『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

こんにちは、海外の美大で視野を広げ、留学してデザインの勉強をしたいと思っています。
そこで今のところイギリスかアメリカで迷っています。
昔アメリカで生活していたこともあり日常会話程度なら話せるのですが(英検2級ぐらい、それと前toeicで800とったような気がしますがtoeflはまだとっていません)
イギリスは短大卒でないと直で入学できないと聞きました。
しかしそうなるとファウンデーションに入らないといけないと聞いたのですがお金をできるだけかけたくないのでそういうのには入りたくありません。
なにか他に方法はないのでしょうか?
そういう面からするとアメリカの方が直で入りやすいようですが治安などがちょっと不安です(前住んだことあるくせにあれですが)
しかしパスポートもアメリカのはもっていますし(あまり関係ないかもしれませんが)なじみがある分、そんなに不自由しないかなと思います。
アメリカならNYのパーソンズ大学、同じくNYのSchool of Visual Arts、イギリスならセントラル・セント・マーティンズで迷っています。
イギリスはずっと行ってみたくて歴史もあるし美術系にも優れているんじゃないか?っていう勝手な美意識であこがれているわけですが^^;
しかしまだ少ない情報の中で絞った選択肢なのでここもおすすめだよ、というのがあれば教えてください。
また、留学機関なども通さずに入学したいと思っていますが、そうなるとどうしても情報量が少なくなってしまいます。カウンセリングだけでも聞いた方がいいですか?
なんかそういうところで話し聞いても変にだまされたりするのも嫌だなって思って警戒してるんですが^^;
そして今留学準備のためにしておくべきことはなんでしょう?
まず
*toeflの取得
*資料の取り寄せ
調査書などはどのように送ればいいのでしょうか?
日本語のままというわけにもいきませんよね?

そしていまさらな質問なんですが、わざわざ留学なんてしなくてもデザインやりたいって決まってるんだったら日本の専門(桑沢など)でいいじゃないと言われるんですが本当にそんなに差がないのでしょうか?
私は留学を経てデザインという技術だけを学ぼうと思っているわけでなく
感性や、外国ならではの自由な発想で自分の中のライブラリを増やしたいというか(なんか抽象的ですみません)色々見てみたいという気持ちで留学に惹かれました。
就職も向こうでのびのびできればいいなとも思っています。
もちろんそんなに甘くはないですが。
長くなってしまいましたが皆さんの意見、お返事お待ちしてます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も似たようなことを考えています。

役に立てたら幸いです。

留学機関を運営している栄陽子さんの著書『留学で人生を棒に振る日本人』『アメリカの大学で「芸術」を学ぶ』はとても参考になりましたよ。
『留学で人生を棒に振る日本人』では、質問者さんの言うような悪質な留学機関の実態や、騙されないための留学の知識が書かれています。
『アメリカの大学で「芸術」を学ぶ』では、アメリカの芸術大学について詳しく書かれています。

カウンセリングは受けるだけでもお金がかかるらしいですが、本は一冊からでも多くのことが学べます。また、カウンセリングを受ける場合も、本を読んでから受けるのと、読まずに受けるのでは、消費する時間も雲泥の差かと思います。

大学についてですが、イギリスには大学が約90校、日本には約1200校、アメリカには約4000校あるらしいです。(情報が少し古いかもしれませんが)
この情報から見ても、アメリカの大学とイギリスの大学では入りやすさも大学に対する考え方も違うことがわかります。
ちなみに、世界の総人口のうち、大学に行っている人は総人口の1%くらいらしいです。

他に、読み途中で悪いのですが、武蔵野美術大学国際学部の『デザイン/アート留学のすすめ〈2007〉』という本もあります。(毎年新しく出しているようです)
この本では、アメリカ・イギリス関係なく、「海外の芸術留学」について書かれています。いろいろな国の留学についての知識を得ることができそうです。また、留学する際の実践的な細かい注意点が書かれているように思います。

無知のまま留学してから何百万・何千万というお金を無駄にするより、数冊の本を読むなりなんなりして、間違えのない留学をオススメします。

最後に、栄陽子さんの講演会(無料)の動画が楽しかったので、URLを「参考URL」に載せておきます。
私はまだ参加したことはありませんが、機会があれば聴講することをオススメします。

参考URL:http://www.ryugaku.com/lecture/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
私もこの人の大学ランキングサイトをみつけて色々調べていたところなんですが本の方も面白そうですね!一般の書店などにおいてあるのでしょうか?今から出かけて読んでみたいとおもいます。
昨日色々調べた結果イギリスは料金がアメリカや日本の比じゃないぐらい高いようなので諦めようとおもっています^^;
それに大学の制度も入国の審査もとても厳しく難しいらしいので。
今はアメリカNYのparsons school of designを受けようかと思っているところです。

留学にはとてもお金がかかります、絶対に失敗したくないと思っていたので貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/05 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国の美大に行きたいです、ロンドン芸術大学?

はじめまして、こんにちは。
将来美術大学入学を目指しています。
私は美術も好きなんですが外国も好きです。
多分、日本の芸大・美大を真剣に目指して勉強なさっている方々より残念ながら美術への情熱は低いかと思います。
外国で語学も勉強したい、異国の地で学びたいという気持ちがあって外国の美大に行きたいと思っております。
そこで思い浮かぶのはアメリカ・ロンドン・オーストラリアの英語圏とフランスなどのヨーロッパ圏です。
勝手なイメージなのですが風情や治安を考えて、またオーストラリアは行ったことがあるので、英語圏ならロンドンがいいと思っていました。
そして、ロンドンで4年間大学に居た女性の知り合いがいて、その方がとても魅力的な方で、憧れを持っているというのもあります。
本当はヨーロッパ圏に行きたいと思っているのですが語学の面を考えて英語圏にしようかなぁと思っています。
今回質問させて頂きたいのは、受かるかどうかは別として、
ロンドン芸術大学とはどういったところでしょうか。
芸術・美術分野として、また、レベルは日本の大学でいうとどこら辺でしょうか?やはりとても難しいでしょうか?
いろいろ調べてみたのですが、入学はポートフォリオと会話面接だけでいいのでしょうか?
あと、ロンドンの私立と国立の入学は日本のように制度が違いますか?

そして、私はTOEICやTOEFLスコアを持っていません。
留学するにはどこもやはり必要でしょうか?
以前、ハワイの大学に行ってらした方に1度お会いしたんですが、その方は向こうの語学学校で1年間語学を学んでから大学に入ったということをお聴きしました。
私は向こうの生活に慣れるためにも、語学をいち早くマスターするためにもそれが一番いいのでは?と考えているのですが・・・
そういう場合は特に高いスコアは必要ないのでしょうか?
一応こんな語学学校を見つけてみました・・・
http://www.ryugaku.net/04school/detail.php?id=284&searchtype=pricelist

それと、本当はヨーロッパ圏に興味があると申し上げたのですが、ベルギーやフランスの言語は全く話せません。そんな状態で留学することはできるのでしょうか?
留学資格という意味でも、現実的に生活していけるのかという意味でもお聴きしたいです。
ちなみに自慢ではないのですが私は行動力なし・柔軟性なし・超消極的なのでとても心配です。
やはり向こうで語学学校に通われるのでしょうか?経験者の方いらっしゃいましたらお願いします。

一番の希望は学校の雰囲気や校風、教育方針、先生と気が合うかということを最重要視します。
細かく言うだけ言わせて頂くと、じぶんにはぽわ~んとした所が合っているかなと思います。ゆるすぎてもだめなので就職など現実的な問題も処理してくださる所がいいですが、心や感性を大事にする場所が合っているかなと感じます。
そして、「楽しく」学べるところがいいです。
レベルでいうと金沢美大、むさび、たまびのようなトコロを希望します。
一部でロンドン芸術大学はお勧めしないという文を読んだこともあります。
ロンドン芸術大学に限らず、おすすめな所がございましたら理由と一緒に教えて頂ければ嬉しいです。
留学するとしたらここで手続きかと思うのですが、東京ですので中々いけません。。http://www.unicon-tokyo.com/index.html
今は石川県金沢市在住です。

外国で取る資格は日本では通用しませんか?(デザイナー検定、教員免許など)
また、外国の大学は入学が簡単で卒業がとても難しいというのはやはり本当でしょうか?
外国美大、もっとあると思うのですがこういうものなのかなぁと調べてみた外国の大学ですhttp://www.suidobata.ac.jp/pc/link/abroad_school.html

事情により通信制高校に通っており、親はゆっくりでいいと言ってくれて私もゆっくり進もうと思っているので、できるだけ早く行けるに越したことはないのですが、時間的な問題(浪人など)はあまりありません。
読んで頂きありがとうございました。
ところどころアドバイス、ご意見、お答えございましたらお願い致します・・・!

はじめまして、こんにちは。
将来美術大学入学を目指しています。
私は美術も好きなんですが外国も好きです。
多分、日本の芸大・美大を真剣に目指して勉強なさっている方々より残念ながら美術への情熱は低いかと思います。
外国で語学も勉強したい、異国の地で学びたいという気持ちがあって外国の美大に行きたいと思っております。
そこで思い浮かぶのはアメリカ・ロンドン・オーストラリアの英語圏とフランスなどのヨーロッパ圏です。
勝手なイメージなのですが風情や治安を考えて、またオーストラリアは...続きを読む

Aベストアンサー

スコアが必要だとしたらTOEICではなく、
IELTS(アイエルツ)かTOEFLだと思います。
傾向としてはIELTSはイギリス、TOEFLは北米ですが、どちらもOKな大学もあります。
http://www.britishcouncil.org/jp/japan-exams-ielts.htm
http://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/index.html

ロンドン芸術大学(UAL)の正規の留学受付機関が
東京の市ヶ谷に事務所があるんだそうです・・・・(外部リンクの項)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6

右下にIELTSかTOEFLのスコアと書いてあります。
http://www.unicon-tokyo.com/interviews/index.html

Q海外への芸術留学について(21歳 男)

都内在住(ルームシェア)の21歳の男です。
今は四年制の私立大学経済学部の三年で来年は四年生になります。一般的にはそろそろ就活を考えるべき時期です。ある意味追い詰められた状況です(時間的、金銭的に言って)。

芸術に対するバックグラウンド(技術、経験、人脈)はありませんがファインアートを学びたいと思っています。アカデミックな技術にとらわれるわけではありませんが、そういった技術に憧れと敬意を持っています。自分が表現者として生きるのならば、技術のインプットは必要不可欠だと考えています。つまりゼロから勉強したいのです。

その場合、日本国内では予備校、専門学校、アトリエなどを考えました。結果、安く自由に学べるという理由であるアトリエにお世話になることにしました。大学在学中はそれでいいと思うのですが、その先を考える必要があります。自分に希望のもてるギリギリの年齢のうちに出来るだけもがきたいと考えています。そうしたときに海外留学という選択肢が浮かびました。

また日本で芸術を学ぼうと考えたとき、やはり日本の芸術に対する閉塞感のようなものを感じずにはいられないというのも大きな理由です。日本には芸術を育もうとする意思が感じられません。夏に夏期講習に参加してみたのですが、美術予備校のスタンスも結局は普通の受験予備校となんら変わりはないと思います。それは私の被害妄想であればいいのですが、同じ目線で考えられる知人もいないのでなんともいえません。

もちろん日本で頑張っているカッコイイ人たちがいるのもわかっています、その人たちは才能もありながら環境と時代に向き合いながら努力した人たちだと思います。それは芸術家と言われる人たちだけでなく、映画、漫画や音楽といったいわゆるサブカルチャーのような分野の人も含めてそのように思います。けれど自分と時代を考えれば考えるほど海外への希望が大きくなります。今自分がどうすれば最良なのかということを日々自問自答しながら生活しています。

留学は一年とかではなく、新しく学校に入学したいと思います。
自分の学びたいことが学べる、英語圏、出来るだけ安く、などの条件を目安にして学校を探しています。いろいろな留学説明会にも参加して情報を集めています。ヨーロッパを中心にイギリス、オランダ、スペイン、フランス、ドイツ、アメリカなどを考えています。

お金はあまりありません。家賃などの生活費はバイトで自分でまかなっています。学費の捻出手段は3つ、自分で貯める、奨学金、親から借りる、あるいはそれらを合わせる。留学資金は300万くらいは必要なのかと考えています。

長々とすみません。以上が私の現状のようなもので、皆様方には大学の情報やそれはちょっと違うんじゃないか等のご指摘と、同時にアドバイスを頂けたら幸いです。

長文失礼しました。どうぞよろしくお願い致します。

都内在住(ルームシェア)の21歳の男です。
今は四年制の私立大学経済学部の三年で来年は四年生になります。一般的にはそろそろ就活を考えるべき時期です。ある意味追い詰められた状況です(時間的、金銭的に言って)。

芸術に対するバックグラウンド(技術、経験、人脈)はありませんがファインアートを学びたいと思っています。アカデミックな技術にとらわれるわけではありませんが、そういった技術に憧れと敬意を持っています。自分が表現者として生きるのならば、技術のインプットは必要不可欠だと考えています...続きを読む

Aベストアンサー

実際に海外の芸術系大学に通っていたものではないので、
具体的なアドバイスが出来ないのですが、あんまりな状況ですので書き込みさせていただきますね。
(ルサンチマンがたまっている方は世の中に多いので雑音は気にされないことです)

私の立場としては美術史を学び、かつてアートに関わる仕事をしていたことがあり、実際作家の友人・知人も多いのでご質問に関することのサンプルはいくつかあるほうだと思います。

質問者さんは実際何を学びたいと思っていらっしゃるのでしょうか。
質問の感じから油彩かな。
いわゆる美大受験をクリアするためのテクニックを身につけ、国内の美大に入った先に全く希望がないか、芸術を育もうとする意思が皆無か、というとあながちそうとも言い切れませんが、やはり閉塞感は皆、感じてると思います。

若手作家として活動しているひとも、画廊を通じて海外のマーケットに出品しいて、(その人はずっと日本在住です)向こうでの反応を見聞きすると、日本とは違うやりがいというか手応えを感じるそうです。とはいえ海外をベースに活動するのは語学の問題が重要で、フランスをベースにしている作家の知り合い(日本人)は、言葉の面では全く問題ないレベルです。
また、この現代で美術作家として生きていくには、いい作品を生み出すこととあわせ、自己プレゼンテーション能力の高さも必要で、その能力は海外だと国内以上に必要だと思います。

それも踏まえ、海外で学びたいという強いお気持ちがあれば是非挑戦されたらいいとおもいます。


ただ、経済学部に通っていらっしゃるということで、同級生のみなさんはこれから本格的な就職活動ですよね。
通われているアトリエ以外はなかなか似たような考え方や境遇の方は少なそうです。
これまでその中で過ごされてきたあなたが、例えば安定した企業で活躍して年収もそこそこあり、結婚して・・・という他の同級生の10年後の暮らし(これはこれで得難く、素晴らしいものです)をうらやましく思ったり、後悔しないのであれば、違う道に舵を切ってもいいかと思います。
この自問自答って結構重要です。

>一般的にはそろそろ就活を考えるべき時期です。ある意味追い詰められた状況です(時間的、金銭的に言って)
と書かれている部分ですが、
「時間的に追いつめられている」、というのはどんな意味でしょうか。
卒業と同時に留学したいということでしょうか?
もしよかったらこの辺りのお気持ちも補足していただけると幸いです。

海外留学の金銭面でも親御さんにかりられ、すぐに留学が実行できたら一番だと思います。
就職して数年間がんばって資金をためるのもいいのではと思います。その間も語学と美術を学んでいくわけですから、自由になる時間も必要だし、生活と貯金を同時並行するのは大変なので、どういう職業がいいのかは別に検討する必要がありますが。

文部省の在外研修制度という芸術分野の若手に留学費を援助してくれるものもありますが、
確か留学受け入れ先の許可を事前にもらう必要があるとおもいますし、ある程度国内で実績を積んだひと(専門分野の教育を既に受けている、院生卒のレベル)向けですので当てはまらないですよね。

留学に関してはいろいろと説明会にいかれたりお調べになっているようですが、
ファインアート分野だとイギリスは英語圏ですし、いい学校があるのではと思います。
知人も国内の美大を卒業してから著名なアートスクールに行って、現代美術の作家をしています。
http://www.britishcouncil.org/jp/japan-arts-home.htm

また、ドイツ語が出来ることが前提ですが、ドイツの国立大学は入学が許可されれば金銭的な負担がありませんので、生活費と作品制作にかかる費用をなんとかすればいいということになります。(物価は安くはないですが、何歳でも学生に戻って学ぶ人も多いので年齢が関係ないようです)

美術作家として経済的に自立するのは非常に困難な世界ですが、やりたいことをなさるのがいいと思います。
応援していますのでがんばってください。
(無責任ないいかたで申し訳ないですが、芸術を志すかたにはそれ以外ありません)

実際に海外の芸術系大学に通っていたものではないので、
具体的なアドバイスが出来ないのですが、あんまりな状況ですので書き込みさせていただきますね。
(ルサンチマンがたまっている方は世の中に多いので雑音は気にされないことです)

私の立場としては美術史を学び、かつてアートに関わる仕事をしていたことがあり、実際作家の友人・知人も多いのでご質問に関することのサンプルはいくつかあるほうだと思います。

質問者さんは実際何を学びたいと思っていらっしゃるのでしょうか。
質問の感じから油...続きを読む

Q30歳で美大留学後の進路を考えています

30歳の女性です。大学(理系)卒業後、IT関係の職に6年ほどついていましたが、退職後、イギリス美大留学を目指して、現在はイギリスに語学留学をしています。こちらで語学学校に通いながら大学見学や入学申し込みを行い、今は受験の最中です。面接を待っている状態です。志望の分野はファインアート(ペインティング、ドローイング)です。
少し先の話になりますが、大学を終了後(33歳か34歳になっています)は日本に帰国したいと思っていて、その後どうやって収入を得ていこうか考えています。美術を勉強した経験と英語力が生かせてなるべく高収入の職を見つけたいと思った場合、どのような職種が考えられるでしょうか?私が思いつくのは
・学芸員補(非常に狭き門と思っています)
・留学サポート機関のスタッフ
・美術学校のスタッフ
です。ご意見をいただけると嬉しいです。
美大に行く以上「アーティストになってアートで十分な収入を得る」という方向をまず考えるべきかもしれませんが、その方向については美術の勉強をしながら考え続けようと思っています。今の時点では、その確率は実際低いだろうと思いますし、アートは収入になるかならないかという事とはできるだけ分けて考えた方が良い気がしています。
なので今は、勉強の後どのような職が考えられるかという事を自分の中で一度整理しておきたいのです。

30歳の女性です。大学(理系)卒業後、IT関係の職に6年ほどついていましたが、退職後、イギリス美大留学を目指して、現在はイギリスに語学留学をしています。こちらで語学学校に通いながら大学見学や入学申し込みを行い、今は受験の最中です。面接を待っている状態です。志望の分野はファインアート(ペインティング、ドローイング)です。
少し先の話になりますが、大学を終了後(33歳か34歳になっています)は日本に帰国したいと思っていて、その後どうやって収入を得ていこうか考えています。美術を勉強した...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
30代女性で、私のバックグラウンドもアメリカの美大出身で現在日本で働いています。

私のアメリカでの美大時代の友達の卒業後の経緯を話しますと

・Photography専攻の友達は、
専門学校で教師してる人や、各メディアを顧客にし全うに写真家として活動している人(この間グループ展を開き大盛況、でも本人貧乏)や、テレビ局やCNNで記者として働いている人、卒業し帰国後、お金をためてドイツの写真家へ弟子入りした人もいます。

・Fine Arts専攻の友達は
都心のギャラリーで定期的に個展を開く傍らおしゃれなレストランを経営、Webデザイナー、絵本や雑誌向けのイラストレーター、(とても裕福な家庭だったので)しばらく引きこもり期間を経て島へ生活拠点を移した人もいます。あとは、日本で芸大卒業後デザイン会社に勤務したけどなんか違うとすぐに退職、その後はオーストラリアに留学し帰国後はテキスタイル系のアーチストとして、東京、NY、ロンドン、パリで個展を開いていた人もいます。あとは、普通の企業に勤めつつイタリアへ再び留学した人など。

・Animation、Illustration, GraphicDesign専攻の友達は
Webデザイナー、ゲーム製作のデザイナー、テレビ局でCG関係の仕事に従事しその後独立して年収2500万程度の人、IT企業に入社して埋没した人、結婚して専業主婦の人、映画のDreamworksで背景書いている人、CG製作系でLucasfilmやILMに転職した人もいます。

・Film専攻の人は
アメリカの大学中退後、各企業を経て大手製作会社のハワイ支社でCEOとして勤務。

・音大出身の友達は
フランスで各メディア相手に作曲家として活躍、NYでスタジオ経営、中には日本に帰国後チンドン屋のサックス担当で街を行脚してる人もいます。

特に芸大出身の方ではないんですが、アフリカのジャングル奥地まで花を見に行ってしまうほど花が好きでしょうがないフラワーアレンジメントしている方(日本人女性)がいるんですが、その方はNYのSOHOにある日本人が経営しているギャラリーで定期的に個展を開いていました。(たしか顧客に富豪ドナルドトランプもいたような・・・)

ざっと書いて(上記はすべて日本人)みましたが、1つ言えることは卒業後の仕事はなんであれ、日本だけじゃなく世界で自分って素材を生かしつつ経験を積んで活躍の場を広げている人が多いです。またFine Arts, Illustration専攻出身の人によると、学生の内にコンペで賞をとっておくとその後の就職活動に有利だそうですよ。

私は仕事柄、製作がらみで海外とやり取りしてますが、とにかく日本は技術大国なんで欧米と比較すると美術界は規模は小さいし、まるで日本人みたく大人しいしアピール力が弱い印象があります。でも今日本の現代美術が海外で人気なのでこれからの世界への広がりが楽しみです。FineArtsで生きていきたいならその時代の流れに乗るのもいいかもしれませんね。

アーティストは年齢制限がないんで、いい職種ですよね(^^)。私自身も晩年にMasterpieceを作ってポックリ逝くことが夢なんですよ~(笑)。

参考にしてもらえると幸いです。

こんにちは!
30代女性で、私のバックグラウンドもアメリカの美大出身で現在日本で働いています。

私のアメリカでの美大時代の友達の卒業後の経緯を話しますと

・Photography専攻の友達は、
専門学校で教師してる人や、各メディアを顧客にし全うに写真家として活動している人(この間グループ展を開き大盛況、でも本人貧乏)や、テレビ局やCNNで記者として働いている人、卒業し帰国後、お金をためてドイツの写真家へ弟子入りした人もいます。

・Fine Arts専攻の友達は
都心のギャラリーで定期的に...続きを読む

Q海外の美大

私は、芸術系の高校に通っている高2の女の子です。
勉強は大の苦手で好きではありません。
英会話は好きで得意なのですが文法が苦手で英語のテストは赤点です。
美術も同じ芸術クラスのみんなに比べるとデッサンなど上手くありません。

美術の基礎はもちろんですが、グラフィティー(スプレー)アートを極めたくて海外の美大へ進学したいと思っています。

絵以外でスノーボードも好きで、海外に行っても冬場は毎日のようにスノーボードをやっていたいと思っています。

今の所カナダのバンクーバーの美大を考えてるのですが、グラフィティーアートは日本とドッコイドッコイな気がします。

他にオススメできそうな国や街はありませんか?

Aベストアンサー

高校2年生ですか。未来は無限の可能性でいっぱいですね。
私は短大卒業後、就職、アメリカの美大留学後、現地会社で就職。アメリカ人と結婚後、ビザ書き換えの為に仕事は諦め、主婦。新しいビザ取得後に現地会社で就職、妊娠、子育て、仕事を毎日こなしている、貴方にしてみたら「おばさん」です。

日本を出たら、美大とは言っても勉強をする大学です。英語ははなせても、山ほど出るエッセー/レポートは英語でこなします。 美大に行くと、美術史は必須科目で、日本で世界史を学ぶごとく、世界美術史を学びます。私も美術史は必須だったのですが、何しろ専門用語が多すぎて、理解するには5回くらい読まねばなりませんでした。 あとは、勉強、勉強の上に、宿題にクイズ(テスト)、その上で課題の絵を描くという、スノボをやっている暇なんてない毎日になるでしょう。 まぁ、あくまでも、いい成績を取って卒業したい、なんて思わないで、適当にやって、途中で投げ出して日本に帰る程度の覚悟だったら、私の言葉を無視してやって下さい。
ただ、今まで挫折してきた人を山ほど見ているので、何度も何度もこっち来たい若い人(あっちゃ~、本当におばさんみたい!)に言っているのは、目的と根性を持って、周りに流されずに、自分の将来を考えて、それでも尚かつ来たいのならば、「勉強が苦手」を「勉強が大好き」に変える事から始めましょう。欧米では、とにかく何でも論文です。「英文法が苦手~」なんて言っているようでは、トフルでもスコアできません! 勉強、勉強、まだ勉強しましょう!
ちなみに、アメリカのシカゴにあるシカゴ大学は有名な美大です。ただ、授業料が高いですよ~! あと、美大にもよりますが、ポートフォリオがないと入れないところが多々有ります。ポートフォリオ、ありますか? なかったら、作りましょう。「何となく格好がいいから」という理由では入れないです。 
厳しい意見かもしれませんが、留学で失敗をすると、費用を含めて痛いです。日本で美術を学んだ後行くという手など、色々な方面から考えてから行動に移す事を、お薦めします。
あくまでも、貴方の未来の成功を祈っての助言と、受け取ってください。

