[kg]×2[sec]=320[kgs]

となり、160kgのディープスクワットの方が、力積が大きいことがわかります。

この辺の負荷と時間の差が、特異性の原則によって発達しますので、プライオメトリックトレーニングをやってアキレス腱が硬くなり、益々プライオメトリックトレーニング、若しくは垂直跳びが飛べなくなるということではないようです。

●>垂直跳びが飛べるような練習(クイックリフト、クリーン)をしても、アキレス腱の硬さが益々硬くなる練習となってしまいます。
 >・クリーンでそこまで硬くなりますか?ウエイトリフターはすごく跳ねますし、
 >私もクリーンで大きく向上させることができました。

■垂直跳びが飛べるような練習(クイックリフト、クリーン)では、アキレス腱に負荷をかけるような練習ではありません。

ディープスクワット(しゃがみ込みスクワット)の様に、究極にアキレス腱を伸ばすような様式ではないからです。

垂直跳びが飛べるような練習(クイックリフト、クリーン)は、瞬発動作を発揮するトレーニングになります、
タメを作るため、アキレス腱を伸ばした弾性力も使いますが、ディープスクワットほど、伸びは要求されません。

ウエイトリフターが跳ねるのは、バーベルに上昇させる慣性力を与えるためです。
手を持ち変える際には、バーベルに力を与えることが出来ません。

この期間を、慣性力によるバーベルの上昇で補います。
ファーストプルで、脚の筋肉を使って、爆発的に加速します。

クイックリフトでは、腰のシャクリも動員します。

●>結局、あれだけ高重量でクリーンするボルグが60cm程度ということで、
 >垂直跳びにおいてはアキレス腱の弾性パワーの使い方、
 >使い方が私の想像以上にとてもとても大きなウエイトをしめてくるのだという認識にして良いのでしょうか?

■そうだと思います。

垂直跳びは、助走が出来ません。

直立した状態から、ジャンプするためには、体を曲げ、膝を曲げ、「腱を伸ばしタメを作り」「伸張反射を利用し」「腕の反動を使い」「脚の筋肉の収縮」「体幹部の筋肉の収縮」「筋肉の収縮速度」使って飛びます。

「」でくくった、これらの要素の総合が垂直跳びの高さになります。

アキレス腱の伸びによる弾性(タメ)がクローズアップされましたが、他にもいろいろ要素が絡みます。

これら要素の中で、突出した物があれば、垂直跳びが高く飛べます。

TVの番組で、腕を鍛えている人(ボディビルダー)が、腕を使っての反動が良く、垂直跳びが高く飛べるとの番組がありました。

同じ、脚力なら、腕の反動を使える人が有利になります。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴7年。

●>大量のプライオメトリクスでホルムほど腱を硬くしてしまうと、
 >垂直とびの沈み込み程度では腱の弾性力を使えない、ということですかね。
 >あれだけの力強い助走で無いと、ということでしょうか。

■プライオメトリックトレーニングでもアキレス腱が、硬い方向へ発達(特異性の原則)はするとは思いますが、番組での説明では、ステファン・ホルム選手がディープスクワット(しゃがみ込みスクワット)で硬いアキレス腱と耐えうる関節、腓腹筋を作り上...続きを読む

Qジャンプ力の限界

ジャンプ力の限界ってどれくらいなのですか?
教えてください

Aベストアンサー

バスケットの現役から早6年経ち、今や垂直跳び60cmまで下がってしまいました。
スポーツジムで計って頂いたのですが、垂直跳びを計れる装置がMax60cmだったからなんとも言いがたいです。
現役の時の先輩が約1M位跳んでましたっ!!
身長は170cm程でしたが、バスケットのリング(305cm)のちょっと上まで手が出ていました。
太ももの筋肉の筋を切るほど、一生懸命筋トレをします。その後地獄が待っていますが、復活した時には1M程の瞬発力が手に入るとの事です。
マイケルジョーダンは、フリースローラインから飛んでいたので、1Mは軽く。。。。

Qバレーボールのスパイクのタイミングについて

こんにちは。中学2年男子です。(今日は学校が代休で休みです。)午前中は部活でした。3年は夏に引退し、残ったのは僕ら2年生2人と1年生14人です。で、その1年生の中にすごくうまい人"A"がいます。そのひとは、レギュラーで、スパイクがとても強く、チーム一決定率が高いんです。

