漢字についてです。
「たしなめる」という漢字には「窘める」と「嗜める」とありますが、意味の違いと使用法の違いを教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

注意するという意味の動詞「たしなめる」は「窘める」です。



趣味・技能などを身につけるという意味の動詞「たしなむ」が「嗜む」です。
おそらく「嗜める」は、これに可能の助詞をつけたものでしょうが、嗜……める?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答頂き有難う御座いました。
「たしなめる」を文字変換すると2種類出てきているので
恐らく使用があるのだと思われます。
ただ辞書には記載がないので、どちらが正しいのかと思っていました。
助かりました。感謝致します。

お礼日時:2007/09/10 14:45

#1さんのご回答どおりですよ。



http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BF …

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BF …

しかし、「嗜める」という表現は、一度も目にしたことがないです。
本来「窘める」と書くところを、誤って「嗜める」としている例は見られますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き有難う御座いました。
辞書には「嗜める」では回答がなかったので、どうなのだろうと思っていました。
ただPCで文字変換をすると両者が出てくるので、使用はあるのかもしれません。
まずは助かりました。
有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/10 14:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qshould they not otherwise be ・・・の意味が分かりません

ちょっと長く引用しますが、以下の文章中の初めの段落の最終行 "should they not otherwise be in 5th gear" の意味が分かりません。このshouldの倒置(ifの意味ですか?)、notの否定、otherwiseの比較、一体どんな意味にとればよいのかどうぞご教示ください。よろしくです。

I'm hoping this post brings everyone who reads this here blog up to speed on a couple big things that are happening in my life, should they not otherwise be in 5th gear.

First off, I bought a 2001 BMW F650 GS Dakar motor bike a couple months ago (and a really well built helmet + armored jacket + kevlar denim pants). Now, I have to force myself to drive the car once a week. 1300 miles + counting. Total life-style shift. Indescribeable. I love it. Riding in heavy rain might not count as bathing, but I will count it as doing laundry. (以下つづく)

ちょっと長く引用しますが、以下の文章中の初めの段落の最終行 "should they not otherwise be in 5th gear" の意味が分かりません。このshouldの倒置(ifの意味ですか?)、notの否定、otherwiseの比較、一体どんな意味にとればよいのかどうぞご教示ください。よろしくです。

I'm hoping this post brings everyone who reads this here blog up to speed on a couple big things that are happening in my life, should they not otherwise be in 5th gear.

First off, I bought a 2001 BMW F650 GS Dakar...続きを読む

Aベストアンサー

訳:
「この投稿を読んで、ここでブロクを見ているみんなが、
 俺に起こっている2、3の大事件の話についてこられる
 ようになるといいんだけどね、いや、みんなが5速で
 突っ走ってついてきてない場合はってことだけどさ。」

“bring … up to speed”は、すでにご自身で書かれているように
「~に事情をよく伝える」という意味があるのですが、
参考URLのサイトにある語源の説明のように、また
その言葉自体のニュアンスとして、おおよそ「(何かの
機械が)よく機能する速さになるまで速くする」とか、
「頭の回転が十分速くなるようにする」といった感じが
あると思います。

そこで文章前半の「みんなに近況を伝える」という部分
には「よくわかるまでスピードを上げる」といった
ニュアンスがあると思います。

後半は倒置なので「もし~でなかったら」という訳になる
わけなので「まだ、読者(they)が5速になっていなかったら」
となると思います。Otherwise は「読者が前半に説明されて
いるようでは(理解できる速さになって)ない」ことを
指していると思います。

そこで、前半と後半を合わせてやや意訳すると、先に
書いたような訳になるのではないかと思います。

ところでバイクのギアは6速まである場合も多いと思うの
ですが、筆者が書いているバイクは5速までのようなので
その後の文脈ともあうと思います。

参考URL:http://www.worldwidewords.org/qa/qa-upt2.htm

訳:
「この投稿を読んで、ここでブロクを見ているみんなが、
 俺に起こっている2、3の大事件の話についてこられる
 ようになるといいんだけどね、いや、みんなが5速で
 突っ走ってついてきてない場合はってことだけどさ。」

“bring … up to speed”は、すでにご自身で書かれているように
「~に事情をよく伝える」という意味があるのですが、
参考URLのサイトにある語源の説明のように、また
その言葉自体のニュアンスとして、おおよそ「(何かの
機械が)よく機能する速さになるまで速くする」...続きを読む

Q漢字の止の語源は足で進むという意味があると言っていたが、進むという漢字も進む意味がある。 漢字の止ま

漢字の止の語源は足で進むという意味があると言っていたが、進むという漢字も進む意味がある。

漢字の止まるも進むで、進むも進んで、昔の人は止まるという意味の漢字は無かったんでしょうか?

武士の武の語源を戈に止まると書いて、戦いを無くすのが武士だと言ったら、違う。

戈を止は戈を進めるという意味だと指摘が入ったので質問です。

指摘が間違ってませんか?

Aベストアンサー

いえ。指摘は間違っていません。
そもそも「止」は「一本線上のあしあと(趾)」「立ち止まった状態」を意味するのですが、転じて、「あしあとを残す」すなわち「進む」という意味合いをも持つようになったからです。

たとえば、「祉」。「礻」は「神にいけにえを捧げるための台」を意味するので、本来は「いけにえを捧げるために立ち止まった状態・行為」のことです。
しかし、その行為そのものが「幸せが進むように」という願いから行なわれるものだったので、転じて「幸せを追い求める・幸せに向かって進む」という意味合いとなり、「福祉」という言葉も生まれました。

一方、「進」。
こちらは「辶(辵)」が「十字路上で立ち止まっている状態」をあらわします。もともとの甲骨文字の中に、「止」が含まれています。
「隹」は鳥の象形です。
つまり、「進」も「立ち止まっている状態」を意味したものの、転じて、「十字路から先に向かう」すなわち「進む」という意味合いを持つようになりました。

ということは、「昔は「立ち止まった状態(止)」のままでい続けることを善しとはせず、次の段階(進む)を常に意識していた」ということが言えてくるのではないかと思います。

「武」は「戈(矛)」を「止」める、という意味であることから、一見「戦いを止める(なくす)」といった解釈ができそうですが、実は、上で記したように「止」が「進」という意味合いを持つので、「矛をふりかざして、勇壮に歩く(勇壮に進む)」という意になります。
結局、指摘されたことそのもの、というわけですね。間違ってはいなかったわけです。

いえ。指摘は間違っていません。
そもそも「止」は「一本線上のあしあと(趾)」「立ち止まった状態」を意味するのですが、転じて、「あしあとを残す」すなわち「進む」という意味合いをも持つようになったからです。

たとえば、「祉」。「礻」は「神にいけにえを捧げるための台」を意味するので、本来は「いけにえを捧げるために立ち止まった状態・行為」のことです。
しかし、その行為そのものが「幸せが進むように」という願いから行なわれるものだったので、転じて「幸せを追い求める・幸せに向かって進む」...続きを読む

Qotherwiseの意味がわかりません。。。。

よろしくお願いします。

<同性愛先天性論の文献でホルモンの働きの段落(問題点まで要約します、わからないのは専門的な内容ではないです…)>

胎内でテストステロン(精巣から分泌される雄性ホルモン)の影響がなければ、胎児は女の子に成長するといわれているが、未だ詳しくは判明していない。
ここから(少し長いですが、わからないのはほんの一部分です。〉↓

☆It seems likely, though, that different organs respond independently to the hormone, and may do so at different times.

★(1)Hormonal surges at critical moments could thus cause particular organs in an otherwise female body to become “male”.

★(2)If the organ concerned is the brain, the result is more male-like behaviour including, possibly, male-type sexual preferences.


★がわからない文です。。
★(1)のin an otherwise female body
★(2)のthe organ concerned is the brain

自分なりにやってみたのですが↓

☆しかしそれぞれの器官は独自にホルモンに感応し、またそれぞれ異なったタイミングで起こります〈感応します)。
★重要な瞬間でのホルモンの急増はotherwiseな女性の体の特定の器官を雄性化させます。
★もし関わる器官が脳ならば、結果はおそらく男性的性嗜好を含むより男性的な行動になります。

(あと、この段落の最初に(↑の日本語要約の前に By default, people are female.とあるのですが、これも意味がわかりません。「欠損によって人は女性である??」わかればお願いします!!〉

全文は↓です。問題部分は第5段落です。http://www.economist.com/science/displayStory.cfm?story_id=2121955

よろしくお願いします。

<同性愛先天性論の文献でホルモンの働きの段落(問題点まで要約します、わからないのは専門的な内容ではないです…)>

胎内でテストステロン(精巣から分泌される雄性ホルモン)の影響がなければ、胎児は女の子に成長するといわれているが、未だ詳しくは判明していない。
ここから(少し長いですが、わからないのはほんの一部分です。〉↓

☆It seems likely, though, that different organs respond independently to the hormone, and may do so at different times.

★(1)Ho...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆる「ホルモンシャワー」の話ですね。

★(1)のin an otherwise female body

とりあえず、この部分をカッコの中に入れて、その前後をつないでみてください。
「決定的な瞬間におけるホルモンの放出によって、特定の器官が男性化する。」ということですね。
カッコに入れた部分は、その前のorgansを修飾しています。「もしそうでなければ、女性となる肉体の(器官)」という意味です。
このotherwiseは副詞で、その後にある形容詞femaleに掛かっています。

otherwiseは日本人には語感がつかみにくい言葉だと思いますが、nativeの人はよく使いますし、自分が英語を書くときにも、覚えておくと便利な言葉です。

★(2)のthe organ concerned is the brain

この部分の訳は、ご質問文に書かれている通り、「もし関わる器官が脳ならば」で良いと思います。「関わる」というのをより具体的に言えば、「ホルモンの作用を受ける」ということです。

By default, people are female.についてですが。
これは「本来の性」についての話ですね。
ヒトに限らず哺乳類は本来の性は女性、鳥類では男性です。
つまり、哺乳類の胎児は最初はすべて女性として成長し、ある時点でホルモンシャワーの影響を受けて、男性となるべき胎児は男性化します。
言い換えると、男性になるようにスイッチが入らなければ、女性になるということです。
パソコン用語でもdefaultと言う言葉はよく使われていますよね。それと同じで、「何もしなければ、こういう設定(女性になるという設定)になっている」という意味です。

おわかりでしょうか?
もしわからなかったら、補足質問してください。

いわゆる「ホルモンシャワー」の話ですね。

★(1)のin an otherwise female body

とりあえず、この部分をカッコの中に入れて、その前後をつないでみてください。
「決定的な瞬間におけるホルモンの放出によって、特定の器官が男性化する。」ということですね。
カッコに入れた部分は、その前のorgansを修飾しています。「もしそうでなければ、女性となる肉体の(器官)」という意味です。
このotherwiseは副詞で、その後にある形容詞femaleに掛かっています。

otherwiseは日本人には語感がつかみにくい...続きを読む

Q「おはようう」には「おはようございます」という丁寧な言い方があるのに、「こんにちは」には何故ないの?

昔から不思議でならなかったんですけど、例えば目上の人に会った時とか、或いは聴衆に対して最初に挨拶をする時とかに、「こんにちは」と言いますけど、どうしてもこの言い方がしっくり来ないんです。

朝の挨拶なら、同格や目下の人に対する朝の挨拶は「おはよう」で、目上の人に対しては「おはようございます」と使うので、こちらは全然不自然ではないんですが、「こんにちは」と「こんばんは」は、目上に使いにはぞんざいな感じがして、どうも抵抗が残ります。

「さようなら」もそうなんですけど、こちらには「失礼します」という言い方があるので、実用上はいいんですけど、本来は「さようならでございます」のような丁寧な言い方がないのは、同じように不思議なんです。

まあ、「こんにちは」などがぞんざいに感じるかどうかはさて置いて、今回お聞きしたいのは、どうして同じ挨拶なのに「おはよう」だけに丁寧な言い方があって、「こんにちは」「こんばんは」「さようなら」には、そういった区別がないんでしょうか、ということですので、ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

No.3です。

「おはよう~!」だけは、朝起きたとき家族(親しい人)にも言います。
家族には、起きた時昼間だったときも「こんにちは」とは言いませんから。
ですので、
おはよう=「お早く存じます」が、丁寧な挨拶(おはようございます)から胆略した挨拶として格下げになった歴史があって、
そのため、他人には丁寧な韻を省略しない形があとから発生したのではないでしょうか?
そう考えました。

こんにちは、こんばんはとは、そこが違うのですね。

・・・白熱していますね。

Qotherwiseの置く位置がよく分かりません

問.語句を並べ替えて日本語の意味にせよ。

優柔不断が彼のただ1つの欠点だ。
Lacking backbone ( ).

1.is 2.otherwise 3.perfect 4.his 5.in 6.a defect 7.character (慶應)

答は(is a defect in his otherwise perfect character)なんですけど、僕はこれを(is a defect in his perfect character otherwise)としてしまいました。

otherwiseの置かれる位置に関するルールをどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

"otherwise"がなければ、次のようになります。

Lacking backbone is a defect in his perfect character.
「気骨を欠くということは彼の完全な人格に存在する欠陥である。」
---【矛盾】「完全な状態にに欠くということはない」
---「気骨を欠くということがなければ完全な状態である。」

●"otherwise"の品詞、1)副詞 2)形容詞 3)副詞

●"otherwise"の置く場所をすべて想定すると、「もしそうでなければ」に相当する句を置き換える。
1)Lacking backbone is otherwise a defect in his perfect character.
「肝が据わっていないということは、もしそうでなければ、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→「もしそうでなければ」=もし肝が据わっていれば
→「肝が据わっていないということは、肝が据わっていれば、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→【矛盾】

2)Lacking backbone is a defect in his otherwise perfect character.
「肝が据わっていないということは、もしそうでなければ完全なる彼の人格の欠陥である。」
→「もしそうでなければ」=もし肝が据わっていれば
→「肝が据わっていないということは、もし肝が据わっていれば完全なる彼の人格の欠陥である。」
→【合理】「もし肝が据わっていれば完全なる状態」

3)Lacking backbone is a defect in his perfect character otherwise.
「肝が据わっていないということは、もしそうでなければ、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→「もしそうでなければ」=もし肝が据わっていれば
→「肝が据わっていないということは、肝が据わっていれば、彼の完全なる人格の欠陥である。」
→【矛盾】

●"otherwise"を用いて、1)3)がどういう文なら【合理】かと言うと、
1)Lacking backbone shows otherwise his perfect character.

3)Lacking backbone shows his perfect character otherwise.

●"otherwise"を用いなければ、1)3)がどういう文なら【合理】かと言うと、
1)Lacking backbone is a defect in his perfect character.

3)Lacking backbone is a defect in his perfect character otherwise.

★なぜこういうことが起こるかと言うと"otherwise"は集合の「補集合」の関係を表すものであり、英文の動詞が「等しい関係である」を表す「be動詞」を使っていることから、「不完全」=「不完全」の関係が成立する英文は2)だけということになる。


以下【ランダムハウス英和】の定義の抜粋です。**の書き換えは私が試験的に書きました。

副詞(書き換えると、副詞句、副詞節になる可能性もあります。)
【1】別の状況では;{接続詞的}さもなければ,もしそうでなければ,事情が変われば:
Otherwise they may get broken. 他の状況では,それらは壊れるかもしれない
** Otherwise=In other situations; Under other circumstances

The new medicine rescued me from the illness which otherwise would have been hopeless. 新薬のおかげで助かったが,さもなければ助かる見込みはないところだった
** otherwise=without the new medicine

Button up your overcoat, otherwise you'll catch cold. コートのボタンを留めておかないと風邪をひくよ.
** otherwise=unless you button up your overcoat

形容詞
【1】{叙述的}ほかの,別の;(…とは)違った,異なった{than…};異なった性質の,別種の:
We hoped his behavior would be otherwise. 彼があんなことをしなければよいのにと私たちは思った
** otherwise=different from the behavior he showed

Some are wise and some are otherwise. {ことわざ}賢い人もいればそうでない人もいる
** otherwise=not different

You cannot be otherwise than horrified at such a prospect. 将来そうなると思うとただ恐ろしくなるだけでしょう.
** otherwise than=anything but

"otherwise"がなければ、次のようになります。

Lacking backbone is a defect in his perfect character.
「気骨を欠くということは彼の完全な人格に存在する欠陥である。」
---【矛盾】「完全な状態にに欠くということはない」
---「気骨を欠くということがなければ完全な状態である。」

●"otherwise"の品詞、1)副詞 2)形容詞 3)副詞

●"otherwise"の置く場所をすべて想定すると、「もしそうでなければ」に相当する句を置き換える。
1)Lacking backbone is otherwise a defect in his perfect charac...続きを読む

Q「喜ぶ」と「歓ぶ」の違い 「喜ぶ」と書かれている文もあれば、 「歓ぶ」と書かれている文もあります

「喜ぶ」と「歓ぶ」の違い


「喜ぶ」と書かれている文もあれば、
「歓ぶ」と書かれている文もありますよね。

この違いって何ですか?
具体的な使い分けとかあったら、
教えてください‼

Aベストアンサー

下記参照
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1473868129
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1242986522

Qotherwiseの使い方

基本どこにでも置けて、そうでない場合は、という意味で使われる、という事でしょうか?

People say that they would prefer a high-wage job to an otherwise identical job with lower wages.