高校2年生ですか。未来は無限の可能性でいっぱいですね。
私は短大卒業後、就職、アメリカの美大留学後、現地会社で就職。アメリカ人と結婚後、ビザ書き換えの為に仕事は諦め、主婦。新しいビザ取得後に現地会社で就職、妊娠、子育て、仕事を毎日こなしている、貴方にしてみたら「おばさん」です。

日本を出たら、美大とは言っても勉強をする大学です。英語ははなせても、山ほど出るエッセー/レポートは英語でこなします。 美大に行くと、美術史は必須科目で、日本で世界史を学ぶごとく、世界美術史を学び...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q美術、デザイン、の分野で、海外に留学された方、アドバイスください

現在、留学を考えています。
私が学びたいのはデザイン(グラフィックデザイン)です。
国はまだ決めていません。今は情報を集めています。

国としては、できれば英語圏、アメリカ、イギリスを考えています。
ただ国立だと学費が安いフランスやドイツも情報を集めています。

海外に留学された方、できれば美術、デザインの分野の学校に留学された方がいらっしゃたら何でもいいので、ご意見ください。
どこの国のどんな学校に行かれたか、その他何でもかまいません。
大学や専門学校だけでなく、例えば短期間の授業や、夜学など、
広く考えています。

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

#1です。僕もグラデでしたよ。 
ただ、学校がパリだったし、5年以上前の話です。先日、ちらっと久々にその学校に行ったんですが、なにもかもが変わっていました。学校だけでなく、パリの街も随分変わってた・・。5年の月日であれだけ変わるので、フランスについては、他の方のフォロー待ったほうがいいかもしれません。

ドイツのベルリンは、行ったことないけど、グラデが進んでいるって聞きます。

で、イギリスですが、前回、書きこみ忘れたURLを付け加えておきます。ご参考になれば。

・有力日系紙「週間ジャーニー」のサイト。トップページ上の「クラシファイド」をチェックです。
http://www.japan-journals.co.uk/

・ロンドン中心ですが、英国に関する質問掲示板です。トップページ上の「FREE BBS」で質問されてみてはどうでしょう。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~london/index.htm/

・英国最有力のクラシファイド紙「Loot」の公式サイト。
http://www.loot.com/

・留学プラザもやってる日本商品何でも屋さん。「ジャパンセンター」のサイト。
http://www.japancentre.com/

・単身向け現地不動産屋さん
http://www.studiosand1beds.co.uk/

・頼れる日系不動産屋さん(ちょっと高いけど)
http://www.london-tokyo.co.uk/

・日本語の通じる安いB&B
http://web.syr.edu/~notakaha/hohoobachan/

・ロンドンのアート系カレッジ連合。
http://www.linst.ac.uk/

以上、思いつくままに列記しました。

#1です。僕もグラデでしたよ。 
ただ、学校がパリだったし、5年以上前の話です。先日、ちらっと久々にその学校に行ったんですが、なにもかもが変わっていました。学校だけでなく、パリの街も随分変わってた・・。5年の月日であれだけ変わるので、フランスについては、他の方のフォロー待ったほうがいいかもしれません。

ドイツのベルリンは、行ったことないけど、グラデが進んでいるって聞きます。

で、イギリスですが、前回、書きこみ忘れたURLを付け加えておきます。ご参考になれば。

・有力...続きを読む

Q芸大に合格するには

今年の3月に17歳になるフリーター男です。
高校は行きませんでした。
ずっと怠惰な生活を送ってきました。

でも変わりたいと思い、
去年の11月に高卒認定試験(旧・大検。大学を受ける資格をもらえる試験)
を受け、合格しました。

グラフィック関係で食っていきたいと思い、
東京芸術大学を受けようと考えています。

絵は好きですが、デッサンが出来る程度です。
鉛筆でしか絵を描いたことがなく、しかも、
絵はたまに描く程度です。

こんな俺ですが、来年に
東京芸術大学に受かることなんて出来るんでしょうか。
それと、いまからどんなことを頑張ればいいのでしょうか。
どんな勉強をしたらいいのかまったく分かりません。
分かる方どうか教えてください。


ちなみに、絵に対する情熱は誰にも負けないです。
どんなことでも頑張ります。

Aベストアンサー

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナーであった父にスパルタな美術教育を受けさせられ育ってきました。ですので絵は描けるのは当たり前でしたが「美術が好きか?」と言われれば首を傾げます。「じゃあなんで芸大行ったの?」なんて友人には聞かれますが、それは凄く単純で勉強ができなかったからです。もし一般大学を受験しても三流しか行けなかっただろうし、それなら美術系に進学しようと思ったことが理由です。そのようなモチベーションの学生は意外と多くいます。しかし僕を含め彼らは現役や一浪で合格してしまってるわけですから情熱がいかに儚い物か分かると思います。

私は投稿者さんのポートフォリオを見たことが無いので具体的なことはアドバイスできませんが「デッサンが出来る程度です」という心境では受験は厳しいと感じます。合格した学生はほぼ口を揃えて「(芸大って)難しかったか?」と言いまし「落ちるはず無いだろ」と強気です。私もそうでした。これは自慢的な表現ではなく多くの受験生の中で合格通知を貰う学生は「受験=合格」という構図が無理屈で勝手に成立してしまっているのが現状です。確かに冷静に考えてみれば高倍率ですし選考も不透明ですが私は「苦労したな」という感覚は全くありません、「(受かって)当然でしょう?」という方が遥かに強いです。

私が通っていた油彩科に関して言えば長年英才教育で絵画をやってきた人しかいないし受賞歴、活動歴、師事歴などを考慮してもアマプロがごった返している大学であることを忘れないでください。芸大生の9割は多摩美、武蔵美に同時合格しています。自分が美術素人だと思うのであれば100%落ちます。芸大は自分の作品が一番と思う人間の為の大学で不安定な自信で合格した人間を僕は見たことがありません。

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナ...続きを読む

Q美大の学費などの対策について教えてください

私立の女学生です
いま私は美大のデザイン科を目指しているのですが いわゆる武蔵美・多摩美などの私立は学費が高すぎて
金銭的に厳しい状況です
だからといって芸大はとても競争率が高いので 合格率は低いです・・・ 浪人はできません

美術の塾に通うにもかなりお金がかかります
ですので
・美大を目指している、あるいは美大生の方はどんなふうに受験勉強したのでしょうか?
・そして、学費をどうやって対処したのでしょうか?(奨学金などでいいもの等)
・わりと人気な大学で学費が比較的低い大学はありますか?

文系の大学にしなければいけない危機に陥っています!たすけてください!

Aベストアンサー

 私も子供もムサビ出です。親の私のころには就職より取りみどりでしたが、今はデザイン科の4年生でもまだ決まっていない人が多いです。

 ですので、?大のデザイン科では、就職はまず無理だと思います。どんなことしてでも有名大のデザイン科出てください。有名大が駄目なら有名専門学校のほうがいいです。デザイナーになりたいなら。

 有名大でも、グラフィックか工業か空間に限ってください。奨学金を返済するためには!それ以外の科だと不可能じゃないですが、割のいい就職につく機会が少ないので・・

 学校の奨学金は、運悪く芸大に落ちたというレベルの方がもらいます。そのレベルじゃないとまず無理。大体大学の奨学金はおもに3年生以上がもらえるものが多いので・・(数少ない内)

 慶應とか早稲田のように企業の奨学金がいっぱいあって成績いかんで何らかの援助を受けられる・・というのには程遠い状態です。

 一般的なのが育英会の奨学金(有利子で12万円まで借りることができる)、地方自治体の奨学金。親御さんが公務員や一流企業だと会社の共済会の奨学ローンがあれば安めに借りられる。しかし、すべて借金です。親元を出て借りる場合、卒業後も一人暮らしでしょうから、返済は大変だと思いますので、あまり多い額借りれないと思います。卒業後親元に入れる状態なら多少無理して借りることができるでしょう。

 ムサビの場合、1/3位の方が何らかの奨学金を利用しているらしいです。(12万利用している人はあまりいないと思う)

 しかし、すべて就職のいい大学の就職のいい科に入学することが前提。それにはどうしても美術受験予備校へ行かないとよほどの天才じゃないと合格しません。そのお金も無理?安めの予備校もありますが高3だと月4万は必要。・・ここにも奨学金がありますが、芸大受かるレベルじゃないともらえません。

 美大にかかるお金は半端じゃなく、合格も半端なく大変なので(ちょっと自己流に頑張ったくらいじゃ受かりません・大変の地方の方は浪人後上京して予備校へ通っています)、お金ないとまず第一歩が進めないのです。
 
 まず、手近の美術予備校へ体験授業を受けに行ってみてください。あなたの今の画力がわかります。その上で どの程度有名美大デザイン科合格までかかるか自分でわかるはずです。普通の人だと、学校の先生にちょっと見てもらう程度では到底受かりません。ムサタマの看板学部デザイン科も半分以上が浪人生です。

 お金のこと、画力の事、合格までの道のり・・甘いものではないので 学校の美術の先生・美術予備校の先生にまず色々お話を聞いてみてください。奨学金のことは高校の先生に聞いてください。(時々奨学金の仕組みが変わるので現役の高校の先生にお聞きするのが一番です)
 

 私も子供もムサビ出です。親の私のころには就職より取りみどりでしたが、今はデザイン科の4年生でもまだ決まっていない人が多いです。

 ですので、?大のデザイン科では、就職はまず無理だと思います。どんなことしてでも有名大のデザイン科出てください。有名大が駄目なら有名専門学校のほうがいいです。デザイナーになりたいなら。

 有名大でも、グラフィックか工業か空間に限ってください。奨学金を返済するためには!それ以外の科だと不可能じゃないですが、割のいい就職につく機会が少ないので・・

...続きを読む

Q芸大の合否にセンター試験の成績は関係あるのですか?

東京芸術大学の一般入試の合否には、センター試験の成績も考慮されるのですか?

Aベストアンサー

美大とは言っても極端なお馬鹿さんは、あまり歓迎したくないのです。私大では、科に
よって異なりますが、実技と学科の比重は2対1程度が平均で学科ができないと絶望的
です。では東京芸大の場合はと言うと、平成16年から法人化されました。これは国立大学
法人ではあるものの、学校責任の比重が高くなり、私大のポジションに近づいたという
言い方が相応しいと思います。また、多摩美、武蔵美の一部の科でもセンター試験に参入
しはじめたようですし、(どのような意図があるかは、ここでは割愛します。)私大と
芸大の受験に対する姿勢は、今後、近づくのではないかと思われます。

では、本題の芸大についてお話をすると、美術系とデザイン、建築、先端芸術では、多少
差は有ります。美術系は、最近でこそ多少、学科を気にするようにはなってきましたが、
よっぽどのことがない限り、大きな障害にはなりません。具体的には、実技の最低合格点
あたりのところで、数名の同率点の作品があったとします。そんな時は、希に学科の得点
を参照するようなのです。しかし、それ以外の科は、そこそこ学科の採点も気にしている
ようにみえます。得に、デザインは以前に比べ、学科の得点の影響も合否に関わってきて
いるように思えます。ただし試験を実施する担当研究室の考え方は教員が定年等によって
入れ変わった時などに変化があるようにもみえるので、一概に採点の比重がどの程度なの
かは何とも言えません。
建築の場合、美術系ではない工学系大学と競争力が働くので、実技より学科の比重の方が
高いようにみえます。先端芸術については、美術系の採点方式に近いように思われます。
ただし、提出資料や面接等も行われるようなので、やはりやる気というのも大事ですが
偏っても良いので、適当な教養があった方が有利だと思います。

美術というようなメディアだからこそ作品を通し、教員や講師との話というのが授業の
中心となるのです。最低限の学科のレベルがないと、先生の言っている意味が理解でき
ないというのは、間違いない事実です。大学の授業についていけないようなことでは、
困るという意味も含め、最低限、国語と英語くらいはある程度できるようになっておいた
方が将来のためにも役立ちます。とにかく学科の勉強もお勧めします。短期間でも合格
している人も結構いますよ。

美大とは言っても極端なお馬鹿さんは、あまり歓迎したくないのです。私大では、科に
よって異なりますが、実技と学科の比重は2対1程度が平均で学科ができないと絶望的
です。では東京芸大の場合はと言うと、平成16年から法人化されました。これは国立大学
法人ではあるものの、学校責任の比重が高くなり、私大のポジションに近づいたという
言い方が相応しいと思います。また、多摩美、武蔵美の一部の科でもセンター試験に参入
しはじめたようですし、(どのような意図があるかは、ここでは割愛します。)...続きを読む

Qアメリカ美大留学

こんにちは。質問を見てくださりありがとうございます。
今、大学2年生経済学部の女です。
私は、高校時代には特に将来の夢はありませんでした。なので、就職のとき一応経済のことくらいは知っていたほうがいいかなくらいの気持ちで今の学部を受験しました。
しかし、今の私には夢があります。それは、アメリカの美大に行って芸術の勉強をして、アートディレクターという職業に就くことです。そして、アメリカの企業に就職したいです。
しかし、私は絵の勉強なんて全くしたことがありません。高校も進学校だったので美術の授業はほとんどなく、中学の頃美術の時間に友達や先生に少し褒められていた程度です。
けれど、絵を描くことは昔から好きで、色彩を考えたりするのも好きでした。
自分には芸術系の道があっているのかもしれません。
しかし、留学しようにもお金もないし、今の大学を辞めることはできません。
アメリカの美大では4年間で1000万円以上かかると聞いています。そんな大金親に頼むことなんて絶対できません。しかし、夢もあきらめたくありません。
そこで考えたのが、社会人になってから留学するという方法です。
今は、普通に大学の勉強に専念して、留学時に必要な語学力を高め、一般の企業に就職します。
そして、留学できるくらいの資金がたまったら美大の予備校に通い始め技術を高めて、アメリカの美大に留学しようと思っています。10年くらいかかるかもしれませんがこの方法しか思いつきませんでした。
素人の私にはこれがベストな方法なのかもわかりません。
ちなみにアメリカの美大とはカリフォルニア芸術大学を考えています。
どなたかアドバイスをお願いします。

こんにちは。質問を見てくださりありがとうございます。
今、大学2年生経済学部の女です。
私は、高校時代には特に将来の夢はありませんでした。なので、就職のとき一応経済のことくらいは知っていたほうがいいかなくらいの気持ちで今の学部を受験しました。
しかし、今の私には夢があります。それは、アメリカの美大に行って芸術の勉強をして、アートディレクターという職業に就くことです。そして、アメリカの企業に就職したいです。
しかし、私は絵の勉強なんて全くしたことがありません。高校も進学校だった...続きを読む

Aベストアンサー

 道順としてはいいと思いますよ。33歳で留学40歳頃に卒業。いいんじゃないですか・

 ただ、向こうで職を探すのはまず無理だと思います。なぜ外国人に貴重な採用枠を与えなければいけないのか・・・外国人が職を得るということは大変なことです。
 野球のイチローとかでも一年ごとの就業ビザを更新しているんですよ。あれだけの才能があっても、彼を雇ってくれている球団の力なしではビザをとることはできません。

 さて、アメリカの美大を卒業したあなたにどれだけの能力があるか、あなたの能力がほしいからあなたのために就業ビザの取得に尽力して、あなたを雇いたいという企業があるかどうか?

 そこだけが甘いですね。

 なので、たぶん40歳前に日本に帰国ということになります。そして日本で職探しです。実績も職歴もないあなたには大変厳しい現実が待っているでしょう。しかしたった一度の人生です.それもおもしろいかもしれません。

 険しい道ですががんばってください。


人気Q&Aランキング