プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

お恥ずかしい話ですが、私は最近まで年末調整の意味がわかっていなく、いつも名前と判子を押して提出していたのですが、そこに扶養者や任意保険の金額などいろいろ記入することによって、収めすぎた税金がかえってくることを知りました。

過去の年末調整をさかのぼって実行し、数年分の収めすぎた税金を返してもらうことはできるのでしょうか?

お詳しい方、ご教授願いますm(__)m

A 回答 (4件)

ご自分で確定申告です。

還付の場合は5年間さかのぼれます。

還付申告
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …

確定申告
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(__)m

参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/09/13 23:04

ご自身の意思で年末調整の書類(扶養控除等申告書や保険料控除申告書)に必要項目を記載しなかったため、会社に年末調整のやり直しをお願いすることはできません。

ただし、税務署で確定申告をすれば過去5年間の払いすぎている税金は還付してもらえます。
年末調整は会社が面倒を見てくれますが、確定申告はあなたご自身がおこなうものですから、必要な書類やそれら記載方法は直接税務署にご相談ください。
    • good
    • 3

専門家紹介

高橋保行

職業:税理士

起業家支援を専門とする公認会計、税理士の高橋です。

月2時間で終わる!「丸投げ記帳代行サービス」で、経理が苦手な起業家の
「メンドクサイ」を徹底的に解消する活動を展開中。

会計監査、ベンチャー企業、システム開発などの経験から、現在は中小企業、
個人事業主、副業のサラリーマンの方まで、さまざまなステージの起業家のサ
ポートをしています。

とくに、独立間もない起業家へのサポートは手厚く、「メンドクサイ作業を全
部引き受けてくれるので助かる!」と評判。
本業に取り組むための環境作りが税理士の役割であることを信条とし、クライ
アントと共に成長すべく、日々奮闘中。

これから起業をお考えの方のご相談にも対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら

専門家

>過去の年末調整をさかのぼって実行し、数年分の収めすぎた税金を返してもらうことはできるのでしょうか?



過去に遡って会社の年末調整をすることはできませんが、そういう事情なら自分で税務署に確定申告(還付のための申告)をすることにより、所得税が還付されます。税務署に確定申告すれば、その情報が市役所の方へも行きますので、住民税も還付されます。

5年分、さかのぼることが出来るので、質問者の場合はかなりの額が返って来るでしょう。税務署に貯金しておいたと思えば良いですよ。 (^_^;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貯金ですか。発想の転換ですね。

参考にします!ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2007/09/13 23:06

年末調整とは、毎年末会社(給与支払い元)がやるものです。

質問のような場合は、あなたがその年の確定申告をすることになります。
年末調整が会社に対し、確定申告は個人がやるものです。どちらをやっても、算出税額は同じになります。
5年前の所得まで、申告できます。時効は5年ですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

5年なんですね。

参考になりました。ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2007/09/13 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング