『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近5回転までの確変が付いたデジパチを打っていますがこの5回転は通常時の回転数に影響するんでしょうか?。
例えば大当たり後、5回転の確変が当たらず20回転の時短を消化したとすると50回転(5回転の確変を通常時に換算して)+20回転で70回転回した(抽選した)事と同じになるんでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> 最近5回転までの確変が付いたデジパチを打っていますがこの5回転は


> 通常時の回転数に影響するんでしょうか?。

何を持って影響というかは分かりませんが、各回転は独立なので、
5回転がどうであろうとあとの通常時に影響はないです。

> 5回転の確変が当たらず20回転の時短を消化したとすると
> 50回転(5回転の確変を通常時に換算して)+20回転で
> 70回転回した(抽選した)事と同じになるんでしょうか?。

分かりやすく、スーパー海物語in沖縄SADで考えます。
端数が面倒くさいので、通常時大当たり確率1/100、確変時大当たり確率
1/10と考えます。
そうすると、5回転の確変時に大当たりを引けない確率は(9/10)^5=0.590
ということで59%程度となります。
それに対して通常時50回転させた時に大当たりを引けない確率は
(99/100)^50=0.605というわけでこちらも約60%となります。
そういうわけで、大雑把に考えれば5回転の確変は50回転の通常時に
相当すると考えてもそれほど間違ってはいません。
    • good
    • 0

蛇足ですが、抽選の仕方について知ってることを書きます。


わかりやすいので、確率100分の1で示しますと、0~99までの数値を拾います。その数値が7であれば当たりとなります。
0~199までのルーレットだと、7と17が大当たりです。
確変になると、0~99の場合、7、17、27、37、47、57・・と下一桁が7の時に大当たりとなるわけです。
確変でも正規の当たりの7を引いてる可能性もあります。
回答としては、独立抽選なので、70回回そうが、10回だろうが当たる確率は同じとなります。ただ、偏りはあるので、ここら辺りが当たりやすいという台の癖はあります。
    • good
    • 0

回転数への影響と言うのが?ですが


70回抽選した事には違いないですね

質問者の方は仮に天井が有った場合に最初の5回転もプラスになるのか
と言われてるのですかね

生憎パチには天井は無いのでその足し算は無意味な物ですね。
    • good
    • 0

5回転分は「確率変動」の状態として計算し、


時短中は「時短中(デンチュウ補正有り)」として計算し、
通常時は「低確率状態」として計算する。

状態が違えば別計算。

>5回転の確変が当たらず20回転の時短を消化したとすると50回転(5回転の確変を通常時に換算して)
 +20回転で70回転回した(抽選した)事と同じになるんでしょうか?。

何をどのように換算したのか?意味が解りません??
異なる状態の数字を無理矢理に足し算しても無意味です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング