教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

私は土星人(+)の霊合星人です。霊合星人の方に質問します。私はあまり占いは半信半疑な部分がありましたが、平成17年から始まってこの3年間、異常なほど達成したのに、全く何も動いていない、そしてそれは自分の力ではどうすることも出来ないような何とも言えない辛い時期でした。肌も荒れ、昔からの友人にはなんだか魂が抜けたみたいだとか、なんかぜんぜん違う人に見えるだとか言われました。そこで改めて六星占術の凄さを感じました。私は丁度大殺界突入時が大学卒業&初就職で、ルールを破らざるおえない状況だったからかもしれません。他の霊合星人の皆さんも、大殺界の時、他の人にもまして不幸でしたか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

辛い3年間を乗り越えてこられたのですね。

すばらしいと思います。
これから先の人生で、その3年間が報われるといいですね。

少しだけ気にかかる事があったので、もし暇があれば読んでみてください。

占いと似たものに、風水がありますね
家を建てるとき、建築士を困らせる要因の一つですが

建築の上での風水は、中国での風の通りや、日当たりの良し悪し、
土地の安定した岩盤の有無等の見分けに使われていました。(全て“気”と言う言葉に置き換えられていますが)
これは現代の高気密・高断熱・高耐震性能の日本で建てられる家においては
全く意味を成しません。占いはどうでしょうか?

貴方がもしこの3年の間に、良いカウンセラーに出会えていれば
恐らく細木数子さんのものと同等か、もしくはそれ以上の的確なアドバイスを貰えた筈です。

失礼ですが、貴方の「他の霊合星人の皆さんも、大殺界の時、他の人にもまして不幸でしたか?」
という、先ず占いありきの質問をみて、

せっかくいい間取りの使いやすい家を、風水的に見て悪いからと言って
暗いジメジメとした間取りに変えてしまうような、親戚のおばさんに姿が重なったので
アドバイスと言う形で僭越ながら警告させていただきました。

自分を不幸な人間であると感じるのなら、不幸の原因を具体的に探し、
(闇雲に努力すればいいと言うものではありません)
解決に向けて、具体的に行動を取る
(もちろん具体的な行動には“休息する”というのも含まれます)
自分でどうしようもないなら、周りの人やカウンセラーに相談すると言うのはどうでしょう?
これらは全て自分自身の判断で行われますね。

一方で、占いや宗教を信じて、目の前の問題から目を逸らし、一心不乱に従い続ける
これもまた、自分自身の判断です。

どちらの行動を取ったとしても
その結果を受けるのは、自分自身です。

文章を見れば私がどちらを推しているかは、分かってしまいますが
占いを信じる信じないは個人の自由ですので、敢えて明言はしません。

一応、ルールに則って質問の答えだけしておきます。
Q霊合星人は大殺界の時、他の人にもまして不幸であるか
A当の本人が“霊合星人で大殺界の時期である”という事を知らず、
 また関わる周囲の人間も、これを知らなければ
 占いの結果と当人の運の良し悪しには、100%、全く持って、全然関係は無い。
 したがって、霊合星人が大殺界の時期にあるからといって、他人よりも不幸になるとは言えない。

自分が感じている不満や不幸は、言い換えれば、人としての向上心そのものです。
占いを信じる前に、もっと自分自身の判断に自身を持ってください
それから、家族や親戚、友人やご近所の人達を大切に。

参考URL:http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/tarim04-honsit …
    • good
    • 0

天王星人(+)の霊合星人です。


過去40年近くを遡ってみても、特に変わったこともありませんし、
大殺界のときに酷い目にあったとか、大殺界のときに始めたことが問題になったとか、そんなことはありません。
むしろ、酷い目にあったのは「達成」の時期とかですかねぇ。(笑)
どういうわけか、身の回りにも霊合星人が何人かいますが、
特に変わったこともなく、普通に生きてます。
そもそも、人生の70%は何らかの殺界なので、気にしないで
生きた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 よく調べたら、霊合星人や通常の星人などは関係なく、大殺界(昔で言う天中殺)は、影響を受ける人、受けない人が居るそうですね。
 それまで因果の法則を普段から破っている人は受けやすく、受けるのには本人にちゃんと原因があるのだということが書かれてありました。
 私は身覚えがあることが多々あるので、気をつけようと思います。
 霊合星人は、悪運強しでもありますので、そうした意味ではそもそも年中良いこと、悪いことが背中合わせで、予測出来ないんですものね。
 ちなみに去年私は、メイン停止・サブ達成の運気でしたが、仕事で自分の蒔いた種が形になり、まさしく達成!なことがありました。しかし、一方で自分を取り囲む環境は、自分の力で変えられないレベルに最低でしたね。そうした意味では、よくわからない一年、羅針盤どおりでそれがきっかけで六星占術を読むようになりました!
 今年一杯はメイン減退・サブ乱気なので、環境は変えておりませんが(確かに悪い事ばかり、しかもその原因はいろんなことがありすぎて冷静な判断が出来なくなっている自分)、来年からはうんと積極的に動く予定です。
 努力すればする程、裏目に出る時は、少し休むことが大事だとここまで思った3年間はありませんでした。
 そうした意味では、大殺界中は、嫌なことがありすぎて、ずっと心がこれまで以上に汚れてしまったとおもっていましたが、だんだんこの大殺界を通じて、改めて自分を振り返るようになりましたし、今後訪れる試練をぐっと乗り越えられるように思えてきました。
 大殺界(即ち試練)がなかったら、こう考えることはなかったのかなと思います。 
 アドバイス有難うございました。 

お礼日時:2007/11/12 12:00

私は水星人(-)霊合星人です。

正直、私はあまり当たってないような気がします。本に書かれているような運気の通りにはならず、毎年災難があります。でも楽しい事もそれなりにあるような気がします。霊合星人は運気が良くても生かしきれなかったり、悪くても不思議と救われる・・・とか書いてありましたので、気にしないで生活してるほうがいいのではないでしょうか?
卒業して初めて働いて、ストレスで肌が荒れたり、疲れてるからぜんぜん違う人みたいだと言われたんだと思います。私も初就職ではストレスで肌が荒れたり太ったりしました。後で調べたら、大殺界とは何も関係なかったです。
    • good
    • 0

自分は金星人ーの霊合星人です。


去年まで大殺界だったのですが去年と今年を比べてみても大きな変化はありませんでした。
小さな嫌な事ならたくさん有りましたが、それは今年に入ってからなくなったかと言うと殆ど変わらないぐらいの変化でした。
去年の悪さから考えて、大殺界を抜けたらどんだけ良くなるんだろうか?と思っていましたが期待はずれでした。
ただ、一つだけ。
おととしまでは何度か警察に捕まって免許の点数がヤバかったのですが、なぜかおととしの9月以降は捕まってません。
これが去年の9月以降(大殺界の終わり辺りから)とかいうのであれば、「大殺界のせいだ」とか思えたんでしょうが。

大殺界というぐらいですから、悪い事ばかり思い出してしまうのではないでしょうか?
良いことはまったく無かったんでしょうか?
もし、少しでも良いことがあったんだとすれば、大殺界って名前の割にたいした事無いなぁと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング