はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

 私は理工学部2年の大学生です。
 将来、材料・材質といった物性に関する職に就きたいと考えているのですが、それに伴い、取得した方が良い資格があれば教えていただきたいです。
 今、考えているのは「工業英語能力検定」と「技術士(補)」ですが、「技術士」に関する情報を見ると、「就職に有利」や「取得したメリットが少ない」など様々で悩んでいます。
 この2つの資格についてと、他に良い資格があればアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

・英語は必須。

27歳時点でTOEIC 800点を目指して進みましょう。卒業時に600点以上取れていれば、いろんな場面でそこそこチャンスが来ます(出張、海外会議、論文発表、外資系企業への就職など)。750点取り、オール優に近い成績で卒業ならば社費留学のチャンスもあるでしょう。エンジニアとして高い給料を希望して転職したいなら720点は最低レベルです。

・技術士は部門ごとに資格が分かれていて、金属、機械系は「上級技術者の証」であって、資格独占のメリットはありません。ただし、顧客や経営者からは極めて高い信頼を得られます。「○○君がいうのだから間違いないだろう」「最適な案に違いない」などと言ってもらえます。また無資格者には出来ない、裁判の鑑定などができるでしょう。よほどの売り物がなければ個人の技術コンサルタントとして生計を立てるのも難しいでしょう。ある溶接のコンサルタントは年商数千万円(費用は自家用車と自宅のコピー機)で70歳でも現役で自動車メーカー、部品工場でカイゼンを指導しています。でも大多数は定年後開業しても年金の足しにもならない収入ですが。私は取得後10年目ですが、会社推薦とかまったくなしに(技術士資格があるというだけで)国家試験の試験委員や大学の評価委員になっており、会社勤務の傍らの副業で技術指導で年収の10%以上の謝礼を得ています。また技術士のネットワークを使ってビジネス情報が得られています。

・製鉄、非鉄金属、半導体などのメーカーに進んだ場合、30歳台で技術士を取れればエンジニアとして一定の地位につけるでしょう
・技術士補は「技術士の受験資格のひとつ=4年生工学部卒業並み」です。これだけでは役には立ちません
・建設部門、応用理学(測量)、農業(土木)、水産(港湾)など、国の公共事業に絡む技術士は設計業務、施工管理業務などで必須ですから資格で地位をつなぐことは可能です。
・物性で企業の研究部門を希望するのであれば修士は最低レベルです。
・材料分野は化学物質としての安全、環境へのインパクト、エネルギー多消費といった課題がある産業です。
技術士化学部門・環境部門、環境計量士、公害防止管理者、エネルギー管理士などの資格は製造部門の管理者に求められます。入社後勉強すれば済むことですが、社会人は勉強時間が取れず、大学で基礎が出来ていないと取得は難しく、会社は取得に数年も待ってくれません。持っている人からチャンスが来ると思ってください。入社後こつこつと時間を作って資格を取るような人が評価を得て生き残っているようです。

技術士の資格取得は技術の現場にいることが条件です。製造上の課題を解決した、新しい技術を開発した、他社・他国に技術指導をしたなどの経験を求められます。研究機関や官庁では技術士としてふさわしい経験をつむことは難しいです。
・環境アセスメントをやるようなコンサルタント会社、化学プラント設計コンサルタントをする会社、環境調査をおこなう会社、非破壊検査などが何社もあり、そういったところではコンサルタントを希望する人材を求めています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

GTACさん、こんばんは。
詳しいご意見ありがとうございます。大変参考になりました。
まずは、大学でしっかり学んでから具体的なことを考えることにします。TOEICだけは大学生のうちに挑戦したいと思います。

お礼日時:2007/09/07 22:02

 技術士については、卒業後7年の経験がないと受験できません(かつ、技術士補を持っていること。

また、大学によって技術士補受験が免除されているところもあるので調べてみましょう)。

 工学系は実務経験もしくは大学卒業が受験条件になっていることが多いので、受験できる資格はほとんどないと思って構わないのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

miina02さん、ありがとうございます。
まずは大学を卒業することですね。資格を取得するのはそれからにしようと思います。

お礼日時:2007/09/06 20:47

yttyanpuruさん、今晩は。



表現に失礼があればお許しください。
質問者さんは、可能な単位(他学科含)は全て「優」の上で資格の話をされているのでしょうか。
そうでなければ、まず学内資格(単位)を優秀な成績で取れるだけ取ってください。
私見では新卒に資格は邪魔なだけです。
専門(3年以降)ではさらに学会発表等学生ならではの活動に励んでください(社会人でも可能ですが意味が違います)。

資格の話は全てをやり言い尽くしてからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

esezouさん、今晩は。
考えを改めて今目の前のことに力を注いでみようと思います。
貴重なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/06 19:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理系の最難関資格ってなんでしょう?

私は一級建築士なんですが
できればさらなる難関試験に挑戦したいと考えています。だからといって司法試験や公認会計士なんて畑違いで現実的じゃありません。
できれば理系の資格を挑戦したいと思っています。
そこで理系最難関資格はなにがありますか?
やはり弁理士でしょうか?

Aベストアンサー

#3です。技術士制度について補足します。

技術士の受験資格は技術士1次試験を合格して、技術士補登録して技術士などの指導の元で4年以上の経験を積むという方法もありますが、周り(同じ会社など)に技術士がいない場合は、確か技術士会にお願いすると指導技術士を紹介してくれるような制度があったと思います(詳しくは技術士会にお問い合わせ下さい)。

また、技術士の指導を受けなくとも、1次試験合格者なら(技術士補登録していなくとも)、指導的な立場で実務経験(鋼構造及びコンクリートで受験するなら、それに関する実務経験に限定)が7年以上あれば、受験することができます(すなわち指導を受けた場合よりも長い実務経験が必要)

だから選択科目即した必要実務経験年数があれば、誰でも受験できます。

この実務経験は1次試験合格以前のものをカウントしてよいです。1級建築士を持っているということは、既に実務経験が2年以上あるはずですから、後5年分あればとりあえず受験することはできます。

また、指導的立場というのは、誰かの補助業務は含まれませんが、プロジェクトのリーダーでなくとも一部分を任されただけでも自分が中心となって行った業務についてはカウントすることができます。

ちなみに技術士試験も1次試験は誰でも受験することはできます。但し学歴がないと1次試験の試験科目がが増えてしまうだけです(学歴などにより免除される受験科目がある)。

技術士はよく博士号と比較されます。これは資格の認定システムが似通っているからです。
博士号は行った研究の成果である論文によって審査が行われます。同じように技術士は行ってきた科学技術に対する業績(実務経験)に対して審査が行われます。
だから受験資格として、2次試験に実務経験が必要というよりも、実務経験内容自体を評価する試験といえますので、受験資格は実務経験さえあれば得られますが、勉強すれば受かるというものではない点が特徴的です。

#3です。技術士制度について補足します。

技術士の受験資格は技術士1次試験を合格して、技術士補登録して技術士などの指導の元で4年以上の経験を積むという方法もありますが、周り(同じ会社など)に技術士がいない場合は、確か技術士会にお願いすると指導技術士を紹介してくれるような制度があったと思います(詳しくは技術士会にお問い合わせ下さい)。

また、技術士の指導を受けなくとも、1次試験合格者なら(技術士補登録していなくとも)、指導的な立場で実務経験(鋼構造及びコンクリートで受験...続きを読む

Q化学メーカーの社員が取るべき資格

よろしくお願いいたします。

昨年の4月に大きく分けると化学の属するメーカーに就職いたしました。
最近ある程度業務についてはなれてきて、多少違うことに力を入れることができるような余裕がうまれたこともあり、資格を取ろうと考えております。
現在保有している資格は、大学卒業とともに得た毒劇物だけです。(公的資格でどうやって証書などを受け取るのか分からないので放置してありますが。)

ざくっとお聞きしますが、化学屋が取っておいた方がよい資格には何があるのでしょうか?
一応危険物の甲種は取得しておこうと思っています。
そのほかに、取っておいた方がよい資格について教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「大きく分けると化学の属するメーカー」という意味がわかりませんが、化学工場で働く場合に必要となる学卒エンジニアの資格についてはつぎのものがあります。

(1) 危険物取扱者(甲種)
(2) ボイラ技士(一級又は二級)
(3) 高圧ガス保安責任者(甲種)
(4) 有機溶剤作業主任者
(5) 特定化学物質等作業主任者
(6) エネルギー管理士(熱)
(7) 公害防止管理者(水質、大気)
(8) 衛生管理者

(1)から(3)は化学工場で働く場合は必須です。(3)はちょっと難しいですが、(1)と(2)は大学を出ていれば難しくありません。(4)と(5)は労働基準協会の主催する講習会を受講すれば、ほとんど落ちることはありません。(6)と(7)は管理職となる人は持っていた方がよい資格です。(8)は事業所に一人は有資格者がいなければならない規定になっているので、持っていると有利(有資格者があなた一人の場合、少なくともリストラされることはありません)。
まず確実な(4)、(5)を取得し、(1)、(2)、(3)の順に取得していかれたらどうでしょうか。というのは化学系の資格の内容には共通点があるので、易しいほうから受験して知識を増やしていけば、難しい資格も取りやすくなるからです。
その他の資格として
技術士(化学部門)は私も持っていますが、「さすが」と尊敬してもらえます。ただしあまり実務的な利点はありません。
特級ボイラ技士は持っていると、各工場で引っ張りだこです。今の職場をクビになってもすぐに就職口が見つかる優れものです。
最近、大学院も一般に公開しているところがあり、働きながら博士号をとることができます。これも「さすが」と尊敬してもらえます。すでに博士号をもたれているのならごめんなさい。

「大きく分けると化学の属するメーカー」という意味がわかりませんが、化学工場で働く場合に必要となる学卒エンジニアの資格についてはつぎのものがあります。

(1) 危険物取扱者(甲種)
(2) ボイラ技士(一級又は二級)
(3) 高圧ガス保安責任者(甲種)
(4) 有機溶剤作業主任者
(5) 特定化学物質等作業主任者
(6) エネルギー管理士(熱)
(7) 公害防止管理者(水質、大気)
(8) 衛生管理者

(1)から(3)は化学工場で働く場合は必須です。(3)はちょっと難しいですが、(1)と(2)は大学を出ていれば難しく...続きを読む

Q大学のレベルが不満で資格に興味(理系です)

今大学一年生です。
大学を選ぶ際に、やりたいことに沿う大学を選びました。
塾などでは某T大用のクラスに所属していました。大学に進学してみると周りの語彙の貧弱さ、英語や数学のレベルの低さにがっかりしました。
もう一年勉強して、他大学とも考えましたが、推薦で受かっているために受験を早めにやめているので、今からですとT大合格には二年はかかってしまうと思われ、踏ん切りがつきませんでした。
二年生になり、専門的な科目が始まれば、考え方も変わると思い、そのまま頑張ろうという考え始めました。
でも、それならば、せっかくなので資格でも取ってみたいと思いました。意欲、学力には自信があります。どんな資格がおすすめでしょうか?
好奇心はある方なので、文系の資格でも馬が合えば、頑張れると思います。

Aベストアンサー

医師です。
医学生のときに、何となく宅建を受けました。
理系の学校にいるなら、文系資格を取るのも面白いかも。

Q電検3種の資格取得にお勧めのテキストを教えて下さい。

※過去に同様の質問も有りましたが、最新の状況が知りたいので質問させて下さい。
電検3種の資格取得の為に勉強を始めようと思います。
ついては、以下の事について回答お願いします。

1)お勧めのテキストは?
 書店に行くと、沢山テキストが有り、どれが良いのか分からずに困っています。
 4科目有る内で、1科目ずつで4冊のブ厚い本も有ったり、その横には4科目が1つになっている物まで
 有り、どれが良いのか分かりません。
 お勧めのテキストの名前と会社名を教えて下さい。

2)法規、電力、機械、理論の4科目有りますが、どれから勉強して行くのが一番効率が良いでしょうか?

3)その他、この資格を勉強するに当たって何かアドバイス等有りましたら、お願いします。

ちなみに、私は電気工事2種を持っており、更に工業高校の機械科を卒業しているので、
電気と機械の知識はそこそこ有る程度です。

Aベストアンサー

電検3種の資格取得にお勧めのテキストの件

1)お勧めのテキストは?

あなたの電気に対する習熟度によって変わってきます。
初心者であれば、1科目ずつで4冊の本で勉強する。
電気科を卒業しているのであれば、4科目が1つになっている本で勉強する。


2)法規、電力、機械、理論の4科目有りますが、どれから勉強して行くのが一番効率が良いでしょうか?

理論は全ての科目の基礎ですから、理論からはじめるのがベスト。


3)その他、この資格を勉強するに当たって何かアドバイス等有りましたら、お願いします。

電検3種は試験範囲が広いことで有名です。

しかし、過去問を調べれば分かるように、出題範囲は半分近くに絞れます。

つまり、半分勉強すれば6、7割は取れる試験です。

具体的な情報はこちらが参考になると思います。
http://masterbook.biz/go/denken3

Q工学部の就職に役立つ資格は?

私は工学部の電子機械系の大学生なのですが、何か就職に少しでも
役立ちそうな資格を取ろうと考えています。
いろいろ調べてみたのですがどうも、これだ!というものが見つかりません。今は工業英検とTOEICをやっておこうかな、と考えていますが他に何かありますでしょうか?
パソコン系や事務系(簿記等)が工学系で役に立つのか・・・というのも悩んでいます。
よろしければ助言をお願いいたします。

Aベストアンサー

就職に役立てたいのであれば、就職したい業種や職種に生かされるものでないと。

どんな業種や職種を、希望しているのですか?

>パソコン系や事務系(簿記等)

工学部卒で何をやりたいのですか?

ソフトウェア関連ということであれば、以下の試験に合格していれば、歓迎されるでしょう。

情報処理技術者試験(国家試験)
→基本情報技術者、ソフトウェア開発技術者、テクニカルエンジニア(ネットワークやデータベース)
http://www.jitec.jp/

MCSEやMCDBA(マイクロソフト)
→MCPなど幾つかの試験に合格することで認定される。試験全体の名前が「MCPプログラム」であり、「マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP)」の1種類だけという意味ではないので注意してください。
http://www.microsoft.com/japan/learning/mcp/mcp_program.mspx

Oracle Master(オラクル)
→BRONZE、SILVER、GOLDなど、いろいろなレベルがあります。
http://www.oracle.co.jp/education/master/index.html

これらの試験は、入社後も合格することを求められ、それが昇格・昇給の条件になっている会社もあります。

就職に役立てたいのであれば、就職したい業種や職種に生かされるものでないと。

どんな業種や職種を、希望しているのですか?

>パソコン系や事務系(簿記等)

工学部卒で何をやりたいのですか?

ソフトウェア関連ということであれば、以下の試験に合格していれば、歓迎されるでしょう。

情報処理技術者試験(国家試験)
→基本情報技術者、ソフトウェア開発技術者、テクニカルエンジニア(ネットワークやデータベース)
http://www.jitec.jp/

MCSEやMCDBA(マイクロソフト)
→MCPなど幾つかの...続きを読む

Q医薬系企業の研究職に役立つ資格など教えてください

これから医薬系大学院への進学を検討している者です。
(勉強内容はしいて言えば医学ですが、医師免許はありません。)
卒業後、医薬系の企業への就職を希望していますが、
医師免許も薬剤師免許も無いため、研究などの職につくには
「私はこれができます」といったアピール点が必要だと思います。

生命工学、構造生物学、遺伝子学、など、細かい分野は問いませんので
生物系の資格をできるだけたくさん教えていただきたいです。

どのような種類の資格があるかが分かれば、それを参考に
分野、勉強指針などを絞ることができると考えています。

なお、資格勉強に設備が必要なもの(例えばPCRの機械を使わないと勉強できない遺伝子系の資格)などでも結構ですので、ぜひ教えて下さい!

研究は資格さえあればできるものではないのは分かっていますが、
まずは得意分野をつくり、操作技術を獲得して自信を持って
就職活動に挑みたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じく生物系の研究者です。
生物系で使える資格といえば学位くらいなもの。国(1)とか。

強いていえばどんな機械・技術が使えるかということ。
タンパク質の精製をやったことがあるのと、タンパク質の精製法を組み立てられる。これは意味が違います。

あほな勉強するよりは少しでも一人で研究を組み立てられる能力を付けるべきだと思います。

Q理学部や農学部で取れる資格ってありますか?

