「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

お盆に海に行く予定ですが、岩などに付いている、貝などで、食べられる物、食べられない物、教えてください。
また、簡単に、アウトドアで、出来る料理の、レシピお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

  先ず『お盆に海』というのに,引っかかりを感じてしまいました。

と言うのは,この時期に海でおぼれる方が如何に多いかを,毎年新聞報道などで感じさせられるためです。何と申しましても,仏様の時期ですから。

 相当長い前口上ですが,立秋を過ぎたあたりから,海水温は徐々に下がりはじめます。また,クラゲ類などが多く発生する時期が,西日本では通常8月10日ころからになります。そのほか,この頃から波打ち際に多くいる,身体に付着するイソコツブムシ・フナムシ・カニの幼生のゾエアなどの,刺されると痛い海中小生物が急増します。皮膚の弱い方は,要注意です。これらは,水温の低下と同時進行するように記憶しています。

 さて,遠浅の砂浜には,エイやコチの類が生息しています。これらの背ビレを踏んだり手を刺されたりすると,気絶・溺死に至ることがあります。また,浅瀬にいるゴンズイ=地方によっては,ギギとも呼ばれる(ナマズのような,小型魚類です)に刺されると,これまた激しい疼痛を感じることになります。チョコレート色でとてもカラフルなので,つい手を出してしまいそうになりますが,実に危険な魚です。小さなお子さんの場合は,刺された部分が壊死することがあります。更に,オコゼ・ミノカサゴの類も,とてもカラフルですが,刺されると死に至ることがあります。

 カラフルな貝類として人気のある(貝殻の模様が美しい)イモガイ科のアンボイナに刺されると,ほぼ致命的です。この仲間は紀伊半島以南に多く生息し,南西諸島の珊瑚礁では通常みられる貝で『刺毒貝類』に分類されています。このほか,スイショウガイ科に属するマガキガイは,食用になりますが,大きなノコギリ状の歯を持ち切り傷を負うことがあります。房総半島以南にみられます。

 体長12cm程度のヒョウモンダコ(マダコ科)は,通常橙黄色ですが,驚くと即座に体色が変わる毒々しい色のタコで,相模湾以南の暖海に多くみられ,口の内部に強力な顎歯(がくし)を持ち,この咬毒はふぐ毒のテトロドトキシンで,激しい中毒症状を起こし,呼吸困難から死に至ります。
 一般に,タコやイカに噛まれると相当程度痛いので,気を付けて下さい。

 また,ウニ・ヒトデの類は『触らぬ神にたたりなし』と,記憶下さい。

 ウミケムシやイソゴカイは砂地に多く生息し,本州以南にみられます。ウミケムシの剛毛に触れると激しい痒みを起こしますので,絶対に掻いてはいけません(剛毛が,皮膚内に進入するため)。直ぐさま,皮膚科へ直行しましょう。
 ゴカイの仲間は顎歯を持ち,噛まれると痛い上に二次感染の恐れもあります。

 ハナブサイソギンチャク科のハナブサイソギンチャクやウデナガウンパチは,浅瀬の珊瑚礁や砂泥地にも生息する有毒な触手持つ腔腸動物で,沖縄では『ウミバチ』として恐れられています。
 イソギンチャク類は,とても美しいですが,決して触らないように御注意下さい。 
 
 そのほか,うかつに岩穴に手を入れないで下さい。ウツボやカニ類が潜んでいて,思わぬ大怪我をすることがあります。ウツボの場合には,指など簡単に食いちぎられてしまいます。

 食べられる貝の話が,とんだ方向に進んでしまいましたが,夏の時期には有毒プランクトンが貝類に集積し,それを食することによって激しい腹痛や嘔吐・下痢などを引き起こすことが少なくありません。
 古くから言われるように,英語で表記した際に『R』の着く月以外は,貝を食べることは止した方が無難です。

 御参考になれば。
    • good
    • 0

たべらる物と食べられない物の判断は文字では表現できません。

また名前を挙げて図鑑で調べるというのも危険です。地元の人か近くにいる詳しい人に聴くのが確実でしょう。できれば漁師や海女さんなら間違いなく知っています。生き物というのはその生息する環境で微妙に形や色が異なることが多く、図鑑で見てOKと思っても実は違う種類というようなことは珍しくありません。よく、山菜摘みやキノコ狩りで毒のある野草や毒キノコを誤って食べて事故に至ることが多いのはそのためです。海ではそれほどとった物を食べることは少ない(一般の海水浴客などが)ので事故の件数は少ないのですが、なくはありません。また、磯遊びなどでも危険がないわけではなく、ごく身近に猛毒を持った生物(鬼オコゼというオコゼの一種や豹紋蛸という小型の蛸やアンボイナというイモ貝の一種など)がいることがあるので、知らない生き物にむやみに手を出すのは禁物です。カッコ内にあげた生き物には大人を殺せるほどの猛毒を持った物もいますので、よく見知った生き物以外には迂闊に手を触れないことや磯を歩く時は決して素足で歩かずに、ビーチサンダルやサーファーなどが使用しているゴムのブーツを履くことお勧めします。気が付かずに毒のある生き物を踏んでしまうとひどい目にあいます。

私は以前、迂闊のもオコゼを踏んでしまい。足がはれ上がり10日間ほどまともに歩けませんでした。

私はアウトドアが好きで今も可能な限り出ています。ハンドルネームのとおりヨットのりで海が主な活動場所ですが、アウトドアの基本は、主役は遊びにいく私たちではなくもともとそこに住んでいる生き物たちであるということを忘れないことです。彼らに無用な手出しをしない限りとても楽しい遊び場なのですが、このルールを忘れるとルールを守らない者への罰が待っています。
    • good
    • 1

>岩などに付いている、貝などで、食べられる物、食べられない物



素人判断は非常に危険なのでやめてください。
>アウトドアで、出来る料理の、レシピ

海ですよね?
「天ぷら」ですね。油とメリケン粉と鍋さえあれば、釣った魚を直ぐに食べられます。
ほとんどどんな食材でも食べられます。
あとは、材料とダシ汁を入れた鍋に、焼いた石を放り込んで「地獄鍋」とか、パエジャなども簡単で良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貝を食べてはいけない月?

こんにちは。実はドイツなどのヨーロッパでは、Rが名前に入っていない月は貝を食べてはいけないという話を耳にしました。
ですがインターネットなどで調べてみると、Rがつく月に食べるとおいしい、とか、貝の種類もカキだったりムール貝だったりと、どれが本当なのかわかりません。また、その理由も知ることができません。
どなたかご存知でしたら詳しく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

「Rのつかない月(5月~8月)にはカキを食べるな」
と言う西洋のことわざがあるようです。

夏場は中毒の例が多く食べない方がいいと言われています。

カキが市場に多く出回るのは11月頃からで
その頃になると体内の水分が減少して旨みが増すようです。

ムール貝(イガイ)についても旬は1~3月なので
同様のことが言われているのかも知れませんね。


蛇足ながら、主な貝類の旬をまとめてみました^^
赤貝    12~3
あさり   12~3
あわび   6~9
牡蠣    11~2
さざえ   3~5
しじみ   7~8
とこぶし  4~7
とりがい  9~3
馬鹿貝   1~4
蛤     12~3
帆立貝   12~4
ほっき貝  3~6
(数字は月)

番外:エスカルゴ(食用かたつむり、リンゴマイマイ科、貝類???)
冬眠に入る前、身が肥えるため)

ちなみにいくら旬の冬だからと言っても
美味しいからと言って生牡蠣を10個も20個も一度に食べると
当たらない方がおかしい、という話を聞いたことがあります。
(真偽の程は分かりませんが^^;)

こんにちは

「Rのつかない月(5月~8月)にはカキを食べるな」
と言う西洋のことわざがあるようです。

夏場は中毒の例が多く食べない方がいいと言われています。

カキが市場に多く出回るのは11月頃からで
その頃になると体内の水分が減少して旨みが増すようです。

ムール貝(イガイ)についても旬は1~3月なので
同様のことが言われているのかも知れませんね。


蛇足ながら、主な貝類の旬をまとめてみました^^
赤貝    12~3
あさり   12~3
あわび   6~9
牡蠣   ...続きを読む

Qシッタカをゆでると引っ込んでしまう

貝のシッタカ(バテイラ)をゆでると奥に引っ込んでしまうのですが、どうしたら引っ込ませずにゆでる事ができますか?ちなみに生きたまま熱湯に入れました。

Aベストアンサー

 こんにちは、いろんな巻貝を海で採ってきて茹でて食べます。
「正しい巻貝の茹で方」なんて今まで気にした事ありませんが、
いつもやっている方法は、「水から茹でる」唯これだけです。
生きた貝をいきなり熱湯に入れればびっくりして奥の方へ縮んでしまうので、水からゆっくりと暖めてやれば、いい湯だなとおもって体を伸ばしてくつろいでいる間に安らかな成仏。……でも本当は、段々水が熱くなってきて”助けてー”と身をよじりながら断末魔の悲鳴を上げている最期の姿……

Q海水魚は刺身で食べられるが、淡水魚は生で食べられない理由

刺身にして食べられる魚はマグロ、タイ、アジなど総じて海水魚で、淡水魚を生で食べることはありません(もちろん全ての海水魚を生で食べられるわけではありませんが)。

これは淡水魚には危険な寄生虫がいる場合が多いからだと考えられますが、それではなぜ、淡水魚には寄生虫が多く、海水魚には寄生虫が少ないのでしょうか(もちろん、アニサキスなど海水魚にも寄生虫がいることがあるのは知っています)?

また、淡水魚よりもっと危険なのは陸生のカエルとかヘビで、危険な寄生虫がいる可能性が極めて高く、しっかり焼かないと絶対食べてはいけないですが、この理由もわかりますでしょうか?
芽殖孤虫という超危険な寄生虫は、カエルを生で食べたことで感染すると考えられているようです。

なお、昆虫に関しては人間に感染する寄生虫がいることは確認されていないようですね。誰も生で食べようとは思わないでしょうが。

Aベストアンサー

私の経験から、川の魚の寄生虫で一番多く見られるのがヨコガワキュウチュウです。
http://www.tele.co.jp/ui/leech/koiki/yokogawa.html
見た目でわかりますが魚の表面の黒い点々です。
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A8%AA%E5%B7%9D%E5%90%B8%E8%99%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=UUueVdq2ForI0gTwxpzABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254
主にはこれです。

これをさける方法は酢でしめることです。
なので、鮎やヤマメ・アマゴなどのセゴシや姿寿司がお勧めです。

以下のリンクは私の地方では一般的な料理です。海も近いのですが、どちらかというと海の近くの人々は川魚は敬遠します。私は海でも川でも釣りをするのでどちらもわかります。

↓あゆ姿寿司
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AE%8E%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=F0yeVd60BYSv0gSYrKfABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254
↓あまごの姿寿司
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AE%8E%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=F0yeVd60BYSv0gSYrKfABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%94%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8
↓さんまの姿寿司
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AE%8E%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=F0yeVd60BYSv0gSYrKfABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BE%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8

アユやアマゴの刺身もあります。(皮は食べません。)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AE%8E%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=F0yeVd60BYSv0gSYrKfABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%81%82%E3%82%86%E5%88%BA%E8%BA%AB

カエルやヘビは食ったことがありませんので詳しくはわかりませんが、やはり普段から綺麗な流水で洗われていないしエサが汚いので食うのは危険でしょうね。

淡水魚も立派な魚ですが食わず嫌いだとおもいます。

私の経験から、川の魚の寄生虫で一番多く見られるのがヨコガワキュウチュウです。
http://www.tele.co.jp/ui/leech/koiki/yokogawa.html
見た目でわかりますが魚の表面の黒い点々です。
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A8%AA%E5%B7%9D%E5%90%B8%E8%99%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=UUueVdq2ForI0gTwxpzABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254
主にはこれです。

これをさける方法は酢でしめることです。
なので、鮎やヤマメ・アマゴなどのセゴシや姿寿司がお勧めです。

...続きを読む

Qただで食べ物を手に入れる方法

ひょっとして失業するかもしれません。
そうしたら、生活費を切り詰める必要があるのですが、食費をぎりぎりまで節約したいと思うのです。

ただ(無料)で食べ物を手に入れる方法を教えてください。
味や榮養にはこだわりません。
例えば、パンの耳をもらうでもなんでもいいです。

すみませんが、食料品店に就職するとか知人からもらうというのは除いてください。

Aベストアンサー

世間体を気になさっての行動でしたら・・・。
スーパーで野菜のくずをうさぎにあげたいので下さいと
言ったらキャベツの葉などくれました。
キャベツの葉は外側が汚い、農薬が心配などで結構ダンボールに
いれてありますね。でも調理法を変えればいろいろ食べられます。

パンの耳は近くのパン売り場で一袋にたくさんはいって30円で
おばあちゃんや学生が御願いしたら譲ってくれたとききました。

デパートに勤めていた身内がいつも社販で安く1割くらいの
価格で終了時間後いろんなものを購入して食費が浮いていたようです。

安いスーパー探す。
野菜の代金が節約できるとかなり生活費浮く。野菜は契約農家で形が
いびつなものを仕入れて安く売ってるところがよくあります。

一ヶ月1万円生活というテレビでやってる番組でレシピが
本になったのでそれを使う、パソコンのサイトの
安い食材でたべられるレシピを参考にする。

働く先がみつかるまでのつなぎは大変かと思いますが
頑張ってください

Qあわび・さざえの取れる場所

日本海(福井/京都:若狭周辺)で、あわび・サザエの取れる場所、取っても怒られない所をご存知の方。

これからの時期に海で貝を取って食べると美味しいですよね。

私自身もこの時期2週に1回は、海に出かけています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO,9の方の補足です。青戸大橋をあかぐり崎の先端へ渡っていくと(1キロ~2キロ)左手に大きい看板で (横3メートル縦1メートルくらい)サザエ あわびとり・磯遊びの看板があります。7月15日~8月15日くらいだったと思いますが磯わたしは4500円位だったと思います。2年くらい行ってないので現地確認してください。かなり細い道を入っていきます。もちろん車でですよ普通の車なら大丈夫ですよ。
ちなみにここくらいじゃないですか?
後 6番の方 7番の方の意見ももっともですが
正しい意見か 間違った意見かは質問者およびサイトを見た方が判断すればいい話ではないですか?
自分の知っている情報をやり取りするのがこのサイトの良いところだと思いますが違いますか?
6番の方みたいに積極的に通報を進めるのはどうかと思いますがなぜなら釣り人でも非常にマナー悪い人もいます。ダイバーにもいます。わたしは両方ともするので痛し痒しです。

Qテトラポッドに付いている貝は食べられるの。

新潟へ良く釣りに行くのですが、堤防周りのテトラポッドに平たい貝が沢山付いています。

この貝は食べられないのでしょうか。

もし食べられるので有れば、どの様に食べたらおいしいですか、また、なぜ食べないのですか。

魚介類が大好きです、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

「マツバガイ」「ベッコウカサガイ」「ヨメガカサガイ」の事でしょうか?
http://www.zukan-bouz.com/sakuin2.html
で検索できます。

地元の方は食べているみたいですが、
小さくて取りづらいのであまり見かけないんじゃないでしょうか。

ちなみに
フジツボも食べれるみたいです。

参考URL:http://www.zukan-bouz.com/makigai/kasagaimoku/matubagai.html

Qテトラのカニを取るには

わたくし海釣りをする者です。 ご存知の方がいるとうれしいのですが、テトラに生息しているカニをできるだけ簡単に効率よく取る方法ってないものでしょうか? クロダイのエサになるサイズのものを20匹くらい取れればいいんですが。 良い方法や道具などご存知の方いましたらなんなりとお聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

子供の頃良く獲りましたねぇ…あの頃は空き缶で捕まえましたけど、あの頃の経験が磯釣りや波止釣りで活きてくるんです。
まず用意するものはバッカンや折り畳みバケツなど深いものとラードやサラダ油などの油類、それに腐らせたサカナの肝や身。手順はまずバッカンやバケツの内側のヘリに沿って油をたっぷり塗ります。そしてサカナの肝や身を入れて2.3時間放置します…テトラの場合凹んで影になっている所に置くと良いですね。で、2・3時時間放置したらバケツの中はカニがいっぱい、臭いに誘われたカニがバッカンの中に入るけど内側のヘリは油で滑って逃げ出せない、というわけ。
数を稼ぎたければ数箇所に設置しておくとワラワラ獲れますのでお試しあれ。

Q大麻はその辺に生えていますか?

麻について、興味があり調べていたら、大麻の写真が。

身の回りの麻について結構身近なんです。
麻の実は鳥の餌に、同じく七味や、漢方薬、麻製品は衣服に。

実家が田舎にあるので、散歩に出たときに見たような記憶があります。
しかも、雑草のごとく大量に。
花の咲いた状態の大麻は、特徴的で何故か記憶に残っています。
まあ、記憶なのであてにはなりませんが。
そんなに簡単に近くに生息していれば、大麻として利用されかねません。
それは個人のことなので関係ありませんが、そこらに自生しているものでしょうか?

Aベストアンサー

麻は日本人にとっては日常的な植物で、
古くから栽培して繊維や薬、食料として利用してきましたが、
戦後GHQにより、大麻取締法を作らされ規制されました。
全てを撤去できませんので、現在でも自生しています。
北海道に行かなくても見ることが出来ます。

麻の実は葉や花冠とは違って、陶酔感がなく、蛋白質が豊富で脂肪酸などの含有バランスも良く食料品になります。
ただし日本など大麻を取り締まっている国では加工されたものしか出回っていません。
生の実は油をとることができます。

地名にも麻に字の入っているところは、ほぼ自生していたか栽培していたところです。

野生種は丈が低く、知らない人は見過ごします。

麻は生えることが出来る環境ですと、ものすごく繁殖します。
マリファナはメキシコ語で「安いタバコ」と言う意味で、そこらへんに生えている繁殖力がおおせいなことによる命名だそうです。

栽培は、種子を購入するか、自生しているのを探して採取するですね。

Q魚の切り身って青イソメ並に釣れる

スーパーで買った魚を切り身の餌にして海釣りをしたら青イソメなどの定番の餌なみに釣れますか?アジやイワシなどの切り身です。

Aベストアンサー

青イソメの良いところは匂い成分と動きです。
ですから動かなくなると食いが悪くなります。
キス釣りなどでは短く切るので動いている必要ないですけどね。

魚の切り身の良いところは匂いと皮のキラリ感です。
皮目の光具合が良いものが良く釣れます。
スーパーで購入した生の魚を切って使うと良く釣れます。
しかし塩締めされていないので餌もちは悪いです。

釣り餌として釣具店などで売られている魚の切り身は塩漬けや
薬品に漬け込まれていて餌もちが良いように加工されています。
しかしその薬品臭が魚を遠ざけるという人もいます。

青イソメ並みに釣れるか?
と問われれば、釣れるとも言えるし釣れないとも言えます。
結局その日のアタリ餌を早く見つけることが釣果を上げるコツになります。

1つの餌で粘るのも釣り
色々餌を変えて早く釣果を上げるのも釣り

魚が釣れないと「今日は魚いない」と言う人がいますが違います。
冬場で沖などへ出ている場合で本当にいないこともありますが、夏や秋などでは
魚がいないより魚の食い気が立っていない事が多いものです。

釣りに行って見えている魚を釣ろうとしても釣れない事が良くあります。
それはその魚に食い気が立っていないだけの話です。
人間でもご飯を食べた後に又同じご飯を出されると食う気が湧かないと思いますが
デザートやお菓子などを出されると、ちょっとつまんでみようかな?なんて気になりますよね。
魚もそれと同じです。

いつも魚が食べているであろう餌に近いもので釣るか、目先の変わった餌で釣るかは釣人次第です。

青イソメの良いところは匂い成分と動きです。
ですから動かなくなると食いが悪くなります。
キス釣りなどでは短く切るので動いている必要ないですけどね。

魚の切り身の良いところは匂いと皮のキラリ感です。
皮目の光具合が良いものが良く釣れます。
スーパーで購入した生の魚を切って使うと良く釣れます。
しかし塩締めされていないので餌もちは悪いです。

釣り餌として釣具店などで売られている魚の切り身は塩漬けや
薬品に漬け込まれていて餌もちが良いように加工されています。
しかしその薬品臭が魚を遠ざ...続きを読む


人気Q&Aランキング