HDD Healthソフトの余命がいつも今日なのですが、このソフトはどこまで信用出来るのでしょうか?

 日立の1TB*2台を使用していて内1台(Dドライブ)が、余命1週間後と出ました。心配なので、データを全てCドライブにコピーしました。その余命日を過ぎても壊れません。

 試しに、HDDレコーダーとして高画質SPモードで毎日5時間以上Dドライブに録画していますが、壊れません。約5ヶ月経ちます。600GBの録画データになりました。再生や編集、DVDコピーも行っていますが、特に問題ありません。スキャンチェックや最適化も良好です。でも、余命日はいつも今日で75%表示です。

 エラーが頻繁に出るので、ソフト起動を停止させています。

 このソフトを信用しないといけないものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

気休めにもならないので、


気にしなくてもOKでは?

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/200 …

まあ電解コンデンサなんかやモーターや軸受けオイルなんかは温度の影響はあるだろうから、
冷やせるに越した事は無いけど。
    • good
    • 0

HDD Health を使っていますが、1台のHDDは、2117年3月30日、もう1台は、2042年5月16日です。

こんなに持たないでしょう。よって、信用できないと思われます。
心配ならば、下記サイトにある、Drive Fitness Testをご使用ください。FDD起動や、CD起動のファイルがあります。
http://www.hgst.com/hdd/support/download.htm
これは信用できます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDドライブをほとんど使っていないのでDドライブの空き領域をCドライブに

Dドライブをほとんど使っていないのでDドライブの空き領域をCドライブに回したいのですが方法を教えてください。

Aベストアンサー

ANo7の回答者様の方法をお勧めいたします。

C、Dドライブが、同じHDDに有ることを前提に、
Dドライブをほとんど使っていないならば、Dドライブのデータを、
Cドライブへ移動するか、別メディアへバックアップして、
Dドライブを削除して、未使用領域にする。
Vistaの機能で、Cドライブを拡張する、です。

このような質問があると、必ずCドライブのデータをDドライブへ、
移動して、Cドライブを空けて使用すればよいとの、回答が付きますね。

しかし、同じHDDをパーティションを切って、CとDにすることには、
メリット、デメリットの両方が有ります。

メリットとしている、リカバリの時、Cドライブのデータは、消えてしまうが、Dドライブに移しておけば、消えないなどですね。

CドライブのデータもDドライブのデータも、データのバックアップは、
基本作業で必要です。
HDD全体をイメージとしてバックアップする、そしてその時点まで、
リカバリするのが、能率的で安全です。

Dドライブのデータだけバックアップする人が、いるのですかね。

Cドライブ1つだけにして、バックアップするのと、違いはないと思いますがね。

多くのサイトなどでは、Dドライブの作成とメリットの記述は、有りますが、デメリットの記述は有りません。

ANo7の回答者様の方法をお勧めいたします。

C、Dドライブが、同じHDDに有ることを前提に、
Dドライブをほとんど使っていないならば、Dドライブのデータを、
Cドライブへ移動するか、別メディアへバックアップして、
Dドライブを削除して、未使用領域にする。
Vistaの機能で、Cドライブを拡張する、です。

このような質問があると、必ずCドライブのデータをDドライブへ、
移動して、Cドライブを空けて使用すればよいとの、回答が付きますね。

しかし、同じHDDをパーティションを切って、CとDにする...続きを読む

QCDドライブが壊れました。外付けドライブについて。

VAIOのPCV-W101Aを使っています。CDドライブが壊れたので外付けタイプを購入しようかと思っているのですがVAIOの純正の物を購入した方が良いのでしょうか?その場合はノートタイプとか機種によっても品番が違うのでしょうか?私のパソコンの場合どれを(基準とか何を見て)購入すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

USB接続のものであれば
純正であるかどうかを問わずつなげますが、
USBが1.1であるため転送速度がだいぶ遅いです。

転送速度が速い
i.LINK S400(IEEE1394)接続のもの
もしくはPCカード(CardBus)接続のもの
を購入するといいと思います。
まあPCカード接続のものはほとんどないので、
IEEE1394を選択することになると思いますが。

IEEE1394で接続するタイプは
USBのみのものと比べて高くなりますが、

DVDの書き込みができるタイプで
(CD-Rの書き込みもできます)

DVSM-X516IU2
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/d/dvsm-x516iu2/index.html

DVR-UEN16R
http://www.iodata.jp/prod/storage/dvd/2005/dvr-un16r/index.htm

あたりだと、まあ安い方でしょうか。
DVD書き込みのできないタイプでもいいんでしょうが、
最近はそういう製品はあまりありません。

USB接続のものであれば
純正であるかどうかを問わずつなげますが、
USBが1.1であるため転送速度がだいぶ遅いです。

転送速度が速い
i.LINK S400(IEEE1394)接続のもの
もしくはPCカード(CardBus)接続のもの
を購入するといいと思います。
まあPCカード接続のものはほとんどないので、
IEEE1394を選択することになると思いますが。

IEEE1394で接続するタイプは
USBのみのものと比べて高くなりますが、

DVDの書き込みができるタイプで
(CD-Rの書き込みもできます)

DVSM-X516IU2
http://b...続きを読む

QCドライブ&Dドライブ

現在の僕のパソコンは、Cドライブがほぼ満タン状態です・・・。ですがDドライブはたくさん余っている状態です。Dドライブの空き容量をCドライブに加算させることはできませんか?わかり方がいらっしゃったら教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

メーカー製のパソコンの場合、Dドライブの容量を変更するにはそのパソコンに付属しているリカバリーソフトとの関係を考えなくてはいけません。
リカバリーソフトによっては、Dドライブの容量を減らしすぎると機能しなくなったりします。ので
Dドライブにフォルダーを作ってCドライブの自分が作ったファイルやフォルダーをそっちに移してしまいましょう。あるいは、取説に容量変更の仕方が書いてあるかもしれないので見てみてください。
後は、パーテション作成ソフトがあるので、そいつを使って容量を変更するぐらいですか
参考までにフリーソフトでは、http://cowscorpion.com/HDD/CutePartitionManager.html

QCドライブとDドライブの割合

現在、250GのHDDでCドライブ(合計サイズ31.6G)Dドライブ(合計サイズ201G)とマイコンピュータで表示されていますが
XPをインストールしているCドライブをもっとギガ数を増やすと何か良いメリットがあるのでしょうか?このままでよいでしょうか?
リカバリする予定なのでアドバイス頂ければ幸いです。

CドライブはXPインストールと各ソフトインストールしか使用していません。

Aベストアンサー

>XPをインストールしているCドライブをもっとギガ数を増やすと何か
>良いメリットがあるのでしょうか?このままでよいでしょうか?

例えば、動画系(DVDの編集等)を扱う場合、変換作業で、HDDスペースを多く使います。ざっとですが20G~40G程度必要です。
ですから、DVD編集をする予定があるのならCドライブはもっとあった方が良いです。(通常のソフトは初期設定はCドライブ)
また、作業スペースをDドライブにする事も可能ですが、データ量(Dドライブ)が多い(空が少ない)とダメです。
使用するソフトと、データ量の兼ね合いですね。

Qcドライブからdドライブへ

NECのLavie Lのノートパソコン(Vistaプレミアム)を初めて購入して、Cドライブが いっぱいになってきました。そろそろDドライブへ 移動したいのですが、全く初心者で 移動の仕方がわかりません。どなたか詳しい方に ご指導お願いします。
現在の使用状況は、cドライブ 46.5GB (空き16.9GB) dドライブ 31.6GB(空き31.5GB)です。よろしくお願いします・・☆

Aベストアンサー

そうですか、思い切ってやりましたか、良かったですね。何事も思い切りが大事ですよね。

>無事にできたのか確認する方法は 何かありますか?

スタートボタンを左クリックして、ドキュメントを右クリックで、プロパティを開き「場所タブ」を見てください。D:¥Users¥Documentsになっていませんか?なっていれば、大丈夫です。
もし、再びC:に戻したいときは「場所タブ」の「標準に戻す(R)」をクリックしてください。D:からC:ドライブに戻ります。

ドキュメントの中には、データはなかったのでしょうか?あれば「データも移動しますか?」と聞いてきたはずです。「ハイ」を押せばデータもD:ドライブに移動しているはずです。D:のドキュメントを開いてみてください。

同じようにして、ピクチャーやミュージック、ビデオ、ダウンロードなどをD:に移動させます。

ドキュメントやピクチャーをD:ドライブに移した方が良い理由のひとつに「C:ドライブには、Windowsのシステムがありますので、システムのあるドライブは、ユーザが作ったファイルの出し入れでアクセスしない方がよい」みたいです。

>使用もしてない不要なソフトとか色々入ってるんですが…
こういうものも移動できるのかな???

ソフトは普通、C:¥Program Filesの中に入っています。これをD:ドライブに移すという話は聞いたことがありません。むしろ、移してはいけないのではないかと思います。不要なソフトはパソコンから消してしまいましょう。その方がハードディスクが空きがおおくなります。

コントロールパネルのプログラムのアンインストールで不要なプログラム名をクリックすれば、消すことができます。

そうですか、思い切ってやりましたか、良かったですね。何事も思い切りが大事ですよね。

>無事にできたのか確認する方法は 何かありますか?

スタートボタンを左クリックして、ドキュメントを右クリックで、プロパティを開き「場所タブ」を見てください。D:¥Users¥Documentsになっていませんか?なっていれば、大丈夫です。
もし、再びC:に戻したいときは「場所タブ」の「標準に戻す(R)」をクリックしてください。D:からC:ドライブに戻ります。

ドキュメントの中には、デ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報