理学部は生命科学・生物系で、農学部もそれに近い学科でお願いします。
ほとんど院に進むと思いますが、学部時代で取得できる資格がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

理学部・生物系4年生のものです。
ただ、うちで取れる資格は教員免許と学芸員くらいです。
また、友人の農学部で生物系に近い学科に所属している人がいます。
そこでは、
 食品衛生管理者
 食品衛生監視員
 二級建築士及び木造建築士の受験資格
です。
これらは、決まった講義を受講することでもらえますが、実際にとろうとすると、かなり簡単にとることができます。
あと、実験系でしたら、資格はあまり関係なく、どれだけ実験できるかが重要です。
もし、どうしても資格がほしければ
 生物分類検定
 バイオ技術者認定試験
などがあります。
バイオ技術者認定は大学卒業後に受けられると思います。
ただ、この資格にどれだけの意味があるかはわかりませんが。
参考になれば

Q電験2種取得後の給与・待遇

このたび申請ではありますが、電験2種を取得することができ、ふと思い出したことがあり 質問します。それは、7年前3種が合格した時の試験会場で2種の教材業者が勧誘で 2種を取得できれば 月収50万はかたいと・・。この業者の商品に関してはおいておいて、本当にそんなことは可能なのだろうか? もし、それが相場なら収入は2倍になるが・・現在の勤め先では無理だろう。ちなみに私は、東海地区在住 業者は大阪 参考までに私は、30代前半独身扶養無、電気工事業2年 ビルメンテナンス業10年経験(現在も)電気主任として5年以上実務 工業高校機械科卒 他の資格 1種電工 2級ボイラー 3種冷凍機 1級電気施工管理士 乙4危険物 普通自動車免許 勤務地・業種は問わず可能でしょうか? また今後はビル管免許、エネ管(新制度)取得を目標としています。 リクルートなどの転職サイトに登録はしていますが、年齢的なこともあり オファーは少ないです。現状の年収は400万弱 ですが、年々減少傾向です。中長期的にみて転職を考えていますが、どこの会社に行っても管理職をめざすつもりでいます。 電験2種が関連する会社の人事担当の方、転職関連の仕事をされている方、2種をお持ちで現在働いている方、その他相場を知っている方がいましたら教えて下さい。私の技術レベル・知識は3段階でいえば、中級だと思います。社交性問題なし

このたび申請ではありますが、電験2種を取得することができ、ふと思い出したことがあり 質問します。それは、7年前3種が合格した時の試験会場で2種の教材業者が勧誘で 2種を取得できれば 月収50万はかたいと・・。この業者の商品に関してはおいておいて、本当にそんなことは可能なのだろうか? もし、それが相場なら収入は2倍になるが・・現在の勤め先では無理だろう。ちなみに私は、東海地区在住 業者は大阪 参考までに私は、30代前半独身扶養無、電気工事業2年 ビルメンテナンス業10年経験(現在...続きを読む

Aベストアンサー

機械系にもかかわらず電気系の資格を取得されており、大変勉強熱心とお見受けします。
認定2種とのことですが、認定2種どころか認定1種はいくらでも居ます。
私の周りには会社の都合によって1種にしてもらった人が何人も居りますが、電気系の知識よりもゴルフのほうが得意な方が多いようです。
転職で2種を採用しようという場合には即戦力を期待します。2種の必要な職場はたいていは中規模以上のビルや工場のはずで、多種多様な機械器具があるはずですから、どんなトラブルにも即応でき、将来の設備計画に対してもリードできるだけの知識と経験を求められることでしょう。
でも認定の方は、自分の職場に今ある機械を覚えて実務経験をつんだからその職場なら主任技術者に選任してもよいという前提で資格をもらったわけなので、転職は法制度の想定外のことです。(定年まで雇用する制度が前提での制度)
したがって認定者が即戦力として他の職場で働くことができるとは思えません。
実力2種・1種の方が、定年後に主任技術者として嘱託採用されたり、電気管理事務所を自営しても大体300万円行くかどうかというところのようです。しかも昼夜年中休み無く待機を強いられ、定期点検では自分から動く必要がある危険な仕事です。
また管理職としては現場作業者を指揮できるだけの知識・能力・経験が必要となります。

したがって、2種として管理職を目指すというのは今の会社なら可能でしょうが、転職後よほど成果をあげないと難しいかもしれません。今の会社で成果をあげるという選択肢もあると思います。

また、施工管理の資格がほしい会社(プラント関係など)には求人の需要があります。一施士プラス電験3種なら資格面では申し分ないと思いますので、プロジェクトの管理などに挑戦してみてはどうでしょうか?

機械系にもかかわらず電気系の資格を取得されており、大変勉強熱心とお見受けします。
認定2種とのことですが、認定2種どころか認定1種はいくらでも居ます。
私の周りには会社の都合によって1種にしてもらった人が何人も居りますが、電気系の知識よりもゴルフのほうが得意な方が多いようです。
転職で2種を採用しようという場合には即戦力を期待します。2種の必要な職場はたいていは中規模以上のビルや工場のはずで、多種多様な機械器具があるはずですから、どんなトラブルにも即応でき、将来の設備計画...続きを読む

Q理系の資格習得について

工学部に通っている大学生なのですが、工学とは関係のないような資格、例えば簿記・FP・中小企業診断士などのものは取っても就職のときに有利になったりはしないのでしょうか?
それよりも理系の資格を取ったりTOEICなどをやった方がいいのでしょうか?
また、就職とは関係なくても仕事をする上で役に立った資格などがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

将来何がしたいとか希望はありますか?
私は化学科出身ですが、簿記1級・FPは持っています。
私は経理の仕事がしたいので簿記は有効でした。
簿記は工業簿記・原価計算と計算主流の問題があり、理系にはとっつきやすいです。
社会保険労務士は法律なのでとっつきづらく、断念しました。
やはり、興味が持てそうなこと・今までにさわったことのあること・好きなことの方が断然伸びます。
理系だとすると私の周りは危険物処理の資格とか取ってましたが、今となっては医療事務やみなそれぞれ好きな資格の勉強をしています。
理系だからというのではなく好きなことを勉強するのがいいですよ。
もちろん簿記・FP・中小企業診断士は取って損はないです。
でも使わない資格は無駄かもと思います。
金融に勤めるなら上記は有利です。

Q技術士の取得の際、どのぐらいのメリットがありますか?

私は現在36才の派遣社員です。最近.雇用情勢の悪化で生き残るためにも技術士の資格を取得しようと考えています。技術経験も2年ほどで、資格取得でなんとか正社員の職をみつけようと考えています。年齢、技術経歴を考えたら資格取得はどのくらいメリットがありますか?
ご教授下さい。

Aベストアンサー

ビルなどの大規模建築物を設計するためには、一級建築士である必要がありますが、土木関連設計会社をコンサルタント業として登録するためには、登録部門の技術士名で行わなくてはなりません。また、公共事業に係る主たる業務担当者となるためには、必要な資格です。

技術士になるためには、まず一次試験に合格し、二次試験(技術士)の受験資格を得る必要があります。
一次試験は誰でも受験できますが、高卒の場合は、物理、数学などの基礎科目が付加され、実際上はほとんどいないようです。一次試験の合格率は40%ほどです。一次に合格すると、所定の金額を支払えば技術士補として登録ができますが、二次試験受験のためには、特に登録の必要はなく、一次の合格実績だけで受験可能です。つまり二次受験の単なるステップという考え方です(私も技術士補は未登録で二次受験)。
二次受験の資格が得られると、通常は指導技術士の下で4カ年間の業務実績を積む必要があります。また実務経験を7年積むというのもありますが、いずれにしても自分が受験したい部門での研鑽が必要となり、コンビニで働いていたというのは、実務経験にはカウントされません。ただし、一次合格前であっても大学院の年数はカウントされます。
このように実務経験が必須であること、また合格率が良くても10~15%ほどですので、一級建築士よりはかなり難関な国家資格です。

派遣社員としての業務内容がわかりませんので、なんとも判断付きませんが、片手間で合格できるようなものではありませんし、机上での学習のみでの資格取得は不可能です。一般には、設計コンサルタント会社や地質調査会社、あるいは官庁に所属している人の合格者がほとんどを占めており、資格取得後にこれら勤務できたという話は、聞いたことがありません。

ビルなどの大規模建築物を設計するためには、一級建築士である必要がありますが、土木関連設計会社をコンサルタント業として登録するためには、登録部門の技術士名で行わなくてはなりません。また、公共事業に係る主たる業務担当者となるためには、必要な資格です。

技術士になるためには、まず一次試験に合格し、二次試験(技術士)の受験資格を得る必要があります。
一次試験は誰でも受験できますが、高卒の場合は、物理、数学などの基礎科目が付加され、実際上はほとんどいないようです。一次試験の合格率は4...続きを読む


人気Q&Aランキング