どういう意味になりますか?otherwiseの場所間違えてないか、つまりto an identical job with otherwise lower wagesではと思ったんですが
つまり他の要素は同じ(identical)でwageがちがう、と

Aベストアンサー

この otherwise は「他の点では」の意味で、

他の点では低賃金と「同じ」仕事

他の点で、が直接かかるのは「同じ」という形容詞なので、

a very big dog の very と同じような位置に来ます。

Q漢字の「数」という漢字で、略字などがあれば教えてください。

漢字の「数」という漢字で、略字などがあれば教えてください。
頻出な割に画数が多いので煩わしいです。
友人に聞いたところ習字に詳しい人なら知っているかもと行っていたのですが
そういう知り合いも居ないので…。しょーもないんですがよろしくお願いします…。

Aベストアンサー

 難しい方は、下記をご覧下さい。

 http://www.chineseetymology.org/CharacterASP/CharacterEtymology.aspx?characterInput=%E6%95%B0

 左上の方に「米」が見える「数」は、既に「數」を簡略化したものです。

 數の草体は、左上はカタカナの「キ」のように横棒があり、後は平仮名の「ぬ」に似ています。言い換えれば横棒を初めに書いて、「ぬ」の第一画、すなわち左上から右下に向かう栓を始めることになります。

 ノートを取るときはこの草体が便利でした。

Qotherwiseの後のwouldは、どうして否定

1.Today is a holiday; otherwise, he would be at work.
今日は祝日なので、そのために、彼は仕事に行きません。

2.Traffic is really bad right now; otherwise, she would be at work already.
今大渋滞なので、そのために、彼女はまだ仕事ができません。(職場に着きません)?

この訳は正しいですか?

otherwise以下の文は、肯定文だと思うのですが、
otherwiseがあるために、否定の意味になるのですか?
どのように考えたらよいのか、わかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

otherwise は other を含んでいるように、「(現実とは)異なる場合には」という意味で、
一般的には「(もしも)そうでなければ(そうでなかったら)」と訳すように習います。

1. 今日は休日だ(現実)。もしもそうでなければ彼は仕事であろう。
2. 今、大渋滞だ(現実)。もしそうでなければ彼女はもう仕事にかかっているだろう。

裏を返せばおっしゃるような訳になりますが、一般的には otherwise 自体を
「そうでなければ」と否定的に訳し、would ~自体はそのまま訳します。
この would は仮定法を表し、「~だろうに」という感じで、
現実は休みで、仕事には行かない、という意味が隠されています。

Q「の」「こと」「というの」「ということ」「と」の違いについて

 言語学の宿題で補文標識の使い分けを分析してこいという問題が出たのですが、調べても考えてもあまりよくわかりません。

 補文標識というのは、主文の中に別の文章を組み込むときに入るつなぎの言葉のことで、「の」「こと」「というの」「ということ」「と」などです。例えば、
「私はあなたが来るということを予想していた」
 という文だと、「ということ」が補文標識です。
「彼が来ないというのは本当ですか?」
 ならば、「というの」が補文標識です。

「田中さんは寒いですと言った」
 は日本語としてOKですが、
*「田中さんは寒いですと思った」
 はダメで、
「田中さんは寒いと思った」
 にせねばなりません。
 また、
「花子が明日出発することを忘れていた」
 はOKですが、
*「花子が明日出発すると忘れていた」
 はダメです。

 私の考えでは、「ということ」は間接的な感じで「と」が一番直接的に文をつないでいるような気がするのですが、論理的に説明できるかと言えばできないし、例文を何度も言っているうちに混乱してきて結局わからなくなってしまいました。

 一応今日図書館に行って本も調べてみたのですが、探し方が悪いのかよい本は見つかりませんでした。何かこうした「の」「こと」「というの」「ということ」「と」の違いを分析するにあたって役に立ちそうな本とかサイトをご存じの方がいたら、どうか教えて下さい。あと、こういう補文標識を使った面白い例文なんかを思いついた方がいたら、是非教えて頂きたいのですが…

 やはり宿題なので自分で考えないといけないと思うので、ヒントだけで結構です。よろしくお願いします。

 言語学の宿題で補文標識の使い分けを分析してこいという問題が出たのですが、調べても考えてもあまりよくわかりません。

 補文標識というのは、主文の中に別の文章を組み込むときに入るつなぎの言葉のことで、「の」「こと」「というの」「ということ」「と」などです。例えば、
「私はあなたが来るということを予想していた」
 という文だと、「ということ」が補文標識です。
「彼が来ないというのは本当ですか?」
 ならば、「というの」が補文標識です。

「田中さんは寒いですと言った」
 は...続きを読む

Aベストアンサー

久野すすむ(すすむは日へんに章)さんの『日本文法研究』(1973年、大修館書店)はチェックしましたか?このトピックについての基本的な説明が17章にあります。言語学の授業があるような大学の図書館なら必ず置いてある本です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング