プロが教えるわが家の防犯対策術!

スポーツオーソリティでガットを張ってもらったのですが、縦横、テンションを変えたらからか、下手だからか分かりませんが、ラケットが変形しました。縦につぶれた感じです。
同じラケットを見比べないと気づきにくいですが、原因は何でしょうか。

A 回答 (2件)

初めまして。

スコンチョといいます。(^_^)

>原因は何でしょうか。

いくつか考えられますが、その一つに「ラケットの設計ミス」があります。
その他にもラケット変形の原因は、「折れている」「張り手順のミス」
「テンションが高すぎる」等が考えられます。

過去にもヘッドの初代ラジカルツアー(アガシがドネーからヘッドに
切り替えた頃の使用モデル)の変形が話題になったことがありました。
これはメーカーの指定テンションで、指定の張り順で張っても変形する
ラケットでした。ちなみに、市販品はアガシが使っていたラケットと
はカラーリングが同じなだけで、ストリングスパターン等もまるで違って
いました。

今回の場合の対処法としては、取りあえずお店に持っていき、変形した
ことを申し出てみましょう。クレームは早い方がよいです。ただ、ラ
ケットが古くて、折れや劣化による変形であれば保障の対象にはなら
ないかもしれませんね。

すべての店がそうだとは言いませんが、スポーツ量販店の場合、誰が
張るか分かりません。信用できるショップまたはストリンガーを探す
努力は惜しまない方がよいかと思います。

また、今後は質問されるときにラケット名や今回張ったストリングス名、
指定したテンション等々を書き込まれた方が皆さんがアドバイスしや
すいと思いますよ。そうすれば、そのラケットではしばしばあること
なのか、今回だけが特殊な事例なのかも判断しやすいので。

参考URL:http://sagassi.blog.tennis365.net/archives/artic …
    • good
    • 0

テンショッンはどのくらいで張ってるのでしょうか?


よほどきつく張らないと変形まではしないと思うのです。

もちろん、縦横の張りテンションを変えれば多少は変形
しやすくなります。
縦に潰れた感じなら、縦方向にきつく張ったのですね。
特に何も問題ないと思いますよ。

今のラケットはしなる事で振動吸収と反発力を得られる
ようになっていますから、グリップ付近だけではなく
全体がしなるものだと思った方がいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振動止めの有無でどれだけ何が変わる?

高校1年で硬球テニスやってるものです。ちなみにラケットはHEADプレステージ MID使ってます。
タイトルのとおり、振動止めについての質問です。

僕はトッププロは皆振動止めつけてやってるとおもってたんですが、雑誌をよく見てみるとつけていない人が結構いました!しかもHEADのラケットつかってる人のほとんどがつけてませんでした。(具体的には、マレー・ソダーリング・チリッチ・ハース・サフィンです。グルビスはなんかつけてました。)

そこで質問なんですが、振動止めのあるなしで何がそんなにかわるのでしょうか?
フィーリング重視の人はつけないことが多いということを聞いたこともあるんですが、実際のところどうなんでしょうか?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃(特にオフセンターヒット時)がメインですので、インパクト後のストリング面の振動が早く収まっても、故障を防止する効果は期待できないのです。

私どもでは振動止めについて「できれば付けないほうが良い」とご案内しています。付けちゃダメということではなく、付けないほうがベターだということです。
その理由の一つは、振動止めが打球音を消してしまうことにあります。打球音はインパクトの力感をコントロールするための重要な情報であり、そうした情報が消えてしまうのはコントロール感に曖昧さが生まれる原因になります。
また、微妙なオフセンターヒットを感じ取れなくなるため、クリアなインパクトとの違いが分からずに、クリアでないインパクトもOKになってしまうため、質の悪いインパクトがそのまま放置される可能性があります。微妙な違いが感じ取れる状態でないと、クリアなインパクトが増えていかないのです。

付け慣れている方が、振動止めを外すと、「ビーン」という打球後の振動が気になるものですが、要は慣れの問題のようです。
冬で、インパクトの手応えが硬く感じる場合などは、小さいタイプを付けても良いかもしれませんが、長いタイプは避けたほうが無難です。

また、細かいことですが、たまに、振動止めをクロスストリングの一番下と2番目の間に付けている人がいますが、これは厳密に言うとルール違反です。ストリング面の上下左右どこに付けても良いのですが、縦横のストリングが交差している内側には付けてはいけないことになっています。

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃...続きを読む

Qストリングマシーン、分銅式って大丈夫?

ストリングマシーンの購入を考えています。
分銅式、手動式、電動式があるそうですが、
分銅式ってかなり原始的な感じがして、ちゃんと晴れるのだろうかと疑問が沸きます。
分銅式であろうと電動式であろうと、張り心地、便利さは違うものの仕上がりは変わらないのでしょうか?
ご回答宜しくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

私もプロのストリンガーではないから偉そうなことは言えないんだけど、手動式、分銅式共に手間がかかるし難しいと思うよ。ここで質問なんだけど
>分銅式ってかなり原始的な感じがして、ちゃんと晴れるのだろうかと疑問が沸きます。

いままでに分銅式、手動式で張ったラケットで打った事はありますか?
電動式で面圧55Pで張った物と分銅式で張力55Pで張ったものは違いますよね…それと同じ事です。

>ところで手動式(クルクル回す?)のはどう思われますか?
分銅式の方がいいと思いますよ(^o^)張ってる最中にテンションが落ちませんから。

falloutgirlさんはお若そうだから今後の為も、分銅式を買って練習してみるのもいいかもしれないですね。
それで張れたら何でも張れますよ!

Q古いテニスラケットは使える?

15年ほど前に使用していたテニスラケットが
その後使われないまま置いてあったものですが、
今また使うことに支障はありませんか?
ガットは硬くなってるので、張り替えようとは思いますが、それは可能で有効なのでしょうか?
初心者が使うのですが、練習に差しさわりがありますか?

Aベストアンサー

15年間ラケットも使われていないし、貴君もテニスをやっていない状況かと思いますが、

それなら遊び程度ならそのままでよいでしょうし、張替えは有効です。 使っていない予備ラケットでも半年から1年程度で張り替えています。

>今また使うことに支障はありませんか?
⇒ラケット自体は支障はありませんが、打ったときの感覚だけでなく、腕の保護なども考えると
スクールでも入るなら、すぐに買い換えることになると思いますよ。 
ラケットの進歩も早く、同じメーカーの同じシリーズでも打った感じは毎年違いまして(それだけ進歩している)、かなり打ち心地が違う場合が多いので、同じ感じのが出たときに買い換えていますが、それでも3年から5年に一回は買い換えています。

特に初心者だと上記様に腕・肘などへのダメージがたまりますので、テニス肘防止のためだけを考えても、新しいのを購入されることをお勧めします。

Qラケットを重くすることについて

教えて下さい。ラケットに重りを貼ることですが、バランス等が狂い悪影響が生じたりするのでしょうか?(やはりメーカーは最適なバランスを考慮して設計してるのでしょうか)ラケットの重量、バランス等は個人の筋力やスタイルによって違うとも思いますし、プロなどは見た目は一般向けのラケットでも中身は違うとも聞きます。重くすることで球質を重くできるように感じるのですがそのことによるデメリットなどはどんなものがあるのでしょうか?(疲労等?)昨日yonexのRDX500HDを購入し、10~15gほど重くしようかと思っています。トップライトにしたいのでベースグリップの下に仕込もうかと思っています。

Aベストアンサー

ストリンガーの仕事をしています。

まず、プロのラケットですが、市販モデルをそのまま使っているプロも居れば、選手用のスペシャルモデルをを使っているプロもいます。 選手用モデルは、重量が重いもの・ストリングパターンが違うもの・バランスが違うものといろいろな種類があり、プロ自身がテストした上で自分に合うものを選んだり、トッププロになると自分専用のスペシャルラケットを作って使っている場合もあります。

さて、ラケットに錘を貼ることですが、あまり難しく考えずにやってみてください。 単純に両面テープで貼り付けるだけなので、手間さえ惜しまなければ元の状態に戻すことは簡単です。 危惧されているバランスの狂いですが貼り付ける場所さえ間違わなければそれほど大きな影響はありませんので、現状のラケットになんとなくでも不満を感じているのであれば、いろいろと頭で考えているよりはやってみる価値はあるはずです。 重くしたことでその分だけ疲労感が出るでしょうけれども、トップライトにバランスを変化させる事によってスウィングウエイトが軽くなり振り抜きが楽になりますので10~15gほどの変化は相殺されてしまう可能性もありますね。 スウィングウエイトが軽くなっても重量の増加分だけ質量は大きくなりますので、きちんとボールを捕らえて打てる事が条件になりますが(←上のクラスでも優勝できるように練習がんばって下さいね!)一般的に言う球質が「重い」状態になるはずです。

全体的に重量を増やした上で若干トップライトにしたいということですので、フェイスの両脇に2gづつ合計4g・グリップをすべて外してベースグリップの下に8gくらいから始めてみると良いのではないでしょうか?
1度で完璧に自分好みに合わせる事は不可能なので、小さく切ったセロテープ(なるべく重量の増減が少ないようにしましょう。 厳密に言えば錘の裏についている両面テープも裏紙を剥がして貼り付けるので、その分軽くなります! まぁ、あまり気にならない程度なんですけどね~)などで仮止めをして、できればボールを打ちながら錘を貼り付ける最適な位置を探しましょう。 位置が決まったら錘に付いている両面テープで固定して完成です。

ご自分で錘のチューンナップをする場合以下のことにご注意下さい。
●ラケットに錘を貼るときは上下・左右・裏表 それぞれが対称になるようにしましょう。
●錘をラケットのトップ部に貼るのは極力止めましょう。(ボールを打つときの面の安定性が低下します)
●フェイスの両脇・シャフト部・ヨーク部等に貼る時は、できるだけラケットの厚みの中心に貼りましょう。

錘はお近くのショップで700~1000円で売っていると思いますので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか? ベースグリップの下に貼る錘はキモニーが良いかと思います。 私が知る限りでは市販されている錘の中で一番薄いのでグリップサイズの変化が少なくなります。

ストリンガーの仕事をしています。

まず、プロのラケットですが、市販モデルをそのまま使っているプロも居れば、選手用のスペシャルモデルをを使っているプロもいます。 選手用モデルは、重量が重いもの・ストリングパターンが違うもの・バランスが違うものといろいろな種類があり、プロ自身がテストした上で自分に合うものを選んだり、トッププロになると自分専用のスペシャルラケットを作って使っている場合もあります。

さて、ラケットに錘を貼ることですが、あまり難しく考えずにやってみてください。...続きを読む

Qテニスラケット(硬式)のひびについて。

今使っているラケットは「ひびが入ったからあげる」と弟からもらったラケット
(ダンロップ AEROGEL4D 300TOUR)で、
3か月ほど使っているのですが、プレイに影響はありますか?

ひびが入っているのはラケットヘッドに近いところで、
両面ともほぼ同じ場所に入っていて、ガットに引っ張られて多少歪んでいます。

普通のラケットと比べてどの位違うのですか。
回答お願いします。

Aベストアンサー

外見上でフレームのカーブが不自然に変化して歪んでいる場合は、ヒビというより折れていると言ったほうが良いでしょう。
そういう状態でもボールは打てますが、当然のことながら、ラケットの設計上の反発力は失われていますので、極端に弾きが悪くなるはずです。
一生懸命打っても、打球の勢いが出にくく、そういう状態で無理に振るとアウトが出やすくなります。

張ってあるストリングの状態にもよりますが、そのまま使用し続けると、折れている部分を挟む2箇所で新たな破損が発生して、折れている部分が大きく内側に入り込む可能性があります。そうなると、もうボールは打てないでしょう。

フレームの切断面では、断裂したカーボン繊維がムキ出しになりますが、これはとても細くて鋭いので、手で触れると刺さる可能性があるのでご注意ください。

また、日本テニス協会のルールには以下のような記載があります。
「フレームの破損(ひびも含む)したラケット、またはストリングの切れたラケットでプレーしてはいけない。」
つまり、ヒビの入ったラケットで試合に出た場合、現実的にそうした指摘がされるかどうかは別にして、基本的にはルール違反となるわけです。

外見上でフレームのカーブが不自然に変化して歪んでいる場合は、ヒビというより折れていると言ったほうが良いでしょう。
そういう状態でもボールは打てますが、当然のことながら、ラケットの設計上の反発力は失われていますので、極端に弾きが悪くなるはずです。
一生懸命打っても、打球の勢いが出にくく、そういう状態で無理に振るとアウトが出やすくなります。

張ってあるストリングの状態にもよりますが、そのまま使用し続けると、折れている部分を挟む2箇所で新たな破損が発生して、折れている部分が大きく...続きを読む

Qテニスガットの結び方

テニスガット(硬式)の結び方で「エイトノット」或いは言い方を変えて「ダブルノット」で結ぶとガットがゆるみにくいと聞いたのですが具体的にどのような結び方でしょうか?

Aベストアンサー

ストリンガー必見!!のサイトですよ!

http://www.geocities.jp/justout/twopeace.htm

http://www.geocities.jp/astcjacky/jacky11.html

Qソフトテニスラケットが折れた(長文ですみません)

中一の娘が部活でテニスを4月から始めたので、ヨネックスのレックスプレイの旧モデルを買いましたが、約3ヵ月で折れてしまいました。
地面を強く擦ったような傷もあまり付いていないし、一年生なので、素振り程度の練習しかしてません。
ガツトに引っ張られてねじれたようになっています。
週末に買いに行くのですが、それまでこのラケットを使用していてもいいでしょうか、突然バラバラになってケガでもすると心配です。
また、今後気をつけることを教えてください。
テニスの知識の無い親のためラケットがこんなに簡単に折れるとは、信じられません。

Aベストアンサー

中学時代ソフトテニスをやっていてラケットを2本折りました。
一本目は素振りのときにほかの人のラケットとの接触ですね。
うちは素振りの期間は安いラケットでやっていました。
3000円ぐらいだったと思います。
木のフレームでしたし。。。
面の大きさもみんなのよりも小さく、ボールを打つ練習では真ん中に当てるのに苦労してました。
でも、一年後半になり、新しいラケットを買ってもらうと、ぐんと力が伸びましたよ。
どうやら、小さい面で当てる練習をしていたのがよかったようで、ボールをほかの人より正確に打つことができました。
折った前科があることですし、次に購入するのは安いラケットでいいと思いますよ。
「○月まで折らなかったら少しいいやつを」
って言えば、「ものを大切に扱う」ことがわかると思います。
最初のうちは地面をよく打つものです。
あまり、高いものを買わないことをお勧めします。

Q縦横違うガットのメリット

今日、縦横違うガットを使っている人を見ました。
アレはどのようなメリットがあるのでしょうか?

また、私はテニスを週二回程度でかなりスピンをかけていつもうっています。こんな私が縦横違うガットを使うとしたらどんな組み合わせがいいでしょうか?

一度に二つの質問すいません。どちらかだけでもいいので教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

一応、職業ストリンガーです。

縦横のストリングを大まかに分けますと縦糸が「飛ばす」仕事をより多くしており、横糸が「感触をつくる」「回転をかける」仕事をより多くしています。
それぞれのストリングにより多くの仕事をさせるために縦糸と横糸に違う種類の糸を張る場合があり、これを「ハイブリッド張り」と呼びます。
例えば質問者の方がより速いスピンボールを打ちたいと考える場合、縦糸により反発力が高い糸を張り、横糸にボールの引っ掛かりが強い糸を張れば望む性能が生み出されるわけですね。
こんな感じで自分の欲しい性能がより引き出せるのがハイブリッド張りの最大のメリットとなります。

ただし、そんなハイブリッド張りにもデメリットはあり、一般的に多くの方がやっている縦糸にポリ系素材・横糸にナイロンorナチュラル素材をの場合、縦横の糸の素材がそのものが違うためにそれぞれの糸の伸び率が変わり一ヶ月ほどでバランスが崩れて打球感触が悪くなってきます。
また、縦糸・横糸どちらかにポリ系の素材を使用すると交差するナイロンorナチュラル糸への攻撃性が高まり思ったよりも早く切れてしまうこともあります。

このようにメリットもデメリットもあるハイブリッド張りですが、試してみる価値は十分にあると思います。
まずは、ポリ&ナイロンのハイブリッド張りの糸をひとつのパッケージにしたストリングで一番オーソドックスだと思われるGOSENから発売されている剛戦X3(1,955円)をお試しいただくのが良いと思います。
普段よりも張り上げテンションを3ポンドほど下げて、まずは基本どおり縦糸にポリの糸を縦糸にして、次回の張り替えでは横糸にポリを使って試してみて下さい。
試してみて良い感触を持てれば、いつもストリングを張っているお店のストリンガーさんに相談しながら自分の望む性能を目指していろいろと試してみると楽しいですよ。

より良いストリングに出会えるといいですね。

一応、職業ストリンガーです。

縦横のストリングを大まかに分けますと縦糸が「飛ばす」仕事をより多くしており、横糸が「感触をつくる」「回転をかける」仕事をより多くしています。
それぞれのストリングにより多くの仕事をさせるために縦糸と横糸に違う種類の糸を張る場合があり、これを「ハイブリッド張り」と呼びます。
例えば質問者の方がより速いスピンボールを打ちたいと考える場合、縦糸により反発力が高い糸を張り、横糸にボールの引っ掛かりが強い糸を張れば望む性能が生み出されるわけですね。
...続きを読む

Q速いボールや強いボールを打ち返すには?

最近テニスをやり続けているのでちょっとはうまくなったかなと思っていました。
でもちょっとうまい人とやってみたら、ボールが速くて強いのでうまく打ち返せませんでした。

一応、ボールを打ち返してはいるのですが、打点が微妙に後ろになってるか、
スイートスポットを外れているといった感じに自分では思えます。
やっているうちに、ラケットの引きも意識して早くし、速さには慣れて来た感じがしました。

でも、ボールの強さに負けまいとするとフォームが乱れているように自分では感じられました。
(彼が打つボールは、昔の人なのでトップスピンでは無く、フラット系です。
 身長も高く上から打ち下ろす感じです。どちらかというとサイドスピンがかかってます。)

ボールに負けないようにすると、うまく順回転を掛けることが出来るフォームではなく、
ボールを押し返すほうに力が入りやすいフォームになり、ボールがオーバーすることも
多かった気がします。

うまい人といつもやれば、少しずつ慣れて来るのかもしれないですが、
なかなかそうもいかず、何かアドバイスをいただけたらうれしいです。

最近テニスをやり続けているのでちょっとはうまくなったかなと思っていました。
でもちょっとうまい人とやってみたら、ボールが速くて強いのでうまく打ち返せませんでした。

一応、ボールを打ち返してはいるのですが、打点が微妙に後ろになってるか、
スイートスポットを外れているといった感じに自分では思えます。
やっているうちに、ラケットの引きも意識して早くし、速さには慣れて来た感じがしました。

でも、ボールの強さに負けまいとするとフォームが乱れているように自分では感じられました。
...続きを読む

Aベストアンサー

テニス歴25年の者です。今も週一でスクールに通っています。
質問の件ですが、フォアとバックで対処は違いますし、余裕がある時と、押し込まれた時でも対処が違います。
全てを回答しますと、長々となりますし、コメントを読んでいますと、ドカーンときたボールをドカーンと返したいような気がしましたので、そちらを主に回答します。
フォアの場合
(1)ひざを曲げ、腰を落とす。
(目線がネットの高さに近づきますし、相手がフラット系ですので、打球の高さにある程度合わせた方が、球を捉えやすいです。また瞬時に反応しやすいです。)

(2)テイクバックはコンパクトに。
(大きく振りかぶると振り遅れます。)

(3)スイングを開始し、右ききの場合、左足のつま先の20~30cm前方でボールを捉える。
(ちょっと前めでという意識で。)

なぜ前方で捉えるかというと、スイングの遠心力により、前めで捉えた方が、パワーが増している点と、十分腕が伸びている方が、差し込まれないためです。

(4)ボールを捉える寸前から、フォロースルーの間にひざを徐々に伸ばし、腰の位置を上げていく。

(5)フォロースルーはボールの弾道の方向にそのままラケット面をキープしながら、腕を伸ばす。

(6)最後にラケットを頭の位置まで持っていく。
(手の甲が顔の横に来る程度)

スイングは後を小さく、前を大きく。という感じです。
変に回転をかけようとはしてはいけません。

質問にある通り、押し返す感じでいいです。
ただ、そうすると、フラットに近くなるので、スイングの過程でひざを伸ばし、上体を上に伸ばすことにより、自然な順回転がかかるようになります。

また少しラケットを下から振り出すようにするのも必要です。

問題は、前めでボールを捉えるあまり、ベースラインに下がりすぎることです。浅いボールに対処できません。

ですから、是非、ライジングショットを身につけてください。そうすれば、下がりすぎることなく返球できます。
また、ライジングショットで返球すると、相手の球が速い分、相手にすぐ戻って行きます。多分相手は振り遅れるでしょう。

バックの場合、逆襲するのは困難です。
あなたはバックハンドはダブルハンドですか?
ダブルハンドであれば、ブロックするだけで十分です。
「当てるだけ?」と思われるかもしれませんが、ブロックといえど、スイングはしているのです。
私はシングルハンドですが、やはりパワー負けします。
スライスで返そうとすると、浮く危険があるので、サイドスピンで返すようにしています。
(1)テイクバックを小さくしラケットを立てない。
(2)グリップから振り出す。
(3)ボールが当った瞬間、ラケットを左から右へ平行にスライドさせる。

こんな感じでしょうか。
ライジングショットの方法については割愛させて頂きます。
疑問であれば、また質問してください。

テニス歴25年の者です。今も週一でスクールに通っています。
質問の件ですが、フォアとバックで対処は違いますし、余裕がある時と、押し込まれた時でも対処が違います。
全てを回答しますと、長々となりますし、コメントを読んでいますと、ドカーンときたボールをドカーンと返したいような気がしましたので、そちらを主に回答します。
フォアの場合
(1)ひざを曲げ、腰を落とす。
(目線がネットの高さに近づきますし、相手がフラット系ですので、打球の高さにある程度合わせた方が、球を捉えやすいです。ま...続きを読む

Qグリップを細くする方法‥

硬式テニスを始めて9ヶ月あまりたちます。
そろそろいいかなと思い
ウィルソンN4-111を購入したのですが、
グリップが太くて、強い球をフォアハンドで返そうとすると手首がぐらぐらします。
私は女性で手首から手の先までが16センチ位、G2を使用しています。
細いとラケットが手の中ですべるというアドバイスのもと、この太さを購入したのですが
かなり打ちにくいです。
購入したばかりの状態からラケットのグリップを細くする方法ってあるのでしょうか?
なんとか、このラケットを使っていきたいと思っているので、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

補足ありがとうございました。

以前にn4-101を使用してそれが使いやすかったのならば、そのまま101を購入した方がよかったかもしれませんね。

とりあえず、あわてて買い換えるにはまだ早いと思いますよ。 けして安い買い物ではないですしね。
まずは、下記の方法を試してみてください。 同じような悩みの方に当方でまず最初にやってみる対処法です。

(1)レザーグリップ(いわゆる元グリ)を巻き替える。
巻き替え用のグリップはいろいろありますが、当方では「バボラ社のナチュラルグリップ」を使用しています。 本皮タイプのレザーグリップの中では比較的薄い感じがします。 このグリップを可能な限り引っ張って少しでも薄くなるようにして巻きます。 たぶん巻き替え工賃込みで2000円程度で加工できるかと思います。
このグリップは一般的なグリップに付いているクッション材が付いていません。 つまり、その分薄くなります。 また、そのクッションの部分が無くなるために打球感がよりダイレクトに、そしてシャープになります。 さらに、一般的なグリップよりも重量があるためにバランス位置が若干手元に移動して、振り抜きが良くなります。 クッション材がなくなる分衝撃を吸収しなくなりますが、n4-111ではもともとフレームに振動吸収のシステムが組み込まれていますので、あまり問題にならないかと思います。

(2)オーバーグリップも薄いものを使用する。
ヨネックスの「極薄グリップ」、バボラの「VSグリップ」あたりがお勧めです。
一般的なオーバーグリップが0.6mmの厚みなのに対して、上記のグリップは0.4mmの厚みしかありません。 ウエット感がお好きであればヨネックス。 ドライ感がお好きであればバボラを選択すればよいでしょう。

この程度の加工でしっくりするものになってくれると良いんですが… グリップテープの加工で足りない場合はグリップ本体を加工することになります。

補足ありがとうございました。

以前にn4-101を使用してそれが使いやすかったのならば、そのまま101を購入した方がよかったかもしれませんね。

とりあえず、あわてて買い換えるにはまだ早いと思いますよ。 けして安い買い物ではないですしね。
まずは、下記の方法を試してみてください。 同じような悩みの方に当方でまず最初にやってみる対処法です。

(1)レザーグリップ(いわゆる元グリ)を巻き替える。
巻き替え用のグリップはいろいろありますが、当方では「バボラ社のナチュラルグリップ」を...続きを読む


人気Q&Aランキング