(1)
僕は今、センターですが、ローテーションでレフト、ライトもやります。ですが、自分のポジションのセンターや、レフト、ライトでのスパイクのタイミングが取れないんです。レフトでは、ネットに引っかかったり、手首に当たったりします。センターは、一応何とか打てるのですが、音が違うんです。"A"は、バチン、と言いますが、僕のは、ペコ、パコと言います。どこが違うのでしょうか。ライトでは、タイミングが取れず、ネットに引っかかります。
 どこがどう違うのか教えてください。よろしくお願いします。
(2)
レフト(二歩助走)、センター(一歩助走)、ライト(二歩助走)のときの、走り出すタイミングを教えてください。お願いします。(できれば具体的に)

(3)
レフトで2歩助走のスパイクを打つときに、タイミングが取れないのですが先生に、一歩目で待ってからスパイクを打つ、と言われました。それについて詳しく教えてください。一歩目で待つと、タイミングが遅くなります。またないと、タイミングが早くなります。

ご回答よろしくお願いします。本当に困ってるんです。

こんにちは。中学2年男子です。(今日は学校が代休で休みです。)午前中は部活でした。3年は夏に引退し、残ったのは僕ら2年生2人と1年生14人です。で、その1年生の中にすごくうまい人"A"がいます。そのひとは、レギュラーで、スパイクがとても強く、チーム一決定率が高いんです。

(1)
僕は今、センターですが、ローテーションでレフト、ライトもやります。ですが、自分のポジションのセンターや、レフト、ライトでのスパイクのタイミングが取れないんです。レフトでは、ネットに引っかかったり、手首に当...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

このご質問、正直答えづらいです…。
と言うのがタイミングばかりは言葉で表すのが難しいので。
なので出来る限りで答えてみます。
わかり辛かったらごめんなさいm(_ _)m 。

1・3>センターとレフトライト(ウイングスパイカー)のタイミングの違いがあります。

センターは速攻などのコンビネーションとブロック中心。
速さと高さが求められます。
スパイクとしては「切る」ようなものが多いです。

レフトライトはコンビもですが2段とオープン中心。
コースと決定力が求められます。
スパイクとしては「打ち抜く」ようなものが多いです。

なので助走の角度や歩幅のとり方などが違うんですね。
したがって同じ打ち方だと上手く打てません。
思うに、質問者さんの打ち方はセンターでのものなのでレフトライトでは「入りすぎちゃう」のかなと思います。

いい音がしないのはミートしてない証拠。
「まずはボールをしっかり見ること」
あとは入りすぎるとボールに力が入りませんので、
「前でボールを捉える」こと。
この2つが大事だと思います。

2>走り出すタイミング
これもオープンなのか平行なのかコンビかで全てタイミングが違います。
こればかりは…繰り返しの練習あるのみだと思います。
レフトライトは助走の歩幅を大きくとるといいと思います。

決定的なアドバイスでなくてごめんなさい。

こんにちは。

このご質問、正直答えづらいです…。
と言うのがタイミングばかりは言葉で表すのが難しいので。
なので出来る限りで答えてみます。
わかり辛かったらごめんなさいm(_ _)m 。

1・3>センターとレフトライト(ウイングスパイカー)のタイミングの違いがあります。

センターは速攻などのコンビネーションとブロック中心。
速さと高さが求められます。
スパイクとしては「切る」ようなものが多いです。

レフトライトはコンビもですが2段とオープン中心。
コースと決定力が求められま...続きを読む

Q脂肪を減らす・ジャンプ力をつける

私は166センチで58キロで体脂肪率が23パーセントです。
これはやっぱり太ってるほうにはいりますか?
自分では太ってると思っていて、体脂肪率を18パーセントにしたいのですが、具体的になにをすればいいのでしょうか?
今は毎日3キロを20分走っています。
最終的には166センチ、50キロで体脂肪率15パーセントになりたいです。
そのためには走ることの他になにをしたらいいんでしょうか?
教えてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はジェンプ力が全くありません。
ジャンプ力をつけるためにはなにをしたらいいですか?

困っています><
教えてください!!!!

Aベストアンサー

つま先立ちっスね!
特に階段を毎日つま先で駆けのぼれば簡単に上がります!!
(僕はそれで44センチ~74センチになりました!)
僕の場合は中3なんでバレー部のトレーニングでやっていました。
それと、トレーニングのやりすぎは注意です!
毎日こつこつやることに意味があります!!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング